[ 時代統合情報システム トップ ] [ データベース一覧 ]

安嘉門院四条五百首


[ 作品集成立年順 | 作者名順 | 作品名順 ]

作品集名安嘉門院四条五百首 
作品集名読みあんかもんいんのしじょうごひゃくしゅ 
作成年月日(弘安三年春〜弘安四年秋)((1280〜81年))
場所 
備考阿仏...為相の権利主張のため弘安二年(1279)鎌倉へ下がる。鎌倉では関東の十社に各百首を奉る(後半が「安嘉門院四条五百首」として現存)。蒙古襲来の前後で訴訟は進展せず、弘安六年(1283)に没した。 

安嘉門院四条五百首 百首残欠
安嘉門院四条五百首 今熊野百首
安嘉門院四条五百首 荏柄百首
安嘉門院四条五百首 新賀茂百首
安嘉門院四条五百首 新日吉百首
安嘉門院四条五百首 鹿島百首

安嘉門院四条五百首 百首残欠

00001
阿仏 (601)

むすひおく−つゆもたまらて−あれにけり−をはなかこひし−をたのかりいほ


00002
阿仏 (601)

しのはしと−おもひかへすも−かへらねは−あやにくにたた−むかしこひつつ


00003
阿仏 (601)

とりかさね−うつつともなき−みのうさを−なくさむことは−おもひねのゆめ


00004
阿仏 (601)

よしやたた−ゆふへのそらの−うきくもに−やまかせはやく−うつりゆくよを


00005
阿仏 (601)

あるままに−おもふこころを−かたりなは−たれもなみたを−をしみやはせむ


00006
阿仏 (601)

きみかよを−かみのひさしく−まもれはや−ほとけののりも−ひかりつきせぬ



安嘉門院四条五百首 今熊野百首

00007
阿仏 (601)

きのくにや−ゆらのうらかせ−しつかにて−かすむみなとに−はるたちにけり


00008
阿仏 (601)

もろひとも−きみをそいのる−はることに−まつのねのひの−ちよをかさねて


00009
阿仏 (601)

をちこちの−やまもさなから−みえわかて−ひとつそらなる−あさかすみかな


00010
阿仏 (601)

むかしより−こころなかくそ−おとつるる−はるはかならす−うくひすのこゑ


00011
阿仏 (601)

はるきては−みなわかなにそ−なりにける−ゆきいたたきし−おきなくさまて


00012
阿仏 (601)

ふりつみし−ゆきをさなから−けちもせて−いやかたまれる−はるのやまかけ


00013
阿仏 (601)

おほろなる−つきさへそらに−にほひけり−うめさきぬらし−やまのしたかせ


00014
阿仏 (601)

あさことの−つゆのしらたま−かすかすに−むすひとめたる−あをやきのいと


00015
阿仏 (601)

やまふかみ−おとろをかさす−したわらひ−かくろへてこそ−はるをしりけれ


00016
阿仏 (601)

うらちかき−まつのうへこす−しらなみや−はやさきかかる−さくらなるらむ


00017
阿仏 (601)

はるさめも−みのみふりそふ−なみたにて−しくしくそての−ぬれぬひもなし


00018
阿仏 (601)

はるこまの−つなきかたきも−よそならす−あるるこころは−みにもしられて


00019
阿仏 (601)

かへるかり−もしもみたれぬ−ひとつらを−みなかきけつは−かすみなりけり


00020
阿仏 (601)

はなちりて−ひとめまれなる−さひしさに−われおとつるる−よふことりかな


00021
阿仏 (601)

さそかしな−なはしろみつに−みしめなは−ひきひきかはる−ひとのならひも


00022
阿仏 (601)

いたつらに−すみれさきそふ−はるのひも−のをなつかしみ−つむひとやなき


00023
阿仏 (601)

かきつはた−あたりにしける−さはみつは−そこさへおなし−はなそうつろふ


00024
阿仏 (601)

ひとしほの−みとりのほかも−いろやそふ−はなさくはるの−ふちしろのまつ


00025
阿仏 (601)

やまふきの−はなもほとなく−うつりけり−はるくれぬとは−いはぬいろにて


00026
阿仏 (601)

はなとりの−なこりもゆめに−なしはてて−うつつほとなく−はるそくれぬる


00027
阿仏 (601)

なれきつる−はるをそおもふ−なつころも−はなにはそめぬ−わかたもとまて


00028
阿仏 (601)

いるつきの−かけをいかてか−のこさまし−うのはなならぬ−かきねなりせは


00029
阿仏 (601)

いまもなほ−ふたはなりけり−あふひくさ−かけしむかしの−おもかはりせて


00030
阿仏 (601)

かたらはは−みやこになれし−ほとときす−たひのそらにも−ともとたのまむ


00031
阿仏 (601)

ひくひとの−あらましかはな−あやめくさ−さのみしたねの−みたれやはせむ


00032
阿仏 (601)

かねてより−やまたのさなへ−とるてにも−あきのはつほそ−みるここちする


00033
阿仏 (601)

かせわたる−はなたちはなの−うつりかを−こけのそてとて−ひとなとかめそ


00034
阿仏 (601)

しけやまの−ともしのかけは−かつきえて−あくるほとなき−しののめのそら


00035
阿仏 (601)

さみたれに−きのかはなみの−はやきせも−かみのしるへの−ふねはさはらす


00036
阿仏 (601)

ひかりある−ほたるならすは−たまほこの−みちまよはまし−ゆふやみのそら


00037
阿仏 (601)

あくるまて−なほきえのこる−かやりひの−けふりさひしき−さとのひとむら


00038
阿仏 (601)

あさやかに−はなそさきける−いけみつの−にこりをいつる−はちすなれとも


00039
阿仏 (601)

ふゆふかく−みつをむすひし−なこりこそ−なほとけかたき−ひむろなりけれ


00040
阿仏 (601)

しらせはや−いつみのみつの−わきかへり−おもふこころは−あまりこほるる


00041
阿仏 (601)

さらにまた−なこりそをしき−あさのはに−ゆふしてなひく−なつのわかれも


00042
阿仏 (601)

うらかせも−ふきかはるなり−はるはると−ちさとのはまに−あきやたつらむ


00043
阿仏 (601)

たまさかに−こよひまちえて−たなはたの−かさぬるそても−つゆやこほるる


00044
阿仏 (601)

こはきはら−つゆもさなから−そめかへて−いろのちくさに−はなそみたるる


00045
阿仏 (601)

しのすすき−しのふとすれと−くるしさを−おもひかねてや−ほにいてにけむ


00046
阿仏 (601)

をみなへし−こころのはなも−よしなしと−みをあきかけて−おもひしらすや


00047
阿仏 (601)

あたにおく−つゆもろともに−なみたさへ−みたれてかかる−にはのかるかや


00048
阿仏 (601)

こほれても−なほにほひけり−ふちはかま−はつるるいとに−かかるしらつゆ


00049
阿仏 (601)

ねやちかく−をきふくかせは−あきのよの−なかきゆめをや−おとろかすらむ


00050
阿仏 (601)

たまつさを−かけてもひとは−しらしかし−けにかりのよは−かりとなけとも


00051
阿仏 (601)

しかのねに−もよほされつつ−あきのよは−ねさめのなみた−せきあへぬまて


00052
阿仏 (601)

つゆのみの−きえぬほとこそ−くるしけれ−おきところさへ−おもひみたれて


00053
阿仏 (601)

みやこをや−いととへたつる−あしひきの−やまかさなれる−あきのゆふきり


00054
阿仏 (601)

あたなりと−おもひもはてす−あさかほの−はなもさかりの−つゆのひととき


00055
阿仏 (601)

あふさかや−むかふるこまを−ひきわけて−つかひにこゆる−くものうへひと


00056
阿仏 (601)

うきみには−つきならてまた−なくさめも−なくなくよよの−あきになれぬる


00057
阿仏 (601)

