[ 時代統合情報システム トップ ] [ データベース一覧 ]

弘長百首


[ 作品集成立年順 | 作者名順 | 作品名順 ]

作品集名弘長百首 
作品集名読みこうちょうひゃくしゅ 
作成年月日弘長元年後半(1261年後半)
場所 

弘長百首 春
弘長百首 夏
弘長百首 秋
弘長百首 冬
弘長百首 恋
弘長百首 雑

弘長百首 春

00001
実氏 (403)

あさひさす−かけものとかに−ひさかたの−そらよりはるの−いろやみゆらむ


00002
基家 (404)

ゆきはなほ−たかきやかけて−たみのとに−はなもにきはふ−ちよのはつはる


00003
家良 (581)

あふさかの−せきのすきむら−ゆききえて−みちあるみよと−はるはきにけり


00004
為家 (407)

たちかへり−はるはきにけり−ささなみや−こほりふきとく−しかのうらかせ


00005
為氏 (594)

はるたつと−いつしかみえて−ひさかたや−そらにかすめる−あまのかくやま


00006
行家 (597)

はるのくる−ひかりもしるく−あさひやま−みねよりかすむ−かけそのとけき


00007
信実 (335)

おしなへて−のとけきみよの−あまつそら−あふきてみれは−はるもきにけり


00008
実氏 (403)

みるままに−なみちはるかに−なりにけり−かすめはとほき−うらのはつしま


00009
基家 (404)

いまさらに−かすますとても−なにはかた−なかむるものを−はるのあけほの


00010
家良 (581)

あつまちの−はるのひかりは−よにみちて−かすみそあまる−のにもやまにも


00011
為家 (407)

かくやまの−あまちのかすみ−おりはへて−かみもやむかし−ころもほしけむ


00012
為氏 (594)

かたをかの−あしたのはらの−かすむより−をちかたひとも−はるやしるらむ


00013
行家 (597)

たちのほる−くももおよはぬ−ふしのねに−けふりをこめて−かすむはるかな


00014
信実 (335)

いくとせか−へたてきぬらむ−はるかすみ−ふるのやまへの−あけほののそら


00015
実氏 (403)

なにはつの−しほやくけふり−たちこめて−いまははるへと−かすむそらかな


00016
基家 (404)

たちかへる−としをへたてて−あさかすみ−たなひきわたる−よものやまのは


00017
家良 (581)

なにはかた−かりふくあしの−やへかすみ−ひまこそなけれ−はるのあけほの


00018
為家 (407)

さほひめの−はるのころもを−たちこめて−またひとへなる−あさかすみかな


00019
為氏 (594)

うすくこき−かすみのいろは−をちこちの−やまのみとりの−みするなりけり


00020
行家 (597)

ふるさとの−よしののかすみ−たなひきぬ−ふかきやまにも−はるやきぬらむ


00021
信実 (335)

あさこほり−はやうちとけよ−かはへなる−かすみのころも−そてはぬるとも


00022
実氏 (403)

ものことに−あらたまるなる−はるなれは−わかみふるすな−うくひすのこゑ


00023
基家 (404)

いほむすふ−のはらにかよふ−うくひすの−おのれもかくる−はるのたまつさ


00024
家良 (581)

いくとせも−ききてふりぬる−うくひすの−なくねはかりを−むかしなりとも


00025
為家 (407)

はなさかぬ−みやまかくれは−うくひすの−こゑのつてにそ−はるもしらるる


00026
為氏 (594)

うくひすの−しるへはかりや−いそくらむ−はなのかおそき−はるのやまかせ


00027
行家 (597)

かくしつつ−ふりゆくみには−いまそきく−よそちのはるの−うくひすのこゑ


00028
信実 (335)

たにをいつる−ほとはいつくの−ちかけれは−またあさまたき−うくひすのなく


00029
実氏 (403)

あかすみて−おもひあはせむ−みよしのの−はなよりさきに−ふれるしらゆき


00030
基家 (404)

をさまれる−あきつしまねは−おしなへて−みちあるはるの−ゆきのむらきえ


00031
家良 (581)

さらにまた−むすほほれたる−わかくさの−すゑののはらに−ゆきはふりつつ


00032
為家 (407)

まつさける−はなとやいはむ−うちわたす−をちかたのへの−はるのあはゆき


00033
為氏 (594)

たちわたる−かすみのうへの−やまかせに−なほそらさむく−ゆきはふりつつ


00034
行家 (597)

みこもりの−いかひのをかの−おきもゐす−あはにやはるの−ゆきはきゆらむ


00035
信実 (335)

ふるゆきは−なほこそきえね−あらたまの−としをふきこす−ふゆのあらしに


00036
実氏 (403)

みやこひと−けふやのはらに−うちむれて−しるもしらぬも−わかなつむらむ


00037
基家 (404)

たれかまた−やまたのはらの−ゆきわけて−かみよのあとに−わかなつむらむ


00038
家良 (581)

あさみとり−かすみのころも−はるはきぬ−すそののわかな−いまやつままし


00039
為家 (407)

ぬれつつや−わかなつむらむ−しらゆきの−ふるさとひとの−かすかののはら


00040
為氏 (594)

たれかまた−ゆきまをわけて−かすかのの−くさのはつかに−わかなつむらむ


00041
行家 (597)

つめはかつ−あらはれにけり−まさこゆく−さはのみかけに−おふるわかなは


00042
信実 (335)

つみたむる−わかなをみれは−かすかのに−そてこそはるの−ゆきまなりけれ


00043
実氏 (403)

なにはつに−いまやはるへと−さきぬらむ−うらつたひゆく−うめのしたかせ


00044
基家 (404)

すみそめの−そてにはをらし−うめのはな−とまるいろかに−ならひもそする


00045
家良 (581)

あたらよの−つきをもらさて−みるひとや−のきはのうめの−あはれしるらむ


00046
為家 (407)

うめのはな−みなみもきたも−おなしえに−さきちることの−なとかはるらむ


00047
為氏 (594)

にほひこそ−なほのこりけれ−うめのはな−たちよるはかり−ありしなこりに


00048
行家 (597)

みしひとは−ありしにもにす−ふりぬれと−おなしいろかに−にほふうめかえ


00049
信実 (335)

うめかかの−みにしむころの−はるかせは−こけのたもとも−ひとやとかめむ


00050
実氏 (403)

うめのはな−いろかはかりを−あるしにて−やとはさたかに−とふひともなし


00051
基家 (404)

さきさかす−なにかよそなる−うめのはな−にほひそかせの−しるへなりける


00052
家良 (581)

いたつらに−ちりやすきなむ−うめのはな−さかりまたれて−ひとはとひこす


00053
為家 (407)

くれなゐに−にほへるいもか−そてかけて−をりまかへたる−うめのはつはな


00054
為氏 (594)

ちるとみて−さてもあられぬ−つらさかな−ひとのたのめし−やとのうめかえ


00055
行家 (597)

はるのきて−これそことしの−はつしほの−うすくれなゐと−みゆるうめかえ


00056
信実 (335)

しるしらす−さかりはいまか−うめのはな−たかためならし−いろもにほひも


00057
実氏 (403)

かけみゆる−いりえのみつの−たまもなほ−みとりをそふる−きしのあをやき


00058
基家 (404)

あをやきの−うちたれかみの−たれまつと−いはねのまくら−よるはらふらむ


00059
家良 (581)

さほやまの−みねにかすみは−たなひきて−かはそひやなき−はるめきにけり


00060
為家 (407)

あさみとり−やなきのえたの−かたいともて−ぬきたるたまの−はるのあさつゆ


00061
為氏 (594)

あさみとり−いろそめかけて−はるかせの−えたにみたるる−あをやきのいと


00062
行家 (597)

なひくとは−みゆるものから−あをやきの−えたもならさぬ−はるのかせかな


00063
信実 (335)

あをやきの−いともかしこし−わかきみの−みよのくさきは−さそなひくらむ


00064
実氏 (403)

はるさめを−なへてのあめと−おもふなよ−よものくさきも−きみかめくみそ


00065
基家 (404)

ささかにも−すかくくさはに−さほひめの−てひきのいとの−あめそかかれる


00066
家良 (581)

やまのはの−かすむとみゆる−あさあけに−やかてふりぬる−はるさめのそら


00067
為家 (407)

たをやめの−そてもほしあへす−あすかかせ−たたいたつらに−はるさめそふる


00068
為氏 (594)

やまのはに−くものたえまも−みえわかす−かすみよりふる−はるさめのそら


00069
行家 (597)

をかのへは−やかすともあれ−はるさめの−ふるにつけては−くさももえなむ


00070
信実 (335)

はるさめに−かはつなくなり−いそのかみ−ふるのやまたも−ときやしるらむ


00071
実氏 (403)

あまさかる−ゆきゐのかりの−かへるさに−しらぬこしちの−ことやつてまし


00072
基家 (404)

たちわたる−くものあなたの−やまこえて−とひかすみたる−はるのかりかね


00073
家良 (581)

たかために−あきこしかりの−なさけとて−をしむによらぬ−はるのわかれそ


00074
為家 (407)

やまのはの−かすめるそらの−よこくもに−わかるとみえて−かへるかりかね


00075
為氏 (594)

つれなしや−ありあけのつきの−やまのはに−なこりしられて−かへるかりかね


00076
行家 (597)

あはれわか−したふをすてて−ふるさとに−たかまつとてか−かりのゆくらむ


00077
信実 (335)

はるといへと−なほもこしちは−しらゆきの−ふるみちとめて−かへるかりかね


00078
実氏 (403)

なかむれは−よものしらくも−かくらくの−はつせのやまは−はなにほふらし


00079
基家 (404)

かせにほふ−うすくれなゐの−はなさくら−はるのころもは−かすみともなし


00080
家良 (581)

やまさくら−ちりしくいけの−はなちとり−おのかはかせに−なみやよすらむ


00081
為家 (407)

かせふけは−ゆきとふるきの−さくらはな−はるのなこりは−なれもかなしや


00082
為氏 (594)

ななそちの−はるをまちえて−かさすとも−ふたたひはなの−いろをこそみめ


00083
行家 (597)

やまはみな−あつまもろこし−かすみけり−わかくにひろく−はなやさくらむ


00084
信実 (335)

けさよりも−たつたのさくら−いろそこき−ゆふひやはなに−しくれなるらむ


00085
実氏 (403)

