[ 時代統合情報システム トップ ] [ データベース一覧 ]

夫木抄(夫木和歌抄)


[ 作品集成立年順 | 作者名順 | 作品名順 ]

作品集名夫木抄(夫木和歌抄) 
作品集名読みふぼくしょう(ふぼくわかしょう) 
作成年月日(延慶三年頃)(1310年頃)
場所 

夫木抄 巻一:春一
夫木抄 巻二:春二
夫木抄 巻三:春三
夫木抄 巻四:春四
夫木抄 巻五:春五
夫木抄 巻六:春六
夫木抄 巻七:夏一
夫木抄 巻八:夏二
夫木抄 巻九:夏三
夫木抄 巻十:秋一
夫木抄 巻十一:秋二
夫木抄 巻十二:秋三
夫木抄 巻十三:秋四
夫木抄 巻十四:秋五
夫木抄 巻十五:秋六
夫木抄 巻十六:冬一
夫木抄 巻十七:冬二
夫木抄 巻十八:冬三
夫木抄 巻十九:雑一
夫木抄 巻二十:雑二
夫木抄 巻廿一:雑三
夫木抄 巻廿二:雑四
夫木抄 巻廿三:雑五
夫木抄 巻廿四:雑六
夫木抄 巻廿五:雑七
夫木抄 巻廿六:雑八
夫木抄 巻廿七:雑九
夫木抄 巻廿八:雑十
夫木抄 巻廿九:雑十一
夫木抄 巻三十:雑十二
夫木抄 巻卅一:雑十三
夫木抄 巻卅二:雑十四
夫木抄 巻卅三:雑十五
夫木抄 巻卅四:雑十六
夫木抄 巻卅五:雑十七
夫木抄 巻卅六:雑十八

夫木抄 巻一:春一

00001
為家 (407)

あさこほり−とけにけらしな−としのうちに−くみてしらるる−はるのわかみつ


00002
知家 (409)

おほかたの−としまたあけぬ−たみのとは−まつやはたつる−はるきたりとて


00003
番号外作者 (999)

あらたまの−ことしとやいはむ−たちかへり−はるよりさきに−はるはきにけり


00004
実氏 (403)

きみかよの−ちとせにあまる−しるしとや−はるよりさきに−はるはきにけり


00005
家良 (581)

くれのこる−ひかすもまたす−あらたまの−むへもとしとや−はるはきぬらむ


00006
家良 (581)

くれはてて−いくかもあらぬ−としのうちに−なほいそきける−はるはきにけり


00007
為家 (407)

ふゆかけて−はるたつそらの−あさかすみ−としをはさても−へたてさりけり


00008
光俊 (416)

くれはてぬ−としのをはりに−はるたちて−さためかねたる−わかよはひかな


00009
家隆 (098)

ふゆなから−はなちるそらの−かすめるは−くものこなたへ−はるやきぬらむ


00010
顕仲_源 (206)

としすくる−やまへなこめそ−あさかすみ−さこそははると−ともにたつとも


00011
仲実 (207)

ひととせに−ふたたひはるは−たちぬれと−おいきのはなは−いかかさくへき


00012
俊頼 (074)

あはゆきも−またふるとしに−たなひけは−ころまとはせる−かすみなりけり


00013
忠房 (182)

たにのとを−いてすとなけや−うくひすは−としのあけぬに−はるはきにけり


00014
為家 (407)

はるはきて−またとしあけぬ−たにのとに−おとつれそむる−うくひすのこゑ


00015
番号外作者 (999)

あらたまの−としのこなたの−かたたかへ−かへれははるの−あしたなりけり


00016
雅有 (604)

ゆきにさへ−かすみにいろそ−おほろなる−はるたつけふの−ふゆのよのつき


00017
西行 (086)

としははや−つきなみかけて−こえにけり−むへつみけらし−ゑくのわかたち


00018
貫之 (035)

としのうちに−はるたつことを−かすかのの−わかなさへにも−しりにけるかな


00019
家持 (006)

つきよめは−いまたふゆなり−しかすかに−かすみたなひく−はるはきぬとか


00020
兼実 (562)

たちそむる−はるのひかりと−みゆるかな−ほしをつらぬる−くものうへひと


00021
実定 (081)

むらさきの−そてにもあまる−うれしさに−たちゐかなへる−けふにもあるかな


00022
実房 (319)

そてたれて−たましくにはを−うちはらひ−ふしてそはるの−はしめとはしる


00023
定家 (097)

かすみしく−はるのはしめの−にはのおもに−まつたちわたる−くものうへひと


00024
俊成 (083)

ここのへや−たましくにはに−むらさきの−そてをつらぬる−ちよのはつはる


00025
隆信 (313)

かはたけの−ちよをこめたる−にはにいてて−おきふしきみを−いはふもろひと


00026
道家 (402)

はつはるの−はなのみやこに−まつをうゑて−たみのととめる−ちよそしらるる


00027
公経 (096)

いはふへき−ことはのさきに−たつはるの−はなのみやこの−そらにみゆらむ


00028
定家 (097)

やとことに−みやこのはるの−はしめとて−まつにそきみの−ちよいはふなる


00029
為相 (626)

むつきたつ−けふここのへに−ふるゆきや−ころもにうけし−あとをしるらむ


00030
仲正 (542)

けさきけは−ひとのことのは−あらためて−いはふはしめの−はるはきにけり


00031
経家 (311)

まつかさき−たえぬひむろに−すへらきの−ちよのためしを−けふそたてける


00032
番号外作者 (999)

ここのへに−けふたてそむる−こほりこそ−かせにもとけぬ−ためしなりけれ


00033
家良 (581)

たちそむる−むつきのけふの−ひのためし−たえすそなふる−みよそかしこき


00034
家良 (581)

よつのうみ−なみしつかなる−みよなれは−はらかのにへも−けふそなふなり


00035
光俊 (416)

けさみれは−うなゐをとめか−すりころも−はるたちそむる−のきのまつかせ


00036
西行 (086)

しめかけて−たてたるやとの−まつにきて−はるのとあくる−うくひすのこゑ


00037
為家 (407)

としのうちに−はるはたちしを−あらたまの−はしめとけふは−かすむそらかな


00038
家良 (581)

とほつかは−よしののくにす−いつしかも−つかへそまつる−はるのはしめに


00039
俊頼 (074)

けふよりは−われをもちゐの−ますかかみ−うれしきかけを−うつしてそみる


00040
京極関白家肥後 (214)

よきことを−ますみのかかみ−けふみれは−かねてちとせの−かけそうかへる


00041
貫之 (035)

はるたたは−さかむとおもひし−うめのはな−めつらしけにや−ひとのをるらむ


00042
番号外作者 (999)

そてかはす−みはしのもとに−としふりて−いくたひはるを−よそにむかへつ


00043
定家 (097)

はるくれは−ほしのくらゐに−かけみえて−くもゐのはしに−いつるたをやめ


00044
有家 (561)

はつはるの−けふはかしこき−みことのり−のへよとちよの−しるしをそきく


00045
家隆 (098)

もろひとの−たちゐるにはの−さかつきに−ひかりもしるし−ちよのはつはる


00046
季経 (310)

たちかはる−としのはしめは−とよみきに−かさねてたまふ−ひろはたのきぬ


00047
慈円 (095)

ももしきや−はるをむかふる−さかつきに−きみかちとせの−かけそうつれる


00048
顕昭 (564)

むつきたつ−けふのまとゐや−ももしきの−とよのあかりの−はしめなるらむ


00049
匡房 (073)

はるたては−ひとよかほとに−いかにして−そらのけしきの−まつかはるらむ


00050
基俊 (075)

たつひより−はなをみよとて−よしのやま−ゆきのこすゑに−はるやきぬらむ


00051
定家 (097)

はるかすみ−きのふをこその−しるしとや−のきはのやまも−とほさかるらむ


00052
番号外作者 (999)

けさよりや−さはへのこほり−とけぬらむ−はるかせかよふ−かささきのこゑ


00053
通親 (306)

もろひとの−いのるちとせを−あつめても−なほかすしらぬ−はるのはつそら


00054
通具 (575)

けさよりは−ゆきけのくもの−あとはれて−みとりにかへる−はるのはつそら


00055
忠良 (308)

けさよりや−このめもはるの−やまかせに−さくらかえたも−はなをまつらむ


00056
慈円 (095)

よしのやま−はつはるかせの−けさはまつ−さくらかえたを−いかかとふらむ


00057
順徳院 (100)

あらたまの−としのあけゆく−やまかつら−かすみをかけて−はるはきにけり


00058
西行 (086)

とけそむる−はつわかみつの−けしきにて−はるたつことの−くまれぬるかな


00059
実清 (258)

かすめとも−ゆきそふりくる−けふはなほ−くもちにふゆや−たちとまるらむ


00060
知家 (409)

あらたまの−けふとよとしの−はしめとて−たみのかまとも−けふりたちそふ


00061
番号外作者 (999)

あらたまの−としもつきひも−ゆきかへり−みつのはしめの−はるはきにけり


00062
人麿 (003)

はるきぬと−ひとしもつけす−あふさかの−ゆふつけとりの−こゑにこそしれ


00063
有家 (561)

せきのとも−あけゆくとしに−あふさかの−ゆふつけとりの−はるのはつこゑ


00064
守覚法親王 (304)

あまのとの−あくれはやかて−くるはるは−とりのねよりそ−ききはしめける


00065
家隆 (098)

あらたまの−ちとせのはるの−はしめとて−やこゑのとりも−ちよいはふなり


00066
寂蓮 (087)

たちかへる−としとともにや−はるもまた−ゆきあふさかを−こえてきつらむ


00067
寂蓮 (087)

おとはやま−ゆきふるとしの−かすめるや−こそとことしと−あふさかのせき


00068
太皇太后宮小侍従 (321)

くるはるの−すかたはそれと−みえねとも−なのみやこゆる−あふさかのせき


00069
師光_源 (318)

おとはやま−いかてかはるの−こえつらむ−ひともかよはぬ−いはのかけみち


00070
知家 (409)

いはとやま−あまのせきもり−いまはとて−あくるくもゐに−はるはきにけり


00071
殷富門院大輔 (090)

まきのとを−あくれははるや−いそくらむ−たもとにさえし−かせゆるかなり


00072
西行 (086)

としくれぬ−はるくへしとは−おもはねと−まさしくみえて−かなふはつゆめ


00073
良経 (091)

ふゆのゆめ−おとろきはつる−あけほのに−はるのうつつの−まつみゆるかな


00074
良経 (091)

かねのおとの−はるをつくなる−あけほのに−まつうちはらふ−しものさむしろ


00075
良経 (091)

としくれし−くもゐのゆきけ−はれそめて−たえたえあをき−しののめのそら


00076
基家 (404)

おしなへて−かすみかかれる−うみやまを−みなわかくにと−はるはきにけり


00077
基家 (404)

はるきぬと−みゆはかりにや−やまとりの−はつをのかすみ−けさはたつらむ


00078
番号外作者 (999)

ここのへに−もものつかさの−ひきつれて−よろつよいはふ−ときはきにけり


00079
定家 (097)

けふはまつ−あまつやしろの−さかきはも−はるのひかりを−さしやそふらむ


00080
定家 (097)

はるくれは−いととひかりを−そふるかな−くもゐのにはも−ほしのやとりも


00081
雅経 (094)

たけくまの−まつにやおとを−たてそめて−けさはみやこに−はるのはつかせ


00082
俊成 (083)

あふさかに−けさはきにけり−はるかすみ−よはにやたちし−しらかはのせき


00083
俊成 (083)

をしのゐる−いけのこほりの−とけゆくは−おのかはふきや−はるのはつかせ


00084
俊成 (083)

あふさかの−すきよりすきに−かすみけり−きをむししうししの−はるのあけほの


00085
為家 (407)

としのあくる−かみのたまのと−いまあひて−はちしのしもの−まゆそひらけむ


00086
為相 (626)

いつのまに−かすみのいろと−なりぬらむ−きのふはゆきの−ふるとしのくも


00087
為兼 (613)

さたかには−そのいろとなき−けしきにも−たたはるめける−けさにもあるかな


00088
番号外作者 (999)

たまかきの−うちつみくにの−あさかすみ−ひかりへたてぬ−はるはきにけり


00089
西行 (086)

みかさやま−はるをおとにて−しらせけり−こほりをたたく−うくひすのたき


00090
花山院 (531)

こちかせは−こほりとくとも−はるかすみ−たちはしめをは−ふきなみたりそ


00091
忠見 (041)

はるかすみ−たつといふひを−むかへつつ−としのあるしと−われやなりなむ


00092
読人不知 (000)

うめのはな−ゆきにみゆれと−はるのきは−けふりをこめて−さむからなくに


00093
読人不知 (000)

さくはなの−ひかりにもゆる−はるのきは−けふりをこめて−はれすそありける


00094
読人不知 (000)

ゆきかてに−ふくはるかせは−はやけれと−あをやまなれは−さむからなくに


00095
深養父 (036)

かすかのに−けふもみゆきの−ふりしくは−くもちにはるや−またこさるらむ


00096
清輔 (084)

をのやまの−はるのしるしは−すみかまの−けふりよりこそ−かすみそめけれ


00097
良経 (091)

しもかれし−はるのをきはら−うちそよき−すそのにのこる−こそのあきかせ


00098
道家 (402)

たはれをか−こゑもふけぬる−たけかはの−みつうまやには−かけもとまらし


00099
親隆 (257)

いつしかと−はるのあしたの−ききかきに−みみおとろかす−わかみなりけり


00100
忠房 (182)

からころも−はるたちきぬと−ききしより−ひのうらうらと−なりにけるかな


00101
家持 (006)

みふゆつき−はるはきたれと−うめのはな−きみにしあらねは−をるひともなし


00102
家持 (006)

むつきたつ−はるのはしめに−かくしつつ−あひしゑみては−ときしけめやも


00103
人麿 (003)

ひさかたの−あまのかこやま−このゆふへ−かすみたなひく−はるはきぬらし


00104
読人不知 (000)

はるかすみ−たつひのかせの−いとなれや−たきのをとけて−たまとみたるる


00105
貫之 (035)

はるたちて−かせやふきとく−けふみれは−たきのみをより−たまそちりける


00106
貫之 (035)

みよしのの−よしののやまに−はるかすみ−たつをみるみる−ゆきそなほふる


00107
恵慶 (047)

あさりする−よさのあまひと−ほこるらむ−うらかせぬるく−かすみわたれり


00108
恵慶 (047)

きのふまて−さえしやまみつ−ぬるけれは−うくひすのねそ−したまたれける


00109
定頼 (064)

けふこそは−ふゆこもりせし−たきつせも−はるのしるしに−はなとちるらめ


00110
番号外作者 (999)

ふりつみし−ゆきはきえねと−よしのやま−たきのおとにそ−はるをしりける


00111
匡房 (073)

みつとりの−うきねのとこの−はるかせに−こほりのまくら−とけやしぬらむ


00112
慈円 (095)

いけみつの−こほりにやとる−としなみを−かそふるものは−はるのはつかせ


00113
為相 (626)

ふるとしの−ゆきけはくもに−のこれとも−はややまかせは−ゆるくふくなり


00114
為家 (407)

いつしかと−なきてこしちや−いそくらむ−としたちかへる−はるのかりかね


00115
為家 (407)

としはきて−はるはまたきを−いつかたに−おもひさためて−かりのなくらむ


00116
為家 (407)

あらたまの−はるにつけてそ−ふりにける−むそちにあまる−としをかそへて


00117
定家 (097)

あらたまの−こけのみとりに−はるかけて−やまのしつくも−ときはしりけり


00118
信実 (335)

あらたまの−そらめつらしき−はるといひて−うひにかそふる−つきもきにけり


00119
信実 (335)

あさかすみ−かせもおとせぬ−あらたまの−はるはまつこそ−のとけきをみれ


00120
能宣 (049)

□□□□□−なかきよすから−めもあはす−なけきあかして−あらたまの−はるにしなれは−つれつれと−なかめくらして−□□□□□


00121
恵慶 (047)

あらたまの−ひとよはかりを−へたつるに−かせのこころそ−こよなかりける


00122
能因 (069)

みかりのに−またふるゆきは−きえねとも−ききすのこゑは−はるめきにけり


00123
定家 (097)

あしかきは−まちかきふゆの−ゆきなから−ひらけぬうめに−うくひすそなく


00124
定家 (097)

あはゆきの−いまもふりしく−ときはやま−おのれきえてや−はるをわくへき


00125
定家 (097)

うくひすも−またいてやらぬ−はるのくも−ことしともいはぬ−やまかせそふく


00126
家隆 (098)

ゆきもとき−はるにはあへぬ−みよしのの−たままつかえに−かかるしらつゆ


00127
家隆 (098)

かみやまの−むつきのなかは−つきさえて−とりのはつねに−みとひらくなり


00128
太皇太后宮小侍従 (321)

みわのやま−たつねしすきは−としふりて−はるのしるしに−まつたててけり


00129
慈円 (095)

めつらしき−ちとせのはるの−しるしには−みわのさとにも−まつやきるらむ


00130
良経 (091)

はるやとき−のきはのうめに−ゆきさえて−けふまてはなの−えたにこもれる


00131
基家 (404)

きみかよに−おきふしなひく−わかくにの−たみのちくさや−はるのはつかせ


00132
経家 (311)

ゆききゆる−まかきのたけの−はるかせに−こほりておつる−にはのあさつゆ


00133
如願 (572)

あふさかや−かすみもあへぬ−すきのはの−したつゆこほる−あけほののそら


00134
後鳥羽院 (099)

たにふかみ−ひかけのつゆも−とけにけり−みやまかくれも−はるやたつらむ


00135
家隆 (098)

はるたちて−けふみかつきの−やまのはに−かすみそめたる−ゆふくれのそら


00136
定家 (097)

なにとなく−こころそとまる−やまのはに−ことしみそむる−みかつきのかけ


00137
俊成 (083)

かすかのに−おふるねのひの−まつはみな−ちよをそへつつ−かみそひくらむ


00138
俊成 (083)

ねのひには−のへならねとも−すみよしの−まつのかけにて−いのるはかりそ


00139
俊成 (083)

ちはやふる−あめすへらきの−みそのにそ−はつねのまつも−まついはひける


00140
為家 (407)

ふたみかた−ちとせのまつに−なをとめて−かみやねのひに−ひきはしめけむ


00141
為家 (407)

をとこやま−けふのねのひの−まつにこそ−きみかちとせの−ためしをもひけ


00142
番号外作者 (999)

ねのひにも−ひくひとなくて−をしほやま−まつにむなしき−としをへしかな


00143
定家 (097)

なにゆゑに−はつねのけふの−こまつはら−はるのまとゐを−ちきりそめけむ


00144
寂蓮 (087)

ちとせへむ−ねのひのともを−たのめても−まつはひさしき−ためしなりけり


00145
清輔 (084)

まつはいな−かみのみむろの−ねのひには−さかきをちよの−ためしにはせむ


00146
元輔 (042)

きみかひく−ねのひのまつは−くちぬやは−いさをののえに−すけてたのまむ


00147
元輔 (042)

おいのよに−かかるねのひは−ありきやと−こたかきみねの−まつにとははや


00148
元輔 (042)

ちはやふる−いつきのみやの−にはのまつ−いくらのちよを−もとめかそへむ


00149
元真 (134)

ねのひする−やましたみつの−かけしあれは−ちとせのまつは−ひかてみえけり


00150
能宣 (049)

みよしのに−ちよのはるはる−おひそふる−こまつのみとり−ひきつくさはや


00151
恵慶 (047)

ふたはより−あひおひしても−みてしかな−けふちきりつる−のへのこまつに


00152
番号外作者 (999)

いくちよと−かきらぬよには−ねのひして−にまのまつをの−こまつをそひく


00153
俊頼 (074)

はるたては−はつねのいみに−たひねして−かみのしたなる−こまつをそひく


00154
経信 (071)

ねのひして−よはひをのふる−ふなをかは−まつのちとせを−つめはなりけり


00155
番号外作者 (999)

ふなをかの−とほきわたりに−ねのひして−つなてにのへの−まつやひくらむ


00156
家隆 (098)

もろひとの−はつねをいはふ−こまつはら−いくよのはるの−ちよにあふらむ


00157
季経 (310)

おなしくは−ちもとをひかむ−ひめこまつ−きみかよはひの−かすにまかせて


00158
季経 (310)

ねのひする−のへのみゆきに−いててこそ−わかみのちよも−きみにひかれめ


00159
顕仲_藤原 (210)

ことしおひの−まつをてことに−ひきそへて−けふよりのちの−ちよをかそへむ


00160
番号外作者 (999)

きみかため−ねのひのまつを−ひきうゑて−ちよのかけをも−たのみつるかな


00161
人麿 (003)

ふたはより−ひきこそうゑめ−みるひとの−おいせぬものと−まつをきくにも


00162
家持 (006)

はつはるの−ねのひのけふの−たまははき−てにとるからに−ゆらくたまのを


00163
仲実 (207)

たまははき−はるのはつねを−たをりもて−たまのをなかく−さためつるかな


00164
隆季 (256)

あたらしき−はるのはつねに−なりにけり−しつのまろやに−たまははきとる


00165
俊成 (083)

たまははき−はつねのまつに−とりそへて−きみをそいはふ−しつのこやまて


00166
季経 (310)

たまははき−これもちとせの−ためしとて−はつねのまつに−ひきそふるかな


00167
為家 (407)

はつねとて−とるてふけふの−たまははき−ちとせをまつも−てにまかせつつ


00168
為家 (407)

ひきかへて−なほもさかえよ−かみやまの−けふのねのひの−まつのゆくすゑ


00169
為家 (407)

さかのやま−ふるきみゆきの−あととめて−けふはねのひの−まつやひかまし


00170
為家 (407)

かめやまの−ねのひのまつは−きみかため−ほかにちとせの−ためしやはひく


00171
忠見 (041)

ゆきかへり−ほとさへとほき−ねのひかな−ちよのまつひく−かめのをのやま


00172
兼盛 (040)

かめやまの−ねのひのこまつ−ひきつつき−きみかためにも−いのりけるかな


00173
輔親 (170)

きみかため−ときはのやまの−たまつはき−いはひてとれる−けふのうつゑそ


00174
読人不知 (000)

いろかへぬ−ときはのみねの−たまつはき−きみかやちよの−うつゑにそきる


00175
番号外作者 (999)

よろつよに−ありきのやまの−しろつはき−きみかさかゆく−うつゑにそきる


00176
花山院 (531)

あさまたき−いのるうつゑの−しるしあらは−ちとせのさかも−ゆかさらめやは


00177
忠通 (076)

かみよより−としのはしめに−きるつゑは−いはひそめけり−はるのみやひと


00178
俊頼 (074)

あさましや−はつうのつゑの−つくつくと−おもへはとしの−つもりぬるかな


00179
為家 (407)

みやのうち−むつきはかみの−うのひとて−とるてふつゑは−よろつよのため


00180
為家 (407)

みかまきに−うつゑとりそへ−けふこそは−きみかためにと−はるいそくらめ


00181
為家 (407)

けふみやの−うちにはとしの−はしめとて−くもゐのにはに−うつゑたつなり


00182
為相 (626)

けふことの−とたえのうつゑ−つきすして−きみはわかなの−よろつよのはる


00183
番号外作者 (999)

いさやこら−かすひのかたに−しろたへの−そてさへぬれて−あさなつみてむ


00184
家隆 (098)

おほよとの−あまのをとめこ−はるされは−かみのはつもの−みるめかるなり


00185
小弁 (533)

はるはまた−うらにいててや−みくまのの−かみのはつもの−いそなつむらむ


00186
読人不知 (000)

はるやまの−さきのをすくろに−わかなつむ−いもかしらひも−みらくしよしも


00187
基俊 (075)

はるやまの−さきののすくろ−かきわけて−つめるわかなに−あはゆきそふる


00188
師頼 (204)

たひひとの−みちさまたけに−つむものは−いくたのをのの−わかななりけり


00189
隆源 (213)

はるきては−かたみぬきいれて−しつのめか−かきねのこなを−つまぬひそなき


00190
番号外作者 (999)

とはれねは−たかためとてか−つのくにの−いくたのをのに−わかなつむらむ


00191
宜秋門院丹後 (322)

みよしのの−はなのさかりを−まつほとは−ふもとののへに−わかなをそつむ


00192
元真 (134)

よしのやま−かすみたなひく−けふよりの−あしたのはらは−わかなつむらむ


00193
恵慶 (047)

かすかのの−わかなもしるく−はるはきて−かすみわたれる−かたをかのはら


00194
好忠 (046)

さきくさも−もえぬらむやそ−はるきては−わかなつむへき−をちかたのやま


00195
俊頼 (074)

きみをこそ−あさはののらに−をはきつむ−しつのをふさの−しみふかくおもへ


00196
俊頼 (074)

をかみかは−うきえにはゆる−ゑくのうれを−つみしなへても−そこのみためそ


00197
仲実 (207)

こころさし−ふかきみたにに−つみためて−いしみゆすりて−あらふねせりか


00198
仲正 (542)

はつはつの−わかなをつむと−あさるまに−のはらのゆきは−むらきえにけり


00199
仲正 (542)

かたくなや−しりへのそのに−わかなつみ−かかまりありく−おきなすかたよ


00200
俊成 (083)

をとめらも−きみかためとや−かめをかに−よろつよかけて−わかなつむらむ


00201
季経 (310)

かめをかに−またふたはなる−わかなこそ−としをつむへき−しるしなりけれ


00202
後鳥羽院 (099)

いもはけふ−しめののあさち−ふみわけて−ひれふるそてに−わかなをそつむ


00203
順徳院 (100)

さほひめの−そめゆくのへは−みとりこの−そてもあらはに−わかなつむらし


00204
実定 (081)

うらわかみ−つめとたまらぬ−ゑくのはを−かたみにのみも−おほせつるかな


00205
殷富門院大輔 (090)

しつのめか−ゑくのわかなは−おいぬとや−とはたのおもに−あせつたひゆく


00206
躬恒 (029)

はるののに−ころもかたしき−たかためと−ならはぬさとに−わかなつむらむ


00207
元輔 (042)

わかなつむ−ねのひのまつの−ちよのかけ−すみつつみせよ−しらかはのなみ


00208
元輔 (042)

ふなをかに−わかなつみつつ−きみかため−ねのひのまつの−ちよをおくらむ


00209
為家 (407)

きのふけふ−はるさめはれぬ−ふなをかの−わかなはおして−あすやつままし


00210
兼盛 (040)

あしひきの−やまかたつける−いへゐには−まつひとさきに−わかなをそつむ


00211
能宣 (049)

ひくまつの−ちとせのはるは−かすかのの−わかなもつまむ−ものにやはあらぬ


00212
恵慶 (047)

あつまちに−はるやきぬらむ−あふみなる−をかたのはらに−わかなむれつむ


00213
番号外作者 (999)

きみかよは−にまのさとひと−うちむれて−なかきかたみに−わかなをそつむ


00214
読人不知 (000)

くすひとの−わかなつむらむ−しはののの−しはしはきみを−おもひそむらし


00215
知家 (409)

くにすらか−わかなつむへき−ときはきぬ−のさはのくさも−したねさしつつ


00216
家良 (581)

あたちのの−のさはのこほり−とけにけり−ますけにましる−こせりつむなり


00217
番号外作者 (999)

こせりつむ−はるのやまたの−くろつかに−あたちのまゆみ−かすみたなひく


00218
知家 (409)

きみかため−のへのしらゆき−うちはらひ−いやとしのはを−つむわかなかな


00219
寂蓮 (087)

ききすなく−はるのやけのの−わかなゆゑ−ねたくもひとを−さそはさりける


00220
番号外作者 (999)

きみかため−ならのあしたの−ななくさに−なほつみそへむ−よろつよのはる


00221
番号外作者 (999)

けふもつむ−ゆきけのさはの−はつわかな−あすよりとこそ−ひとはしむらめ


00222
番号外作者 (999)

みかきもり−やそのつつきは−いまもかも−とものそめきに−わかなつむらし


00223
番号外作者 (999)

けふもまた−ゆきふみわけて−おほうちの−まそてかはらに−わかなつむなり


00224
読人不知 (000)

はるさめの−ふりはへゆきて−ひとよりは−われまつつまむ−かもかはのせり


00225
慈円 (095)

けふそかし−なつなはこへら−せりつみて−はやななくさの−おものまゐらむ


00226
為家 (407)

かたをかの−かれののしたの−わかなつな−ゆきさへつみて−みらくすくなし


00227
信実 (335)

ななくさの−かすならねとも−はるののに−ゑくのわかはも−つみはのこさし


00228
師光_源 (318)

しつのめか−かたみのそこは−むなしくて−おひぬわかなに−ひかすをそつむ


00229
師光_源 (318)

ひとなみに−みつたのこせり−つむほとは−おもはぬそての−ぬれにけるかな


00230
為家 (407)

こひぬまも−みつたのあせに−ひくせりの−ねにあらはれて−そてぬらしけり


00231
為家 (407)

けふはまた−かみのためとや−さとひとの−やまたのはらに−わかなつむらむ


00232
基家 (404)

たれかまた−やまたのはらの−ゆきわけて−かみよのあとに−わかなつむらむ


00233
基家 (404)

あらをたの−こそのふるあと−ふみわけて−ゆきけのわかな−いまやつむらむ


00234
良経 (091)

みやこひと−けふのためにと−しめしのに−あさつゆはらひ−わかなをそつむ


00235
信実 (335)

つみたむる−わかなをみれは−かすかのに−そてこそはるの−ゆきまなりけれ


00236
信実 (335)

としへたる−おいそのもりの−したくさに−つむともわかな−ましりやはせむ


00237
信実 (335)

やけはらと−おもへはいとと−すみそめの−そてもすくろに−つむわかなかな


00238
番号外作者 (999)

ふかくさの−のとなるさとに−かへりきて−すみこしひとや−わかなつむらむ


00239
光俊 (416)

おのかすむ−さはへのこほり−したとけて−かものはいろの−わかなをそつむ


00240
西行 (086)

もえいつる−わかなあさると−きこゆなり−ききすなくなる−はるのあけほの


00241
慈円 (095)

はるさめの−ふるからをのの−あつさゆみ−おしていささは−わなかつみてむ


00242
雅経 (094)

わかなつむ−ゆかりにみれは−むさしのの−くさはみなから−はるさめのそら


00243
隆信 (313)

はるたちて−みやこのわかな−つむまてに−うくひすのねを−まつのしらゆき


00244
家隆 (098)

はるのひの−あささはをのの−うすこほり−たれふみわけて−わかなつむらむ


00245
俊成 (083)

いさやこら−わかなつみてむ−ねせりおふる−あささはをのは−さととほくとも


00246
俊成 (083)

しつのめか−かはたのはらに−つむせりも−たかためにとて−そてぬらすらむ


00247
俊成 (083)

いはひつつ−けふのわかなを−つむしつも−まつはみそのの−つとめにそする


00248
道家 (402)

けふとてや−あさなつむらむ−ゆきのこる−さはのたまみつ−そてにかけつつ


00249
道家 (402)

いはそそく−こほりとくらし−たきのうへの−あさののわかな−けさやつむらむ


00250
定家 (097)

たかためと−またあさしもの−けぬかうへに−そてふりはへて−わかなつむらむ


00251
家隆 (098)

あさこほり−たかためわけて−このかはの−むかひののへに−わかなつむらむ


00252
家隆 (098)

はるくれは−ちよのふるみち−ふみわけて−たれせりかはに−わかなつむらむ


00253
番号外作者 (999)

みをつめは−そてこそぬるれ−せりかはの−ねにあらはるる−けふのわかなも


00254
基家 (404)

あたのなは−はるやたちなむ−をみなへし−わかなとなりて−ひとにつまれは


00255
信実 (335)

そてぬらす−さはへのわかな−さりとては−たまたすきにや−いれてつままし


00256
阿仏 (601)

はるきては−みなわかなにそ−なりにける−ゆきいたたきし−おきなくさまて


00257
為家 (407)

いさけふは−ころもてぬれて−ふるゆきの−あはつのをのに−わかなつみてむ


00258
為家 (407)

はるかすみ−をくらのやまを−たちこめて−ふもとののへは−わかなをそつむ


00259
為家 (407)

をくらやま−おなしふもとの−のへにこそ−よろつよかねて−わかなをもつめ


00260
為家 (407)

こくさつむ−ふかたのあせの−さはみつに−わかなすすくと−そてぬらしつつ


00261
番号外作者 (999)

ふるゆきの−はなのにいてて−しつのめも−あさてのわかな−いまやつむらむ


00262
藻壁門院但馬 (420)

みわたせは−いはたのをのの−あさかすみ−たちいててたれか−わかなつむらむ


00263
家隆 (098)

ささなみや−しかのあまひと−はるきぬと−みるめなきさに−わかなつむらむ


00264
家隆 (098)

あさひやま−ふもとののへに−ゆききえて−やそうちひとも−わかなつむなり


00265
為家 (407)

あさひやま−のとけきはるの−けしきより−やそうちひとも−わかなつむらし


00266
為家 (407)

わかははや−つみてかへらむ−はるののに−みちふみまよふ−はなもこそちれ


00267
為家 (407)

ふゆかれの−しののをすすき−うちなひき−わかなつむのに−はるかせそふく


00268
為家 (407)

けさはまた−ゆきまもとめて−やましろの−みつのうへのに−わかなつむなり


00269
為家 (407)

さとひとも−わかなつみつつ−やましろの−みつのうへのは−はるめきにけり


00270
為家 (407)

かみかきや−みたらしかはに−おふるせりの−つますもあらて−そてやぬれなむ


00271
為家 (407)

ひとことに−けふのわかなは−いそけとも−のりのためとは−おもひやはせむ


00272
為家 (407)

さとひとも−ちよのふるみち−いくかへり−はるのさかのと−わかなつむらむ


00273
為家 (407)

さとひとや−わかなつむらし−いそのかみ−はつはるさめの−ふるのなかみち


00274
為家 (407)

さとひとや−のたのわかなを−すすくらむ−みきはそにこる−たまかはのみつ


00275
為家 (407)

かたをかの−をののくさはの−あさみとり−あらたまれはや−わかなつむらむ


00276
為家 (407)

すそのには−わかなつむらし−ささなみや−ひらのたかねの−ゆきのむらきえ


00277
為家 (407)

はるさめの−ふるにつけてや−かすかなる−みかさののへの−わかなつむらむ


00278
番号外作者 (999)

のへにいてて−わかなつめとや−かすむらむ−はるめきわたる−かたをかのさと


00279
基家 (404)

かすかのに−われこそつまの−かみかきの−うちにもとにも−おふるわかなを


00280
為家 (407)

かすかのは−をはきつみけり−ならやまの−このめはるかせ−ゆるくふくらし


00281
信実 (335)

けふはまた−ゆきまのをはき−つみませて−のへのわかなの−かすやまさらむ


00282
光俊 (416)

をはきつむ−はるのをみれは−あをによき−ならのみやこも−にきはひにけり


00283
人麿 (003)

かすかのに−けふりたつみゆ−をとめらし−はるののをはき−とりてにらしも


00284
赤人 (004)

あすよりは−わかなつまむと−しめしのに−きのふもけふも−ゆきはふりつつ


00285
読人不知 (000)

なにはえに−ひとのゆけれは−おくれゐて−わかなつむこを−みるかかなしさ


00286
信実 (335)

やまかつの−そののゆきまの−かきうちに−こころせはくや−わかなつむらむ


00287
信実 (335)

つむとても−おもふこころの−ふかせりは−おつるなみたや−ねをあらふらむ


00288
光俊 (416)

むはたまの−よるのいとまに−たちいてて−せりつむさはの−つきをみるかな


00289
読人不知 (000)

あかねさす−ひるはたたゐて−ぬはたまの−よるのいとまに−つめるせりこれ


00290
為家 (407)

ゆふかすみ−かものはいろに−たなひきて−たましくにはを−わたるあをうま


00291
為家 (407)

さかのやま−くもゐのはるに−ひきそめて−たえすもけふは−わたるあをうま


00292
為家 (407)

くれたけの−あをはのいろの−こまなへて−よよのためしを−くもゐにそひく


00293
家良 (581)

にはのおもの−しめとるほとに−なりにけり−はやあをうまも−ひきわたさなむ


00294
信実 (335)

みわたせは−みなあをさきの−けつるめを−ひきつらねたる−うまつかさかな


00295
光俊 (416)

のとかなる−みよのなかはし−とりもあへす−ひきつつけても−わたるあをうま


00296
番号外作者 (999)

あをうまを−まつひくものと−おもふまに−わすれやすらむ−けふのねのひは


00297
経信 (071)

あをうまを−ひくにつけても−ねのひする−のへのこまつを−わすれやはする


00298
為家 (407)

おほきなる−いもひのはしめ−けふこそは−ふたつののりの−よをまほるらめ


00299
為家 (407)

みよなかく−としもゆたかに−まもるらむ−けふはいもひの−はしめなりけり


00300
為家 (407)

みいもひの−はしめをけふと−おもふにそ−たかきむかしの−こともしらるる


00301
為家 (407)

よのために−いのるしるしの−はしめかな−いもひのにはの−はるのひかりを


00302
良経 (091)

けふはわれ−きみのおまへに−とるふみの−さしてかたよる−あつさゆみかな


00303
慈円 (095)

あつさゆみ−はるここのへに−ちるゆきを−けふたつまひの−そてにみるかな


00304
家隆 (098)

あつさゆみ−はるのくもゐに−ひきつれて−けしきことなる−けふのもろひと


00305
季経 (310)

ももしきに−ひきつらなりて−あつさゆみ−はるもともねの−めつらしきかな


00306
有家 (561)

こころある−いてのとねりの−けしきかな−たましくにはに−ともねひひきて


00307
俊頼 (074)

ひきはつす−たつかのゆみの−やをはやみ−ともねにまとの−なりかはすかな


00308
仲実 (207)

はるされは−かたやをはさみ−ともねうち−わかかちゆみの−かすそましける


00309
顕仲_源 (206)

はるたては−あつさのまゆみ−ひきつれて−みかきのうちに−まとゐをそする



夫木抄 巻二:春二

00310
匡房 (073)

いかなれは−はるくるからに−うくひすの−おのれかなをは−ひとにつくらむ


00311
定家 (097)

うくひすと−なきつるとりや−はるきぬと−めくむわかなも−ひとにしらする


00312
定家 (097)

うくひすの−やとしめそむる−くれたけに−またふしなれぬ−わかねなくなり


00313
定家 (097)

あらたまの−としのはつこゑ−うちはふき−あさけのそらに−きゐるうくひす


00314
定家 (097)

はるきぬと−いはせのもりの−うくひすの−はつねをたれに−つけはしむらむ


00315
俊成女 (418)

しのふるを−ねにたてよとや−さそふらむ−いはせのもりの−うくひすのこゑ


00316
実定 (081)

うくひすの−ひなひきつれて−あささらす−はなのねくらを−しめてけるかな


00317
実房 (319)

はなのえは−ひるのみましか−うくひすの−ねくらのたけを−おきていてぬる


00318
実房 (319)

つねよりも−めつらしきかな−うくひすの−またしとろなる−あけほののこゑ


00319
太皇太后宮小侍従 (321)

うくひすの−たにのふるすの−となりにて−またかたことの−はつねをそきく


00320
清輔 (084)

かたをかに−たにのうくひす−かとてして−はねならはしに−くちすさふなり


00321
清輔 (084)

ひめもすに−おのかなきをる−こゑのあやは−けにももいろに−なりもしぬらむ


00322
清輔 (084)

あまのとを−おしあけかたに−うたふなり−こやうくひすの−あさくらのこゑ


00323
式子内親王 (089)

あしひきの−やまのはかすむ−あけほのに−たによりいつる−とりのひとこゑ


00324
守覚法親王 (304)

うくひすの−こゑにひかりや−そひぬらむ−つきにうたひて−たにをいつなり


00325
経家 (311)

ももしきの−みかきのたけに−うくひすの−おのかねくらと−おもひかほなる


00326
為氏 (594)

ももしきの−みかきのたけは−うくひすの−こゑのうちにも−ちよそこもれる


00327
寂蓮 (087)

さひしさや−よのうきよりも−まさるらむ−ふるすをいつる−たにのうくひす


00328
寂蓮 (087)

はなはみな−ちりはてぬとも−うめかえの−ふるさととはむ−うくひすもかな


00329
雅経 (094)

はつねより−なこりをおもふ−うくひすの−みやこへいつる−はるのやまさと


00330
雅経 (094)

ふるすたつ−みやこもはるの−こすゑにて−かすみをいてぬ−うくひすのこゑ


00331
信実 (335)

いくはくの−かせのへたてに−うくひすの−はなをはくくむ−はるのうめかえ


00332
宗尊親王 (605)

みもききも−あかれむものか−うくひすの−はなになくよの−ありあけのつき


00333
番号外作者 (999)

すきのはも−またしもこほる−みわのさと−なにをしるしに−うくひすのなく


00334
為相 (626)

やとちかく−めくれるたけを−ふるすにて−たによりまたぬ−うくひすのこゑ


00335
為家 (407)

あけやらぬ−おいのねさめの−かなしきを−おなしこころに−うくひすそなく


00336
番号外作者 (999)

かすみたつ−のかみのかたを−ゆきしかは−うくひすなきつ−はるになるらし


00337
隆信 (313)

ふはのせき−あさこえゆけは−かすみたつ−のかみのかたに−うくひすそなく


00338
知家 (409)

あらたまの−はるになるらし−ふゆかれの−のかみのかたに−うくひすのなく


00339
番号外作者 (999)

おのれのみ−はるのしるしと−うくひすの−なけともゆきは−ふるのかみすき


00340
公任 (055)

はなさきし−たよりまつかな−たつぬやと−みわのやまへの−うくひすのこゑ


00341
通親 (306)

はるさめに−こぬれかくれに−うくひすの−こゑうちしめる−ゆふくれのそら


00342
寂蓮 (087)

たれかまた−はるのしるしと−ちきりけむ−みわのやまもと−うくひすのこゑ


00343
寂蓮 (087)

かかりける−みのりのはなそ−うくひすよ−こなへをほしと−なにおもひけむ


00344
定家 (097)

やまさとは−たにのうくひす−うちはふき−ゆきよりいつる−こそのふるこゑ


00345
定家 (097)

いまはとて−うくひすさそひ−ふくかせの−かすみににほふ−はるのあけほの


00346
定家 (097)

かすむより−うくひすさそひ−ふくかせに−とやまもにほふ−はるのあけほの


00347
道因 (082)

はなならて−みにしむものは−うくひすの−かをらぬこゑの−にほひなりけり


00348
良経 (091)

はるのいろは−はなともいはし−かすみより−こほれてにほふ−うくひすのこゑ


00349
良経 (091)

ふかくさや−うつらのとこは−あとたえて−はるのさととふ−うくひすのこゑ


00350
良経 (091)

かつらきや−たかまのやまの−くもまより−そらにそかすむ−うくひすのこゑ


00351
土御門院 (595)

うくひすの−よるとなくなる−いははしの−かつらきやまの−あをやきのいと


00352
土御門院 (595)

きりにむせふ−やまのうくひす−いてやらて−ふもとのはるに−まよふころかな


00353
行能 (412)

うくひすの−こゑもたかまの−みやきもり−やまにしめゆふ−むかしこふらし


00354
千里 (023)

やまふかみ−たちくるきりに−むすれはや−なくうくひすの−こゑのまれなる


00355
人麿 (003)

はるやまの−きりにまとへる−うくひすも−われにまさりて−ものおもはめや


00356
読人不知 (000)

またれつる−こころもしるく−はるくれは−あしたのはらに−うくひすそなく


00357
読人不知 (000)

あけぬとて−いそきたつたの−やまちには−うくひすのねや−せきのせきもり


00358
読人不知 (000)

ほととほみ−いそきたつたの−たひにしも−あかつきかけて−うくひすのなく


00359
家隆 (098)

ゆきのいろは−またしらかはの−せきのとに−あけほのしるき−うくひすのこゑ


00360
家隆 (098)

あらちやま−たにのうくひす−のへにいてて−なけともいまた−はるのあはゆき


00361
道家 (402)

みよしのは−たにのふるさと−ちかけれは−まつなれそむる−うくひすのこゑ


00362
基家 (404)

いほむすふ−のはらにかよふ−うくひすの−おのれもかへる−はるのたまつさ


00363
番号外作者 (999)

ももちとり−あさけのそらに−あそふなり−ことのほかにそ−はるめきにける


00364
慈円 (095)

かすみしく−ゆふくれたけの−はるかせに−なみたとけゆく−うくひすのこゑ


00365
慈円 (095)

ききすなく−はるのすそのの−むらしはに−またこゑやとす−ももちとりかな


00366
慈円 (095)

うくひすの−こすゑにきゐる−はつねより−いろにいろそふ−すみのえのまつ


00367
西行 (086)

いろつつむ−のへのかすみの−したもえき−こころをそむる−うくひすのこゑ


00368
西行 (086)

つくりおきし−こけのしとねに−うくひすは−みにしむうめの−かやうつすらむ


00369
西行 (086)

うくひすは−ゐなかのたにの−すなれとも−たみたるねをは−なかぬなりけり


00370
西行 (086)

うくひすは−われをすもりに−たのみてや−たにのほかへは−いててゆくらむ


00371
和泉式部 (056)

はなみれは−このめもはるに−なりにけり−みみのまもなし−うくひすのこゑ


00372
能宣 (049)

はなさかぬ−ときはのやまの−うくひすは−かすみをみてや−はるをしるらむ


00373
為家 (407)

うくひすの−こゑはかりして−ときはやま−はななきえたに−あはゆきそふる


00374
花園左大臣家小大進 (264)

めつらしき−まつのねくらに−しめおきて−ふしみにきたる−うくひすのこゑ


00375
家持 (006)

うちきらし−ゆきはふりつつ−しかすかに−わかやのそのに−うくひすなくも


00376
兼盛 (040)

しろたへの−ゆきふりやまぬ−うめかえに−いまそうくひす−はるとなくなる


00377
読人不知 (000)

うくひすの−ふゆこもりして−うめるこは−はるはむつきの−なかにこそなけ


00378
伊勢 (019)

うくひすの−なくねをまねふ−やまひこを−ともありかほに−もとめつるかな


00379
番号外作者 (999)

こほりとく−かせのおとにや−すこもれる−たにのうくひす−はるをしるらむ


00380
伊勢 (019)

きみにとし−おもひかくれは−うくひすの−はなのくしけも−をしまさりけり


00381
番号外作者 (999)

みつのえの−かたみとおもへは−うくひすの−はなのくしけは−あけてたにみす


00382
番号外作者 (999)

はこのうちを−あけてみつれは−うくひすの−はなのくしけは−にほひふかしも


00383
千里 (023)

こつたふに−みとりのえたは−よわけれは−うくひすとむる−ちからたになし


00384
伊尹 (045)

はるさめに−うてなさためぬ−うくひすの−わつらふよりも−まさるそてかな


00385
元輔 (042)

うくひすの−ねをさきたてて−あふさかの−せきにかすみそ−たちかくれける


00386
恵慶 (047)

せきもりに−くちかためてそ−われはゆく−なきぬとつくな−やまのうくひす


00387
恵慶 (047)

なきぬやと−たちゐまちつる−うくひすは−たにのうちより−こゑそききつる


00388
恵慶 (047)

かたをかの−はなふりそへむ−ゆきわけて−みなみさすえに−うくひすそなく


00389
番号外作者 (999)

あふさかの−せきもるかみや−をしむらむ−ここにしもなく−たにのうくひす


00390
忠良 (308)

あふさかの−せきのすきむら−こつたひて−やまたちいつる−うくひすのこゑ


00391
定家 (097)

あつまちや−いはてのせきの−かひもなく−はるをはつくる−うくひすのこゑ


00392
寂蓮 (087)

うくひすの−なくねはかりそ−ふるさとの−みやこにちかき−しらかはのせき


00393
家長 (336)

あつまちは−なこそのせきと−きくからに−ひとくといとふ−うくひすのこゑ


00394
番号外作者 (999)

しらなみを−はつはなとてや−うくひすの−をりはへてなく−ぬのひきのたき


00395
宗尊親王 (605)

いまもなほ−つまやこもれる−かすかのの−わかくさやまに−うくひすのなく


00396
番号外作者 (999)

いろなくて−みにしむものは−はるのひに−をちかへりなく−うくひすのこゑ


00397
番号外作者 (999)

はるくれは−すたちのをのの−うくひすの−こゑならはしに−いまそなくなる


00398
長方 (566)

うくひすの−こゑまたしふく−きこゆなり−すたちのをのの−はるのあけほの


00399
番号外作者 (999)

はるきぬと−いまそなくなる−またれこし−すたちのをのの−うくひすのこゑ


00400
基家 (404)

はるのたは−いなおほせとりに−すみかへて−けさわかかとに−うくひすのなく


00401
定家 (097)

たにふかく−うくひすさそふ−はるかせに−まつはなのかや−そらにとふらむ


00402
慈円 (095)

はなもにほふ−はるのともしひ−きえやらて−かたふくつきに−たけのひとこゑ


00403
良経 (091)

むらさきの−にはものとかに−かすむひの−ひかりともなふ−うくひすのこゑ


00404
基家 (404)

くれたけの−よもをさまれる−まつりこと−うくひすまても−さそうたふらむ


00405
基家 (404)

せりつみし−みかきかはらの−うくひすは−おなしむかしの−ねにやなくらむ


00406
実朝 (093)

はるさめの−つゆもまたひぬ−うめかえに−うはけしをれて−うくひすそなく


00407
実朝 (093)

くさふかき−かすみのたにに−はくくもる−うくひすのみや−むかしこふらし


00408
家隆 (098)

うくひすの−ゆきのはなかさ−ぬひわひて−いつれをうめと−ぬれてなくらむ


00409
定家 (097)

おのつから−はるすきはとも−たのむらむ−くもにつけたる−とりのふるすは


00410
俊成 (083)

わかそのを−やととはしめよ−うくひすの−ふるすははるの−くもにつけてき


00411
俊成 (083)

うくひすの−ねはかはらねと−かみやまに−はるをつくるは−うれしかりけり


00412
俊成女 (418)

こほりゐし−いはまになみの−おとはかは−おとにみやまを−いつるうくひす


00413
為家 (407)

おとはやま−たにのこほりも−とけぬまに−ひとりうちいつる−うくひすのこゑ


00414
俊成 (083)

せきこゆる−はるのつかひや−ゆきやらぬ−おとはのやまの−うくひすのこゑ


00415
俊成 (083)

はるのくる−つかひのためや−うくひすの−あをきいろには−なりはしめけむ


00416
兼実 (562)

みとりなる−うはけのみかは−うくひすの−こゑさへはるの−いろになくらむ


00417
師光_源 (318)

いつちゆく−はるのつかひの−うくひすの−はねやすめして−ここになくらむ


00418
守覚法親王 (304)

うくひすの−うはけはたけに−まかへとも−こゑのいろには−にるものそなき


00419
宗尊親王 (605)

しのふやま−かすみのおくの−うくひすも−ひとにしられぬ−ねをやなくらむ


00420
俊成 (083)

をしきかな−たれかきくらむ−みちのくの−しのふのおくの−うくひすのこゑ


00421
俊成 (083)