さとわかす−みにやしむらむ−あきかせの−ふくからにこそ−ころもうつなれ


00058
阿仏 (601)

なきそふる−むしのなみたや−あまるらむ−つゆこそまされ−にはのあさちふ


00059
阿仏 (601)

うゑおきし−かきほあらさて−おなしくは−ちよをかさねよ−しらきくのはな


00060
阿仏 (601)

くれなゐの−やしほのもみち−いかはかり−あきのひかけに−いろをそふらむ


00061
阿仏 (601)

としとしの−あきのなこりを−かきりなく−をしむこころそ−なかつきのそら


00062
阿仏 (601)

こからしの−こころほそさも−かねてより−おもふにまさる−ふゆのやまさと


00063
阿仏 (601)

うかれつる−とほちのくもの−たちかへり−むかひのをかの−まつそしくるる


00064
阿仏 (601)

あきくさの−かれにしのちの−つゆはみな−さなからしもに−むすひかへけり


00065
阿仏 (601)

ふゆやまの−ふもとのをささ−ことさらに−あられまちとる−おとのさやけさ


00066
阿仏 (601)

ふりかさね−みねもひとつに−たにかけの−いほりをうつむ−ふゆのしらゆき


00067
阿仏 (601)

おくしもに−ひとめはかりは−かれあしの−したねかはらて−はるやまつらむ


00068
阿仏 (601)

はまかせの−ふきあけのちとり−こころあらは−のこるむかしの−あとをわするな


00069
阿仏 (601)

やまかはの−いはまのこほり−なにとして−とけぬおもひに−むすほほれけむ


00070
阿仏 (601)

あしかもの−あをはのこらす−ゆきふりて−たまものとこも−こほるいけみつ


00071
阿仏 (601)

さえわたる−こほりになみを−せきとめて−ひをよりけなる−うちのあしろき


00072
阿仏 (601)

くもりなき−にはひのひかり−かみさひて−そらすみまさる−あさくらのこゑ


00073
阿仏 (601)

ころもても−さそさむからし−はしたかの−ゆきうちはらふ−うたのかりひと


00074
阿仏 (601)

すみかまの−したのおもひに−かくれなく−ゆきをしのきて−たつけふりかな


00075
阿仏 (601)

うつみひも−きえぬはかりに−さえさえて−とこまてしろき−あけかたのしも


00076
阿仏 (601)

おとろかて−なほいつまてと−たのむらむ−ふりはつるみに−としのくるるを


00077
阿仏 (601)

いつのまに−おもひそめてか−ひとしれぬ−そてもなみたの−いろかはるらむ


00078
阿仏 (601)

あらはさぬ−おもひをつつむ−ころもてや−なみたみたるる−しのふもちすり


00079
阿仏 (601)

よそなから−たたあたなみに−そてぬれて−あふせゆるさぬ−なかかはのみつ


00080
阿仏 (601)

せきもりの−またつれなくは−いかかせむ−こよひはかりや−あふさかのやま


00081
阿仏 (601)

きぬきぬの−わかれにあくる−くもまより−ほのめくつきの−かけもうらめし


00082
阿仏 (601)

おのつから−ふみみしなかは−とたえして−またくもかかる−やまのかけはし


00083
阿仏 (601)

あふことの−ひかすそとほき−たひまくら−むすふともなき−ゆめはかよへと


00084
阿仏 (601)

ゑしのたく−ためしよりけに−よもすから−けたてもゆるは−おもひなりけり


00085
阿仏 (601)

にこりえの−こひちにわれは−しつみつつ−こきすてられし−あまのすてふね


00086
阿仏 (601)

かりにたに−みるめはかれて−あまのすむ−しるへはかりの−さとのなそうき


00087
阿仏 (601)

よをかさね−ゆふつけとりに−さきたちて−あかつきをしる−わかなみたかな


00088
阿仏 (601)

たちつつく−ちとせそしるき−たかさこも−うらもひとつに−あひおひのまつ


00089
阿仏 (601)

つひにまた−うれしきふしも−こもるらし−ひとこそしらね−やとのくれたけ


00090
阿仏 (601)

やまふかみ−あるかなきかの−あとつけて−たれかよひけむ−こけのほそみち


00091
阿仏 (601)

わかのうらの−かひあるかたに−たちかへれ−むかしのあとの−たつのもろこゑ


00092
阿仏 (601)

しらせはや−ねかひをみつの−みやまちに−またふみみねと−かよふこころを


00093
阿仏 (601)

いはたかは−いはすともたた−くみてしれ−わたらぬさきに−おもふこころを


00094
阿仏 (601)

いはしろの−のなかのまつの−ちきりこそ−むすひしままに−かはらさりけれ


00095
阿仏 (601)

こころこそ−みのせきもりと−なりにけれ−やすくいつへき−このよなれとも


00096
阿仏 (601)

かつらきの−かみはゆるさぬ−いははしを−いくとしつきか−ききわたるらむ


00097
阿仏 (601)

はるはると−きのうみとほく−こきいてて−なみまほのかに−わたるふなひと


00098
阿仏 (601)

えそしらぬ−ならはぬたひの−くさまくら−あらしのとかに−いまいくよとも


00099
阿仏 (601)

あちきなく−ひとやりならぬ−わかれちに−ねてもさめても−みやここひつつ


00100
阿仏 (601)

たつねいる−かたやまかけの−しはのいほ−しはしうきよも−いとひかねつつ


00101
阿仏 (601)

あれにける−やまたのいほの−ぬしやたれ−おとするかせに−とふもこたへす


00102
阿仏 (601)

おもひしる−まほろしのよの−むかしのみ−なほこひしきそ−いやはかななる


00103
阿仏 (601)

これこそは−ゆめなるらめと−みてもなほ−たためのまへに−またかよひつつ


00104
阿仏 (601)

おもへかし−みつのうたかた−あはれみな−ありとみるみる−きえやすきよを


00105
阿仏 (601)

かくはかり−いやしきみとも−なけかしよ−たへなるみのり−むねにくちすは


00106
阿仏 (601)

かみのなも−たかくきこゆる−なちやまに−よろつよなかき−たきのしらいと



安嘉門院四条五百首 荏柄百首

00107
阿仏 (601)

あきらけき−はるまちえたる−そらなれは−ひとのこころも−いかかくもらむ


00108
阿仏 (601)

なにをかは−ひきくらふへき−ちはやふる−かみのねのひの−まつのためしに


00109
阿仏 (601)

ゆたかなる−かすみのそての−したにこそ−はるしらぬみも−はくくまるらめ


00110
阿仏 (601)

くるはるも−たにのとよりや−いてつらむ−しるへかほなる−うくひすのこゑ


00111
阿仏 (601)

さととほき−やまのさはたも−はるくれは−ひとかけみえて−わかなつみけり


00112
阿仏 (601)

いとさむし−みやまのさとは−はるとたに−またしらゆきの−まつにかかりて


00113
阿仏 (601)

こちかせの−ふきおくりける−うめのはな−やへのしほちの−あともなつかし


00114
阿仏 (601)

かはみつの−にこらぬよをや−たのむらむ−くちきのやなき−かけをはちても


00115
阿仏 (601)

くれかかる−みねのかすみの−したわらひ−たとるたとるも−をりてかへらむ


00116
阿仏 (601)

たくひなき−はなのさかりの−あらはれて−くもにまきれぬ−やまさくらかな


00117
阿仏 (601)

ふきはらふ−かせをこそまて−はるさめに−ぬれきぬほさて−くもかかれとも


00118
阿仏 (601)

たつねはや−かすみのうちに−たちかへり−たなれのこまの−ゆくへいかにと


00119
阿仏 (601)

たひのそら−ひとりかなしき−ゆふくれの−なみたにうきて−かへるかりかね


00120
阿仏 (601)

