[ 時代統合情報システム トップ ] [ データベース一覧 ]

壬二集_家隆


[ 作品集成立年順 | 作者名順 | 作品名順 ]

作品集名壬二集_家隆 
作品集名読みみにしゅう_かりゅう 
作成年月日[寛元三年](※1237年[1245年])
場所 
備考家隆の詠草に基づき基家が編した原撰本に増補され、一方欠脱が生じて数系統の本が派生した。 

壬二集 上:初心百首
壬二集 上:後度百首
壬二集 上:殷富門院大輔百首
壬二集 上:後京極摂政家百首
壬二集 上:後鳥羽院正治百首
壬二集 上:後鳥羽院建仁百首
壬二集 上:光明峰寺摂政家百首
壬二集 上:順徳院名所百首
壬二集 上:後鳥羽院建保百首
壬二集 上:文治百首
壬二集 上:二百首和歌
壬二集 中:慈鎮大僧正四季百首
壬二集 中:為家卿家百首
壬二集 中:家百首
壬二集 中:洞院摂政家百首
壬二集 中:九条前内大臣家百首
壬二集 中:守覚法親王家五十首
壬二集 中:老若歌合五十首
壬二集 中:道助法親王家五十首
壬二集 中:日吉奉納五十首
壬二集 中:最勝四天王院障子歌
壬二集 中:九条前内大臣家和歌
壬二集 中:寛喜女御入内屏風歌
壬二集 中:住吉三十首
壬二集 中:西園寺三十首
壬二集 下:春
壬二集 下:夏
壬二集 下:秋
壬二集 下:冬
壬二集 下:恋
壬二集 下:祝
壬二集 下:旅
壬二集 下:雑
壬二集 下:神祇
壬二集 下:釈教

壬二集 上:初心百首

00001
家隆 (098)

ふゆなから−はなちるそらの−かすめるは−くものこなたに−はるやきぬらむ


00002
家隆 (098)

ねのひする−ふたはのまつの−ゆくすゑは−ふるきこすゑの−あらしにそきく


00003
家隆 (098)

ふたもとの−すきのこすゑや−はつせかは−かすみのみをの−しるしなるらむ


00004
家隆 (098)

うくひすの−たにのはつねを−さそひきて−まつさとなるる−はるのやまかせ


00005
家隆 (098)

はるきぬと−とはたのおもの−あせつたひ−みやこのひとも−わかなつむなり


00006
家隆 (098)

ゆきをうすみ−かたののみかり−あさふめは−かくれもやらぬ−ききすなくなり


00007
家隆 (098)

みしよりも−いろこそあさく−なりにけれ−かすみににほふ−ふるさとのむめ


00008
家隆 (098)

あさねかみ−おきわかれゆく−ここちして−つゆけきやとの−たまやなきかな


00009
家隆 (098)

かれのやきし−けふりをそらに−さきたてて−かすみにむせふ−はるのさわらひ


00010
家隆 (098)

かをわくる−いくへのくもを−へたつらむ−よしののおくの−はなのかよひち


00011
家隆 (098)

はるはまつ−かせをのみとそ−おもひしを−あめのけしきも−しつかなりけり


00012
家隆 (098)

むらさきの−ねはふよこのの−はるこまは−くさのゆかりに−なつくなりけり


00013
家隆 (098)

なかむれは−くもるともなき−はるのよの−つきにかすみて−かへるかりかね


00014
家隆 (098)

かすみたち−はなさくころの−やまさとに−なかなかになく−よふことりかな


00015
家隆 (098)

ちるはなに−なはしろみつは−うつもれて−ゆきのしたより−かはつなくなり


00016
家隆 (098)

すみれつむ−のをなつかしみ−たひねして−つゆしくそての−いろそかはれる


00017
家隆 (098)

ゆくはるの−ふなてをしらは−かきつはた−かへるなみちに−うゑましものを


00018
家隆 (098)

さきかかる−うすむらさきの−ふちなみを−みとりにかへす−まつのうらかせ


00019
家隆 (098)

かけやとす−ゐてのたまみつ−てにくめは−しつくににほふ−やまふきのはな


00020
家隆 (098)

けふのみと−はるもなこりや−をしむらむ−あめうちそそく−ゆふくれのそら


00021
家隆 (098)

をしましよ−くもゐのはなに−なれもせす−けふぬきかふる−はるのころもて


00022
家隆 (098)

うのはなの−さかりになれは−やまさとの−はるのあしたも−ひとはとひけり


00023
家隆 (098)

あふひくさ−かくるかつらの−ゆふかせに−やとのけしきも−なつかしきかな


00024
家隆 (098)

もろともに−またいてやらて−ほとときす−やまのあなたの−つきになくなり


00025
家隆 (098)

あやめくさ−みとりにくもる−のきはより−まつもりそむる−ゆふつくよかな


00026
家隆 (098)

さひしとは−たれかいひけむ−やまさとを−みせはやたこの−さなへとるころ


00027
家隆 (098)

もえはてむ−のちもやみちや−ちきりけむ−はやまのともし−せせのかかりひ


00028
家隆 (098)

さみたれの−くもをこすゑに−せきかけて−やましたとよむ−たにかはのみつ


00029
家隆 (098)

たちはなの−かをるゆふへの−うきくもや−むかしなかめし−けふりなるらむ


00030
家隆 (098)

あまのかは−たまちるせせと−みゆるかな−ほたるとひかふ−ゆふくれのそら


00031
家隆 (098)

さしこむる−むくらのやとの−かやりひは−けふりもそらに−ゆくかたやなき


00032
家隆 (098)

なつのよは−いけのはちすを−ふくかせに−そらもすすしく−にほふつきかけ


00033
家隆 (098)

やまとちや−みやこもとほき−ひむろやま−またよひなから−いはとあくなり


00034
家隆 (098)

なつのひは−やましたかけに−くれそめて−いはもるしみつ−あきとつくなり


00035
家隆 (098)

みそきかは−ゆふかけてする−あさのえの−なほきこころを−かみやうくらむ


00036
家隆 (098)

いまはとて−しはしやすらふ−みしかよの−あけゆくそらに−あきかせそふく


00037
家隆 (098)

ほしあひの−ちきりかはらぬ−あきのよは−そらもむなしき−ものとやはみる


00038
家隆 (098)

みやきのの−つゆわけゆけは−かりころも−しのふもちすり−はきかはなすり


00039
家隆 (098)

をるそてに−つゆをやとして−をみなへし−よそにやしのふ−あきのゆふくれ


00040
家隆 (098)

あきやまの−すそののすすき−うちなひき−くれゆくかせに−うつらなくなり


00041
家隆 (098)

かるかやの−みにしむいろは−なけれとも−みてすきかたき−つゆのしたをれ


00042
家隆 (098)

むらさきの−たけのまかきの−ふちはかま−ちきりありてや−にほひそめけむ


00043
家隆 (098)

なさめする−まくらのしたに−きこゆなり−よやふけぬらむ−をきのうはかせ


00044
家隆 (098)