さくらはな−たてるをみれは−みよしのの−たきはやまより−おちぬひそなき


00086
基家 (404)

あさことの−おいのつとめも−やすむまは−うきよのことと−はなをみるかな


00087
家良 (581)

かせふけは−うらはひかたの−しほつやま−はなそみちくる−おきのしらなみ


00088
為家 (407)

みとりなる−とやまのまつの−たえまより−あらはれてさく−はなさくらかな


00089
為氏 (594)

しらくもを−それかとはかり−みしかとも−まかひはつへき−はなのいろかは


00090
行家 (597)

いたつらに−はるそへにける−さくらはな−まつもをしむも−みのおもひにて


00091
信実 (335)

このはるも−またこそあたに−うつろはめ−ならひおきたる−はなのこころは


00092
実氏 (403)

ひとことに−をしむおもひの−ほとをたに−さそともしらて−はなやちるらむ


00093
基家 (404)

しらくもの−いろはひとつを−さくらはな−さきぬとにほふ−はるのやまかせ


00094
家良 (581)

はるのよの−のとかにあくる−はなのいろに−なきたるあさと−やまかせそふく


00095
為家 (407)

よしさらは−ちるまてはみし−やまさくら−はなのさかりを−おもかけにして


00096
為氏 (594)

いにしへの−おほうちやまの−さくらはな−おもかけならて−みぬそかなしき


00097
行家 (597)

ちりかかる−はなのふちとそ−なりにける−みなせのかはの−はるのみなとは


00098
信実 (335)

はなのいろは−それともわかす−やまさくら−あまきるくもの−はるのあけほの


00099
実氏 (403)

やまさくら−さけるさかさる−おしなへて−さなからはなと−みゆるしらくも


00100
基家 (404)

くものたて−かすみのぬきに−おりはへて−はなはにしきの−なにそたちける


00101
家良 (581)

ちりはてむ−のちをはしらす−さくらはな−あかぬこころの−ふかくもあるかな


00102
為家 (407)

きてみむと−いひしはかりに−うつろひぬ−やよひのはなの−はるのくれかた


00103
為氏 (594)

はなさかは−ゆかむとおもふ−ふるさとの−みかきかはらの−かすみぬるかな


00104
行家 (597)

なにはひと−ふりさけみれは−くもかかる−いこまのたけの−はつさくらはな


00105
信実 (335)

わかやとは−とふひとまれに−なりやせむ−たのむよしのの−はなもちりなは


00106
実氏 (403)

あめはるる−こちのかへしの−はるかせに−つゆもほしあへす−ちるさくらかな


00107
基家 (404)

ちるはなを−これはえさらぬ−わかれそと−かつなくさめて−なほそこひしき


00108
家良 (581)

たちわたる−かすみにもるる−やまたかみ−とほきはれまそ−はなはみえける


00109
為家 (407)

さきにけり−かつらきやまの−さくらはな−くもにまかふを−いまさかりとて


00110
為氏 (594)

くものうへに−なれしむかしの−はなのかけ−なほもとしへて−おもひやるかな


00111
行家 (597)

やまさくら−にほふさかりを−みしものを−あらぬつらさの−はるのかせかな


00112
信実 (335)

いへちをは−いそかぬものを−ねにかへる−ほとをもはなの−わすれましかは


00113
実氏 (403)

しらくもを−いとはてそみる−はるのよの−はなのおくなる−やまのはのつき


00114
基家 (404)

あはれなる−うきみのかけも−もろともに−ふけてみにしむ−はるのよのつき


00115
家良 (581)

はなのかは−かすみにもるる−やまかせに−なほむもれたる−はるのよのつき


00116
為家 (407)

あかすみる−はなのにほひも−ふかきよの−くもゐにかすむ−はるのつきかけ


00117
為氏 (594)

みすもあらす−みもせぬかけの−なかそらに−あやなくかすむ−はるのよのつき


00118
行家 (597)

これはこの−はるとてつきの−かすめるを−なみたのとかと−おもひけるかな


00119
信実 (335)

かすむよの−つきのかけこそ−うとからね−おほほれてみる−おいのねさめに


00120
実氏 (403)

をりかくる−なみのかさしの−はななれや−そてにうつろふ−たこのうらふち


00121
基家 (404)

あまひとは−かさしてかへる−ふちなみの−かけなるうみに−はるやのこれる


00122
家良 (581)

かさしとて−をるあまひとや−なかるらむ−たこのうらふち−さかりなれとも


00123
為家 (407)

いつはりの−はなとそみゆる−まつやまの−こすゑをこえて−かかるふちなみ


00124
為氏 (594)

みかりひと−いまやかささむ−かすかのに−さかりしらるる−はるのふちなみ


00125
行家 (597)

としへぬる−まつはこたかく−なりにけり−さきそふふちの−くもかかるまて


00126
信実 (335)

いましはし−いけのふちなみ−まつとてや−なこりをなほも−かけてみすらむ


00127
実氏 (403)

ちらぬまに−ゆきてをみはや−いにしへの−いろはかはらし−ゐてのやまふき


00128
基家 (404)

やまふきの−もとあらのはなそ−さきにける−またあきとほき−はきのまかきに


00129
家良 (581)

ゆくみつは−かけをそあらふ−いはたかき−みむろのきしの−やまふきのはな


00130
為家 (407)

ちれはかつ−なみのかけたる−しからみや−ゐてこすかせの−やまふきのはな


00131
為氏 (594)

よしのかは−いはこすみつに−かけみえて−なみにをらるる−やまふきのはな


00132
行家 (597)

やまふきの−ちりけるときの−ゐてにきて−つらきさととも−おもひけるかな


00133
信実 (335)

あはれなる−はるのくれかな−やまふきの−はなにはものを−おもひしれとや


00134
実氏 (403)

つきひとて−やすくなすきそ−くれてゆく−やよひのそらの−はるのわかれち


00135
基家 (404)

けふはまた−やそしまはるる−ゆふかすみ−ひとにつけてや−はるもゆくらむ


00136
家良 (581)

ふくかせの−さそへははなは−ちりもせよ−こころとはるの−いかにすくらむ


00137
為家 (407)

みのよそに−おもひなせとも−ゆくはるの−なこりはなほそ−ものわすれせぬ


00138
為氏 (594)

おもへとも−いふかひもなし−ととまらぬ−はるのかすみの−そてのわかれは


00139
行家 (597)

しはしとも−えそひきとめぬ−あつさゆみ−やよひのそらの−はるのわかれは


00140
信実 (335)

いかにせむ−なかきはるひの−ひとたのめ−やよひのつきは−けふそくれぬる



弘長百首 夏

00141
実氏 (403)

ぬのさらす−うちのわたりの−かきねより−めつらしけなく−さけるうのはな


00142
基家 (404)

おそさくら−さきそふたにの−うのはなや−おなしゆきけの−みつのしらなみ


00143
家良 (581)

たにふかき−きしのいはねの−うのはなは−なみのかけたる−いろにさきつつ


00144
為家 (407)

さかきとる−ころとはしるし−しろたへの−ゆふかけわたす−もりのうのはな


00145
為氏 (594)

うのはなの−いろをかさねて−しろたへの−なみもてゆへる−たまかはのさと


00146
行家 (597)

たちぬはぬ−たかいにしへの−ころもとて−なほぬのさらす−やとのうのはな


00147
信実 (335)

うのはなの−かけにかくれや−なかるらむ−さやけきつきの−いろにまかへて


00148
実氏 (403)

かはらすと−ひとにかたらむ−ほとときす−むかしのこゑは−われのみそきく


00149
基家 (404)

をちかへり−なけやさつきの−ほとときす−やみのうつつの−みちまとふかに


00150
家良 (581)

いにしへの−ことかたらはむ−ほとときす−こよひはやとれ−のきのたちはな


00151
為家 (407)

さとひとの−をしむかこれも−ほとときす−ゆふへのやまを−いてもやらねは


00152
為氏 (594)

いかなれは−あめのしたにて−ほとときす−くもなきそらの−つきになくらむ


00153
行家 (597)

あかつきは−うさこそまされ−ほとときす−そてのわかれの−とりならねとも


00154
信実 (335)

ほとときす−なくやさつきと−しりなから−なほあらましに−またぬひそなき


00155
実氏 (403)

しのひねを−たれにしらせて−ほとときす−まれなるころも−またれそめけむ


00156
基家 (404)

なこりまて−したふあまりに−ほとときす−またゆくかたを−おもひやるかな


00157
家良 (581)

しのふらむ−こころもしらす−ほとときす−さつきこぬまの−ねこそまたるれ


00158
為家 (407)

ほとときす−たれかまさると−なつのよを−ねぬになくなく−あかしつるかな


00159
為氏 (594)

さとわかす−なのるなれとも−ほとときす−あさくらやまの−たそかれのそら


00160
行家 (597)

またれつつ−ありあけまての−ほとときす−いかにつれなき−はつねとかしる


00161
信実 (335)

うつつとも−なきひとこゑの−ほとときす−ねなくにゆめと−おもひなすかな


00162
実氏 (403)

あまくもの−よそにかたらふ−ほとときす−さすかにこゑも−ききそふりぬる


00163
基家 (404)

しのふへき−ゆゑをかたらふ−ほとときす−ことわりならは−こぬもうらみし


00164
家良 (581)

あまをふね−はつせのやまの−ほとときす−いさよふくもの−ほのかにそなく


00165
為家 (407)

つきよりも−いてさきたちて−よひのまの−くらふのやまに−なくほとときす


00166
為氏 (594)

としことに−こころつくしの−ほとときす−いつもおそきは−はつねなりけり


00167
行家 (597)

あしひきの−やまほとときす−なきぬなり−またましものを−あけほののそら


00168
信実 (335)

ふるさとの−はなたちはなに−ほとときす−われもさつきを−まつとなくなり


00169
実氏 (403)

くもきゆる−そらにやつきの−さえつらむ−にはもこほらぬ−なつのよのしも


00170
基家 (404)

てにならす−おなしうちわの−さとひとは−なつのなかはの−つきやみるらむ


00171
家良 (581)

みしかよの−そらゆくつきの−やすらひを−さそひのこして−あくるしののめ


00172
為家 (407)

かささきの−かかみのかけも−うつりあへす−さすほともなき−なつのよのつき


00173
為氏 (594)