しるひとも−あらはやたれを−よふことり−よふとてもまた−こたへしもせし


00121
阿仏 (601)

さまさまに−ひきなすとても−よしやたた−なはしろみつに−よをはまかせむ


00122
阿仏 (601)

なにとわれ−かかるうきよに−すみれくさ−つみえぬはかり−ものおもふらむ


00123
阿仏 (601)

あししけく−くももひまなき−さはみつを−はなさへかこふ−かきつはたかな


00124
阿仏 (601)

いつはりを−かけてしらなむ−はなにさく−ふちをもなみと−ひとはいふなり


00125
阿仏 (601)

いかはかり−なけくとかしる−くちなしに−ものこそいはね−やまふきのはな


00126
阿仏 (601)

かすみたに−たちとまれかし−をしむとは−としとしはるも−おもひしるらむ


00127
阿仏 (601)

しつはたや−たれおりきせて−あさころも−いやしきみにも−なつをしるらむ


00128
阿仏 (601)

なにかその−をちかたひとに−とはすとも−うつきはしるく−はなさきにけり


00129
阿仏 (601)

かみもきけ−まれなるのりに−あふひくさ−いつれのよにも−かけてわすれし


00130
阿仏 (601)

まてとなほ−やまほとときす−つれなさよ−おのかさつきも−そらわすれして


00131
阿仏 (601)

しつむみを−たれひくへしと−たのみてか−うきぬのあやめ−したにまつらむ


00132
阿仏 (601)

よしさらは−ひとのてたまを−まちもせし−ひかぬさなへも−ほにはいてなむ


00133
阿仏 (601)

のきちかく−うゑけるひとの−なさけまて−おもひしらせて−にほふたちはな


00134
阿仏 (601)

なつやまの−このしたかくれ−ほのほのと−ひかりみゆるや−ともしなるらむ


00135
阿仏 (601)

さみたれの−やへくもはれぬ−たにかけは−おもふこころも−うちしめりつつ


00136
阿仏 (601)

ふけゆけは−にはのかかりひ−たきすてて−ほたるにゆつる−なつのみしかよ


00137
阿仏 (601)

あたらよの−のきもるつきも−くもるまて−ふせやにくゆる−なつのかやりひ


00138
阿仏 (601)

つゆみかく−はすのうきはの−しらたまに−ひかりをそへて−はなさきにけり


00139
阿仏 (601)

みやこには−ひつきのひむろ−あしたゆく−きみかためとて−さそはこふらし


00140
阿仏 (601)

すすしさよ−なつのいつみの−みつきよみ−みとりにすめる−そらもうつりて


00141
阿仏 (601)

いくとせか−けふみなつきの−みそきして−あさのゆふして−てにならすらむ


00142
阿仏 (601)

うつせみの−はにおくつゆも−かすそひて−しのひしのひに−あきたちにけり


00143
阿仏 (601)

かささきの−よりはのはしを−さしおきて−はやくそわたす−つまむかへふね


00144
阿仏 (601)

むらさきの−こきもうすきも−こはきはら−はなのままにそ−つゆをそめける


00145
阿仏 (601)

ゆきすりに−うつるこころの−はなすすき−まねかすとても−とまりこそせめ


00146
阿仏 (601)

おもかけは−ほのかになりぬ−をみなへし−うゑしまかきも−とほさかりつつ


00147
阿仏 (601)

かるかやの−うははをすくる−あきかせに−うきてたまらぬ−つゆそみたるる


00148
阿仏 (601)

あきののに−たかふちはかま−かくはかり−にほひみちたる−かをのこすらむ


00149
阿仏 (601)

をきはらや−ことわりすきて−あきかせは−ちかきのきはの−あまりにそふく


00150
阿仏 (601)

くもかかる−やまとひこえて−いくつらと−かすあらはれぬ−かりそなくなる


00151
阿仏 (601)

めもあはて−よなよなきけは−はるかなる−やまのあらしに−しかもなくなり


00152
阿仏 (601)

ものおもふ−くさのまくらの−あきなれは−なみたにつゆを−かさねてそおく


00153
阿仏 (601)

ねをそなく−なきなたちそふ−あききりの−はれもやすると−そらにむかひて


00154
阿仏 (601)

あけわたる−しはのあみとの−つゆなから−みさらましかは−あさかほのはな


00155
阿仏 (601)

くもりなき−つきもなかはの−あきことに−かけをならふる−こまひきのこま


00156
阿仏 (601)

あきかせに−くもものこらす−よはふけて−つきのこころも−すみのほるらし


00157
阿仏 (601)

かくろへて−さとありけりと−しらせつつ−うしろのたにに−ころもうつなり


00158
阿仏 (601)

ひとしれす−ことやつてまし−きりきりす−きみかまくらの−したにかよはは


00159
阿仏 (601)

うつろはて−ひさしくにほへ−うゑしより−ちよもとおもふ−やとのしらきく


00160
阿仏 (601)

やまひめの−あきさりころも−いろいろに−そめかさねける−ききのもみちは


00161
阿仏 (601)

くもまゆく−ありあけのつきの−おもかけを−みにそへなから−あきそわかるる


00162
阿仏 (601)

ふゆきぬと−そらさたまらす−とにかくに−むらくもまよふ−こからしのかせ


00163
阿仏 (601)

ふりはつる−みをわひひとの−たもとより−しくれもつつく−ふゆのゆふくれ


00164
阿仏 (601)

うはたまの−くろかみやまの−しもよりも−わかみのうへそ−ふりまさるらむ


00165
阿仏 (601)

ささのはに−みたれかかるを−しろたへの−たまかとみれは−あられなりけり


00166
阿仏 (601)

めのまへの−ゆきにそおもふ−ふしのねも−かひのしらねも−ましていかにと


00167
阿仏 (601)

ふゆはなほ−なみのうへさへ−うらさひて−みなとのあしに−さむきしほかせ


00168
阿仏 (601)

ふみとめし−むかしのあとを−しのふとて−ひかたのちとり−なくなくそふる


00169
阿仏 (601)

なきことを−いはれのいけの−うすこほり−ききとくひとの−あるよなりせは


00170
阿仏 (601)

とことはに−なみたのかはを−まくらにて−うきたるかもの−ねこそなかるれ


00171
阿仏 (601)

かきなかす−かひこそなけれ−あしろきに−かかるもくつの−さてもとまらは


00172
阿仏 (601)

しろたへに−まさきのえたは−しもふりて−にはひもよはも−あけのたまかき


00173
阿仏 (601)

かりひとの−かさもしらふに−ゆきふりて−たかのうはけに−みえまかひけり


00174
阿仏 (601)

としをへて−もえこそまされ−わかみよに−なほすみかまの−たえぬおもひは


00175
阿仏 (601)

ともとては−たたうつみひの−かけはかり−よをさむしろに−ひとりおきゐて


00176
阿仏 (601)

かきりある−としのくれをも−いにしへは−おいのかすとて−いとはさりけむ


00177
阿仏 (601)

みるままに−こひしといはは−あたなみの−うちつけなりと−ひとやとかめむ


00178
阿仏 (601)

かくさはや−もらさしはやと−せくそての−なみたのすゑに−はてそゆかしき


00179
阿仏 (601)

なけくそよ−よそにこかるる−いさりひの−つりにともせる−かけはかりみて


00180
阿仏 (601)

これもまた−ゆめになすなと−ちきりても−にひくさまくら−つゆそこほるる


00181
阿仏 (601)

きぬきぬの−そてにあさおく−しらつゆも−ひるまくるしく−くれをまつかな


00182
阿仏 (601)

たきすてし−なこりいかなる−おもひそと−とふひともなし−あまのもしほき


00183
阿仏 (601)

いととまた−たひのころもを−へたてきて−ちきりしなかや−とほさかるらむ


00184
阿仏 (601)

よそになる−ちきりあさまの−けふりさへ−けたておもひの−みにやのこらむ


00185
阿仏 (601)