ほとときす−こゑもたえにし−くもちより−あはれにもくる−あきのかりかな


00045
家隆 (098)

なかむれは−をのへにかかる−むらさめの−くもにしかなく−ゆふくれのそら


00046
家隆 (098)

かせわたる−たけのしたはの−いたひさし−おとにもつゆは−そてぬらしけり


00047
家隆 (098)

はれもあへす−やかてのわきの−かせたちぬ−きりのあしたの−ふかくさのさと


00048
家隆 (098)

ひかけまつ−ちきりそつらき−ありあけの−つきよりさける−あさかほのはな


00049
家隆 (098)

あふさかの−おのかたちのの−そらまても−ひとつにみゆる−もちつきのこま


00050
家隆 (098)

さらしなや−をはすてやまの−たかねより−あらしをわけて−いつるつきかけ


00051
家隆 (098)

くさもきも−かつしほれゆく−やまさとの−あらしのそこに−ころもうつなり


00052
家隆 (098)

くさのはら−よふかききりの−したつゆを−われのみわけて−まつむしのこゑ


00053
家隆 (098)

はなもはな−つゆよりのちの−つゆもあらし−ぬるともをらむ−あきのしらきく


00054
家隆 (098)

あちきなく−こころにそめし−もみちもし−もかれそむるい−ろにそありける


00055
家隆 (098)

ありあけの−ほのかにみえし−つきたにも−おくらぬそらに−かへるあきかな


00056
家隆 (098)

ふゆきぬと−しくれのくもの−したもみち−こすゑのそらに−はらふやまかせ


00057
家隆 (098)

あはちしま−はるかにみつる−うきくもも−すまのせきやに−しくれきにけり


00058
家隆 (098)

しもうつむ−にはのこのはを−ふきかへし−なほあきになす−やまおろしかな


00059
家隆 (098)

ふるさとの−にはのひかけも−あさくれて−きりのおちはに−あられふるなり


00060
家隆 (098)

くさのいほは−よるのあめをそ−おもひしに−ゆきのあしたも−さひしかりけり


00061
家隆 (098)

ふゆふかき−いりえのあしを−みわたせは−こほりのうへも−しもかれにけり


00062
家隆 (098)

ゆきかよふ−こゑにつけてそ−さよちとり−ひとのこころも−うらつたひける


00063
家隆 (098)

たにかはの−おとはこのほと−たえはてて−こほりにのこる−みねのまつかせ


00064
家隆 (098)

さゆるよは−はやせにめくる−をしかもの−こほらぬとこも−いかかくるしき


00065
家隆 (098)

かけさゆる−せせのあしろの−たひころも−そてよりひをは−よるかとそおもふ


00066
家隆 (098)

かせさえて−そらにすみゆく−さかきはの−こゑさへにほふ−くものうへひと


00067
家隆 (098)

あけはきて−なほかりゆかむ−をしほやま−こまつかはらの−ゆきのゆふくれ


00068
家隆 (098)

ゆきつもる−こすゑはかりと−みしほとに−けふりもさひし−まさのすみかま


00069
家隆 (098)

そむけつる−かへにはかけも−きえつきて−ほのかにのこる−よひのうもれひ


00070
家隆 (098)

よしのかは−はやきなかれも−こほるなり−くれゆくとしよ−なににたとへむ


00071
家隆 (098)

いたつらに−ひとはしらてや−くらすらむ−けふよりわれを−おもひそむとも


00072
家隆 (098)

あめそそく−まやののきはの−しのふくさ−しのひもあへす−つゆけかるらむ


00073
家隆 (098)

こころあてに−なかむるさとも−きりこめて−ゆくへもしらす−もすのくさくき


00074
家隆 (098)

わすれしの−いまはちとせを−ちきれとや−ももよにみちぬ−しちのはしかき


00075
家隆 (098)

あふことは−とらふすのへを−わけきても−かへるあしたに−みをやをしまむ


00076
家隆 (098)

たのめこし−まつのこすゑに−としくれて−くさのなつらき−すみよしのきし


00077
家隆 (098)

みやこおもふ−こころもたえす−うつのやま−こすゑのあらし−とこのしたつゆ


00078
家隆 (098)

これもなほ−さためなきよの−はてそうき−したのおもひも−うきくものそら


00079
家隆 (098)

うらうらに−たつるもしほの−けふりかな−かたおもひする−ひとにみせはや


00080
家隆 (098)

うきみよに−たへすなりぬと−きみになほ−うらみはのこれ−ゆふくれのたま


00081
家隆 (098)

さひしさに−ききもすつへき−かねのおとを−はるかにたのむ−あかつきのそら


00082
家隆 (098)

しのひわひ−くれゆくそらの−あきかせに−のなかのまつも−ともうらむなり


00083
家隆 (098)

やまさとの−たけのはやしの−まつのとや−うきよのほかの−すみかなるらむ


00084
家隆 (098)

いかなれは−こけのしたには−としふれと−いはほはくちぬ−ものとなりけむ


00085
家隆 (098)

しほみては−あしへをさして−ゆくたつの−こゑもかたふく−ありあけのつき


00086
家隆 (098)

みよしのや−をはすてやまよ−いかにして−つきとはなとに−ちきりそめけむ


00087
家隆 (098)

もみちはに−うつもれてこそ−たつたかは−ふるきみゆきの−あとはみえけれ


00088
家隆 (098)

はなさかぬ−あきのすゑはに−しつむとも−あはれはかけよ−かすかののつゆ


00089
家隆 (098)

それとなき−くももこころは−ととめけり−きよみかせきの−なみのあけほの


00090
家隆 (098)

いかかせむ−なからもおなし−くちすとて−わたしもはてぬ−くめのいははし


00091
家隆 (098)

ゆくへなく−おもひしかせも−なみのうへは−しるへとなるそ−あはれなりける


00092
家隆 (098)

いかにせむ−たのめていてし−つきかけも−みやこのかたに−ありあけのそら


00093
家隆 (098)

くれをまつ−わかれたにこそ−かなしきに−くもちをちきる−あかつきのそら


00094
家隆 (098)

にはのおもは−をしかつまよふ−こはきはら−まかきのおくの−みねのまつかせ


00095
家隆 (098)

かせのおとも−なへてのあきの−けしきかは−いなはにしつむ−やとのゆふくれ


00096
家隆 (098)

うきなから−みしよはなほも−しのはれて−きくはこひしき−むかしなりけり


00097
家隆 (098)

さめやする−いまはとみえし−あきのよの−ゆめちかたしく−さよのたまくら


00098
家隆 (098)

すゑのつゆ−もとのしつくも−とりへやま−おくれさきたつ−けふりなりけり


00099
家隆 (098)

いへをいてて−いほりをしめむ−おくやまも−なほいとふへき−すみかなりけり


00100
家隆 (098)

きみかよを−いのるしるしは−かみかせや−ももえのまつに−こゑきこゆなり



壬二集 上:後度百首

00101
家隆 (098)

はるはきて−こすゑのそらに−かすめとも−またゆきふかし−いはのかけみち


00102
家隆 (098)