くもゐより−よそにきくこそ−あはれなれ−あさくらやまの−うくひすのこゑ


00422
貫之 (035)

こちかせに−こほりとけなは−うくひすの−たかきにうつる−こゑをつけなむ


00423
実房 (319)

よそにても−きくそうれしき−くらゐやま−たかきにうつる−うくひすのこゑ


00424
崇徳院 (077)

はることに−たかきにうつる−うくひすや−くらゐのやまの−あかすなるらむ


00425
俊成 (083)

たにをいてて−たかきにうつる−うくひすは−はなさくやとの−あるしなりけり


00426
俊成 (083)

たにをいてて−こころたかくそ−うつるなる−かみちのやまの−うくひすのこゑ


00427
俊成 (083)

いつしかと−たかきにうつれ−かすかやま−たにのふるすの−うくひすのこゑ


00428
為家 (407)

あけぬれと−ねくらのたけの−よのほとに−かこちよせてや−うくひすのなく


00429
為家 (407)

あさひかけ−のとかにさして−かすかなる−みかさのもりに−うくひすそなく


00430
為家 (407)

うくひすの−こゑよりほかに−はるやしる−ゆきにはなさく−ときはきのもり


00431
為家 (407)

うくひすの−まちこしのへに−はるのきて−はきのふるえそ−あさみとりなる


00432
赤人 (004)

くたらのの−はきのふるえに−はるまつと−すみしうくひす−なきにけむかも


00433
宗尊親王 (605)

くたらのの−はきのふるえの−うくひすも−いまそなくらし−はるのきぬれは


00434
阿仏 (601)

はることに−ならのみやこを−たつねとも−みをふるすとや−うくひすのなく


00435
読人不知 (000)

はるきぬと−ひとにつけつる−うくひすの−なれはたれにか−とひてしりけむ


00436
仲正 (542)

うくひすの−ねくらによるは−をさめたる−こゑあさなあさな−はこひいつなり


00437
知家 (409)

たかためそ−しつはたやまの−なかきひに−こゑのあやおる−はるのうくひす


00438
行家 (597)

かすみしく−はるのひくらし−もろこゑに−ともうくひすの−なにをなくらむ


00439
人麿 (003)

はるやまの−ともうくひすの−なきわかれ−かへりみしまま−おもひますわれ


00440
通親 (306)

はるさめの−こころほそくも−ふるさとは−ひとくといとふ−とりのみそなく


00441
後鳥羽院宮内卿 (339)

はなゆゑに−まれにやととふ−くれにまた−ひとくといとふ−とりのこゑかな


00442
家隆 (098)

うらかせに−はなもにほはぬ−さとのあまの−しはのかきねも−うくひすそなく


00443
隆祐 (417)

うくひすの−まつにきなけは−なにはかた−うらわのなみも−さくやこのはな


00444
番号外作者 (999)

こころありて−たれかきくらむ−つのくにの−あしやのさとの−うくひすのこゑ


00445
番号外作者 (999)

たかさこの−まつはみとりに−うつもれて−をのへにかすむ−うくひすのこゑ


00446
俊成 (083)

さらねとも−なにはのはるは−あやしきに−われつけかほに−うくひすのなく


00447
番号外作者 (999)

うめかえの−はなのにほひを−ゆかりとや−きゐるうくひす−つまもとむらむ


00448
番号外作者 (999)

はるのくる−ゆかりなるらし−むらさきの−ねはふよこのに−うくひすのなく


00449
人麿 (003)

むらさきの−ねはふよこのの−はるのには−きみをかけつつ−うくひすなくも


00450
人麿 (003)

はるされは−つまをもとむる−うくひすの−こすゑをつたひ−なきつつもとな


00451
人麿 (003)

うちなひき−はるさりくれは−ささのうれに−をはうちふれて−うくひすなくも


00452
人麿 (003)

はるかすみ−なかるるともに−あをやきの−えたくひもちて−うくひすそなく


00453
読人不知 (000)

うくひすの−くひもてなくそ−をしまれぬ−はやすやなきの−わかはなれとも


00454
読人不知 (000)

うちなひき−はるたちぬらし−わかやとの−やなきのうれに−うくひすなきつ


00455
読人不知 (000)

あさなあさな−わかみるやなき−うくひすの−きゐてなくへき−もりにはやなれ


00456
俊成 (083)

あさみとり−おのかいろとや−おもふらむ−やなきのえたに−うくひすのなく


00457
後鳥羽院宮内卿 (339)

かせわたる−やなきのいとに−はるかけて−むすほほれたる−うくひすのこゑ


00458
仲正 (542)

かせふけは−たけのはやしの−ともすりに−ふしやわつらふ−よはのうくひす


00459
家持 (006)

みそのふの−たけのはやしに−うくひすは−しはなきにしを−ゆきはふりつつ


00460
読人不知 (000)

はるきぬと−いまはいふきの−やまへにも−またしかりけり−うくひすのこゑ


00461
読人不知 (000)

きみにあはむ−としをはひとに−かすかのの−あさちかはらに−うくひすそなく


00462
読人不知 (000)

ххххх−はるさりゆけと−やまかみに−かすみたなひく−たかまとに−うくひすなきぬ−もののふの−ххххххх


00463
花山院 (531)

おとなしの−やまにやけふは−うくひすの−こゑめつらしく−ひとのきくらむ


00464
読人不知 (000)

はるかすみ−あみにはりこめ−はなちらは−うつろひぬへし−うくひすとめよ


00465
好忠 (046)

まつかさき−いつもみとりの−いろなるを−いとともはるの−かすみたちつつ


00466
俊頼 (074)

はるきぬと−ききたにあへぬ−あけくれに−かすみにむせふ−まののはきはら


00467
顕仲_源 (206)

しつのをか−しはかりみたる−とやののに−けさそかすみは−たちなひきける


00468
読人不知 (000)

あはちのや−うらのかすみや−へたつらむ−ゑしまのまつも−あさみとりなる


00469
俊恵 (085)

はるくれは−まかきのしまに−かけてほす−かすみのころも−ぬしやたれなる


00470
番号外作者 (999)

からころも−うらせのあまの−そてしまに−はるのかすみは−たちそしにける


00471
順徳院 (100)

おほよとの−うらちのとけき−はるのひに−かすみそのこる−まつのむらたち


00472
後鳥羽院 (099)

いせしまや−しほひのかたの−あさなきに−かすみにまかふ−わかのまつはら


00473
後鳥羽院 (099)

うらかせに−かすみをむすふ−あみひとは−はるのそらにや−こころひくらむ


00474
番号外作者 (999)

うきしまや−まつのみとりを−みわたせは−ちとせのはるそ−かすみそめたる


00475
長明 (337)

あけわたる−おきつなみまに−ねをたえて−かすみにやとる−うきしまのまつ


00476
定家 (097)

みよしのは−はるのかすみの−たちとにて−きえぬにきゆる−みねのしらくも


00477
雅経 (094)

はれやらぬ−くもはゆきけの−はるかせに−かすみあまきる−みよしののそら


00478
良経 (091)

やまさとの−そとものをかの−ほとなきを−はるかにみする−あさかすみかな


00479
良経 (091)

みよしのの−おくにすむなる−やまひとの−はるのころもは−かすみなりけり


00480
基家 (404)

このはるは−やまのいはほを−なてそめて−かかるかすみや−あまのはころも


00481
道家 (402)

なかきひの−かすみそなひく−やまとりの−をのへのさとに−はるはきにけり


00482
教実 (401)

あさかすみ−ひかりにいろや−まかふらむ−はるかせにほふ−のへのうめかえ


00483
宗尊親王 (605)

あくるよの−かすみのこすゑ−ほのかにて−やまのはさひし−はるのしののめ


00484
後鳥羽院 (099)

はるのたつ−かすみのひかり−ほのほのと−そらにつけゆく−あまのかこやま


00485
後鳥羽院 (099)

きのふまて−さえしけしきを−ひきかへて−あくるかすみの−やまそのとけき


00486
番号外作者 (999)

けさみれは−そらのけしきの−しるきかな−かすみやはるの−すかたなるらむ


00487
俊成 (083)

あさみとり−よものやまへに−うちなひき−かすみやはるの−すかたなるらむ


00488
俊成 (083)

やへかすみ−やそしまかけて−たちにけり−ちよのはしめの−はるのあけほの


00489
定家 (097)

よそひとに−なるみのうみの−やへかすみ−わすれすとても−へたてはてつつ


00490
惟明親王 (302)

つのくにの−なにはのはるを−みわたせは−かすみをよする−おきつしらなみ


00491
後鳥羽院 (099)

なにはかた−かすみのおきを−ゆくふねの−おすてもたゆき−あさなきのそら


00492
順徳院 (100)

なにはかた−つきのてしほの−ゆふなきに−はるのかすみの−かきりをそみる


00493
定家 (097)

みやまちや−かすみはゆきの−うへとちて−なほくもうつむ−くさのいろかな


00494
定家 (097)

かすかのの−かすみのころも−やまかせに−しのふもちすり−みたれてそゆく


00495
教実 (401)

かすかのや−しのふもちすり−たちかへて−はるはかすみの−ころもきてけり


00496
為家 (407)

あつさゆみ−はるたちぬらし−わたつみの−なみのかさしに−かすみたなひく


00497
定家 (097)

かさすてふ−なみもてゆへる−やまやそれ−かすみふきとけ−すまのうらかせ


00498
家隆 (098)

あさみとり−かすみたゆたふ−わたつみに−はるあるなみの−はなそうつろふ


00499
道家 (402)

みむろやま−はるのかけたる−しらゆふは−つきにうつろふ−かすみなりけり


00500
興風 (034)

やまさとは−はるのかすみに−とちられて−すみかまとへる−うくひすのこゑ


00501
人麿 (003)

こらかてを−まきもくやまに−はるされは−このはしのきて−かすみたなひく


00502
俊成 (083)

はるやたつ−ゆきけのくもは−まきもくの−ひはらにかすみ−たなひきにけり


00503
寂蓮 (087)

まきもくの−あなしのひはら−はるくれは−かすみをかけて−やまかつらせり


00504
為家 (407)

あつさゆみ−はるはをかへの−こまつはら−いくひとしほに−かすみきぬらむ


00505
為家 (407)

はるのきる−かすみのそても−ほしわひぬ−おなしそらなる−あめのまきれに


00506
為家 (407)

はるのきる−ころもかけほす−さほやまの−みらくすくなき−あけほののそら


00507
為家 (407)

たにのとの−かすみのまかき−あれまくに−こころしてふけ−やまのゆふかせ


00508
番号外作者 (999)

あをやきの−かつらきかけて−かすむなり−やまはみとりの−はるのまゆすみ


00509
為相 (626)

はなとりは−なほところわく−なさけにて−かすみのみする−はるそあまねき


00510
為相 (626)

くるるひの−ゆふなきとほき−なみちより−かすみをいてて−かへるふなひと


00511
為相 (626)

かこやまに−むかしのひかり−たちかへり−おもへはとほく−かすむはるかな


00512
為相 (626)

たちかくす−をちのかすみの−ひとむらに−けふりあまらぬ−さとのあさあけ


00513
番号外作者 (999)

くももゆき−かせもとまらぬ−おほそらに−きはなきいろは−かすみなりけり


00514
番号外作者 (999)

うくひすの−はるになりぬと−さほちなる−はかひのやまの−まつかすみぬる


00515
清輔 (084)

あさかすみ−ひなのなかちに−たちにけり−すみゑにみゆる−をちのたひひと


00516
家隆 (098)

さほひめの−なにあらはるる−やまなれは−けさもかすみの−ころもたつなり


00517
俊頼 (074)

いもせやま−ほそたにかはを−おひにして−かすみのころも−けさやきぬらむ


00518
番号外作者 (999)

あさまたき−ふるあききりに−ゆふされの−はるのかすみは−たちまさりけり


00519
守覚法親王 (304)

ともかほに−うくひすはかり−おとつれて−かすみにむせふ−はるのやまさと


00520
寂蓮 (087)

やまのはは−わけよるままに−あらはれて−かすみをこむる−まつのむらたち


00521
俊成女 (418)

あさほらけ−おほろにかすむ−やまのはに−よよのむかしも−のこるつきかけ


00522
通親 (306)

はなさかて−またいろとらぬ−こすゑには−はるのかすみそ−したゑなりける


00523
通親 (306)

はるかすみ−たえまをわけて−なかむれは−とほちのこすゑ−なつなあをしも


00524
隆房 (309)

かつらきや−くめちのたにの−むらかすみ−とたえははしに−かきらさりけり


00525
経家 (311)

はるかすみ−まつらのやまは−よきてたて−ゆくてにもみむ−いもかそてふる


00526
太皇太后宮小侍従 (321)

はるくれは−ふもとめくりの−かすみこそ−おひとはみゆれ−きひのなかやま


00527
仲正 (542)

みわのやま−ふもとめくりの−よこかすみ−しるしのすきそ−うれなかくしそ


00528
番号外作者 (999)

あふさかの−せきのとやまも−あけやらて−かすみよこきる−すきのむらたち


00529
慈円 (095)

おとはやま−けさのかすみを−かきわけて−こころそかよふ−しらかはのせき


00530
慈円 (095)

みちのくや−はるまつしまの−うはかすみ−しはしなこその−せきちにそみる


00531
慈円 (095)

ほのほのと−かすみのそての−くれなゐを−くくるはしろき−わかのうらなみ


00532
慈円 (095)

あさかすみ−たなひくほとは−すみよしの−こすゑにつつく−こやのまつはら


00533
通光 (574)

さとひとの−たまものそてや−せくはるの−かすみによとむ−ゐてのしからみ


00534
番号外作者 (999)

かはかみや−またよこくもの−うすみとり−なみよりかすむ−よとのあけほの


00535
家長 (336)

へたてつる−まきのをやまも−たえたえに−かすみなかるる−うちのかはなみ


00536
信実 (335)

あさこほり−はやうちとけよ−かはへなる−かすみのころも−そてはぬるとも


00537
番号外作者 (999)

みなかみや−きしのやなきの−ふかみとり−かすみのみをの−しるしなりけり


00538
番号外作者 (999)

あさひかけ−さすやかすみの−たつたかは−またみつくくる−はるのくれなゐ


00539
家隆 (098)

はるくれは−みきはのこほり−うちとけて−かすみそとつる−しかのうらなみ


00540
西行 (086)

なみこすと−ふたみのまつの−みえつるは−こすゑにかかる−かすみなりけり


00541
定家 (097)

うめかえの−うつすにほひは−うすからし−かすみはよわき−はるのころもに


00542
後鳥羽院 (099)

あめにます−とよをかひめの−ゆふかつら−かけてかすめる−あまのかくやま


00543
基家 (404)

かくやまの−あまちのかすみ−おりはへて−かみもやむかし−ころもほしけむ


00544
基家 (404)

はるのよの−あくるかすみの−たつたやま−これやかみよの−ころもなるらむ


00545
阿仏 (601)

よにおほふ−かすみのころも−これやさは−かみのみけしと−たちはしめけむ


00546
番号外作者 (999)

さほひめに−かすみのまそて−たむけやま−みたすなあらし−うすきころもを


00547
為家 (407)

さほひめの−かすみのまそて−ふりはへて−はるたつのへに−ゆきやけぬらむ


00548
読人不知 (000)

さほひめの−おりかけさらす−うすはたの−かすみたちきる−はるののへかな


00549
仲実 (207)

あすはまた−たちやかさねむ−ゆききえぬ−いそきのたけの−みねのをかすみ


00550
恵慶 (047)

やまさとの−ひとのみなかけ−けさみれは−うすくかすみの−みねにうひたつ


00551
仲正 (542)

いつしかも−うひたちにける−かすみかな−またいとけなき−はるのはしめに


00552
家隆 (098)

たちそむる−かすみもいろの−わかけれは−まかひもやらす−はるのかみかき


00553
公経 (096)

はるきては−ゐてこすなみの−おとはかり−かすみにのこる−やまかはのみつ


00554
慈円 (095)

はるのたつ−あしたのはらの−かすみより−のへもやまへも−いろつきにけり


00555
基家 (404)

うらひとの−たきすつるひの−いろよりも−なほやあかしの−かすみなるらむ


00556
為家 (407)

あかしかた−おきゆくふねも−かつきえて−ひとかすみなる−なみのうへかな


00557
為家 (407)

すまのあまの−かすみのころも−ふきかへし−うらめつらしき−あはちしまやま


00558
家隆 (098)

むさしのの−をきのやけはら−かきわけて−をちかたひとの−かすみゆくらむ


00559
順徳院 (100)

むさしのや−かれにしままに−したをきの−なかはそかすむ−ゆきのむらきえ


00560
雅経 (094)

はるのいろや−あささはをのの−わすれみつ−たえたえかすむ−すみよしのまつ


00561
仲実 (207)

あらたまの−としにふたたひ−はるたては−おいのかすみの−そはりつつ−なきむかしこそ−こひしけれ−あはれわかきみ−まししとき−たつのみかほに−かつきて−てるひのひかり−みをてらし−ххххххх


00562
実氏 (403)

はるきても−なほさえわたる−やまさとは−こそとやいはむ−みねのこからし


00563
後嵯峨院 (591)

あしひきの−やまのあらしそ−なほさむき−むへきさらきと−ひとはいひけり


00564
長明 (337)

ともすれは−ゆきけのなこり−なほさえて−しくれにかへる−きさらきのそら


00565
為家 (407)

さらにきる−かすみのころも−なほさえて−しもにむすへる−はなのしたひも


00566
為家 (407)

はれやらぬ−ゆきけのくもに−きりあひて−あけほのさむき−きさらきのそら


00567
為家 (407)

くもまより−あまきるひかり−ひとつにて−つきにふりしく−はるのあはゆき


00568
為家 (407)

はるきても−のちのしのはら−そよさらに−ゆきもあられも−ふゆとさえつつ


00569
為家 (407)

わかなつむ−さはへのこほり−とけやらて−またはたさむき−はるかせそふく


00570
為家 (407)

はるきても−のはらはいまた−まつもひき−わかなもつます−ゆきはふりつつ


00571
為家 (407)

はるくれと−のきはのつらら−なほさえて−あさひかくれに−のこるしらゆき


00572
為家 (407)

うはかれの−くさははしもに−なほさえて−はるめきやらぬ−をののふるみち


00573
番号外作者 (999)

かすかのは−きのふもけふも−なほさえて−つまもこもらぬ−をきのやけはら


00574
信実 (335)

ふるゆきは−なほこそきえね−あらたまの−としをふきこす−ふゆのあらしに


00575
後深草院弁内侍 (596)

のこれるを−さらぬあたりの−よひよひに−おもひもすてぬ−はるのうつみひ


00576
定家 (097)

かすみあへす−なほふるゆきに−そらとちて−はるものふかき−うつみひのもと


00577
番号外作者 (999)

はるきても−なほしみこほる−やまさとは−かけひのみつの−おとつれもなし


00578
雅経 (094)

ゆききえぬ−ひらやまおろし−なほさえて−かすみにこほる−しかのうらなみ


00579
仲実 (207)

はるきては−いはまのこほり−とくへきに−ふゆにもこえて−さゆるころかな


00580
京極関白家肥後 (214)

はるなれと−ゆきふるとしの−けをちかみ−をののすみかま−なほやたくらむ


00581
定家 (097)

ふみしたく−おとろかしたに−しみいりて−うつもれかはる−こそのゆきかな


00582
慈円 (095)

はるのゆきの−こすゑににほふ−よしのやま−はなよりさきに−はなをみるかな


00583
経信 (071)

はるもみる−みむろのあたり−けをさむみ−こやくるすのの−ゆきのむらきえ


00584
好忠 (046)

やまかつの−うのきかきねに−きえのこる−ゆきをそはなに−よそへつつみる


00585
番号外作者 (999)

こちかせに−みねのあはゆき−とけぬらし−ところところに−はれぬしらゆき


00586
基俊 (075)

きえのこる−あさひかくれの−しらゆきは−こそのかたみを−たたぬなりけり


00587
為家 (407)

きえやらぬ−むらさきのゆき−しめのゆき−それかとまかふ−はるのゆふくれ


00588
匡房 (073)

そてひちし−いけのこほりも−うちとけて−みとりのあやは−なみそたちける


00589
高遠 (171)

やまかはは−はるのうすらひ−とけにけり−こころのとかに−ひとそつりける


00590
番号外作者 (999)

はるくれは−とくるこほりの−うすらひに−おとたてそむる−たにかはのみつ


00591
家隆 (098)

こほりゐし−みつのしらなみ−たちかへり−はるのやととふ−いけのをしとり


00592
家隆 (098)

はるかせに−いまはこほりも−たまさかの−いけのおもては−ささなみそたつ


00593
番号外作者 (999)

あさひさす−かたやまかはの−うすこほり−まつうちとけて−ねふるむらかも


00594
好忠 (046)

わかやとに−いたゐのみつや−ぬるむらむ−こそのかはつの−こゑすたくなり


00595
番号外作者 (999)

うすこほり−のこりすくなく−なりにけり−いけのかかみと−ふゆはみしかと


00596
番号外作者 (999)

こちかせに−とけゆくいけの−こほりうすみ−をしのはふきも−はるめきにけり


00597
読人不知 (000)

こちかせに−とけはてねかし−うすこほり−いけのみつなみ−あやにみるへく


00598
仲正 (542)

はるかせに−こほりのとちめ−ゆるされて−いはまのみつの−こころゆくなり


00599
為家 (407)

ゆきこほり−みなかみやまに−とけにけり−をかはのさなみ−さされこえゆく


00600
家隆 (098)

こほりとく−はるのやまかせ−ふきぬらし−いはねをとむる−たきのふるこゑ


00601
雅経 (094)

はるかせに−のさはのこほり−かつきえて−ふれとたまらぬ−みつのあはゆき


00602
有家 (561)

やまかはの−こほりのくさひ−うちとけて−いしにくたくる−みつのしらたま


00603
寂蓮 (087)

うくひすの−なみたのつらら−こゑなから−たよりにさそへ−はるのやまみつ


00604
家隆 (098)

はるかせに−したゆくなみの−かすみえて−のこるともなき−うすこほりかな


00605
良経 (091)

このまより−ひかけやはるを−もらすらむ−まつのいはねの−みつのしらなみ


00606
順徳院 (100)

ちくまかは−はるゆくみつは−すみにけり−きえていくかの−みねのしらゆき


00607
良経 (091)

ゆききゆる−かれののしたの−あさみとり−こそのくさはや−ねにかへるらむ


00608
慈円 (095)

しもおきし−こそのかれはの−のこるませに−それともみえぬ−はるのわかくさ


00609
定家 (097)

おそくとく−おのかさまくさま−さくはなも−ひとつふたはの−はるのわかくさ


00610
為家 (407)

わかくさの−つまもやゆきに−こもるらむ−またはるさむき−むさしののはら


00611
家長 (336)

のはらゆく−ひとのそてのみ−ふきかへし−またうらなれぬ−くすのうはかせ


00612
順 (130)

らにもかれ−きくもかれにし−あきののの−もえにけるかな−さほのやまつら


00613
読人不知 (000)

したふかく−なりもゆくかな−ききすなく−かたののみのの−をきのやけはら


00614
守覚法親王 (304)

こさめふる−はやまかすそに−したもえて−またくさたたぬ−をきのやけはら


00615
慈円 (095)

むさしのの−はるのけしきも−しられけり−かきねにめくむ−くさのゆかりに


00616
順 (130)

あかねさす−あさひにきゆる−ゆきまより−きさしやすらむ−のへのわかくさ


00617
知家 (409)

ひをへては−みとりそまさる−たまさかに−きさすとみえし−のへのわかくさ


00618
信実 (335)

はるのきて−またくさたちに−なりにけり−みしはふるねの−をきのやけはら


00619
家長 (336)

はるかせの−ふくにつけてそ−おもひいつる−つのくむをきの−ゆくすゑのあき


00620
番号外作者 (999)

みわたせは−はるはなにはの−うらわかみ−あしのにひはの−あさみとりなる


00621
光俊 (416)

みよしのの−やけふをみれは−いとはやも−にひくさもえて−あさみとりなり


00622
光俊 (416)

はまなると−あらいそのをの−しきなみに−おひとめかたき−はるのわかくさ


00623
為相 (626)

いはかねの−いそのはつくさ−したもえて−よすれはあをき−こよろきのなみ


00624
家良 (581)

もえそめて−いくかもあらぬ−はつくさの−あさののはらに−ききすなくなり


00625
番号外作者 (999)

はるくれは−いりえのまこも−したもえて−かつみとりなる−まののうらなみ


00626
匡房 (073)

なにはえの−あしもまこもも−しらすけの−つのくむほとは−えこそみわかね


00627
人麿 (003)

おもしろき−のをはなやきそ−ふるくさに−にひくさましり−おひはおふるに


00628
読人不知 (000)

わかくさの−にひたまくらを−まきそめて−よをやへたてむ−にくくあらなくに


00629
為家 (407)

かすかのの−にひわかくさに−つなかれて−たちもはなれす−あさるはるこま


00630
為家 (407)

むすははや−わかしめゆひし−わかくさの−にひたまくらを−ひとにふるさて


00631
人麿 (003)

はるくれは−みくさのうへに−おくしもの−けつつもわれは−こひわたるかな


00632
後鳥羽院 (099)

いけみつの−みくさにおける−よるのしも−きえあへぬうへに−はるさめそふる


00633
家隆 (098)

さゆるひの−みくさのしもの−きえかてに−またふりつもる−はるのあはゆき


00634
為家 (407)

きさらきの−すゑののくさの−あさみとり−めくみもやらす−さゆるしもかな


00635
為家 (407)

きさらきの−よさむのしもに−むすほほれ−とけこそやらね−はなのしたひも


00636
為家 (407)

したもえの−あをはもみえす−あさなあさな−しもにこほれる−をののあさちふ


00637
為家 (407)

あけわたる−しののめさむき−しものうへに−むらむらみゆる−はるのあはゆき


00678
為家 (407)

わかそては−ぬるともつまむ−しもむすふ−やけののわかな−したもえにけり



夫木抄 巻三:春三

00639
貫之 (035)

うめのはな−さくともしらす−みよしのの−やまにともまつ−ゆきのみゆらむ


00640
躬恒 (029)

あけぬとも−をりやまとはむ−うめのはな−いつれともなく−ゆきのふれれは


00641
順 (130)

あさこほり−ふくとてかせは−ぬるけれと−いそきてうめは−はやさきにけり


00642
高遠 (171)

ふえのねに−おつるをみれは−うめのはな−はるのしらへと−おもふなるへし


00643
高遠 (171)

かせぬるみ−うめのはつはな−さきぬれは−いつらはやとの−うくひすのこゑ


00644
輔親 (170)

はるかすみ−たなひくことの−ねにそへて−うめかえさへに−にほふやとかな


00645
道信 (052)

さきそむる−やまへのうめの−かにめては−はなのたよりと−きみやおもはむ


00646
番号外作者 (999)

うめのはな−かたえのこらす−ちりにけり−かこひてたにや−をしまさるへき


00647
中務 (136)

ゆきふかく−はるともみえぬ−こしちにも−ときしるうめは−はなさきにけり


00648
元真 (134)

はるかすみ−たつかたをかの−うめのはな−にほはさりせは−たれかしらまし


00649
仲正 (542)

めつらしや−かきねにうゑし−すはえきの−たちえにさける−うめのはつはな


00650
為家 (407)

わかやとの−ねこしのうめの−かたさきて−ほつえのかせそ−うすにほひなる


00651
為相 (626)

をりてみむ−のきはのうめの−くれなゐに−うすくふりなす−ゆきのひとえた


00652
為相 (626)

さそふへき−かせはかすみに−へたたりて−うめかかちらぬ−まとのあけほの


00653
番号外作者 (999)

しのひつま−かへるならひの−うつりかを−そてにあらそふ−まとのうめかえ


00654
匡房 (073)

やへたてる−しらくもやまの−うめのはな−みなみのかせに−にほはさらめや


00655
読人不知 (000)

しもゆきも−いまたすきねは−おもはすに−かすかのさとの−うめのはなみつ


00656
番号外作者 (999)

かすみたつ−かすかのさとの−うめのはな−やましたかせに−ちりこすなゆめ


00657
家隆 (098)

かすかのや−いはふみむろの−うめかえに−かすみたなひき−うくひすそなく


00658
定家 (097)

かすかのに−さくやうめかえ−ゆきまより−けふははるへと−わかなつみつつ


00659
花山院 (531)

さほやまは−もみちのいろも−なにせむに−はるのうめをそ−みるへかりける


00660
読人不知 (000)

うめやなき−すくらくをしき−さほのうちに−あそひしものを−みやもととろに


00661
家持 (006)

ひきよらて−をらはをるへし−うめのはな−そてにこきいれつ−そまはそむとも


00662
番号外作者 (999)

つほめると−いひしうめかえ−けさのあした−ふりしあはゆきに−あひてさかむかも


00663
坂上郎女 (521)

さかつきに−うめのはなうけて−おもふとち−のみてののちは−ちりぬともよし


00664
家持 (006)

うらわかみ−はなさきかたき−うめをうゑて−ひとのことしけみ−おもひそわかする


00665
読人不知 (000)

おくれゐて−なかこひせすは−みそのふの−うめのはなにも−ならましものを


00666
家持 (006)

みそのふの−ももきのうめの−ちるはなの−あめにとひあかり−ゆきとふりなむ


00667
家持 (006)

あはゆきに−むらさきたてる−うめのはな−きみしわたらは−よそへてもみむ


00668
家持 (006)

ゆきさむみ−さきもひらけぬ−うめのはな−さまれにこくは−かくてあらなむ


00669
家持 (006)

しろかみに−さきまとはせる−はなのいろを−それなむうめと−ひとはわかなむ


00670
家持 (006)

はるののに−なくやうくひす−なつけむと−わかいへのそのに−うめのはなさく


00671
家持 (006)

かせましり−ゆきはふるとも−みになさす−わかいへのうめを−はなにちらすな


00672
家持 (006)

はなやなき−かつしきをりし−うめのはな−たれかはうゑし−さかつきのうへに


00673
西行 (086)

うめかかを−やまふところに−ふきためて−いりこむひとに−しめよはるかせ


00674
西行 (086)

ゆきのしたの−うめかさねなる−きぬのいろを−やとのつまにも−ぬはせてそみる


00675
信実 (335)

やとのうめ−うすくれなゐの−おろしえた−ねをまつほとの−いろやかれなむ


00676
読人不知 (000)

にほふかの−しるへならすは−うめのはな−くらふのやまに−をりまとはまし


00677
読人不知 (000)

はるのくる−かすみのさとは−いつしかと−かきねのうめも−はなさきにけり


00678
番号外作者 (999)

たかみやの−みやひといかに−かさすらむ−まつさくうめの−はなをたつねて


00679
番号外作者 (999)

やまひめの−たもとやかをる−ぬのひきの−たきのあたりの−うめのはつはな


00680
俊成 (083)

ひときたに−にほひはとほし−もろこしの−うめさくみねを−おもひこそやれ


00681
家隆 (098)

たれかまた−こえてもをらむ−みくまのの−かみのいかきに−にほふうめかえ


00682
家隆 (098)

はるはまつ−たのむみなみの−みやまより−おもひひらけて−にほふうめかえ


00683
定家 (097)

うめかかや−まつうつるらむ−かけきよき−たましまかはの−はなのかかみに


00684
定家 (097)

はるのよは−あたりのうめを−ふくかせに−そてのかかふる−のきのたちはな


00685
式子内親王 (089)

そてのうへに−のきはのうめは−おとつれて−まくらにきゆる−うたたねのゆめ


00686
後鳥羽院 (099)

うめかえは−またはなたたす−ゆきのうちに−にほひはかりは−かせにしられて


00687
隆信 (313)

あきよりも−うめかをるよの−つきをみむ−しかこそなかね−そてはつゆけし


00688
能因 (069)

をるそてそ−ゆきけのつゆに−ぬれにける−うめのはなかさ−かひなかりけり


00689
忠房 (182)

いろもかも−なつかしきかな−わきもこか−ころもにそむる−くれなゐのうめ


00690
番号外作者 (999)

くれなゐに−にほふさかりの−やへうめは−ここのへなから−とへはちらまし


00691
実朝 (093)

わかやとの−やへのこうはい−さきにけり−しるもしらぬも−なへてとはなむ


00692
実朝 (093)

みてもなほ−あかすそありける−みつのえの−よしののみやの−うめのはつはな


00693
番号外作者 (999)

かきりなき−はこやのやまの−うめのはな−にほふやちよの−かさしなるらむ


00694
家隆 (098)

まちいつる−あさひのさとの−うめのはな−やそうちひとも−そてにほふらし


00695
光俊 (416)

しきたへの−たまくらののの−うめのはな−ねてのあさけの−そてにほふらし


00696
式子内親王 (089)

なかむれは−みぬいにしへの−はるまても−おもかけかをる−やとのうめかえ


00697
良経 (091)

はれやらぬ−のきはのうめや−さきぬらむ−ゆきにいろつく−はるのやまもと


00698
道家 (402)

はるさめに−まかはのうめの−はなさかり−えたもとををの−ゆきかとそみる


00699
高遠 (171)

うめかえに−むすふこほりも−はるたては−とくとききつる−うくひすのこゑ


00700
清輔 (084)

はるくれは−すそののうめの−うつりかに−いもせのやまや−なきなたつらむ


00701
番号外作者 (999)

みつくきの−あとみのをかの−うめのはな−これやきことに−つもるしらゆき


00702
番号外作者 (999)

くみたえし−しみつもはるや−おもひいてむ−のなかのうめの−よそのにほひに


00703
番号外作者 (999)

すみよしの−きしもせさらむ−ひとそうき−とほさとをのの−うめのさかりに


00704
慈円 (095)

すみよしの−さとのあたりに−うめさけは−まつかせかをる−はるのあけほの


00705
為家 (407)

おのつから−ましりてさける−うめかえに−まつさへにほふ−すみよしのきし


00706
為家 (407)

ひかけなき−かたえはゆきに−とちなから−かつかつにほふ−まとのうめかえ


00707
為兼 (613)

あかつきの−かせをまたすて−うめのはな−このゆふへにそ−ひらけそめぬる


00708
為兼 (613)

うめかかは−まくらにみちて−うくひすの−こゑよりあくる−まとのしののめ


00709
為兼 (613)

うめのはな−くれなゐにほふ−ゆふくれに−やなきなひきて−はるさめそふる


00710
阿仏 (601)

いくしほか−そてにいろかを−うつすらむ−はるはうめさく−さとのあまひと


00711
番号外作者 (999)

さきぬとは−いはてのさとの−いはねとも−よそまてしるく−にほふうめかえ


00712
寂蓮 (087)

あたりまて−みむろのやまは−のとかにて−まつかせかをる−やとのうめかえ


00713
為家 (407)

よそにてそ−みるへかりける−をくらやま−ふもとにつつく−うめのさかりは


00714
為家 (407)

うめのはな−さかりになれは−をくらやま−ふもとのさとを−ゆきかとそみる


00715
番号外作者 (999)

みしままに−はるもわすれす−をくらやま−ふるきのきはに−にほふうめかえ


00716
光俊 (416)

やふしさく−おとろましりの−うめのはな−たたひとへなる−いろもわりなし


00717
光俊 (416)

はつせちや−ありしやとりの−うめのはな−ひとはいさとそ−かににほひける


00718
道家 (402)

はつせやま−たにそはかけて−いたひさし−したふくかせに−うめのかそする


00719
番号外作者 (999)

はつせやま−はるいくかへり−すきぬらむ−うめもふるきに−おいにけるかな


00720
仲正 (542)

よのつねの−つまきはこらし−はるやまの−うめのにほひを−たきものにせむ


00721
仲正 (542)

にほひくる−そらたきものを−たつぬれは−かきねのうめの−かはるなりけり


00722
能因 (069)

うくひすの−はつねをきのふ−ききしかな−やまたのさとの−うめのたちえに


00723
能因 (069)

にほひたに−あかなくものを−うめかえの−すゑつむはなの−いろにさへさく


00724
番号外作者 (999)

はるまちし−かひもあるかな−いつしかと−わかはなそのの−うめさきにけり


00725
郁芳門院安芸 (263)

ひきつれて−はるあをやきの−いとよりも−みなみやきたの−うめそみにしむ


00726
寂蓮 (087)

うめかえに−のきのしからみ−かけてけり−はなのせきもる−ささかにのいと


00727
行家 (597)

ともしひを−つきになそへて−はるのよの−やみにもみゆる−やとのうめかえ


00728
仲実 (207)

くれなゐの−やへさくうめに−ふるゆきは−はなのうはきと−みゆるなりけり


00729
番号外作者 (999)

みちのへの−かたをかやまの−うめのはな−たちよるはかり−はるかせそふく


00730
信実 (335)

ふまはをし−はなはゆくてに−ふるさとの−みかはかはらの−うめのしたかせ


00731
定家 (097)

しろたへの−そてかとそおもふ−わかなつむ−みかきかはらの−うめのはつはな


00732
定家 (097)

くもちゆく−かりのはかせも−にほふらむ−うめさくやまの−ありあけのそら


00733
定家 (097)

あすかかは−とほきうめかえ−にほふよは−いたつらにやは−はるかせのふく


00734
定家 (097)

いまはとて−うくひすさそふ−はなのかに−あふさかやまの−まつかすむらむ


00735
定家 (097)

けふそとふ−しかつのあまの−すむさとを−うくひすさそふ−はなのしるへに


00736
定家 (097)

うめのはな−にほふやいつこ−くもかかる−みやまのまつは−ゆきもけなくに


00737
定家 (097)

かせかをる−をちのやまちの−うめのはな−いろにみするは−たにのしたみつ


00738
定家 (097)

おきてゆく−たひねのいほの−うめかかに−ありしなからの−しののめのそら


00739
輔親 (170)

はるののの−ききすのはかせ−あふけとも−ねくらのうめは−ちらすそありける


00740
番号外作者 (999)

うくひすの−ねくらのうめと−きくものを−とりたかへたる−ここちこそすれ


00741
花山院 (531)

としことに−あふさかやまの−うめのはな−ちるをはせきも−ととめさりけり


00742
番号外作者 (999)

みたひまて−かかるやとをや−したひけむ−あたりうれしく−にほふうめかえ


00743
能宣 (049)

さしてゆく−いなりのやまの−すきかたみ−はなのあたりの−うつりかにより


00744
人麿 (003)

かはつなく−むつたのよとの−かはやなき−ねもころみれと−あかぬかはかも


00745
後鳥羽院 (099)

みよしのの−むつたのよとの−かはやなき−みとりをくくる−はるのいはなみ


00746
坂上郎女 (521)

わかせこか−みらむさほちの−あをやきを−たをりてたにも−みむいろにかも


00747
坂上郎女 (521)

うちのほる−さほのかはらの−あをやきは−いまははるへと−なりにけるかも


00748
家持 (006)

わかやとの−まとのあをやき−かせふけは−をるひとなしに−ぬきみたるいと


00749
定家 (097)

あさみとり−そらになみよる−いとゆふに−みたれてまかふ−まとのあをやき


00750
貫之 (035)

あをやきの−まゆにこもれる−いとなれは−はるのくるにや−いろまさるらむ


00751
順 (130)

つゆをおもみ−たえぬはかりの−あをやきは−いくめかけたる−こかねなるらむ


00752
素性 (021)

いけみつに−なみはひまなく−あらへとも−やなきのいとは−ほすひともなし


00753
躬恒 (029)

あをやきを−かさしにさして−あつさゆみ−はるのやまへに−いるひとやたれ


00754
読人不知 (000)

たにかせの−ふきあけにたてる−たまやなき−えたのいとまも−みえぬはるかな


00755
伊勢大輔 (061)

あをやきの−いとをつなてに−ひくふねは−きしちかくこそ−よらまほしけれ


00756
俊頼 (074)

もかりふね−ほつつしめなは−こころせよ−かはそひやなき−かせになみよる


00757
顕仲_藤原 (210)

つなてひく−かはそひやなき−はるくれは−みつとともにそ−かせになみよる


00758
永縁 (212)

あをやきの−いとはみとりの−かみなれや−みたれてけつる−きさらきのかせ


00759
番号外作者 (999)

はるさめの−ふりそめしより−いつしかと−かきねのやなき−いろつきにけり


00760
番号外作者 (999)

たまひかる−いとかとみゆる−あをやきに−なひかぬひとは−あらしとそおもふ


00761
番号外作者 (999)

あめのうちに−いろまさりゆく−あをやきを−たまひかるとは−いふにさりける


00762
匡房 (073)

よよをへて−たえしとそおもふ−はることに−いとよりかくる−あをやきのもり


00763
匡房 (073)

さほひめの−ねくたれかみを−あをやきの−けつりやすらむ−はるのやまかせ


00764
家長 (336)

さほひめの−かつらきやまの−あさねかみ−みたれてなひく−あをやきのいと


00765
基家 (404)

あをやきの−うちたれかみの−たれまつと−いはねのまくら−よるはらふらむ


00766
良経 (091)

たにかはの−いはねかたしく−あをやきの−うちたれかみを−あらふしらなみ


00767
良経 (091)

はるかせに−やなきやきしを−はらふらむ−なみにかたよる−いけのをしとり


00768
二条院讃岐 (092)

はるのいけの−みきはのやなき−うちはへて−なひくしつえに−をしそたつなる


00769
定家 (097)

おそくとき−みとりのいろに−しるきかな−はるくるかたの−にはのあをやき


00770
番号外作者 (999)

はなみるも−くるしかりけり−あをやきの−いとよりよわき−おいのちからは


00771
和泉式部 (056)

みにとくる−ひとたにもなし−わかやとの−はひりのやなき−したはらへとも


00772
季経 (310)

いにしへの−はるやこひしき−ふるさとの−やなきのめより−つゆのこほるる


00773
番号外作者 (999)

わかかとの−いつもとやなき−うちなひく−はなたのいとは−くるひともなし


00774
清輔 (084)

わかかとの−いつもとやなき−いかにして−やとによそなる−はるをしるらむ


00775
公能 (252)

ふくかせに−いとみたれたる−わかやとの−いつもとやなき−よりてこそみめ


00776
実清 (258)

しつのをか−をたのつつみの−さしやなき−しけくもことし−はえにけるかな


00777
光俊 (416)

たまほこの−みちのなかての−さしやなき−はやもりになれ−たちもやとらむ


00778
道家 (402)

やまもとの−いりえのやなき−かけみえて−なみもみとりの−いろやそふらむ


00779
定家 (097)

そめてけり−やなきのえたの−たまかつら−なかきよちきる−やとのしるしに


00780
為家 (407)

あをやきの−よのまのつゆの−たまかつら−かけてふきほす−にはのはるかせ


00781
為兼 (613)

かせわたる−きしのやなきの−かたいとに−むすひもとめぬ−はるのあさつゆ


00782
実朝 (093)

はるくれは−なほいろまさる−やましろの−ときはのもりの−あをやきのいと


00783
番号外作者 (999)

うきみには−やなきをあめる−かひもなし−さらぬひとたに−まゆをひらくに


00784
番号外作者 (999)

さるさはの−いけのやなきや−わきもこか−ねくたれかみの−かたみなるらむ


00785
清輔 (084)

さるさはの−いけになみよる−あをやなき−たまもかつきし−あさねかみかも


00786
番号外作者 (999)

なにはえに−いまははるへと−うちはへて−もえいてにける−たまやなきかな


00787
清輔 (084)

なにはつに−ふゆこもれりし−あをやきも−いまははるへに−けしきことなり


00788
季経 (310)

さるさはの−いけのたまもに−かけそへて−なみよりあへる−あをやきのいと


00789
番号外作者 (999)

さるさはの−いけのうすらひ−うちとけて−たまもをやとす−きしのあをやき


00790
経家 (311)

はなならて−みにくるものは−みよしのの−あさみとりなる−あをやきのいと


00791
番号外作者 (999)

ふるさとの−みかきかはらの−たまやなき−おのかいとをや−をにはぬくらむ


00792
番号外作者 (999)

はるきぬと−よそにもしるし−みよしのの−みかきかはらに−したるこやなき


00793
番号外作者 (999)

ふちはせに−なるやあすかの−かはのへに−かはらぬものは−はるのあをやき


00794
番号外作者 (999)

とふとりの−あすかのてらは−あれにけり−たかうゑおきし−はるのやなきそ


00795
実氏 (403)

なかめやる−みむろのきしの−やなきはら−かすみのうへに−はるかせそふく


00796
信実 (335)

あをやきの−かみなひかはの−はるかせに−みむろのきしを−あらふしらなみ


00797
番号外作者 (999)

かみなひの−みむろのきしの−やなきかけ−みとりもふかき−みつのいろかな


00798
番号外作者 (999)

たつたかは−みむろのきしの−ふるやなき−いかにのこりて−はるをしるらむ


00799
如願 (572)

かみなひの−みむろのきしの−かはやなき−かはらぬなみも−はるめきにけり


00800
藻壁門院少将 (419)

かせになひく−みむろのきしの−やなきかけ−したゆくみつは−いろそのとけき


00801
家隆 (098)

たつたかは−やまとにはあれと−からあゐの−いろそめわたす−はるのあをやき


00802
如願 (572)

あふさかの−せきのいはもる−みつのあやに−しつえなみよる−たまのをやなき


00803
読人不知 (000)

しもかれの−ふゆのやなきは−みるひとの−かつらにすへく−もえにけるかな


00804
家良 (581)

しらなみの−うつたのうへの−かはやなき−もゆといふはるは−きのふけふかも


00805
家良 (581)

はるかせの−こほりふきとく−かはきしの−ふゆきのやなき−いろつきにけり


00806
知家 (409)

きしかけの−みつのよとみの−かたふちに−つりをたれたる−あをやきのいと


00807
俊成 (083)

あさみとり−さほのかはへの−たまやなき−つりをたれけむ−いとかとそみる


00808
俊成 (083)

たをやめの−よとてのすかた−ほのみえて−まゆよりあをき−たまのをやなき


00809
俊成 (083)

つゆぬける−はるのやなきは−さほひめの−たまのすかたを−みするなりけり


00810
俊成 (083)

そのにほひ−そのすかたとは−なけれとも−はるのやなきは−なつかしきかな


00811
俊成 (083)

やつはしに−みとりのいとを−くりかけて−くもてにまかふ−たまやなきかな


00812
俊成 (083)

はるくれは−たまのみきりを−はらひけり−やなきのいとや−とものみやつこ


00813
定家 (097)

あをによし−ならのみやこの−たまやなき−いろにもしるく−はるはきにけり


00814
定家 (097)

はるのひに−きしにあをやき−うちなひき−なかきよちきる−たきのしらいと


00815
定家 (097)

なほさりに−さししやなきの−ひとえたや−ひかけこたかき−ゆふくれのいろ


00816
定家 (097)

このさとの−むかひのむらの−かきねより−ゆふひをそむる−たまのをやなき


00817
家隆 (098)

あしのねも−つのくみぬらむ−みしまえの−きしのあをやき−いろつきにけり


00818
家隆 (098)

めくみあれは−のへのやなきも−うちなひき−たみのくさはに−はるかせそふく


00819
家隆 (098)

みなせかは−ありてゆくみつ−あをやきの−うつろふかけは−なみそかけそふ


00820
知家 (409)

みなせかは−そこのたまもは−あをやきの−なみにしたかふ−しつえなりけり


00821
隆祐 (417)

へたつへき−やとにはあれと−からさきの−はるのやなきは−にしきなりけり


00822
基家 (404)

みちのへに−そめてみたるる−あをやきの−かみなひやまを−けふやこえなむ


00823
為家 (407)

あさみとり−まつそめてけり−あをやきの−かけふむみちは−いまたふゆのに


00824
番号外作者 (999)

しりしらす−しはしやすらふ−たひひとの−ゆききのをかに−なひくあをやき


00825
番号外作者 (999)

あをやきの−かつらのさとの−ふかみとり−みちのたたちに−はるかせそふく


00826
長明 (337)

いとかけし−そはのかはへの−くちやなき−すゑそみとりに−なほむすひける


00827
為家 (407)

はるさめの−ふるののやなき−けさみれは−たまぬくいとそ−あをみとりなる


00828
番号外作者 (999)

みわたせは−くものはやしの−あさみとり−やなきははなに−おとらさりけり


00829
為氏 (594)

ふるかはの−よとのつきはし−いととしく−はるかせわたる−やなきかけかな


00830
為家 (407)

うちわたす−みつのいりえの−たまやなき−つゆぬくえたに−はるかせそふく


00831
後深草院少将内侍 (593)

はるさめに−みつのうへのの−たまやなき−ぬれてみとりの−いろまさるなり


00832
頼氏 (414)

みちのへの−かものかはらの−やなきかけ−はるのゆききに−たれならすらむ


00833
為家 (407)

けさみれは−かものかはらの−やなきはら−かけふむはかり−はやなりにけり


00834
為家 (407)

たまにぬく−あさつゆかけし−あをやきの−はるかにみゆる−かすかののはら


00835
為家 (407)

あをやきの−いとくりはへて−すみのえの−よるさへきしの−なみやかくらむ


00836
慈円 (095)

すみよしの−はるのやなきの−あをみとり−まつなきにはの−けしきなりけり


00837
慈円 (095)

はるのやとの−つつくかきねを−みわたせは−こすゑにさらす−あをやきのいと


00838
慈円 (095)

かたをかの−したりやなきの−うはかすみ−すゑにかくものは−これかあらぬか


00839
国信 (203)

はるかせに−したりやなきの−かたよせに−きみになひけは−くにそさかえむ


00840
顕季 (205)

さほやまに−やなきのいとを−よりかけて−こころのままに−かせそふくなる


00841
番号外作者 (999)

いつしかと−はるのあさけの−そらのいろに−みえこそわたれ−したりをやなき


00842
定家 (097)

こきまする−にしきおれとや−あをやきの−はなたのいとを−まつはそむらむ


00843
顕昭 (564)

かせふかぬ−きみかみよとは−しりなから−こころとなひく−あをやきのいと


00844
仲正 (542)

そひのゐる−ゐくひのやなき−なはへして−めくみにけりな−はるをわすれす


00845
番号外作者 (999)

はるさめは−いやふりにけり−かはへなる−ゐくひのやなき−なはえするまて


00846
番号外作者 (999)

みたひまて−おきもふしけれ−たまやなき−ひまなくえたの−なになひくらむ


00847
行家 (597)

あをやきの−いとにかかれる−しらつゆの−たまのをやまに−はるさめそふる


00848
基家 (404)

つくはねの−やなきのいとの−まゆこもり−いふせくもあるか−はるのかすみに


00849
季経 (310)

かつらかは−かはそひやなき−なみかけて−うめつははやく−はるめきにけり


00850
雅経 (094)

もかみかは−かけこそおなし−いなふねの−のほれはくたる−きしのあをやき


00851
宗尊親王 (605)

まつならぬ−やなきのえたも−たまつけて−きなれのさとに−はるさめそふる


00852
宗尊親王 (605)

ふるさとの−いけのつつみの−やなきはら−さすかにはるは−わすれさりけり


00853
家隆 (098)

をやまたの−いけのつつみの−ふるやなき−たかさしそめし−みとりなるらむ


00854
読人不知 (000)

をやまたの−いけのつつみに−さすやなき−なりもならすも−なとふたりはも


00855
順徳院 (100)