おもひかは−たのみしすゑは−せきかへて−たたわかかたそ−ふちとなりぬる


00186
阿仏 (601)

つらしとも−うしともよしや−ことのはに−かからぬほとの−つゆのちきりは


00187
阿仏 (601)

まくらなる−やまうちこえて−きこゆなり−ちかきのてらの−あかつきのかね


00188
阿仏 (601)

ことわりの−いちはやかりし−ひとよまつ−いまもきたのの−むかしわするな


00189
阿仏 (601)

さりともや−なかれひさしき−かはたけの−よよにかはらぬ−すゑをたのめは


00190
阿仏 (601)

なけくらむ−うつもれはては−このみちの−みよまてつつく−こけのしたにも


00191
阿仏 (601)

いかにせむ−わかのうらちの−よるのつる−こはよにしらす−かなしかりけり


00192
阿仏 (601)

かみよはや−まことあらはせ−あしひきの−こなたかなたの−みちをたたして


00193
阿仏 (601)

あらはれよ−みないつはりの−なとりかは−ひとしつむなる−せせのうもれき


00194
阿仏 (601)

あつまのや−いくののつゆも−わけつらむ−すくなりときく−みちをたのみて


00195
阿仏 (601)

たのむそよ−みちゆくことも−かみこそは−すゑをとほさめ−あふさかのせき


00196
阿仏 (601)

あはれとは−かみやみかはの−やつはしも−われもくもてに−なけきわたるを


00197
阿仏 (601)

かちをたえ−よるへもなみに−しほれつつ−われやうきよを−わたるふなひと


00198
阿仏 (601)

ほともなく−なつののくさと−なりにけり−しもをむすひし−たひのまくらも


00199
阿仏 (601)

かりそめと−おもひしかとも−わかれちの−ほとはるかなる−つきひへにけり


00200
阿仏 (601)

なにことに−なくさめてまし−あしひきの−やまかけならぬ−すみかなりせは


00201
阿仏 (601)

ぬしやたれ−つゆをやとさぬ−よはもなし−たのもにむすふ−あきのかりいほ


00202
阿仏 (601)

なみたかは−からくれなゐに−ゆくみつも−しのふむかしに−かへるいろかは


00203
阿仏 (601)

みるほとは−うつつともなし−なかきよの−ゆめさめてこそ−ゆめもたのまめ


00204
阿仏 (601)

たつとみる−くももけふりも−かつきえて−しはしととめぬ−よものやまかせ


00205
阿仏 (601)

さまさまに−おもひつつくる−もしほくさ−なほかきあへぬ−わかなみたかな


00206
阿仏 (601)

たえしかし−かみのみくにの−はしめより−よをやはらくる−やまとことのは



安嘉門院四条五百首 新賀茂百首

00207
阿仏 (601)

やまかせに−こほりとけゆく−きふねかは−いはなみはやく−はるたちにけり


00208
阿仏 (601)

かみのます−むかひのをかの−こまつはら−ひかねとけふの−ねのひをそしる


00209
阿仏 (601)

かすみこそ−のにもやまにも−かかりけれ−はるのころもの−たもとゆたかに


00210
阿仏 (601)

みやこより−なほめつらしと−きこゆなり−あつまのはるの−うくひすのこゑ


00211
阿仏 (601)

はるひさす−やまのをのへの−ふるはたに−めくむわかなを−つむやさとひと


00212
阿仏 (601)

はるなれは−みねはさなから−かすみにて−ふもとをふゆと−きえぬゆきかな


00213
阿仏 (601)

かたしきの−そてはこほれと−はるかせに−ちりすきにける−うめかかそする


00214
阿仏 (601)

つきもせす−たかくりいたす−いととてか−みとりのやなき−はるをへぬらむ


00215
阿仏 (601)

もえいつる−のへのさわらひ−これまても−わすれぬはるの−かたみにそつむ


00216
阿仏 (601)

いつよりも−なほさきまされ−やまさくら−みやこのつとに−ゆきてかたらむ


00217
阿仏 (601)

ぬれてほす−なみたのひまも−なきものを−さのみやくもる−はるさめのそら


00218
阿仏 (601)

さすかまた−もとこしかたに−かへりけり−しはしそあるる−のへのはるこま


00219
阿仏 (601)

このはるは−いつれさきにと−いそくらむ−われはみやこに−かりはこしちに


00220
阿仏 (601)

うかれさて−たつきもしらぬ−わかためや−ひとよふことり−こゑたえすなく


00221
阿仏 (601)

をやまたの−しめかけそめし−わかかたに−なはしろみつや−こころひくらむ


00222
阿仏 (601)

ふるさとは−すみれしけりて−あれぬとも−われつみはやし−ゆきてこそみめ


00223
阿仏 (601)

すみわひて−かこひすててし−かきつはた−さかゆるやとの−はるにさかなむ


00224
阿仏 (601)

かみかきに−いのりかけてし−ふちなれは−はるのすゑまて−いろやまさらむ


00225
阿仏 (601)

くちなしに−いはぬおもひも−あらはれて−ひらけにけりな−やまふきのはな


00226
阿仏 (601)

いかかせむ−うきにわすれて−おのつから−なくさむはなの−はるもくれなは


00227
阿仏 (601)

なつころも−いまはひとへに−うれしさや−そてにもみにも−なほあまるまて


00228
阿仏 (601)

さのみたた−よをうのはなと−なけかしよ−おもふことなす−かみのますよに


00229
阿仏 (601)

わすられす−むかしみあれの−あふひくさ−たのみしかみに−かけておもへは


00230
阿仏 (601)

かもやまの−みねよりいつる−ほとときす−うれしとおもふ−はつねきかせよ


00231
阿仏 (601)

みこもりは−くるしかりつる−あやめくさ−そこあらはれて−いつかひかれむ


00232
阿仏 (601)

そてぬれて−とるやさなへも−をやまたに−くもなすいねの−あきをこそまて


00233
阿仏 (601)

くちはてぬ−やとののきはは−つひにまた−よにたちはなの−はるをまつらし


00234
阿仏 (601)

よなよなの−ともしのかけに−こりもせす−しるはかなさを−おもひしれとも


00235
阿仏 (601)

やまかはの−にこりなきよに−かへりては−みしふをすすく−さみたれのころ


00236
阿仏 (601)

おもひやる−わかふるさとの−ゆふやみは−ほたるはかりや−ひかりなるらむ


00237
阿仏 (601)

かやりひは−ふもとのいほに−くもれとも−なつのよすすし−のきのやまかせ


00238
阿仏 (601)

かみやしる−はなもなへての−はなならて−にこるみつにも−しまぬはちすを


00239
阿仏 (601)

わさとせく−ひむろならねと−ふしのねに−なつもきえぬは−ゆきのこほりか


00240
阿仏 (601)

むすはねと−すすしかりけり−あつまなる−いつみのやつの−ちかきあたりは


00241
阿仏 (601)

おほぬさの−なかれてはやき−みそきかは−またよひかけて−あきかせそふく


00242
阿仏 (601)

さしてその−いろとはなしに−くるあきの−はつかせふきて−みにそしみける


00243
阿仏 (601)

ここにこそ−としにひとよも−あまのかは−なみのひまなき−あふせとそきく


00244
阿仏 (601)

さこそわれ−はきのふるえの−あきならめ−もとのこころを−ひとのとへかし


00245
阿仏 (601)

しはしこそ−かせさわくなれ−はなすすき−おもひおきける−つゆもたかふな


00246
阿仏 (601)

たちのほれ−きりのうへなる−をみなへし−くもゐのにはの−あきのにはまて


00247
阿仏 (601)

かるかやの−をれふすみちを−とほさはや−みたりかはしな−やまとことのは


00248
阿仏 (601)

ふちはかま−さきぬとみれは−おしなへて−いつれののにか−こころとまらぬ


00249
阿仏 (601)