からころも−すそののはらの−ひめこまつ−ひけはちとせの−そてにこもれる


00103
家隆 (098)

あさみとり−のへのかすみの−したくさに−ききすなくなり−はるのあけほの


00104
家隆 (098)

こほりたに−なみにしられぬ−たにかせに−まつうちいつる−うくひすのこゑ


00105
家隆 (098)

さととほき−のへのわかなは−つみやらて−こころにつもる−うくひすのこゑ


00106
家隆 (098)

ちさとまて−ひとつにみせし−ふゆのいろを−かきねにのこす−はるのゆきかな


00107
家隆 (098)

うめかえも−はなさきてこそ−にほひけれ−おもへはゆきそ−なほたくひなき


00108
家隆 (098)

ささかにも−またふゆこもる−ふるさとの−のきはにかかる−あをやきのいと


00109
家隆 (098)

つまきには−のへのさわらひ−をりそへて−はるのゆふへに−かへるやまひと


00110
家隆 (098)

かすみわけ−いりにしひとの−おとつれも−はなにほとふる−みよしののやま


00111
家隆 (098)

ふるとなき−あさちかにはの−はるさめに−たのめしひとの−みえぬころかな


00112
家隆 (098)

わかくさの−みとりのいろや−まかふらむ−かすみをあさる−のへのはるこま


00113
家隆 (098)

なかめわひ−ひとりはなれて−ゆくかりの−かすみにまよふ−あけほののそら


00114
家隆 (098)

たにのみつ−まつのかせのみ−おとつれて−ひとにしられぬ−よふことりかな


00115
家隆 (098)

やまさとは−まかきのをたの−なはしろに−かけひのみつを−まかせてそみる


00116
家隆 (098)

あきをまつ−ひとつくさはと−みしほとに−みとりをわけて−さくすみれかな


00117
家隆 (098)

かきつはた−にほふかはへの−たひころも−このしたかけも−たちそやられぬ


00118
家隆 (098)

むらさきに−いくへかそむる−ふちのはな−ひとしほまさる−まつのみとりを


00119
家隆 (098)

かはかせに−はなやちるらむ−やまふきの−いろになりゆく−ゐてのうきくさ


00120
家隆 (098)

みやこをは−くもにまかせて−ゆくとりの−かへるふるすに−はるやとまらむ


00121
家隆 (098)

せみのはの−よはのころもを−ひきかへし−はなのたもとを−ゆめにたにみむ


00122
家隆 (098)

うのはなの−かきねにあきや−かよふらむ−つきのひかりの−すみまさるかな


00123
家隆 (098)

ちきりけむ−かみよもしるく−ゆふたすき−けふはあふひを−かけやそふらむ


00124
家隆 (098)

またよひの−いまひとこゑは−ほとときす−たかまつさとの−あけほののそら


00125
家隆 (098)

けふふける−ものともみえす−あやめくさ−しのふもこけも−しけきのきはは


00126
家隆 (098)

まつかせに−やまたのさなへ−うちなひき−きくここちする−あきのこゑかな


00127
家隆 (098)

ますらをか−はやまのともし−かけきえて−しかはいのちや−ありあけのつき


00128
家隆 (098)

さみたれは−ふしのたかねも−くもとちて−なみになりゆく−うきしまのはら


00129
家隆 (098)

なつのよは−はなたちはなの−にほふより−まきのいたとは−あくるなりけり


00130
家隆 (098)

ゆふまくれ−かひやかしたの−なつむしは−けふりもたてて−もゆるなりけり


00131
家隆 (098)

かやりひの−けふりにしつむ−やまさとを−ひとのとはぬも−おもひしるらむ


00132
家隆 (098)

このよには−いけのはちすも−なつそさく−はなははるとも−おもひけるかな


00133
家隆 (098)

ひむろやま−まつかせさゆる−ゆふくれは−こすゑにゆきの−ふらぬはかりそ


00134
家隆 (098)

つきはさえ−いはもるみつは−あきのこゑ−なつのよそなる−よはのうたたね


00135
家隆 (098)

みそきする−かはへのまつよ−ふくかせに−いくよちとせの−あきをむかへつ


00136
家隆 (098)

きのふたに−とはむとおもひし−つのくにの−いくたのもりに−あきはきにけり


00137
家隆 (098)

ひこほしの−くもまつよひの−そらになほ−こころをつくす−ゆふつくよかな


00138
家隆 (098)

ひくらしの−なくゆふかけの−あきはきに−つゆおきかはす−やまとなてしこ


00139
家隆 (098)

たひころも−かたしくのへを−あさたては−きぬきぬになる−をみなへしかな


00140
家隆 (098)

まつよひも−かへるたもとも−あきかせに−おもひわひぬる−はなすすきかな


00141
家隆 (098)

あはれなり−ほすゑもおもし−かるかやの−したはにものを−おもひしるらむ


00142
家隆 (098)

ふちはかま−ならふにほひも−なかりけり−はなはちくさに−いろかはれとも


00143
家隆 (098)

ゆふくれの−おなしまかきの−むしのねも−ほのかになりぬ−をきのうはかせ


00144
家隆 (098)

まつひとは−きりのまかきに−あとたえて−たのめぬそらの−はつかりのこゑ


00145
家隆 (098)

あらしふく−ならのはわけに−つたひきて−そてにしくるる−さをしかのこゑ


00146
家隆 (098)

つゆやはな−はなやつゆなる−あきくれは−のはらにさきて−かせにちるらむ


00147
家隆 (098)

もしほくむ−あまのうらちも−たえぬらむ−ゆくへもしらぬ−すまのゆふきり


00148
家隆 (098)

かたをかの−ひかけしくるる−しはのとに−しはしかかれる−あさかほのはな


00149
家隆 (098)

あつまちや−いくへやまちを−へたてつつ−けふあふさかに−きりはらのこま


00150
家隆 (098)

あきもやかて−ありあけかたに−なりにけり−をはすてやまの−なかつきのつき


00151
家隆 (098)

こはたやま−ありあけのつきに−こえゆけは−ふしみのさとに−ころもうつなり


00152
家隆 (098)

むしのねも−ことにしけくそ−きこゆなる−のとなりはつる−ふかくさのさと


00153
家隆 (098)

うつろはむ−いろをもしらて−をるそてに−つゆおきそむる−しらきくのはな


00154
家隆 (098)

しくれゆく−ころもてさむし−たつたやま−こすゑいろつく−あきのはつかせ


00155
家隆 (098)

けふのみと−あきのけしきを−なかむれは−あらしもをしき−ゆふくれのそら


00156
家隆 (098)

さひしさは−ふゆのはしめそ−なかりける−このはちりかひ−しくれおとつれ


00157
家隆 (098)

たつたやま−しくれももろく−なりにけり−このはちりゆく−ききのしたつゆ


00158
家隆 (098)

あきのたに−たてしそほつの−すかたまて−しもにまよへる−ふゆのやまさと


00159
家隆 (098)

いしはしる−よしののたきは−こほれとも−あられふるよは−たまそちりける


00160
家隆 (098)