たかしまや−あとかはやなき−ふけぬれは−ぬれぬしつえに−かかるしらなみ


00856
順徳院 (100)

ひろさはや−きしのやなきを−もるつきの−ひかりさひたる−みつのいろかな


00857
為家 (407)

ひろさはや−いけのつつみの−やなきかけ−みとりもふかく−はるさめそふる


00858
為家 (407)

なかめやる−をちのすゑのの−やなきかけ−こすゑあらはに−はるかせそふく


00859
為家 (407)

ゐるさきの−おのかみのけも−かたよりに−きしのやなきに−はるかせそふく


00860
番号外作者 (999)

たまほこの−みちのへやなき−はるくれは−ゆきかふひとの−かさしにそをる


00861
隆祐 (417)

をやまたの−きしのやなきも−うちはへて−ひくしめなはに−かけそあらそふ


00862
宗尊親王 (605)

ふるさとの−やなきのにはは−さひしくて−はるさめつらき−ゆふくれのそら


00863
為道 (628)

ものよわき−やなきのえたの−ゆふなひき−かせもやはらく−けしきなるかな


00864
番号外作者 (999)

したもえの−ふるきのやなき−すゑみえて−けふりものうき−はるのいろかな


00865
寂蓮 (087)

ささてのみ−ひとまつやとの−しはのとを−たれこめたるは−あをやきのいと


00866
為家 (407)

かはやなき−もくつをえたに−かけとめて−きしこすみつの−ほとそしらるる


00867
信実 (335)

あをやきの−いとはかりこそ−なひきけれ−きことにはるの−かせはふけとも


00868
番号外作者 (999)

としへたる−つるのをかへの−やなきはら−あをみにけりな−はるのしるしに


00869
仲正 (542)

あたらしき−しつのしはかき−かきつくる−たちよりにたる−たまのをやなき


00870
仲正 (542)

をりてうゑし−まかきのそひの−あをやなき−したりにけりな−えたもたわわに


00871
番号外作者 (999)

いくしほか−みとりはそむる−うみへなる−なひくやなきの−うきしまかはら


00872
光俊 (416)

せをはやみ−みかさまされは−たまかはの−かはそひやなき−えたそなかるる


00873
仲正 (542)

さとちかき−よとのかはへの−うゑやなき−はつえよちをり−かつらせよこら


00874
為家 (407)

かちひとの−ふねまつよとの−かはやなき−いくたひかせの−ふきわたるらむ


00875
家隆 (098)

あさあけの−やまさくらとの−たまやなき−たれまつはなの−ともとなるらむ


00876
家隆 (098)

はつせかは−なひくたまもは−みかくれて−きしのやなきに−はるかせそふく


00877
具親 (334)

いそのかみ−ふるかはのへの−やなきかけ−めくみもあへぬ−はるのいろかな


00878
為家 (407)

いつしかと−はるくるかせに−なひくなり−ふるかはのへの−あをやきのいと


00879
為家 (407)

そのかみや−あはれむかしを−しのふかな−ふるかはのへに−くつるやなきも


00880
人麿 (003)

あさみとり−のへのあをやき−をりてみむ−いとをふきくる−かせはありやと


00881
人麿 (003)

ももしきの−おほみやひとの−かつらなす−したりやなきは−みれとあかぬかも


00882
知家 (409)

あをやきの−はなのかつらの−なかきひに−うちはへゆけと−みちそはるけき


00883
光俊 (416)

はしひめの−はるのかつらは−しらねとも−やそうちかはに−なひくあをやき


00884
番号外作者 (999)

よしのかは−きしのあをやき−うちなひき−なみにこほるる−つゆのしらたま


00885
番号外作者 (999)

よしのかは−いはなみはらふ−ふしやなき−はやくそはるの−いろはみえける


00886
俊頼 (074)

かはやなき−さしもおほえぬ−すかたかな−そははさみつつ−つきみたてれと


00887
慈円 (095)

とのつくり−せくやりみつの−いはかけに−しろきいろこき−にはやなきかな


00888
和泉式部 (056)

にはやなき−をりたかへるは−なかつきの−きくのはなとも−みゆるなりけり


00889
番号外作者 (999)

いけみつの−みきはにさける−いはやなき−なみにこころを−よせてけるかな


00890
番号外作者 (999)

いはそそく−たるひのうへの−さわらひの−もえいつるはるに−なりにけるかな


00891
読人不知 (000)

みよしのの−やまのかすみを−けさみれは−わらひのもゆる−けふりなりけり


00892
番号外作者 (999)

さわらひの−もえいつるはるの−ゆふくれは−かすみのうへに−けふりたちけり


00893
小弁 (533)

さわらひも−もえやしぬらむ−やまひとの−のやくけふりは−たなひきにけり


00894
相模 (065)

さわらひや−もえいてぬらむ−はるののに−やけはらあさる−ひとしけくみゆ


00895
公実 (201)

かすかのの−くさははやくと−みえなくに−したもえわたる−はるのさわらひ


00896
国信 (203)

はるののを−ことわりかほに−かへせとも−うてるわらひは−たはれたるなし


00897
顕季 (205)

むらさきの−ちりうちはらひ−はるののに−あさるわらひは−ものうかりけり


00898
師頼 (204)

むさしのは−またやかなくに−はるくれは−いそきもえいつる−したわらひかな


00899
前斎宮河内 (216)

むさしのに−ことはおひよな−むらさきの−わらひはくさの−ゆかりなりけり


00900
長方 (566)

むさしのの−すくろかうちの−したわらひ−またうらわかし−むらさきのちり


00901
家良 (581)

うちかへす−かたやまはたの−さわらひの−したにもゆるも−あらはれにけり


00902
定家 (097)

いはそそく−しみつもはるの−こゑたてて−うちやいてぬる−たにのさわらひ


00903
守覚法親王 (304)

いててみよ−のへのさわらひ−もえぬらし−ゆきのきえまに−ききすおとなふ


00904
俊成 (083)

ふゆかれの−すそののはらを−やきしより−さわらひあさり−ききすなくなり


00905
俊成 (083)

なけかめや−おとろのみちの−したわらひ−あとをたつぬる−をりにしありせは


00906
俊成 (083)

いはそそく−たるひのうへに−おふるより−をりもはるなり−さわらひのころ


00907
俊成 (083)

たかために−しのひのをかの−したわらひ−けふりはたてす−もえわたるらむ


00908
俊成 (083)

たのみこし−しめちかはらの−したわらひ−したにもえても−としへにしかな


00909
俊成 (083)

すみかまの−けふりになるる−をのやまは−はるのわらひも−まつやをるらむ


00910
俊成 (083)

つららゐし−たるひのもりの−さわらひの−をりにたにやは−ひとのこさらむ


00911
俊成 (083)

いにしへを−おもひこそやれ−やまふかみ−ふたりをりける−はるのさわらひ


00912
光俊 (416)

いまそしる−やまにいるひと−はるされは−かしこからぬも−わらひをりけり


00913
永縁 (212)

とふひのに−いまそもえいつる−さわらひの−いつをるはかり−ならむとすらむ


00914
為家 (407)

ゆききえて−したもえいそく−とふひのの−をりにあひぬと−みゆるさわらひ


00915
為家 (407)

やまかけの−かやふにましる−したはらに−おふるわらひも−をりにこそかれ


00916
為家 (407)

たつねてや−わらひをるらむ−すみよしの−とほさとをのの−はるのさとひと


00917
為家 (407)

よそにきく−あつまのをのの−したわらひ−いかなるときか−をりにあふへき


00918
範光 (316)

はるはなほ−あさはののへの−いつのまに−ゆきもきえやらす−もゆるさわらひ


00919
範光 (316)

ふしのやま−すそのにもゆる−さわらひや−みねにははるの−けふりなるらむ


00920
小弁 (533)

さわらひの−したもえいつる−つららせし−やへのくさはも−ゆるひたるかな


00921
番号外作者 (999)

はるのくる−けしきのもりの−したわらひ−をりしれるとや−もえわたるらむ


00922
仲正 (542)

しめおきし−わかかたをかの−さわらひを−まつふみをるは−のへのはるこま


00923
仲正 (542)

くはたてて−ほりもとめせし−うちわらひ−はるはおほのに−もえいてにけり


00924
花園左大臣家小大進 (264)

やまふしの−いしよりいてぬ−さわらひも−うてはそもゆる−ほとはしらるる


00925
土御門院 (595)

のへにいてて−たれいへつとに−をりつらむ−はるのわらひに−ましるいたとり


00926
家隆 (098)

よしのやま−ちりしくはなの−したわらひ−さくらにかへて−をるもものうし


00927
定家 (097)

かすみたつ−みねのさわらひ−これはかり−をりしりかほの−やともはかなし


00928
定家 (097)

やまさとの−まかきのはるの−ほとなきに−わらひはかりや−をりはしるらむ


00929
基家 (404)

むらさきの−ちりもやましる−あをやきの−かけふむやまの−はるのさわらひ


00930
基家 (404)

をるひとの−そてふるやまは−ゆききえて−わらひにそそく−はるのみつかき


00931
定家 (097)

やまひとの−ゆくてのわらひ−てにためて−しはしそやすむ−いはのほとりに


00932
為家 (407)

やまひとの−つまきにはるは−つけてけり−ゆききのたにの−みちのさわらひ


00933
信実 (335)

いしはしる−かみなひやまの−したわらひ−たるひをしみみ−いかかをるらむ


00934
好忠 (046)

きのふまて−ふゆこもれりし−かまふのに−わらひのとくも−もえにけるかな


00935
好忠 (046)

わらひおふる−やたのひろのに−うちむれて−をりくらしつつ−かへるさとひと


00936
忠峯 (030)

あつさゆみ−はるさめことに−もゆるきの−めもめつらしく−うくひすそなく


00937
読人不知 (000)

はるさめの−こころはきみも−しりぬらむ−なぬかしふらは−ななよこしとや


00938
読人不知 (000)

つれつれと−そてのみひちて−はるのひの−なかめはこひの−つまにさりける


00939
読人不知 (000)

ふるとしも−みえすふりくる−はるさめは−はなのしへゆふ−いとにそありける


00940
読人不知 (000)

はるさめに−きみをやりては−あふさかの−せきのこなたに−こひやわたらむ


00941
読人不知 (000)

さほひめも−かひなかりけり−はるさめは−としのはことに−いろはそめけり


00942
読人不知 (000)

はるさめの−たなひくけふの−ゆふくれは−つきもかすみに−おとらさりけり


00943
番号外作者 (999)

はるさめの−たなひくやとの−あをやきに−かけてみたるる−つゆのしらたま


00944
番号外作者 (999)

はなとみて−けふやぬれなむ−はるさめに−ゆけとかけなき−みねのしらくも


00945
番号外作者 (999)

わけきつる−みちはこのめも−はるさめの−ふるさとふかき−あとのしらくも


00946
為家 (407)

あめふれは−ひらのたかねの−ゆきけにも−なみこえまさる−まののふるみち


00947
為家 (407)

ふるかはの−きしのまさこち−あめそめて−むらむらみゆる−はるのわかくさ


00948
経信 (071)

うつらさへ−すみあらしてし−やとなれは−はるさめのみそ−いまはもりける


00949
慈円 (095)

やきすさむ−あしたのはらは−くさたちて−はるさめはれぬ−をかのへのさと


00950
信実 (335)

したもえの−すくろをあらふ−はるさめに−やけののすすき−くさたちにけり


00951
番号外作者 (999)

おもひありと−いふきのやまの−はるさめに−させもかはらも−したもえにけり


00952
基家 (404)

いとまある−やとのなかめも−しつかにて−くるれはつらき−はるのあめかな


00953
定家 (097)

はるさめに−このはみたれし−むらしくれ−それもまきるる−かたはありけり


00954
俊成 (083)

なかめわひぬ−たれかはとはむ−やまさとの−はなまつころの−はるさめのうち


00955
為家 (407)

いたつらに−たたはるさめの−なかめして−すくれはおいの−そてぬらしつつ


00956
阿仏 (601)

かきくらし−うきくもまかふ−はるさめに−みはふりはてて−そてはかはかす


00957
忠良 (308)

あさちはら−はるさめすかる−わかはより−みとりをうつす−たまそこほるる


00958
後鳥羽院宮内卿 (339)

はるさめの−ふるとはそらに−みえねとも−さすかにきけは−のきのたまみつ


00959
隆季 (256)

からころも−かつくたもとそ−そほちぬる−みれともみえぬ−はるのこさあめ


00960
知家 (409)

たひころも−ぬれてそそてに−しられける−かすみにわかぬ−はるさめのそら


00961
雅有 (604)

ふりすさひ−はるさめかすむ−ゆふくれの−あをはのとかに−わたるやまかせ


00962
行家 (597)

ふくかせも−あたたかならす−さむからて−かすみくらせる−はるさめのそら


00963
基家 (404)

さほひめの−そてのけしきは−しらねとも−かすみにあまる−ゆふくれのあめ


00964
宗尊親王 (605)

くもるとは−みえぬものから−ゆふくれの−かすみよりふる−はるさめのそら


00965
為家 (407)

あめかさは−かすみにくるる−やまかけに−しめりておつる−しはのしたつゆ


00966
為家 (407)

かすみかと−うらよりをちに−みえつるや−こちふくかせの−さそふはるさめ


00967
為家 (407)

くもかかる−あさひのかけは−はれやらて−なほまとくらき−はるさめのこゑ


00968
為家 (407)

はるさめを−はなもさこそは−たのむらめ−はくくみたつる−かそいろはとて


00969
為家 (407)

さかふへき−よものくさきの−かそいろは−このはるさめや−よにおほふらむ


00970
花園左大臣家小大進 (264)

ほそくふる−やよひのあめや−いとならむ−みつにあやおる−ひろさはのいけ


00971
道家 (402)

うくひすの−ぬふてふかさの−うめかえに−いとよりかくる−はるさめそふる


00972
俊成 (083)

はるさめは−みとりのそらを−うつしても−のへのいろをも−そむるなりけり


00973
慈円 (095)

あをやきの−いとにたまぬく−はるさめの−くもになりゆく−ゆふかすみかな


00974
信実 (335)

わきもこか−ころもいつくに−はるのそら−くもりふたかる−あまそそきかな


00975
基家 (404)

ささかにの−すかくくさはに−さほひめの−てひきのいとの−あめそかかれる


00976
経家 (311)

みかさとる−おほみやひとも−ゆきかへり−いくかになりぬ−はるさめのそら


00977
信実 (335)

はるさめは−しものあたとそ−ふりにける−おきからすくさの−もえしいつれは


00978
知家 (409)

なにはめの−すくもたくひの−うちしめり−あしやのさとに−はるさめそふる


00979
顕仲_源 (206)

いなりやま−しるしのすきを−たつねきて−あまねくひとの−けふかさすかな


00980
仲実 (207)

いなりやま−しるしのすきを−はるかすみ−たなひきつるる−けふにもあるかな


00981
忠房 (182)

いなりさか−さかしくとまる−こころかな−みなすきのはを−ふけるいほりに


00982
兼昌 (078)

おそくとく−やとをいてつつ−いなりさか−のほれはくたる−みやこひとかな


00983
知家 (409)

いなりやま−すきのあをはを−かさしつつ−かへるはしるき−けふのもろひと


00984
光俊 (416)

きさらきや−けふはつうまの−しるしとて−いなりのすきは−もとつはもなし


00985
俊頼 (074)

きさらきの−はつさるなれや−かすかやま−みねとよむまて−いたたきまつる


00986
顕仲_源 (206)

はることに−けふいのられて−かすかやま−まつのさかえも−いやまさりけり


00987
仲実 (207)

あめのした−たえすそきみは−さかゆへき−みかさのやまの−かみをまつれは


00988
兼昌 (078)

こまなへて−みかさのやまへ−ゆくひとは−あめのしたいのる−つかひなりけり


00989
京極関白家肥後 (214)

けふまつる−しるしにとてや−そのかみは−みかさとともに−あまくたりけむ


00990
家長 (336)

かすかやま−かすみたなひく−しめのうちに−はるのつかひも−けふそたつらむ


00991
定家 (097)

みかさやま−さしけるつかひ−けふくれは−すきまにみゆる−そてのいろいろ


00992
隆信 (313)

けふまつる−みかさのやまの−なにおへる−おほみやひとも−さしてきにけり


00993
俊成 (083)

はるのひも−ひかりことにや−てらすらむ−たまくしのはに−かくるしらゆふ


00994
良経 (091)

おもかけに−ちさとをかけて−みするかな−はるのひかりに−あそふいとゆふ


00995
番号外作者 (999)

おほつかな−なにはかりなる−いとゆふの−のきはにひとの−なかめわくらむ


00996
慈円 (095)

そらにしれ−はるののきはに−あそふいとの−おもふすちなき−みのゆくへかな


00997
定家 (097)

くりかへし−はるのいとゆふ−いくよへて−おなしみとりの−そらにみゆらむ


00998
家隆 (098)

のとかなる−ゆふひのそらを−なかむれは−うすくれなゐに−そむるいとゆふ


00999
経家 (311)

さほひめや−かすみのころも−おりつらむ−はるのみそらに−あそふいとゆふ


01000
季経 (310)

つのくにの−こやのわたりの−なかめには−あそふいとさへ−ひまなかりけり


01001
寂蓮 (087)

はるかせの−のとかにふけは−あをやきの−えたもひとつに−あそふいとゆふ


01002
二条院讃岐 (092)

くもりなき−いけにうつれる−あをやきや−みとりのそらに−あそふいとゆふ


01003
為相 (626)

くもおほふ−あめのそらには−みえさりき−はるるひまちて−あそふいとゆふ


01004
定家 (097)

あをやきの−かつらきやまの−なかきひは−そらもみとりに−あそふいとゆふ


01005
顕仲_源 (206)

うちみたれ−かすめるそらに−あそふいとに−あまのかはせの−みつをひかはや


01006
俊頼 (074)

ささかにの−くもらぬそらの−いとなれは−あそふけしきの−たえすもあるかな


01007
国信 (203)

わかものと−しめのにかひし−はるこまの−てにもかからす−あれまさるかな


01008
俊頼 (074)

とりつなけ−たまたよこのの−はなれこま−つつしのけたに−あせみさきけり


01009
永縁 (212)

はるこまの−いはゆるおとそ−きこゆなる−みつののまこも−つのくみぬらむ


01010
祐子内親王家紀伊 (072)

みつのえの−まこももいまは−おひぬれは−たなれのこまを−はなちてそみる


01011
番号外作者 (999)

まこもかる−よとのにあるる−はるこまは−なつくることを−けふやしるらむ


01012
読人不知 (000)

はるののに−ととめもあへぬ−こまなれは−われとふしみの−さとやあれぬる


01013
俊成 (083)

かはかりと−いまはわかみを−みつのえに−なにとてこまの−たちめくるらむ


01014
光俊 (416)

ももささの−みつのをみれは−ころもての−あしけのこまそ−くさつきにける


01015
為家 (407)

はるくれは−みつのみまきの−わかくさに−あれゆくこまの−こゑそはなれぬ


01016
為家 (407)

おくつゆは−つめたにひちぬ−わかくさの−つまやあらそふ−さはのはるこま


01017
阿仏 (601)

はるこまの−みつとくさとを−おもふこそ−またのりしらぬ−ひとにかはらね


01018
読人不知 (000)

みしまえに−ますけのなへや−もえぬらし−ともよふこまの−けしきしるしも


01019
太皇太后宮小侍従 (321)

みわたせは−またくさたたぬ−はるののに−おもひあかるや−ひはりけのこま


01020
師光_源 (318)

しなのちや−すかのあらのに−はむこまは−いはえそまさる−てかふひとなみ


01021
慈円 (095)

はるこまの−つきけのをかみ−しろたへに−はなちるのへは−さくらかりせむ


01022
好忠 (046)

ふゆかひの−てなれのこまも−はなちてむ−をかへのをささ−はえぬとならは


01023
匡房 (073)

はるふかみ−たまののはらの−はなれこま−やよひのくさに−まかせてそみる


01024
読人不知 (000)

いもかかみ−あけささはらの−はなれこま−あれゆきけらし−あはぬおもへは


01025
花園左大臣家小大進 (264)

はるふかみ−ゆるきのもりの−したくさの−しけみにはむや−あをさきのこま


01026
能因 (069)

いかにせむ−なつけやせまし−まこもくさ−もえいてぬさきの−はなれこまかな


01027
俊頼 (074)

はるののに−をはなあしけの−みえつるは−ひきたかへたる−ここちこそすれ


01028
国信 (203)

うちなひく−をはなあしけの−はるこまの−たちわたりたる−きりはらののへ


01029
顕仲_藤原 (210)

よそめにも−むらともこまの−けしきにて−はるののくさの−ほとをしるかな


01030
仲正 (542)

はみやよき−さはのぬなはに−つなかれて−みきははなれぬ−つるふちのこま


01031
仲正 (542)

はるさめに−ぬれねすけなる−くゐかめは−かきねのくさを−かふるなりけり


01032
家隆 (098)

のへみれは−またなにおはぬ−さくらあさの−をふちのこまの−ゆきのむらきえ


01033
兼実 (562)

はなのやまに−こまさへはなつ−みよなれは−われしもはるに−あふとしらすや


01034
為家 (407)

はるくれは−こまのけしきも−のとあれて−つのくみやらぬ−ふかくさのさと


01035
土御門院 (595)

いとゆふも−おなしなのみや−まかふらむ−かすみのうちの−のへのはるこま


01036
家隆 (098)

むらさきの−ねはふよこのの−はるこまは−くさのゆかりに−なつくなりけり


01037
行家 (597)

もえわたる−こやのあしへに−あさりてや−つのくにかひの−こまいはゆらむ


01038
俊成 (083)

をかさはら−やけののすすき−つのくめは−すくろにまかふ−かひのくろこま


01039
俊成 (083)

ふるさとの−みかきかはらの−はなれこま−さこそのかはめ−あれてみゆらむ


01040
俊頼 (074)

とりつなけ−みかきかはらの−はなれこま−うきよにあれて−あともさためす


01041
俊頼 (074)

はるこまは−あさかのぬまに−あさりして−かつみのうらは−ふみしたくなり


01042
忠通 (076)

をきのはの−つのくむのへや−ひさかたの−つきけのこまの−すみかなるらむ


01043
定家 (097)

をちかたや−はなにいはえて−ゆくこまの−こゑもはるなる−なかきひくらし


01044
定家 (097)

ひきかへつ−あしのはめくむ−なにはかた−うらわのそらも−こまのけしきも


01045
俊成 (083)

はむこまの−あしけにのみも−みゆるかな−なにはのはるや−ふかくなるらむ


01046
寂蓮 (087)

なにはかた−あしのわかはの−ほにいてて−まねくとみゆる−こまのふりかみ


01047
如願 (572)

なにはえの−みきはにあるる−はるこまは−かけもあしけに−みゆるなりけり


01048
有家 (561)

かすみゆく−なにはのあしの−うらわかみ−みきはのこまも−はるをしるらし


01049
為家 (407)

あふさかの−やまゐのこほり−とけぬらし−かけさへみゆる−せきのはるこま


01050
為家 (407)

はるはまた−しかのはまたの−はなれこま−かすみはかりそ−たなひきにける


01051
為家 (407)

ふくかたや−きたのののへの−くさわかみ−かせにいはゆる−はるこまのこゑ


01052
家持 (006)

つはめくる−ときになりぬと−かりかねは−ふるさとおもひて−くもかくれゆく


01053
番号外作者 (999)

めつらしく−つはめのきはに−きなるれは−かすみかくれに−かりかへるなり


01054
読人不知 (000)

かそいろは−あはれとみらむ−つはめたに−ふたりはひとに−ちきらぬものを


01055
良経 (091)

はるをこふる−こころにいかか−つはくらめ−かへるのなかの−あきのゆふくれ


01056
定家 (097)

つはくらめ−あはれにみける−ためしかな−かはるちきりは−ならひなるよに


01057
定家 (097)

あれはてて−はるのいろなき−ふるさとに−うらやむとりそ−つはさならふる


01058
定家 (097)

としをへて−なれけむみやの−つはくらめ−うらやみたえて−のちもいくはる


01059
為家 (407)

きさらきの−なかはになると−しりかほに−はやくもきける−つはくらめかな


01060
為相 (626)

あはれみの−のちのはるまて−のこりけり−つはめのあしに−つけしいとすち



夫木抄 巻四:春四

01061
良経 (091)

はるきても−つれなきはなの−ふゆこもり−またしとおもへは−みねのしらくも


01062
西行 (086)

うくひすの−なくねにはるを−つけられて−さくらかえたや−はるめきぬらむ


01063
西行 (086)

ときはなや−ひとよりさきに−たつぬると−よしのにゆきて−やままつりせむ


01064
西行 (086)

つきみれは−かせにさくらの−えたなへて−はなよとつくる−ここちこそすれ


01065
家隆 (098)

このほとは−をられぬくもそ−かかるらむ−たつねもゆかし−やまのさくらき


01066
隆祐 (417)

さくらきの−はもりのかみは−しらねとも−はるのかけたる−はなのしらゆふ


01067
仲正 (542)

やまさくら−きほひたつぬる−ひとかすに−みをうさきまの−うなかしそゆく


01068
仲正 (542)

いかてわれ−つほめるはなに−みをなして−こころもとなく−ひとにまたれむ


01069
慈円 (095)

はなはまたし−こころはそらに−あさみとり−はるめくころの−しらかはのさと


01070
好忠 (046)

ふたはより−みつつなれにし−はなさくら−なにをうしとて−かくすかすみそ


01071
好忠 (046)

わかやとの−もとあらのさくら−さかねとも−こころをかけて−みれはたのもし


01072
知家 (409)

たつねきて−いまそしめゆふ−たまたすき−くもゐるやまの−はつさくらはな


01073
信実 (335)

ちりちらす−もとあらのさくら−にはもせに−かつかついろの−うつろふやみむ


01074
家隆 (098)

あまのかは−おいぬものゆゑ−さくらはな−けふはなぬかの−はしめにそあふ


01075
俊成女 (418)

おしなへて−かせこそかをれ−はるのやま−さくさくらあれは−さかぬこすゑも


01076
為相 (626)

はなはなほ−えたにこもりて−やまさくら−またぬわかはの−いろそさきたつ


01077
為相 (626)

けふあすの−はななきえたに−ふきいてて−さきなはよわれ−きさらきのかせ


01078
後鳥羽院宮内卿 (339)

きさらきや−ゆきけのかせに−えたさえて−さきいつるはなや−たちとまるらむ


01079
番号外作者 (999)

さえわたる−ゆきふるとしの−ここちして−またうちとけぬ−やまさくらかな


01080
頼政 (552)

はるなから−なほあさしもに−むすはれて−ほころひやらぬ−やまさくらかな


01081
行家 (597)

ことしさく−わかきのさくら−はるくれは−たまたまみゆる−いろもめつらし


01082
仲正 (542)

はるをあさみ−とけぬこほりに−ことよせて−またひもさせる−やまさくらかな


01083
仲実 (207)

はるくれと−のへのかすみに−つつまれて−はなのゑまひの−くちひるもみす


01084
顕季 (205)

いまははや−さきにほはなむ−さくらはな−もすのくさくき−かくろへにけり


01085
西行 (086)

おいつとに−なにをかせまし−このはるの−はなまちつけぬ−わかみなりせは


01086
西行 (086)

なへてならぬ−よものやまへの−はなはみな−よしのよりこそ−たねはちりけめ


01087
忠峯 (030)

はるさめの−ほとふることも−ときにあへは−ひもとくはなの−つまとなりけり


01088
番号外作者 (999)

めつらしき−ものかはあやな−さくらはな−こころのはなに−あかすもあるかな


01089
番号外作者 (999)

よのまにも−ならやまさくら−さきにけり−けさしろたへに−かすみわたれり


01090
番号外作者 (999)

あをによし−ならのあすかの−たをやめか−かさしにをりし−やへさくらかも


01091
読人不知 (000)

あをによし−ならのあすかは−いたつらに−なほやへさくら−いまもさかなむ


01092
番号外作者 (999)

しらくもの−やへかさなりて−みえつるは−ならのみやこの−さくらなりけり


01093
番号外作者 (999)

はるふかく−なりゆくままに−こまやまに−たちのみわたる−はなのしらくも


01094
番号外作者 (999)

はるさめの−しくしくふるに−たかまとの−やまのさくらは−いかかあるらむ


01095
人麿 (003)

みわたせは−かすかののへに−かすみたち−さきにほへるは−さくらはなかも


01096
読人不知 (000)

かすかやま−みかさののへに−さくらはな−このくれまれに−かほとりは−ххххххх


01097
読人不知 (000)

みむろつき−かせやまきはに−さくはなの−いろめつらしき−ももとりの−こゑなつかしく−ххххх


01098
読人不知 (000)

いつみかは−いゆきめくれる−たまくしけ−ふたかみやまは−はるはなの−さけるさかりに−ххххх


01099
読人不知 (000)

みこころを−みするあかしの−いくちやま−こたちのしたに−さくはなも−うつろひにけり−ххххх


01100
読人不知 (000)

まきもくの−ひはらのやまに−たちかへり−みれともはなに−おとろかれつつ


01101
西行 (086)

こきいてて−たかしのおきに−みわたせは−またひとむらも−さかぬしらくも


01102
為相 (626)

たかしやま−はなたにやとを−をしますは−たたこえのこせ−けふのゆくすゑ


01103
番号外作者 (999)

うつりゆく−さくらにそらは−あけそめて−はなもたかせの−みねのしらくも


01104
基家 (404)

いはつたふ−はなのあたなみ−いくかへり−こえてたかしの−はるのやまかせ


01105
為家 (407)

ふりつつく−あめのたえまは−しもさえて−はなのためうき−はるのそらかな


01106
為家 (407)

さくはなの−かそいろはとて−ふるあめの−はくくみたつる−うるひをそみる


01107
為家 (407)

うつしううる−かみのみむろの−やへさくら−はるのひよしの−ほかにちらすな


01108
為家 (407)

はなさかり−ちりにはすなる−をくるまの−わかみひとつそ−やるかたもなき


01109
為相 (626)

たつねきて−かつみるからに−かつまたの−はなのかけこそ−たちうかりけれ


01110
宗尊親王 (605)

みわたせは−しらゆふかけて−さきにけり−かみをかやまの−はつさくらはな


01111
雅有 (604)

はるはたた−はなみかてらに−たむけする−きたののみやま−みちもさりあへす


01112
良経 (091)

たちよれは−みはしのさくら−さかりなり−いくよのはるの−みゆきなるらむ


01113
慈円 (095)

ほかはおはす−やとのものとは−ここのへの−みはしのはなの−さかりのみこそ


01114
恵慶 (047)

おもふひと−こさせまほしき−ところかな−みかきのはらの−はなのさかりは


01115
番号外作者 (999)

ちよまてと−さきそはしむる−さくらはな−みかきのはらに−ほりうゑしより


01116
経信 (071)

ももしきの−みかきのはらの−さくらはな−はるしたえすは−にほはさらめや


01117
経信 (071)

うらみしな−やまのはかけの−さくらはな−おそくしさけは−おそくちりけり


01118
番号外作者 (999)

いつるひに−こすゑはたまと−みかかれて−そらにかかやく−はなさくらかな


01119
顕昭 (564)

たつたひめ−はなのしらゆふ−とりしてて−けふやみむろに−かさまつりする


01120
範宗 (411)

をはつせの−やまはさくらに−なりにけり−まはらにみゆる−みねのときはき


01121
家長 (336)

しなのちや−かせのはふりこ−こころせよ−しらゆふはなの−にほふかみかき


01122
俊頼 (074)

けさみれは−きそちのさくら−さきにけり−かせのはふりに−すきまあらすな


01123
俊頼 (074)

たれかまた−あかすみるらむ−さほやまの−かすみにもれて−にほふさくらを


01124
俊頼 (074)

さほやまに−はなさきぬれは−しろたへの−あまのはころも−ぬきかけてみゆ


01125
番号外作者 (999)

さほやまの−ははそましりの−さくらはな−かすめるつきに−よるさへそみる


01126
番号外作者 (999)

あさつまの−かたやまさくら−さきにけり−あすはこむといふ−ひとにみせはや


01127
番号外作者 (999)

はりまちを−こきいててみれは−くもかかる−むこやまさくら−いまさかりなり


01128
番号外作者 (999)

いつみなる−あらやまさくら−さきぬらし−まきのはしのき−かかるしらくも


01129
俊頼 (074)

あすもこむ−したりさくらの−えたほそみ−やなきのいとに−むすほほれけり


01130
俊頼 (074)

かみやまに−まゆふのぬさを−ひきかけて−さらすやはなの−さかりなるらむ


01131
番号外作者 (999)

きのふまて−みとりにみえし−さほやまの−はるのかひには−はなそさきける


01132
顕季 (205)

ことしより−ちとせのはるを−たのむかな−はなのゆかりに−とはるとおもへは


01133
実方 (051)

たちよらむ−ことやはかたき−はるかすみ−ならしのをかの−はなならすとも


01134
為家 (407)

しらくもの−ならひのをかの−やとこそあれ−はなのあるしの−はるはかはらす


01135
為家 (407)

たひひとの−ゆききのをかは−なのみして−はなにととまる−はるのこのもと


01136
定家 (097)

はなさかり−かすみのころも−ほころひて−みぬしろたへの−あまのかくやま


01137
基家 (404)

またよひに−いはとのさくら−さきにけり−くものいつこそ−あまのかくやま


01138
番号外作者 (999)

あまくたる−ゆきかとはるは−みゆるまて−かみのかこやま−さくらちるなり


01139
知家 (409)

さほひめの−ほすやころもの−しろたへに−はなさきにほふ−あまのかくやま


01140
公能 (252)

あつさゆみ−はるのこころに−いるものは−たかまとやまの−さくらなりけり


01141
西行 (086)

かみちやま−みしめにこもる−はなさかり−こらいかはかり−うれしかるらむ


01142
番号外作者 (999)

ぬのひきの−たきみにこすは−おそさくら−ひとにしられて−ちりやしなまし


01143
範宗 (411)

みわやまの−ひはらにきくは−むかしにて−はるはさくらそ−かさしなりける


01144
知家 (409)

ふくかせの−したくさそむる−はなのいろや−はるのかたみの−ころもてのもり


01145
実方 (051)

はなのかに−そてをつゆけみ−をのやまの−やまのうへこそ−おもひやらるれ


01146
長明 (337)

さくらゆゑ−かたをかやまに−ふせるみも−おもひしとけは−あはれおやなし


01147
番号外作者 (999)

はるくれは−ほそたにかはに−ちりつもる−はなもてゆへる−きこのなかやま


01148
家良 (581)

はるさめは−ふりにけらしな−はつせめの−ゆふはなかつら−たまにぬくまて


01149
定家 (097)

おほかたの−まかはぬくもも−かをるらむ−さくらのやまの−はるのあけほの


01150
俊成 (083)

まつかえに−えたさしかはす−さくらやま−はなもちとせの−はるやにほはむ


01151
俊成 (083)

わすれすよ−そのかみやまの−はなさかり−よもすからみし−はるのよのつき


01152
実朝 (093)

さくらはな−ちりかひかすむ−はるのよの−おほろつくよの−かものかはかせ


01153
基家 (404)

かせふけは−なみもいくへの−さくらかは−なになかれたる−みつのはるかな


01154
基家 (404)

たまかはや−いはもとさくら−あさなあさな−おちてもはなや−あわとうきなむ


01155
知家 (409)

ますかかみ−きよたきかはの−そこすみて−ちらてもはなの−かけそうつろふ


01156
俊成 (083)

よしのかは−はなやちるらむ−あまのかは−くものつつみを−くつすしらなみ


01157
師光_源 (318)

はなのいろを−ひとつにこめて−あまのかは−くものみなとや−みよしののやま


01158
匡房 (073)

よしのやま−くもゐにはなの−ちるころは−あまのかはなみ−かけぬひそなき


01159
西行 (086)

このもとに−たひねをすれは−よしのやま−はなのふすまを−きするはるかせ


01160
西行 (086)

ときはなる−はなもやあると−よしのやま−おくなくいりて−なほたつねみむ


01161
慈円 (095)

よしのやま−くものいはねに−ちるはなは−かせよりおつる−たきのしらいと


01162
慈円 (095)

みよしのの−やまにさくらの−はなさかり−もとめてなきは−たくひなりけり


01163
慈円 (095)

よしのやま−つきはおほろの−ありあけに−くもよりしらむ−みねのはなその


01164
為相 (626)

さきましる−はなのひかりも−みよしのの−たままつかえの−はるのひとしほ


01165
番号外作者 (999)

くもまかふ−よしのをはなの−たねとして−よもにさきちる−やまさくらかな


01166
実氏 (403)

みよしのの−みねのはなその−かせふけは−ふもとにくもる−はるのよのつき


01167
後嵯峨院 (591)

ゆめにたに−またみぬものを−もろこしの−よしののさくら−いかかさくらむ


01168
良経 (091)

わしのやま−みのりのにはに−ちるはなを−よしののみねの−あらしにそみる


01169
道家 (402)

よしのかは−いはもとさくら−めもはるに−なみにたちそふ−はなのおもかけ


01170
基家 (404)

よしのかは−おほみやひとや−あさゆふに−みふねならへて−はなをみるらむ


01171
西行 (086)

やまさくら−よしのまうての−はなしねを−たつねむひとの−そてにつつまむ


01172
西行 (086)

いまもなし−むかしもきかす−しきしまや−よしののはなを−ゆきのうつめる


01173
如願 (572)

みよしのの−とほやまさくら−はることに−こころもそらに−かかるしらくも


01174
家隆 (098)

ゆくすゑの−はなかかれとて−よしのやま−たれしらくもの−たねをまきけむ


01175
番号外作者 (999)

はるたけて−きのかはしろく−なかるめり−よしののおくに−はなやちるらむ


01176
西行 (086)

みなかみに−はなのゆふたち−しきるらし−よしののかはの−なみのまされる


01177
家隆 (098)

よしのかは−さくらふきまく−やまかせに−ゆきけのみつそ−いろにいてゆく


01178
番号外作者 (999)

みよしのは−はるのふふきに−くもきえて−ゆきになりゆく−せせのうもれき


01179
番号外作者 (999)

みよしのの−はるのしけのの−さくらかり−はなやとたちの−しるへなるらむ


01180
定家 (097)

はなののち−やへたつくもに−そらとちて−はるにうつめる−みよしののそこ


01181
定家 (097)

ちはやふる−かみよのさくら−なにゆゑに−よしののやまを−やととしめけむ


01182
公経 (096)

さきたちて−たれみよしのの−やまさくら−しらぬしをりの−あとつけてけり


01183
公経 (096)

ほのほのと−はなのよこくも−あけそめて−さくらにしらむ−みよしののやま


01184
具親 (334)

はるのよの−またあけやらぬ−やまのはに−しらむともなき−はなのよこくも


01185
俊成女 (418)

みよしのの−はなのしらゆき−なほわけて−さくらにくもる−はるのやまひと


01186
為家 (407)

くもはらふ−たかねのかせと−みるほとに−ふもとははなの−かきくもりつつ


01187
為兼 (613)

よるのあめ−あさけのかせの−いくしほり−はなにしられぬ−くものうへかな


01188
実氏 (403)

なかむれは−そらにはいろも−なかりけり−みねたちのほる−はなのむらくも


01189
為相 (626)

たちましる−はなのむらくも−たえたえに−すきのはうつむ−あしからのやま


01190
俊成 (083)

あしからの−やまのたむけに−いのれとも−ぬさとちりかふ−はなさくらかな


01191
宗尊親王 (605)

はるをへて−あれにしならの−あすかには−さくらむはなの−いろやさひしき


01192
為家 (407)

あすかかは−さくらふきかへす−はるのかせ−なほたをやめの−そてのかそする


01193
為家 (407)

さくらはな−あすかのさとの−あすよりや−したはさかりの−ゆきとふりなむ


01194
俊成女 (418)

なになかせ−けふはなさかり−あすかかは−あすもみきはに−ゆきのにほひを


01195
定家 (097)

たますたれ−おなしみとりも−たをやめの−そむるころもに−かをるはるかせ


01196
定家 (097)

あすかかは−かはらぬはるの−いろなから−みやこのはなと−いつにほひけむ


01197
定家 (097)

たれかまた−くものはたてに−ふきかよふ−あらしのみねの−はなをうらみむ


01198
定家 (097)

すすかかは−やそせのなみの−はるのいろは−ふりしくはなの−ふちとこそなれ


01199
良経 (091)

すすかかは−なみとはなとの−みちすから−やそせをわけし−はるはわすれす


01200
定家 (097)

えそすきぬ−これやすすかの−せきならむ−ふりすてかたき−はなのかけかな


01201
家隆 (098)

すすかやま−あまつあらしや−すてころも−かはせのなみに−はなそしをるる


01202
家隆 (098)

ゆきさくら−よしのにわけし−すすかやま−せきもふりゆく−はなのいろかな


01203
番号外作者 (999)

さくらいろに−みつもそめけり−かみかせや−みもすそかはの−はるのゆふくれ


01204
信明 (124)

いつしかと−うゑてみたれは−わかさくら−さかてもはるの−すきぬへきかな


01205
顕季 (205)

はなみむと−ねこしてうゑし−わかさくら−さきにけらしな−かせふかぬまに


01206
番号外作者 (999)

かはむかひ−ゆきとるやまの−わかさくら−たをりてもこむ−われにふねかせ


01207
知家 (409)

ふるやまの−いはねにふせる−はひさくら−かすみのうちを−えこそたちてね


01208
定家 (097)

あしのやの−わかすむかたの−おそさくら−ほのかにかすむ−かへるさのそら


01209
良経 (091)

あしのやの−なたのしほやき−いとまあれや−いそやまさくら−かさすあまひと


01210
道家 (402)

あしのやの−なたのしほかせ−こころあらは−いそやまさくら−なみにちらすな


01211
道家 (402)

しろたへの−そてふるやまの−はるかせに−はなをしからむ−みねのみかつき


01212
範宗 (411)

はなのかは−ありとやここに−をとめこか−そてふるやまに−うくひすのなく


01213
基家 (404)

はなさかり−きのふもけふも−このもとに−たれひくらしの−やまちなるらむ


01214
光俊 (416)

いつのまに−はなさきぬらむ−をくらなる−おとはのかひに−みゆるしらくも


01215
光俊 (416)

さくらはな−いまさきぬらし−しからきの−とやまのまつに−くものかかれる


01216
宗尊親王 (605)

さくらさく−あなしのやまの−やまかつら−ひはらをかけて−にほふはるかせ


01217
亀山院 (602)

たちとまる−かすみのせきの−あけほのに−はなもいくへか−にほひそふらむ


01218
番号外作者 (999)

こころあてに−それかとそみる−さくらはな−かすみのせきの−はるのゆふくれ


01219
番号外作者 (999)

きよみかた−さくらふきこす−やまかせに−しほひにしらぬ−なみのせきもり


01220
顕昭 (564)

こまとめて−すきそやられぬ−きよみかた−ちりしくはなや−なみのせきもり


01221
俊成 (083)

さらぬたに−ひとすきかたき−きよみかた−なみのせきちに−はなやちるらむ


01222
俊成 (083)

しらかはの−せきにちりしく−はなみれは−こけのむしろは−うつもれにけり


01223
番号外作者 (999)

かけをたに−ととめてはなは−ちりにけり−かひこそなけれ−しらかはのせき


01224
公経 (096)

やまさくら−はなのとさしを−あけそめて−かせもとまらぬ−しらかはのせき


01225
番号外作者 (999)

はるかせを−なこそのせきの−おそさくら−けふいくかにか−たつねきぬらむ


01226
仲正 (542)

かめのかふ−さしてのいそに−ちりかかる−はなをかつかぬ−いろくつそなき


01227
後深草院少将内侍 (593)

おのつから−うつろふはなに−ひととはは−すまのうらかせ−わふとこたへよ


01228
定家 (097)

さくらはな−たかよのわかき−ふりはてて−すまのせきやの−あとうつむらむ


01229
定家 (097)

さくらいろに−よものやまかせ−そめてけり−ころものせきの−はるのあけほの


01230
番号外作者 (999)

はなのかを−ゆくてにとめよ−たひひとの−ころものせきの−はるのやまかせ


01231
知家 (409)

さくらいろの−ころものせきの−はるかせに−わすれかたみの−はなのかそする


01232
寂蓮 (087)

やまのはも−あたりにとほき−みやこにて−くもにまかはぬ−はなはさきけり


01233
定家 (097)

やとことに−こころそみゆる−まとゐする−はなのみやこの−やよひきさらき


01234
定家 (097)

はるのおる−はなのにしきの−たてぬきに−みたれてあそふ−そらのいとゆふ


01235
定家 (097)

とりのねも−はなのかをりも−はるなから−なかめはれせぬ−よもきふのやと


01236
能因 (069)

おもふこと−なくさめけれは−さくらはな−をはすてやまの−つきにますかも


01237
具親 (334)

いまよりは−あきをはすての−やまさくら−はなとつきとの−ありあけのころ


01238
定家 (097)

しくれせし−いろはにほはす−からにしき−たつたのみねの−はなのゆふかせ


01239
為家 (407)

たつたやま−にしきおりはへ−しろたへの−ゆふつけとりそ−はなになくなる


01240
実氏 (403)

おもひいてよ−われもむかしは−たつたやま−たかねのはなも−そてにかけてき


01241
番号外作者 (999)

しらなみの−たちかさなれる−たきのうへの−みふねのやまは−はなさかりかも


01242
実朝 (093)

たきのうへの−みふねのやまの−やまさくら−かせにうきてそ−はなもちりける


01243
基家 (404)

ゆふつくひ−さすやたかきの−やまさくら−はなのひかりそ−そらにうつろふ


01244
知家 (409)

あまのはら−みれはたかきの−やまさくら−そらにたなひく−くもはこれかも


01245
長明 (337)

ちりのこる−きさやまかけの−おそさくら−あたなるものと−みえすもあるかな


01246
清輔 (084)

みよしのの−みつわけやまの−たかねより−こすしらなみや−はなのゆふはえ


01247
清輔 (084)

おもひねの−こころやゆきて−たつぬらむ−ゆめにもみつる−やまさくらかな


01248
後鳥羽院 (099)

ものおもひに−はるともしらぬ−なかめには−さくらかえたも−なほしくれつつ


01249
実定 (081)

みやきひく−いつみのそまに−たつたみも−こころあれはや−はなをよくらむ


01250
実定 (081)

かさこしの−みねのさくらや−さきぬらむ−ふもとにはなの−ふらぬひそなき


01251
西行 (086)

かさこしの−みねのつつきに−さくはなは−いつさかりとも−なくやちるらむ


01252
家長 (336)

いたつらに−にほふもつらし−こころなき−いはきのやまの−はなのゆふはえ


01253
番号外作者 (999)

こえやらぬ−こころそしるき−ゆふくれの−まかきのやまの−はなのしたかけ


01254
基家 (404)

あさかほの−さきしまかきの−やまさくら−これはゆふへに−あはぬひもなし


01255
家隆 (098)

やはたやま−はるのさくらも−かたそきの−ゆきあひのしもの−いろはみえけり


01256
教実 (401)

いこまやま−あたりのくもと−みるまてに−をこしのさくら−はなさきにけり


01257
番号外作者 (999)

いこまやま−をこしにさける−さくらはな−おりゐるくもと−ひとやみるらむ


01258
為家 (407)

さきにけり−くものたちまふ−いこまやま−はなのはやしの−はるのあけほの


01259
宗尊親王 (605)

いこまやま−はなさきぬらし−なにはとを−こきいててみれは−かかるしらくも


01260
行家 (597)

なにはひと−ふりさけみらむ−くもかかる−いこまたかねの−はつさくらかな


01261
知家 (409)

ふるゆきに−はなのはやしの−いこまやま−むかしのはるに−いろもかはらす


01262
仲実 (207)

こたかみや−たにのこぬれに−かくろへて−かせのよきたる−はなをみるかな


01263
番号外作者 (999)

すかのねの−なかみねやまの−さくらはな−かさなるくもの−すゑそはるけき


01264
顕輔 (079)

やへたてる−しらくもやまの−さくらはな−かをるはかりや−しるしなるらむ


01265
番号外作者 (999)

とこしへに−たつしらくもの−やまさくら−はるをかさねて−いくよかもみむ


01266
慈円 (095)

おとはやま−ふかきかすみを−わけいれは−おほつのみやに−はるのはなその


01267
慈円 (095)

たつねくる−たかまとやまの−はなさかり−くもとみつるは−そらめなりけり


01268
仲正 (542)

はるのうちの−ひとさかりには−あひなまし−みのなけきたに−さくらなりせは


01269
俊頼 (074)

こもちやま−たにふところに−おひたてて−ききのはくくむ−はなをこそみれ


01270
俊頼 (074)

けさみれは−はなもすきふに−なりにけり−かせはいなりに−ふくとみつれと


01271
元輔 (042)

いかきにも−いたらぬときは−いなりやま−こゆるおもひは−はなそしるらむ


01272
高遠 (171)

ひまもなく−つつめるやまの−かすみかな−はなのこころや−あたにみゆらむ


01273
順 (130)

つくはやま−さけるさくらの−にほひをは−いりてをらねと−よそなからみつ


01274
家隆 (098)

さくらはな−ふくやあらしの−あしほやま−そかひにみゆる−みねのしらくも


01275
行家 (597)

あしほやま−はなさきぬれや−つくはねの−そかひにみれは−くもそたなひく


01276
慈円 (095)

つくはやま−しけきこすゑを−おしなへて−さなからはなと−おもはましかは


01277
恵慶 (047)

あらしたに−おとせぬはると−みもひせは−のとけくみまし−よものはなはな


01278
和泉式部 (056)

われかなは−はなぬすひとと−たたはたて−たたひとえたは−をりてかへらむ


01279
和泉式部 (056)

よのほとに−ちりもこそすれ−あくるまて−ほかけにはなを−みるよしもかな


01280
良経 (091)

むらとりの−しつえになるる−けちかさに−はなにやとかる−ほとそしらるる


01281
良経 (091)

なれなれて−かとたのさはに−たつかりの−なみたのつゆは−はなにおちけり


01282
家隆 (098)

あたらよの−はなふきくもる−ありあけの−やまかせはかり−うきものはなし


01283
如願 (572)

たのめこし−みやこのひとは−まてとこす−はなのにはとふ−はるのやまかせ


01284
慈円 (095)

やまさとの−みねのしらくも−ちりぬれは−はなみるひとも−またはれにけり


01285
慈円 (095)

かせをいたみ−やまこくわれは−ふねなれや−はなのしらなみ−わけてきつれは


01286
読人不知 (000)

いつれとも−よそにはわかす−しらくもの−いろをくらふの−やまのさくらは


01287
顕昭 (564)

わきもこか−はこねのやまの−いとさくら−むすひおきたる−はなかとそみる


01288
番号外作者 (999)

のちせやま−しらぬさくらの−はるのいろに−はなこそありと−けふまてもふれ


01289
実雄 (592)

さきそむる−かめのをやまの−さくらはな−かねてちとせの−はるそしらるる


01290
慈円 (095)

さくらさく−やまたのはらの−はなさかり−あきならすとも−いほむすはなむ


01291
有家 (561)

はるのひの−ゆふやまさくら−さきにけり−あさゐるくもに−なかめせしまに


01292
番号外作者 (999)