おとたかく−をきふくかせの−かひもなし−なかきよさめぬ−ゆめのねふりは


00250
阿仏 (601)

くもまより−むらさめおつる−あきかせに−なくはつかりの−つらそみたるる


00251
阿仏 (601)

ねななきそ−しのふそかしや−さをしかに−まさりておもふ−あきのこころも


00252
阿仏 (601)

たひねする−くさのまくらに−くらへても−おもひこそやれ−ふるさとのつゆ


00253
阿仏 (601)

わかこころ−へたてぬものを−いかなれは−ひとはよそなる−あききりのそら


00254
阿仏 (601)

あさかほも−あたなりなから−さすかまた−はなさきつつく−ほとそひさしき


00255
阿仏 (601)

あふさかに−むかふるこまも−けふこえは−あきのなかはや−すきのしたみち


00256
阿仏 (601)

なくさむる−つきさへつらく−なりにけり−せめてみやこの−そらをこふとて


00257
阿仏 (601)

みをなけく−われならねとも−さとひとも−ころもうつとて−いはねさりけり


00258
阿仏 (601)

ふるさとの−あるしとなして−ふりすてし−すすむしいかに−つゆけかるらむ


00259
阿仏 (601)

またなしと−みやこのひとの−うゑてみし−きくもあつまに−うつろひにけり


00260
阿仏 (601)

ひとそめぬ−ききのこすゑも−あききては−たたをりからの−にしきなりけり


00261
阿仏 (601)

なかつきの−こよひはかりの−やまのはに−みしありあけの−かけものこらす


00262
阿仏 (601)

けさよりは−ふゆきぬとてや−よもやまの−こからしふきて−うちしくるらむ


00263
阿仏 (601)

このはちる−ふゆのしくれと−なりにけり−あきをとしとし−おくるなみたは


00264
阿仏 (601)

いろかはる−あさちおしなみ−ふくかせに−ゆふしもさやく−ふゆのやまもと


00265
阿仏 (601)

よもすから−みやまのをささ−ふくかせに−おちくるすゑに−あられふるなり


00266
阿仏 (601)

かきおきて−をしへしあとを−たかへしと−あつまのゆきを−ふみみつるかな


00267
阿仏 (601)

ふゆとても−なほよもかれし−あしはらや−なかつくになる−よよのことのは


00268
阿仏 (601)

はまちとり−なきてもしれよ−ふみおきし−あとをおもふは−さこそかなしき


00269
阿仏 (601)

つひにさて−とけさらめやは−なみたせく−そてのこほりも−あまつひかけに


00270
阿仏 (601)

うきなから−しつみはてしと−みつとりの−かものやしろに−みをいのるかな


00271
阿仏 (601)

いかかせむ−いつちいそけと−あしろもる−ひをいたつらに−おくるくるしさ


00272
阿仏 (601)

たのむそよ−かみのみまへに−うたふなる−あさくらかへし−かへすかへすも


00273
阿仏 (601)

わかそてに−ぬれはまさらし−つゆわけて−あさたちしける−かりのころもも


00274
阿仏 (601)

そらにみつ−かみはしるらむ−すみかまの−けふりひまなく−くゆるおもひは


00275
阿仏 (601)

けふまては−きえかへるとも−かみにこそ−かきおこされめ−したのうつみひ


00276
阿仏 (601)

としもよし−くれなはくれね−なけきつる−たひのやとをも−はるはたつやと


00277
阿仏 (601)

ほのかにも−けふこそひとを−みかつきに−はやくもかかる−わかこころかな


00278
阿仏 (601)

くるしさを−いはておもへは−あつまちの−みちのおくなる−さとのなもうし


00279
阿仏 (601)

うかりける−みをのうらわの−かたしかひ−あはていくよの−なみたかくらむ


00280
阿仏 (601)

こひこひて−あひそめかはも−いさやまた−せたえそしらぬ−ひとのこころは


00281
阿仏 (601)

ひとにたに−しのふるなかの−あかつきを−たれしらせてか−とりのつくらむ


00282
阿仏 (601)

うきひとの−すますなりにし−やとなれは−いたまもとほく−ふるされにけり


00283
阿仏 (601)

くさまくら−たひねなれはや−あふとみる−ゆめさへみちの−はるかなるらむ


00284
阿仏 (601)

きみゆゑと−よもしられしな−しなのちの−あさましきまて−もゆるおもひも


00285
阿仏 (601)

よしなしや−おもはぬひとを−おもひくさ−かたなひきなる−つゆのふかさも


00286
阿仏 (601)

うちかへし−つらさになりぬ−さよころも−かよふゆめちと−いつたのみけむ


00287
阿仏 (601)

ねてはまた−こよひむなしく−あけかたに−はやくなりゆく−かねのおとかな


00288
阿仏 (601)

あふきみる−やまたかさこの−まつしけみ−ちとせあまたの−かけもたのもし


00289
阿仏 (601)

おひたたむ−ゆくすゑとほく−いのるかな−たけのこのよを−おもひすてねは


00290
阿仏 (601)

みしあとの−こけいかはかり−しけるらむ−としのみとせは−つゆもはらはす


00291
阿仏 (601)

わかのうらに−とめしかたみと−のこりけり−あしへにすたつ−つるのこともは


00292
阿仏 (601)

みやこより−そとものやまに−みしものを−むかひのをかも−かものみつかき


00293
阿仏 (601)

はてはまた−みたらしかはに−なりぬへし−かみをかこちて−なかすなみたは


00294
阿仏 (601)

たちかへる−すゑまとはすな−あつまちの−わけこしのへは−くさふかくとも


00295
阿仏 (601)

つたへこし−みちたかはすは−あふさかを−ひとはせくとも−かみやゆるさむ


00296
阿仏 (601)

いつのひか−みやこのそらを−それとみて−わたりかへらむ−せたのなかはし


00297
阿仏 (601)

うみとほく−ふねこきかねし−あまひとも−わかおもふかたや−ちかつきぬらむ


00298
阿仏 (601)

かくはかり−みやこをこひぬ−たひならは−あつまもしはし−なくさみやせむ


00299
阿仏 (601)

ほとふれと−なほこひしさの−まさるかな−わかれていてし−つきのみやこは


00300
阿仏 (601)

ひととほく−なりぬるみには−たひにても−やまかたつきて−いほりをそかる


00301
阿仏 (601)

このあきや−またもかこはむ−よこさまに−かせふきあらす−をやまたのいほ


00302
阿仏 (601)

おのつから−おもひのきはの−ひまもなし−むかししのふの−つゆのふかさは


00303
阿仏 (601)

よをかさね−おもひねにねて−みつるかな−むかしのひとの−ありしすかたを


00304
阿仏 (601)

こころから−つねなしとこそ−みなせかは−ゆくせのみつの−たえぬいのちを


00305
阿仏 (601)

ひとしれす−たもつみのりの−ふかきえに−かみもくもらぬ−かけやとすらし


00306
阿仏 (601)

うこかしな−かみのはしめし−くになれは−あたなみかけて−かせさわくとも



安嘉門院四条五百首 新日吉百首

00307
阿仏 (601)

いつるひの−かけやますみの−かかみやま−みやこにむかふ−はるのひかりに


00308
阿仏 (601)

ひかすとも−ちよのねのひの−いろまされ−かみのみかきの−はるのわかまつ


00309
阿仏 (601)

たつとみる−はしめもはても−ひとつにて−よものくもゐは−かすみなりけり


00310
阿仏 (601)

ひときけと−おもひもわかし−はるくれは−たたおのつから−うくひすのこゑ


00311
阿仏 (601)

おりたたは−もすそぬるとも−けふこそは−わかなにつまめ−さはのねせりを


00312
阿仏 (601)

かけろふの−くさのみとりに−もゆるまて−ふゆををしみて−のこるしらゆき


00313
阿仏 (601)