みわたせは−しほちはるかに−そらさえて−なみこすゆきや−すゑのまつやま


00161
家隆 (098)

したこほる−あしのかれはの−つゆのうへに−あられふるなり−ありあけのそら


00162
家隆 (098)

そことなく−ものそかなしき−うらかせに−わたるちとりの−あけくれのそら


00163
家隆 (098)

たえたえの−うきねのみつに−むすふよは−こほりもなみの−まくらをそする


00164
家隆 (098)

あしかもの−おのかしもとや−はらふらむ−うはけにさゆる−ありあけのつき


00165
家隆 (098)

たつねくる−うちのあしろの−あさほらけ−もみちにまかふ−そてのいろいろ


00166
家隆 (098)

かみかきや−にはひのかけも−さゆるまて−そてにしもかる−ふかきよのかせ


00167
家隆 (098)

ききすたつ−のはらのみゆき−ゆきふかし−しはしやすらふ−くものうへひと


00168
家隆 (098)

たちのほる−けふりもくもの−そこにして−ゆきふりうつむ−をののすみかま


00169
家隆 (098)

としくるる−ありあけのそらの−つきかけに−ほのかにのこる−よはのうもれひ


00170
家隆 (098)

はかなくて−すくるつきひを−かそふれは−なみたもとしの−くれはしりけり


00171
家隆 (098)

しかのふす−つゆにいるのの−かりころも−しほれもはてぬ−あふよしもかな


00172
家隆 (098)

うきくさの−したゆくなみの−ほともなく−あらはれぬへき−そてのうへかな


00173
家隆 (098)

ぬれはゆめ−さむれはむかふ−おもかけに−なれてもよその−ものおもへとや


00174
家隆 (098)

しきたへの−まくらのしたは−しほひにて−けふそみるめの−おひはしめける


00175
家隆 (098)

まてしはし−よふかきとりの−こゑすなり−さてもつきせぬ−なこりなりとも


00176
家隆 (098)

よもすから−かさねしそては−しらつゆの−よそにそうつる−つきくさのいろ


00177
家隆 (098)

きよみかた−なみもたもとも−ひとつにて−みしおもかけを−よするつきかけ


00178
家隆 (098)

くらふへき−さはのほたるも−みつとりも−ときそともなき−おもひやはする


00179
家隆 (098)

されはこそ−なみこしてけれ−すゑのまつ−わかおもふことは−いろもかはらて


00180
家隆 (098)

いまそしる−たえぬうらみは−こひそめし−こころのはての−かさりなりけり


00181
家隆 (098)

きくひとの−なさめのそては−つゆけくて−をのへのかねは−しもやおくらむ


00182
家隆 (098)

なみのうへ−まつのけしきも−たくひなく−けふりたなひく−しほかまのうら


00183
家隆 (098)

ときわかぬ−おのかかれはは−つもれとも−いろそかはらぬ−にはのくれたけ


00184
家隆 (098)

よをすてむ−やまのあなたの−そてのいろを−あはれにみする−いはのうへかな


00185
家隆 (098)

はままつの−こすゑのかせに−としふりて−つきにさひたる−たつのひとこゑ


00186
家隆 (098)

おもひやる−をはすてやまも−つきのころ−いつもこころは−みよしののおく


00187
家隆 (098)

むかしより−ひとはわたれと−きふねかは−せせのいはかと−なれすもあるかな


00188
家隆 (098)

しくれつる−のはらのこのは−いろはれて−つきとつゆとに−をしかなくなり


00189
家隆 (098)

つきもいかに−すまのせきもり−なかむらむ−ゆめはちとりの−こゑにまかせて


00190
家隆 (098)

よしのやま−おもひいるへき−かよひちに−よをうちはしを−まつやわたらむ


00191
家隆 (098)

みやこまて−こころしつまぬ−うきねかな−あしやのおきの−ありあけのそら


00192
家隆 (098)

なかむれは−こえこしみねも−うつもれて−くもそみやこの−さかひなりける


00193
家隆 (098)

おもひおく−あとのあはれは−なからまし−ひともをしまぬ−わかれなりせは


00194
家隆 (098)

すみそめて−こころなくさむ−やまさとも−くやしくなりぬ−こからしのこゑ


00195
家隆 (098)

つゆなから−いなはのかせを−かたしきて−やまたのいほに−つきをみるかな


00196
家隆 (098)

おのつから−なほなからへて−としふとも−なにをむかしの−みとはしのはむ


00197
家隆 (098)

ゆめとみし−ひとはゆめちに−まよへとも−うつつはなほそ−うつつともなき


00198
家隆 (098)

さためなき−うきよをかせに−なかむれは−かつちるはなに−やとるしらつゆ


00199
家隆 (098)

なからへて−あたにもあらぬ−よのなかを−おもひもしらす−なほいとふかな


00200
家隆 (098)

ふるあめも−てらすひかけも−きみかよの−そらにつきせぬ−ためしなりけり



壬二集 上:殷富門院大輔百首

00201
家隆 (098)

はるかせの−ふきくるままに−しかのうらの−なみにもかへる−うすこほりかな


00202
家隆 (098)

はるはると−いてぬはかりそ−やまさとの−かさねにつむも−のへのわかなを


00203
家隆 (098)

うめかかは−たもとにとめて−うくひすの−こゑもてすくる−はるのやまかせ


00204
家隆 (098)

ゆきのよの−つきすむそらに−あくかるる−にほひやはなの−こころなるらむ


00205
家隆 (098)

あはれなり−はるのやけのに−なくききす−しのふかたなく−つまやこひしき


00206
家隆 (098)

かりのゐる−はるのやまたに−こころせよ−かへすよりこそ−おもひたつらめ


00207
家隆 (098)

みやこいてて−いくかになりぬ−あつまちの−かすみつつきに−やとをまかせて


00208
家隆 (098)

みよしのの−やまのおくまて−たつねても−こころちらさて−はなはみるへき


00209
家隆 (098)

よしのやま−かすみもはなの−いろならは−いくへもみまし−みねのしらくも


00210
家隆 (098)

やまさくら−わけいるそてに−かをるなり−こすゑをたむる−くものしたかせ


00211
家隆 (098)

うらちかき−をのへのさくら−かせふけは−なみのしたこく−あまのつりふね


00212
家隆 (098)

うらみはや−かせのやとりや−これならむ−はなちりつもる−たにのいはかけ


00213
家隆 (098)

おほそらに−かすみのそては−おほへとも−なほはるかせに−はなはちりけり


00214
家隆 (098)

よのなかを−おもひつつけて−みるときは−ちるこそはなの−さかりなりけれ


00215
家隆 (098)

あはれなる−はなとはるとの−ちきりかな−あひみることも−かへるわかれも


00216
家隆 (098)

しのふへき−はるのかたみを−ふちなみの−いろにまたるる−ほとときすかな


00217
家隆 (098)

うちわふる−やとやなからむ−ほとときす−うのはなさける−かきねつつきは


00218
家隆 (098)

たちはなの−はなちるさとの−ゆふかせに−やまほとときす−こゑかをるなり


00219
家隆 (098)

