[ 時代統合情報システム トップ ] [ データベース一覧 ]


[ 人名順 | 登場順 ]

人物名

人物名青木主計頭(青木長広) 
人物名読みあおきかずえのかみ 
場所肥前長崎  京都  長崎諏訪神社 
生年 
没年 

本文

青木主計頭長広は、肥前国長崎某社の祝なり。岡周防守とひとしく、神学をもてきこゆ。ある時、おもひがけぬことに罪せられて、竹をもて門戸を閉られけるより、今は神に仕ふべき身にあらずとて、都にのぼり隠れしが、時に名だゝる人なれば、桜町院かたじけなく詔を下して召給ひ、神代巻を講ぜしめ、宸翰をさへ賜りぬ。やがて是を首にかけて、わが守りなりといひて片時もはなたず、四方の国々に遊行す。ふじの山に登りし時よめる、

ふじのねを登りて見れば敷たへの枕に結ぶ草だにもなし

この道のさかしかりければ、二腰を捨て、その後は帯ることなし。さて、おのが家には、二度かへらざりしとなん。

図版