あつさゆみ−おしてもはなと−たのみつつ−いるさのやまに−かかるしらくも


01293
番号外作者 (999)

はるたちて−かすみたなひく−ちとせやま−ふもとのさとの−はなもめつらし


01294
通光 (574)

くものゐる−とほやまひめの−はなかつら−かすみをかけて−ふくあらしかな


01295
番号外作者 (999)

おのつから−いそしのみねや−くもるらむ−おのれにしきを−はるのやまかけ


01296
範宗 (411)

みなせかは−ちらぬこすゑの−うつるより−さくらのなみの−たたぬひもなし


01297
番号外作者 (999)

ちるはなは−うつりにけりな−みなせかは−やまにははるの−いろもなきまて


01298
番号外作者 (999)

みなせかは−むかしのはなの−いろなから−わかみそいまは−はるのよそなる


01299
兼輔 (027)

さくらはな−にほふをみつつ−かへるには−しつこころなき−ものにそありける


01300
阿仏 (601)

なにはかた−はなのかかすむ−はるのよの−みしかきあしに−かよふうらかせ


01301
家持 (006)

さくらはな−いまさかりなり−なにはのうみ−おしてるみやに−きこしめすなへ


01302
読人不知 (000)

あしろすき−いとかのやまの−さくらはな−ちらすもあらなむ−かへりくるまて


01303
範兼 (567)

いとかやま−たにのこほりの−とけさらは−またほころひぬ−はなはあらしな


01304
実朝 (093)

はるくれは−いとかのやまの−やまさくら−かせにみたれて−はなそちりける


01305
番号外作者 (999)

あをやきの−なひくいとかの−やまさくら−こやこきまする−にしきなるらむ


01306
為家 (407)

あをやきの−いとかのやまの−さくらはな−みやこのほかも−にしきをそみる


01307
為家 (407)

おほうちや−むかしのあとの−はることに−なれこしはなの−かけそこひしき


01308
為家 (407)

なかかはの−わたりのさくら−むかしより−まつさくはなと−みしもかはらす


01309
為家 (407)

おもひいつや−をしほのやまの−さくらはな−かけしかみよの−はるのむかしを


01310
番号外作者 (999)

をしほやま−かみよのはなや−ちりにけむ−にほひもつきぬ−はるのしらゆふ


01311
隆祐 (417)

おほはらや−をしほのやまの−さくらかり−くもこそはるの−とたちなりけれ


01312
定方 (025)

ききすなく−おほはらやまの−さくらはな−かりにはあらて−しはしみしかな


01313
好忠 (046)

はるさめの−ふるのみやまの−はなみると−みかさのやまを−さしてのみこそ


01314
知家 (409)

ふきおくる−かせをたよりの−あまをふね−とませのやまに−はなのかそする


01315
二条院讃岐 (092)

おしなへて−かすめるはなと−みゆるかな−こしのしらねの−はるのあけほの


01316
寂蓮 (087)

たつねくる−こしのしらねに−ゆきちりて−はなゆゑはるも−わすられにけり


01317
西行 (086)

ちりまさむ−かたをやぬしと−さたむへき−みねをかきれる−はなのむらたち


01318
西行 (086)

しらかはの−はるのこすゑの−うくひすは−はなのことはを−きくここちする


01319
俊成 (083)

くものなみ−いはこすたきと−みゆるかな−なになかれたる−しらかはのはな


01320
仲正 (542)

みそのなる−しらかはさくら−ちりかかり−はるのかきねに−うのはなそさく


01321
能宣 (049)

ふるさとの−あはつのはらの−さくらはな−むかしのはるも−かくやにほひし


01322
為相 (626)

あはつのや−とほきかすみに−こゑもりて−はなのかつたふ−いりあひのかね


01323
後鳥羽院 (099)

みわたせは−はなのよこくも−たちにけり−をくらのみねの−はるのあけほの


01324
忠峯 (030)

ふりはへて−はなみにくれは−をくらやま−いととかすみの−たちかくすかな


01325
番号外作者 (999)

ともなひし−はるのみゆきも−わすられす−をくらのやまの−はなのしたみち


01326
為相 (626)

くれかかる−かすみのもとの−をくらやま−はなよりほかは−そのいろもなし


01327
為相 (626)

すみなれし−やとはをくらの−やまさくら−はなのこころに−むかしとははや


01328
為家 (407)

とふひとの−みすててかへる−やまさとに−はなのあるしの−なこそをしけれ


01329
為氏 (594)

しらくもと−よそにはみえて−さくらはな−とほさとをのに−にほふはるかせ


01330
番号外作者 (999)

さくらさく−とほさとをのに−はるかすみ−さなからにほふ−はなのしたかせ


01331
番号外作者 (999)

いろもかも−ふるからをのの−さくらはな−むかしのはるの−なこりとそみる


01332
為家 (407)

はるはると−ふきくるかせの−はなのかや−とほさとをのに−かかるしらくも


01333
為家 (407)

かみかきや−まつのこのまの−しらゆふや−はるにあひおひの−さくらなるらむ


01334
番号外作者 (999)

みわたせは−まつのたえまに−かすみけり−とほさとをのの−はなのしらくも


01335
人麿 (003)

すみよしの−さとにみしかは−はるはなの−ましめつらしみ−きみにあへるかも


01336
定為 (616)

あまのかる−みるめにあかぬ−すみよしの−うらのさくらも−かみやうゑけむ


01337
番号外作者 (999)

あはちしま−いそわのさくら−さきにけり−よきてをわたれ−せとのしほかせ


01338
宗尊親王 (605)

すみよしの−むかひのくもは−はななれや−しほかせかをる−あはちしまやま


01339
家隆 (098)

たかさこの−やまにははなも−みつしほの−あらはにみゆる−まつのはもなし


01340
為家 (407)

はるはまつ−なにめててこそ−たつねけれ−さくらのみやの−はなのこすゑを


01341
能宣 (049)

なかれくる−はなはさくらの−はななれと−をらてさためむ−ことそうきたる


01342
能宣 (049)

あつまちの−たこのうらなみ−はるたては−きしのうへにさく−はなにそありける


01343
能宣 (049)

やそしまに−ちちのいろいろ−さくはなは−よろつよのはる−きみのみそみむ


01344
能宣 (049)

はなのいろも−ときはのまつも−おほよとの−のとけきまつに−かけそならへる


01345
番号外作者 (999)

うきしまの−はなみるほとは−みちのくの−しつめることも−わすられにけり


01346
番号外作者 (999)

すゑのまつ−あたしこころの−はなさくら−おのれなみこす−はるかせそふく


01347
俊恵 (085)

かせをいたみ−ひひきのなたを−とほるひも−きしのさくらに−めかれやはする


01348
番号外作者 (999)

さくらあさの−をふのうらかせ−こころせよ−ありそのめくり−はなさきにけり


01349
番号外作者 (999)

しまやまの−をのへのさくら−ちるをりは−かせにおちそふ−たきのしらいと


01350
光俊 (416)

なみまより−みえしもなみの−ほかならて−はなさきかかる−おきつしまやま


01351
番号外作者 (999)

さくらさく−おきつしまやま−みわたせは−なみにかかれる−はなのしらくも


01352
番号外作者 (999)

さとわかす−はなさきぬれは−なみまより−みゆるこしまも−くもかくれつつ


01353
番号外作者 (999)

みねのくも−みきはのなみに−たちなれて−はなにそちきる−うちのはしひめ


01354
良経 (091)

のりのみつ−やそうちかはに−せきとめて−はなのともにや−はるをまちけむ


01355
隆祐 (417)

あさひやま−うつろふいろに−さくはなの−くれなゐみかく−うちのかはなみ


01356
番号外作者 (999)

ささなみや−あふえのみをの−やまおろしに−かちのをゆけは−はなのかそする


01357
番号外作者 (999)

たかしまの−やまのさくらや−さきぬらむ−みをのそまきに−かかるしらくも


01358
番号外作者 (999)

たちかへり−なほみてゆかむ−さくらはな−ころものさとに−にふほさかりは


01359
為氏 (594)

はなもまた−さきぬときかは−たつねみむ−いろもにほひも−ふかくさのさと


01360
番号外作者 (999)

さきなはと−ちきりしひより−ふかくさの−はなやみやこの−ひとをまつらむ


01361
匡房 (073)

やすかはの−わたりのさくら−はつはつに−みれともあかす−かきこしにして


01362
俊頼 (074)

をちこちに−はなさきぬれは−さきのゐる−そなれのまつと−みそまかひぬる


01363
好忠 (046)

あさましや−あさかのやまの−さくらはな−かすみこめても−みえすもあるかな


01364
好忠 (046)

わさなへを−やともるひとに−まかせおきて−われははなみる−いそきをそする


01365
花山院 (531)

いしはしる−たきにまかひて−なちやまの−たかねをみれは−はなのしらくも


01366
西行 (086)

このもとに−すみけるあとを−みつるかな−なちのたかねの−はなをたつねて


01367
仲正 (542)

くもかかる−なちのたかねに−かせふけは−はなぬきくたす−たきのしらいと


01368
後鳥羽院 (099)

いさここに−わかよはへなむ−みくまのの−やまのさくらは−さきそめにけり


01369
番号外作者 (999)

わたるせも−はるはせかれて−いはたかは−はなこそたため−なみのしからみ


01370
宗尊親王 (605)

ここにしも−いかてさきけむ−けふりたつ−あさまのやまの−ひさくらのはな


01371
為家 (407)

はるをやく−ひかりはおなし−こすゑにも−わきてなにたつ−ひさくらのはな


01372
知家 (409)

はるはこれ−ひかけをぬるみ−くさのはも−もゆるのはらの−ひさくらのはな


01373
躬恒 (029)

あつさゆみ−はるのやまへに−けふりたち−もゆともみえぬ−ひさくらのはな


01374
人麿 (003)

ゆふくもり−はるさくはなを−てにをりて−ちかへりうらみ−こひつつそをる


01375
人麿 (003)

はるかすみ−たなひくやまの−さくらはな−はやくみましを−ちりすきにけり


01376
頼氏 (414)

みやこひと−とはぬすまひの−さひしさも−けさはわするる−はなのみやまき


01377
慈円 (095)

うめかえに−さくらのえたを−さしませて−はなよりはなに−つたふうくひす


01378
番号外作者 (999)

なみきよき−たましまかはに−うつりきて−はるのひかりも−はなにみえける


01379
番号外作者 (999)

なにことも−なにはおもはす−いまはたた−とはにそはるの−はなもみるへき


01380
定家 (097)

すゑとほき−とはたのみなみ−しめしより−いくよのはなに−みゆきふりけむ


01381
定家 (097)

たつあらし−いつれのかみに−たむけやま−はなのにしきの−かたもさためす


01382
知家 (409)

さほひめに−はなのしらゆふ−はるかけて−おのかたむけの−やまかせそふく


01383
順徳院 (100)

しろたへに−なひきにけらし−ゆふたすき−たむけのやまに−はなやちるらむ


01384
順徳院 (100)

するかなる−うつのやまへに−ちるはなよ−ゆめのうちにも−たれをしめとて


01385
知家 (409)

わひつつは−ゆめこそあらめ−ちるはなの−うつつもつらき−うつのやまかせ


01386
範宗 (411)

かりかねの−はなとひわけて−かへるやま−かすみもみねに−のこるいろかは


01387
後鳥羽院宮内卿 (339)

ふるさとの−たよりおもはぬ−なかめかな−はなちるころの−うつのやまこえ


01388
雅有 (604)

もみちせし−そのおもかけも−たちそひて−はなにあきなる−うつのやまこえ


01389
後鳥羽院 (099)

はなはゆきと−ふるのやまたを−かへしても−うらみはてぬる−はるのゆふかせ


01390
信実 (335)

いもかきる−うへむらさきの−かはさくら−はなのゆかりの−いろもなつかし


01391
番号外作者 (999)

あさかすみ−へたつとみれと−くれなゐの−いろをかさぬる−やまさくらかな


01392
番号外作者 (999)

くれなゐに−ふかくそみゆる−さくらはな−あめさへいろを−ふりそそめける


01393
西行 (086)

くれなゐの−ゆきはむかしの−ことときくに−はなのにほひに−みつるけふかな


01394
番号外作者 (999)

はなさかり−すゑのまつやま−かせふけは−うすくれなゐの−なみそたちける


01395
範宗 (411)

くれなゐの−うすはなさくら−さきにけり−みねのしらくも−いろそまかはぬ


01396
寂蓮 (087)

やまのはも−うすくれなゐの−はなさかり−くもにまかはぬ−はるのあけほの


01397
良経 (091)

さくらはな−うつろはむとや−やまのはの−うすくれなゐに−けさはかすめる


01398
良経 (091)

あしかもの−したのこほりは−とけにしを−うはけのはなの−ゆきそふりしく


01399
忠良 (308)

はなやゆき−かすみやけふり−ときしらぬ−ふしのたかねに−さゆるはるかせ


01400
俊頼 (074)

ゆききえぬ−ふしのけふりと−みえつるは−かすみにまかふ−さくらなりけり


01401
待賢門院堀河 (080)

みわのやま−はなのさかりを−たつねつつ−とふひとしけき−すきたてるかと


01402
番号外作者 (999)

しきしまや−みわのひはらの−このまより−まれなるはなを−ふくあらしかな


01403
清輔 (084)

かさしをる−みわのひはらの−このまより−ひれふるはなや−かみのやをとめ


01404
公能 (252)

なのらねと−にほふにしるし−あさくらや−きのまろとのに−さけるさくらは


01405
番号外作者 (999)

しののめに−あさくらやまの−はなをみて−くもゐはるかに−ゆくこころかな


01406
家隆 (098)

にほへたた−あさくらやまの−さくらはな−ゆきてもをらぬ−よそのよそまて


01407
行能 (412)

はなのさく−こすゑになみの−かけまくも−かしこきみよを−みつのかはかせ


01408
範宗 (411)

はるのあらし−さそふいふきの−やまさくら−はなをもらすな−せきのふちかは


01409
仲正 (542)

みるほとに−ひととまりけり−いはてたた−はなにまかせよ−ふはのせきもり


01410
雅経 (094)

をしめとも−はなはとまらす−ふはのせき−やまふきこゆる−はるのあらしに


01411
定家 (097)

ちるはなに−みきはのほかの−かけそひて−はるしもつきは−ひろさはのいけ


01412
為家 (407)

ちりかかる−にはのさくらを−たよりにて−はるるもつらし−ありあけのつき


01413
慈円 (095)

おほろなる−つきはいりぬる−みねにまた−はなにひかりの−ありあけのやま


01414
順徳院 (100)

ちりかかる−はなにそくもる−おほはらや−つきもおほろの−しみつなれとも


01415
順徳院 (100)

まてしはし−ひのくまかはの−はるのかせ−ちらぬさくらの−かけをたにみむ


01416
読人不知 (000)

はなのちる−やまのふもとの−かかみかは−ひをへてはるは−せくへかりけり


01417
家隆 (098)

ちりかかる−くもりもあらし−かみかせや−いすすのかはの−はなのかかみは


01418
興風 (034)

わかのうらへ−いさかへりなむ−あさかほの−ひとはなさくら−うつろひにけり


01419
行尊 (066)

わかのうら−あまのしほやに−けふりたち−かすみのまより−はなそにほひし


01420
太皇太后宮小侍従 (321)

ちるはなを−ふきあけのはまの−かせならは−なほもこすゑに−かへりさかせよ


01421
為家 (407)

ちりつもる−はなのふちとそ−なりにける−みなのせかはの−はるのみなとは


01422
為家 (407)

はるかせに−のもりのかかみ−みえぬまて−おのれもうつる−はなはちりつつ


01423
家隆 (098)

さくらかり−しはしかけみむ−はしたかの−のもりのかかみ−はなもうつりぬ


01424
行家 (597)

かせをたに−まつほともなき−あたはなは−えたにかかれる−はるのあはゆき


01425
為家 (407)

こけのうへの−にはのちりはな−いくかへり−あらしにつけて−ふりかはるらむ


01426
定家 (097)

みなのかは−みねよりおつる−さくらはな−にほひのふちの−えやはせかるる


01427
定家 (097)

さくらいろの−うつるもしらぬ−やまかつも−たのものはなは−そてにちりつつ


01428
定家 (097)

はるのそら−いりえのなみに−うつるいろ−みやこもふかく−はなやちるらむ


01429
千里 (023)

ふくかせに−えたのむなしく−なりゆけは−おつるはなこそ−まれにみえけれ


01430
千里 (023)

あたたけき−はるのやまへに−はなのみそ−ところもわかす−さきわたりける


01431
千里 (023)

しつかなる−ときをもとめて−いつくにか−はなのあたりを−ともにたつねむ


01432
貞文 (161)

かせふけは−はなさくかたえ−おもひやる−こころをさへも−ちらしつるかな


01433
花山院 (531)

はるさめに−ちりぬるはなを−あささむに−けさはみそれに−わきそかねつる


01434
中務 (136)

さくらはな−ちりかふそらは−くれにけり−ふしみのさとに−やとやからまし


01435
重之 (048)

うくひすの−こゑによはれて−うちくれは−ものいはぬはなも−ひとまねきけり


01436
頼宗 (537)

さくらはな−たいしししうりよに−さかせはや−ふさいなくして−ちらしとおもへは


01437
読人不知 (000)

さくらはな−たいしししうりよに−さけりとも−けむしきなくは−いかかえむせむ


01438
頼宗 (537)

さくらはな−たいしししうりよに−もしさかは−しものけむしき−かりてえむせむ


01439
読人不知 (000)

かきりあれは−しものけむしき−かれりとも−かみのはなをは−いかかえむせむ


01440
恵慶 (047)

とほめには−なほそわかれぬ−やまさくら−いさやとかりて−ゆきてをしまむ


01441
仲正 (542)

からくらや−こまもかさらぬ−ふるさとの−にはもせにさく−うすさくらかな


01442
顕季 (205)

かすみたつ−くらまのやまの−うすさくら−てふりをしてな−をりそわつらふ


01443
定頼 (064)

これやこの−おとにききつる−うすさくら−くらまのやまに−さけるなるへし


01444
定頼 (064)

もしほくさ−かきあつめたる−ゑしまには−はなさくはるそ−いろはとりける


01445
仲正 (542)

しほかせに−をしまのさくら−はなかせて−なみのみたても−なくてちりぬる


01446
仲正 (542)

なみかくる−つちにちりしく−はなのうへを−こころしてふめ−はるのやまふし


01447
能因 (069)

ことのねを−しらふるそらに−ふるゆきは−まつかせにちる−さくらなりけり


01448
頼宗 (537)

こはたやま−はなのにしきは−おりてけり−さくらやなきを−たてぬきにして


01449
番号外作者 (999)

はるかせの−ふけひのうらに−ちるはなを−さくらかひとて−ひろふけふかな


01450
上西門院兵衛 (262)

ちるはなの−かすみのうらに−なみよるを−くれゆくはるの−とまりとやみむ


01451
番号外作者 (999)

はるさめの−しつくのやまに−ちるはなは−このもとことの−みそれとそみる


01452
俊頼 (074)

さくらはな−ちりかふほとは−なみかけて−あらふこしまの−ひさきとそみる


01453
俊頼 (074)

やまかけに−やせさらほへる−いぬさくら−おひはなたれて−ゆくひともなし


01454
番号外作者 (999)

はるかせは−はなさそふらし−なみのうへに−きえせぬゆきの−ありすかはかな


01455
番号外作者 (999)

いはみのや−はるのゆきちる−はなさかり−たかつのやまに−かせやふくらむ


01456
公衡 (563)

くらゐやま−みねのさくらを−かさしても−ひとはものをや−なほおもふらむ


01457
西行 (086)

やまさくら−えたきるかせの−なこりなく−はなをみなから−わかものにする


01458
西行 (086)

ちよくとかや−くたすみかとの−いませかし−さらはおそれて−はなやちらぬと


01459
西行 (086)

おもひやる−たかねのくもの−はなならは−ちらぬなぬかは−はれしとそおもふ


01460
西行 (086)

かせふくと−えたをはなれて−ちるましく−はなとちつけよ−あをやきのいと


01461
俊成 (083)

みねのくも−のへのかすみも−かをりあひて−はるにむすへる−やととこそみれ


01462
宗尊親王 (605)

いろかはる−うきよのはなの−ひとさかり−ありしをよしや−おもひてにせむ


01463
良経 (091)

あきはまた−しかのねつけし−たかさこの−をのへのほとに−さくらひとむら


01464
良経 (091)

いろもかも−このよにおはぬ−ものそとて−しはしもはなを−とめぬはるかせ


01465
良経 (091)

かりひとの−いるののつゆを−いのちにて−ちりかふはなに−ききすなくなり


01466
良経 (091)

たひねする−はなのしたかせ−たちわかれ−いなはのやまの−まつそかひなき


01467
慈円 (095)

よもぬれし−かたののをのの−かりころも−はなのゆきには−やとからすとも


01468
為氏 (594)

ゆきとちる−かたののさくら−はるくれて−あらしにたとる−はなのしたみち


01469
番号外作者 (999)

かたのなる−なきさのさくら−いくはるか−たえてといひし−やとにさくらむ


01470
雅経 (094)

ちるはなの−おのれあたなる−なとりかは−かせそうらみし−はるのいはなみ


01471
行能 (412)

たかまとの−はなになれたる−みやきもり−かせしつかなる−はるやまちけむ


01472
範宗 (411)

はるくれは−こころにたえす−かかるかな−くもにはなさく−かつらきのやま


01473
伊勢 (019)

いそのかみ−はるのやしろの−さくらはな−こそみしはるの−いろやのこれる


01474
番号外作者 (999)

けふもまた−とよらのかねの−いりあひに−はなにやととふ−かつらきのやま


01475
清輔 (084)

かみかきの−みむろのやまは−はるきてそ−はなのしらゆふ−かけてみえける


01476
為家 (407)

さきぬるか−たかまのやまの−さくらはな−うすくれなゐに−かかるむらくも


01477
為家 (407)

みむろやま−たににやはなの−つもるらむ−おともこほらぬ−ゆきのしたみつ


01478
為家 (407)

みむろやま−しらゆふはなや−うつるらむ−たつたのかはに−なみそかかれる


01479
後鳥羽院 (099)

みむろやま−かみのしらゆふ−はるかけて−をしめとあたの−はなはたまらす


01480
番号外作者 (999)

あさつまや−くものをちかた−かすむなり−はなかあらぬか−しかのうらなみ


01481
家良 (581)

みねたかき−ひらのとやまは−かすみつつ−そらなるくもや−さくらなるらむ


01482
頼政 (552)

あふみちや−まののはまへに−こまとめて−ひらのたかねの−はなをみるかな


01483
後鳥羽院 (099)

はなさそふ−ひらやまおろし−あらけれは−さくらにしふく−しかのうらふね


01484
寂蓮 (087)

さくらさく−ひらのやまかせ−ふきぬらし−はなのなみよる−みつのはままつ


01485
寂蓮 (087)

しかのうらに−はなのささなみ−こきわけて−つりするあまや−そてにほふらむ


01486
範光 (316)

さくらさく−しかのやまこえ−かせすきて−ふきよせてけり−はなのささなみ


01487
長方 (566)

さくらさく−ひらのやまかせ−ふくなへに−はなのささなみ−よするみつうみ


01488
番号外作者 (999)

うみかけて−ひらやまおろし−ゆきかへり−はなのしまきの−なみたかくみゆ


01489
番号外作者 (999)

しかのうらや−かすむなみまを−ふきわけて−はなのふねさす−ひらのやまかせ


01490
西行 (086)

ちりそむる−はなのはつゆき−ふりぬれは−ふみわけまうき−しかのやまこえ


01491
西行 (086)

はるかせの−はなのふふきに−うつもれて−ゆきもやられぬ−しかのやまみち


01492
守覚法親王 (304)

ちりまかふ−はなのふふきに−かきくれて−そらまてかをる−しかのやまこえ


01493
慈円 (095)

みちもせに−はなのしらゆき−ふりとちて−ふゆにそかへる−しかのやまこえ


01494
実定 (081)

かみかきに−しらゆふはなに−みえつるは−しかのうらなる−さくらなりけり


01495
読人不知 (000)

ささなみや−しかのはなその−なかりせは−なにかははるの−すかたならまし


01496
番号外作者 (999)

はるかすみ−うちかきこむる−たえまより−ゆふなみしろし−しかのはなやま


01497
番号外作者 (999)

くれもとや−かけみるはなの−ますかかみ−みなふちやまに−ちるさくらかな


01498
崇徳院 (077)

ことわりや−あらしのやまに−さくはなは−こころのとかに−にほはさるらむ


01499
実定 (081)

おほゐかは−おろすいかたに−つむものは−あらしのやまの−さくらなりけり


01500
実朝 (093)

はるふかみ−あらしのやまの−さくらはな−さくとみしまに−うつろひにけり


01501
雅有 (604)

ふきおろす−はるのあらしの−やまかせに−となせのたきの−はなのしらなみ


01502
為家 (407)

いまさらに−なそうらめしき−あらしやま−あたかのさとの−はなのさかりは


01503
定家 (097)

はるかせの−なみこすそらに−なりにけり−はなのみきはの−みねのはままつ


01504
良経 (091)

はなやとる−さくらかえたは−たひなれや−かせたちぬれは−ねにかへるらむ


01505
良経 (091)

かせふけは−おのかくもより−おのかゆきを−ちらしてみする−やまさくらかな


01506
良経 (091)

はなはなみ−まきたつやまは−すゑのまつ−かせこそこゆれ−くものかよひち


01507
基家 (404)

ちらぬまも−みつなきそらの−なみなれや−くもゐになひく−みねのさくらは


01508
為家 (407)

かすみたつ−とほやますりの−をみころも−すそののはなに−つまやのこれる


01509
花山院 (531)

こたちをは−つくろはすして−さくらはな−かさかくれにそ−ううへかりける


01510
基俊 (075)

みやまには−しひのかさをれ−はやけれと−ふもとのはなは−ことしさくめり


01511
隆季 (256)

うちよする−いほへのなみの−しらゆふは−はなちるさとの−とほめなりけり


01512
信実 (335)

はなのいろは−ためしもなきを−いかにして−おもひかかれる−みねのしらくも


01513
番号外作者 (999)

なかめこし−みそおいらくの−ゆきとのみ−ふりてもふりぬ−はなさくらかな


01514
信実 (335)

はなのうへの−かすみをふくか−はるかせの−ちらぬさくらに−あさきよめして


01515
為氏 (594)

くものたて−かすみのぬきに−おりはへて−はなはにしきの−なにそたちける


01516
忠良 (308)

みねしらむ−こすゑのそらに−かけおちて−はなのくもまに−ありあけのつき


01517
寂蓮 (087)

あさみとり−かすみかかれる−こすゑより−もれたるはなの−うすにほひかな


01518
番号外作者 (999)

たかみそき−ゆふゐるくもに−ふきそへて−さくらたむくる−はるのやまかせ


01519
顕昭 (564)

いつれをか−はなはうれしと−おもふらむ−さそふあらしと−をしむこころと


01520
通親 (306)

はなちりぬ−なにかははるも−をしからむ−はなゆゑにこそ−はるをまちしか


01521
隆信 (313)

をりにあへは−なにをなにとも−わかねとも−はなこそやまの−すかたなりけれ


01522
定家 (097)

くものうち−ゆきのしたなる−はるのいろを−たれわかやとの−うへとみるらむ


01523
定家 (097)

おもふこと−たれにのこして−なかめおかむ−こころにあまる−はなのあけほの


01524
家隆 (098)

さくらいろの−かすみのまそて−つゆおもみ−うらみぬやまそ−やとのあけほの


01525
清輔 (084)

からくにの−とらふすのへに−にほふとも−はなのもとには−ねてをかへらむ


01526
俊成 (083)

いかはかり−はなをははるも−をしむらむ−かつはわかみの−かさりとおもひて


01527
西行 (086)

うきよには−ととめおかしと−はるかせの−ちらすははなを−をしむなりけり


01528
西行 (086)

はるさめに−はなのみそれの−ちるけるを−きえてつもれる−ゆきとみたれは


01529
実氏 (403)

とはれつる−ひとのかたみも−ととまらす−ふめとあとなき−はなのしらゆき


01530
家隆 (098)

まつひとの−くもるちきりも−あるものを−ゆふくれあさき−はなのいろかな


01531
知家 (409)

こけのうへの−にはのちりはな−いくかへり−あらしにつけて−ふりかはるらむ


01532
基家 (404)

こけのうへに−むらむらはなは−ちりしきて−くもりのそらを−にはにみるかな


01533
番号外作者 (999)

あたにのみ−うつろひゆくそ−かけろふの−ゆふはなさくら−かせにまかせて


01534
宗尊親王 (605)

おもひやる−たかののおくの−やまさくら−わかあらましの−はるやまつらむ


01535
為家 (407)

さくはなに−にしきおりかく−たかのやま−やなきのいとを−たてぬきにして


01536
西行 (086)

もみちみし−たかののみねの−はなさかり−たのめぬひとの−またるるやなそ


01537
西行 (086)

ちるはなの−いほりのうへを−ふくならは−かせいるましく−めくりかこはむ


01538
西行 (086)

こすゑうつ−あめにしをれて−ちるはなの−をしきこころを−なににたとへむ


01539
仲正 (542)

おもしろや−かせのまきゑに−ふふかれて−にはのひまなき−はなのいかけち


01540
仲正 (542)

かくはかり−をしむもしらす−たれにとて−てもろにはなを−くはるかせそも


01541
家隆 (098)

ときわかぬ−すゑのまつやま−こすなみの−はなをわけても−かへるなみかな


01542
番号外作者 (999)

はるかせに−すゑのまつやま−なみこさは−ころしもはなの−ちるかとやみむ


01543
基家 (404)

たつねくる−ひとなきとこの−やまかせに−なけかむためと−ちるさくらかな


01544
俊頼 (074)

あたしのは−かすみもつらし−ちりそむる−はなをそかせに−たちへたてまし


01545
俊頼 (074)

かせをいたみ−うつたのやまに−ちるはなや−ふりけむそての−なこりなるらむ


01546
為家 (407)

よしなしや−さくらちりにし−このもとに−やよひもしらす−ふれるしらゆき


01547
為家 (407)

やまさくら−はなのさかりに−ふるゆきは−ちるとみるさへ−いとはるるかな


01548
為家 (407)

とけやらぬ−はなのしたひも−しられつつ−やよひのそらに−むすふあさしも


01549
為家 (407)

やよひまて−なほよさむなる−しものいろに−むすほほれたる−はなのしたひも


01550
光俊 (416)

みれはかつ−もときのはなは−ちりはてて−やへさきかはる−つきさくらかな


01551
信実 (335)

ちるをわか−をしみもちたる−のちまても−をりめはつけし−さくらうすやう


01552
信実 (335)

あきをこそ−やくとはみしか−やまのはに−うすくれなゐの−ひさくらのはな


01553
通具 (575)

ちりのこる−あをはのやまの−さくらはな−かせよりのちを−たつねさりせは


01554
順徳院 (100)

みやこたに−はなはさりあへす−みちのくの−しのふのやまの−はるかせのころ


01555
番号外作者 (999)

しのふやま−みたれてはなは−ほころひぬ−かきりしられす−にほふはるかせ


01556
俊成 (083)

おのれのみ−はるをやひとり−しのふやま−はなにこもれる−うくひすのこゑ


01557
定家 (097)

たつねはや−しのふのおくの−さくらはな−かせにしられぬ−いろやのこると


01558
良経 (091)

あきならは−つきまつことの−うからまし−さくらにくらす−はるのやまさと


01559
有家 (561)

ゆふくれに−おもへはけさの−あさかすみ−よをへたてたる−ここちこそすれ


01560
定家 (097)

なかめわひぬ−ひかりのとかに−かすむひに−はなさくやまは−にしをわかねと


01561
慈円 (095)

くものうへに−つるのもろこゑ−おとつれて−あはれのとけき−はるのけふかな


01562
経家 (311)

はるのひの−なくさめかたき−つれつれに−いくたひけふも−ひるねしつらむ


01563
隆信 (313)

かくしつつ−つもれはをしき−はるのひを−のとけきものと−なにおもふらむ


01564
仲実 (207)

ももちとり−さへつるはるは−うらうらと−なれともわかみ−くもりつつのみ


01565
定家 (097)

ろうのうへの−あきののそみは−つきのほと−はるはちさとの−ひくらしのそら


01566
定家 (097)

ひはおそく−こころはいさや−ときわかて−はるかあきかの−いりあひのかね


01567
為家 (407)

はなゆゑに−あかすかたふく−けふのひも−おもへはふゆの−いくかなるらむ


01568
基家 (404)

ふけゆけは−かすめるそらも−みにしみて−いかにひさしき−つきとなるらむ


01569
基家 (404)

ふかきよの−あはれしりけむ−いにしへの−はるのあふきの−つきはかはらし


01570
家長 (336)

よにしらぬ−おほろつくよの−かけはしも−めくりあふきの−かたみたになし


01571
為家 (407)

おほろなる−はるのならひも−みせかほに−くもなきそらに−かすむつきかけ


01572
為家 (407)

そらもなほ−おほろつくよの−ころとてや−くもりもはてぬ−はるさめそふる


01573
為家 (407)

つきかけの−おほろにかすむ−をくらやま−くもをかさねて−はるさめそふる


01574
為家 (407)

くるるよの−かすみにふかき−やまのはを−しらせていつる−はるのつきかけ


01575
為相 (626)

いとひつる−くものほかなる−かけもなほ−かすみをいてぬ−おほろよのつき


01576
良経 (091)

さらしなや−をはすてやまの−うすかすみ−かすめるつきに−あきそこもれる


01577
良経 (091)

あけはては−こひしかるへき−なこりかな−はなのかけもる−あたらよのつき


01578
良経 (091)

はつせやま−はなにはるかせ−ふきはてて−くもなきみねに−ありあけのつき


01579
良経 (091)

ゆきおつる−おほろつくよに−まとあけて−ころもてさむき−はるかせそふく


01580
定家 (097)

きみかよに−よろつよめくる−をとめこか−つらなるにはの−いさよひのつき


01581
定家 (097)

よにしらぬ−おほろつくよは−かすみつつ−くさのはらをは−たれかたつねむ


01582
定家 (097)

はなにすむ−やまのいへゐを−きてとへは−やよひのつきも−かけまとかなり


01583
為氏 (594)

そらにたつ−はるのかすみの−せきもりや−おほろつくよの−なをととむらむ


01584
番号外作者 (999)

みるほとも−そらにかすみの−へたつれは−ひかりにあかぬ−はるのよのつき


01585
読人不知 (000)

はるされは−しるしはかりの−ゆふつくよ−おほつかなしも−やまかけにして



夫木抄 巻五:春五

01586
貫之 (035)

はるかすみ−とひわけいぬる−こゑききて−かりきぬなりと−ほかはいふらむ


01587
好忠 (046)

なきかへる−かりのなみたの−つもるをや−なはしろみつに−ひとはせくらむ


01588
家持 (006)

はるまけて−かくかへるとも−あきかせに−もみちのやまを−こえこさらめや


01589
後鳥羽院 (099)

かへるかり−おほろつくよの−なこりとや−こゑさへかすむ−あけほののそら


01590
順徳院 (100)

かへるかり−なみたやあきに−かはるらむ−のへはみとりの−いろそそめゆく


01591
順徳院 (100)

ゆふかすみ−きえゆくかりや−くもとりの−あやおりみたる−はるのころもて


01592
順徳院 (100)

をやまたの−あせのほそみち−くるひとに−おとろきてたつ−はるのかりかね


01593
家隆 (098)

すきかてに−しはしやすらへ−かへるかり−やまたのはらの−おほろつくよを


01594
花園左大臣家小大進 (264)

みやこにて−としもこしちの−かりかねは−かへるとこよや−たひたちぬらむ


01595
光俊 (416)

としこしの−みやこのそらの−なかたひに−つはさたれてや−かへるかりかね


01596
知家 (409)

みやこいてて−ふるさととほく−ゆくかりの−けさわけそむる−みねのしらくも


01597
信実 (335)

ゆくかりの−たつことやすき−そらもうし−たのものさはの−はるのゆふくれ


01598
俊成女 (418)

わけなれし−くものつはさに−あきかけて−こしちのそらに−かりそなくなる


01599
番号外作者 (999)

あまのかは−あきとやなれも−ちきるらむ−かたののみのに−かへるかりかね


01600
知家 (409)

たひのそら−かりのはころも−たちかへり−またふるさとの−はるいそくなり


01601
番号外作者 (999)

たちぬはぬ−かすみをたひの−ころもにて−くものほかより−かへるかりかね


01602
頼政 (552)

かへるかり−かすみのころも−いくへきて−さむきこしちの−そらをゆくらむ


01603
番号外作者 (999)

くもゐより−かりかへるらし−こしのうみの−なみのあやまに−かけるたまつさ


01604
番号外作者 (999)

はねをおもみ−あしをくひてや−かへるらむ−やとのうへちかく−かりそきこゆる


01605
基家 (404)

うすころも−そめほすやまの−くもまより−たなひくかりや−はるのしたおひ


01606
基家 (404)

たちわたる−くものあなたの−やまこえて−とひかすみたる−はるのかりかね


01607
基家 (404)

あかつきを−なれもうしとや−わかるらむ−いもせのやまの−はるのかりかね


01608
為家 (407)

おのかなや−はるにたのめて−こえつらむ−かへるやまちの−かりかねのこゑ


01609
為家 (407)

うらみすや−たかまのさくら−にほへとも−くもゐのよそに−かへるかりかね


01610
慈円 (095)

たそかれに−なのりてすくる−はるのかりの−かへるこころを−しるひとそなき


01611
守覚法親王 (304)

かへるさに−なのるはかりを−なさけにて−たのむのかりも−とほさかるなり


01612
読人不知 (000)

はるくれは−ひきつらねつつ−かりかねの−かへるこゑこそ−ことにきこゆれ


01613
隆季 (256)

ひさかたの−あまとふかりの−かへるさは−はるのしらへに−たつることちか


01614
殷富門院大輔 (090)

かへるかり−みたらしかはに−うつろへは−みつのしらへの−ことちなりけり


01615
殷富門院大輔 (090)

くもりなく−なきたるそらに−あそふいとに−ことちをたてて−かへるかりかね


01616
長方 (566)

ひきつらね−ことちをたてて−かへるかり−なみそしらへの−こゑあはすなる


01617
俊成 (083)

はるのそら−ことちをたてて−かへるかり−まつのかせにそ−こゑかよふなる


01618
俊成 (083)

あきはきて−はるはとこよに−かへるかり−なつやすすしき−すみかなるらむ


01619
為家 (407)

いせのあまの−ころもはるとや−すすかやま−またふりすてて−かへるかりかね


01620
為家 (407)

さらてたに−しらぬむかしは−こひしきを−そのかみやまに−かへるかりかね


01621
家隆 (098)

かすみゆく−まつさへつらし−おほよとの−うらたつなみの−かへるかりかね


01622
俊成女 (418)

おほよとの−かすみふきむすふ−まつかせに−うらみてのみや−かへるかりかね


01623
如願 (572)

おほよとの−はるのなみちに−ゆくかりも−うらみてかへる−あかつきのそら


01624
有家 (561)

おほよとの−まつとやつくる−ふるさとに−うらみぬからに−かへるかりかね


01625
有家 (561)

かりかへる−なみちはるかに−うちかすみ−あけこそわたれ−あまのはしたて


01626
家隆 (098)

はるのかりの−こゑをほにあけて−ゆくふねも−あまのとわたる−あまのはしたて


01627
定家 (097)

ふみもみぬ−いくののすゑに−かへるかり−かすむなみまの−まつとつたへよ


01628
定家 (097)

くれぬなり−やまもととほき−かねのおとに−みねとひこえて−かへるかりかね


01629
匡房 (073)

はるのそら−うすはなそめの−かみなれは−たまつさとのみ−みゆるかりかね


01630
西行 (086)

たまつさの−はしかきかとも−みゆるかな−とひおくれつつ−かへるかりかね


01631
信実 (335)

つらなれる−つはさをかけて−たまつさの−もしくさりして−かへるかりかね


01632
知家 (409)

かへるかり−あすかのさとを−すきていなは−おのかゆくへも−みすやなりなむ


01633
番号外作者 (999)

ふねとむる−たゆひのうらの−あけほのに−こしちをいそく−かりはなくなり


01634
番号外作者 (999)

すみのえは−なにもおひけり−わすれくさ−とほさとをのに−かへるかりかね


01635
光俊 (416)

きたへゆく−みやこのそらの−はるのかり−あかたのゐとの−ひとやきくらむ


01636
光俊 (416)

のとかなる−くもゐのかりの−わきていま−きたへむかふは−よをいのるらし


01637
基家 (404)

かへるかり−きたをさしゆく−なみのうへに−あまもつるかの−おきのつりふね


01638
良経 (091)

はるといへは−いつしかきたに−かへるなり−こしちのふゆを−おくるかりかね


01639
良経 (091)

あさほらけ−ひとのなみたも−おちぬへし−ときしもかへる−かりかねのそら


01640
番号外作者 (999)

ふるさとは−いつくなれはか−さくらさく−よしののみやを−かへるかりかね


01641
光俊 (416)

はなもなき−さとにならはは−しはしまて−ときはのもりに−かへるかりかね


01642
番号外作者 (999)

きよみかた−よせてはかへる−なみちとや−なれもとまらぬ−はるのかりかね


01643
為家 (407)

きよみかた−せきもるなみの−かへるかり−おのかくもちは−ひともととめす


01644
慈円 (095)

なにはかた−かすみにきえて−ゆくかりの−なこりをのこす−あまのつりふね


01645
良経 (091)

あかしかた−かすみてかへる−かりかねも−しまかくれゆく−はるのあけほの


01646
番号外作者 (999)

あかしかた−かへるなみちや−かすむらむ−しまかくれゆく−はるのかりかね


01647
家隆 (098)

あさみとり−のしまをかけて−ゆくかりの−はるはなみたの−いろそつれなき


01648
番号外作者 (999)

かへるかり−のしまかさきの−あさほらけ−なれたるあまは−いかかみるらむ


01649
雅経 (094)

なこりをや−をしまのなみに−たつかりの−おのかつはさも−しをれてそゆく


01650
番号外作者 (999)

こそのあき−こしちもおそく−まつしまや−はるはをしまの−かへるかりかね


01651
番号外作者 (999)

たれここに−あきかせふけは−まつしまや−をしまのなみに−かへるかりかね


01652
番号外作者 (999)

なにはかた−さらにうらみや−ふかからむ−かへるならひの−はるのかりかね


01653
如願 (572)

ならひとて−かすみのなみを−たつかりも−なにはのあしの−うらみてそゆく


01654
番号外作者 (999)

たかさこや−をのへをかへる−かりかねの−なこりはあきを−まつかせそふく


01655
番号外作者 (999)

かりかねの−せきとひこゆる−なこりおほみ−あかぬなかめを−すまのあまひと


01656
番号外作者 (999)

まつらかた−あくるかすみに−ゆくかりの−つはさのなみに−はるかせそふく


01657
番号外作者 (999)

くもつつく−なみちのすゑに−かすきえて−とはたのうらを−かへるかりかね


01658
番号外作者 (999)

こしあきも−かへるそらかと−おほめきし−かすみのうらの−はるのかりかね


01659
番号外作者 (999)

かりかねの−こゑふきおくる−はるかせに−けふりもなひく−しほかまのうら


01660
定家 (097)

しほかまの−うらみてわたる−かりかねを−もよほしかほに−かへるなみかな


01661
番号外作者 (999)

おほよとの−みるめはよそに−かへるかり−こゑにもなきぬ−こころのみかは


01662
知家 (409)

おほよとの−うらよりをちに−ゆくかりも−ひとつにかすむ−あまのつりふね


01663
俊成女 (418)

かへるかり−くもにきえゆく−ありあけの−そらもひとつに−みしまえのつき


01664
家隆 (098)

うつのやま−みちゆきふりの−しらくもに−たかことつての−かりのたまつさ


01665
知家 (409)

かへるかり−をしむこころの−おくもしれ−しのふのやまに−みちをたつねて


01666
範宗 (411)

かりかねは−おなしなからの−やまこえて−かへるもつらき−しかのうらなみ


01667
番号外作者 (999)

をりしもあれ−すゑのまつやま−なみこえて−つらきなかめに−かへるかりかね


01668
番号外作者 (999)

はるもいまは−すゑのまつやま−こすなみに−かすみをかけて−かへるかりかね


01669
家隆 (098)

たつのなく−あへのたのもの−あけほのに−またさかこえて−かへるかりかね


01670
頼氏 (414)

やまかせに−そらゆくくもも−さかこえて−あへのたのもに−かへるかりかね


01671
公経 (096)

みるままに−こころほそくも−とふかりの−くもになりゆく−はるのあけほの


01672
定家 (097)

ちきりおけ−たままくくすに−かせふけは−うらみもはてし−かへるかりかね


01673
季経 (310)

はるはると−くもちにかへる−かりかねを−いくかすみまて−なかめやるらむ


01674
俊成 (083)

しらやまや−ゆきなほふかき−こしちには−かへるかりにや−はるをしるらむ


01675
太皇太后宮小侍従 (321)

くもつつく−とほちのさとの−ゆふかすみ−たえまたえまに−かへるかりかね


01676
隆信 (313)

はるといへは−いまはのこころ−つくはねの−みねをはるかに−かへるかりかね


01677
忠良 (308)

みよしのの−つきをたのむの−かりかねや−はなさくはるも−よるとなくらむ


01678
雅経 (094)

みよしのや−たのむのかりの−こゑすなり−はなになこりの−はるのあけほの


01679
行能 (412)

はるかせに−うくひすさそふ−はなのかの−にほへるやまに−かへるかりかね


01680
宗尊親王 (605)

いかにせむ−あらしのさそふ−はなのやま−しはしとなかて−かへるかりかね


01681
慈円 (095)

はるかせに−はなのにしきを−たちてきて−わかふるさとに−かへるかりかね


01682
式子内親王 (089)

みつくきの−あともとまらす−みゆるかな−なみとくもとに−かへるかりかね


01683
寂蓮 (087)

みつくきの−あとをやひとに−しのふらむ−かすみのそてに−つつむかりかね


01684
為家 (407)

かへるかり−こゑになたてそ−あつさゆみ−いるさのやまの−くものをちかた


01685
為家 (407)

あつさゆみ−はるのなこりや−をしみけむ−やよひのすゑに−かへるかりかね


01686
為兼 (613)

やよひまて−はなのみやこに−のこるなり−なこりやおもふ−かりのひとつら


01687
慈円 (095)

はなさかり−かへるかりをや−よふことり−おほろつくよに−こゑあはすなり


01688
定家 (097)

かすみかは−はなうくひすに−とちられて−はるにこもれる−やとのあけほの


01689
経家 (311)

かすみもや−あけゆくそらを−をしむらむ−こころほそけに−たちわたるかな


01690
有家 (561)

さやかなる−あきにもまさる−あはれかな−つきかけかすむ−ありあけのそら


01691
良経 (091)

みぬよまて−おもひのこさぬ−なかめより−むかしにかすむ−はるのあけほの


01692
式子内親王 (089)

とりのねも−かすみもつねの−いろならて−はなふきかをる−はるのあけほの


01693
定家 (097)

いかならむ−たえてさくらの−よなりとも−あけほのかすむ−はるのこころは


01694
為兼 (613)

おもひそめき−よつのときには−はなのはる−はるのうちには−あけほののそら


01695
基家 (404)

ふたみかた−うらのしましま−あくるよの−とほきしほやは−はるそさひしき


01696
良経 (091)

みやこひと−やとをかすみの−よそにみて−きのふもけふも−のへにくらしつ


01697
慈円 (095)

これそこの−はるののへよと−みゆるかな−おほみやひとの−うちむれてゆく


01698
隆信 (313)

いつしかと−ねのひにいてし−はるののを−すみれつむまて−ふみならしつる


01699
定家 (097)

みなひとの−はるのこころの−かよひきて−なれぬるのへの−はなのかけかな


01700
読人不知 (000)

かすかのの−あさちかうへに−おもふとち−あそふけふをも−わすられめやも


01701
為相 (626)

ひきそめし−ねのひそはしめ−かすかのの−はなのかけまて−なるるさとひと


01702
慈円 (095)

はるののに−ふこてにかけて−ゆくしつの−たたなとやらむ−ものあはれなる


01703
有家 (561)

むさしのの−のへのくさきは−めもはるに−そらにみとりの−いろもわかれす


01704
為家 (407)

あくかるる−こころのはなも−うつろへは−のへこそはるの−やとりなりけれ


01705
好忠 (046)

むはらこき−てにとりためて−はるののの−ふちのわかそを−をりてつかなむ


01706
為家 (407)

あさなきの−あまのいさりそ−おもひやる−はるのうららに−ひはなりにけり


01707
殷富門院大輔 (090)

よさのうみの−はるのうらうら−みわたせは−とまやのにはに−わかめかりほす


01708
基家 (404)

ふくかせの−ありそのわたり−なみこえて−くすのわかはに−むすふしらつゆ


01709
能宣 (049)

わかめかる−あまやよるらむ−こゆるきの−いそかしくのみ−こきかよふふね


01710
宗尊親王 (605)

ゆふなきの−はるのしほひは−しつかにて−かすみにとほき−わかのまつはら


01711
良経 (091)

わたのはら−くもにかりかね−なみにふね−かすみてかへる−はるのゆふくれ


01712
良経 (091)

のとかなる−はるのひかりを−まつしまや−をしまのあまの−そてやほすらむ


01713
番号外作者 (999)

きのうみの−さひかのうらの−おきつもの−はるのひくらし−かつくあまひと


01714
定家 (097)

けふそみる−はるのうみへの−ななりけり−すみよしのさと−すみよしのはま


01715
定家 (097)

しらきくの−にほひしあきも−わすれくさ−おふてふきしの−はるのうらかせ


01716
家隆 (098)

きさらきや−ゆらのみさきに−かせたちぬ−とわたるふねの−ぬさもとらなむ


01717
範宗 (411)

はるかせの−なほふきあけの−はまちとり−いろなきなみの−はなになくなり


01718
赤人 (004)

はるやまの−あせみのはなの−にくからぬ−きみにはしめよ−よかれはこひし


01719
好忠 (046)

はなのとき−いきたらはみむ−みよしのの−はきのやけふは−なへてみつるを


01720
定家 (097)

あさつゆの−しらぬたまのを−ありかほに−はきうゑおかむ−はるのまかきに


01721
定家 (097)

むしのねは−ねさめのゆめに−おほえつつ−あきのはるにも−なりにけるかな


01722
番号外作者 (999)

なもしらぬ−むかしのひとは−はかなくて−としとしあをき−のへのはるくさ


01723
番号外作者 (999)

たけちかき−まとのともしひ−ほのかにて−みしかよつくる−うくひすのこゑ


01724
為家 (407)

はるきては−けにみしかよに−なりにけり−くれぬにいてし−つきののこれる


01725
為家 (407)

やけやまの−けふりのすゑは−ひとつにて−かすむくもゐを−かへるかりかね


01726
良経 (091)

うちなかめ−はるのやよひの−みしかよを−ねもせてひとり−あかすころかな


01727
良経 (091)

おしなへて−たみのくさはも−うちなひき−きみかみよには−はるかせそふく


01728
基家 (404)