あやめくさ−ぬまのいはかき−かせこえて−にほひそそてに−まつかかりける


00220
家隆 (098)

さみたれは−のちのいほりの−そてひちて−うきねもくさの−まくらなりけり


00221
家隆 (098)

さみたれの−ひまなきころは−ますらをか−しかにあふよや−ともしかるらむ


00222
家隆 (098)

みつとりの−うきねたえにし−なみのうへに−おもひをつみて−もゆるなつむし


00223
家隆 (098)

せきとむる−やましたみつを−むすふての−しつくにあきの−つゆそこほるる


00224
家隆 (098)

かけすすむ−もりのしたかせ−みにしみて−あきになりゆく−ひくらしのこゑ


00225
家隆 (098)

みなひとの−いとひけりとは−なつのひを−みそきにすくる−くれそしらるる


00226
家隆 (098)

あさちはら−あきかせふきぬ−あはれまた−いかにこころの−ならむとすらむ


00227
家隆 (098)

おなしくは−なほあきふかく−たなはたの−あふよもなかき−ちきりなりせは


00228
家隆 (098)

つゆをおもみ−をれふすままに−をみなへし−まかきのほかそ−さかりなりける


00229
家隆 (098)

くれぬるか−ちくさのはなは−さかりにて−いろまさりゆく−むしのこゑこゑ


00230
家隆 (098)

あきかせの−うちふくよひは−うたたねの−ひとたのめなる−をきのおとかな


00231
家隆 (098)

まちまちて−あきもわかれを−をしむかな−くれはすきゆく−はつかりのこゑ


00232
家隆 (098)

さてもなほ−とふひともなき−やまさとは−はれまもきりの−うらめしきかな


00233
家隆 (098)

おきてゆく−ひとはくれをも−まつものを−つゆにわかるる−あさかほのはな


00234
家隆 (098)

つきをのみ−やまちのともと−なかむれは−しかもあらしに−こゑおくるなり


00235
家隆 (098)

うらめしや−なかめもはてし−あきのよの−つきはたのめぬ−ひとまたれけり


00236
家隆 (098)

よしさらは−こころはつくせ−あきのつき−いりなむのちの−ものもおもはし


00237
家隆 (098)

ありあけの−つきのさかりに−なるままに−あきはゆふへの−おくそゆかしき


00238
家隆 (098)

さらてまた−なににこころの−とまるらむ−よをそむきても−つきはみるなり


00239
家隆 (098)

かたしきの−そてにしくれは−かよひきて−なほあきふかき−つきのかけかな


00240
家隆 (098)

くれなゐに−かすみもみえし−やまのはを−あきはそめます−みねのもみちは


00241
家隆 (098)

みねつつき−あらしにたくふ−うきくもや−やまめくりする−しくれなるらむ


00242
家隆 (098)

いろいろの−はなをかれのに−わけなして−しもにかたしく−たひころもかな


00243
家隆 (098)

しもかれの−くさはのうへを−なかむれは−たもとにかくる−あきのゆふくれ


00244
家隆 (098)

あきのいろを−さてしもひとに−みするかは−かれののふゆを−うつむしらゆき


00245
家隆 (098)

たかいほの−ねさめのまとに−しらむらむ−ゆきふりつもる−みねのあけほの


00246
家隆 (098)

はるははな−あきはもみちと−ひとまちし−みちたえはつる−ふゆのやまさと


00247
家隆 (098)

たまつしま−そらにちとりの−こゑふけて−なみにかたふく−ふゆのよのつき


00248
家隆 (098)

はつせかは−いはこすなみの−おとさえて−つきにおちくる−かものむらとり


00249
家隆 (098)

みつとりの−うきねあらそふ−けしきにて−いけのこほりの−ほとそしらるる


00250
家隆 (098)

こころたに−みにはとまらす−なりゆくを−あはれなりける−としのくれかな


00251
家隆 (098)

ともしする−はやまかみねに−たひねして−こひもくもゐの−ほしにまかへむ


00252
家隆 (098)

いかにせむ−みをまかせても−たつぬへき−しのふのやまも−なはきこゆなり


00253
家隆 (098)

よとともに−せめてひとめを−つつむまは−あふもゆめちを−ちきらむはかりそ


00254
家隆 (098)

わひつつは−あらはれてたに−うちなけき−おもふはかりも−ひとをこははや


00255
家隆 (098)

みのうさを−しのひなれたる−こころさへ−こひにはいろに−いてぬへきかな


00256
家隆 (098)

わかこひは−こけのいはやの−しくれかは−おとにもたてす−もるかたもなし


00257
家隆 (098)

みこもりに−すたくかはつも−つまこふる−こゑをはひとに−しのふものかは


00258
家隆 (098)

くさふかき−このはおちそふ−たにみつに−ややうもれゆく−こひもするかな


00259
家隆 (098)

あしひたく−しつかのきはの−しのふくさ−おもふもくるし−けふりたてらむ


00260
家隆 (098)

しのひわひ−あきののもりに−こととはむ−つゆにもくつる−そてはありとや


00261
家隆 (098)

うめのはな−なれしたもとの−にほひかな−つきやはるとも−わかぬむかしを


00262
家隆 (098)

ととめかね−いはにかきけむ−ことのはを−いろにみするは−なみたなりけり


00263
家隆 (098)

ものおもふを−みするたくひの−みつもなほ−うきねにむすふ−しつくなりけり


00264
家隆 (098)

やまのゐの−さされかきわけ−むすふхх−ххххххх−かへりすまはや


00265
家隆 (098)

よそならは−なかなかよそに−なれなまし−なれぬそなるる−ちきりなりける


00266
家隆 (098)

あひみても−あはぬはもとの−なけきにて−なこりそいまの−おもひなりける


00267
家隆 (098)

ふえたけの−ひとよをなけき−ちきりにて−たえはてぬとや−ねにうらむらむ


00268
家隆 (098)

あれはつる−ひとのこころの−ふるさとは−われのみかよふ−こひちなりけり


00269
家隆 (098)

あきふかき−ねやのとほそも−あはれなり−たかてになれて−わすられぬらむ


00270
家隆 (098)

ことのはは−わかみふりぬと−かへしても−なれしこころそ−おきところなき


00271
家隆 (098)

あふことは−みをわけてとも−ちきらぬを−おもひよりこそ−まつくたけけれ


00272
家隆 (098)

なみたかは−すゑにあふせを−ありとたに−くみてしらする−おもかけもかな


00273
家隆 (098)

くれなゐに−たきりておつる−なみたかは−そこのふかさも−いろにみえける


00274
家隆 (098)

あさましや−ふかきこひちに−しつむみの−なほうへこすは−なみたなりけり


00275
家隆 (098)

ひとめみし−ひとのこころは−ゆめちにて−かへすころもの−そてそくちぬる


00276
家隆 (098)

いかにせむ−しはしうちぬる−ほともかな−ひとよはかりの−ゆめにたにみむ


00277
家隆 (098)

わかこひは−ゆくへもしらぬ−はしたかの−いはてもものを−おもふころかな


00278
家隆 (098)