あけやすき−かけこそそらに−しられけれ−いててほとなき−なつのよのつき


00174
行家 (597)

なつのよの−ゆふやみなから−ふけぬれは−まちいつるつきを−みるほとそなき


00175
信実 (335)

みはてぬを−わかめかれかと−おもふまに−はやあけにけり−みしかよのつき


00176
実氏 (403)

かちひとの−わたせのなみも−みちたえぬ−にふのかはらの−さみたれのころ


00177
基家 (404)

たえもせす−けふはいくかと−さみたれの−いとぬきかくる−のきのたまみつ


00178
家良 (581)

ふるあめの−くもるさつきの−たまくしけ−あしきのかはは−みつまさるらし


00179
為家 (407)

やまかせの−さみたれはらふ−まきのはに−ひころたまれる−つゆやおつらむ


00180
為氏 (594)

ぬれてほす−ひまこそなけれ−なつかりの−あしやのさとの−さみたれのころ


00181
行家 (597)

さしもくさ−さしもひまなき−さみたれに−いふきのたけの−なほやもゆらむ


00182
信実 (335)

おほゐかは−おとまさるなり−ゐるくもの−をくらのやまの−さみたれのころ


00183
実氏 (403)

さみたれの−くさのいほりの−よるのそて−しつくもつゆも−さてやくちなむ


00184
基家 (404)

いせのあまの−おなしなきさの−すてころも−なほしほたるる−さみたれのころ


00185
家良 (581)

うちわたす−よとのさはみつ−なみこえて−つねよりまさる−さみたれのころ


00186
為家 (407)

ゆくひとの−たむけもみえす−たまかきの−みつのみなとの−さみたれのころ


00187
為氏 (594)

さみたれの−みのしろころも−ほすまなき−そてやなになる−こひもせなくに


00188
行家 (597)

みちのへの−さののなかかは−ふちとのみ−みるもせたえの−さみたれのころ


00189
信実 (335)

さなへとる−たこのをかさを−そのままに−ぬかてそかへる−さみたれのころ


00190
実氏 (403)

つきまつと−そむくるまとの−ともしひを−おのれかかけて−ゆくほたるかな


00191
基家 (404)

とふほたる−いほもるみつに−やとるよは−おもひやいとと−わきかへるらむ


00192
家良 (581)

こころには−ねにたてすとや−しのふらむ−もゆるほたるの−しるきおもひを


00193
為家 (407)

かくしえぬ−むくらのやとの−みのほとを−おもひしれとも−とふほたるかな


00194
為氏 (594)

おもひあまり−みをうきくさの−みたれつつ−さそふみつあれと−とふほたるかな


00195
行家 (597)

なつののに−くさのたもとは−つつめとも−もゆるほたるの−かくれやはする


00196
信実 (335)

もるみつも−いしまくたくる−しからみに−せくやおもひと−ゆくほたるかな


00197
実氏 (403)

かせさわく−くものふるまひ−たたならて−かねてまたるる−ゆふたちのそら


00198
基家 (404)

ゆふたちの−こころといそく−うきくもを−したりかほにも−ふくあらしかな


00199
家良 (581)

このさとも−ふりぬとおもふ−ゆふたちの−くもるはかりに−すきにけるかな


00200
為家 (407)

ときはこの−したはもたえす−ゆふたちの−くもふきはらふ−みやまおろしは


00201
為氏 (594)

なつやまの−ならのはかしは−かせすきて−みねたちのほる−ゆふたちのくも


00202
行家 (597)

なるかみの−おとにもしるし−まきもくの−ひはらのやまの−ゆふたちのそら


00203
信実 (335)

ときのまの−くものひとむら−さとわけて−いたりいたらぬ−ゆふたちのあめ


00204
実氏 (403)

しみつせく−いはねのとこの−こけむしろ−ここにはしかし−あきのけしきも


00205
基家 (404)

なつはまた−いてみのうらを−すみよしと−ましはをりしき−たれすすむらむ


00206
家良 (581)

みちのへの−もりのひかけの−ゆふかせに−いそくもひとの−えやはすきける


00207
為家 (407)

またきより−あきかとそおもふ−をくらやま−ゆふくれいそく−まつのしたかせ


00208
為氏 (594)

すすしさは−たちよるからに−しられけり−あきかせちかき−ころもてのもり


00209
行家 (597)

なつやまの−このしたかけの−いはしみつ−かせまつほとも−いくむすひしつ


00210
信実 (335)

つのくにの−なにはのさとの−ゆふすすみ−あしのしのひに−あきかせそふく



弘長百首 秋

00211
実氏 (403)

あきのきて−けふみかつきの−くもまより−こころつくしの−かけそほのめく


00212
基家 (404)

いそのかみ−ふるののまつの−おとまても−むかしをのこす−あきのはつかせ


00213
家良 (581)

くさのうへに−けさおくにはの−つゆみれは−そてもすすしく−あきはきにけり


00214
為家 (407)

かたしきの−そてこそぬるれ−しらつゆの−あかつきおきに−あきやきぬらむ


00215
為氏 (594)

いつのまに−あきとはかせの−ふきそめて−あさけすすしく−おとかはるらむ


00216
行家 (597)

いつしかも−みにしむかせと−おもふより−こころにあきの−いろはそめつつ


00217
信実 (335)

あはれなる−おいのよをこそ−おとろかせ−ことしもききつ−あきのはつかせ


00218
実氏 (403)

よよをへて−おもふもくるし−たなはたに−かしつるいとの−たえぬちきりは


00219
基家 (404)

かささきの−かはかせたちぬ−たなはたの−もみちのとはり−なみやかくらむ


00220
家良 (581)

たなはたの−あふせのかはの−わたしもり−くれはてすとも−みふねよせなむ


00221
為家 (407)

ひさかたの−くもゐはるかに−まちわひし−あまつほしあひの−あきもきにけり


00222
為氏 (594)

たなはたの−ちきりをあきの−ひとよそと−もみちのはしに−まちわたるかな


00223
行家 (597)

たなはたの−おるあさぬのの−あきころも−むねあひかたく−なとちきるらむ


00224
信実 (335)

としにありて−ひとよなれとも−たなはたの−そらたのめせぬ−あきはきにけり


00225
実氏 (403)

かささきの−よりはのはしの−なかたえは−かへるわかれは−なけかさらまし


00226
基家 (404)

あけかたの−ふしのけふりや−ほしあひの−そらのわかれの−おもひなるらむ


00227
家良 (581)

あきかせに−くものころもの−かへるさも−まつたなはたの−うらみとそしる


00228
為家 (407)

あけわたる−あまのかはらの−あきかせに−たなはたつめの−そてかへるらし


00229
為氏 (594)

けさよりは−あまのかはなみ−たちかへり−くもゐのよそに−こひわたるらし


00230
行家 (597)

あかなくに−つまおくるらむ−ひこほしの−けさのふなては−かちもいそかし


00231
信実 (335)

いそけはそ−あさせもたとる−あまのかは−かへさのみちは−ふなよそひせよ


00232
実氏 (403)

かりねする−くさのまくらの−あきかせに−なみたよりちる−のへのしらつゆ


00233
基家 (404)

なみこゆる−ありそのまくす−うらはまて−あまりてそての−つゆそこほるる


00234
家良 (581)

あはれしる−あきのゆふへの−しらつゆは−たかそてよりか−むすひそめけむ


00235
為家 (407)

よなよなの−なみたしなくは−こけころも−あきをくつゆの−ほともみてまし


00236
為氏 (594)

いろいろに−うつろはむとや−みやきのの−はなのちくさの−あきのしらつゆ


00237
行家 (597)

われのみか−つゆおくほとの−ゆかしきは−よそのたもとの−あきのゆふくれ


00238
信実 (335)

くさむらの−あさちかつゆの−おきところ−けにもふかしと−みゆるやとかな


00239
実氏 (403)

やまさとは−のへもひとつに−しかそすむ−うつさぬにはの−あきはきのはな


00240
基家 (404)

つゆくさに−そてすりませむ−あきはきの−ひとはなころも−いろふかくとも


00241
家良 (581)

なくかりの−なみたとはみす−おほかたの−あきくるからの−はきのしたつゆ


00242
為家 (407)

あきはきの−かつちるはなの−したはより−たかいねかてと−いろかはるらむ


00243
為氏 (594)

あきはきは−うつりにけりな−みやひとの−そてつきころも−いろかはるまて


00244
行家 (597)

をれはまた−ころもてにほふ−こはきはら−かならすたひの−しるしならねと


00245
信実 (335)

はきかはな−さかりをみれは−あきののに−たたをりからの−にしきなりけり


00246
実氏 (403)

をきのはに−かせまつほとの−ゆふくれを−おとつれかへて−ひとのとへかし


00247
基家 (404)

をきのはに−むかしはかかる−かせもなし−おいはいかなる−ゆふへなるらむ


00248
家良 (581)

をきのはに−あきかせふかぬ−ときたにも−こほれならほぬ−そてのつゆかは


00249
為家 (407)

いにしへは−おとろかされし−をきのはに−ふきくるかせを−ねさめにそまつ


00250
為氏 (594)

をきのはの−そよとなつけそ−わかために−あきはかなしき−ゆふくれのそら


00251
行家 (597)

おとそよく−あしへのをきの−それとなく−ふきまかひたる−わかのうらかせ


00252
信実 (335)

わかやとに−をきのはならは−おとせむと−たのめかほなる−あきのゆふかせ


00253
実氏 (403)

たひひとの−いるののすすき−ほにいてて−そてのかすそふ−あきかせそふく


00254
基家 (404)

あきののの−はつほのすすき−あさなあさな−はなのまひもに−むすふしらつゆ


00255
家良 (581)

ひととはて−ふるきまかきの−はなすすき−まねきなれにし−あきやわすれぬ


00256
為家 (407)

はなすすき−うゑてたにみむ−まねけとも−ひとこぬやとは−なくさめにして


00257
為氏 (594)

ほのかなる−をちかたひとの−そてみえて−あきかせなひく−はなすすきかな


00258
行家 (597)

みわたせは−をはなかたより−ささなみや−をかたのはらに−あきかせそふく


00259
信実 (335)

はつをはな−そてのうちにや−あきかせの−いるののすすき−ひとまねくらむ


00260
実氏 (403)

ひくるれは−のもせのくさに−おくつゆの−かすよりしけき−まつむしのこゑ


00261
基家 (404)