つつみけむ−むかしのほたる−かけみえて−かすみのそてに−ほしそやとれる


01729
寂蓮 (087)

このもとに−いととこころや−すみぬらむ−よしののおくの−はるのやまふみ


01730
定家 (097)

はつかしや−はなのいろかに−さそはれて−うきよいとはぬ−はるのやまふみ


01731
恵慶 (047)

たくさとる−ははそもうへし−もえぬれは−しつのますらをも−おりたちにけり


01732
恵慶 (047)

こむらさき−やなきのいとに−よりませて−はなのにしきは−わかやとのもの


01733
好忠 (046)

あさちふも−すすめかくれに−なりにけり−むへこのもとは−こくらかりけり


01734
好忠 (046)

ささきつき−すかきさほせり−はることに−えりさすしつか−しわさなるらし


01735
好忠 (046)

みそのふの−なつなのくきも−たちにけり−けさのあさなに−なにをつままし


01736
好忠 (046)

にはのおもに−なつなのはなの−ちりおほへは−はるまてきえぬ−ゆきかとそみる


01737
家良 (581)

やまかつの−かきほのうちの−からなつな−くきたつほとに−はるそなりぬる


01738
寂蓮 (087)

はるさめに−まかきのすすき−むらたちぬ−ことしもさてや−みちもなきまて


01739
良経 (091)

ちるはなを−けふのまとゐの−ひかりにて−なみまにめくる−はるのさかつき


01740
番号外作者 (999)

ゆくみつに−うかへるはなの−さかつきや−なかれてきよき−ためしなるらむ


01741
定家 (097)

からひとの−あとをつたふる−さかつきの−なみにしたかふ−けふもきにけり


01742
慈円 (095)

ひとつきの−なかれとともに−にほふらし−けふのはなふく−はるのやまかせ


01743
季経 (310)

なかれきて−いはまをくたる−さかつきは−さしてたれにと−みえすもあるかな


01744
寂蓮 (087)

はなのいろは−いりひをのこす−このもとに−はるもくれぬる−みかつきのかけ


01745
顕昭 (564)

さかつきの−なかれにつけて−からひとの−ふなのりすなる−けふをしそおもふ


01746
隆季 (256)

わかせこや−はなかつらせむ−からくにの−むかしのけふを−おもふなさけに


01747
家持 (006)

からひとの−ふねをうかへて−あそふてふ−けふそわかせこ−はなかつらせよ


01748
隆季 (256)

さかつきは−たれともささて−めくりゆく−なみのこころに−まかせたらなむ


01749
為家 (407)

あすよりは−ひともすさめし−やまかつの−そのふのももの−はなのゆふかせ


01750
為家 (407)

たまのとの−ひらくるけふの−もものはな−みのよろこひと−なるそうれしき


01751
為家 (407)

われはかり−あくまてはなに−ゑひにけり−さくてふももの−けふをみるにも


01752
為家 (407)

めくりくる−やよひもひさし−みちとせに−なるてふももの−はなのさかつき


01753
番号外作者 (999)

かきなかす−はのしのみつは−たえはてて−そらにのみみる−はるのさかつき


01754
慈円 (095)

おもひいてて−ねをのみそなく−ゆくみつに−かきしはのしの−はるのよのゆめ


01755
慈円 (095)

もものはな−うかふこころに−まちそみる−あふむのつきの−いしにさはるを


01756
慈円 (095)

かきとめし−はのしになみや−むすふらむ−たえにしみちを−とほりはてねは


01757
慈円 (095)

あはれとも−けふこそももの−はなさかり−かみのみのひと−たれさためけむ


01758
俊頼 (074)

きみかため−やよひになれは−よつまさへ−あへのいちちに−ははこつむなり


01759
匡房 (073)

くらふやま−したてるみちは−みちとせに−さくなるももの−はなにそありける


01760
匡房 (073)

みかつきに−くれなゐにほふ−もものはな−ひかりもいとと−まされとそおもふ


01761
俊頼 (074)

たれかまた−みてしのふらむ−やまかつの−そのふのももの−はなのよそめを


01762
光俊 (416)

もものはな−さくややよひの−みかのはら−こつのわたりも−いまさかりなり


01763
好忠 (046)

ははこつむ−やよひのつきに−なりぬれは−ひらけぬらしな−わかやとのもも


01764
貫之 (035)

きみかため−わかをるはなは−はるとほく−ちとせをみたひ−をりつつそさく


01765
番号外作者 (999)

あまのかは−きしへのももや−さきぬらむ−そらさへはなの−いろにゑひぬる


01766
家持 (006)

あしひきの−やみねのききす−なきとよむ−あさけのかすみ−みれはかなしも


01767
人麿 (003)

ききすなく−たかまとのへに−さくらはな−ちりなからふる−みむひともかな


01768
読人不知 (000)

ххххх−いのねられねは−たきのうへの−あさののききす−あけぬとて−たちとよむらし−いさやこら−ххххх


01769
実朝 (093)

たかまとの−をのへのききす−あさなあさな−つまにこひつつ−なくねかなしも


01770
経家 (311)

ききすなく−あしたのはらを−すきゆけは−さわらひわたり−ほろろうつなり


01771
後鳥羽院 (099)

むさしのの−ききすやいかに−こをおもふ−けふりのやみに−こゑまとふなり


01772
良経 (091)

むさしのの−ききすもつまや−こもるらむ−けふのけふりの−したになくなり


01773
慈円 (095)

なきてたつ−ききすのやとを−たつぬれは−すそののはらの−しはのしたくさ


01774
寂蓮 (087)

かりひとの−いるののききす−つまこひて−なくねはかりに−みをやかへてむ


01775
有家 (561)

けふりたつ−かたやまききす−こころせよ−すそののはらに−つまもこもれり


01776
季経 (310)

みかりする−ひとやきくらむ−すきののに−さをとるききす−こゑしきるなり


01777
家持 (006)

すきののに−さをとるききす−いちしるく−なきにしもなかむ−こもりすまかも


01778
読人不知 (000)

あしひきの−かたやまききす−たちゆかむ−きみにおくれて−うちしけめやも


01779
番号外作者 (999)

しなてるや−かたやまききす−ゑにうゑて−ふせるひくらし−あはれこをおもふ


01780
定家 (097)

ほのほのと−かすめるやまの−みねつつき−おなしききすの−こゑうらむなり


01781
番号外作者 (999)

こまなへて−こせのはるのを−あさゆけは−をはきかはらに−ききすなくなり


01782
番号外作者 (999)

こころから−つまこひすらし−あふことの−かたののききす−ねにたててなく


01783
西行 (086)

かたをかに−しはうつりして−なくききす−たつはおととて−たかからぬかは


01784
西行 (086)

おひかはる−はるのわかくさ−まちわひて−はらのかれのに−ききすなくなり


01785
和泉式部 (056)

かりのよと−おもふなるへし−はるののの−あさたつききす−ほろろとそなく


01786
和泉式部 (056)

かりひとの−いとまもいらし−くさわかみ−あさるききすの−かくれなけれは


01787
顕仲_源 (206)

あはれしや−のやくにもりし−きしのわの−むらくさかくれ−ききすなくなり


01788
番号外作者 (999)

ききすなく−みやきかはらの−かすめるは−はなみるあきも−さもあらはあれ


01789
顕輔 (079)

みかりする−たかのをやまに−たつきしや−きみかちとせの−ひつきなるらむ


01790
長方 (566)

くさをなみ−うたのやけのに−すむきしの−なににかくれて−こひをしのはむ


01791
信実 (335)

はしたかの−はかひのやまを−あさゆけは−とふひのはらに−ききすなくなり


01792
番号外作者 (999)

さいたつま−またうらわかき−みよしのの−かすみかくれに−ききすなくなり


01793
公任 (055)

けふりたち−ききすしけなく−やまさとの−たつぬるいもか−いへゐなりせは


01794
小弁 (533)

わかやとや−ときはのさとに−こまとめて−あさたつきしも−ねにはなくらむ


01795
小弁 (533)

なにしおはは−ときはのさとに−なくききす−あさたつことに−あらしとそおもふ


01796
匡房 (073)

はるのくる−ことやうれしき−あかねさす−あさひかのへに−ききすなくなり


01797
匡衡 (184)

かたのなる−なよのききすの−ひとよにも−ひとつかひには−あらしとそおもふ


01798
番号外作者 (999)

あつさゆみ−はるのききすを−えてたにも−ひとのこころに−いるよしもかな


01799
番号外作者 (999)

あさみとり−くさはもえいつる−かすかのに−つまやこもれる−ききすなくなり


01800
如願 (572)

かりそめに−みてしとたちを−たちしのひ−かたののききす−のしはうつなり


01801
光俊 (416)

つたへきく−いましもそての−ぬるるかな−のひけつきしの−はねのしつくに


01802
仲正 (542)

つれもなき−ひとのこころを−とりしはに−こかねのききす−つけえてしかな


01803
仲正 (542)

あさかすみ−またたかときも−まちつけす−すすろたちして−なくききすかな


01804
読人不知 (000)

たきのうへの−みふねやまより−あきつのに−きなきわたるは−たれよふことり


01805
人麿 (003)

かすかなる−はかひのやまに−さほのうちへ−なきゆくなるは−たれよふことり


01806
番号外作者 (999)

やまとには−なきてかくらむ−よふことり−きさのなかやま−よひてこすなり


01807
実朝 (093)

あをによし−ならのやまなる−よふことり−いたくななきそ−きみもこなくに


01808
為家 (407)

おしなへて−このめもはるの−かたをかに−わかなつめとや−ひとよふことり


01809
順徳院 (100)

なけやなけ−しのふのやまの−よふことり−つひにとまらむ−はるならすとも


01810
土御門院 (595)

まきもくの−ひはらのやまの−よふことり−はなのよすかに−きくひともなし


01811
赤人 (004)

あさつゆに−しととにぬれて−よふことり−かみなひやまに−なきわたるなり


01812
番号外作者 (999)

ぬのひきの−たきみよとてや−よふことり−このやまなかに−たえすなくらむ


01813
相模 (065)

おとなしの−やまにこそゆけ−よふことり−よふとはひとに−きかすへしやは


01814
顕仲_藤原 (210)

つねよりも−をはせのやまの−よふことり−こゑなつかしく−きこゆなるかな


01815
中務 (136)

ひとめのみ−もるやまにすむ−よふことり−しのひにたれを−まつねなるらむ


01816
能宣 (049)

ひとめもる−やまになくなる−よふことり−しのひにたれか−あひこたふへき


01817
番号外作者 (999)

あたらよを−たれにたのめて−つきかけの−もるやまになく−よふことりかな


01818
俊頼 (074)

あつまちの−なこそのせきの−よふことり−なににつくへき−わかみなるらむ


01819
郁芳門院安芸 (263)

ゆきやせむ−ゆかすやあらまし−あつまちの−なこそのせきに−よふことりかな


01820
花園左大臣家小大進 (264)

あしひきの−やまのやまひこ−こたへすは−ともよふことり−たれとなかまし


01821
読人不知 (000)

おしなへて−こたへぬやまの−やまひこを−うはのそらにも−よふことりかな


01822
番号外作者 (999)

とももなき−くもゐのやまに−おのれのみ−うはのそらにも−よふことりかな


01823
師時 (209)

ひとかけも−せぬものゆゑに−よふことり−なにとかかみの−やまになくらむ


01824
永縁 (212)

さよふけて−いはせのもりの−よふことり−やまひこのみそ−こたふへらなる


01825
俊成 (083)

おもふこと−いはせのもりの−よふことり−あはれしられむ−ひとのきけかし


01826
俊成 (083)

ひとのおもひ−たたすのもりの−よふことり−こころのやみは−そらにしるらむ


01827
俊成 (083)

なほさそへ−くらゐのやまの−よふことり−むかしのあとの−たえぬほとをは


01828
二条院讃岐 (092)

こぬひとを−うらみやすらむ−よふことり−しほたれやまの−ゆふくれのこゑ


01829
二条院讃岐 (092)

よふことり−なくねそいとと−あはれなる−ははそのもりの−くれかたのそら


01830
二条院讃岐 (092)

くるひとも−なきものゆゑに−よふことり−たれをあらしの−やまになくらむ


01831
赤人 (004)

わかせこを−なこしのやまの−よふことり−きみよひかへせ−よのふけぬとき


01832
定家 (097)

あしふきの−こやてふかたに−やとからむ−ひとよふことり−こゑもひまなし


01833
為家 (407)

たきつなみ−みののをやまの−よふことり−まつはひとつの−めくみなりけり


01834
俊成女 (418)

なにしおはは−あはてのもりの−よふことり−うきはためしの−よはのひとこゑ


01835
読人不知 (000)

きくからに−もゆるなけきは−やましろの−いはたのもりに−なくよふことり


01836
読人不知 (000)

みなつきの−なこしのやまの−よふことり−おほぬさにのみ−こゑのきこゆる


01837
読人不知 (000)

つのくにの−まちかねやまの−よふことり−なといまくとは−いふひともなき


01838
読人不知 (000)

わかせこか−ころもたつたの−やまなかに−うらかなしくも−よふことりかな


01839
読人不知 (000)

あかすして−すきゆくはるを−よふことり−よひかへしつと−きてもつけなむ


01840
西行 (086)

こまなつむ−きそのかけちの−よふことり−たれともわかぬ−こゑきこゆなり


01841
建礼門院右京大夫 (582)

よをのこす−ねさめにたれを−よふことり−ひともこたへぬ−しののめのそら


01842
家持 (006)

ひはりあかる−はるへとさらに−なりぬれは−みやこもみえす−かすみたなひく


01843
家持 (006)

うらうらに−てれるはるひに−ひはりあかり−こころかなしも−ひとりしおもへは


01844
顕季 (205)

ひはりあかる−ときにしなれは−よしのやま−そこともみえす−かすみたなひく


01845
慈円 (095)

ひはりあかる−はるののさはの−あさみとり−そらにいろこき−むらかすみかな


01846
番号外作者 (999)

そてたれて−あらたのくろに−ゑくつめは−ひはりはくもに−うちあかりつつ


01847
家隆 (098)

わかなつむ−あらたのおもの−ゆふかすみ−わくるたもとに−ひはりおつなり


01848
良経 (091)

かたやまの−かすみもふかき−こかくれに−あさひまつまの−ひはりなくなり


01849
慈円 (095)

はるふかき−のへのかすみの−したかせに−ふかれてあかる−ゆふひはりかな


01850
有家 (561)

すみなるる−とこをひはりの−あくかれて−ゆくへもしらぬ−くもにいりぬる


01851
寂蓮 (087)

こをおもふ−すたちのをのを−あさゆふに−あかりもやらす−ひはりなくなり


01852
隆信 (313)

くもにいる−そなたのこゑを−なかむれは−ひはりおちくる−あけほののそら


01853
慈円 (095)

もえいつる−くさはのつゆや−をしからむ−やけのにかへる−ゆふひはりかな


01854
阿仏 (601)

なかめやる−のへのかすみの−おちくさに−こゑかすかなる−ゆふひはりかな


01855
為相 (626)

はるののに−あかるときのみ−こゑはして−くさにはなかぬ−ゆふひはりかな


01856
俊成 (083)

あはれにも−そらにさへつる−ひはりかな−しはふのすをは−おもふものから


01857
後鳥羽院宮内卿 (339)

にはのおもは−のらとあれぬる−ふるさとの−まやのあまりに−ひはりおつなり


01858
家長 (336)

つくつくと−かすみにくらす−のへのいほの−にはのすみれに−ひはりおつなり


01859
顕昭 (564)

はるはると−とふひかはらを−みわたせは−かすみとともに−ひはりたつなり


01860
番号外作者 (999)

けふもなほ−ゆきてまたみむ−ひはりたつ−をかたのはらの−はるのけしきを


01861
好忠 (046)

みちしはも−けふははるはる−あをみはら−おりぬるひはり−かくろへぬへみ


01862
寂蓮 (087)

のへみれは−わくるひはりの−かよひちも−またかくれなし−をきのやけはら


01863
長明 (337)

ひはりたつ−みつのうへのに−なかむれは−かすみなかるる−よとのかはなみ


01864
為家 (407)

あをみゆく−のへのかすみの−なかそらに−あかりもやらす−ひはりなくなり


01865
貫之 (035)

あしひきの−やまのさくらの−いろみてそ−をちかたひとも−たねはまきける


01866
家良 (581)

たかねには−さくらもさきぬ−をやまたや−たねまくほとに−なりそしぬらし


01867
花山院 (531)

なはしろの−みつかけあをみ−わたるなり−わさたのなへの−おひいつるかも


01868
読人不知 (000)

かりなきて−うちつみわたる−いなむらの−あきのたねにそ−はるにまくらめ


01869
親隆 (257)

しつのをか−をたのなはしろ−しめはへつ−むろのはやわせ−たねかしつらむ


01870
俊頼 (074)

あきかりし−むろのおしねを−おもひいてて−はるそたなゐに−たねをかしける


01871
隆源 (213)

そはにおふる−のさはのあらた−うちかへし−いそけるころは−むろのたねかも


01872
顕仲_藤原 (210)

しめはふる−やまたのをたの−なはしろに−ゆきけのみつを−ひきそかけける


01873
番号外作者 (999)

やせかはを−せせのゐせきに−せきとめて−みつひきかくる−をののなはしろ


01874
読人不知 (000)

としのはに−つくるますたの−いけみつを−わかなはしろに−いはひてそひく


01875
能宣 (049)

あをやきの−いとうちみたる−あらをたの−なはしろみつは−たえしとそおもふ


01876
能宣 (049)

あらをたの−なはしろみつの−みなかみを−かへすかへすも−いのるけふかな


01877
行尊 (066)

わかのうらに−たねまくしつそ−あはれなる−かりのほのほとも−ありかたきよを


01878
国信 (203)

しつのめか−なはしろかきを−あせおきて−いまそたなゐに−たねおろしつる


01879
俊成 (083)

しめはふる−なはしろかきの−けしきにて−そへむたのもの−ほとそしらるる


01880
俊成 (083)

しつかせく−なはしろみつの−なかれまて−なにはわたりは−こころありけり


01881
俊成 (083)

たのもしな−みたらしかはを−せきかけて−みしめはへたる−みたしろのたね


01882
為相 (626)

はるふかき−をたのさはみつ−せきとめて−くさかりいるる−しつかなはしろ


01883
為家 (407)

みしめひく−みとしろをたの−なはしろに−まつせきかくる−かものかはみつ


01884
番号外作者 (999)

なはしろに−ほそたにかはを−せきかけて−きひのやまたは−おひをひくなり


01885
番号外作者 (999)

むらきみは−あめのあなたの−なはしろに−かみのくたせる−たねおろすらし


01886
寂蓮 (087)

たつたかは−ひろせにふかく−まかせてそ−なはしろみつも−ゆたかなりける


01887
仲正 (542)

なはしろに−こそひきすてし−わすれみつ−なほせきかくる−はるのをやまた


01888
読人不知 (000)

なはしろの−こなきかはなを−きぬにすり−なるるまにまに−あせるかなしさ


01889
番号外作者 (999)

なはしろに−やつるるしつか−あさころも−こなきかはなの−するかひそなき


01890
宗尊親王 (605)

ゆきてはや−ころもにすらむ−なはしろの−こなきはなさく−ときもきぬらし


01891
土御門院 (595)

こほりとけし−やまのしつくを−せきかけて−なはしろみつに−ささなみそたつ


01892
土御門院 (595)

なはしろの−たのもにはゆる−しめのをの−しつめはしつむ−ひくひとはなし


01893
道家 (402)

やまかせの−いろふきおろす−さくらたの−なはしろみつを−はなにせきつつ


01894
家隆 (098)

さなへとる−たこのうらひと−なつかけて−なはしろみつに−いりえせくらし


01895
家隆 (098)

おしなへて−なはしろみつに−しめはへて−あまつみかみに−いのるたみかな


01896
家隆 (098)

やまさとは−まかきのをたの−なはしろに−かけひのみつを−まかせてそみる


01897
重之 (048)

けふきけは−ゐてのかはつも−すたくなり−なはしろみつを−たれまかすらむ


01898
知家 (409)

かはつなく−ゐてのあらをた−しめはへて−たれなはしろに−おもひたつらむ


01899
為家 (407)

はるさめに−ゆきけもまさる−やまみつの−なかれにいそく−をたのなはしろ


01900
為家 (407)

やまかつの−をたのあらすき−ひきかへし−なかれもやらぬ−うすこほりかな


01901
為家 (407)

こそいれし−みつのふるあと−ほりあけて−しつかかきねに−いそくなはしろ


01902
為家 (407)

なはしろの−ころまてむすふ−はるのしも−たみのこころを−いかかなけかぬ


01903
為家 (407)

みちきはの−あせのかこひに−しめさして−たなゐのたねは−はやまきにけり


01904
為家 (407)

みつたむる−はるのやまたに−なかれきて−いほしろたへに−ちるさくらかな


01905
番号外作者 (999)

はなしろの−たのものあせに−さすたけの−はかなきふしも−はるはみえつつ


01906
信実 (335)

なはしろの−しめかこひする−をやまたに−またひくものは−あせのほそみつ


01907
雅経 (094)

さととほみ−いくののすゑを−みわたせは−かすみにかへす−はるのあらをた


01908
師光_源 (318)

ますらをか−うなてのみちに−いくしたて−みつくちまつる−ほとはきにけり


01909
後鳥羽院 (099)

はるさめに−やまたのくろを−ゆくしつの−みのふきかへす−くれそさひしき


01910
赤人 (004)

かはつなく−よしののかはの−たきのうへに−あせみのはなそ−さきてちりける


01911
読人不知 (000)

たまかはの−ひとせもよきす−なくかはつ−このゆふかけは−をしくやはあらぬ


01912
読人不知 (000)

おとはかは−おつるしらたま−しらねとも−かはつのこゑを−とめてきにけり


01913
番号外作者 (999)

もろこゑに−いたくななきそ−さもこそは−うきぬのいけの−かはつなりとも


01914
慈円 (095)

またとらぬ−さなへのすゑは−なひくなり−すたくかはつの−こゑのひひきに


01915
寂蓮 (087)

にはのおもは−ひとつにみゆる−うきくさを−ここそみきはと−かはつなくなり


01916
番号外作者 (999)

こきすくる−ふねさへとよむ−ここちして−ほりえのかはつ−こゑしきるなり


01917
顕仲_源 (206)

たかせふね−のほるほりえの−みつをあさみ−くさかくれにて−かはつなくなり


01918
仲実 (207)

はるふかみ−さやまのいけの−ねぬなはの−くるしけもなく−かはつなくなり


01919
俊頼 (074)

ときもあれや−みなふちやまを−あさゆけは−このもかのもに−かはつなくなり


01920
忠房 (182)

たにかはの−あさきせことに−みかくれて−つまよふかはつ−こゑきこゆなり


01921
兼昌 (078)

いかはかり−いふせかるらむ−こやのいけの−みくさのもとに−すたくかはつは


01922
定家 (097)

みくりはふ−みきはのまこも−うちそよき−かはつなくなり−あめのくれかた


01923
家隆 (098)

かはかせは−ゐてのうきくさ−ふきわけて−よるへのなみに−かはつなくなり


01924
家長 (336)

はるさめの−ふるのやまたを−きてみれは−しきのふしとに−かはつなくなり


01925
寂蓮 (087)

なはしろの−みつにうきねや−まかすらむ−かはつのこゑの−あせつたひゆく


01926
信実 (335)

をやまたに−よるなくかはつ−なはしろの−みつのしたにも−めやさますらむ


01927
光俊 (416)

つとめすと−ねもせてよるを−あかすみに−めかるかはつの−こころなさこそ


01928
信実 (335)

はるのうちは−なほみつさむき−たにかけの−いはのうつほに−かはつなくなり


01929
実朝 (093)

はるふかみ−はなちりかかる−やまのゐの−ふるきしみつに−かはつなくなり


01930
番号外作者 (999)

いたつらに−なくやかはつの−うたふくろ−おろかなるくちも−おもひいれはや


01931
番号外作者 (999)

はかなしや−つつゐのかはつ−われはかり−ほかをもしらす−あさきこころは


01932
仲正 (542)

やまふきの−しつえのはなに−てをかけて−をりしりかほに−なくかはつかな


01933
番号外作者 (999)

けふもかも−あすかのかはの−ゆふさらす−かはつなくせの−きよくあるらむ


01934
読人不知 (000)

ゆふさらす−かはつなくなり−みわかはの−きよきせのおとを−きかしくるしも


01935
読人不知 (000)

くさまくら−たひにものおもふ−われきけは−ゆふかたまけて−なくかはつかも


01936
番号外作者 (999)

いへひとに−こひすきぬるも−かはつなく−いつみのさとに−としのへゆけは


01937
番号外作者 (999)

なつちかく−なりにけらしな−やましろの−いつみのさとに−かはつなくなり


01938
兼盛 (040)

さはみつに−かはつのこゑは−おいにけり−おそくやうたむ−はるのをやまた



夫木抄 巻六:春六

01939
公実 (201)

むかしみし−いもかかきねは−あれにけり−つはなましりの−すみれのみして


01940
匡房 (073)

はこねやま−うすむらさきの−つほすみれ−ふたしほみしほ−たれかそめけむ


01941
師時 (209)

くさまくら−たひねをしつつ−ひとりつむ−ふしみのをのに−おふるすみれは


01942
永縁 (212)

おいぬれは−はなのみやこに−ありわひて−やまにすみれを−つまむとそおもふ


01943
前斎宮河内 (216)

おもふとち−ならひのをかの−つほすみれ−うらやましくも−にほふはるかな


01944
仲実 (207)

ひはりあかる−とふひのはらに−われひとり−のもせにさける−すみれをそつむ


01945
季経 (310)

うちむれて−すみれつむまに−とふひのの−かすみのうちに−けふもくらしつ


01946
俊頼 (074)

すみれつむ−しつのおふさに−しなへたる−かたみにたにも−こふときかはや


01947
俊成 (083)

まつかけに−さけるすみれは−ふちのはな−ちりしくにはと−みえもするかな


01948
定家 (097)

はるさめの−ふるののみちの−つほすみれ−つみてをゆかむ−そてはぬるとも


01949
太皇太后宮小侍従 (321)

いそのかみ−ふるののさとを−きてみれは−ひとりすみれの−はなさきにけり


01950
太皇太后宮小侍従 (321)

なつかしき−つまもこもれり−おなしくは−ここのへにてや−すみれつままし


01951
仲正 (542)

すみれさく−ならのみやこの−あととては−いしすゑのみそ−かたみなりける


01952
読人不知 (000)

けふまつる−おほはらのへの−つほすみれ−きみもろともに−つまむとそおもふ


01953
中務 (136)

ひまもなく−すみれのさける−しめのうちは−にひむらさきに−みえわたるかな


01954
番号外作者 (999)

すみれさく−いはたのをのに−しめささむ−ゆききのひとの−つままくもをし


01955
為家 (407)

ゆくはるの−かたみかてらに−やましろの−いはたのをのに−すみれつむなり


01956
為家 (407)

すみれつむ−いはたのをのの−おのれのみ−くさはのつゆを−そてにかけつつ


01957
為家 (407)

にはくさの−しけみかしたの−つほすみれ−さすかにはるの−いろにいてつつ


01958
為家 (407)

つめやなほ−いはたのもりの−したくさに−ましるすみれなの−いろそことなる


01959
俊成 (083)

よもきのみ−しけれるにはと−なるやとは−すみれのみこそ−まれにみえけれ


01960
寂蓮 (087)

いろふかき−しのたのもりの−つほすみれ−ちへのしつくや−そてにそむらむ


01961
西行 (086)

たれならむ−あらたのくろに−すみれつむ−ひとはこころの−わりなかるへし


01962
俊成 (083)

むらさきの−ねはふよこのの−つほすみれ−まそてにつまむ−いろもむつかし


01963
俊成 (083)

みくまのの−はまゆふわけて−さくすみれ−かさねていろの−むつましきかな


01964
俊成 (083)

いにしへの−まかきののらの−つほすみれ−むかしこひてや−つゆけかるらむ


01965
俊成 (083)

すみれさく−とほさとをのの−あさつゆに−ぬるともつまむ−たひのかたみに


01966
為家 (407)

はるはると−とほさとをのの−つほすみれ−たれかためとか−ひとのつむらむ


01967
為家 (407)

はなのいろの−むらさきのなる−つほすみれ−くさのゆかりに−たれかつむらむ


01968
為家 (407)

ふちのはな−おなしゆかりの−かすかのに−またさかぬまは−すみれつむなり


01969
為家 (407)

ふるさとの−しかのみやこの−つほすみれ−つむやむかしの−かたみなるらむ


01970
家隆 (098)

いさやきみ−そてふりはへて−すみれくさ−むらさきのゆき−しめのゆきみむ


01971
俊成 (083)

むらさきの−のへのしはふの−つほすみれ−かへさのみちも−むつましきかな


01972
定家 (097)

すみれつむ−のへのかすみに−やととへは−ころもをうすみ−つきはもりつつ


01973
定家 (097)

おもふとち−はるのかたみに−すみれつむ−のはらのまとゐ−はめはそほふる


01974
定家 (097)

しはしとて−いてこしにはも−あれにけり−よもきのかれは−すみれましりて


01975
為家 (407)

むさしのや−くさのゆかりの−いろなから−ひとにしられす−さくすみれかな


01976
経家 (311)

むらさきの−ゆかりとみえて−むさしのの−すみれはいろに−あらはれにけり


01977
番号外作者 (999)

そのいろに−にほはぬくさも−むつましき−むさしのにさく−つほすみれかな


01978
番号外作者 (999)

むさしのや−すみれをたにも−たつねみむ−かきりもしらぬ−いろやふかきと


01979
番号外作者 (999)

かならすと−ちきらぬひとの−はなすみれ−たれゆゑひとよ−ゆるすかりねそ


01980
為相 (626)

たなはたも−すみれつみてや−あまのかは−あきよりほかに−ひとよねぬらむ


01981
家持 (006)

つはなぬく−あさちかはらの−つほすみれ−いまさかりにも−しけしわかこひ


01982
赤人 (004)

はるののに−すみれつみにと−こしわれそ−のをなつかしみ−ひとよねにける


01983
読人不知 (000)

ххххх−さくらはなちり−かほとりの−まなくしはなく−はるののに−すみれをつむと−しろたへの−そてをりかへし−くれなゐの−あかもすそひき−をとめらは−おもひみたれて−ххххх


01984
前斎宮河内 (216)

はなかつみ−ましりにさける−かきつはた−たれしめさして−きぬにきぬらむ


01985
基俊 (075)

かりひとの−ころもするてふ−かきつはた−はなさくときに−なりにけるかな


01986
京極関白家肥後 (214)

もろともに−ふしみのさとの−かきつはた−こころはかりは−へたてさらなむ


01987
俊頼 (074)

かほとりの−すたくみぬまの−かきつはた−ひとへたつへき−わかこころかは


01988
師時 (209)

むらさきの−いろにそそまる−かきつはた−いけのぬなはの−はひかかりつつ


01989
顕仲_藤原 (210)

あつまちの−いかほのぬまの−かきつはた−そてのつますり−いろことにみむ


01990
読人不知 (000)

つねならす−ひとくにやまの−あきつのの−かきつはたをし−ゆめにみるかも


01991
読人不知 (000)

すみよしの−あささはをのの−かきつはた−きぬにすりつけ−きむひしらすも


01992
俊成 (083)

むらさきの−いろはふかきを−かきつはた−あささはをのに−いかてさくらむ


01993
俊成 (083)

こなきつむ−あかたのゐとの−かきつはた−はなのいろこそ−へたてさりけれ


01994
俊成 (083)

こやのいけの−みきはにうつる−かきつはた−あしのかこひを−まはらなりとや


01995
清輔 (084)

こやのいけの−みきはにたてる−かきつはた−なみのをれはや−まはらなるらむ


01996
後鳥羽院 (099)

こやのいけの−あやめにましる−かきつはた−はなゆゑひとに−しられぬるかな


01997
為家 (407)

おもひやる−いつきのみやは−あとふりて−はなさきのこる−かきつはたかな


01998
為家 (407)

あともなく−しかのみやこは−ふりにしを−それかとさける−かきつはたかな


01999
定家 (097)

おもたかや−したはにましる−かきつはた−はなふみわけて−あさるしらさき


02000
仲正 (542)

たこかすむ−やましたみつの−かきつはた−むへえひそめの−いろにさきけり


02001
信実 (335)

ぬまみつの−そこはへたても−なかりけり−いはかきつはた−かけうつせとも


02002
光俊 (416)

おくやまの−みこもりぬまの−かきつはた−へたてはてたる−わかよなりけり


02003
光俊 (416)

かきつはた−さきてやはなの−へたつらむ−とたえかくるる−なこのつきはし


02004
建礼門院右京大夫 (582)

あせにける−すかたのいけの−かきつはた−いくむかしをた−へたてきぬらむ


02005
西行 (086)

ひろさはの−みきはにさける−かきつはた−いくむかしをか−へたてきぬらむ


02006
読人不知 (000)

いそのかみ−ふるかはのへの−かきつはた−はるのひかすは−へたてきにけり


02007
定家 (097)

せきちこえ−みやここひしき−やつはしに−いととへたつる−かきつはたかな


02008
家隆 (098)

かきつはた−にほふかはへの−たひころも−このしたかけも−たちそやられぬ


02009
為家 (407)

やつはしの−むかしのあとの−かきつはた−おなしこころに−こひわたるかな


02010
為家 (407)

やつはしの−みきはにさける−かきつはた−むかしのいろを−こひわたるかな


02011
番号外作者 (999)

やまふきの−さきたるのへの−つほすみれ−このはるさめに−さかりなりけり


02012
読人不知 (000)

いもににる−くさとみしより−わかしめし−のへのやまふき−たれかたをりし


02013
番号外作者 (999)

やまふきの−にほひしやまの−しみつをは−くみにゆかむと−みちのしらなく


02014
家持 (006)

やまふきの−はなとりもちて−つれなくも−かれにしいもを−しのひつるかな


02015
読人不知 (000)

まてとこぬ−きみをやねたく−やまふきの−いやはつはなの−みまほしみせむ


02016
番号外作者 (999)

かはつなく−ゐてのわたりに−こまなへて−ゆくてにもみむ−やまふきのはな


02017
兼盛 (040)

のとかなる−はるもやあると−たつねつつ−こえてをりみむ−やまふきのはな


02018
実方 (051)

ゑしかゐし−ひたきにみゆる−はななれは−こころのうちに−いはておもふか


02019
番号外作者 (999)

みかきもり−ほかのひたきの−はななれは−こころととめて−をるひともなし


02020
順徳院 (100)

ことにいてて−いはぬいろとや−みなせかは−かはらしはるの−やまふきのはな


02021
順徳院 (100)

かはのせに−あきをやのこす−もみちはの−うすきいろなる−やまふきのはな


02022
師頼 (204)

かはつなく−みつのをかはの−みつきよみ−そこにそみゆる−やまふきのはな


02023
後鳥羽院 (099)

はるさめに−ぬれつつをらむ−かはつなく−みつのをかはの−やまふきのはな


02024
家良 (581)

ゆくはるの−ひかすもしるく−うつろひぬ−みつのをかはの−やまふきのはな


02025
花山院 (531)

もろこしの−ひとにみせはや−やきかねの−こかねのいろに−さけるやまふき


02026
公実 (201)

やきかねの−いろににほへる−やまふきは−はかりもしらぬ−はなのいろかな


02027
定家 (097)

えたかはす−きしのやまふき−はなちりて−こかねのつゆに−なみそこえける


02028
匡房 (073)

くちなしの−いろとそみゆる−みちのくの−いはてのをかの−やまふきのはな


02029
読人不知 (000)

きてみれは−くちなしいろに−さきにけり−いはてのさとの−やまふきのはな


02030
俊成 (083)

やまふきの−なをはゆふとそ−ききしかと−はるのゆふへの−かせにこそさけ


02031
亀山院 (602)

やまふきの−たかあやまちに−さきそめて−ふゆをはよその−いろとなしけむ


02032
読人不知 (000)

はるめきぬ−いまはいふきの−やまへにも−またしかりける−やまふきのはな


02033
定家 (097)

いろにいてて−うつろふいろを−とまれとも−えやはいふきの−やまふきのはな


02034
定家 (097)

たにかはの−はるもちしほの−いろそめて−ふかきやよひの−やまふきのはな


02035
重之 (048)

おともせて−たにかくれなる−やまふきは−たたくちなしの−いろにそありける


02036
和泉式部 (056)

さもこそは−ふかきたにには−さかさらめ−いろさへあさき−ひとへやまふき


02037
読人不知 (000)

ひきよちて−をりもをらすも−みることに−こころなきむと−しけやまの−たにへにおふる−やまふきを−やとにひきうゑて−にほへるはなを


02038
番号外作者 (999)

わかやとに−ひきうゑてみむ−しけやまの−つゆににほへる−やまふきのはな


02039
信実 (335)

はるくるる−ときしもおのか−さかりにて−なとくちをしき−やまふきのはな


02040
光俊 (416)

おもふこと−いまはことはの−みちたえて−こころにたくふ−やまふきのはな


02041
仲正 (542)

はるくれは−さきけるものを−やまふきの−くきをつきての−はなにつくりし


02042
番号外作者 (999)

くものたつ−やへやまふきの−はなさかり−ここのへひとに−をらせてしかな


02043
元輔 (042)

ここのへに−さかぬはかりを−わかやとの−ふるきときはの−やまふきのはな


02044
恵慶 (047)

みつとりの−なかるるかはの−やまふきは−かけをのみこそ−いとふへらなれ


02045
小弁 (533)

いとやらむ−かたのなきかな−いけみつの−みきはにさける−やへのやまふき


02046
実朝 (093)

わかやとの−やへのやまふき−つゆおもみ−うちはらふそての−そほちぬるかな


02047
実朝 (093)

やまふきの−はなのしつくに−そてぬれて−むかしおほゆる−たまかはのさと


02048
定家 (097)

すきかてに−こころそうつる−たまかはの−かけさへにほふ−やまふきのはな


02049
公経 (096)

さほかはの−みつのなかれも−さかへつつ−なみのはなさく−きしのやまふき


02050
家隆 (098)

やまふきの−はなさへちよと−こたふなり−こゑやかくるる−たけかはのなみ


02051
知家 (409)

あめそそく−きしのやまふき−つゆおちて−ちよのかすそふ−たきのしらたま


02052
番号外作者 (999)

やまふきの−はなのうつれる−みつのいろの−すめるやちよの−ためしなるへき


02053
公経 (096)

ちりかかる−やまふきのせに−ゆくはるの−はなにさをさす−うちのかはをさ


02054
実氏 (403)

かさしをる−やそうちひとの−あさころも−ぬれてこしまの−やまふきのはな


02055
家隆 (098)

たちかへり−むかしのそてや−しをれけむ−きのふみつのの−やまふきのはな


02056
家長 (336)

いはぬいろの−こころをくみて−あはれとも−きみそみつのの−やまふきのはな


02057
番号外作者 (999)

はなのいろは−すゑのしろきを−かくるまて−ちらてひさしき−にはのやまふき


02058
為家 (407)

みよかしな−やよひのにはの−このもとに−やまふきさける−ゆふくれのいろ


02059
為家 (407)

おそくとく−みとりわかれし−あをやきの−したえにましる−きしのやまふき


02060
為家 (407)

うたひとの−かさしやをりて−ととめけむ−みたらしかはの−やまふきのはな


02061
為家 (407)

あさかせの−やまふきのはな−ちりにけり−たにのをかはそ−いろにいてゆく


02062
為家 (407)

すみよしの−きしのやまふき−わすれては−またきにまかふ−はなかとそみる


02063
雅有 (604)

あつまちは−うめをはしめに−うつりきて−はるのおくなる−やまふきのはな


02064
基家 (404)

やまふきの−もとあらのはなそ−さきにける−あきまたとほき−はきのまかきに


02065
躬恒 (029)

はるふかく−えたさしひちて−かみなひの−かはへにさける−やまふきのはな


02066
為氏 (594)

やまふきは−いはぬいろにも−さきにけり−あかたのゐとの−さとのしるへに


02067
後鳥羽院 (099)

やまふきの−はないろころも−さらすてふ−かきねやゐての−わたりなるらむ


02068
読人不知 (000)

あをによし−ならもちかしや−やましろの−ゐてのやまふき−みにこわきもこ


02069
番号外作者 (999)

かはつなく−かみなひかはに−かけみえて−いまかさくらむ−やまふきのはな


02070
読人不知 (000)

うくひすの−きなくやまふき−うたかたも−きみかてふれす−はなちらめやも


02071
行家 (597)

うくひすの−きなくやまふき−さかりにて−たれをまつらむ−ゐてのさとひと


02072
知家 (409)

はふりこか−ころものいろや−まかふらむ−かみのみむろの−きしのやまふき


02073
家良 (581)

ゆくみつは−かけをそあらふ−いはたかき−みむろのきしの−やまふきのはな


02074
為家 (407)

かみなひの−きしのやまふき−ちりぬらし−いはぬいろなる−せせのかはなみ


02075
為家 (407)

なきとめぬ−こすゑのさくら−ちりはてて−うくひすきゐる−にはのやまふき


02076
為家 (407)

さけはかつ−はなたにおもき−やまふきの−えたにかかれる−はるさめのつゆ


02077
為家 (407)

やまふきの−はなのまかきの−はるのしも−としのさむさも−いかていはまし


02078
為家 (407)

いはぬいろも−こころそみゆる−はるさめに−ぬれてこほるる−やまふきのはな


02079
為家 (407)

さかのやま−ふたたひすめる−おほゐかは−いはぬにみする−はなのいろかな


02080
番号外作者 (999)

ちりぬれは−くやしきものを−おほゐかは−きしのやまふき−いまさかりなり


02081
番号外作者 (999)

いたつらに−さきにほふらし−おほゐかは−みゆきにあひし−きしのやまふき


02082
番号外作者 (999)

くちなしに−いかかにほはむ−ももつての−いはねのいけの−やまふきのはな


02083
番号外作者 (999)

ゆくはるの−いろとはいはし−かはつなく−いつみのさとの−やまふきのはな


02084
番号外作者 (999)

これもまた−たれによそへむ−ももしきの−ひとめかきほの−やまふきのはな


02085
仲実 (207)

かはつなく−まののいけへを−みわたせは−きしのやまふき−はなさきにけり


02086
俊頼 (074)

たまのゐに−さけるをみれは−やまふきの−はなこそはるの−ひかりなりけれ


02087
俊頼 (074)

やまふきを−かさしにさせは−はまくりを−ゐてのわたりの−ものとみるかな


02088
俊頼 (074)

をるなみの−うしろめたさに−めもかれす−たちゐふしみの−やまふきのはな


02089
番号外作者 (999)

たまのゐの−みきはにさける−やまふきを−ひとなみなみに−みつるけふかな


02090
光俊 (416)

さとのなも−しのふときけは−やまふきの−はなさへいはぬ−いろにさきけり


02091
貫之 (035)

ふちのはな−あたにちりなは−ときはなる−まつにたくへる−かひやなからむ


02092
貫之 (035)

なこりをは−まつにかけつつ−すみのえの−はるのみなとに−さけるふちなみ


02093
貫之 (035)

いままてに−のこれるきしの−ふちなみは−はるのみなとの−とまりなりけり


02094
兼覧王 (179)

かせふけは−おもほゆるかな−すみのえの−きしのふちなみ−いまやさくらむ


02095
兼盛 (040)

われゆきて−いろみるはかり−すみよしの−きしにふちなみ−をりなちらしそ


02096
為家 (407)

すみのえの−きしにおふてふ−くさはあれと−はるをわすれす−かかるふちなみ


02097
為氏 (594)

おきつかせ−ふくとはなしに−すみのえの−まつにかかれる−はるのふちなみ


02098
番号外作者 (999)

なかめやる−なにはいりえの−ゆふなきに−よせてかへらぬ−はるのふちなみ


02099
為相 (626)

きよみかた−きしにかかりて−さくふちの−なみもせきとや−ひとととむらむ


02100
忠峯 (030)

にこりなき−きよたきかはの−きよけれは−そこよりさくと−みゆるふちなみ


02101
読人不知 (000)

ふちなみの−はなはさかりに−なりにけり−ならのみやこを−おもはすやきみ


02102
読人不知 (000)

いもかいへに−いくりのもりの−ふちのはな−いまこむはるも−かへらはそみむ


02103
読人不知 (000)

ふちなみの−かけなるうみの−そこきよみ−しつくいしをも−たまとそわかみる


02104
家持 (006)

たこのうらの−そこさへにほふ−ふちなみを−かさしてゆかむ−みぬひとのため


02105
番号外作者 (999)

いささかに−おもひてこしを−たこのうらに−さけるふちみて−ひとよへぬへし


02106
番号外作者 (999)

ふちなみを−かりいほにつくり−うらわせる−ひとはしらぬに−あまとかみらむ


02107
家持 (006)

あすのひの−ふせのうらまの−ふちなみに−けたしきなかす−ちらしてむかも


02108
読人不知 (000)

ふちなみの−さくはるののに−はふくすの−したえのこひは−ひさしくもあり


02109
家良 (581)

さきかかる−ふせのうらわの−ふちなみに−うつるかけのみ−まつはみえつつ


02110
崇徳院 (077)

たこのうらの−いはねにかかる−ふちなみは−みちくるしほに−こゑをからなむ


02111
慈円 (095)

たこのうらに−ふちさきぬらし−いはのまつ−こすゑそめゆく−むらさきのなみ


02112
為家 (407)

ゆくはるの−かたみにかかる−ふちなみの−いろみえそむる−たこのうらまつ


02113
仲実 (207)

むらさきの−しきなみよると−みるまてに−たこのうらふち−はなさきにけり


02114
番号外作者 (999)

またもこむ−はるをそちきる−わかさちや−のちせのやまの−ふちのしたかけ


02115
長明 (337)

むらさきに−はるはふちなみ−たつたかは−これもかみよの−みつのいろかは


02116
道済 (164)

むらさきの−かせそふきける−ふちのはな−そらよりおつる−ぬのひきのたき


02117
信実 (335)

しつえのみ−あらふとみしを−うらまつの−こすゑにかかる−ふちなみのはな


02118
番号外作者 (999)

はるかせは−ふくともみえて−たかさこの−まつのこすゑに−かかるふちなみ


02119
能宣 (049)

しらかはの−なにそたかへる−けふみれは−きしのふちなみ−むらさきにして


02120
能宣 (049)

うしろめた−すゑのまつやま−いかならむ−まかきのしまを−こゆるふちなみ


02121
輔親 (170)

いくしほか−そめてかくらむ−いろめてぬ−まかきのしまの−きしのふちなみ


02122
読人不知 (000)

うなゐこか−かみふりしつる−ふちのはな−そてなつかしく−おもほゆるかな


02123
恵慶 (047)

ふかみとり−はやまのいろを−おすまてに−ふちのむらこは−さきみちにけり


02124
重之 (048)

こくふねに−けさをりかけし−ふちなみは−よるさへみゆる−ものにそありける


02125
基家 (404)

あまひとは−かさしてかへる−ふちなみの−かけなるうみに−はるやのこれる


02126
実朝 (093)

たちかへり−みてをわたらむ−おほゐかは−かはへのまつに−かかるふちなみ


02127
西行 (086)

ふちなみも−みもすそかはの−すゑなれは−しつえをかけよ−まつのももえに


02128
長明 (337)

はるしたふ−あすかかはらの−まつかえに−けふさくふちの−いろそかはらぬ


02129
知家 (409)

けふくれぬ−あすかのかはの−ふちなみの−うつろふはるや−せにかはるらむ


02130
為家 (407)

はるはいま−あすかのさとの−ふちのはな−かたみをいかに−かけてとめまし


02131
為相 (626)

くれのこる−はるのひかすに−さきそめて−さかりはなつに−かかるふちなみ


02132
為相 (626)

えたひたす−みきはのまつに−さくふちの−はなよりあまる−うちのかはなみ


02133
番号外作者 (999)

かすみゆく−まきのしままつ−ふちさけは−うきていろそふ−うちのかはなみ


02134
後鳥羽院 (099)

みよしのの−おほかはのへの−ふちのはな−はるくれかかる−いろそのこれる


02135
番号外作者 (999)

みよしのの−みかきにのこる−まつかえに−むかしをかけて−さけるふちなみ


02136
実房 (319)

はるのひの−めくみもしるく−みゆるかな−たえせぬきたの−いへのふちなみ


02137
定家 (097)

むらさきの−くものしるしの−はななれは−たつひもおなし−やとのふちなみ


02138
番号外作者 (999)

おとたかみ−ふちさかやまの−ふちのはな−よろつのとしの−かすをそちきる


02139
匡房 (073)

きみかよに−あふかひありて−むらさきの−くもたちわたる−ふちさかのやま


02140
匡房 (073)

ちとせふる−まつにかかれる−ふちのはな−きみかころもの−いろかとそみる


02141
増基 (166)

むらさきの−くもとみつるは−みやちやま−なたかきふちの−さけるなりけり


02142
永縁 (212)

しはのいほの−にしにたかねの−ふちのはな−あけくれねかふ−くもかとそおもふ


02143
俊頼 (074)

はるきては−こころのまつに−かかりつる−ふちのはつはな−さきそめにけり


02144
俊頼 (074)

むらさきに−いくしほそめて−ふちのはな−ゆふひさかきの−はひをさすらむ


02145
仲正 (542)

ふちなみの−よらはれぬれは−むらさきの−まきそめきたる−まつかとそみる


02146
道済 (164)

やまたかみ−まつにかかれる−ふちのはな−そらよりおつる−なみかとそみる


02147
道真 (024)

むらさきの−いとよりかけて−さくふちの−にほひにひとや−たちとまるらむ


02148
番号外作者 (999)

おほかたの−はるのひかけも−のとけくて−ときにそあへる−ふちふののはな


02149
家隆 (098)

そめてほす−わかむらさきの−ふちころも−まつもねすりの−いろやわくらむ


02150
俊恵 (085)

こすゑより−こえておちくる−ふちなみの−ゐせきはまつの−しつえなりけり


02151
上西門院兵衛 (262)

まつしまに−かかれるなみの−しからみと−みゆるはふちの−さかりなりけり


02152
後嵯峨院 (591)

こころある−あまやうゑけむ−はることに−ふちさきかかる−まつかうらしま


02153
番号外作者 (999)

ふちなみの−かかれるまつか−うらにきて−みるめにあかぬ−あまとなりぬる


02154
顕輔 (079)

なみこすと−ひとはみるらむ−すゑのまつ−こすゑにたかく−かかるふちをは


02155
公衡 (563)

ふちなみの−こすゑをこえて−みゆるかな−こやあつまなる−すゑのまつやま


02156
守覚法親王 (304)

いはしろの−はままつかえの−ふちのはな−これさへたれか−むすひかけけむ


02157
阿仏 (601)

ひとしほの−みとりのほかも−いろやそふ−はなさくはるの−ふちしろのまつ


02158
番号外作者 (999)

ゆくはるの−すゑはにかかる−ふちしろの−まつにのこりて−はなそすくなき


02159
基家 (404)

くもとのみ−ふちさきかかる−みやまには−まつのあめとや−かせもなるらむ


02160
経家 (311)