いにしへも−かくおもひいつや−うきなから−ひとをはひとも−うらみさりけり


00279
家隆 (098)

しのふくさ−つゆもまたれぬ−そてのうへに−なみたおちそふ−たきのおとかな


00280
家隆 (098)

もしほやく−あまのいそやの−たくひかは−なみにぬれても−むねこかすらむ


00281
家隆 (098)

うつりゆく−ひとのこころの−はなゆゑも−よしののやまに−みをやまかせむ


00282
家隆 (098)

ともとする−ゆふつけとりも−あふさかの−せきのあなたに−こゑきこふなり


00283
家隆 (098)

わかために−きみそつみける−すみよしの−きしにおふてふ−ひとわすれくさ


00284
家隆 (098)

かりにたに−たつねしひとの−あとたえて−いとともしける−ふかくさのさと


00285
家隆 (098)

おもかけに−なほそわすれぬ−ふちふのの−かたちかはらの−ありあけのつき


00286
家隆 (098)

たなはたの−あまのかはらに−やとからむ−としにひとよも−ちきりありやと


00287
家隆 (098)

おもひきや−なれしむかしに−みをかへて−なにはのあしの−かりにみむとは


00288
家隆 (098)

きよみかた−なみもせきちは−もるものを−ゆくへもしらぬ−そてのしからみ


00289
家隆 (098)

おもひわひ−まつかうらしま−たつねこむ−こころあるあまや−なくさむるとて


00290
家隆 (098)

みになして−むろのやしまを−おもふには−なみのしたより−けふりやはたつ


00291
家隆 (098)

たつたやま−おもひつけこせ−ふくあらし−みをはこのはの−したにやとして


00292
家隆 (098)

おもふとは−くさのまくらや−しりぬらむ−のへよりふかき−つゆのけしきに


00293
家隆 (098)

まてしはし−なみまのあまの−かかりふね−おもひにあまる−うきねくらへむ


00294
家隆 (098)

まてとやは−ここにたのめし−うつらなく−いはたのをのの−あきのゆふくれ


00295
家隆 (098)

ゆくへなき−ひとのこころに−たくへみし−くももやまちは−みにならしけり


00296
家隆 (098)

あちきなや−たれわかこひと−たとへけむ−みをたすくへき−はまのまさこを


00297
家隆 (098)

きみをおもふ−こころにのりを−くらへはや−さてもこむよの−ちきりしるやと


00298
家隆 (098)

あさましや−こひしきかけを−おもはすは−ゆめにもみまし−ありあけのつき


00299
家隆 (098)

ひろむへき−のりのためとも−おもひせは−もゆともみをは−をしまさらまし


00300
家隆 (098)

みるめなき−なみたのそこに−しつむみを−のりのうみにも−うかへてしかな



壬二集 上:後京極摂政家百首

00301
家隆 (098)

もろひとの−たちゐるにはの−さかつきに−ひかりもしるし−ちよのはつはる


00302
家隆 (098)

はるきても−ゆきふるそらを−なかむれは−かすみもさゆる−ここちこそすれ


00303
家隆 (098)

はるかせに−したゆくなみの−かすみえて−のこるともなき−うすこほりかな


00304
家隆 (098)

はなをのみ−まつらむひとに−やまさとの−ゆきまのくさの−はるをみせはや


00305
家隆 (098)

あつさゆみ−はるのくもゐに−ひきつれて−けしきことなる−けふのもろひと


00306
家隆 (098)

おもふとち−そこともしらす−ゆきくれぬ−はなのやとかせ−のへのうくひす


00307
家隆 (098)

やきすてし−かれののあとや−かすむらむ−けふりにかへる−ききすなくなり


00308
家隆 (098)

のへみれは−あかるひはりも−いまはとて−あさちにおつる−ゆふくれのそら


00309
家隆 (098)

のとかなる−ゆふひのそらを−なかむれは−うすくれなゐに−そむるいとゆふ


00310
家隆 (098)

かすみたつ−すゑのまつやま−ほのほのと−なみにはなるる−よこくものそら


00311
家隆 (098)

はるのひの−なたのしほやの−あまひとも−いとまありてや−くらしわふらむ


00312
家隆 (098)

あらしふく−はなのこすゑに−あとみえて−はるもすきゆく−しかのやまこえ


00313
家隆 (098)

うゑおきし−しつのこころを−もものはな−やよひのけふそ−みるへかりける


00314
家隆 (098)

たにみつの−いはもるおとは−うつもれて−すたくかはつの−こゑのみそする


00315
家隆 (098)

いかなれは−さきそむるより−ふちのはな−くれゆくはるの−いろをみすらむ


00316
家隆 (098)

もみちゆゑ−うゑしこすゑの−あさみとり−いろにはあきを−おもふのみかは


00317
家隆 (098)

しけきのと−なつもなりゆく−ふかくさの−さとはあしたの−なかぬはかりそ


00318
家隆 (098)

あふひくさ−あきのみやひと−かけそへて−のとかにわたる−かものかはなみ


00319
家隆 (098)

おほゐかは−いくせのほれは−うかひふね−あらしのやまの−あけわたるらむ


00320
家隆 (098)

すむつきの−ひかりはしもと−さゆれとも−またよひなから−ありあけのそら


00321
家隆 (098)

なつころも−へたつともなき−たもとにも−なほよそにこそ−かせはふきけれ


00322
家隆 (098)

うちはらふ−あふきのかせの−ほとなきに−おもひこめたる−をきのおとかな


00323
家隆 (098)

けふりたつ−しつかいほりは−うすきりの−まかきにさける−ゆふかほのはな


00324
家隆 (098)

なつのひを−たかすむさとと−いとふらむ−すすしくくもる−ゆふたちのそら


00325
家隆 (098)

あきちかき−ききのこすゑに−かせこえて−したはにうつる−せみのこゑこゑ


00326
家隆 (098)

あききても−またひとへなる−ころもてに−いとはぬほとの−かせそふくなる


00327
家隆 (098)

つゆしけき−にはのともしひ−かけきえぬ−よやふけぬらむ−ほしあひのそら


00328
家隆 (098)

なかむれは−かせふくのへの−つゆにたに−やとりもはてぬ−いなつまのかけ


00329
家隆 (098)

あきといへは−うつらなくなり−こはきはら−しかのねをこそ−はなにまかすれ


00330
家隆 (098)

かりにさす−いほりまてこそ−なひきけれ−のわきにたへぬ−をののしのはら


00331
家隆 (098)

のきちかき−まつのかせたに−あるものを−まとうちそふる−あきのむらさめ


00332
家隆 (098)

くれゆけは−のへとひとつに−つゆみちて−むしのねになる−にはのあさちふ


00333
家隆 (098)

ふかからぬ−やまたのいほも−あきはなほ−こころのはては−みつへかりけり


00334
家隆 (098)

あけぬとて−さはたつしきの−ひとこゑは−はねかくよりも−あはれなりけり


00335
家隆 (098)