きりきりす−なくこゑことに−みにしむは−いかにききなす−ねさめなるらむ


00262
家良 (581)

あさちはら−まつむしのねも−なきかれて−よさむのしもそ−むすほほれゆく


00263
為家 (407)

きりきりす−おもふこころを−いかにとも−たかひにしらて−なきあかすかな


00264
為氏 (594)

あしかきの−まちかきほとの−きりきりす−おもひやなそと−いかてとはまし


00265
行家 (597)

いへはえに−なにをおもひの−よもすから−なきにのみなく−きりきりすかな


00266
信実 (335)

つゆをさむみ−しつくもあまる−あきくさに−なきこほれたる−むしのこゑかな


00267
実氏 (403)

をしかなく−とやまのすその−ははそはら−いろにいててや−つまをこふらむ


00268
基家 (404)

しらつゆを−ならしのをかの−さねかつら−わけくるしかや−なみたそふらむ


00269
家良 (581)

たかさこの−をのへのきりに−たつしかも−さそなきぬへき−あきのゆふくれ


00270
為家 (407)

おくらやま−あきはならひと−なくしかを−いつともわかぬ−なみたにそきく


00271
為氏 (594)

あきののの−をはなかつゆを−なみたにて−しほるるしかの−つまやつれなき


00272
行家 (597)

ひのくれに−いはたのをのを−ゆきしかは−さをしかなきつ−つまをこふらし


00273
信実 (335)

つまよふは−しのひやすると−おもひしに−さもあらはなる−しかのこゑかな


00274
実氏 (403)

ゆくかたも−さためぬよはの−むらくもに−さわたるあきの−はつかりのこゑ


00275
基家 (404)

やまもとの−くものしたおひ−なかきよに−いくむすひして−かりもきぬらむ


00276
家良 (581)

よやさむき−ともさそひくる−はつかりの−かはすつはさに−あきかせそふく


00277
為家 (407)

きけはまつ−なみたこほるる−あきかせや−はつかりかねの−しるへなるらむ


00278
為氏 (594)

いまよりの−ころもかりかね−あきかせに−たかよさむとか−なきてきぬらむ


00279
行家 (597)

ときわかぬ−こしのしらねの−ゆきをみて−あきとはいかて−かりのきぬらむ


00280
信実 (335)

ふりくると−おもふにつけて−さひしきは−かりのなみたの−あきのむらさめ


00281
実氏 (403)

くももなき−みとりのそらの−ゆふはやま−いてぬよりすむ−つきのいろかな


00282
基家 (404)

さしのほる−ゐなのみなとの−ゆふしほに−ひかりみちたる−あきのよのつき


00283
家良 (581)

ひさかたの−あまのいはとの−せきもかな−とまらぬつきの−かけをいさめむ


00284
為家 (407)

なくなくも−わかよふけぬと−みつるかな−かたふくつきを−そてにやとして


00285
為氏 (594)

おいぬとて−みをもなけかし−ありあけの−つきもさかりの−ころはすきにき


00286
行家 (597)

つきかけは−ちさともきよく−みつしほに−みなみはれたる−ふきあけのはま


00287
信実 (335)

かはるよに−もとのひかりの−くまなきは−つきのかつらや−ふるえなるらむ


00288
実氏 (403)

さらてたに−くさにやつるる−やとのつき−さひしかれとて−よやふけぬらむ


00289
基家 (404)

なれきつる−ひともまれなる−よのなかに−のこりてあきの−つきをみるかな


00290
家良 (581)

こころあらは−なほいかならむ−かすならぬ−みにたにかなし−あきのよのつき


00291
為家 (407)

ひとことに−かはるにかはる−かけもなし−なさけありける−あきのつきかな


00292
為氏 (594)

あきかせの−つゆふきとめぬ−にはのくさに−むらさめすきて−つきそのこれる


00293
行家 (597)

なかめきて−さのみつきせぬ−なみたとも−おいてしりぬる−あきのよのつき


00294
信実 (335)

よさむなる−いくたのもりの−あきかせに−とはれぬさとも−つきやみるらむ


00295
実氏 (403)

かささきの−とわたるはしも−しろたへの−はつしもいそく−あきのよのつき


00296
基家 (404)

あきかせの−くもふきはらふ−たかさこの−をのへのまつを−いつるつきかけ


00297
家良 (581)

くもりなき−きみかかかみと−いにしへも−いまをもてらす−あきのよのつき


00298
為家 (407)

みのうさの−さのみはいかに−まさるそと−まためくりあふ−つきやみるらむ


00299
為氏 (594)

つかへこし−あきはむそちの−とほけれと−くもゐのつきそ−みるここちする


00300
行家 (597)

みるひとの−おいとなるてふ−あきのよの−つきもさかりの−すきにけるかな


00301
信実 (335)

うきくもの−あとなきそらの−あきかせに−やまのはきよく−いつるつきかけ


00302
実氏 (403)

おのつから−よそなるくもの−かけもなし−かつらきやまの−あきのよのつき


00303
基家 (404)

つかへつつ−とにもかくにも−なれてみむ−きみかやちよの−あきのつきかけ


00304
家良 (581)

めくりあふ−ほとはくもゐの−あきのつき−みぬよしられて−すめるかけかな


00305
為家 (407)

しほかせの−なみかけころも−あきをへて−つきになれたる−すまのうらひと


00306
為氏 (594)

やまのはの−つきいてかたに−なりゆけは−ほのみえわたる−まつのむらたち


00307
行家 (597)

ひさかたの−あまのとまやの−ひまをあらみ−わかやとりとや−つきもすむらむ


00308
信実 (335)

あきをへて−つもれはしもを−はらひつつ−おいにかへても−みつるつきかな


00309
実氏 (403)

あきそかし−よもさらしなと−おもへとも−ゆきにまかへる−やまのはのつき


00310
基家 (404)

たまくしけ−あしきのかはの−せをはやみ−あけゆくつきの−かけそなかるる


00311
家良 (581)

まちえぬは−おいのみにこそ−かなしけれ−おそくないてそ−やまのはのつき


00312
為家 (407)

くもれとは−おもはぬものを−あきのよの−つきになみたの−なとこほるらむ


00313
為氏 (594)

むかしをは−おもかはりして−おもへとも−みもわすられぬ−つきのかけかな


00314
行家 (597)

ぬれてこそ−つきをもやとせ−わかそての−つゆをはほさし−なみたなりとも


00315
信実 (335)

さらしなは−こころのうちの−さとなれは−つきみることに−みをやとすかな


00316
実氏 (403)

うつひとは−ちさとのやとに−かはれとも−おなしこゑなる−あさのさころも


00317
基家 (404)

しらくもの−たえすかかれる−たにのとに−すめはすむとや−ころもうつらむ


00318
家良 (581)

ひにそへて−みにしみまさる−あきかせに−よをものこさす−うつころもかな


00319
為家 (407)

ふきまさる−あきかせさむみ−さよころも−たれまつとてか−うちはしめけむ


00320
為氏 (594)

つゆしもの−ふるさとひとの−からころも−おなしよさむに−うたぬまもなし


00321
行家 (597)

きみはこす−ふけにもふけぬ−いまはさは−うたてやねなむ−よはのさころも


00322
信実 (335)

やまかつの−きぬたのつちを−おきもせす−ねもせてよはに−うつころもかな


00323
実氏 (403)

あけゆけは−みちこそみゆれ−たかせふね−たつかはきりの−そらにきえつつ


00324
基家 (404)

ゆふひさす−やまもととほく−ゆくふねの−かたほいてたる−あきのかはきり


00325
家良 (581)

さしのほる−ひかけのたかく−なるままに−そらにきえゆく−みねのあさきり


00326
為家 (407)

あさほらけ−あらしのやまは−みねはれて−ふもとをくたる−あきのかはきり


00327
為氏 (594)

よこくもの−たなひくそらは−あけはてて−なほきりふかき−あきのやまもと


00328
行家 (597)

いはこゆる−をちかたなみの−おとはして−ゆくせもみえぬ−あきのかはきり


00329
信実 (335)

みやまへの−きりかくれこそ−さひしけれ−はれまやいつく−あきのゆふくれ


00330
実氏 (403)

たてぬきに−しくれのあめの−おるにしき−たつたのもみち−いまかそむらむ


00331
基家 (404)

ゆふつくひ−うつろふそらの−くもまより−ひかりさしそふ−みねのもみちは


00332
家良 (581)

やたひこそ−しもはおくなれ−みむろやま−かみそちしほに−そめもなすらむ


00333
為家 (407)

やまのはに−うすきりかかる−もみちはの−いろこくなして−ゆくあらしかな


00334
為氏 (594)

おほかたの−しくれもまたす−つゆしもの−いまいろみする−かみなひのもり


00335
行家 (597)

たつたひめ−いまやこすゑの−からにしき−おりはへあきの−いろそしくるる


00336
信実 (335)

つゆをぬき−あらしをたてと−やまひめの−おれるにしきや−あきのもみちは


00337
実氏 (403)

しくれのあめ−いかにもりてか−みかさやま−さしももみちの−いろをそむらむ


00338
基家 (404)

そめのこす−こすゑもみえす−たつたひめ−いろのちしほの−よものもみちは


00339
家良 (581)

からにしき−そめかけてけり−さほひめの−こすゑしくるる−あきのもみちは


00340
為家 (407)

いろそむる−このはのさとの−からにしき−あらくなたちそ−すかのやまかせ


00341
為氏 (594)

つゆさむく−あきなくせみの−ひくらしも−あかすそみつる−やまのもみちは


00342
行家 (597)

いまもふる−たつたのやまの−むらしくれ−ちしほのもみち−そめぬひもなし


00343
信実 (335)

もみちはの−やまをめくりて−いろつくは−しくるるあとの−みゆるなりけり


00344
実氏 (403)

さらてたに−なかめわひつる−ゆふくれの−あきのかたみと−なるそかなしき


00345
基家 (404)

いつかたも−せきのとささぬ−みよなれは−さそみちひろく−あきもゆくらむ


00346
家良 (581)

ゆくあきに−われたむけせむ−たつたひめ−もみちのぬさは−しはしおかなむ


00347
為家 (407)

おくつゆも−おのかものから−かたみとて−ぬれてやあきの−けふかへるらむ


00348
為氏 (594)

ゆくあきの−かせにつけても−まくすはら−かへるうらみは−いふかひもなし


00349
行家 (597)