おほろなる−つきもうつろふ−うめかかの−あたらよをしき−こけのそてかな


00314
阿仏 (601)

みわたせは−よものこすゑに−さきたちて−そむるみとりや−はるのあをやき


00315
阿仏 (601)

はるやまの−かすみにもゆる−さわらひは−いつれけふりと−たれかわきける


00316
阿仏 (601)

あつまにも−はなのところは−かはらねは−たたこのほとそ−みやこわするる


00317
阿仏 (601)

つくつくと−わかたひころも−はるさめに−なみたをかけて−ほさぬそてかな


00318
阿仏 (601)

しはしとて−たちはなれても−はるこまの−たなれしひとを−いかにこふらむ


00319
阿仏 (601)

こしかたに−くもゐのかりの−かへるさを−なほよそにみて−はるやくれなむ


00320
阿仏 (601)

はるかなる−みやまかくれの−よふことり−あらしにつたふ−こゑそさひしき


00321
阿仏 (601)

わすれめや−しかたのおもの−あせつたひ−なはしろみつを−こえしゆききも


00322
阿仏 (601)

かたしきの−たもとやはなに−すりころも−すみれつむのに−ひとよとまらは


00323
阿仏 (601)

いけにさく−たたひとむらの−かきつはた−たれふたあゐの−いろにそめけむ


00324
阿仏 (601)

たつねはや−むかしのやとに−たちかへり−わかみしままの−はるのふちなみ


00325
阿仏 (601)

まかきまて−そめかけてけり−やまふきの−はないろころも−はるのなこりに


00326
阿仏 (601)

をしむそよ−あつまのかたに−きてもまた−ことしみとせの−はるのわかれを


00327
阿仏 (601)

ひにそへて−なれこしかたの−うつりかの−うすくへたつる−なつころもかな


00328
阿仏 (601)

うのはなの−しらゆふかけて−このころや−いつこのもりの−かみまつるらむ


00329
阿仏 (601)

みやこいてて−ひさしくなりぬ−ことしたに−かみのみあれに−あふひしらせよ


00330
阿仏 (601)

いととなほ−ねやなきそへむ−ほとときす−なみたふりにし−むかしかたらは


00331
阿仏 (601)

けふこそは−たななしをふね−つくまえの−うきぬにうきて−あやめかるらめ


00332
阿仏 (601)

ちはやふる−かみのしめゆふ−みたやもり−たみもよほして−さなへとるらし


00333
阿仏 (601)

あかすなほ−にほふたちはな−はなもみな−たたおしをりて−ひとにみせはや


00334
阿仏 (601)

ともしする−なつのはやまの−しかならて−しかまつことは−たれもおとらし


00335
阿仏 (601)

なみたさへ−たきつしらいと−とにかくに−おちくるみつも−さみたれのころ


00336
阿仏 (601)

くもりなき−つきにそきゆる−とふほたる−わかみはかりを−てらすひかりを


00337
阿仏 (601)

やまとほき−ふもとのいほの−かやりひや−たかねにのほる−しののめのくも


00338
阿仏 (601)

いさきよき−はちすはならは−うらにつく−ものあらかひも−まことなるらし


00339
阿仏 (601)

ひむろやま−むすふこほりも−おのつから−のりのみつにそ−おもひとくらむ


00340
阿仏 (601)

みしひとの−かたみのみつと−なりにけり−かけもとまらぬ−やとのいつみは


00341
阿仏 (601)

たかみそき−ゆふとりしてて−あさのはの−なひくかはせに−なつのくるらむ


00342
阿仏 (601)

けさそしる−あきともわかぬ−ころもてに−きのふにたかふ−かせのこころを


00343
阿仏 (601)

たなはたの−やそのふなのり−こよひとて−いるつきをしむ−あまのかはをさ


00344
阿仏 (601)

たまかきの−あたりのこはき−ちるとみて−よもはらはしな−かみのみやつこ


00345
阿仏 (601)

あつまちの−うらかせなひく−をはなにも−まののいりえの−おもかけそたつ


00346
阿仏 (601)

をみなへし−をれぬはかりに−いかなれは−いたはしからて−つゆのおくらむ


00347
阿仏 (601)

くもかかる−むかひのをかの−あさまたき−つゆうちはらひ−たれかかるかや


00348
阿仏 (601)

むらさきの−くたくるほとに−ふちはかま−のかせやあらく−ふきしをるらむ


00349
阿仏 (601)

みにしみて−ものをおもはぬ−たれかさは−をきふくかせを−ききてつれなき


00350
阿仏 (601)

わかなみた−よろつのことに−とまらぬを−ましてゆふへの−はつかりのこゑ


00351
阿仏 (601)

こをこふる−あきのこころは−さをしかの−つまおもふにも−なほまさるらむ


00352
阿仏 (601)

ひまもなく−しののはくさの−さのみやは−あきなれはとて−つゆのかからむ


00353
阿仏 (601)

いまさらに−たちかへるへき−くまそなき−よをあききりと−みはうかれても


00354
阿仏 (601)

あさかほに−いくほとまさる−わかみとて−はなをあたには−いまもみつらむ


00355
阿仏 (601)

あふさかや−せきのしみつに−むかしより−かけもかはらぬ−きりはらのこま


00356
阿仏 (601)

いくたひか−みやこのつきを−うつすらむ−せきのこなたの−あきのなみたに


00357
阿仏 (601)

またしらぬ−あたりのさとの−あきかせに−ときあらひころも−たれかうつらむ


00358
阿仏 (601)

なくなくも−としとしなれる−きりきりす−たひねさひしき−くさのまくらに


00359
阿仏 (601)

いささらは−ゆきてむすはむ−としふれは−おいせぬはなと−きくのしたみつ


00360
阿仏 (601)

ふるとても−あきのしくれは−しのふやま−こころのままに−もみちやはする


00361
阿仏 (601)

なこりとて−かけほそかりし−つきたにも−そらにまかへて−あきそくれぬる


00362
阿仏 (601)

あまをふね−かちとりあへす−なみたちて−しほかせあるる−ふゆはきにけり


00363
阿仏 (601)

とははやな−なみたとともに−しくれして−むなしきそらも−ものやおもふと


00364
阿仏 (601)

かけしろく−つきさえわたる−さむしろに−しもをかさぬる−あけかたのそら


00365
阿仏 (601)

しくれかと−おとたとらるる−いたまより−たまこきちらし−ふるあられかな


00366
阿仏 (601)

ふるさとに−あとやみゆらむ−あつまちの−ゆきにつけても−かよふこころは


00367
阿仏 (601)

しらつゆの−たまつくりえも−ふゆくれは−あしのはかれて−しもさやくなり


00368
阿仏 (601)

もろともに−たひのそらなる−ともちとり−こしかたおもふ−ねをやなくらむ


00369
阿仏 (601)

ひかけみぬ−みねのしたなる−やまのゐは−そこもさなから−こほりとちつつ


00370
阿仏 (601)

みなといる−にほのうきすの−うきなみに−よるかたなきや−わかみなるらむ


00371
阿仏 (601)

わかそてや−みをうちかはと−なりぬらむ−ひをのよるよる−なみはさわきて


00372
阿仏 (601)

やをとめや−かくらをとこの−こゑすなり−ひよしのやしろ−ここにうつして


00373
阿仏 (601)

はしたかの−みよりのはかせ−さむからし−かつふりかかる−ゆきはらふとて


00374
阿仏 (601)

みるままに−たちこそまされ−すみかまの−けふりはゆきに−うつもれもせて


00375
阿仏 (601)

このころは−はひのしたなる−うつみひも−けたてやつひに−はるをまたまし


00376
阿仏 (601)

をしめとも−とまらすくれて−ゆくとしの−やよいかなれは−みにつもるらむ


00377
阿仏 (601)

をやまたの−はつほのいねの−つゆなから−ひとにこころの−なひきそめつる


00378
阿仏 (601)