ゆくへなく−なかむるそらも−ひろさはの−いけのこころに−すめるつきかな


00336
家隆 (098)

ちらぬより−もみちにたとる−やまちかな−いはねのつたや−いろかはるらむ


00337
家隆 (098)

あきふかき−いはたのをのの−ははそはら−したははくさの−つゆやおくらむ


00338
家隆 (098)

さかつきに−うかへるけふの−かけよりや−うつろひそむる−しらきくのはな


00339
家隆 (098)

いかにまた−あきはゆふへと−なかめきて−はなにしもおく−のへのあけほの


00340
家隆 (098)

くれてゆく−あきもそなたそ−うらめしき−かたふくつきの−かけをみしより


00341
家隆 (098)

このはちる−とやまのくれを−わけゆけは−そてにあらしの−こゑそくたくる


00342
家隆 (098)

はなならす−にほひものちは−なきものを−うつろひのこれ−にはのしらきく


00343
家隆 (098)

しかのねも−むしもさまさま−こゑたえて−しもかれはてぬ−みやきののはら


00344
家隆 (098)

かきくもり−みそるるそらや−さえそめて−こほりもはてぬ−しくれなるらむ


00345
家隆 (098)

もろひとの−かりはのをのに−ふるあられ−けふのみゆきに−たまそしきける


00346
家隆 (098)

たにかはの−こほるたにある−やまさとに−ひともおとせぬ−けさのしらゆき


00347
家隆 (098)

さえさえて−こすゑのくもを−かへすなり−をのへのまつの−ゆきのうらかせ


00348
家隆 (098)

やまふかく−しつのをりたく−しひしはの−おとさへさむき−あさほらけかな


00349
家隆 (098)

ゆきのよの−おもふはかりも−さえぬこそ−ねやのふすまの−しるしなりけれ


00350
家隆 (098)

うれしくも−つみはよのまに−きえぬなり−くれゆくとしや−みにつもるらむ


00351
家隆 (098)

いつしかと−かよふこころの−いまはさは−うれしかるへき−しるへともかな


00352
家隆 (098)

いろにいてて−いはぬおもひの−なくさめは−ひとのつらさを−しらぬはかりそ


00353
家隆 (098)

みるめなき−いそまかくれに−よるなみの−おとはかりにも−そてぬらせとや


00354
家隆 (098)

おもひかね−さはのねせりを−つみてたに−こころのあとを−いかてのこさむ


00355
家隆 (098)

ゆきあはむ−ちきりもしらす−はなすすき−ほのみしのへに−まよひぬるかな


00356
家隆 (098)

くちはつる−そてのためしと−なりねとや−ひとをうきたの−もりのしめなは


00357
家隆 (098)

さてもなほ−ひとのこころを−しらぬまは−ちきりさへこそ−おもひなりけれ


00358
家隆 (098)

たのめとや−たのめしよひの−ふけるこそ−かつかつかはる−こころなりけれ


00359
家隆 (098)

こひこひて−あひみるよはそ−まさりける−ひとのこころの−しらまほしさに


00360
家隆 (098)

かせふかは−みねにわかれむ−くもをたに−ありしなこりの−かたみともみよ


00361
家隆 (098)

しのひこし−おもひをいまは−わすられむ−よそのひとめと−なけくはかりに


00362
家隆 (098)

かかりける−ちきりならすは−たなはたの−こころのほとを−いかてしらまし


00363
家隆 (098)

あさましや−ふちとせくせの−すゑたにも−かくたえはつる−ほとはみえぬも


00364
家隆 (098)

いまはまた−われもこころや−かはるらむ−こひしきひとの−うらめしきかな


00365
家隆 (098)

やまふかみ−こけのしたもる−たにみつや−としふるこひの−なみたなるらむ


00366
家隆 (098)

あけぬとて−わかれしそらの−かねのねは−おとつるるさへ−うらめしきかな


00367
家隆 (098)

みちしはを−わけてつゆけき−そてならは−ぬれてもくれを−またましものを


00368
家隆 (098)

くれぬまは−かかりけれはや−やまとりも−よはのおもひに−ちきりかへけむ


00369
家隆 (098)

ときしもあれ−かなしかりける−おもひかな−あきのゆふへに−ひとはわすれし


00370
家隆 (098)

めにみえぬ−よるこそまされ−あまくもの−よそになりゆく−ひとのつらさは


00371
家隆 (098)

たまははき−てにとるほとも−おもひきや−かりにもこひを−しかのやまひと


00372
家隆 (098)

むすはむと−ちきりしひとを−わすれすや−またかけあさき−ゐてのたまみつ


00373
家隆 (098)

おもひやる−こころいくへの−みねこえて−しのふのおくを−たつねわふらむ


00374
家隆 (098)

しのふくさ−ならふのきはの−ゆふくれに−おもひをかはす−ささかにのいと


00375
家隆 (098)

かはりゆく−なみたのいろそ−あはれなる−くさのまくらの−ひかすしられて


00376
家隆 (098)

いかにして−のこるこころの−ありけれは−ひとをうらみて−つきをみるらむ


00377
家隆 (098)

おもひやる−なかめもいまは−たえねとや−こころをうつむ−ゆふくれのくも


00378
家隆 (098)

ものおもふ−みもならはしの−をきのはに−いたくなふきそ−あきのゆふかせ


00379
家隆 (098)

こぬひとを−まつよふけゆく−あきのあめは−そてにのみふる−ここちこそすれ


00380
家隆 (098)

ふしのねの−けふりもなほそ−たちのほる−うへなきものは−おもひなりけり


00381
家隆 (098)

ふみみてな−なれぬけしきの−つれなきや−よしののおくの−いはかけのみち


00382
家隆 (098)

いせのうみの−しほせにさわく−さされいしの−くたけてものを−おもふころかな


00383
家隆 (098)

いかにして−かけをもみまし−さはたかは−そてつくほとの−ちきりなりとも


00384
家隆 (098)

たのめても−またこえぬまは−あふさかの−せきもなこその−ここちこそすれ


00385
家隆 (098)

かつらきや−わたしもはてぬ−いははしも−よるのちきりは−ありとこそきけ


00386
家隆 (098)

あきかせに−なひくあさちの−いろよりも−かはるはひとの−こころなりけり


00387
家隆 (098)

おもひわひ−なかむれはまた−ゆふひさす−のきはのをかの−まつもうらめし


00388
家隆 (098)

いかにして−そらとるほとも−はしたかの−しはしもこひに−みをやすむらむ


00389
家隆 (098)

わかやとは−ひともかれのの−あさちはら−かよひしこまの−あともととめす


00390
家隆 (098)

なつむしも−うらやましきは−あきのよの−つゆにはもえぬ−おもひなりけり


00391
家隆 (098)

よなよなは−まくらになれし−ふえたけも−いかなるとこに−ふしかはるらむ


00392
家隆 (098)

よそになる−ひとたにつらき−ことのねに−こをおもふたつも−こころしられて


00393
家隆 (098)

かきとめて−かはらぬいろも−をみなへし−あはれとみれは−つゆそこほるる


00394
家隆 (098)