ゆくあきの−かきりをかねて−さためすは−いまいくかをか−をしみとめまし


00350
信実 (335)

このはちる−やとはいかにと−とふひとの−をしみおこする−あきのくれかな



弘長百首 冬

00351
実氏 (403)

けさよりは−はつしもしろし−あさちはら−きのふのつゆや−むすひかふらむ


00352
基家 (404)

をしみえぬ−なみたのつゆを−かたみにて−そてにのこれる−あきもはかなし


00353
家良 (581)

へたてこし−よもきのかきも−しもかれて−あらはにふゆの−はしめをそみる


00354
為家 (407)

いつとても−かるるひとめの−やまさとは−くさのはらにそ−ふゆをしりぬる


00355
為氏 (594)

いつしかと−うらかれにけり−ふゆきぬと−いふはかりなる−しものしたくさ


00356
行家 (597)

あさしもの−おきてしみれは−くさかれの−をののふるみち−ふゆはきにけり


00357
信実 (335)

ふゆのくる−みちのしはくさ−しもかれと−おもふそやかて−ひとめなりける


00358
実氏 (403)

あまのはら−くもゐをかけて−かつらきや−たかまのやまは−しくれふるなり


00359
基家 (404)

なかそらに−わかみしくれて−ゆくくもの−かたかかりたに−なとなかるらむ


00360
家良 (581)

このころの−ならひそかしと−いひなから−さもしくれける−かみなつきかな


00361
為家 (407)

いまはよに−わかみしくれと−ふりはてて−いろにいつへき−ことのはもなし


00362
為氏 (594)

うちつけに−くもりもあへす−かみなつき−ふゆのそらとも−ふるしくれかな


00363
行家 (597)

ふりふらぬ−さとのありとは−ゆふしくれ−むらむらくもる−そらにこそしれ


00364
信実 (335)

ふゆはきぬ−しくれはそてに−ほしわひぬ−あはれいかなる−かみなつきそも


00365
実氏 (403)

あききぬと−うつろひそめし−みむろやま−このはふるまて−なりにけるかな


00366
基家 (404)

おほゐかは−あきのなこりを−たつぬれは−いりえのみつに−しつむもみちは


00367
家良 (581)

よをはみな−はてうきものと−いつしりて−のこるえたなく−このはちるらむ


00368
為家 (407)

こからしも−いさとやさそふ−あしひきの−かなたこなたの−ふゆのもみちは


00369
為氏 (594)

かみなつき−このはのもろき−ゆふくれに−おとらしとふる−わかなみたかな


00370
行家 (597)

かみなひの−やまのこからし−ふかぬひも−しくれにもろく−ちるもみちかな


00371
信実 (335)

ちりはつる−のちさへあとを−さためぬは−あらしのすゑの−このはなりけり


00372
実氏 (403)

いまよりの−しもまちえたる−ふゆのはに−こころよわくも−ちるなみたかな


00373
基家 (404)

もみちはの−あきのなこりの−かたみたに−われとのこさぬ−こからしのかせ


00374
家良 (581)

かみなつき−そらさためなき−うきくもの−しくれぬひまも−ふるこのはかな


00375
為家 (407)

いつちかと−こころもしらぬ−こからしに−さそはれぬらむ−やまのもみちは


00376
為氏 (594)

けふはまた−やまちもえこそ−こえやらね−いはたのははそ−ちるをみるまに


00377
行家 (597)

まきのやに−しくれのおとの−さのみやと−ききかさぬるそ−このはなりける


00378
信実 (335)

いまははや−このはなかれて−ちはやふる−かみなひかはに−ふゆはきにけり


00379
実氏 (403)

ふゆさむみ−たきあるやまの−こからしに−こほるもつきの−ひかりなりけり


00380
基家 (404)

つきのこる−むろのやしまの−あけかたに−おもひありとや−ちとりなくらむ


00381
家良 (581)

おきまよふ−しもふかきよの−うらかせに−つきもこほれる−まののいりうみ


00382
為家 (407)

おもひいつる−かひこそなけれ−よよふるき−とよのあかりの−ふゆのよのつき


00383
為氏 (594)

ふゆはまた−このはかくれの−くまもなし−あらしにこほる−よはのつきかけ


00384
行家 (597)

むらくもの−かかれとてしも−むはたまの−よわたるつきの−なとしくるらむ


00385
信実 (335)

しものよの−みやまおろしは−さむけれと−さもあらはあれと−つきをみるかな


00386
実氏 (403)

かれはてて−しものしたなる−をきのはも−くたくはかりに−ふるあられかな


00387
基家 (404)

なみはみな−こほりてむすふ−いとはかは−いはをこゆるは−あられなりけり


00388
家良 (581)

ふくかせの−あらちのたかね−ゆきさえて−やたのかれのに−あられふるなり


00389
為家 (407)

ふきさやく−みやまあらしの−ささのはに−ぬるよすくなく−ふるあられかな


00390
為氏 (594)

ふゆきては−はつせをとめの−ころもてに−たまとみたれて−ふるあられかな


00391
行家 (597)

うたののや−かれしはかくれ−ふすとりの−とひたつはかり−ふるあられかな


00392
信実 (335)

こほるると−みるにつけても−たまらぬは−いたたのはしの−あられなりけり


00393
実氏 (403)

みなかみや−いつくなるらむ−わきかへり−そらよりおつる−ゆきのしらなみ


00394
基家 (404)

こえしとて−とふひともなし−わかやとの−まかきもやまと−つもるしらゆき


00395
家良 (581)

たちかへる−みちとはみすな−よしのやま−いりにしひとの−あとのしらゆき


00396
為家 (407)

かりころも−すそのになひく−ふゆくさの−はわけのたかも−ゆきはらふらし


00397
為氏 (594)

ゆきとなり−しくれとなりて−みねわけに−かかれるくもも−ふたむらのやま


00398
行家 (597)

かねてより−ゆきをしきつの−うらちまて−さそすみのえと−つきもみゆらむ


00399
信実 (335)

しからきの−とやまはかりに−みしゆきの−さとまてつもる−ときはきにけり


00400
実氏 (403)

あまのはら−くもまもみえす−ふるゆきの−いくかともなき−みよしののやま


00401
基家 (404)

しられしな−とはぬをひとの−なさけとは−われこそみつれ−にはのしらゆき


00402
家良 (581)

さらてたに−それかとまかふ−やまのはの−ありあけのつきに−ふれるしらゆき


00403
為家 (407)

あらしやま−ふるもつもるも−ひとつにて−くもゐるみねに−こほるしらゆき


00404
為氏 (594)

さそはるる−こころはゆきに−かはらねと−わかみふるれは−ゆくかたもなし


00405
行家 (597)

つもりける−かきりもしらす−たかしまの−かちののゆきの−ふゆのあけほの


00406
信実 (335)

さゆるよの−あらしのかせに−ふりそめて−あくるくもまに−つもるしらゆき


00407
実氏 (403)

いととまた−かりにもひとの−あとたえて−つもれはゆきの−ふかくさのさと


00408
基家 (404)

さきたたぬ−くいのねたきは−ひとにけさ−とひおくれぬる−にはのはつゆき


00409
家良 (581)

ふりつもる−うははのゆきの−ゆふこりに−こほりてかかる−まきのしたつゆ


00410
為家 (407)

たかまとの−をのへのゆきに−あとたえて−ふりにしみやは−ひともかよほす


00411
為氏 (594)

ふりつみて−あまりさえたる−ゆきのうへは−さすやあさひも−かけそこほれる


00412
行家 (597)

ふるゆきの−つもるをりこそ−わかやとに−あしふみいれて−ひともとひけれ


00413
信実 (335)

みわたせは−よしののやまに−みゆきふり−あはれさむけき−ふゆのそらかな


00414
実氏 (403)

おとろかて−ことしもはやく−くれにけり−はなとつきとの−なかめせしまに


00415
基家 (404)

たかしまの−そまやまかはの−いかたしは−いそくとしきを−つみやそふらむ


00416
家良 (581)

しはしこそ−よそにすきぬと−おもひしか−みにとまりける−としのゆききを


00417
為家 (407)

いそちあまり−おくるとおもひし−みのうへに−またかへりける−としのくれかな


00418
為氏 (594)

としくるる−いなはのやまの−みねのまつ−まつとやはるの−いまかへりこむ


00419
行家 (597)

はるのくれ−あきのすきしに−ならひにき−をしむによらて−こゆるとしとは


00420
信実 (335)

はからさる−やそちのほかの−としのくれ−つもるとたにも−いまはおほえす



弘長百首 恋

00421
実氏 (403)

しらせはや−またいろみせぬ−たつたひめ−そてにしくれの−そむるこころを


00422
基家 (404)

またよひの−はやまのほくし−もえそめて−しかまつとたに−いかてしらせむ


00423
家良 (581)

しらせても−なほつれなくは−いかにせむ−いはぬをとかに−ひとやこはまし


00424
為家 (407)

ひとしれぬ−こひてふいろも−わかなくに−おもひそむるは−こころなりけり


00425
為氏 (594)

いりそむる−しけきをささの−つゆならて−まつそてぬらす−わかなみたかな


00426
行家 (597)

なにとして−おもひそめける−こころそと−みなからみこそ−あやしかりけれ


00427
信実 (335)

なみのうつ−いそのあらあら−しらせてそ−くたくこころの−ほともみすへき


00428
実氏 (403)

ことのはの−つゆももらさし−なけきつつ−ひとにしのふの−やまのかけくさ


00429
基家 (404)

かりにても−ひとはしらしな−あしねはふ−うきにとしふる−したのこころは


00430
家良 (581)

ひとしれぬ−こころのそらは−やみなから−いかてよなよな−つきをみるらむ


00431
為家 (407)

みをさらぬ−こころのとはむ−をりをりは−なきなといかか−いひもなすへき


00432
為氏 (594)

せくなみた−それもさすかに−かきりあれは−いつあらはれて−ひとにとはれむ


00433
行家 (597)

おのつから−なみたのゆゑや−しられなむ−ゆるすまくらの−さてもくちなは


00434
信実 (335)

にこりえの−みくさかくれの−うきぬなは−くるしとたにも−しるひとはなし


00435
実氏 (403)

いかにせむ−こひははてなき−みちのくの−しのふはかりに−あはてやみなは


00436
基家 (404)