おとつるる−まつのあめさへ−かをるなり−ふちさくころの−にはのゆふかせ


02161
番号外作者 (999)

むらさきの−なたかのうらの−ふちのはな−はるのいろにや−なみもたつらむ


02162
家良 (581)

ふるさとの−みかさののへの−みかりひと−かさしのふちも−いまさかりなり


02163
人麿 (003)

かすかのの−ふちはちりにき−なにをかも−みかりのひとの−をりてかささむ


02164
定家 (097)

いろまかふ−のへのふちなみ−そてかけて−みかりのひとの−かさしをるらし


02165
定家 (097)

かすかやま−たにのふちなみ−たちかへり−はなさくはるに−あふよしもかな


02166
良経 (091)

みなかみに−たのみはかけき−さほかはの−すゑのふちなみ−なみにくたすな


02167
番号外作者 (999)

わすれめや−かすかののへに−くろきもて−つくれるやとの−きたのふちなみ


02168
俊頼 (074)

かすかやま−さかゆるふちに−いととしく−うくひすなきつ−はるのあけほの


02169
番号外作者 (999)

やまたかみ−まつのこすゑの−ふちなみは−みつなきそらに−たちそかかれる


02170
忠見 (041)

わかやとの−まつにひさしき−ふちのはな−むらさきのには−さきやしぬらむ


02171
基家 (404)

むらさきの−ふちゐかはらの−はなかつら−まつにやはるの−くれかかるらむ


02172
為家 (407)

としをへて−はふきあまたの−ふちのはな−たえぬこころの−はるはみえけり


02173
後鳥羽院 (099)

とりかへる−たにのしははし−ふみわけて−をかへのふちを−けふやをらまし


02174
家隆 (098)

をらすなよ−かきほにさける−ふちかつら−くるやまひとの−かへるかさしに


02175
家隆 (098)

さきいつる−いはねかみねの−ふちかつら−はるはすくれと−をるひともなし


02176
家隆 (098)

ゆくはるに−しからみかけよ−みよしのの−おほかはのへに−さけるふちなみ


02177
家隆 (098)

このさとは−ときはのもりの−ふちのはな−さきかかりてや−はるをしるらむ


02178
家隆 (098)

さきかかる−うらむらさきの−ふちなみを−みとりにかへす−まつのうらかせ


02179
家良 (581)

さすかなほ−はるのめくみや−およひけむ−みかさのもりの−ふちのすゑはに


02180
為家 (407)

をくらやま−まつのふちなみ−こころには−かかれとゆきて−みるときもなし


02181
高倉 (573)

ふたらくの−きしのふちなみ−うちよせて−はやたちこなむ−むらさきのくも


02182
定家 (097)

たのむかな−さけるふちなみ−はるをへて−みなみのきしの−ひかけてらさは


02183
定家 (097)

ここのへの−みかきのふちの−はなさかり−くもゐにくもの−たつかとそみる


02184
良経 (091)

よよのはる−あきのみやひと−をりによせ−くもゐのにはに−ふちのさかりを


02185
光俊 (416)

むらさきの−ゆきかとみれは−ふちのはな−さきにほふまつの−こすゑなりけり


02186
後深草院少将内侍 (593)

ここのへの−いけのふちなみ−かけてこそ−みきはのまつも−いろまさりけれ


02187
俊頼 (074)

ふくかせに−ふちえのきしを−みわたせは−なみはこすゑの−ものにさりける


02188
俊成 (083)

はりまかた−ふちえのうらに−みつしほの−からくてよにも−しつみぬるかな


02189
俊成 (083)

ふちのはな−くもにまかひて−ちるもとに−あめそほふれる−ゆふくれのそら


02190
俊成 (083)

しかのやま−まつにかかれる−ふちのはな−うらのささなみ−こすかとそみる


02191
為家 (407)

よよかけて−なほもさかへよ−をとこやま−かさしにさせる−はるのふちなみ


02192
為家 (407)

たのむかな−こやねのふちは−ひとつなる−もとのちかひを−かけてまつとて


02193
為家 (407)

いはしみつ−かさすくもゐの−ふちのはな−よろつよかけて−かみやまもらむ


02194
番号外作者 (999)

たけくまの−まつのこすゑに−はるとなつと−ふたきをかけて−ふちさきかかる


02195
定家 (097)

かみちやま−まつのこすゑに−かかるふちの−はなのさかえを−おもひこそやれ


02196
西行 (086)

かみちやま−きみかこころの−いろをみむ−したはのふちに−はなしひらけは


02197
読人不知 (000)

かさはやの−みほのうらわの−しらつつし−みれともあかす−なきひとおもへは


02198
読人不知 (000)

みつつての−いそのうらわの−いはつつし−もくさくみちを−またもみむかも


02199
読人不知 (000)

ほそひれの−さきさかやまの−しらつつし−われににほはは−いもにしめさむ


02200
読人不知 (000)

たまもかる−おほえのうらの−うらかせに−つつしのはなは−さきぬらむかも


02201
番号外作者 (999)

なみかくる−いそのうらわの−いはつつし−いはねはこそあれ−ぬるるたもとを


02202
俊頼 (074)

はつせかは−きしのいはねの−しらつつし−しらしなひとは−みにこふるとも


02203
光俊 (416)

なみかくる−みほのうらへの−しらつつし−いつれをはなと−みてかたをらむ


02204
人麿 (003)

ххххх−みちゆきゆきも−あをやまを−ふりさけみれは−つつしはな−にほへるをとめ−さくらはな−さかえるをとめ−なれをそも−ххххххх


02205
人麿 (003)

ххххх−はやくみましく−たつたちの−をかへのみちに−につつしの−かをらむときの−さくらはな−ххххххх


02206
崇徳院 (077)

くらふやま−このしたかけの−いはつつし−たたこれのみや−ひかりなるらむ


02207
順徳院 (100)

あしかもの−はかひのやまの−はるのいろに−ひとりましらぬ−いはつつしかな


02208
宗尊親王 (605)

あすかかは−ゆききのひとや−かさすらむ−をかへのつつし−いまさかりなり


02209
読人不知 (000)

やまこえて−とほつのはまの−いはつつし−わかくるまては−つほみてありまて


02210
式子内親王 (089)

あふことは−とほつのはまの−いはつつし−いははやしらむ−おもふこころを


02211
家隆 (098)

わするなよ−とほつのはまの−いはつつし−やまをこえても−またかへりみむ


02212
定家 (097)

いはつつし−いはてやそむる−しのふやま−こころのおくの−いろをたつねて


02213
範宗 (411)

はるふかき−しのふのやまの−いはつつし−いはねといろに−しるきころかな


02214
道綱母 (053)

みちのくの−ちかのうらにて−みましかは−いかにつつしの−をかしからまし


02215
番号外作者 (999)

うめさくら−ちりはてぬれは−わかやとの−つつしのはなそ−さかりなりける


02216
経信 (071)

はなのちる−なくさめにせむ−すかはらや−ふしみのさとの−いはつつしみて


02217
俊頼 (074)

いなならは−いひもはなたて−もちつつし−やにかけたるは−ひこしろへとや


02218
番号外作者 (999)

かすみたつ−ふたむらやまの−いはつつし−たかをりそめし−からにしきそも


02219
小弁 (533)

いはつつし−にほふさかりは−あつさゆみ−はるのやまへも−もみちしにけり


02220
好忠 (046)

やまひめの−そめてはさほす−ころもかと−みるまてにほふ−いはつつしかな


02221
好忠 (046)

たくひなき−さきさかやまの−つつしはら−いろてるなへに−はなさきにけり


02222
後鳥羽院 (099)

しらとりの−さきさかやまの−いはつつし−いはねとはるの−いろはみえけり


02223
仲正 (542)

あさからぬ−おもひをひとに−そめしより−なみたのいろは−こつつしのはな


02224
良暹 (070)

しりぬらむ−みよのほとけの−いはつつし−いはねとおもふ−こころふかさを


02225
相模 (065)

ふりはへて−をりにきたれは−こまにしき−くれなゐふかき−をかつつしかな


02226
顕仲_源 (206)

しつのめか−かりてはやせる−をかつつし−わかえにはなの−さきにけるかな


02227
仲実 (207)

くれなゐの−ふりてのいろの−をかつつし−いもかまそてに−すきられはやと


02228
俊頼 (074)

ももたらぬ−やそすみさかの−しらつつし−しらしなひとは−みにこふるとも


02229
京極関白家肥後 (214)

あつまちや−つつしのをかを−きてみれは−あかものすそに−いろそかよへる


02230
番号外作者 (999)

なにことを−しのふのをかの−いはつつし−いはておもひの−いろにいつらむ


02231
匡房 (073)

やましろの−いはたのをかの−いはつつし−いはまくほしき−はなのいろかな


02232
匡房 (073)

くれなゐの−やしほにみゆる−いはつつし−はるさめにこそ−いろまさりけれ


02233
長方 (566)

くれなゐの−やしほのをかの−いはつつし−こややまひめの−まくりてのそて


02234
為家 (407)

くれなゐの−きぬかさをかの−いはつつし−ひかけさしてそ−いろまさりける


02235
為家 (407)

ゆふひかけ−をくらのやまの−いはつつし−いはねはこそあれ−はるやこひしき


02236
西行 (086)

つつしさく−やまのいはかね−ゆふはえて−をくらはよその−なのみなりけり


02237
西行 (086)

きしつたひ−をらてつつしを−てにそとる−さかしきやまの−とりところには


02238
家隆 (098)

いまははや−なはのおもひを−いはつつし−もえいつるはるの−いろにみすらむ


02239
郁芳門院安芸 (263)

やまもせに−さけるつつしは−さほひめに−たかぬきかけし−ゆるしいろそも


02240
読人不知 (000)

たきはしる−おとはのやまの−いはつつし−いはまをわけて−いやめつらしき


02241
西行 (086)

かみちやま−いはねのつつし−さきにけり−こらかまそての−いろにふりつつ


02242
定家 (097)

こよひねて−しはしもなれむ−ときはやま−いはつつしさく−みねのかよひち


02243
為家 (407)

ゆふひさす−をかへのまつの−したつつし−ときはかきはに−はなさかりなり


02244
為相 (626)

つつしさく−ならひのをかの−まつかけに−おなしゆふひの−いろそうつろふ


02245
為相 (626)

わけのほる−ゆくてのきしの−たかせやま−たをらてみつる−いはつつしかな


02246
番号外作者 (999)

たかせやま−みちのゆくての−はなつつし−をりゐてこふる−ふるさとのはる


02247
為相 (626)

とやまなる−はなはさなから−あかさかの−なをあらはして−さくつつしかな


02248
基家 (404)

いはつつし−はなちりぬらし−みやまより−おちくるみつは−はるのもみちは


02249
定家 (097)

たつたかは−いはねのつつし−かけみえて−なほみつくくる−はるのくれなゐ


02250
家隆 (098)

つれもなき−いはきのみねの−いはつつし−をりてつたふる−やまひともかな


02251
通親 (306)

わひひとの−すむとはきけと−あしひきの−やまのかひある−いはつつしかな


02252
信実 (335)

まれにさく−やまのたかねの−ゆふつつし−くもまのほしや−ひかりそふらむ


02253
家良 (581)

みつつての−いそまのつつし−さきしより−あまのいさりひ−よるとやはみる


02254
家良 (581)

たにふかき−いはかたかけの−ひめつつし−ひともすさめぬ−はるにさきつつ


02255
信実 (335)

やまかけに−こころはかりは−はるのいろの−つつしのけたみ−はなさきにけり


02256
為家 (407)

おそさくら−それたにゆきと−ちりはてて−やよひもなかは−はやすきにけり


02257
為家 (407)

かそふれは−けふはやよひの−そらまても−いかなるゆきの−はなとふるらむ


02258
家隆 (098)

くれてゆく−やよひのそらを−なかむれは−かすみにまかふ−ありあけのつき


02259
番号外作者 (999)

ひかしにも−くるるけふをは−をしむなり−いつくへかへる−はるにかあるらむ


02260
良経 (091)

やまさとの−ひともこすゑに−はるくれて−あさちかすゑに−はなはうつりぬ


02261
後鳥羽院 (099)

をしみこし−おなしなこりの−ゆかりとて−はなのみちより−はるやゆくらむ


02262
基家 (404)

あすかかせ−はなのふるさと−ひととはて−いたつらにのみ−はるやゆくらむ


02263
道家 (402)

よしのかは−やまふきのせの−いはまくら−むすほほれゆく−はなのうきなみ


02264
道家 (402)

うくひすの−かへるやまちに−のこりけり−かせにしられぬ−たにのさくらは


02265
土御門院 (595)

ゆふつくひ−かすみのにしに−かたふきて−いりあひのかねに−はるそのこれる


02266
定家 (097)

いたつらに−はるはすくなき−ひととせの−たかいつはりに−くるるすかのね


02267
家隆 (098)

あつさゆみ−はるのやよひも−としつきの−いるさのやまは−はなものこらす


02268
国基 (532)

はるふかく−またかすみせは−ふるさとの−とをちのやまを−ほのもみましや


02269
基家 (404)

あつまちの−やまにやはるの−のこるらむ−ふたむらみゆる−はなのいろかな


02270
慈円 (095)

はなはちりぬ−はるのうくひす−こゑふけて−ひとむらたけに−かすみかかれり


02271
良経 (091)

ふるすうつむ−くものあるしと−なりぬらむ−なれしみやこを−いつるうくひす


02272
寂蓮 (087)

うくひすの−はなのねくらは−あれにけり−ふるすにいまや−おもひたつらむ


02273
西行 (086)

おもひいてて−ふるすにかへる−うくひすは−たひのねくらや−すみうかりつる


02274
俊成 (083)

ますらをか−あきのをしねを−まつかきに−またはるふかき−とりのこゑかな


02275
番号外作者 (999)

こころさへ−しめるやよひの−くれのあめ−はなともまたす−つきもたのまて


02276
実兼 (612)

はるをしたふ−なこりはなも−いろくれぬ−とよらのてらの−いりあひのそら


02277
定家 (097)

あしろきに−さくらこきませ−ゆくはるの−いさよふなみを−えやはととむる


02278
定家 (097)

このもとは−ひかすはかりを−にほひにて−はなものこらぬ−はるのふるさと


02279
定家 (097)

あはれいかに−かすみもはなも−なれなれて−くもしくたにに−かへるうくひす


02280
道家 (402)

いまはとて−はるもいなはの−みねのまつ−ねにあらはれて−うくひすそなく


02281
寂蓮 (087)

あつまちや−はるのゆくへを−こよひより−ゆめにもつけよ−うつのやまふみ


02282
慈円 (095)

くれなゐに−かすみのそても−なりにけり−はるのわかれの−くれかたのそら


02283
俊成 (083)

かへるはる−けふのふなては−もやひせよ−なほすみよしの−まつかけにして


02284
俊成 (083)

けふくれぬ−なつのこよみを−まきかへし−なほはるそとや−おもひなさまし


02285
顕昭 (564)

かへるはる−おもひやるこそ−くるしけれ−なこそのせきの−ゆふくれのそら


02286
信実 (335)

をしむとて−とまるならひの−はるならは−みなやよひにて−としやくれまし


02287
千里 (023)

かねてより−わかをしみこし−はるはたた−あけむあしたそ−かきりなりける


02288
千里 (023)

ひととせに−またふたたひも−こしものを−たたひるなかそ−はるはのこれる


02289
千里 (023)

はるをのみ−ここもかしこも−をしめとも−みなおなしひに−つきぬるかうさ


02290
貫之 (035)

はるのけふ−くるるしるしは−うくひすの−なかすなりぬる−こころなりけり


02291
行尊 (066)

よもすから−をしみをしみて−あかつきの−かねとともにそ−はるはつきぬる


02292
宜秋門院丹後 (322)

はるはけふ−かすみのころも−はなのそて−やとのこすゑに−ぬきかけてけり


02293
寂蓮 (087)

しかのうらや−けふたちかへる−はるかせに−こほらぬなみも−とほさかるなり


02294
番号外作者 (999)

けふくれぬ−いつくへはるの−ゆきてまた−ともなふはなを−ほかにみすらむ


02295
番号外作者 (999)

ゆくはるの−とまりししるき−うらならは−われもふなてて−おくれさらまし


02296
定家 (097)

うらむとて−もとのひかすの−かきりあれは−ひともしつかに−はるもとまらす


02297
定家 (097)

こよひのみ−はるやかりねの−くさまくら−ゆふへのまとに−かけななめなり


02298
家長 (336)

をしめとも−うしみついまは−ふくるよの−たたゆめはかり−のこるはるかな



夫木抄 巻七:夏一

02299
俊成 (083)

なつくれは−ころもかへして−やまかつの−うつきかきねも−しらかさねなり


02300
定家 (097)

ほともなく−こそのつきかけ−めくりあひて−またたちきたる−しらかさねかな


02301
慈円 (095)

はるのきぬを−なみたなからや−ぬきかへて−をしみけりとも−ひとにしられむ


02302
良経 (091)

さほひめに−なれしころもを−ぬきかへて−こひしかるへき−はるのそてかな


02303
宗尊親王 (605)

たちなれし−かすみはくもに−なりにけり−あまつみそらも−ころもかへして


02304
番号外作者 (999)

あかさりし−はなのころもの−うつりかと−かとりのそては−きくもなつかし


02305
信実 (335)

はるのいろを−きならしころも−けふはまた−ぬきかへかてら−かたみにそおく


02306
信実 (335)

けふははや−みあれのつきの−はしめとて−かみのやしろも−ころもかへせり


02307
読人不知 (000)

なつころも−たちきるものを−あふさかの−せきのしみつの−さむくもあるかな


02308
家隆 (098)

はなのいろの−ころもかへうき−ひとへやま−なほしらくもは−かたみなれとも


02309
基家 (404)

たなはたも−はなそめころも−けふかへは−なこりにはたて−あまのかはなみ


02310
為家 (407)

かみかきに−けふたちめくる−やをとめの−たもともかろく−なつはきにけり


02311
為家 (407)

はなそめの−そてのなこりは−をしめとも−かみのころもに−なつはきにけり


02312
為家 (407)

さくらいろに−そめこしそての−うつりかも−うすくなりぬる−せみのはころも


02313
為家 (407)

さとひとの−けふぬきかふる−ころもての−たなかみかはに−なつはきにけり


02314
永縁 (212)

やまふきの−はなのたもとを−ぬきかへて−せみのはころも−けふそきてける


02315
番号外作者 (999)

なつころも−ひとへににしを−おもふかな−うらなくみたを−たのむみなれは


02316
仲正 (542)

なつくれは−しつのあさきぬ−ときわくる−かたゐなかこそ−こころやすけれ


02317
貫之 (035)

はなとりも−みなゆきかひて−むはたまの−よのまにけふの−なつはきにけり


02318
好忠 (046)

はるかすみ−たちしはきのふ−いつのまに−けふはやまへの−すくろかるらむ


02319
花山院 (531)

はるをいま−いたくもこひし−あしひきの−やまほとときす−うらみもそする


02320
読人不知 (000)

いつしかと−なつになるらし−うつせみの−こゑもあはれに−なきはしむらし


02321
仲正 (542)

おちかはる−ふたけのしかの−くもりほし−ややあらはるる−なつはきにけり


02322
隆季 (256)

いつしかと−ころもほすめり−かけろふの−なつきにけらし−あまのかこやま


02323
教長 (253)

よもすから−はるをのこせる−ともしひの−なこりはけさも−けたしとそおもふ


02324
為相 (626)

まちえたる−けふよりなつの−ひのためし−たえすそなへよ−なかつきまてに


02325
番号外作者 (999)

いろさむき−ひむろのためし−みえそめて−しらかさねなる−けふのころもて


02326
為家 (407)

たひころも−をりしもはるを−たちかへて−けふはかとりの−うらにきにけり


02327
定家 (097)

おほゐかは−かはらぬゐせき−おのれさへ−なつきにけりと−ころもほすなり


02328
良経 (091)

きのふまて−かすみしものを−つのくにの−なにはわたりの−なつのあけほの


02329
良経 (091)

なつきぬと−いふはかりにや−あしひきの−やまもかすみの−ころもかふらむ


02330
番号外作者 (999)

けさみれは−かすみのころも−ぬきかへて−やまもひとへに−うすみとりなり


02331
基家 (404)

みやひとの−そてつきころも−けふかへて−なつきにけらし−たかまとのやま


02332
行家 (597)

かみやまの−かしはのひらて−うちたたき−みわすゑいのる−つきはきにけり


02333
番号外作者 (999)

けさははや−はるにおくれて−うくひすの−ひとりなくなる−こゑそさひしき


02334
番号外作者 (999)

はしのもとに−くれなゐふかき−はなのいろも−なつきにけりと−みゆるなりけり


02335
雅有 (604)

かきねには−またさきあへぬ−うのはなの−はないろころも−そてそすすしき


02336
後深草院少将内侍 (593)

いつしかと−けふよりなつに−たちかへて−たたひとへなる−あまのはころも


02337
寂蓮 (087)

のへみれは−かすみのころも−ひきかへて−みとりはくさの−たもとなりけり


02338
定家 (097)

るりのちに−なつのいろをは−かへてけり−やまのみとりを−うつすいけみつ


02339
定家 (097)

なにとなく−すきにしはるそ−しのはるる−ふちつつしさく−やまのほそみち


02340
定家 (097)

しのはるる−ときはのもりの−いはつつし−はるのかたみの−かすならねとも


02341
定家 (097)

なくさめは−あきにかきらぬ−そらのつき−はるよりのちも−おもかけのはな


02342
定家 (097)

あはれをも−あまたにやらぬ−はなのかの−やまもほのかに−のこるみかつき


02343
後鳥羽院 (099)

くるかたに−はるのかへらは−このころや−あつまにはなの−さかりなるらむ


02344
順徳院 (100)

せみのはの−うすくれなゐの−おそさくら−をるとはすれと−はなもたまらす


02345
基家 (404)

こえきつる−とほやまとりの−おそさくら−みやこにしらぬ−はるやのこれる


02346
基家 (404)

おそさくら−ありとやけふは−みかのはら−かはかみたかく−くものかかれる


02347
雅有 (604)

くちのこる−はるのいろとや−やまかけの−あをはにしつむ−はなのうもれき


02348
慈円 (095)

おとはやま−うのはなかきに−おそさくら−はるとなつとや−あふさかのせき


02349
番号外作者 (999)

ちりにける−はなのふるすは−こかくれて−あをはのやまに−まよふうくひす


02350
家隆 (098)

いまはまた−はなもあらしの−なつやまに−あをはましりの−みねのしらくも


02351
定家 (097)

かけしけき−ならのはかしは−ひにそひて−まとよりにしの−そらそすくなき


02352
為家 (407)

しけりゆく−のきのこかけの−あめのうちに−なほもこくらき−なつのそらかな


02353
為家 (407)

ちりはてし−さくらかえたに−さしませて−さかりとみする−わかかへてかな


02354
信実 (335)

はるかけて−はさきいろつく−わかかへて−さもあらましを−なにいそくらむ


02355
慈円 (095)

わかかへて−あをきひとへに−くれなゐの−はかまとみゆる−いはつつしかな


02356
慈円 (095)

いさすまむ−なつのこたちの−このもとに−しはあをみゆく−をかのへのさと


02357
慈円 (095)

あらはれむ−あきをもしらぬ−かへてかな−ときはのいろを−しはしぬすみて


02358
良経 (091)

はなはちりぬ−いかにいひてか−ひとまたむ−つきたにもらぬ−にはのこすゑに


02359
定家 (097)

かけひたす−みつさへいろそ−みとりなる−よものこすゑの−おなしわかはに


02360
寂蓮 (087)

はるふかき−のへのけしきと−みしほとに−みとりはやとの−こすゑなりけり


02361
隆信 (313)

おもかけは−しくれしあきの−もみちにて−うすもえきなる−かみなひのもり


02362
番号外作者 (999)

おひにける−にはのもえきの−こくらきに−そこはかとなき−なみたとまらて


02363
慈円 (095)

このころは−さくらかえたに−くもはれて−うのはなかきに−つきをみるかな


02364
良経 (091)

さとひとの−うのはなかこふ−やまかけに−つきとゆきとの−むかしをそとふ


02365
基家 (404)

おそさくら−さきそふたにの−うのはなや−おなしゆきけの−みつのしらなみ


02366
行家 (597)

たちぬはぬ−たかいにしへの−ころもとて−なほぬのさらす−たにのうのはな


02367
西行 (086)

たつたかは−きしのまかきを−みわたせは−ゐせきのなみに−まかふうのはな


02368
忠良 (308)

これやこの−なきなたつたの−さとならむ−なみのぬれきぬ−きたるうのはな


02369
行家 (597)

たつたかは−わたるせしらぬ−うのはなの−きしにもまさる−なみにまかへて


02370
番号外作者 (999)

たかまとの−のへのうのはな−さきしより−さとのしるへの−つきそのこれる


02371
実房 (319)

あしひきの−やまあゐにすれる−ころもとや−うのはなかきに−ひかけさすらむ


02372
花園左大臣家小大進 (264)

うのはなの−あをはましりに−さきぬれは−かきねもせみの−ころもきてけり


02373
通親 (306)

かみまつる−うつきになれは−うのはなの−かきねもせみの−ころもきてけり


02374
顕昭 (564)

ぬれころも−ほすかとみれは−しろたへの−うのはなさける−あまのそてかき


02375
国信 (203)

うのはなや−さかりなるらむ−しらかはの−わたりになみの−たつとみゆるは


02376
俊頼 (074)

うのはなも−かみのひほろき−ときてけり−とふさもたわに−ゆふかけてみゆ


02377
永縁 (212)

ふなをかの−わたりにさける−うのはなは−みきはによする−なみかとそみる


02378
好忠 (046)

かきねには−うのはなうゑむ−あまよにも−わかやとまもる−ひととみえつつ


02379
好忠 (046)

うつきはら−てこらかぬのを−さらせると−みえしははなの−さけるなりけり


02380
読人不知 (000)

うのはなの−さけるかきねは−しらくもの−おりゐるとこそ−あやまたれけれ


02381
高遠 (171)

しらくもの−おりゐるやとの−かきねかと−みえまかふまて−さけるうのはな


02382
仲正 (542)

やまかつの−かきねのそひに−はむこまの−ゆきふりかみと−みゆるうのはな


02383
番号外作者 (999)

あかねさす−ひおきのさとを−みわたせは−うのはなさきて−なつかしきかな


02384
知家 (409)

ゆふつくよ−をくらのやまの−こかくれも−いろはさやかに−さけるうのはな


02385
読人不知 (000)

おとたてぬ−せきりのなみと−みゆるかな−みなせのさとに−さけるうのはな


02386
長明 (337)

かつしかや−かはそひうつき−さきしより−なみよりかよふ−ままのつきはし


02387
番号外作者 (999)

たつのゐる−なきさのをかの−まつかねに−ゆふなみかくと−みゆるうのはな


02388
知家 (409)

うのはなの−さけるころをや−しらなみの−よするなきさの−をかといふらむ


02389
番号外作者 (999)

しらとりの−さきさかやまは−うのはなの−さけるをりこそ−なにはたちけれ


02390
俊頼 (074)

うのはなの−さかりになれは−しらとりの−さきさかやまの−しをりとそみる


02391
俊頼 (074)

うのはなの−ころほひなれや−いそのうらに−たつしきなみの−をるとおもへは


02392
匡房 (073)

けさみすは−まかひなましを−ゆふかほの−かきねにしろく−さけるうのはな


02393
隆房 (309)

やへむくら−はれぬかきねと−みしかとも−うのはなつくよ−くまなかりけり


02394
季経 (310)

これもまた−まくさめかねつ−うのはなの−つきかとみゆる−をはすてのやま


02395
兼盛 (040)

さらしなの−さむきやまへの−うのはなは−きえぬゆきかと−あやまたれつつ


02396
元輔 (042)

うのはなの−ちりぬるときに−なりぬれは−かかみのやまは−くもらさりけり


02397
親隆 (257)

ふしみつや−かはそひうつき−はなさきて−なみはかきねの−ものとこそみれ


02398
番号外作者 (999)

ひまもなく−よるしらなみと−みゆるかな−なつみのかはの−きしのうのはな


02399
俊頼 (074)

うのはなよ−いてことことし−かきしまの−なみもさこそは−いはをこえしか


02400
俊頼 (074)

うのはなは−いはこすなみに−かをれとも−おちてはぬれぬ−ものにそありける


02401
家良 (581)

しろたへの−かきねにさける−うのはなに−もてなされたる−ゆふつくよかな


02402
俊成 (083)

ゆふつくよ−あやしくことに−さやけきは−うのはなさける−やまちなりけり


02403
俊成 (083)

ゆふつくよ−かけかとそみる−やまひとの−つまきのうへに−さけるうのはな


02404
定家 (097)

ゆふつくよ−いりぬるかけも−とまりけり−うのはなさける−しらかはのせき


02405
公能 (252)

うのはなの−かきねつつきに−さきぬれは−みなしらかはの−せきちなりけり


02406
季通 (255)

みてすくる−ひとしなけれは−うのはなの−さけるかきねや−しらかはのせき


02407
番号外作者 (999)

はつせかは−きしのうのはな−ちるときは−さわかぬみつも−なみそたちける


02408
宗尊親王 (605)

ありあけの−つきにやこれを−まかふらむ−よしののさとに−さけるうのはな


02409
読人不知 (000)

うのはなの−さきにしひより−おとはかは−ふもとのさとに−みゆるしらゆき


02410
為家 (407)

しろたへの−ゆききのをかと−たとるまて−ふゆにかはらす−さけるうのはな


02411
番号外作者 (999)

うのはなの−さけるあすかの−さとにねて−またきあけぬと−おとろかれつつ


02412
番号外作者 (999)

しろたへに−さきかさなれる−うのはなは−ころものさとの−つまにそありける


02413
顕昭 (564)

しはつやま−うのはなふきの−かりいほや−よとこもさえぬ−ゆきのしたふし


02414
基家 (404)

みなのかは−おちけるみねは−いかならむ−やまのはこめて−さけるうのはな


02415
読人不知 (000)

ひさかたの−つきのかけとも−みゆるかな−かつらのさとに−さけるうのはな


02416
為家 (407)

ひさかたの−かつらのかはの−うのはなは−つきかあらぬか−ゆふくれのそら


02417
顕輔 (079)

あさひやま−ふもとのさとの−かきねには−さらせるぬのと−みゆるうのはな


02418
寂然 (565)

うのはなの−かきねをみれは−あさひやま−ふもとのさとに−きえぬしらゆき


02419
実氏 (403)

ぬのさらす−うちのわたりの−かきねより−めつらしけなく−さけるうのはな


02420
俊成 (083)

ぬのさらす−ふもとのさとの−かすそひて−うのはなさける−おほたきのやま


02421
俊成 (083)

なかかはや−わたりにさける−うのはなは−かきねつつきに−なみそこえける


02422
俊成 (083)

しはふねの−かへるみたにの−おひかせに−なみよせまさる−きしのうのはな


02423
定家 (097)

かへるさの−ゆふへはきたに−ふくかせの−なみたてそむる−きしのうのはな


02424
定家 (097)

ほとときす−しのふのさとに−さとなれよ−またうのはなの−さつきまつころ


02425
家隆 (098)

うのはなの−いろにやなつは−しもといふ−かつらきやまの−たにのゆふかせ


02426
家隆 (098)

うのはなの−さくやまかきの−しまひとも−ころもをほすか−ふねよせてみむ


02427
番号外作者 (999)

かみかきに−たかたむけとは−しらねとも−うのはなさける−ゆふのやまかけ


02428
定家 (097)

みぬさとる−みわのはふりや−うゑおきし−ゆふしてしろく−かくるうのはな


02429
慈円 (095)

みわのやま−みをうのはなの−かきしめて−よをすさみたる−しるしとおもは


02430
頼政 (552)

かみまつる−ころにもなれは−うつきさす−こやのそてかき−はなさきにけり


02431
家長 (336)

いなりやま−すきのしたかけ−したはれて−うのはなつきよ−みちもさやけし


02432
範宗 (411)

なつくれは−みむろのやまの−さかきはに−ゆふしてかけて−さけるうのはな


02433
行能 (412)

あまつそて−ふるのやまなる−さかきはに−ゆきのしらゆふ−かくるうのはな


02434
仲正 (542)

いにしへや−ふるのかきねの−うつきはら−はなのをりみし−ひとそこひしき


02435
家隆 (098)

かみかきに−さくうのはなや−あめにます−とよをかひめの−たむけなるらむ


02436
隆祐 (417)

うのはなの−さきにしひより−ゆふたたみ−たなかみかはに−なみそたちそふ


02437
読人不知 (000)

かみやまの−みをうのはなの−ほとときす−くやしくやしと−ねをのみそなく


02438
番号外作者 (999)

かみやまの−ふもとのさとの−うのはなは−ゆふしてかくる−さかきとそみる


02439
番号外作者 (999)

うつきかき−しらゆふかけて−みたらしや−はなのいくしは−かみやうくらむ


02440
知家 (409)

たかみそき−しらゆふかけて−かみかきの−みたらしかはに−さけるうのはな


02441
番号外作者 (999)

なつかくら−けふやしつらむ−うのはなの−しらゆふかくる−かものかはなみ


02442
番号外作者 (999)

うのはなや−たまかきしろく−さきぬらむ−はるかにかくる−かものかはなみ


02443
番号外作者 (999)

をりならて−かきねもたわに−ふるゆきや−あをはましりに−さけるうのはな


02444
慈円 (095)

うのはなの−あをはをかせや−わたるらむ−こけになみこす−たまかはのさと


02445
家隆 (098)

なみのおとは−まつのあらしに−きこゆなり−うのはなかをる−たまかはのさと


02446
寂蓮 (087)

うのはなの−かきねはかりは−くれやらて−くさのとささぬ−たまかはのさと


02447
定家 (097)

たまかはに−つきのしからみ−かけてけり−いるかけみせぬ−うのはなのころ


02448
定家 (097)

をのやまや−またふゆこもる−ゆきとみて−うのはなわくる−たにのほそみち


02449
為家 (407)

さかきとる−ころとはしるし−しろたへに−ゆふかけわたす−もりのうのはな


02450
為家 (407)

しろたへの−はなのうつきの−かけみえて−まかきにかきる−なつのゆふしも


02451
為家 (407)

うのはなを−ゆきにまかへて−とふひのの−のもりやさらに−わかなまつらむ


02452
為家 (407)

すみよしの−きしのうのはな−うつたへに−よせてかへらぬ−おきつしらなみ


02453
番号外作者 (999)

すみよしの−ゆふしてなひく−まつかせに−うらなみしろく−かくるうのはな


02454
基家 (404)

おとなしの−たきとそみゆる−おもひせく−ひとやうゑけむ−きしのうのはな


02455
番号外作者 (999)

よそめには−すゑのまつやま−こすなみに−みえまかひつつ−さけるうのはな


02456
俊成 (083)

をやまたの−いほしろたへに−かけてけり−さつきまつまの−はなのしからみ


02457
阿仏 (601)

ときしらぬ−ふしのすそのの−うのはなを−こほれてきたる−ゆきかとそみる


02458
寂蓮 (087)

うのはなを−かきねのままに−なかむれは−いてぬるかとに−めくりきにけり


02459
定家 (097)

あたらしや−しつかかきねを−かりそめに−へたつはかりの−やへのうのはな


02460
定家 (097)

やまさとは−うのはなかきね−ゆきをれて−すきふくいほそ−あをはなりける


02461
番号外作者 (999)

をちこちの−かきねにさける−うのはなは−たよせにかかる−ゆきかとそみる


02462
隆源 (213)

えたことに−たまぬきかくる−うのはなを−さかはといひし−ひとにみせはや


02463
番号外作者 (999)

しらたまの−かきとやたれも−おもふらむ−このよのものと−みえぬうのはな


02464
信実 (335)

かとさせる−うのはなかきを−わかためと−くくりいりても−なつはきにけり


02465
藻壁門院但馬 (420)

おのれのみ−さやかになのる−ほとときす−うのはなやまの−おほろつくよに


02466
実氏 (403)

うのはなの−さくみねのうへの−つきみれは−そらにまたるる−やまほとときす


02467
家隆 (098)

うのはなの−さくみねのうへの−ほとときす−ゆふやみまたぬ−つきになくなり


02468
読人不知 (000)

ほとときす−なくみねのうへの−うのはなの−うきことあれや−きみしきまさす


02469
太皇太后宮小侍従 (321)

ひかけさす−うのはなやまの−をみころも−たれぬきかけて−かみまつるらむ


02470
家良 (581)

かみまつる−うつきのはなの−しろたへに−ゆふとりしてて−やまかつらせり


02471
知家 (409)

かみまつる−うつきかきぬの−しらたへに−ゆふとりしてて−やまかつらせり


02472
信実 (335)

ちはやふる−うつきのみしめ−あらためて−きねかもろこゑ−はやうたふなり


02473
番号外作者 (999)

さかきはに−まそのしらゆふ−ひきかけて−けふはあなしの−やまかつらせよ


02474
番号外作者 (999)

まさかきに−ゆふきぬつけて−たかたまを−しけにぬきたれ−かみまつるなり


02475
順徳院 (100)

たれしかも−まつのをやまの−あふひくさ−かつらにちかく−ちきりそめけむ


02476
道家 (402)

ちはやふる−かみにかさせる−もろかつら−よろつよかけて−たえしとそおもふ


02477
家隆 (098)

わするなよ−よるへのみくさ−うちはらひ−きみにあふひの−かけをまちつつ


02478
番号外作者 (999)

かみまつる−けふのみあれの−かさしくさ−なかきよかけて−われやたのまむ


02479
番号外作者 (999)

そのかみの−みかけのやまの−もろはくさ−けふはみあれの−しるしにそとる


02480
清輔 (084)

あふひくさ−とるやみかけの−やまへには−つきのかつらも−ことにみえけり


02481
宗尊親王 (605)

うかりける−みかけのやまの−もろはくさ−かけきやかかる−なけきせむとは


02482
貫之 (035)

ひともみな−かつらかさして−ちはやふる−かみのみあれに−あふひなりけり


02483
番号外作者 (999)

かつらめの−あゆにはあらす−あまひとの−かつくあまきぬ−けふにあふひそ


02484
仲実 (207)

かみやまの−そののあふひを−くさりつつ−けふのみあれに−かさしつるかな


02485
周防内侍 (067)

なへてには−かけてもいはし−きみかため−ちよまつのをの−あふひくさみて


02486
番号外作者 (999)

かたをかや−いかきのはらの−あふひくさ−けふかささては−たれかかささむ


02487
番号外作者 (999)

けふみれは−かけてかへらぬ−ひとそなき−あふひそかみの−しるしなりける


02488
花園左大臣家小大進 (264)

うらやまし−いりひのかけの−さそふには−にしへもなひく−あふひくさかな


02489
定家 (097)

かけみゆる−ひとへのころも−うちなひく−あふひもすすし−しろきすたれに


02490
実房 (319)

けふはみな−をりにあふひを−かさすかな−たのむみおやの−かみのしるしに


02491
公経 (096)

もろかつら−ひかけやおそき−たますたれ−あけてもすすし−ならのしたかせ


02492
為家 (407)

かみまつる−ときはきぬらし−やとことに−けふははふひの−もろかつらせり


02493
家隆 (098)

あふひくさ−けふかけそふる−たまかつら−なかきちきりも−かみのまにまに


02494
為家 (407)

いつくにも−おなしかさしの−もろかつら−ときにあふひを−かけてまつかな


02495
定家 (097)

かはたけの−はこしのいろに−まかふかな−たまのすたれに−かくるあふひは


02496
為家 (407)

あふひくさ−かさりくるまの−けしきまて−けふはことなる−ものみとそきく


02497
俊成 (083)

あはれにそ−くさのなかにも−もろかつら−かみのかさしと−ひかれそめける


02498
俊成 (083)

いかなれは−ひかけにむかふ−あふひくさ−つきのかつらの−えたをそふらむ


02499
俊成 (083)

よそなから−けふのひよしの−まつりにも−かものみあれは−あふひなりけり


02500
番号外作者 (999)

おのかはに−ひかけもとむる−くさよりも−なほこころなき−みをいかにせむ


02501
為家 (407)

くもりなき−ひかけにむかふ−あふひくさ−かけてあまねき−よをたのむらし


02502
為家 (407)

かみまつる−ひつきにならふ−もろかつら−おなしかさしを−みるもかしこき


02503
番号外作者 (999)

かみやまや−ひかけにむかふ−あふひくさ−かたふきやらぬ−ほとそひさしき


02504
行家 (597)

みあれひく−ときはきにけり−けふもかも−かつらのやまに−あふひとるらむ


02505
定家 (097)

あふひくさ−かりねののへに−ほとときす−あかつきかけて−たれをとふらむ


02506
顕昭 (564)

たれもみな−たのみをかくる−みあれやま−かみのめくみに−あふひとをしれ


02507
為家 (407)

かもやまの−みあれをちかみ−いまこそは−かみのみやつこ−あふひかるらめ


02508
師頼 (204)

ひかけやま−おふるあふひの−うらわかみ−いかなるかみの−しるしなるらむ


02509
番号外作者 (999)

ひかけやま−けふのかさしの−もろはくさ−かけてたのむと−かみはしるらむ


02510
行家 (597)

あふひくさ−かくるとききぬ−かのをかの−わかきかつらの−しつえはやとれ


02511
俊頼 (074)

けふくれは−しとろにみゆる−やまかつの−おとろのかみも−あふひつけたり


02512
仲正 (542)

おきなさひ−けふそむかしに−さしかへる−あふひのわかは−おいかけにして


02513
良経 (091)

くもゐより−たつるつかひに−あふひくさ−いくとせかけつ−かものかはなみ


02514
定家 (097)

くものうへを−いつるつかひの−もろかつら−むかふひかけに−かさすけふかな


02515
有家 (561)

なかれての−よのためしとて−かたかたの−つかひたちくる−かものかはなみ


02516
慈円 (095)

むかしより−いつきのみやに−ふきそめて−けふそすすしき−かものかはかせ


02517
家隆 (098)

あふひくさ−あきのみやひと−かけそへて−のとかにわたる−かものかはみつ


02518
隆信 (313)

あすはまた−かものかはなみ−たちかへり−むらさきのにや−いろをそむへき


02519
番号外作者 (999)

あふひくさ−かさすけふとそ−おもひしに−はなををりても−みえわたるかな


02520
番号外作者 (999)

ゆふたすき−かけてそたのむ−たまかつら−あふひうれしき−みあれとおもへは


02521
兼昌 (078)

みやひとの−かさしてかへる−あふひくさ−むらさきのにて−みとりなるかな


02522
俊頼 (074)

ひきつれて−わたるけしきを−きてみれは−いつきそかみの−かさしなりける


02523
読人不知 (000)

みあれひに−ひきつれてこそ−ちはやふる−かものかはなみ−たちわたりけれ


02524
家良 (581)

わさつのを−かたにかけたる−かはころも−けふのみあれを−まちわたりけり


02525
信実 (335)

さしならふ−さくらやまふき−つつけとも−ふちはあまたも−なきかさしかな


02526
為家 (407)

さもこそは−みあれのころと−なのるらめ−なもそのかみの−やまほとときす


02527
順 (130)

われひかむ−みあれにつけて−いのること−なかなかすすも−まつにこえけり


02528
西行 (086)

おもふこと−みあれのしめに−ひくすすの−かなはすはよも−ならしとそおもふ


02529
仲実 (207)

しらくもの−いほへのをちの−くにひとも−けふのみあれに−あはぬあらしな


02530
俊成 (083)

ふしみつや−さはたのさなへ−とるたこは−そてもひたすら−みしふつくらむ


02531
俊成 (083)

おほあらきの−うきたのさなへ−おひにけり−もりのしたくさ−とりなまかへそ


02532
俊成 (083)

かるもかく−ゐたのこひちに−たつたこは−さなへよりこそ−そほつなりけれ


02533
俊成 (083)

さなへとる−とはたのおもを−みわたせは−いくなみあらむ−たこのをかさよ


02534
家隆 (098)

さなへとる−みたのうゑめも−いろいろの−そてをつらねて−いはふけふかな


02535
西行 (086)

ほとときす−こゑにうゑめの−はやされて−やまたのさなへ−たゆまてそとる


02536
慈円 (095)

さなへとる−すけのをかさの−ならふさへ−ほかにことなる−すみのえのきし


02537
定家 (097)

うゑくらす−みとりのさなへ−さとことに−たみのくさはの−かすもみえけり


02538
定家 (097)

たねまきし−むろのはやわせ−おひにけり−おりたつたこの−あめもしみみに


02539
為家 (407)

をやまたに−さつきもまたす−たつたみは−わせのわかなへ−おひそしぬらし


02540
為相 (626)

おそくとき−かたこそかはれ−やまかつの−さなへのをたに−たたぬひそなき


02541
番号外作者 (999)

ひをおくる−みちをくるしみ−さかこえて−あへのたのもに−さなへとるらむ


02542
番号外作者 (999)

さをとめの−やまたのしろに−おりたちて−いそくさなへや−むろのはやわせ


02543
為家 (407)

いまははや−さつきもまたす−みたやもり−わさほのいねの−さなへとるなり


02544
為家 (407)

さなへとる−やまたのたこの−あさころも−いととさつきの−あめもぬれつつ


02545
為家 (407)

さつきとや−よとのさはみつ−せきかけて−つねよりことに−さなへとるらむ


02546
為家 (407)

わかやとの−かきねのさなへ−あけたては−たこのをりはへ−とらぬひもなし


02547
為家 (407)

をやまたの−たこのあさきぬ−おりたちて−けふはさつきと−さなへとるなり


02548
為家 (407)

さつききぬ−はやさみたれよ−をやまたの−たこのさなへも−ときすきぬへし


02549
為家 (407)

けふときく−かみのみとしろ−とるなへに−をりはへいそく−をたのやをとめ


02550
為家 (407)

をくらやま−さつきのさかと−きこゆなり−さなへとるてふ−たこのもろこゑ


02551
為家 (407)

せきかはの−なかれのすゑの−さとつつき−みつをたよりの−さなへとるなり


02552
隆信 (313)

きみかため−にまのさとひと−うちむれて−とるわかなへや−よろつよのかす


02553
行家 (597)

まつらかは−あゆつるせせも−みつきよみ−にこらぬすゑに−さなへとるなり


02554
嘉陽門院越前 (340)

くれぬとて−ちまきのさなへ−とりとりに−いそくもしるき−たこのもろこゑ


02555
番号外作者 (999)

さとひとは−をののやまたに−いまよりや−いろこきいねの−さなへとるらむ


02556
実氏 (403)

あめすくる−ますけのをかさ−かたよりに−をたのさをとめ−さなへとるなり


02557
顕季 (205)

たねまきし−わさたのいねや−おひぬらむ−しつこころなく−みゆるさをとめ


02558
番号外作者 (999)

せきとめて−せかゐのみつに−たねまきし−たかたのやまは−さなへとるなり


02559
行家 (597)

いまみれは−うゑつきちかみ−わかかとの−わさたのなへは−みきはおひにけり


02560
知家 (409)

ときしあれは−たこのかけなは−なかきひも−なほいとなくや−さなへとるらむ


02561
知家 (409)

このもりに−たこのもろひと−たむけして−をかへのさなへ−とりはしむらむ


02562
信実 (335)

やましろの−いはたのさなへ−とるたこの−つかれにやすむ−もりのしたかけ


02563
番号外作者 (999)

このしまの−もりのしたみつ−ひきかけて−しめのあたりに−さなへとるなり


02564
範宗 (411)

をかのへの−やまたのはらの−ゆふつゆは−さなへよりこそ−おきはしめけれ


02565
光俊 (416)

まきおきし−いしたのわせの−たねなれは−ほかにまたしき−さなへとるなり


02566
番号外作者 (999)

ひろせかは−あたりのをたに−せきいれて−そてつくはかり−とるさなへかな


02567
忠峯 (030)

かはつなく−ゐてのやまたに−まきしたね−きみまつなへに−おひたちにけり


02568
家良 (581)

やまふきの−さとくみしまに−かはつなく−ゐてのやまたは−さなへとるなり


02569
番号外作者 (999)

のとかなる−あめのしたかな−いなふさの−やまたにたこも−さなへとるなり


02570
人麿 (003)

あすよりは−そとものをたに−そてぬれて−とみくさのさなへ−とりつへらなり


02571
好忠 (046)

みあれひく−かものみとしろ−ひきうゑて−いまはたとしの−かみをいのらむ


02572
道信 (052)

さなへとる−そてはなほこそ−ほしやらね−あさひのやまの−ふもとなれとも


02573
仲実 (207)

いそけたこ−ゆきあひのわせの−ふしたつな−ますかゐころも−みしふつくとも


02574
俊頼 (074)

なかれつる−けふのみわもり−かすそひて−さやたのさなへ−とりもやられす


02575
俊頼 (074)

はつなへに−うすのたまえを−とりそへて−いくしまつらむ−としつくりえに


02576
顕季 (205)

わきもこか−すそわのたゐに−ひきつれて−たこのてまなく−とるさなへかな


02577
隆源 (213)

のこりたは−そしろにすきし−あすはたた−ゆひもやとはて−さなへとりてむ


02578
仲実 (207)

をやまたに−いまそたまなへ−うゑてける−をとめかもすそ−ぬれてかへりぬ


02579
読人不知 (000)

さみたれに−なへひきううる−たこよりも−ひとをこひちに−われそぬれぬる


02580
実清 (258)

ほとときす−きなくやまたの−さなへこそ−とるとはすれと−とりもやられね


02581
雅経 (094)

うゑつくす−ちさとのたこの−いとまなみ−つけのをくしも−さなへとるころ


02582
光俊 (416)

うらやまし−やまたのさなへ−とるしつも−しりそきなから−ときにあへれは


02583
番号外作者 (999)

とりあへぬ−さなへのすゑの−みたれはに−むらさめなから−さわくゆふかせ


02584
通親 (306)

さみたれに−さなへのあとは−みつこえて−もすそもみえす−たくさひくしつ


02585
番号外作者 (999)

ううるより−かりほのほとそ−しられぬる−またうらわかき−さなへなれとも


02586
顕輔 (079)

いろふかく−かとたのさなへ−なりにけり−いそけしつのを−ふしもこそたて


02587
番号外作者 (999)

ほともなく−しけきうゑたの−さなへかな−ましるくさはの−とりあへぬまて


02588
恵慶 (047)

わさなへも−うゑときすくる−ほとなれや−してのたをさの−こゑはやめたり


02589
仲正 (542)

くもかへる−あめのなこりに−ううるたは−みつにあきとそ−またきみえける


02590
仲正 (542)

かまともる−みつはのをみな−いほりより−はひいてのをたの−さなへとるみよ


02591
番号外作者 (999)

さみたれを−またはさなへや−おいぬへき−みつひくたこの−いそかしきかな


02592
匡房 (073)

さなへとる−ふかたにわたす−いたふねの−おりたつことの−さもかたきかな


02593
知家 (409)

けふもまた−たこのいたふね−さしうけて−ぬまえをふかみ−とるさなへかな


02594
家良 (581)

このほとは−たみのくさはの−はつなへを−とりもたゆます−いくかへぬらむ


02595
良経 (091)

さみたれに−とらぬさなへの−なかるるを−せくこそやかて−ううるなりけれ


02596
兼実 (562)