ものおもふ−こころやゆきて−つゆしけき−のきはのくさの−たねとなるらむ


00379
阿仏 (601)

いさやその−つれなきひとに−あふまてと−をしむいのちも−さためなきよは


00380
阿仏 (601)

わすれぬる−としつきつもる−つらさをも−あふよのほとに−おもひかへして


00381
阿仏 (601)

かきくらす−なみたのくもに−つききえて−こしかたまよふ−しののめのみち


00382
阿仏 (601)

かたいとの−あはてそたたに−やみなまし−たえけるものを−よるのちきりは


00383
阿仏 (601)

たひにても−こころにかかる−つゆはたた−かはさぬそての−なみたなりけり


00384
阿仏 (601)

もえこかれ−しはしもけたぬ−くるしさは−つらきをそふる−おもひなりけり


00385
阿仏 (601)

かひなしや−うちすてらるる−なこりまて−いはこすなみと−くたくこころは


00386
阿仏 (601)

さのみやは−かれなてあまの−ゆきかへり−みるめたえにし−ひとをうらみむ


00387
阿仏 (601)

ききのこし−みのこすことも−あらしかし−むそちのゆめの−あかつきのかね


00388
阿仏 (601)

からさきの−まつにかけても−ちきりけむ−かみよわするな−なみのしらゆふ


00389
阿仏 (601)

ともとみて−いくよもいろは−かはらしと−かたみにたのむ−やとのくれたけ


00390
阿仏 (601)

とふとても−ひともこたへす−おくやまの−いはねのこけの−ふかきみとりは


00391
阿仏 (601)

つるのこの−あまたちとせを−いのるとは−そらにひよしの−かみそしるらむ


00392
阿仏 (601)

ひえのやま−みねにかかくる−ともしひは−きみかよてらす−ひかりなりけり


00393
阿仏 (601)

ささなみや−あふみのうみの−すゑとほく−なかれひさしき−せたかはのみつ


00394
阿仏 (601)

はりまちの−のなかのしみつ−いつかまた−もとのこころの−すゑをとほさむ


00395
阿仏 (601)

こえきても−みとせになりぬ−いそけたた−みのたちかへる−ふはのせきちを


00396
阿仏 (601)

たちかへり−またわたらはや−ひよしなる−おほみやかたの−はしとののはし


00397
阿仏 (601)

みをなけく−なみたのすゑの−みなとふね−さのみなとよを−うみわたるらむ


00398
阿仏 (601)

ちりならぬ−としもつもりぬ−あつまちの−くさのまくらを−うちはらふまに


00399
阿仏 (601)

めくりあふ−いのちのほとの−あやふきは−おなしよなから−とほきわかれち


00400
阿仏 (601)

よしきかし−みねのあらしよ−しはのとに−よのうきことを−ふきなへたてそ


00401
阿仏 (601)

せはくとも−わかみひとつは−かくさまし−かせあらさすは−をやまたのいほ


00402
阿仏 (601)

いにしへは−しのふるからに−へたたりぬ−わかみつれなき−いのちのこりて


00403
阿仏 (601)

わかれても−むかしのひとや−みにそはむ−ゆめのままなる−うつつなりせは


00404
阿仏 (601)

はかなしや−なかむるそらの−くもとなり−あめとふりても−ととまらぬよは


00405
阿仏 (601)

よよふるく−かみにちきりし−あとなれは−そのこといのる−みちをことわれ


00406
阿仏 (601)

あとたるる−をひえのすきの−しるしとて−かみよひさしく−いろもかはらす



安嘉門院四条五百首 鹿島百首

00407
阿仏 (601)

はるはきぬ−むすふこほりも−いまはたた−とけねかしまの−みたらしのみつ


00408
阿仏 (601)

かきりなく−おもふもひさし−ふたはなる−まつのねのひの−ゆくすゑのはる


00409
阿仏 (601)

うらのなも−おなしかすみの−いくはるか−なみにかさねて−たちわたるらむ


00410
阿仏 (601)

ちはやふる−みむろのたけを−ふるすにて−かみよこもれる−うくひすのこゑ


00411
阿仏 (601)

はるたちて−なぬかのうらの−いそなをや−わかなになして−あさはつむらむ


00412
阿仏 (601)

いまもなほ−ふゆのひかすの−のこるかと−さゆるものから−はるのあはゆき


00413
阿仏 (601)

みにしめつ−このよにかかる−はなのかは−うめならてまた−たくひなけれは


00414
阿仏 (601)

きみかよに−くさきもさこそ−なひけとや−かせにしたかふ−はるのあをやき


00415
阿仏 (601)

けふりさへ−あとなきをきの−やけはらに−ひとりもえける−はつわらひかな


00416
阿仏 (601)

はるかなる−なみちのすゑの−しらくもは−とほしまかけて−はなさきにけり


00417
阿仏 (601)

はるさめに−ぬれてそおもふ−こころから−よにふれはこそ−そてもしをるれ


00418
阿仏 (601)

わかこころ−よにつなかれて−はなれぬは−もときかほなる−のへのはるこま


00419
阿仏 (601)

したふとも−かひもあらしな−かへるより−かへるくもちも−みやこならねは


00420
阿仏 (601)

よふことり−よふなるものを−つれなくて−たちもかへらぬ−はるのやまひと


00421
阿仏 (601)

ひきひきに−みちこそかはれ−いつかたと−なはしろみつは−おもひわかしを


00422
阿仏 (601)

さくはなの−いろもなつかし−すみれくさ−むらさきおふる−おなしのはらに


00423
阿仏 (601)

うらめしや−たかかよひける−かきつはた−みやこへたてて−はるもへぬらむ


00424
阿仏 (601)

かすかやま−かすみのよそに−とほけれと−こころにかかる−まつのふちなみ


00425
阿仏 (601)

はるふかき−いろこそまされ−たにかはの−なみのかさしの−やまふきのはな


00426
阿仏 (601)

つれなくて−くれゆくはるは−はなとりの−なこりありあけの−つきもとまらす


00427
阿仏 (601)

けふよりは−なみたちかへて−なつころも−かとりのうらも−すすしかるらし


00428
阿仏 (601)

やまかはの−たきついはなみ−たちまかひ−きししろたへに−さくやうのはな


00429
阿仏 (601)

わすられす−かものみあれの−あふひくさ−みやこのほかに−かけはなれても


00430
阿仏 (601)

あつまにも−さつききにけり−ひたちなる−ぬまをのあやめ−けふやひくらむ


00431
阿仏 (601)

たみやすく−ひさしきみよも−たつたみは−いくたひさなへ−とりかさぬらむ


00432
阿仏 (601)

をちかへり−なきあかすなり−なつのよの−つきすみのほる−やまほとときす


00433
阿仏 (601)

そてのかの−のこるむかしを−かたるやと−はなたちはなに−ことのはもかな


00434
阿仏 (601)

ともしする−ほくしのかけに−かりのよを−しかもしりなは−はかられもせし


00435
阿仏 (601)

はれままつ−こころもしらす−あやにくに−なとさみたれの−みねのやへくも


00436
阿仏 (601)

はるるよの−ほしのかすそふ−ほたるこそ−つきまつほとの−ひかりなりけれ


00437
阿仏 (601)

しののめの−あけゆくそらそ−くもりける−たつかやりひの−けふりのこりて


00438
阿仏 (601)

たねしあれは−むねのはちすも−おのつから−はなのひらけむ−ときをこそまて


00439
阿仏 (601)

みのりとく−さつきのころの−ひのおもの−おほみやひとの−てことにそとる


00440
阿仏 (601)

かせわたる−ゆふくれすすし−まつかけの−いはもるしみつ−こゑをかはして


00441
阿仏 (601)

もろひとの−ゆふしてなかす−みそきかは−なつもはやせに−とまらさりけり


00442
阿仏 (601)