いかかせむ−みにかふはかり−おもへとも−いはぬにすくる−よそのつきひを


00437
家良 (581)

なけきつつ−こひやしなまし−なからへて−さそとしられは−のちのなもをし


00438
為家 (407)

しるといへは−こころおかれて−よなよなの−まくらもうとく−なりにけるかな


00439
為氏 (594)

せくそてに−もらはうきなも−たちぬへし−みをもおもはぬ−わかなみたかな


00440
行家 (597)

おさへての−のちさへそてに−あまりなは−なにをなみたの−かくれかにせむ


00441
信実 (335)

なにはなる−いりえのをふね−あしのはに−はたかくれても−こひわたるかな


00442
実氏 (403)

なきなのみ−おふのうらなし−いたつらに−ならぬこひする−みこそつらけれ


00443
基家 (404)

かせあらき−すさのいりえの−なみこえて−あちきなきまて−ぬるるそてかな


00444
家良 (581)

ちきりこそ−なほかたいとの−みたるとも−あはすはたゆな−たまのをたまき


00445
為家 (407)

たのめても−あたしこころを−おくのうみの−あらきいそへは−よるふねもなし


00446
為氏 (594)

おくつゆの−たまつくりえに−しけるてふ−あしのすゑはの−みたれてそおもふ


00447
行家 (597)

なみたかは−まろねのうちに−まろきはし−こぬうきせには−ゆめもかよはす


00448
信実 (335)

なつくさの−そのなもしらぬ−ちきりゆゑ−そてによるへの−みつやまさらむ


00449
実氏 (403)

まちかぬる−わかたもとをも−しらせはや−くさのはにのみ−あきかせそふく


00450
基家 (404)

つれなさを−みにさむきよと−かこちても−きみにふかさぬ−つきをみるかな


00451
家良 (581)

ゆきあひは−みにかたそきの−ちきりにて−あるにまかする−まつそひさしき


00452
為家 (407)

もしほやく−あまのころもは−よそにして−なれすつれなき−ひともありけり


00453
為氏 (594)

としもへぬ−いなはのやまの−みねのまつ−つれなきなかを−なほやたのまむ


00454
行家 (597)

いつまてか−うきたのもりの−しひしはの−しひてもひとを−こひわたるへき


00455
信実 (335)

いたつらに−くちやはてなむ−たつのなく−なこえのこすけ−むすほほれつつ


00456
実氏 (403)

いかてなほ−こひしぬはかり−こふるみを−ひとつてにたに−さそときかれむ


00457
基家 (404)

たのめつつ−いふきのくさの−かひもなく−もゆるおもひに−としをふるかな


00458
家良 (581)

とへかしな−あまのまてかた−さのみやは−まつにいのちの−なからへもせむ


00459
為家 (407)

たれゆゑに−おもふとかしる−はつせめの−てにまくたまの−おのれみたれて


00460
為氏 (594)

しらせはや−みちのゆくての−さはかりに−みしをかきりの−いのちなりとも


00461
行家 (597)

おなしえの−あしかりをふね−おしかへし−さのみはいかか−うきにこかれむ


00462
信実 (335)

かきりある−いのちのほとの−つれなさも−こひしなぬにそ−おもひしらるる


00463
実氏 (403)

つらさのみ−おもひみたれて−たまのをの−たえぬものから−あふよしもなし


00464
基家 (404)

いたつらに−たつなはかりや−ふしのねの−ならぬおもひの−けふりなるらむ


00465
家良 (581)

こひしなむ−のちともひとは−たのまれす−おなしよにたに−つらきこころは


00466
為家 (407)

つれなくも−としつきつもる−なみたかな−わかためしらぬ−こころなかさに


00467
為氏 (594)

あやにくに−ねられやはする−ゆめにもと−しひてうちふす−とこのさむしろ


00468
行家 (597)

なにのいま−なほのこりてか−なけくらむ−つくしはてぬる−こころとおもふに


00469
信実 (335)

あきののに−ひとりほにいつる−はなすすき−かはすかたなき−そてのつゆけさ


00470
実氏 (403)

たむけして−ゆけとこひちの−おくなれは−さもそあひつの−やまははるけき


00471
基家 (404)

さきのよに−われやつれなき−みとなりて−かかるつらさを−きみにみせけむ


00472
家良 (581)

いけるみの−ためにとひとを−こふるこそ−たたけふあすの−かことなりけれ


00473
為家 (407)

あふことの−なきものくさに−おくつゆと−おもへはそての−ぬるるなりけり


00474
為氏 (594)

のちはいさ−あひみぬさきの−つらさこそ−おもひくらふる−かたなかりけれ


00475
行家 (597)

こひくさを−になふあふこの−かなしさよ−かたやすにたに−あふよなけれは


00476
信実 (335)

たちのほる−けふりをみせて−しなのなる−あさまにひとを−こひやわたらむ


00477
実氏 (403)

ゆくすゑの−ふちせそみえむ−なけきわひ−あひそめかはの−みつのしらなみ


00478
基家 (404)

うらみける−わかこころこそ−くやしけれ−こはたれなれは−うれしかるらむ


00479
家良 (581)

つきくさの−はなたのおひは−とけそめぬ−かへらぬいろを−たれにとはまし


00480
為家 (407)

たまくらに−むすふすすきの−はつをはな−かはすそてさへ−つゆけかりけり


00481
為氏 (594)

したひもの−とけてぬるよの−かねことに−あかぬちきりを−またむすひつつ


00482
行家 (597)

あひみはと−おもひつつけし−ことのはの−むかへはえこそ−いはれさりけれ


00483
信実 (335)

ちきりあらは−それまてとこそ−をしみしか−あふにいのちの−のひぬへきかな


00484
実氏 (403)

うしとても−いまはあたなる−なこりかは−わすれかたみの−ありあけのつき


00485
基家 (404)

なにゆゑか−かねのひひきは−うかるへき−かつひとをこそ−ひとはうらみめ


00486
家良 (581)

きぬきぬの−そてのなみたの−もろともに−やとりわかるる−ありあけのつき


00487
為家 (407)

わかれちの−ありあけのつきの−うきみこそ−たへていのちは−つれなかりけれ


00488
為氏 (594)

ふかきよの−とりのそらねと−いひなして−つらきわかれを−をしみかねつつ


00489
行家 (597)

しぬはかり−をしきわかれの−あかつきや−いのちにかへし−むくひなるらむ


00490
信実 (335)

ひとつかひ−ゆふつけとりも−ぬるものを−なとあかつきの−わかれつくらむ


00491
実氏 (403)

つらしとも−けさはたれにか−かたらまし−みしよのゆめの−うつつならては


00492
基家 (404)

かはきりも−たたたちわたれ−あふくまに−きみをはやらし−よはあけぬとも


00493
家良 (581)

あかつきの−わかれにたへて−けさのまも−いかにいのちの−くれをまつらむ


00494
為家 (407)

きえかへり−われにもあらす−まとふかな−あしたのしもの−おきわかれつつ


00495
為氏 (594)

たのめおく−ことのはなくは−あさつゆの−なほこのくれを−なににまたまし


00496
行家 (597)

わかれつる−そのおもかけの−あさねかみ−なみたをかけて−ゆらくたまのを


00497
信実 (335)

かこちよする−あしたのまそと−おもふまに−なほきぬきぬの−ひとはとまらす


00498
実氏 (403)

なけかしよ−そてのうらなみ−たちかへり−おもへはうきも−ちきりなりけり


00499
基家 (404)

きのふたに−むかしといはは−いはれなむ−みのことわりの−あきのゆふくれ


00500
家良 (581)

あひそめし−よはさへつきの−ころならて−のちしのふへき−かたみたになし


00501
為家 (407)

おなしよに−またゆふくれを−なけくかな−こりぬうきみの−こころよわさは


00502
為氏 (594)

きえねたた−そてにくたくる−つゆのみは−おもひいつるも−こころなりけり


00503
行家 (597)

おもかけを−こふるあまりの−しるへにそ−そらもたよりの−つきはみえける


00504
信実 (335)

かせわたる−いはかけまゆみ−いまはとて−よりこしなみも−ひきかへるらむ


00505
実氏 (403)

おもふなか−とほさかりゆく−かたたふね−なにをあふみの−うみといふらむ


00506
基家 (404)

あつまちの−かやかしたゆく−わすれみつ−むすふなみたや−なほみたるらむ


00507
家良 (581)

なかなかに−こころもおかぬ−ほとみえて−うらむるしもそ−たのみなりける


00508
為家 (407)

いかにせむ−いはまをつたふ−やまみつの−あさきちきりは−すゑもとほらす


00509
為氏 (594)

みせはやな−そてのわかれの−そのままに−なみたはかりの−こころなかさを


00510
行家 (597)

ねられねは−さてもうらみや−かさならむ−たのむゆめとて−かへすころもは


00511
信実 (335)

あしまゆく−みなとのをふね−さしもはや−かよひしみちの−さはりはつへき


00512
実氏 (403)

しぬはかり−なけくにたへて−いけるみや−またあふことの−たのみなるらむ


00513
基家 (404)

さりとても−ありしつらさに−こりもせて−ゆめのなけきを−いかかくはへむ


00514
家良 (581)

ちきりおきて−やすらひいてし−まきのとの−おしあけかたの−つきそわすれぬ


00515
為家 (407)

すすかやま−たかなをたてと−いせのあまの−しほなれころも−ふりすてにけむ


00516
為氏 (594)

うくつらき−よそのせきもり−みちとちて−ねられぬよはは−ゆめもかよはす


00517
行家 (597)

はつしもの−をかのかけくさ−かりにのみ−かよひしあとは−やかてかれにき


00518
信実 (335)

あかさりし−そのおもかけの−かたみとも−いひてかひなき−やまのゐのみつ


00519
実氏 (403)

いかにねし−そのよはかりを−ちきりにて−またもわたらぬ−ゆめのうきはし


00520
基家 (404)

ふけぬとも−なほいつまてか−うらみけむ−おもひたえたる−いさよひのつき


00521
家良 (581)

あらさらむ−のちのよそとも−いひてまし−ありしにかきる−わかれなりせは


00522
為家 (407)

ちきりしを−たかいつはりに−うらむらむ−こえけるなみの−すゑのまつやま


00523
為氏 (594)

おもひかは−わたせのいかに−かはりてか−またはなみたの−ふちとなるらむ


00524
行家 (597)