うゑくらす−ふしみのたこの−たひねには−さなへそくさの−まくらなりける


02597
実定 (081)

なはしろの−みなくちまつり−いくしたて−いそけやたこの−てまはなくとも


02598
季経 (310)

いそきとる−たけたのさとの−さなへかな−ふしたつまてに−おひやしぬらむ


02599
隆信 (313)

かきりなき−きみかみしねの−さなへをは−いくよろつよか−とりかさぬへき


02600
俊成 (083)

いつくにも−かみたのさなへ−とるたみは−あきのたのみも−かねてみえけり


02601
家隆 (098)

うゑみつる−たのものさなへ−みつすみて−にこりなきよの−かけそみえける


02602
為家 (407)

おしなへて−うゑぬあらたも−なかりけり−あめのうるひの−みよのさなへは


02603
為家 (407)

いまはまた−さつききぬらし−みしめひく−かみのみたやも−さなへとるなり


02604
為家 (407)

つくはねの−やまたのさなへ−とりもあへす−けふはさつきに−はやなりにけり


02605
為家 (407)

かねてより−おくてのやまた−ほとみえて−さつきすきても−さなへとるなり


02606
信実 (335)

ちはやふる−かみのみまへの−みとしろに−みなつきかけて−さなへとるなり


02607
貫之 (035)

ほとときす−なにともしらす−あやめくさ−ねそくすりひの−しるしなりける


02608
恵慶 (047)

くすりひの−たもとにむすふ−あやめくさ−たまつくりしに−ひけはなるへし


02609
俊頼 (074)

あやめひく−みぬまをみれは−からくにに−けふやかかみの−かけをますらむ


02610
俊頼 (074)

なかきねの−はなのたもとに−かをるなり−けふやまゆみの−ひをりなるらむ


02611
仲正 (542)

しきりはの−やさしきものは−あやめくさ−けふひきすつる−まゆみなりけり


02612
家良 (581)

あつさゆみ−まゆみはけふそ−まてつかひ−あやめのねさへ−ひきそへてける


02613
為家 (407)

はなのいろを−さつきのたまに−ぬきとめて−わかつをとめの−すかたをそみる


02614
通親 (306)

けふたにも−むすふよもきの−ひとかすに−いらぬあやめの−ねをもなけとや


02615
読人不知 (000)

たにふかみ−たつねてそひく−あやめくさ−ちとせすくへき−くすりとおもへは


02616
読人不知 (000)

よろつよも−ときはなるらむ−けふのため−いはひておほす−そののよもきは


02617
読人不知 (000)

そののうちに−おふるよもきの−えたしけみ−すゑさかゆへく−みゆるきみかな


02618
番号外作者 (999)

あたにおく−よもきかつゆも−けふにあへは−くすりのたまと−ぬきそとめける


02619
番号外作者 (999)

よろつよを−こめたるそのの−よもきをそ−ひとのおいせぬ−くすりにはひく


02620
家持 (006)

ほとときす−まてときなかす−あやめくさ−たまにぬくひを−またとほみかも


02621
能宣 (049)

つりのをの−いとよりなかき−あやめくさ−ねなからひきて−わさくらへせむ


02622
経信 (071)

さはみつに−ゑしのおりひく−あやめくさ−きみかうてなに−いはひふくらし


02623
俊頼 (074)

みかきもる−ゑしのたまえに−おりたちて−ひけるあやめは−ねもはるかなり


02624
俊頼 (074)

ひきかくる−みつのみまきの−あやめくさ−ねにねをそへて−たまとつらぬく


02625
番号外作者 (999)

たまにぬく−けふのあやめは−やとことの−のきはにかけて−たれかみさらむ


02626
和泉式部 (056)

なかれつつ−みつのわたりの−あやめくさ−ひきかくすへき−ねやはのこれる


02627
匡房 (073)

あやめくさ−ひらのたにみつ−そこふかみ−なかきはちよの−はしめなりけり


02628
匡房 (073)

みつきよき−とみのをかはの−あやめくさ−けふをまちてそ−なかきねもひく


02629
基俊 (075)

さつきひく−たまえにおふる−あやめくさ−いつれのねをか−わきてひくへき


02630
良経 (091)

なほさりに−そてのあやめを−かたしきて−まくらもゆめを−むすふともなし


02631
忠通 (076)

しつのやは−もとはよもきの−かたひさし−あやめはかりを−けふはふかなむ


02632
季通 (255)

わかすみか−もとのよもきの−やとなれは−あやめはかりを−けふはふかなむ


02633
上西門院兵衛 (262)

こもりえの−みきはのあやめ−ひきかへて−たまのうてなに−かかるけふかな


02634
定家 (097)

いろはまた−わかれぬのきの−あやめくさ−さつきとなのる−あけくれのそら


02635
定家 (097)

たまのをの−なかきよちきれ−しらいとに−まかふあやめの−ねはほそくとも


02636
俊頼 (074)

あやめかる−あさかのぬまに−かせふけは−をちのたひひと−そてかをるなり


02637
番号外作者 (999)

あやめくさ−さやまのいけの−なかきねを−これもみくりの−ならひにそひく


02638
番号外作者 (999)

つくまえの−ぬまえのみつや−ふかかりし−ひとくるしめの−あやめひくなり


02639
西行 (086)

をりにあひて−ひとにわかみや−ひかれまし−つくまのぬまの−あやめなりせは


02640
為家 (407)

つくまえの−いりえのぬまの−あやめくさ−このさみたれに−かるひともなし


02641
俊成 (083)

みくりくる−つくまのぬまの−あやめくさ−ひけとつきせぬ−ねにこそありけれ


02642
俊成 (083)

なにはひと−あしまのあやめ−あしのやに−やかてそへてや−けふはふくらむ


02643
俊成 (083)

みつかきや−さつきのけふの−みとひらき−かさるあやめの−かさへなつかし


02644
俊成 (083)

なかさはの−いけのあやめを−たつねてそ−ちよのためしに−ひくへかりける


02645
後鳥羽院 (099)

けふとてや−なにはほりえの−あやめくさ−たこのもすそも−なくなくそひく


02646
家隆 (098)

とほつひと−かりちのいけの−あやめくさ−なかなかたえね−こむもたのまし


02647
実定 (081)

あやめくさ−ここのふしをや−ととのへて−たまのよとのに−けふはふくらむ


02648
為相 (626)

きみかよに−ひきこそそむれ−たにかけの−くすりのあやめ−なかきためしを


02649
為家 (407)

あはれなり−いくたのいけの−あやめくさ−いかなるひとの−ねかかよひけむ


02650
光俊 (416)

わかのうらの−いりえにくちし−あやめくさ−ことしはしめて−よにひかれぬる


02651
仲正 (542)

あやめくさ−ひくとやしつの−おりたちて−けふすみのえを−ふみにこすらむ


02652
家隆 (098)

すみのえに−ひけとつきせぬ−あやめくさ−ちよのさつきや−ちきりおきけむ


02653
慈円 (095)

すみのえの−みきはのあやめ−からてみむ−ほかのはのきの−ものとなるとも


02654
慈円 (095)

のさはかた−あめややはれて−つゆおもみ−のきにそよなる−はなししうふかな


02655
西行 (086)

さくらちる−やとをかされる−あやめをは−はなししうふとや−いふへかるらむ


02656
季経 (310)

こころさし−あささはぬまの−あやめくさ−いかかはねやの−つまとみるへき


02657
為家 (407)

しけりこし−あささはをのの−あやめくさ−いまはさつきと−はやかりにけり


02658
為家 (407)

さつききて−かものやしろの−あやめくさ−けふはこまさへ−ひきくらふなり


02659
順徳院 (100)

おもひのみ−ますたのいけの−みかくれに−しらぬあやめの−ねのみたれつつ


02660
家隆 (098)

さみたれに−いかほのぬまの−あやめくさ−けふはいつかと−たれかひくらむ


02661
知家 (409)

さみたれは−いかほのぬまの−あやめくさ−かるひとなみに−くちやはてなむ


02662
為家 (407)

あやめかる−あさかのぬまに−ましりても−かつみにしるき−なつむしのかけ


02663
信実 (335)

とこのうへに−あやめのまくら−かたしきて−ねをくせねはや−よはのみしかき


02664
定家 (097)

てなれつつ−すすむいはゐの−あやめくさ−けふはまくらに−またやむすはむ


02665
為家 (407)

としふかき−おきのふるえの−あやめくさ−しつむしたねは−ひくひともなし


02666
番号外作者 (999)

おりたちて−ひきやつくさむ−けふをのみ−たのむのいけに−おふるあやめを


02667
家良 (581)

いかにせむ−いまはむいかの−あやめくさ−ひくひともなき−わかみなりけり


02668
家持 (006)

わかやとの−はなたちはなの−いつしかも−たまにぬくへく−そのみならなむ


02669
家隆 (098)

たちはなの−たまぬくつきの−みしかよに−あかてもすくる−ほとときすかな


02670
行家 (597)

ほとときす−いまきなけとや−かかみなる−あはののはらに−にほふたちはな


02671
行家 (597)

ほとときす−なきとよむなる−たちはなの−はなちるさとを−みむひともかな


02672
読人不知 (000)

たちはなの−はなちるさとの−ほとときす−かたこひしつつ−なくひしそおほき


02673
読人不知 (000)

かかみなる−わかみしきみを−あはののの−はなたちはなの−たまにひろひつ


02674
番号外作者 (999)

たちはなの−かけふむみちの−やちまたに−ものをそおもふ−いもにあはすて


02675
番号外作者 (999)

しまやまに−てれるたちはな−うすにさし−つかへまつらは−きみますらをと


02676
家持 (006)

もののふの−やそとものをの−しまやまに−あかるたちはな−うすにさし−ひもとりさけて−ххххх


02677
人麿 (003)

かせにちる−はなたちはなを−そてにうけて−きみかみためと−おもひけるかな


02678
人麿 (003)

たちはなの−はやしをうゑむ−ほとときす−つねにふゆまて−すさみたるかね


02679
番号外作者 (999)

たちはなの−したふくかせの−かくはしき−つくはのやまを−こひすあらめかも


02680
郁芳門院安芸 (263)

つくはやま−したふくかせや−さそふらむ−はなたちはなの−かをるよなよな


02681
番号外作者 (999)

やまふきの−はなたちはなの−かをとめて−をりそしにける−ゐてのさとひと


02682
小弁 (533)

わかやとの−はなたちはなも−さきにけり−やまたのさなへ−いまやとるらむ


02683
殷富門院大輔 (090)

にほひくる−はなたちはなの−そらたきは−まかふほたるの−ひをやとるらむ


02684
長方 (566)

たちはなの−したてるえたに−ほとときす−かたこひすらし−こゑもしのはぬ


02685
慈円 (095)

かをとめて−むかしをしのふ−そてなれや−はなたちはなに−すかるあまみつ


02686
為家 (407)

ほとときす−ねさめににほふ−たちはなの−かはたれときに−なのりすらしも


02687
光俊 (416)

たちはなは−このよのほかの−たねなれは−のかるるやとに−うゑてこそみれ


02688
信実 (335)

ふるさとの−はなたちはなの−えたをりに−かたみおほかる−ひとむかしかな


02689
顕仲_藤原 (210)

わかそのの−はなたちはなの−いろみれは−こかねのすすを−ならすなりけり


02690
俊頼 (074)

たちはなの−きのまろとのに−かをるかは−とはぬになのる−ものにそありける


02691
光俊 (416)

かとちかき−かつらのえたの−おひかせに−はなたちはなは−いまやちるらむ


02692
後鳥羽院 (099)

ゆめさそふ−おひかせしるき−たちはなの−いくさとひとの−そてにしむらむ


02693
家良 (581)

ももしきや−みはしのもとの−たちはなに−なれしむかしそ−いまもこひしき


02694
家良 (581)

あやめふく−よもきのやとの−ゆふかせに−にほひすすしき−のきのたちはな


02695
忠良 (308)

たちはなの−むかしにかをる−そてにまた−けふのあやめも−ねはかかりけり


02696
俊成 (083)

たちはなに−あやめのまくら−かをるよそ−むかしをしのふ−かきりなりける


02697
番号外作者 (999)

ふくかせに−わかそてのかや−にほふらむ−てつからうゑし−のきのたちはな


02698
良経 (091)

ゆくすゑに−わかそてのかや−のこるへき−てつからうゑし−のきのたちはな


02699
亀山院 (602)

わすれすよ−みきのつかさの−そてふれし−はなたちはなや−いまかをるらむ


02700
良経 (091)

たちはなの−はなちるさとの−ゆふくれに−わすれそめぬる−はるのあけほの


02701
寂蓮 (087)

のきちかく−はなたちはなや−にほふらむ−おほえぬものを−すみそめのそて


02702
家隆 (098)

のきはもる−つきのひかりに−かをるよは−はなたちはなに−あきかせそふく


02703
西行 (086)

あやめふく−のきににほへる−たちはなに−きてこゑくせよ−やまほとときす


02704
如願 (572)

ふかきよを−とふひともかな−をかのへの−おとろかのきに−にほふたちはな


02705
為家 (407)

むかしより−えたにしもおけ−ときはなる−はなたちはなは−いまもかはらす


02706
為家 (407)

たちはなの−はなはむかしの−そてのかに−おもひよそへし−ひなのなかみち


02707
為家 (407)

さつきまつ−はなたちはなの−しろたへに−ときともわかす−ふれるゆきかな


02708
為家 (407)

そてさえぬ−ゆきこそにほへ−たちはなの−かけふむみちに−はなやちるらむ


02709
為家 (407)

そてふれし−むかしをいかに−しのふらむ−しかのみやこに−のこるたちはな


02710
土御門院 (595)

ふくかせに−むかしをのみや−しのふらむ−くにのみやこに−にほふたちはな


02711
為家 (407)

からころも−きなれのさとの−かたみとて−はなたちはなも−そてのかそする


02712
道家 (402)

たちはなの−はなやはもとの−はなならむ−かこそむかしの−しかのふるさと


02713
有家 (561)

よよふりて−とほつあすかの−みやひとの−そてかとみゆる−にはのたちはな


02714
有家 (561)

ももしきや−のきはにかをる−たちはなに−よよのむかしの−かせやふくらむ


02715
番号外作者 (999)

おもひいてて−きみかあたりも−こひしきは−あすかのさとに−にほふたちはな


02716
慈円 (095)

わかこころ−こひしきかたへ−かへれとや−はなたちはなに−あめのゆふかせ


02717
高遠 (171)

たちはなの−たちさかへたる−うてなより−みのなりいつる−ときにあへるか


02718
好忠 (046)

さつきやみ−くもまはかりの−ほしかとて−はなたちはなに−めをそつけける


02719
太皇太后宮小侍従 (321)

なつかしき−かをりならすは−たちはなの−くもゐのほしと−まかふへきかな


02720
読人不知 (000)

さよふけて−はなたちはなに−かせふけは−わかまつひとの−くるかとそおもふ


02721
読人不知 (000)

ゆふされは−はなたちはなの−かをるかを−まつひとかとそ−おとろかれぬる


02722
仲実 (207)

とこよより−かくのこのみを−うつしうゑて−やまほとときす−ときにしそきく


02723
番号外作者 (999)

たまにぬく−はなたちはなを−いつしかと−けふのたもとに−かをりかへたり


02724
隆祐 (417)

おもひやる−むかしもとほき−みちのくの−しのふのさとに−にほふたちはな


02725
俊成 (083)

いにしへを−しのふこころを−そふるかな−みおやのもりに−にほふたちはな


02726
俊成 (083)

すみのえに−はなたちはなも−にほひけり−まつもやむかし−おもひいつらむ


02727
家良 (581)

いかなれは−あへたちはなの−にほふかに−うすきたもとも−すすしかるらむ


02728
信実 (335)

なにかにほふ−あへたちはなの−そてのかは−すすしかるへき−かせのつてかは


02729
慈円 (095)

このほとは−いせにしるひと−おとつれて−たよりいろある−はなかうしかな



夫木抄 巻八:夏二

02730
経信 (071)

けふそまた−こそのねやまに−ほとときす−はつねなくやと−たつねいりぬる


02731
経信 (071)

うくひすの−ねくらのたけを−しめおきて−おやのあとふむ−ほとときすかな


02732
俊頼 (074)

ほとときす−なかかそいろの−うくひすに−まれになくてふ−ことなならひそ


02733
番号外作者 (999)

ほとときす−やまのいつくに−うちはふき−うくひすかへる−ほとをまつらむ


02734
忠良 (308)

さみたれの−くもまのつきの−をりしもあれ−みにしむときの−とりのこゑかな


02735
家長 (336)

うくひすの−いりぬるあとの−くもちより−まちつるときの−とりもなくなり


02736
番号外作者 (999)

ほとときす−かよひそむれは−うのはなの−かきねうかるる−うくひすのこゑ


02737
西行 (086)

うくひすの−ふるすよりたつ−ほとときす−あゐよりもこき−こゑのいろかな


02738
寂蓮 (087)

うくひすの−ふるすにとめし−ほとときす−かへらはさそへ−くもにいるこゑ


02739
慈円 (095)

へたつなる−うのはなかきの−こなたにて−うくひすしのふ−ほとときすかな


02740
慈円 (095)

ほとときす−おもひやいつる−しのひねを−なきてたちにし−うのはなのやと


02741
式子内親王 (089)

まつことを−わかてやもらす−ほとときす−うのはなかけの−しのひねのこゑ


02742
能宣 (049)

ほとときす−はつねをまつか−さきにきて−きかてかへらむ−ことをこそおもへ


02743
為兼 (613)

せめてなほ−まつあらましに−ほとときす−なかぬはつねを−こころにそきく


02744
俊恵 (085)

ほとときす−おのかねやまに−たつねきて−きくをりさへの−ひとこゑやなす


02745
番号外作者 (999)

ほとときす−まつゆふくれは−つれなくて−ねさめのとこの−やまになくなり


02746
番号外作者 (999)

ほとときす−たつねにゆかむ−さつきやま−うのはなかけに−なかすしもあらし


02747
赤人 (004)

かくはかり−あめのふるひを−ほとときす−うのはなやまに−なほやなくらむ


02748
家持 (006)

うのはなも−いまたさかねは−ほとときす−さほのやまへに−きなきとよませ


02749
読人不知 (000)

ふるさとの−ならしのをかの−ほとときす−ことつてやりし−いかにつけきや


02750
番号外作者 (999)

つくはねに−わかゆけりせは−ほとときす−やまひことよみ−なかましやそれ


02751
基家 (404)

つくはやま−ありとやここに−ほとときす−はなたちはなの−いろになくらむ


02752
定家 (097)

たちはなに−かせふきかをる−くもるよを−すさひになのる−ほとときすかな


02753
番号外作者 (999)

すきぬとも−こゑのにほひを−なほとめよ−ほとときすなく−やとのたちはな


02754
為相 (626)

なくこゑも−ひはらのやまに−こもりえの−はつせをいてぬ−ほとときすかな


02755
為家 (407)

たかさとに−ききなやむらむ−ほとときす−ほのめきわたる−くものをちかた


02756
知家 (409)

ほとときす−くへきよひとや−たのままし−ひとはたれかは−くものふるまひ


02757
番号外作者 (999)

かみなひの−いはせのもりの−ほとときす−ならしのをかに−いつかきなかむ


02758
読人不知 (000)

もののふの−いはせのもりの−ほとときす−いまもなかぬか−やまのとかけに


02759
読人不知 (000)

ひとりのみ−きけはかなしも−ほとときす−にふのやまへに−いゆきなくにも


02760
人麿 (003)

あめはれし−くもにたくひて−ほとときす−かすかをさして−ここになきわたる


02761
読人不知 (000)

ほとときす−とはたのうらに−しきなみの−しはしはきみを−みむよしもかも


02762
読人不知 (000)

ちはやふる−たたすのかみの−まつにして−うらなきしつる−ほとときすかな


02763
清輔 (084)

なにことを−ぬれきぬにきて−ほとときす−たたすのもりに−なきあかすらむ


02764
家持 (006)

きみこふと−ふしゐもせぬに−ほとときす−あをやまへより−なきわたるなり


02765
実兼 (612)

さなへとる−ひむろのをたの−ほとときす−こゑおちかかる−ほとときすかな


02766
仲正 (542)

ほとときす−またせまたせて−しののめの−ほからかにこそ−なきわたるなれ


02767
俊頼 (074)

なけかしな−たむけのやまの−ほとときす−あをはのぬさを−とりあへぬまて


02768
家隆 (098)

ひとこゑは−たむけのやまの−ほとときす−ぬさもとりあへす−あくるよはかな


02769
好忠 (046)

ほとときす−ほのにはつねを−ききしより−よるとしなれは−めをさましつつ


02770
有家 (561)

なほまたむ−なかてもやまし−ほとときす−こそもならしの−をかのひとこゑ


02771
雅経 (094)

たつねはや−さつきこすとも−ほとときす−しのふのやまの−おくのひとこゑ


02772
番号外作者 (999)

つひになほ−あはてのもりの−ほとときす−しのひかねたる−こゑたてつなり


02773
定家 (097)

ほとときす−こゑあらはるる−ころもての−もりのしつくを−なみたにそかる


02774
番号外作者 (999)

ほとときす−こゑやさつきの−たまをなす−わかころもての−もりのしたつゆ


02775
光俊 (416)

ほとときす−からくれなゐの−ふりいてて−なけともそめぬ−ころもてのもり


02776
番号外作者 (999)

このもりを−ふるのやしろと−きくからに−なほかみさひて−なくほとときす


02777
読人不知 (000)

ふたかみの−やまにこもれる−ほとときす−いまもなかぬか−きみにきかせむ


02778
信実 (335)

ほとときす−よはのなこりは−あすかかは−ゆききのをかに−またもたつねむ


02779
番号外作者 (999)

たまほこの−ゆききのをかの−ほとときす−いまひとこゑに−くらすころかな


02780
番号外作者 (999)

まつひとを−なとかたらはて−ほとときす−ひとりしのひの−をかになくらむ


02781
番号外作者 (999)

ほとときす−なくやさつきを−いつとてか−なほもしのひの−をかのひとこゑ


02782
番号外作者 (999)

たれにこは−しのひのをかの−ほとときす−なほうちとけぬ−よはになくらむ


02783
知家 (409)

なつきても−しのひのをかの−ほとときす−なほこかくれに−さつきまつなり


02784
番号外作者 (999)

さつきまつ−しのひのをかの−ほとときす−うのはなちりぬ−こゑなをしみそ


02785
顕季 (205)

さつきやみ−くらふのやまの−ほとときす−こゑはさやけき−ものにそありける


02786
為忠 (541)

まちかねて−くらふのやまの−たそかれに−ほのかになのる−ほとときすかな


02787
基家 (404)

つきよりも−いてさきたちて−よひのまの−くらふのやまに−なくほとときす


02788
基家 (404)

ちはやふる−かみかきやまを−こえすきて−なくほとときす−みをやをしまぬ


02789
道家 (402)

ふたかみの−みねをやすらふ−ほとときす−こころつくしの−こゑそふりせぬ


02790
道家 (402)

ほとときす−やとりやすらむ−たちはなの−こしまかさきの−あけほののそら


02791
番号外作者 (999)

いましはし−まちこころみむ−ほとときす−よもきなかては−やましなのさと


02792
能宣 (049)

ゆくへきを−はしたえしたる−ほとときす−はしのこなたに−なきわたるらむ


02793
高遠 (171)

いつちとか−なきわたるらむ−ほとときす−みかきのはらも−またあけぬよを


02794
仲正 (542)

なきわたる−みかきのはらの−ほとときす−なへてのさとに−こゑなふるしそ


02795
小弁 (533)

なつころも−たつたのやまの−ほとときす−そてかたしきて−またぬよはなし


02796
元方 (169)

たちかへり−たかとへはかも−ほとときす−おのかなをのみ−なのるなるらむ


02797
経信 (071)

ゆふされは−そらもをくらの−ほとときす−ありすのやまに−こゑなしのひそ


02798
守覚法親王 (304)

ほとときす−うのはなやまの−あかすして−そらにしられぬ−つきになくなり


02799
為家 (407)

さてやさは−なかてすくへき−ほとときす−さつきくるまて−おとつれもなし


02800
人麿 (003)

ほとときす−なくこゑきくや−うのはなの−さきつるをかに−たくさひくいも


02801
家持 (006)

うのはなの−にほふさつきの−つききよみ−いねすきけとや−なくほとときす


02802
匡房 (073)

たまくしけ−ふたみのうらの−ほとときす−あけかたにこそ−なきわたるなれ


02803
匡房 (073)

おほきみの−みかさのやまの−ほとときす−たつぬるほとの−ゆふひさすらし


02804
匡房 (073)

まとろまて−まつかひなしや−ほとときす−あしたのはらに−ひとこゑそなく


02805
光俊 (416)

しられしな−みなせのさとの−ほとときす−いまもこひしき−ねのみなくとは


02806
知家 (409)

ほとときす−なくねほとなく−あくるまに−ちきりみしかき−くめのいははし


02807
基俊 (075)

さしてゆく−かさとりやまの−ほとときす−こよひはここに−あまやとりせよ


02808
番号外作者 (999)

たとりゆく−しかのやまちを−うれしくも−われにかたらふ−ほとときすかな


02809
光俊 (416)

やまかけの−ふはのせきもり−とはねとも−こころとなのる−ほとときすかな


02810
読人不知 (000)

あきのみそ−いふきのやまの−ほとときす−まれになくねは−うれしからまし


02811
番号外作者 (999)

ほとときす−なきてのちせの−やまもなほ−ねられぬそらに−ありあけのつき


02812
基家 (404)

つきかけの−いるさのやまの−ほとときす−あふきをあくる−ひとやきくらむ


02813
顕季 (205)

ゆふつくひ−いるさのやまに−ときしまれ−をりはへてなく−ほとときすかな


02814
顕季 (205)

けふもなほ−ふなてものうし−ほとときす−こゑたかさこに−たえすなきけり


02815
西行 (086)

ほとときす−なきわたるなる−なみのうへに−こゑたたみおく−しかのうらかせ


02816
番号外作者 (999)

ほとときす−いかてきかまし−おとはやま−すそののさとに−やとらさりせは


02817
読人不知 (000)

おほつかな−おとはのやまの−ほとときす−さすかにいはぬ−ことなたのみそ


02818
読人不知 (000)

あけぬまに−はこねのやまの−ほとときす−ふたこゑとたに−なきわたるらむ


02819
顕昭 (564)

ほとときす−まちかねやまの−ひとこゑは−きくにつけても−うらめしきかな


02820
兼昌 (078)

なつひきの−いとかのやまの−ほとときす−くるしきまてに−またれてそなく


02821
顕仲_源 (206)

なきていつる−みふねのやまの−ほとときす−いかなるかたへ−さしてゆくらむ


02822
番号外作者 (999)

ほとときす−いくよなよなを−またせつつ−たまさかやまに−なきわたるらむ


02823
清輔 (084)

つきよりも−なくさめかねつ−ほとときす−をはすてやまの−あけほののこゑ


02824
宜秋門院丹後 (322)

ほとときす−なれもこころや−なくさまぬ−をはすてやまの−つきになくよは


02825
式子内親王 (089)

ほとときす−よこくもかすむ−やまのはの−ありあけのつきに−なほそかたらふ


02826
隆信 (313)

ほとときす−なこりそいとと−をしほやま−こまつかはらの−あけほののこゑ


02827
守覚法親王 (304)

おもふこと−いはてのもりの−ほとときす−つひにはこゑも−いろにいてにけり


02828
基家 (404)

なつはかり−いくたのもりを−こととひて−あきかせしらぬ−ほとときすかな


02829
家隆 (098)

うきねする−みなとはすきぬ−ほとときす−いくたのもりや−とまりなるらむ


02830
家隆 (098)

つのくにの−いくたのもりの−ほとときす−おのれすますは−あきそとはまし


02831
通俊 (536)

ほとときす−こころのままに−たつねつつ−いはたのもりに−ひとこゑそきく


02832
番号外作者 (999)

みしまえや−あしのかりねの−みしかよに−きくもほとなき−ほとときすかな


02833
俊頼 (074)

ほとときす−まちしわたらは−やつはしの−くもてのかすに−こゑをきかはや


02834
俊頼 (074)

ほとときす−なくねのかけし−うつらねは−かかみのやまも−かひなかりけり


02835
俊頼 (074)

あさねかみ−ゆふのみやまの−ほとときす−はやうちとけね−おもひみたれて


02836
俊頼 (074)

ほとときす−すゑのまつやま−かせふけは−なみこすくれに−たちゐなくなり


02837
俊頼 (074)

ほとときす−おのかねやまの−しひしはに−かへりうてはや−おとつれもせぬ


02838
俊頼 (074)

みくまのの−はまゆふかけて−ほとときす−なくねかさねよ−いくへなりとも


02839
後鳥羽院 (099)

みくまのの−やまちになのる−ほとときす−かみもはつねや−うれしかるらむ


02840
伊尹 (045)

ここにたに−つれつれとなく−ほとときす−ましてここひの−もりはいかにそ


02841
清正 (129)

さつきやみ−くらまのやまの−ほとときす−おほつかなしや−よはのひとこゑ


02842
恵慶 (047)

かみなひの−もりのありすの−ほとときす−ひとこゑきかて−ゆきやすきなむ


02843
頼宗 (537)

ほとときす−いつるやまちに−たひねして−よはにかへらむ−こゑやきかまし


02844
読人不知 (000)

なかすとて−うちもふされす−ほとときす−こゑまつひとも−ねかたかりけり


02845
読人不知 (000)

しのひねに−こかくれゆきし−ほとときす−こゑさみたれて−なきわたるなり


02846
読人不知 (000)

みやこいてて−いつくもたひそ−ほとときす−ここにもむすへ−くさのまくらは


02847
読人不知 (000)

ほかにまた−まつひとあれや−ほとときす−こころのとかに−こゑのきこえぬ


02848
道因 (082)

ほとときす−なにとてこゑを−かはすらむ−はねかくしきは−ともならなくに


02849
顕昭 (564)

よをこめて−いつちゆくらむ−ほとときす−ありあけのつきに−ともよはふなり


02850
宜秋門院丹後 (322)

ほとときす−こそのふるこゑ−いまさらに−なにかはしのふ−おのかさつきを


02851
守覚法親王 (304)

しはのいほの−かけひのみつの−おととめよ−たにのすきふに−ほとときすなく


02852
花山院 (531)

きけはあり−きかねはわひし−ほとときす−すへてさつきの−なからましかは


02853
俊成 (083)

ほとときす−さやかにちかく−なくこゑは−にこれるよには−あはすもあるかな


02854
慈円 (095)

さとさそふ−はなたちはなの−ゆふかせに−やまほとときす−こゑかをるなり


02855
長明 (337)

すみなれし−うのはなつきよ−ときふけて−かきねにうとき−やまほとときす


02856
西行 (086)

たかかたに−こころさすらむ−ほとときす−さかひのまつの−うれになくなり


02857
家隆 (098)

あふちさく−をかへにきなく−ほとときす−ふちのゆかりの−いろやとふらむ


02858
俊頼 (074)

ほとときす−なくねくもゐに−ととろきて−ほしのはやしや−うつもれぬらむ


02859
俊頼 (074)

くれにけり−こゑをさめてよ−ほとときす−おのかをくらの−やまにはあらすや


02860
俊頼 (074)

はしめなき−みのはしめより−ほとときす−あかてもよよを−すくしけるかな


02861
俊頼 (074)

ほのめかす−うきたのもりの−しのひねに−おもひしつみて−あかしつるかな


02862
俊頼 (074)

いまこそは−ふたむらやまの−ほとときす−こゑをりはへて−あやになくなれ


02863
親隆 (257)

ほとときす−ころものせきに−たつねきて−きかぬうらみを−かさねつるかな


02864
番号外作者 (999)

をののおとも−しはしはをやめ−まきもくの−ひはらのやまに−ほとときすなく


02865
番号外作者 (999)

ほとときす−みさかのかたに−なくなへに−こまわたしえぬ−きそのかけはし


02866
慈円 (095)

ほとときす−みあれのしめに−ひきこめて−ほかにけかさぬ−こゑをきかはや


02867
良経 (091)

さなへとる−とはたのおもに−あめおちて−をりはへきなく−ほとときすかな


02868
良経 (091)

とふとりの−あすかのさとの−ほとときす−むかしのこゑに−なほやなくらむ


02869
基家 (404)

こととはむ−すみたかはらの−ほとときす−むかしのとりの−あとになくなり


02870
実朝 (093)

さみたれの−くものかかれる−まきもくの−ひはらのみねに−なくほとときす


02871
実朝 (093)

ほとときす−きくとはなしに−たけくまの−まつにそなつの−ひかすへぬへき


02872
実朝 (093)

ほとときす−きなくさつきの−うのはなの−うきことのはの−しけきころかな


02873
知家 (409)

さつきやま−くもははれぬと−ほとときす−うのはなつきよ−さやかにそなく


02874
西行 (086)

ひるはいてて−すかたのいけに−かけうつせ−こゑをのみきく−やまほとときす


02875
番号外作者 (999)

たかやすに−うつりにけりな−ほとときす−いこまのやまを−こえてかたらふ


02876
信実 (335)

なこりまて−くもなへたてそ−ほとときす−いこまのみねの−つきになくこゑ


02877
番号外作者 (999)

わするなよ−きなれのやまの−ほとときす−なきてわかるる−あかつきのそら


02878
順徳院 (100)

なつころも−きなれのさとの−ほとときす−かはらすそきく−こそのふるこゑ


02879
基家 (404)

なけやなけ−まつよふけゆく−ほとときす−ぬしさたまれる−こひのやまちに


02880
宗尊親王 (605)

みなせやま−むかしのあとの−ほとときす−しのふにたへぬ−ねをやなくらむ


02881
俊成 (083)

はやもなけ−いはたのもりの−ほとときす−こころおそくは−たむけせさりつ


02882
為家 (407)

ゆふくれの−いはたのをのの−ほとときす−かたらひすてて−やまちこゆなり


02883
為家 (407)

まちえたる−いこまのたけの−ほとときす−くもなへたてそ−ゆくかたもみむ


02884
行家 (597)

しらくもの−うへかたやまの−ほとときす−そらにはたれと−ことかたるらむ


02885
俊成 (083)

あはれにも−ともにふしみの−さとにきて−かたらひあかす−ほとときすかな


02886
為家 (407)

ほとときす−こゑふりたてて−すすかやま−いまそせきちを−こえてなくなる


02887
定家 (097)

ほとときす−しはしやすらへ−すかはらや−ふしみのさとの−むらさめのそら


02888
定家 (097)

つきやとる−みもすそかはの−ほとときす−あきのいくよも−あかすやあらまし


02889
番号外作者 (999)

ほとときす−こよひみやまを−いつみなる−しのたのもりに−ひとこゑそきく


02890
知家 (409)

まつらかた−ひれふるやまの−ほとときす−あかてもこゑの−とほさかりぬる


02891
俊頼 (074)

ほとときす−まつらさよひめ−たちゐして−ひれふるやまに−こゑなをしみそ


02892
家隆 (098)

しろたへの−ころもほすより−ほとときす−あまのかくやま−をりはへてなく


02893
番号外作者 (999)

かこやまの−さかきかうれの−ほとときす−とこよのとりの−ねにやなくらむ


02894
知家 (409)

ほとときす−なくひとこゑや−すきぬらむ−いまそあけゆく−あまのかくやま


02895
行能 (412)

よをかさね−いなののをささ−ふしのまも−なくやさつきの−やまほとときす


02896
実朝 (093)

しなかとり−ゐなやまわかれ−ほとときす−なきゆくこゑは−たひひとそきく


02897
実朝 (093)

もののふの−やそうちやまの−ほとときす−わひてもたれに−つけよとかおもふ


02898
有家 (561)

ひとこゑも−なきていなはの−みねにおふる−まつかひあれや−やまほとときす


02899
顕昭 (564)

いまはとて−いなはのやまの−ほとときす−わすれかたみの−ひとこゑもかな


02900
後鳥羽院 (099)

ききすてて−よそにはすきし−ほとときす−かつらきやまの−くもになくなり


02901
番号外作者 (999)

なきわたる−こゑうつりせは−ほとときす−ひのくまかはに−こまとめてまし


02902
定家 (097)

いかにせむ−ひのくまかはの−ほとときす−たたひとこゑの−かけもとまらす


02903
定家 (097)

こととはむ−こゑもをしまぬ−ほとときす−なにかうきたの−もりのよことに


02904
定家 (097)

まちあかす−さよのなかやま−なかなかに−ひとこゑつらき−ほとときすかな


02905
定家 (097)

さみたれの−ふるのかみすき−すきかてに−こたかくなのる−ほとときすかな


02906
定家 (097)

こひすとや−なれもいふきの−ほとときす−やまのしつくに−はねしをるらむ


02907
定家 (097)

ほとときす−いつるあなしの−やまかつら−いまやさとひと−かけてまつらし


02908
定家 (097)

みやきのの−このしたつゆに−ほとときす−ぬれてやきつる−なみたかるとて


02909
定家 (097)

ほとときす−なくやさつきも−またしらぬ−ゆきはふしのね−いつとわくらむ


02910
宗尊親王 (605)

ときしらぬ−ふしのたかねの−ほとときす−ゆきのうちなる−こゑもめつらし


02911
行能 (412)

ほとときす−こゑきくをのの−はきかえを−かりのなみたの−いつかそむへき


02912
番号外作者 (999)

いろふかく−たれもしのふの−さとのなを−やまほとときす−なくなくそとふ


02913
番号外作者 (999)

ほとときす−いつみよしのの−さとなれて−たのむのかりの−あとしのふらむ


02914
範宗 (411)

ほとときす−おきゐのさとは−すきぬなり−いかなるひとの−ゆめむすふらむ


02915
基家 (404)

なみたこそ−つゆとおくらめ−ほとときす−おのかなつのの−ふかくさのさと


02916
番号外作者 (999)

ふかくさの−さとをはかれぬ−ほとときす−なかなくかたを−たれうらむらむ


02917
番号外作者 (999)

すみよしの−まつをはしらて−ほとときす−とほさとをのの−かたになくなり


02918
慈円 (095)

すみよしの−かみもまつとや−おのかねを−たむけてすくる−ほとときすかな


02919
慈円 (095)

きくひとも−おいそのもりの−ほとときす−なこりつゆけき−みなつきのそら


02920
慈円 (095)

よとのあたり−よふかきそらの−ほとときす−みなせかはらの−くもちをそゆく


02921
慈円 (095)

のきのあめの−やととふよりも−ほとときす−かわけるこゑに−そてのぬれける


02922
慈円 (095)

さみたれに−やまほとときす−こゑぬれて−のきのあやめの−いろになくなり


02923
番号外作者 (999)

さみたれに−しをれつつなく−ほとときす−ぬれいろにこそ−こゑもきこゆれ


02924
為忠 (541)

あめやまに−きつつなけはや−ほとときす−こゑのいろさへ−ぬれわたるらむ


02925
番号外作者 (999)

さみたれに−ふりててなけと−おもへとも−あすのためとや−ねをのこすらむ


02926
良経 (091)

ときしもあれ−はなちるさとの−のきのあめに−おのかさつきの−とりのひとこゑ


02927
西行 (086)

ほとときす−ききにとてしも−こもらねと−はつせのやまは−たよりありけり


02928
仲正 (542)

まつらふね−かちとりまはし−こきめくれ−たまつしまわに−ほとときすなく


02929
行能 (412)

まきのたつ−あらやまいつる−ほとときす−くにのみやこに−さつきつくなり


02930
基家 (404)

なれぬれは−よるもやこゆる−ほとときす−をくらのみねの−くものかよひち


02931
教実 (401)

なりならす−おふのうらなし−うらなれて−ねぬにかたらふ−ほとときすかな


02932
教実 (401)

むさしのや−しはしやすらへ−ほとときす−おのかいるへき−やまのはもなし


02933
頼氏 (414)

むさしのや−そこともしらぬ−あしひきの−やまほとときす−ちかくなくなり


02934
家長 (336)

よもすから−ねくらさためぬ−こゑすなり−さもいさとなる−ほとときすかな


02935
俊成女 (418)

ほとときす−くものよそにや−すきぬらむ−あさくらやまの−よはのひとこゑ


02936
親隆 (257)

あさくらや−とはぬになのる−ほとときす−きのまろとのの−なをたてしとや


02937
匡房 (073)

ほとときす−くもゐはるかに−なのれはや−あさくらやまの−よそになくらむ


02938
為家 (407)

さとわかす−なのるなれとも−ほとときす−あさくらやまの−たそかれのそら


02939
為家 (407)

あまのすむ−すまのせきちの−ほとときす−なくねよたれに−うらみそめけむ


02940
為家 (407)

をふねまつ−みつのむかひの−ほとときす−わたらぬさきに−ゆくこころかな


02941
慈円 (095)

まこもかる−みつのみまきの−ゆふまくれ−ねぬにめさむる−ほとときすかな


02942
為家 (407)

さつききて−けふみかのはら−ほとときす−しはしはここに−やとをかせやま


02943
為家 (407)

かみまつる−けふのさつきの−ほとときす−もとのみやゐを−うつしてそきく


02944
為家 (407)

ほとときす−なのるはつねも−いくかそと−とふひののもり−ことやとはまし


02945
為家 (407)

ほとときす−ききもわかれす−いさやかは−いさやまたとも−なかぬはつねは


02946
為氏 (594)

ほとときす−いまいくかとは−しのひねに−とふひののもり−さつきまつらむ


02947
人麿 (003)

しなのなる−すかのあらのに−ほとときす−なくこゑきけは−ときはきにけり


02948
番号外作者 (999)

ほとときす−いつかわすれむ−あつまちや−すかのあらのの−よはのひとこゑ


02949
太皇太后宮小侍従 (321)

おほえやま−いそきいくのの−みちにしも−ことをかたらふ−ほとときすかな


02950
太皇太后宮小侍従 (321)

おとなしの−やまほとときす−いつよりか−ここになくとは−ひとにしられし


02951
為家 (407)

からさきの−まつとせしまに−ほとときす−かみにたむけて−はつねなくなり


02952
為相 (626)

からさきの−まつのひときを−やとりにて−とやまにかよふ−ほとときすかな


02953
為相 (626)

やまちより−いててやきつる−さとちかき−つるかをかへに−なくほとときす


02954
為相 (626)

つきのこる−かかみのやまの−ほとときす−みねよりさとに−うつりてそなく


02955
番号外作者 (999)

をとめこか−そてふるやまの−ゆふくれに−つれなくすくる−ほとときすかな


02956
番号外作者 (999)

はしひめの−まつよふけてや−ほとときす−まきのをやまに−はつねなくらむ


02957
番号外作者 (999)

いそのうら−なみのたまもの−なのりそを−おのかねにかる−ほとときすかな


02958
番号外作者 (999)

なきすてて−ゆくへもしらす−ほとときす−ゆらのとわたる−あけほののこゑ


02959
番号外作者 (999)

ほとときす−われかまつをは−いとへとも−なきわたるなり−あまのはしたて


02960
阿仏 (601)

まとろまて−おきつのはまの−ほとときす−なほまつかひも−なみのよるよる


02961
光俊 (416)

あはちかた−おきこくふねの−ほかにまた−これもとわたる−ほとときすかな


02962
番号外作者 (999)

あつまちや−ふはのせきやの−あけほのに−ほのかにそなく−やまほとときす


02963
行能 (412)

ときはなる−いはねのやまの−ほとときす−つれなかれとは−またぬゆふくれ


02964
後深草院少将内侍 (593)

いはみのや−たかつのやまの−ほとときす−このさみたれに−ぬれつつそなく


02965
頼氏 (414)

あつまちの−あしからやまの−ほとときす−こえゆくくもの−うへになくなり


02966
顕季 (205)

ほとときす−なけきのもりに−あはすして−きみかまつをは−すきにけるかな


02967
通光 (574)

かみさふる−なけきのもりの−ほとときす−ひくしめなはも−なくなくやこし


02968
隆祐 (417)

しからきの−とやまのすゑの−ほとときす−たかさとちかき−はつねなくらむ


02969
後深草院少将内侍 (593)

ほとときす−おのかさつきの−なとりかは−はやうもれきの−あらはれてなけ


02970
番号外作者 (999)

なけやいま−をちかたすくる−ほとときす−なにはなこその−せきといふとも


02971
顕季 (205)

さみたれに−いまきのをかの−ほとときす−しののにぬれて−なきわたるなり


02972
顕仲_源 (206)

ほとときす−いまきのをかの−ひとこゑは−さつきなれとも−めつらしきかな


02973
読人不知 (000)

かたをかの−こまつのもりの−ほとときす−ほのかにそなく−こひしかるへみ


02974
番号外作者 (999)

なつころも−たつたのもりの−ほとときす−けふをりはへて−はつねなくなり


02975
番号外作者 (999)

こころなき−いはきのやまの−ほとときす−はつねはひとに−さそをしむらむ


02976
能宣 (049)

いまはとて−やまちにかへる−ほとときす−なこしのつきも−ありといふなり


02977
道信 (052)

かきこもり−なとやおとせぬ−ほとときす−かまくらやまに−みちやまとへる


02978
俊成 (083)

さなへつき−さみたれそむる−はしめとや−よものあまくも−くもりゆくらむ


02979
宗尊親王 (605)

みつまさる−にふのかはせの−さみたれに−そまひとしらぬ−まきなかるなり


02980
慈円 (095)

さみたれの−くもまくのきの−ほとときす−あめにさはりて−こゑのおちくる


02981
信実 (335)

さみたれに−やそうちかはを−みわたせは−あしろやいつこ−せせのうもれき


02982
西行 (086)

さみたれに−みつまさるらし−うちはしの−くもてにかかる−なみのしらいと


02983
西行 (086)

ひろせかは−わたりのせきの−みをしるし−みかさそふへし−さみたれのころ


02984
西行 (086)

なかれやらて−つたのいりえに−まくみつは−ふねをそもやふ−さみたれのころ


02985
西行 (086)

さみたれは−ゆくへきみちの−あてもなし−をささかはらも−うきになかれて


02986
西行 (086)

ふねとめし−みなとのあしま−さをたてて−こころゆくらむ−さみたれのころ


02987
俊頼 (074)

くもはれぬ−さつききぬらし−たひころも−むつかしきまて−あましめりして


02988
好忠 (046)

とけてすら−ぬるよしもなき−さみたれは−ねさめかちにて−あかしつるかな


02989
通親 (306)

さみたれは−しつのかきねに−ひかすへて−あさのはきえを−ほすひまそなき


02990
定家 (097)

あまのかは−やそせもしらぬ−さみたれに−おもふもふかき−くものみをかな


02991
家隆 (098)

さみたれに−かひやのけふり−うちしめり−やまたのくれに−かはつなくなり


02992
家良 (581)

さみたれの−ひまなきころも−さをしかの−うはけのほしは−くもらさりけり


02993
良経 (091)

さみたれに−しはのいほりは−かたふきて−のきのしつくの−おとそみしかき


02994
良経 (091)

さつきやま−あめにあめそふ−ゆふかせに−くもよりしたを−すくるしらくも


02995
基家 (404)

さみたれは−むなしきそらに−みちぬらし−ゆくかたみえす−あくるしらくも


02996
行能 (412)

さみたれも−つきのゆくへは−しられけり−ひとむらしろき−やまのはのくも


02997
信実 (335)

いととまた−ゆきけのみつや−かさぬらむ−ふしのたかねの−さみたれのころ


02998
慈円 (095)

さみたれに−まことのなみも−こえにけり−うのはなしろき−たまかはのさと


02999
慈円 (095)

ひとまたは−いとひやせまし−にはのくさに−あなところせの−あめのけしきや


03000
雅有 (604)

なひきふす−のきのくれたけ−えたみえて−たきつせあをき−のきのさみたれ


03001
宗尊親王 (605)

さみたれは−はれぬとみゆる−くもまより−やまのいろこき−ゆふくれのそら


03002
為相 (626)

みなとかは−うはなみはやく−かつこえて−しほまてにこる−さみたれのころ


03003
為相 (626)

ひをかさね−のきはにおほふ−あまくもの−よそにもならぬ−さみたれのころ


03004
為兼 (613)

さみたれは−ところところに−たきおちて−みぬやまかはの−かすそそひゆく


03005
番号外作者 (999)

しつくそふ−みつまていしを−うちわひて−うきさみたれそ−ほとふりにける


03006
番号外作者 (999)

さみたれは−いくかになりぬ−まきもくの−あなしのやまに−くもとくゐたり


03007
基家 (404)

さみたれも−ひさしくなりぬ−すみのえの−ゆきあひのくもの−ひまやなからむ


03008
有家 (561)

をちかたや−なかめしみねも−くもちにて−やまこそなけれ−さみたれのころ


03009
家隆 (098)

ふもとまて−ひとつくもちと−なりはてて−やまのはもなし−さみたれのそら


03010
良経 (091)

きのふけふ−ちさとのそらも−ひとつにて−のきはにくもる−さみたれのやと


03011
家隆 (098)

しのふくさ−しけきしつくは−なかなかに−ひとにしられぬ−さみたれのやと


03012
家隆 (098)

つれつれと−あしやのあまの−をくしさす−さみたれかみや−ほさてねぬらむ


03013
番号外作者 (999)

さみたれは−きしのやなきの−こすゑこそ−よとのわたりの−ふなちなりけれ


03014
為家 (407)

さみたれは−しのにきふねの−かはやしろ−ぬれてほすへき−なつころもかな


03015
俊成 (083)

さみたれは−くもまもなきを−かはやしろ−いかにころもを−しのにほすらむ


03016
俊成 (083)

みたやもり−そとものいけに−みつみちて−かねてあきある−さみたれのそら


03017
俊成 (083)

さみたれは−たかねもくもの−うちにして−なるさそふしの−しるしなりける


03018
慈円 (095)

さみたれに−ふしのなるさは−みつこえて−おとやけふりに−たちまさるらむ


03019
隆房 (309)

みそらには−いほへのくもの−はれすのみ−あままもおかぬ−さみたれのそら


03020
知家 (409)

ひかすへて−ゆきつもりぬる−あまくもの−かへりわつらふ−さみたれのそら


03021
定家 (097)

やまのはに−つきもまちいて−よをかさね−なほくものほる−さみたれのそら


03022
定家 (097)

さみたれの−くものまきれに−なかたえて−つつきもみえぬ−やまのかけはし


03023
良経 (091)

はなにとひ−つきにたつねし−とももなし−くもこすみねの−さみたれのころ


03024
西行 (086)

たちはなの−にほふこすゑに−さみたれて−やまほとときす−こゑかをるなり


03025
雅経 (094)

かすみして−おほろつくよと−みしものを−へたてはてつる−さみたれのそら


03026
番号外作者 (999)

さみたれは−くもまなけれと−ひさかたの−つきのさかりは−なほしるきかな


03027
躬恒 (029)

さみたれの−たそかれときの−つきかけの−おほろけにやは−わかひとをまつ


03028
能因 (069)

まかねたに−とくといふなる−さみたれに−なにのいきはの−なれるきみそも


03029
番号外作者 (999)

まかねふく−おとたえにけり−さみたれの−ひかすふりゆく−きひのなかやま


03030
為家 (407)

かきりあれは−ゆきもけぬらし−ふしのやま−はれせぬくもの−さみたれのそら


03031
為家 (407)

