[ 時代統合情報システム トップ ] [ データベース一覧 ]

春の日 


[ 作品集成立年順 | 作者名順 | 作品名順 ]

作品集名春の日  
作品集名読みはるのひ 
作成年月日貞享三年八月(1686年9月頃)
場所 

春の日 発句:春
春の日 発句:夏
春の日 発句:秋
春の日 発句:冬

春の日 発句:春

句番号句/作者/異同資料句番号
00115
00116
00117
00118
00119
00120
00121
00122
00123
00124
00125
00126
00127
00128
00129
[詞書] 人の許へ行とて
00130
00131
00132
00133
00134
00135
00136
00137
00138
00139


春の日 発句:夏

句番号句/作者/異同資料句番号
00140
00141
00142
00143
00144
00145
00146
[詞書] ぶらふ
00147
[詞書] 笠みゆるほどに明て
00148
[詞書] 之足常足
00149
00150
00151
00152
00153
00154
00155
[詞書] 界無安猶如火宅といへる心を


春の日 発句:秋

句番号句/作者/異同資料句番号
00156
00157
00158
00159
00160
00161
00162
[詞書] る屏風の絵をみて
00163
00164
00165


春の日 発句:冬

句番号句/作者/異同資料句番号
00166
00167
[詞書] し侍りて
00168
00169
00170
00171
[詞書] くりてかへる時
00172
[詞書] なる室をまうけて