またとたに−ちきりもおかす−あふことは−たたそのままそ−かきりなりける


00525
信実 (335)

おもかけを−なにそなかなか−みにそへて−みしよのつきの−くもかくるらむ


00526
実氏 (403)

あはれけに−ひとのこころの−うみとのみ−いつねしとこの−あれはてぬらむ


00527
基家 (404)

なさけしる−こころのほとも−みしものを−さらにやなにの−いはきなるへき


00528
家良 (581)

おなしよに−ありてなしとや−うきひとを−またみぬゆめの−ちきりなるらむ


00529
為家 (407)

くちねとて−あまのすてたる−たくなはの−たゆるをくると−おもひけるかな


00530
為氏 (594)

つらからは−たたさきのよに−わかれなて−なにのむくひを−ちきりおきけむ


00531
行家 (597)

なからへて−くやしくひとの−こひしきは−あふにいのちを−かへすやありけむ


00532
信実 (335)

ことのはも−あきにはあへす−うつれはや−かはるつらさの−いろをみすらむ


00533
実氏 (403)

あらはあれ−あらすはなにの−みなとかは−いふかひもなき−あまのすてふね


00534
基家 (404)

わかしらぬ−うきみのとかを−なけきても−ひとのつらさを−たれにかたらむ


00535
家良 (581)

ちきらねは−みにこそまたね−ゆふくれの−ありしにかはる−あきのそらかは


00536
為家 (407)

うつりにき−つらきこころの−はなそめは−あらはにみえぬ−つゆのおきても


00537
為氏 (594)

なこりとて−いまさへくもる−ゆふへかな−まちしなかめは−むかしなれとも


00538
行家 (597)

たえはてし−みにはなけきの−こりつみて−けつかたしらぬ−むねのうつみひ


00539
信実 (335)

しはしかと−おもひしほとに−あらたまの−つきひへたてて−とはぬきみかな


00540
実氏 (403)

あたひとの−おなしつらさに−なりはてて−われさへふくる−やまのはのつき


00541
基家 (404)

おもひいてや−あらいそなみの−うつせかひ−われてもあひし−むかしかたりは


00542
家良 (581)

いまさらに−そてこそぬるれ−わすれみつ−うきなやそれと−おもひいつれは


00543
為家 (407)

ねをそなく−ひとやとはぬと−こころみに−いひしままなる−ゆふくれのそら


00544
為氏 (594)

わすれよと−わかかねことの−ちきりしを−たかへぬしもそ−はてはくやしき


00545
行家 (597)

いつまてか−なほまたれけむ−いまこむと−いひしはよその−ゆふくれのそら


00546
信実 (335)

ちきりおきし−もとのこころの−あともなし−かよひたえたる−よもきふのつゆ


00547
実氏 (403)

よそにても−おもひもいてし−はしたかの−のもりのかかみ−かけもみえねは


00548
基家 (404)

うしつらし−みつのはまへに−よるかひを−たれわかために−ひろひそめけむ


00549
家良 (581)

たまつさの−ふてのすさひの−あとかたも−しらぬなかとも−なりにけるかな


00550
為家 (407)

かはりゆく−ひとのちきりを−わすれえぬ−われにならひて−たのみけるかな


00551
為氏 (594)

こふるまに−としのへにける−かなしさよ−みしはむかしと−おもひいつれは


00552
行家 (597)

わすれみつ−おなしこころに−たえもせて−なにしかひとり−そてぬらすらむ


00553
信実 (335)

なみこさぬ−すゑのまつやま−そてをみよ−たかひのこころ−かはりやはする


00554
実氏 (403)

かちをたえ−いりえのわたを−こくふねの−おそくもひとを−うらみけるかな


00555
基家 (404)

つなてなは−ひけはもとすゑ−わかかたに−よりこぬふねは−よそのしほかせ


00556
家良 (581)

けにもみの−うけれはとても−なくさまぬ−あはれうらみの−ことわりそなき


00557
為家 (407)

なけきわひ−ひとをうらみぬ−ことわりの−みにあまるこそ−なみたなりけれ


00558
為氏 (594)

しらせはや−したはふくすの−あきかせに−かえすかえすも−おもふこころを


00559
行家 (597)

あまひとの−しほやくさとの−ゆふけふり−つらきところの−しるへとそみる


00560
信実 (335)

たたにありて−うらみぬさまを−みすれとも−けにはなみたの−こほれぬるかな



弘長百首 雑

00561
実氏 (403)

むかしいま−おもひのこさぬ−ねさめかな−あかつきはかり−ものわすれせて


00562
基家 (404)

おいらくの−ものうきほとに−なれるみは−ねさめそいたく−こころすみける


00563
家良 (581)

ふりまさる−としをかさねて−しののめの−ねさめさひしく−よをのこしつつ


00564
為家 (407)

いたつらに−おいのねさめの−なかきよは−わかなみたにそ−とりもなきける


00565
為氏 (594)

とりのねそ−あかつきことに−なれにける−きみにつかふる−みちいそくとて


00566
行家 (597)

あしたつの−こをおもふやみに−あけやらて−あかつきふかき−ねをやなくらむ


00567
信実 (335)

なきすさむ−ゆふつけとりの−はつこゑに−またふかきよの−ほとそしらるる


00568
実氏 (403)

けふそみる−のくれやまくれ−たつねこし−みちのおくなる−たけくまのまつ


00569
基家 (404)

ちさとまて−えたさしかはす−まつしまは−いつれのきより−なりはしめけむ


00570
家良 (581)

おほゐかは−ふるきみゆきに−なれなれて−いりえのまつも−きみをまちけむ


00571
為家 (407)

むかしとて−かたるはかりの−とももなし−みののをやまの−まつのふるきは


00572
為氏 (594)

つれつれと−あらいそなみの−いはねまつ−としはふれとも−おもひてもなし


00573
行家 (597)

たれにかも−みをはうれへむ−やとのまつ−それもものいふ−ともならなくに


00574
信実 (335)

いはにおふる−まことのまつと−みゆるかな−けにもちとせの−ためしとおもへは


00575
実氏 (403)

ももしきや−たまのみきりの−みかはたけ−きみかよなかく−うゑやそめけむ


00576
基家 (404)

としたけて−みかりにあひし−このかはの−ひとのなこりや−きしのくれたけ


00577
家良 (581)

くれたけの−すゑのよとほき−ためしとや−たましくにはに−うゑはしめけむ


00578
為家 (407)

あさひかけ−さしさかへゆく−たけのその−ちよにやちよを−なほそかさねむ


00579
為氏 (594)

くれたけの−みのうきふしの−かすかすに−わかよのほとを−おもひしるかな


00580
行家 (597)

みとりなる−たけのみそのの−よろつよに−なほもときはの−かけそしけらむ


00581
信実 (335)

くれたけの−さえたかくれの−まとなれは−あけてもくらき−よをのこすらむ


00582
実氏 (403)

きみかすむ−かめのをやまの−たきつせは−ちよをこころに−さそまかすらむ


00583
基家 (404)

きくひとも−みるひともなき−やまそうき−かせとつきとの−みちはあれとも


00584
家良 (581)

いかなれは−はなももみちも−かつらきの−やまをところと−ちきりそめけむ


00585
為家 (407)

さかきはの−かはらぬいろに−としふりて−かみよひさしき−あまのかくやま


00586
為氏 (594)

おもひやる−ほとそひさしき−いにしへに−あまくたりける−かみのかくやま


00587
行家 (597)

おもひあらは−きちのかよひち−とほくとも−ゆきてやすまむ−いもとせのやま


00588
信実 (335)

くもよりも−たかまのみねと−みるものを−なとしもといふ−かつらきのやま


00589
実氏 (403)

ゆきとまる−いつくをさして−かよふらむ−くたれはのほる−よとのかはふね


00590
基家 (404)

わたりする−ひともあはれや−まさるらむ−すみたかはらの−はるのあけほの


00591
家良 (581)

きみかよは−ちよをつむとも−せりかはの−おなしなかれに−つきしとそおもふ


00592
為家 (407)

たえすのみ−いのりそわたる−ゆくすゑを−きみにとおもふ−せきのふちかは


00593
為氏 (594)

せきとむる−うちのかはせの−あしろきに−あまりてこゆる−みつのしらなみ


00594
行家 (597)

わかゆつる−かみよもとほし−たましまや−めつらのかはの−むかしおもへは


00595
信実 (335)

おほゐかは−ゐせきのいしを−きみかため−ひろひあくるは−ちよのかすかも


00596
実氏 (403)

ききわたる−なからのはしは−くちにけり−みのたくひなる−ふるきなそなき


00597
基家 (404)

かけつくる−きそのみかさの−はしよりも−いへはあやふき−よをわたるかな


00598
家良 (581)

あとをたに−さしもやひとの−しのはまし−なからのはしの−むかしくちすは


00599
為家 (407)

ききわたる−さののふなはし−かひもなし−しらぬむかしは−かけてこふれと


00600
為氏 (594)

ふりにける−いたたのはしの−いたつらに−ありとはかりを−ききわたりつつ


00601
行家 (597)

いにしへに−わたすやいつこ−つのくにの−なにはのはしの−あとそゆかしき


00602
信実 (335)

なにとなく−みわたしてこそ−つのくにの−なからのはしの−あともしらるれ


00603
実氏 (403)

むかしより−かよひしなかの−あととめて−こころへたつる−あしからのせき


00604
基家 (404)

なみのうへは−すへてきよみか−せきなれは−かかるものなき−つきをみるかな


00605
家良 (581)

たひひとの−ころものせきの−はるはると−みやこへたてて−いくかきぬらむ


00606
為家 (407)

あふさかや−せきのとあくる−とりのねに−このまのつきの−かけはさしつる


00607
為氏 (594)

おとにきく−こころつくしを−なにとめて−としふりにけり−もしのせきもり


00608
行家 (597)

ふるさとは−かよひなれにし−みちそかし−ふはのせきもり−われなとかめそ


00609
信実 (335)

おしなへて−せはからぬよの−みちなれは−ゆききにさはる−せきのともなし


00610
実氏 (403)

たつねゆく−あつまのかたや−それならむ−やまちのすゑに−いつるつきかけ


00611
基家 (404)

かへりみは−こなたもさこそ−へたたらめ−きりにわけいる−あきのたひひと


00612
家良 (581)