あまつそら−いろなきかせも−みにしみて−わかこころより−あきはたちけり


00443
阿仏 (601)

たなはたの−ゆきあひのそらに−さよふけて−あきかせわたる−かささきのはし


00444
阿仏 (601)

あかすみて−よそにそすくる−はきかえを−をらはおつへき−つゆのあたさに


00445
阿仏 (601)

うつらたつ−すそののはらの−あきかせに−すすきおしなみ−つゆそこほるる


00446
阿仏 (601)

くちなしに−さかすはいかに−をみなへし−むかしのあきを−かたりあはせむ


00447
阿仏 (601)

あたなりな−きゆるまつまは−つゆのみの−おきところとて−やとをかるかや


00448
阿仏 (601)

むらさきに−ぬきをはそめて−ふちはかま−はつれてみゆる−たてはしらいと


00449
阿仏 (601)

きえぬへき−いのちまつまと−しらせはや−つゆおくをきの−あきのあらしに


00450
阿仏 (601)

あききりの−はれせぬみねに−こゑはして−なみたはわれに−かりそなくなる


00451
阿仏 (601)

しらせはや−ものおもふあきは−さをしかの−とふにつらさの−なみたまさると


00452
阿仏 (601)

いろかはる−あきのくさはの−つゆもみな−わかたもとより−あまるしつくか


00453
阿仏 (601)

いかにせむ−なほはれやらて−たひころも−みとせのきりに−そてくたしなは


00454
阿仏 (601)

はかなしと−ききしなからも−あきをへて−ひさしくみつる−はなのあさかほ


00455
阿仏 (601)

あふさかの−せきちかはらす−こえきても−いくよのあきの−きりはらのこま


00456
阿仏 (601)

はるるよは−たひのそらこそ−わすらるれ−つきのみやこに−すむここちして


00457
阿仏 (601)

たえたえに−よるはきぬたの−こゑたつる−やまよりをちの−さとひとやたそ


00458
阿仏 (601)

あさちふの−むしのこゑこゑ−いまははや−よさむにかれて−なきよわるなり


00459
阿仏 (601)

しらきくの−はなにまかひし−はつしもは−うつろふいろに−あらはれにけり


00460
阿仏 (601)

あきふかき−つゆにしくれを−こきませて−そむるもみちの−いろやいくしほ


00461
阿仏 (601)

けふやさは−みやこのあきも−くれぬらむ−おなしひかけの−にしのやまのは


00462
阿仏 (601)

さらにまた−ふゆきにけりと−ふくかせの−おとたちまさる−なみのあらはま


00463
阿仏 (601)

いほむすふ−とやまのすそに−ひまもなく−しくれてかかる−ふゆのむらくも


00464
阿仏 (601)

ふるさとの−ひとにみせはや−くろかみに−としもかさなる−しものしろさを


00465
阿仏 (601)

ふゆきては−みやまおろしも−たゆまねは−あられにさわく−いささむらたけ


00466
阿仏 (601)

おとにきく−なみのたよりも−あるものを−たつねてみるや−ゆきのたかはま


00467
阿仏 (601)

つきもはや−いりえのあしに−おくしもを−なほありあけの−ひかりとそみる


00468
阿仏 (601)

さよふけて−ひとりおきすの−はまちとり−かせさえわたる−つきになくなり


00469
阿仏 (601)

とけかたく−むすほほれゆく−なみたかな−そてのこほりに−ふゆをかさねて


00470
阿仏 (601)

さためなく−うきてはしつむ−みつとりの−あともととめぬ−なみのかよひち


00471
阿仏 (601)

あしろきに−かはせのみつは−よとむらむ−みのとしなみそ−せくかたもなき


00472
阿仏 (601)

ひくことの−なさへあつまの−かみかきに−くもゐかはらぬ−みかくらのこゑ


00473
阿仏 (601)

みかりひと−わけそわふなる−はしたかの−をふさにかかる−すすのしのはら


00474
阿仏 (601)

さえわたる−ふゆはさなから−やまもとの−けふりたえせす−やくやすみかま


00475
阿仏 (601)

おなしくは−しもよにのこる−うつみひの−いきてかひある−おもひてもかな


00476
阿仏 (601)

したふそよ−みをははなれぬ−としなれと−くれぬときけは−おくるなこりを


00477
阿仏 (601)

うちつけに−そなたのかせの−みにしむは−めにみぬひとや−そらにこひしき


00478
阿仏 (601)

おもふとは−いはかきもみち−いはてたた−しくれもつゆも−いろそこかるる


00479
阿仏 (601)

つれなさの−ますみのかかみ−よそなから−めにみしほとの−かけもゆるさす


00480
阿仏 (601)

いまそしる−なみたのみなわ−うきなから−きえぬいのちは−あふせまちけり


00481
阿仏 (601)

まてしはし−とりよななきそ−かくはかり−あくるよをしき−そてのわかれに


00482
阿仏 (601)

おのつから−まくらかはして−みしまのの−ゆめをよなよな−しのひねそなく


00483
阿仏 (601)

あふとみる−ゆめもつゆけし−たひまくら−くさはのとこに−かへすころもは


00484
阿仏 (601)

とにかくに−けつかたもなし−こひしさに−つらきなけきを−そふるおもひは


00485
阿仏 (601)

うきひとの−たねまくくさも−あるものを−みのみふるやの−しのふくるしさ


00486
阿仏 (601)

わするるも−われからあゐの−そめころも−いかにかさねて−うらみかけまし


00487
阿仏 (601)

うたたねの−ねふりたえても−こころには−さめぬうきよの−あかつきのゆめ


00488
阿仏 (601)

わかやとに−こたかかれとて−うゑおきし−にはのこまつも−はやゆきてみむ


00489
阿仏 (601)

はるはると−ゆくすゑたのむ−わかたけの−ちひろのかけは−ひさしからなむ


00490
阿仏 (601)

ひにそへて−おもひこそやれ−ふるさとに−われまつのきの−こけのみたれを


00491
阿仏 (601)

いつるひか−おほうちやまの−くものつる−はれゆくそらに−はねをならへむ


00492
阿仏 (601)

わすれすよ−たのみしかけと−おもひねの−ゆめにみかさの−やまのこすゑは


00493
阿仏 (601)

いくせとも−しらてわたりし−かはなみも−またみやこへと−たちやかへらむ


00494
阿仏 (601)

かへれとや−みやこをいてて−こしみちの−かれののをはな−われまねくらむ


00495
阿仏 (601)

たちかへり−せきこえぬへき−いのちかな−またあふさかも−あやふかりしを


00496
阿仏 (601)

みつうみに−しほさしのほる−みなとちの−はまなのはしを−なほやわたらむ


00497
阿仏 (601)

おきつふね−わかおもふかたに−ほをかけて−かみのしるへの−かせにまかせむ


00498
阿仏 (601)

よもすから−かなしきものは−うきなみの−かかるところの−たひねなりけり


00499
阿仏 (601)

おなしよに−あるかひなくて−わかれてふ−もしさへいまは−きくもうらめし


00500
阿仏 (601)

いまさらに−すみやうかれむ−やまさとの−さひしきことに−なれはまさらて


00501
阿仏 (601)

これもまた−たかかりそめの−やととこそ−あらはにみゆる−をやまたのいほ


00502
阿仏 (601)

せきかへす−そてにあまりて−ともすれは−むかしにかかる−わかなみたかな


00503
阿仏 (601)

ゆめこそは−うつつなりけれ−みることの−かつむなしきも−おもひしられて


00504
阿仏 (601)

なにことも−みなつねならぬ−このよとは−わかうつりゆく−こころにもみゆ


00505
阿仏 (601)

めにみえぬ−ほとけはかみと−あらはれて−ひとたすくなり−われをもらすな


00506
阿仏 (601)

さかふへき−きみかよまもる−かみにこそ−いのりそへつれ−しきしまのみち