あしのやの−うなゐをとめの−ぬれころも−ころもひさしき−さみたれのそら


03032
為家 (407)

さみたれに−たけのわかはも−たわむまて−たまぬきかくる−くものいとすち


03033
為家 (407)

あらしやま−くつれておつる−たきつせの−くもまにしろき−さみたれのころ


03034
為家 (407)

はれまなき−そとものやまの−さみたれに−ふるひかさなる−みねのあまくも


03035
信実 (335)

やまもとの−いりえのいそに−たきおちて−しほのおさるる−さみたれのころ


03036
番号外作者 (999)

こけのむす−いはのかけみち−みつこえて−きさのをかはの−さみたれのころ


03037
番号外作者 (999)

ともつなを−とかていくかに−なりぬらむ−なかゐのそらの−さみたれのころ


03038
実定 (081)

こまわたす−やすのかはらの−やなきかけ−しつえはひちぬ−さみたれのころ


03039
西行 (086)

みつなしと−ききてふりにし−かつまたの−いけあらたむる−さみたれのころ


03040
二条院讃岐 (092)

いそのかみ−ふるのたかはし−たかしとも−みえすなりゆく−さみたれのころ


03041
光俊 (416)

なみこゆる−やそせやいつく−さみたれに−いせのすすかの−やまかはのみつ


03042
番号外作者 (999)

ふねよはふ−こゑもおよはす−なりにけり−おほえのきしの−さみたれのころ


03043
具親 (334)

さみたれに−せきりのなみの−わきかへり−さののなかかは−みつまさるなり


03044
雅経 (094)

さみたれに−こえゆくなみの−かつしかや−かつみかくるる−まののつきはし


03045
慈円 (095)

さみたれは−ひまこそなけれ−つのくにの−あしやのさとの−くものやへふき


03046
具親 (334)

つのくにの−あしのまろやの−さみたれに−ひまこそなけれ−くものやへふき


03047
教実 (401)

さみたれに−なたのしほやき−いとまあれや−おのかたくひの−けふりやすめて


03048
番号外作者 (999)

さみたれの−なかきさつきの−みつふかみ−たまえのあしの−なつかりもせし


03049
為家 (407)

さみたれは−きしのうはてに−ふねつけて−なきさをみをの−よとのかはみつ


03050
西行 (086)

はやせかは−つなてのきしを−よそにみて−のほせわつらふ−さみたれのころ


03051
西行 (086)

さみたれに−せたのさなへや−いかならむ−あせのうきつち−あらひこされて


03052
西行 (086)

さみたれに−やまたのあせの−たきまくら−かすをかさねて−おつるなりけり


03053
西行 (086)

かははたの−よとみにとまる−なかれきの−うきはしわたす−さみたれのころ


03054
寂蓮 (087)

さみたれは−よもきかそまに−うくちりを−いかたかほにも−のるかはつかな


03055
為家 (407)

しけりこし−よもきかすゑは−みかくれて−なみこすにはの−さみたれのそら


03056
定家 (097)

にはたつみ−かきほもたへぬ−さみたれは−まきのとくちに−かはつなくなり


03057
寂蓮 (087)

ぬれてほす−きくのつゆたに−あるものを−いくちよかふる−さみたれのそら


03058
番号外作者 (999)

さみたれに−みつまさりける−ほとみえて−もくつかかれる−かはやなきかな


03059
基家 (404)

やまかせの−さみたれはらふ−まきのはに−ひころたまれる−つゆやおくらむ


03060
通具 (575)

さみたれは−たのみしのへに−みつこえて−いかにたつねむ−もすのくさくき


03061
季経 (310)

みわたせは−あやめにすかる−さみたれの−のきのしつくや−けふのくすたま


03062
読人不知 (000)

ふりくらす−さつきのそらの−なかめには−ねのみなかれて−ひとそこひしき


03063
仲実 (207)

なぬかふる−さつきのそらの−さかなれは−はれすもひとを−わひさするかな


03064
花園左大臣家小大進 (264)

さみたれの−ふるやのいたま−ひまをあらみ−もりしめてけり−とこくつるまて


03065
実氏 (403)

たえもせす−けふはいくかと−さみたれの−いとぬきかくる−のきのたまみつ


03066
師光_源 (318)

さみたれの−をやまぬほとは−うちはへて−のきよりおつる−ぬのひきのたき


03067
番号外作者 (999)

さみたれの−あままのそらや−ふけぬらむ−ききのしつくの−おとそすみぬる


03068
為家 (407)

たちのほる−くもまにやまは−みえそめて−やみかたしるき−さみたれのそら


03069
順徳院 (100)

ともしする−たかまとやまの−しかすかに−おのれなかても−なつはしるらし


03070
忠通 (076)

あくるまて−はこねのやまに−ねらへとも−しかのたちとそ−ともしかりける


03071
忠通 (076)

さつきやみ−くらふのやまに−ともしして−しかふすとこを−たつねかねぬる


03072
忠通 (076)

さつきやみ−ほくしのまつを−しるへにて−いるさのやまに−ともしをそする


03073
忠通 (076)

めをたにも−あはせぬほとに−あくるよは−ともしのしかや−うれしかるらむ


03074
重之 (048)

さつきやみ−ともしにいつる−かりひとは−おのかおもひに−みをややくらむ


03075
小弁 (533)

ゆふされは−ともしにいつる−かりひとの−やとさひしくや−いもかなくらむ


03076
番号外作者 (999)

かりひとの−なつのよふかく−いるさやま−ともしのかけの−みえみみえすみ


03077
番号外作者 (999)

うちまやま−すそのかはらに−ともすひは−うらかなしくや−しかはみるらむ


03078
読人不知 (000)

むさしのの−ともしにそいる−むらさきの−しかのゆかりと−おもひなしつつ


03079
読人不知 (000)

いなみのの−くさのしけみに−みゆるひや−しかのたちとの−ともしなるらむ


03080
番号外作者 (999)

さつきやみ−たつきもしらぬ−ともしすと−しかのやまちに−ねらひきにけり


03081
番号外作者 (999)

つくはねの−みねちにみゆる−ともしかな−はやまのすそに−しかやふすらむ


03082
二条院讃岐 (092)

ともしする−ころにしなれは−つくはやま−このもかのもそ−あらはなりける


03083
番号外作者 (999)

いたつらに−ほくしのかすや−あまるへき−はやまをいれは−かねきこゆなり


03084
家隆 (098)

ともしする−ひとやしるらむ−しのふやま−しのひてかよふ−おくのおもひを


03085
俊成 (083)

ますらをは−しかにこころを−かけつつや−しのふのやまに−よをあかすらむ


03086
俊成 (083)

くもゐまて−ゆくほたるかと−みえつるは−たかまのやまの−ともしなりけり


03087
俊成 (083)

ともしにも−しなかとりをや−ますらをか−ゐなのはやまを−わけしのふらむ


03088
俊成 (083)

いくよるも−はやまのつゆに−しをるらむ−ともしになるる−しつのますらを


03089
顕仲_源 (206)

よをへつつ−ならのはしけき−なつやまに−ほくしをかけて−いくよあかしつ


03090
顕輔 (079)

あつさゆみ−たかまとやまに−ともすひは−ほくしにかけて−いるにやあるらむ


03091
忠通 (076)

さつきやみ−くらふのやまに−ともしして−しかふすとこを−たつねわひぬる


03092
清輔 (084)

ことわりや−さこそはつらく−おもふらめ−ともしのしかの−めをもあはせぬ


03093
嘉陽門院越前 (340)

なつやまの−ともしのかけに−ほしみえて−ふもとにたれか−さつをまつらむ


03094
慈円 (095)

ともしする−しつかゆくへの−かなしさも−おもひしらるる−さつきやみかな


03095
家隆 (098)

あつさゆみ−ひけはもとすゑ−よるよるは−いるののともし−しかやかなしき


03096
定家 (097)

なつころも−たつたのやまに−ともしすと−いくよかさねて−そてぬらすらむ


03097
定家 (097)

ともしする−しけみかそこの−すりころも−そてのしのふも−つゆやおくらむ


03098
為氏 (594)

しけやまの−ほくしのひかり−ほのみえて−このまかすかに−あくるしののめ


03099
光俊 (416)

ともしする−はやまのしかは−わかことく−よにあはてこそ−みはたすくらめ


03100
顕昭 (564)

ほくしかけ−しかにあひつの−やまなれは−いるにかひある−さつをなりけり


03101
仲実 (207)

あひつやま−すそののはらに−ともしすと−ほくしにひをそ−かけあかしつる


03102
仲実 (207)

みちとほみ−ほくしのまつも−きえぬへし−やへやまこゆる−よはのともしひ


03103
読人不知 (000)

ともしして−あふさかまてと−おもふかな−いるをはせきの−ととめさらなむ


03104
顕季 (205)

ともせとも−こよひもあけぬ−いたつらに−あふさかやまも−かひなかりけり


03105
公実 (201)

さつきやみ−みねたつしかよ−こころせよ−ともしのせこも−みたれいるなり


03106
俊頼 (074)

ともしする−はやまのはらに−たつしかの−めもみえぬよを−なけきてそふる


03107
好忠 (046)

やまかつの−はてにかりほす−むきのほの−くたけてものを−おもふころかな


03108
俊頼 (074)

みそのふに−むきのあきかせ−そよめきて−やまほとときす−しのひなくなり


03109
清輔 (084)

かりしほの−そとものむきも−くちぬらし−ほすへきひまも−みえぬさみたれ


03110
隆房 (309)

たねまきし−このしたむきの−ほにいてて−かせにあきある−やまはたのいほ


03111
読人不知 (000)

おくるてふ−せみのはつこゑ−きくよりも−いまはとむきの−あきをしりぬる


03112
慈円 (095)

なつこたち−にはののすちの−いしのうへに−みちていろこき−ふかみくさかな


03113
教長 (253)

くれなゐの−いろふかみくさ−さきぬれは−をしむこころも−あさからぬかな


03114
家隆 (098)

むらさきの−つゆさへのへの−ふかみくさ−たかすみすてし−にはのまかきそ


03115
家持 (006)

たまにぬく−あふちをいへに−うゑたらは−やまほとときす−かれすこむかも


03116
隆季 (256)

たまにぬく−をりにあふちの−はなのいろに−こころうつらぬ−ひとはあらしな


03117
家隆 (098)

かをりあふ−にはのあふちの−はなちりて−あやめののきを−すくるゆふかせ


03118
殷富門院大輔 (090)

ふかみとり−わかむらさきに−そめてけり−あふちましりの−しけみこたちは


03119
定家 (097)

あふちさく−きたののしはふ−さつききぬ−みさりしひとの−かたみはかりに


03120
家良 (581)

ほとときす−なくねきかむと−たのめつる−きたののあふち−はなさきにけり


03121
番号外作者 (999)

あふちさく−はなにかくれて−ほとときす−なこそあさまの−もりになくなれ


03122
後鳥羽院 (099)

かたをかの−あふちなみより−ふくかせに−かつかつそそく−ゆふたちのあめ


03123
為家 (407)

たちやとる−みちのあたりの−あふちはら−ひかけもうすし−せみのはころも


03124
為家 (407)

みかきもる−とのへにたてる−あふちかけ−したふみなれし−みちそわすれぬ


03125
信実 (335)

みちのへの−かものかはらの−ふしをかみ−ふるきあふちの−かけもなれにき


03126
番号外作者 (999)

わきもこか−いへのかきうちの−さゆりはな−ゆりなりといふは−うたかふににす


03127
良経 (091)

わきもこか−やとのさゆりの−はなかつら−なかきひくらし−かけてすすまむ


03128
寂蓮 (087)

しほみたぬ−まののはまちの−さゆりはも−いりぬるいそは−なみのしたくさ


03129
経家 (311)

わきかねし−くさふかゆりも−ありけりと−はなさきてこそ−ひともしるらめ


03130
読人不知 (000)

みちのへの−くさふかゆりの−はなゑみに−ゑみせしからに−つまといふへしや


03131
読人不知 (000)

つくはねの−さゆりのはなの−ゆらこにも−かなしけいもそ−ひるもかなしき


03132
読人不知 (000)

ともしひの−ひかりにみゆる−さゆりはな−ゆりもあはむと−おもひそめてき


03133
坂上郎女 (521)

なつののの−しけみにさける−ひめゆりの−しられぬこひは−くるしきものを


03134
殷富門院大輔 (090)

なつかりの−せこふみしたき−わくるのに−しをれやすらむ−さゆりはのはな


03135
仲正 (542)

ひとしれす−したはふくすの−まくりてに−いさとりつかむ−ひめゆりのはな


03136
仲実 (207)

くたらのの−ちかやかしたの−ひめゆりの−ねもころひとに−しられぬそうき


03137
土御門院 (595)

にはのおもの−つちさへさくる−なつのひに−ひとりつゆけき−ひめゆりのはな


03138
西行 (086)

ひはりたつ−あらたにおふる−ひめゆりの−なににつくとも−なきわかみかな


03139
知家 (409)

いまもなほ−くさのまそてに−かくろへて−あらはにみえぬ−のへのひめゆり


03140
良経 (091)

おほゐかは−なほやまかけに−うかひふね−いとひかねたる−よはのつきかな


03141
家隆 (098)

おほゐかは−いくせのほれは−うかひふね−あらしのやまの−あけわたるらむ


03142
番号外作者 (999)

かつらかは−ななせのよとを−うかひふね−くたしもはてす−あけぬこのよは


03143
顕昭 (564)

よかはたつ−さつききぬらし−せせをとめ−やそとものをも−かかりさすはや


03144
顕昭 (564)

かひのほる−うふねをしけみ−かつらかは−せせのなみゆく−かかりひのかけ


03145
光俊 (416)

このかはに−さよふけぬらし−かつらひと−うなはてにまき−ふねくたすなり


03146
家良 (581)

かかりさす−うかひのをふね−かひくたり−あけてをのほる−よとのかはなみ


03147
番号外作者 (999)

あけぬるか−うふねのかかり−たきすてて−けふりもしらむ−みしかよのそら


03148
番号外作者 (999)

そひかはに−あたのうかひへ−かかりさし−ちよのひつきの−にへそなふなり


03149
忠通 (076)

もかみかは−うふねのかかり−もろともに−こかれてものを−おもふころかな


03150
番号外作者 (999)

よしのなる−なつみのかはの−うかひふね−つきよもわかす−やまかけにして


03151
俊成 (083)

かかりさし−よるへのたなは−うちはへて−のちをもしらぬ−うかひふねかな


03152
読人不知 (000)

ひさかたの−つきのかつらの−うかひふね−かはかせはやし−たなはみたるな


03153
番号外作者 (999)

うかひふね−ちかふたなはを−さはくとて−ともしそかぬる−よはのかかりひ


03154
読人不知 (000)

かかりひに−たなはのかすを−くりかへし−さはきてもなほ−あかぬふちかも


03155
番号外作者 (999)

あまたとる−よかはのたなは−きみにより−みたれかちなる−わかこころかな


03156
番号外作者 (999)

よかはふね−ともすかかりの−ひかりには−もにすむいをの−かすもみえけり


03157
番号外作者 (999)

うはたまの−よかはのふねの−かかりには−もにすむいをの−かくれなきかな


03158
番号外作者 (999)

おほゐかは−ふちせもわかす−かつくうに−まかせてくたす−かかりふねかな


03159
雅有 (604)

かかりたく−うかはをてらす−なつむしの−おのかひかりも−やみやまつらむ


03160
番号外作者 (999)

うふねさす−となせのたきの−ゆふかせに−またきたもとに−あきをしるかな


03161
京極関白家肥後 (214)

かひのほる−うふねのつなの−しけけれは−せにふすあゆの−ゆくかたそなき


03162
顕仲_源 (206)

うふねおほく−くたすをりしも−たきかはに−やなくつれして−あゆこさはしる


03163
顕仲_源 (206)

かかりひの−ひかりにまかふ−たまもには−うくひのいをも−かくれさりけり


03164
高遠 (171)

となせかは−うふねにともす−かかりひの−ひかりのままに−あけにけるかな


03165
俊頼 (074)

ますらをは−うかはのせせに−あゆとると−ひくしらなはの−たえすもあるかな


03166
俊頼 (074)

もかみかは−おとすうふねの−みなれさを−さしもはいかて−はやきならなむ


03167
俊頼 (074)

かかりひの−ほかけにみれは−ますらをは−たももいとなく−こひこくむらし


03168
俊頼 (074)

をちこちの−よかはにたける−かかりひと−おもへはさをの−ほたるなりけり


03169
読人不知 (000)

さつきやみ−かかりなかけそ−たかせふね−みきはのほたる−ひかりしけしも


03170
行家 (597)

のほりせの−いはなみわくる−うかひふね−ゆきこそやらね−みをはやみかも


03171
番号外作者 (999)

かかりひの−かけにそしるき−たまかはの−あゆふすせには−ひかりそひつつ


03172
番号外作者 (999)

ふなはたに−さをうちならし−かかりひの−しかなるふちを−ゆきかへるらむ


03173
仲実 (207)

たまかはの−せせかひのほる−かかりひに−さはくたなはの−かすをしりぬる


03174
恵慶 (047)

うめつかは−ともすうふねの−かかりひに−そこのみくつも−かくれさりけり


03175
番号外作者 (999)

かかりひの−ひかりもうすく−なりにけり−たなかみかはの−あけほののそら


03176
番号外作者 (999)

よしのかは−うふねやつれて−のほるらむ−さをさすおとの−しけくもなるかな


03177
読人不知 (000)

よしのかは−かはせをくたす−うかひふね−うなははなみの−よるやくるらむ


03178
読人不知 (000)

しらかはの−せをたつねつつ−わかせこは−うかはたたさは−こころなくさむ


03179
貫之 (035)

おほそらに−あらぬものから−かはかみに−ほしとそみゆる−かかりひのかけ


03180
読人不知 (000)

いしはしる−はつせのかはの−のほりせに−うをやつかつけて−くたりせに−うをやつかつけて−のほりせに−あゆをくはしめ−くたりせの−ххххххх


03181
俊頼 (074)

うしまとを−たたくくひなの−おとすなり−なみうちあけて−たれかとふらむ


03182
仲正 (542)

さとのあまは−なるとのなみに−みみなれて−たたくくひなに−おとろかすとか


03183
行尊 (066)

しはのとを−たたくとおもひて−あけたれは−ひともこすゑの−くひななりけり


03184
小弁 (533)

かとさせる−やとともみえぬ−こすゑにて−なにをあけぬと−たたくくひなそ


03185
為兼 (613)

ゆふつくよ−うのはなかきに−かけそひて−のきはにちかく−くひななくなり


03186
順徳院 (100)

おほえやま−しけみかもとに−ましりても−ひとにしらるる−ほたるなりけり


03187
番号外作者 (999)

ちへにもる−しのたのもりの−したつゆに−あまるしつくや−ほたるなるらむ


03188
知家 (409)

ゐなのゆく−かせにほたるや−みたるらむ−こほれてきえぬ−たまささのつゆ


03189
知家 (409)

あきかせを−みつのみまきの−まこもくさ−かりにもつけて−ゆくほたるかな


03190
行能 (412)

かはつなく−いかほのぬまに−すむほたる−もゆるおもひに−ねをそあらそふ


03191
良経 (091)

まくすはら−たままくかすや−まさるらむ−はにおくつゆに−ほたるとふなり


03192
良経 (091)

ねにたてて−つけぬはかりそ−ほたるこそ−あきはちかしと−いろにみせけれ


03193
寂蓮 (087)

なつむしの−みをともしける−ひかりこそ−やみにまよはぬ−しるへなりけれ


03194
西行 (086)

さはみつに−ほたるのかけの−かすそそふ−わかたましひや−ゆきてくすらむ


03195
西行 (086)

おほえぬを−たかたましひの−きたるらむ−おもへはのきに−ほたるとひかふ


03196
俊成 (083)

ともしけつ−ひかりをみるは−あはれなり−あれにしみちの−ほたるなれとも


03197
式子内親王 (089)

みつくらき−いはまにまかふ−なつむしの−ともしけちても−よをあかすかな


03198
通具 (575)

ともしけち−さはのほたるは−ほのみえて−くもるもしらぬ−とりのひとこゑ


03199
二条院讃岐 (092)

なつむしの−ともしすてける−ひかりさへ−のこりてあくる−しののめのそら


03200
公経 (096)

たまにまかふ−よはのほたるの−かけむれて−くもゐのかりの−こゑをまちけり


03201
寂蓮 (087)

いにしへの−のもりのかかみ−あとたえて−とふひはよはの−ほたるなりけり


03202
家隆 (098)

むかしおもふ−とふひやほたる−かすかのの−のもりやいかに−ゆふやみのそら


03203
定家 (097)

やみといへは−まつもえまさる−ほたるもや−つきになくさむ−おもひなるらむ


03204
良経 (091)

まとわたる−よひのほたるも−かけきえぬ−のきはにしろき−つきのはしめに


03205
後鳥羽院宮内卿 (339)

のきしろき−つきのひかりに−やまかけの−やみをしたひて−ゆくほたるかな


03206
土御門院 (595)

むらさめの−くもまのほたる−かすみえて−かせふきすさむ−にはのなつくさ


03207
宗尊親王 (605)

みつくらき−あしまのいけの−ゆふくれに−よをしるむしの−かけそほのめく


03208
定家 (097)

かりまくら−またふしなれぬ−あしのはに−のほるほたるそ−くるるよはしる


03209
兼昌 (078)

くさむらに−すむなつむしは−こそのあき−くちししたはの−なかにやあるらむ


03210
番号外作者 (999)

さみたれは−まやのかやふき−のきくちて−あつめぬまとも−ほたるとひかふ


03211
匡房 (073)

さみたれに−くさのいほりは−くつれとも−ほたるとなるそ−うれしかりける


03212
太皇太后宮小侍従 (321)

さみたれの−にはのよもきや−くちぬらむ−すくるほたるの−かすそひにけり


03213
家隆 (098)

つつみけむ−むかしやしのふ−たちはなの−にほふまそてに−くるほたるかな


03214
守覚法親王 (304)

あけゆけは−もゆるほたるも−かけきえて−けふりをみつに−のこすなりけり


03215
基家 (404)

くさわけて−もゆるほたるや−いはたきの−なみのうはての−なつのさわらひ


03216
基家 (404)

きよきせに−ほたるゆふゐる−たまささの−はわけのみつの−いろそすすしき


03217
為相 (626)

いはこゆる−おきつのなみに−かけうきて−あらいそつたひ−ゆくほたるかな


03218
経家 (311)

ふねとめぬ−みなとのあしの−たえまより−ともすかかりや−よはのなつむし


03219
番号外作者 (999)

みにあまる−おもひをひとに−みせむとて−そてしのうらに−とふほたるかな


03220
番号外作者 (999)

けふりたつ−ふしのすそのに−とふほたる−もゆるおもひを−みにやしるらむ


03221
番号外作者 (999)

にほてるや−いりえのあしの−はにふれて−ほたるみたるる−しかのうらかせ


03222
通光 (574)

もしほやく−あしやのあまの−うきねたに−なみにしをれて−ゆくほたるかな


03223
長明 (337)

あしのはに−まかふほたるの−ほのほのと−たとりそわたる−まののつきはし


03224
慈円 (095)

ほたるとふ−しかのおほわた−なみふけて−あまなきそらに−あまのいさりひ


03225
番号外作者 (999)

もかみかは−すたくほたるは−いなふねの−のほれはくたる−かかりなりけり


03226
知家 (409)

きよたきの−せせのしらいと−おのつから−たまぬきとめす−ちるほたるかな


03227
家隆 (098)

あめふれと−くるれはもゆる−なつむしの−たれゆゑつつむ−ころもてのもり


03228
家隆 (098)

いせのうみの−いりえのくさの−しほひかた−あまのほたるの−たまはひろはし


03229
家隆 (098)

たかそてに−つつむほたるの−ころもかは−おもひあまりて−たまとうくらむ


03230
家隆 (098)

さとひとも−いまはみくさを−うちはらひ−ほたるはかりや−たまのゐのみつ


03231
清輔 (084)

はまかせに−なひくのしまの−さゆりはに−こほれぬつゆは−ほたるなりけり


03232
信実 (335)

ひろふてふ−たまにもかもな−ひさきおふる−きよきかはらに−ほたるとふなり


03233
為相 (626)

みたれゆく−ほたるのかけや−たきかはの−みつくらきよの−たまをなすらむ


03234
為相 (626)

みたれゆく−ほたるのけしき−なさけみえて−つきにおとらぬ−なつのゆふやみ


03235
隆祐 (417)

しまひひく−いらこかさきの−なみまにも−こたへぬたまは−ほたるなりけり


03236
隆祐 (417)

おとはかは−かはそひやなき−ふくかせに−かたえあきなる−なつむしのかけ


03237
隆信 (313)

おとはかは−せせのいはなみ−たまちりて−もゆるほたるも−かけそすすしき


03238
慈円 (095)

すみのえの−よるのほたるの−あはれさを−なほおもはする−まつかせのこゑ


03239
為家 (407)

すみのえの−たまもひとつに−うつりつつ−なみのそこにも−とふほたるかな


03240
為家 (407)

みつかはの−いはまのなみに−とふほたる−くたくるたまの−きえぬとそみる


03241
為家 (407)

うもれきの−こころもしらす−なとりかは−さもあらはれて−とふほたるかな


03242
為家 (407)

くるるよは−うきてほたるの−おもひかは−うたかたたれに−きえはかぬらむ


03243
為家 (407)

をくらやま−ゆふやみかこつ−あめのよの−まととふものは−ほたるなりけり


03244
後深草院少将内侍 (593)

あさかやま−あさきなからも−やまのゐの−かけみるみつに−ゆくほたるかな


03245
読人不知 (000)

なとりかは−そこさへそてる−なつのよは−ほたるひまなく−みえわたりつつ


03246
経信 (071)

いさりひの−なみまわくると−みゆれとも−そめかはわたる−ほたるなりけり


03247
経信 (071)

ゆきくれぬ−ほたるすたかぬ−よはならは−まよひやせまし−ふるのなかみち


03248
経信 (071)

いまそしる−くものはやしの−ほしはらや−そらにみたるる−ほたるなりけり


03249
番号外作者 (999)

ほたるとふ−きしのこかけや−あまのかは−ほしのはやしの−なにはたつらむ


03250
俊頼 (074)

あらちやま−ほたるをかけの−しるへにて−たとるはたにの−こすゑなりけり


03251
仲正 (542)

よるひかる−たまをなかすと−みえつるは−かはくたりゆく−ほたるなりけり


03252
仲正 (542)

かせふけは−うちあくるなみに−たちゐして−たまのひふつく−よはのなつむし


03253
仲正 (542)

なつむしの−ほそたにかはを−てらすよは−たまのおひする−きひのなかやま


03254
為忠 (541)

まかねふく−きひのなかやま−なつくれは−すたくほたるの−かけそひまなき


03255
番号外作者 (999)

おひにする−ほそたにかはに−みゆるひは−ほたるもまかね−ふくにやあるらむ


03256
番号外作者 (999)

はのしなす−みきはにめくる−ほたるかな−あうむのかひに−あらぬものゆゑ


03257
隆源 (213)

なかれゆく−かはへにすたく−ほたるをは−いさこにましる−こかねとそみる


03258
好忠 (046)

ゆふやみに−あまのいさりひ−みえつるは−まかきのしまの−ほたるなりけり


03259
高遠 (171)

おもひあまり−こひしききみか−たましひと−かけるほたるを−よそへてそみる


03260
番号外作者 (999)

あまひこよ−くものまかきに−ことつてむ−こひのほたるは−もえはてぬへし


03261
忠峯 (030)

くらきよに−ともすほたるの−むねのひを−おしこめもたる−たまかとそみる


03262
能因 (069)

なつむしは−うらやましくや−おもふらむ−おのかおもひに−もえぬほたるを


03263
宗尊親王 (605)

いたつらに−みをたきすつる−ほたるかな−のりのためとは−おもはさるらむ


03264
番号外作者 (999)

かけろふの−ゆふさりくれは−とふほたる−なれもなにゆゑ−もゆるおもひそ


03265
寂蓮 (087)

たますたれ−いふせきなかの−むつことを−おもひしりても−ゆくほたるかな


03266
為相 (626)

まきのとも−ささてすすしき−よひのまの−すたれにすきて−ゆくほたるかな


03267
俊成 (083)

みよりあまる−こころのほとは−しらねとも−そてのほたるは−あはれなりけり


03268
守覚法親王 (304)

をやまたは−なつのくれこそ−うれしけれ−いなはのほたる−しつのかやりひ


03269
良経 (091)

ゆくほたる−かねてくもちや−おもふらむ−かりなきぬへき−かせのけしきに


03270
実朝 (093)

かきつはた−おふるさはへに−とふほたる−かすこそまされ−あきやちかけむ


03271
雅有 (604)

うつりゆく−くさはにたまを−あらはして−つゆくらへなる−なつむしのあと


03272
基家 (404)

かねてより−くさはにおもる−しらつゆは−またよにいらぬ−ほたるなるらむ


03273
番号外作者 (999)

くさしけみ−まかふほたるの−ひかりこそ−むらむらおける−つゆとみえけれ


03274
番号外作者 (999)

ひかりそふ−ゆふへのつゆと−みえつるは−くさはにまかふ−ほたるなりけり


03275
二条院讃岐 (092)

よもすから−くさはにつたふ−ほたるこそ−かせにこほれぬ−つゆとみえけれ


03276
家長 (336)

かかりさす−たななしをふね−こきかへり−いりえのほたる−かすそそひゆく


03277
番号外作者 (999)

なつとあきと−たれかはわきて−みつのえに−かたへすすしく−ゆくほたるかな


03278
光俊 (416)

ひくるれは−そてのみなとを−ゆくほたる−さわくおもひの−ほとやみゆらむ


03279
順 (130)

やまひとの−たけるにはひの−おやきあかし−こゑこゑあそふ−かみのきねかな


03280
貫之 (035)

ゆくみつの−うへにいはへる−かはやしろ−かはなみたかく−あそふなるかな


03281
定家 (097)

みなつきの−つきかけしろき−をみころも−うたふささなみ−よるそすすしき


03282
隆信 (313)

ゆふかけて−さかきをいはふ−かはやしろ−をりめつらしき−ささなみのこゑ


03283
西行 (086)

しのにをる−あたりもすすし−かはやしろ−さかきにかくる−なみのしらゆふ


03284
為相 (626)

いはかねに−なみかけこゆる−かはやしろ−しののころもや−ほさてすすしき


03285
清輔 (084)

かはやしろ−なみのしめゆふ−みつのおもは−つきのひかりも−きよくみえけり


03286
番号外作者 (999)

かはやしろ−しのにふりはへ−あきつはの−そてふるいもか−なつかくらする


03287
番号外作者 (999)

かはやしろ−しひしはかくれ−ゆくみつに−なかれぬなみや−しののゆふして


03288
番号外作者 (999)

かはやしろ−ささなみをれは−みなつきの−あらふるかみも−こころゆくらむ


03289
好忠 (046)

なつのよの−のとけきあめを−あしひきの−やままつかせの−ふくかとそきく


03290
好忠 (046)

あらけにて−やけふにみえし−はるののも−なつはいろいろ−はなさきにけり


03291
好忠 (046)

なつかしく−てにはをらねと−やまかつの−かきねのむはら−はなさきにけり


03292
好忠 (046)

にはにおふる−あさてかはなを−はやしけむ−むかしのひとそ−みねとこひしき


03293
好忠 (046)

けふよりは−なこしのつきに−なりぬとて−あらふるかみに−ものなるなひと


03294
好忠 (046)

はなちりし−はるのあらしを−をしみおきて−なつのひやりに−ふらせてしかな


03295
忠峯 (030)

なつかはの−いはねをわくる−いはちとり−つひにさてやは−よをはすくさむ


03296
俊頼 (074)

をくろさき−ゐなのねぬなは−ふみしたき−ひもゆふままに−かはつなくなり


03297
後鳥羽院宮内卿 (339)

みわたせは−なみもゆるかぬ−なつのひに−まつかけとほき−いそのほそみち


03298
良経 (091)

ほとときす−おのかさつきの−くれしより−かへるくもちに−こゑうらむなり


03299
良経 (091)

ほとときす−こゑたえたえに−ききいつる−くもてもつらき−みなつきのそら


03300
良経 (091)

あきならて−のへのうつらの−こゑもなし−たれにとはまし−ふかくさのさと


03301
基家 (404)

なつふかき−そののうゑきそ−しつかなる−こすゑのとりや−こけにおるらむ


03302
為相 (626)

つくりやらぬ−なつのあらをた−はらひかね−よもきなからや−いまかへすらむ


03303
為相 (626)

なつをあさみ−つゆおくとしは−みえねとも−くさはすすしき−あさあけのには


03304
寂蓮 (087)

かはつなく−たなかのゐとに−ひはくれて−おもたかなひく−かせわたるなり


03305
番号外作者 (999)

あききぬと−いはぬはかりそ−つききよみ−したもみちする−まののはきはら


03306
好忠 (046)

ひくるれは−したはこくらき−このもとに−ものおそろしき−なつのゆふくれ


03307
好忠 (046)

いもとわれ−ねやのかさとに−ひるねして−ひたかきなつの−かけをすくさむ


03308
好忠 (046)

したもみち−あきもこなくに−いろつくは−てるなつのひに−こかれたるかも


03309
読人不知 (000)

なつのひに−こかるるやまの−くさなれや−しはしのつゆに−こころやるらむ


03310
匡房 (073)

うちよする−せせのしらなみ−おとたかみ−またみなつきに−しくれふるらむ


03311
為家 (407)

あまくもの−さみたれくれし−そらはれて−けふみかつきの−かけもめつらし


03312
好忠 (046)

なつはきの−あさのをからと−あたひとの−こころかろさと−いつれまされり


03313
番号外作者 (999)

あめそそく−もりのみとりの−なつこたち−そめむもみちの−いろはまたれす


03314
好忠 (046)

あかねさし−いはとのやまも−みえぬへし−めをきはめても−てれるなつかな


03315
為相 (626)

ふきしをる−けしきはみえて−なつやまの−わかはによわき−かせのおとかな


03316
定家 (097)

ものことに−しくれのわきし−まつのいろを−ひとつにそむる−なつのあめかな


03317
順徳院 (100)

むらさめの−くもふきすさむ−ゆふかせに−ひとはつつちる−たまのをやなき



夫木抄 巻九:夏三

03318
道家 (402)

なつのいけの−みきはにともす−かかりひの−ひかりもすすし−ゆふやみのそら


03319
通光 (574)

なつむしの−おもひをうつす−いけみつに−たくひしらする−かかりひのかけ


03320
阿仏 (601)

ふけゆけは−にはのかかりひ−たきすてて−ほたるにゆつる−なつのみしかよ


03321
後鳥羽院 (099)

あめをやむ−くものうすみを−ゆくつきの−かけおほろなる−なつのよのそら


03322
良経 (091)

なつのよは−まくらをわたる−かのこゑの−わつかにたにも−いこそねられね


03323
良経 (091)

うたたねの−ゆめよりさきに−あけぬなり−やまほとときす−ひとこゑのそら


03324
定家 (097)

おほゐかは−なつのみむすふ−とまやかた−みしかよならぬ−つきもやとらし


03325
定家 (097)

なつのよは−なかるるみつの−うきまくら−むすふほとなき−うたたねのゆめ


03326
良経 (091)

かささきの−くものかけはし−ほとやなき−なつのよわたる−やまのはのつき


03327
良経 (091)

ほとときす−なくねもまれに−なるままに−ややかけすすし−やまのはのつき


03328
為家 (407)

かささきの−かかみのやまの−なつのつき−さしいつるより−かけもくもらす


03329
定家 (097)

たかせふね−くたすよかはの−みなれさを−とりあへすあくる−なつのつきかけ


03330
定家 (097)

きよみかた−そてにもなつの−つきをみて−かたへもまたぬ−かせそすすしき


03331
為相 (626)

まちいてし−はやまのこのま−しけりあひて−かけとほくなる−つきのにはかな


03332
為兼 (613)

そらにしろく−そてにすすしき−かけみても−つきはなつとそ−またおもはるる


03333
好忠 (046)

かけきよみ−なつのよすから−てるつきを−あまのとわたる−ふねかとそみる


03334
番号外作者 (999)

なつもなほ−ゆきけのみつに−つきさえて−こほりしぬへき−ふしのしはかは


03335
定家 (097)

なつのよは−うきあかつきの−くももなし−こころのそこに−つきはにこりて


03336
仲正 (542)

かりそめの−ゆふすすみする−うたたねに−やかてありあけの−つきをみるかな


03337
式子内親王 (089)

つきのいろも−あきちかしとや−さよふけて−まかきのをきの−おとろかすらむ


03338
宜秋門院丹後 (322)

まちもせす−をしみもあへぬ−なつのよは−やまのはうとき−つきをこそみれ


03339
家隆 (098)

すむつきの−ひかりはしもと−みゆれとも−またよひなから−ありあけのそら


03340
信実 (335)

にはのおもの−みつおとちかき−うたたねに−すたれすすしき−つきをみるかな


03341
番号外作者 (999)

なつのよは−ひかりすすしく−すむつきを−わかものかほに−うちはとそみる


03342
番号外作者 (999)

なつやまの−ききのこのはも−しろたへに−はなさけるかと−みゆるつきかけ


03343
読人不知 (000)

またてたた−こえてやみまし−やまのはを−いつれはあくる−なつのよのつき


03344
番号外作者 (999)

なつかはの−そこまてつきの−すみぬれは−せにふすあゆの−かすもみえけり


03345
俊頼 (074)

やまさとは−こやのえひらに−すむつきの−かけにもまゆの−すそはみえけり


03346
番号外作者 (999)

あちさゐの−やへさくことく−やつよにも−いませわかせこ−みつつしのはむ


03347
崇徳院 (077)

あちさゐの−よひらのやへに−みえつるは−はこしのつきの−かけにそありける


03348
俊頼 (074)

あちさゐの−はなのよひらに−てるつきを−かけもさなから−おるみともかな


03349
俊頼 (074)

あちさゐの−はなのよひらは−おとつれて−なそいなのめの−なさけはかりは


03350
俊成 (083)

なつもなほ−こころはつきぬ−あちさゐの−よひらのつゆに−つきもすみけり


03351
定家 (097)

あちさゐの−したはにすたく−ほたるをは−よひらのかすの−そふかとそみる


03352
家良 (581)

とふほたる−ひかけみえゆく−ゆふくれに−なほいろまさる−にはのあちさゐ


03353
家良 (581)

はなさきし−にはのあちさゐ−あちきなく−なとてよひらに−われをすてけむ


03354
信実 (335)

あちさゐの−よひらすくなき−はつはなを−ひらけはてすと−おもひけるかな


03355
光俊 (416)

しもつけや−まかきにましる−あちさゐの−よひらにみれは−やへにこそさけ


03356
番号外作者 (999)

これほとと−ひとはおもはし−かはかみに−さきつつきたる−あちさゐのはな


03357
定家 (097)

なつやまの−くさはのたけそ−しられぬる−はるみしこまつ−ひとしひかすは


03358
顕昭 (564)

なつくさの−のしまかさきの−あさつゆを−わけてそきつる−はきかはなすり


03359
有家 (561)

なつきてそ−のなかのいほは−あれまさる−まととちてけり−のきのしたくさ


03360
家隆 (098)

しけきのと−なつもなりゆく−ふかくさの−さとはうつらの−なかぬはかりそ


03361
読人不知 (000)

うつらなく−なつののくさは−おひにけり−あさふすしかも−みえぬはかりに


03362
親隆 (257)

いさやこら−ありつゆわけて−かりゆかむ−をしかふすのの−なつのくさたち


03363
番号外作者 (999)

くさふかみ−むしのたれきぬ−むすひあけて−とほりわつらふ−なつのたひひと


03364
為家 (407)

なつくさの−つゆけきなかの−しもつけに−むろのやしまの−ことやとはまし


03365
為家 (407)

なつくさの−よのまのつゆの−したはまて−さもほしはつる−あさひかけかな


03366
光俊 (416)

みまくさに−いくたひかりつ−またはえの−しののをすすき−ほにいてぬまを


03367
読人不知 (000)

なつくさを−むすふしるしの−なかりせは−いかてゆかまし−やまさとのみち


03368
番号外作者 (999)

とほつひと−なつみくるかも−みやけちの−なつののくさの−しけりゆくころ


03369
好忠 (046)

なつあさの−したはのくさの−しけさのみ−ひことにまさる−ころにもあるかな


03370
好忠 (046)

おほはらや−せかゐのみくさ−かりわけて−おりやたたまし−すすみかてらに


03371
好忠 (046)

わかせこか−きませりつるかと−みぬほとに−にはのこくさも−かたまよひせり


03372
俊頼 (074)

あふことは−なつのにしける−こひくさの−かりはらへとも−おひむすひつつ


03373
家隆 (098)

もりのかけ−またほにいてぬ−なつくさの−たもとすすしき−やまのゐのみつ


03374
定家 (097)

ふみしたく−あさかのぬまの−なつくさに−かつみたれそふ−しのふもちすり


03375
家良 (581)

なつふかみ−またかりそめぬ−あはつつの−ききすのひなの−くさかくれつつ


03376
俊頼 (074)

おのつから−はきをみなへし−さきそめて−のへもやあきの−けしきなるらむ


03377
後鳥羽院 (099)

したくゆる−むかひのもりの−かやりひに−おもひもえそひ−ゆくほたるかな


03378
守覚法親王 (304)

かひたつる−かきねむかひの−ほそみちは−みなこのひとに−みせまうきかな


03379
為家 (407)

ひととはぬ−やとのかやりひ−しはくへて−なつもみやまの−いほそさひしき


03380
為家 (407)

かやりひの−けふりはかりや−しらるらむ−はやまかみねの−しはのかりいほ


03381
慈円 (095)

けふりゆゑ−しほやとよそに−おもふらし−かやりひたつる−すみよしのさと


03382
季経 (310)

かやりひや−あまのとまやに−おきつらむ−たくものけふり−たちそまされる


03383
番号外作者 (999)

もくつたく−あまのかやりひ−それすらも−すすろにかかる−したもえやせし


03384
家良 (581)

いかにして−ひとにしらせむ−もくつたく−あまのかやりひ−くゆりわふとも


03385
基家 (404)

すみかまは−たくひとあらし−をのやまの−なつのけふりや−やとのかやりひ


03386
俊頼 (074)

かやりひの−けふりになるる−こもすたれ−ものむつかしき−わかこころかな


03387
師時 (209)

くもかかる−とをちのさとの−かやりひは−けふりたつとも−みえぬなりけり


03388
俊成 (083)

ゆふたちの−そそきてすくる−かやりひの−めくりはてたる−わかこころかな


03389
俊成 (083)

かはつなく−かひやにたてる−ゆふけふり−しつかしわさも−こころすみけり


03390
為家 (407)

なつふかき−しつかやまたに−おくかひは−ほにこそいてね−したむすひつつ


03391
番号外作者 (999)

かやりひの−けふりやいほに−のこるらむ−かすむすゑのの−あけほののそら


03392
寂蓮 (087)

かやりひの−けふりのすゑも−ほのかにて−かすみにのこる−なつのよのつき


03393
寂蓮 (087)

やまかつの−けふりはかりと−おくかひの−うへにもゆるは−ほたるなりけり


03394
良経 (091)

すすろなる−なにはわたりの−けふりかな−あしひたくやに−かひたつるころ


03395
好忠 (046)

なつのひの−すかのねよりも−なかきをそ−ころもぬきかけ−くらしわひぬる


03396
俊頼 (074)

なつころも−いもかみけしの−あやなれは−うらなきさへそ−したにきまうき


03397
家隆 (098)

なつころも−いつかはときを−わすれくさ−ひもゆふくれの−あまのかこやま


03398
定家 (097)

しののめの−ゆふつけとりの−なくこゑに−はしめてうすき−せみのはころも


03399
有家 (561)

たちはなの−にほひをかせの−さそひきて−むかしにかへす−よはのさころも


03400
隆信 (313)

のきちかき−はなたちはなに−かせすきて−にほひをのこす−せみのはころも


03401
番号外作者 (999)

きてかへる−ものともしらて−なつきぬの−ひとへこころは−すかされにけり


03402
家隆 (098)

せみのはの−うすきころもの−ひとへやま−あをはすすしき−かせのいろかな


03403
光俊 (416)

よをやすみ−たみのわつらひ−かへりみて−ひねりかさねは−きるひともなし


03404
良経 (091)

てにならす−なつのあふきと−おもへとも−たたあきかせの−すみかなりけり


03405
隆信 (313)

うたたねに−あふきをならす−とこのうへの−つきとかせとは−あきのものかは


03406
家隆 (098)

うちはらふ−あふきのかせの−ほとなきに−おもひこめたる−をきのおとかな


03407
寂蓮 (087)

うらみても−ちりにしはなを−たつねはや−あふきそかせの−やとりなりける


03408
有家 (561)

ゆきのいろの−なつもきえせぬ−かひやこれ−あふきのかせの−あきよりもけに


03409
季経 (310)

そてのうちに−なかはかくるる−あふきこそ−またいてやらぬ−つきとみえけれ


03410
恵慶 (047)

あかねさす−あをみなつきの−ひをいたみ−あふきのてかせ−ぬるくもあるかな


03411
仲実 (207)

ふりつみし−ゆきのこころの−かよへはや−あふきのかせの−すすしかるらむ


03412
忠房 (182)

すゑひろの−ななつほねにて−はるあふき−やつれにけりな−もとのたかさに


03413
番号外作者 (999)

てなれける−ぬしはしらねと−むらさきの−あふきのかせの−なつかしきかな


03414
和泉式部 (056)

しらつゆと−おとまとはすな−あきくとも−のりにあふきの−かせはことなり


03415
番号外作者 (999)

なつのよの−つきみるほとの−すすしさは−うちはのかせに−けにそたかはぬ


03416
為家 (407)

かくれける−つきにたとへし−あふきこそ−ふかぬかせをも−またをしへけれ


03417
為家 (407)

たひまくら−しろきあふきの−つきかけも−なれてくやしき−かたみなりけり


03418
為家 (407)

うつりかの−みにしむはかり−ちきるとて−あふきのかせの−ゆくへやまねは


03419
光俊 (416)

ひのおもの−さかりをつけし−たをやめの−あふきのおとも−えやはわするる


03420
家良 (581)

ひくるれは−のきにとひかふ−かはふりの−あふきのかせも−すすしかりけり


03421
番号外作者 (999)

おほあふき−さしかへしてそ−おこなひの−ふかきことをは−ならひつたへし


03422
能宣 (049)

ほとときす−なきつつかへる−あしひきの−やまとなてしこ−さきにけらしも


03423
忠峯 (030)

ふたはなる−わかなてしこも−あはれなり−いくそのあきに−あはむとすらむ


03424
元真 (134)

やまかつの−かきほをせはみ−おひそめし−いろとはみゆや−なてしこのはな


03425
読人不知 (000)

かすかのの−やまとなてしこ−をりてけり−こころをひとは−おもひしらなむ


03426
俊頼 (074)

きみかよの−ためしにひかむ−かすかのは−いしのたけにも−はなさきにけり


03427
俊頼 (074)

けさもまた−いさみにゆかむ−さゆりはに−えたさしかはす−なてしこのはな


03428
俊成 (083)

にはのおもの−こけちのうへの−からにしき−しとねにしける−とこなつのはな


03429
仲実 (207)

にはのおもに−からくれなゐの−こまにしき−しけるとそみる−やまとなてしこ


03430
後鳥羽院宮内卿 (339)

みぬひとを−まつのこかけの−こけむしろ−なほしきしまや−やまとなてしこ


03431
太皇太后宮小侍従 (321)

よそへけむ−むかしのひとを−みるににて−つゆにぬれたる−なてしこのはな


03432
道真 (024)

なてしこの−うすくもこくも−ひくるれは−みむひとわきて−おもひさためよ


03433
順徳院 (100)

ゆふかすみ−たなひくやまの−はるよりも−いろのちくさに−さけるなてしこ


03434
番号外作者 (999)

まきしには−おなしたねとそ−みしかとも−ちくさにさける−なてしこのはな


03435
読人不知 (000)

いろいろに−にほひもふかく−みゆるかな−ちよをこめたる−とこなつのはな


03436
番号外作者 (999)

うすくこき−まかきにうゑし−とこなつの−いろをわすれぬ−はなのあさつゆ


03437
経家 (311)

ゆふたちの−つゆおきわたす−ませのうちに−みたれてさける−やまとなてしこ


03438
番号外作者 (999)

たかために−たをりてゆかむ−なてしこは−とみのをかへに−いまさかりなり


03439
読人不知 (000)

せこたちて−とみのをかへの−なてしこのはな−ふさたをり−われはゆきなむ−ならひとのため


03440
読人不知 (000)

たかまとの−あきののかみの−なてしこのはな−さかりかも−ひとのかさしし−なてしこのはな


03441
読人不知 (000)

すみよしの−こすのとこなつ−さくもみす−かくれてのみや−こひわたりなむ


03442
読人不知 (000)

ゆきのしま−いはほにううる−なてしこは−ちよにさかぬか−きみかかさしに


03443
定家 (097)

よそへての−かひこそなけれ−まつひとは−こすのとこなつ−はなにさけとも


03444
道家 (402)

ゆきしまや−いはほなてしこ−みつこえて−やとるつきさへ−うつろひにけり


03445
家隆 (098)

こひしくは−なとかはとはぬ−ゆきしまの−いはほにさける−なてしこのはな


03446
家隆 (098)

まれにくる−をとめのそてや−なてしこの−はなさきかかる−いはほなるらむ


03447
為家 (407)

ふるさとや−たれによそへて−うゑおきし−かきねなてしこ−はなさきぬらむ


03448
家良 (581)

しらつゆの−たまはおつとも−ふるさとの−かきねなてしこ−しをれさらなむ


03449
番号外作者 (999)

いろふかく−おもひそめてし−なてしこの−そのはなつまは−いまもあかれす


03450
雅経 (094)

おくつゆや−やとりなるへき−ゆふくれの−まかきはやかて−やまとなてしこ


03451
知家 (409)

はなのいろに−よるはこえしと−やとりして−くるるまかきは−やまとなてしこ


03452
読人不知 (000)

しろたへの−つゆのたまきぬ−うへにきて−からなてしこの−はなやねぬらむ


03453
番号外作者 (999)

やまとにも−からにもにほふ−はななれは−かきほのほかも−てらすなてしこ


03454
兼昌 (078)

おほつかな−からなてしこを−ここまてに−たれかわたして−うゑはしめけむ


03455
番号外作者 (999)

やまととも−からともみえす−やましろの−こまのにさける−なてしこのはな


03456
俊成女 (418)

さみたれに−よもきかしたは−みつこえて−かきほあれゆく−なてしこのはな


03457
藻壁門院但馬 (420)

さみたれに−そてもぬれぬれ−はらへとも−つゆおもけなる−とこなつのはな


03458
寂蓮 (087)

とこなつの−はなにはつゆも−おくものを−あきにさきたつ−むしのねもかな


03459
教長 (253)

とこなつの−はなのいろいろ−ちりゆくは−あきのとなりや−ちかくなるらむ


03460
中務 (136)

たつのすむ−はまへににほふ−とこなつは−いととのとけき−かけにそみえける


03461
読人不知 (000)