おなしのも−まくらむすはぬ−くさはにや−ひとにはうとき−つゆもあるらし


00613
為家 (407)

あつさゆみ−やへのしほちに−いるふねの−おしてひきこす−つなてくるしも


00614
為氏 (594)

くさまくら−あまりよふかに−たちにけり−とりのはつねも−いまそなくなる


00615
行家 (597)

やすらひに−わかれていてし−ふるさとの−つきはあかすそ−したひきにける


00616
信実 (335)

みやこいてし−ひかすおもへは−ふしのねも−ふもとよりこそ−たちのほりけれ


00617
実氏 (403)

みねのくも−いそへのなみは−かはれとも−なほふるさとの−おもかけそたつ


00618
基家 (404)

しのはるる−ふるさとひとの−ことつても−おもひたえたる−うつのやまみち


00619
家良 (581)

またしらぬ−ひなのなかみち−ゆきやらて−さととふほとに−くるるそらかな


00620
為家 (407)

やまふかみ−またなもしらぬ−とりのねを−あけぬとききて−いまそこえゆく


00621
為氏 (594)

くさまくら−あまたたひねを−かそふれは−みやこのとほく−なりにけるかな


00622
行家 (597)

あはれなる−いはねのいほの−たひねかな−みねのあらしの−たたここにふく


00623
信実 (335)

やとかりし−さとをもすくる−たひのそら−とほきそくさの−まくらなりける


00624
実氏 (403)

こきかへり−なほみてゆかむ−いせしまや−しまめくりなる−あしのうらかせ


00625
基家 (404)

まつかけの−いりうみかけて−しらすけの−みなとふきこす−あきのしほかせ


00626
家良 (581)

わたのはら−めにみぬかせを−しるへにて−なみちのふねの−ゆくもはかなし


00627
為家 (407)

しほかせの−なるとはるかに−あはちしま−そかひにみえて−わたるふなひと


00628
為氏 (594)

うらなみの−たよりにかせや−なりぬらむ−ゆらのみなとを−わたるふなひと


00629
行家 (597)

あけかたの−よさのいそまに−ふねとめて−かたふくつきを−うらちにそみる


00630
信実 (335)

つきをみて−とまりはせしと−こきゆけは−しらぬなみちに−よそあけにける


00631
実氏 (403)

やまさとの−いはゐのみつは−としふれと−すみえぬものは−わかみなりけり


00632
基家 (404)

あらはれて−わかすむやまの−おくにまた−ひとにとはれぬ−いほりむすはむ


00633
家良 (581)

つきはいる−むそちのさかの−やまきはに−ひかりなきみそ−すみのほりける


00634
為家 (407)

やまひとは−いてたるあとの−あきのいほ−のこれるつるや−よはになくらむ


00635
為氏 (594)

なにゆゑか−みやまのいほの−いたひさし−ひさしくとほぬ−ひとをまつらむ


00636
行家 (597)

やまさとの−あかつきかたに−ねさめして−またすみけりと−つきをみるかな


00637
信実 (335)

ひととはぬ−やまのおくこそ−よのなかに−なきおなしみも−おもひしらるれ


00638
実氏 (403)

たらちねの−むかしのあとを−おもはすは−まつのあらしや−すみうからまし


00639
基家 (404)

おとつるる−かけひのみつの−たよりにも−みをまかせぬは−このよなりけり


00640
家良 (581)

きけはなほ−ものをそおもふ−をくらやま−うきよのほかの−みねのまつかせ


00641
為家 (407)

まきのやに−ねさめのまくら−そはたてて−あはれとよもの−あらしをそきく


00642
為氏 (594)

むくらさす−しはのとやまの−しはしとて−すみしすみかそ−としふりにける


00643
行家 (597)

やまかけに−しけきよもきの−そまつくり−わかすむいほの−かこひにそかる


00644
信実 (335)

うけかたき−よにもすみかの−ありけりと−かけひのみつの−たよりをそとふ


00645
実氏 (403)

たつらなる−わらやののきの−こもすたれ−これやあかたの−しるしなるらむ


00646
基家 (404)

わかかとの−いなはのしたひ−つたひきて−たみのみつもる−はなのゆふかけ


00647
家良 (581)

みやまには−このはもいまた−もみちぬに−そとものおしね−いろつきにけり


00648
為家 (407)

をりふしの−たみのちからの−ならひとて−こころをつくる−をたのかりいほ


00649
為氏 (594)

つゆむすふ−かとたのいほの−あれまくは−かせにまかせて−もるひともなし


00650
行家 (597)

さひしさを−とふひともかな−しきのたつ−さはたのいほの−あきのゆふくれ


00651
信実 (335)

かりをたに−たてるそほつは−かひもなし−いたつらならは−かとまもりせよ


00652
実氏 (403)

もろこしも−たくひやあると−たつねはや−みたひあひみる−あきのみやひと


00653
基家 (404)

きくひとも−あはれとおもへ−おいのなみ−たちゐにつけて−やすからぬみを


00654
家良 (581)

ありふれは−もろこしならぬ−わかくにも−とらのくちをは−えやはのかるる


00655
為家 (407)

さまさまに−なけくまてこそ−このよなれ−おもひかへせは−ひともうからす


00656
為氏 (594)

うきしつみ−なにかはわきて−なけくへき−よのことわりに−みをはまかせて


00657
行家 (597)

あらましに−おもひしよりも−なからへて−はなとつきとに−なかめなれぬる


00658
信実 (335)

つたへくる−にはのをしへの−かたはかり−あとあるにたに−なほまよひつつ


00659
実氏 (403)

わかのうらに−おいすはいかて−もしほくさ−なみのしわさも−かきあつめまし


00660
基家 (404)

さりともと−わかあらましに−たのまれて−ゆくすゑしらぬ−よこそをしけれ


00661
家良 (581)

よしあしも−わかぬなにはの−みをつくし−よのひとなみに−あるかひそなき


00662
為家 (407)

おもひのこす−こともありてや−いにしへの−なへてのうさに−そてぬらしけむ


00663
為氏 (594)

いかにせむ−なみこすいその−うらみても−いさりのあまの−たくひなきみを


00664
行家 (597)

なほしはし−いのちををしと−おもふこそ−おいをいとはぬ−こころなりけれ


00665
信実 (335)

のほるへき−みにはあらねと−くらゐやま−おしあけらるる−ここちこそすれ


00666
実氏 (403)

なにことを−そのことのはと−なけれとも−むかしときけは−ひとそこひしき


00667
基家 (404)

おほかたの−むかしはことの−いはれにて−わかみしよこそ−まつこひしけれ


00668
家良 (581)

いかてかは−しのふこころの−あさからむ−またもあふへき−むかしならねは


00669
為家 (407)

みしことの−たためのまへに−おほゆるは−ねさめのほとの−むかしなりけり


00670
為氏 (594)

うつりゆく−つきひにつけて−しのふかな−きくにかへらぬ−よよのむかしを


00671
行家 (597)

されはわれ−いつのさかりの−ありけれは−こころにかかる−しつのをたまき


00672
信実 (335)

いにしへに−またあひかたき−いたまより−かたみのつきを−ねさめにそみる


00673
実氏 (403)

ぬるかうちに−ももとせすきし−ことわりも−ゆめてふものそ−まことなりける


00674
基家 (404)

いにしへの−くもとあめとの−やまかけは−たかあさちふの−ゆめちなるらむ


00675
家良 (581)

まとろむも−おなしこころの−みれはこそ−さめてもゆめは−わすれさるらめ


00676
為家 (407)

みるほとを−うつつとたのむ−こころこそ−さめてもゆめは−おもひあはすれ


00677
為氏 (594)

みてもまた−たのむにつけて−はかなきは−ゆめにまさらぬ−うつつなりけり


00678
行家 (597)

なかきよの−ねふりのうちに−あるみこそ−ゆめをゆめとも−おもはさりけれ


00679
信実 (335)

なにとして−まくらのうへの−ほかまては−ゆめてふものの−ゆきかへるらむ


00680
実氏 (403)

いろそへよ−なみのかすよむ−すみよしの−はままつかえの−つゆのことのは


00681
基家 (404)

よのために−たてしうちとの−みやはしら−たかきかみちの−やまはうこかし


00682
家良 (581)

しきしまの−みちをすてすは−すみよしの−かみそまもらむ−わかきみのみよ


00683
為家 (407)

やはらくる−よものひかりを−ひのもとに−あとをたるるも−わかきみのため


00684
為氏 (594)

よろつよを−さしてそいのる−みかさやま−のとかなるへき−あめのしたとて


00685
行家 (597)

いしかはや−せみのをかはの−なかれてそ−いまもたえせぬ−かものみたらし


00686
信実 (335)

やほよろつ−かけをやうつす−いはしみつ−くみてもしるき−みよにまかせて


00687
実氏 (403)

さとりける−もとのこころの−すめはこそ−むすへはにこれ−やまのゐのみつ


00688
基家 (404)

にしのうみ−みちひくしほに−まかせつつ−われとはささぬ−のりのはやふね


00689
家良 (581)

おもひとく−ふかきえにこそ−しられけれ−みつのほかなる−こほりなしとは


00690
為家 (407)

すまさしな−こころのみつも−はちすはの−にこるえにこそ−はなはさきけれ


00691
為氏 (594)

をしへつる−のりのしるへと−しりなから−こころにまよふ−みちそかなしき


00692
行家 (597)

なにかそれ−うつらぬかけそ−なかりける−こころやすめる−かかみなるらむ


00693
信実 (335)

わたしもり−ちかひのふねは−こころせよ−のりかたふくる−ひともこそあれ


00694
実氏 (403)

やすみしる−きみかまもりの−かみなれは−よろつよまてと−たれかいのらむ


00695
基家 (404)

うみのはて−やまのおくまて−をさめしる−みよにそなひく−なみもあらしも


00696
家良 (581)

かみかせや−うちとのみやの−みやはしら−ちたひやきみか−みよにたつへき


00697
為家 (407)

かめのをの−やまのいはねの−みやつくり−うこきなきよの−ためしなるへし


00698
為氏 (594)

のとかなる−きみかひかりを−あふくかな−あまつひつきの−そらにまかせて


00699
行家 (597)

ちとせとは−なほよのつねの−ことのはそ−いかにかきみか−みよをいのらむ


00700
信実 (335)

わかきみの−ちよをいのると−するほとに−みにもいはひの−としそかさなる