いかてなほ−よはのころもを−かへしても−かさねしほとの−ゆめをたにみむ


00395
家隆 (098)

ひとりねの−とこのむしろも−くちにけり−なみたはそてを−かきるのみかは


00396
家隆 (098)

たれとなき−うきねをしのふ−あまのこも−おもへはあさき−ちきりなりけり


00397
家隆 (098)

むすひけむ−ちきりもつらし−くさまくら−まつゆふくれも−やとをたのみて


00398
家隆 (098)

おもひには−たくひなるへき−いせのあまも−ひとをうらみぬ−そてそぬれける


00399
家隆 (098)

やまひとの−かへるいへちを−おもふにも−あはぬおもひそ−やすむよもなき


00400
家隆 (098)

ともすれは−わかれをしらぬ−なみのうへに−かきなすねをも−ひとはとひけり



壬二集 上:後鳥羽院正治百首

00401
家隆 (098)

あまのとの−あくるけしきも−しるきかな−はこやのやまの−ちよのはつはる


00402
家隆 (098)

たにかはの−うちいつるなみも−こゑたてつ−うくひすさそへ−はるのやまかせ


00403
家隆 (098)

けふもなほ−ゆきはふりつつ−はるかすみ−たてるやいつく−わかなつみてむ


00404
家隆 (098)

ゆききえて−のちさへたとる−やまちかな−かすみにのこる−まつのしたをれ


00405
家隆 (098)

はるのいろと−これもみるこそ−あはれなれ−ききすなくのの−をきのやけはら


00406
家隆 (098)

うめかかに−むかしをとへは−はるのつき−こたへぬかけそ−そてにうつろふ


00407
家隆 (098)

くもるとは−ゆきけのそらに−みしほとに−かすみもはてす−はるのよのつき


00408
家隆 (098)

あをやきの−いとにつらぬく−しらつゆを−たまにみかくは−あさひなりけり


00409
家隆 (098)

はつせやま−ひとむらかすむ−なかめより−くもゐにあまる−はなのおもかけ


00410
家隆 (098)

はるきても−いまいくかありて−さくらはな−よしののやまは−ゆききえにけり


00411
家隆 (098)

よしのやま−みねのさくらを−きてみれは−かすみははるの−ふもとなりけり


00412
家隆 (098)

はるかすみ−わけゆくそらの−しらくもも−ひとつになりぬ−みよしののはな


00413
家隆 (098)

にはのゆき−うつろふはなの−こすゑまて−たつねぬひとの−こころをそみる


00414
家隆 (098)

たちとまり−なほみてゆかむ−はるかせの−さくらふきまく−しかのやまこえ


00415
家隆 (098)

つくつくと−あさちにそそく−あるさめは−にはのすみれを−まはらなりとや


00416
家隆 (098)

みよしのや−たつぬるすゑは−かすみつつ−たのむのかりの−こゑそかへらぬ


00417
家隆 (098)

よしのかは−きしのやまふき−さきにけり−みねのさくらは−ちりはてぬらむ


00418
家隆 (098)

はるかせの−ゐてのうきくさ−ふきわけて−よるへのなみに−かはつなくなり


00419
家隆 (098)

ぬれつつも−をりてかへらむ−いしはしる−たきついはねに−かかるふちなみ


00420
家隆 (098)

こころさへ−かたもさためす−なりにけり−けふくれはつる−はるのなかめに


00421
家隆 (098)

はるなつも−うつろふいろに−ならひける−はなのたもとを−なほをしむかな


00422
家隆 (098)

なみのおとは−まつのあらしに−きこゆなり−うのはなかをる−たまかはのさと


00423
家隆 (098)

たつねても−いかにまちみむ−ほとときす−みわのやまへの−ゆふくれのそら


00424
家隆 (098)

おもひねの−よはのゆめちの−ほとときす−こころのうちに−ひとこゑそきく


00425
家隆 (098)

ころもての−なみたもるらし−ほとときす−あめうちそそく−しのひねのそら


00426
家隆 (098)

つつみけむ−むかしやしのふ−たちはなの−にほふかそてに−くるほたるかな


00427
家隆 (098)

くもちまて−にほひやいつる−ほとときす−はなたちはなに−こゑのおちくる


00428
家隆 (098)

さみたれに−のきのあやめの−にほひきて−えならぬそてに−かくるなみかな


00429
家隆 (098)

ふもとまて−ひとつくもちと−なりはてて−やまのはもなし−さみたれのそら


00430
家隆 (098)

ともしする−はやまかみねの−かりころも−あきにもまさる−よはのつゆかな


00431
家隆 (098)

あたらしや−まかきもしつむ−なつくさの−しけみにましる−やまとなてしこ


00432
家隆 (098)

そらはなほ−なこりもみえぬ−ゆふたちの−つゆもやとかる−あさちふのつき


00433
家隆 (098)

なつのよは−ならのはそよく−かせよりも−つきのかつらの−かけそすすしき


00434
家隆 (098)

しみつせく−またゆふかけの−いはまくら−やかてあけゆく−あきのそらかな


00435
家隆 (098)

ほにもいてぬ−かとたのいなは−うちなひき−くるれはかよふ−あきかせのこゑ


00436
家隆 (098)

いつしかと−さひしかりける−くさのはら−けさふくかせに−あきやきぬらむ


00437
家隆 (098)

ささわけし−みちたにあるを−あまのかは−かへるあしたの−そてをしそおもふ


00438
家隆 (098)

かりのなく−みねのむらくも−ふきまよひ−あきかせさむし−ゆふくれのそら


00439
家隆 (098)

ゆめちより−つゆやおくらむ−ふちはかま−さむれはやかて−そてそしほるる


00440
家隆 (098)

いろいろの−ちくさのつゆや−なくむしの−こころこころの−なみたなるらむ


00441
家隆 (098)

たかあきに−あらぬひかりを−やとしきて−つきよなみたに−そてぬらすらむ


00442
家隆 (098)

つゆさむき−あさちかもとに−うちわひて−つきかけかこつ−まつむしのこゑ


00443
家隆 (098)

たつたやま−またいろつかぬ−こすゑより−あきにはあらぬ−つきのかけかな


00444
家隆 (098)

をはすての−やまのはいつる−つきかけの−かたふくまてに−すめるそらかな


00445
家隆 (098)

こよひたれ−ねてあかすらむ−いたつらに−なかめすつへき−あきのつきかは


00446
家隆 (098)

あふさかの−せきのしみつは−こほりにて−かけはへたてぬ−もちつきのこま


00447
家隆 (098)

こころあての−けふりはかりを−くもりにて−ふしのたかねを−いつるつきかな


00448
家隆 (098)

ものことに−たたかりそめの−あきのいろを−つきこそなかき−ひかりなりけれ


00449
家隆 (098)

うちもねす−こゑもあはれに−おとろかす−かとたのすゑに−しかそなくなる


00450
家隆 (098)

あきはきの−したはのつゆを−いろつきて−うつらなくなり−みやきののはら


00451
家隆 (098)

いそのかみ−ふるののまくす−いくかへり−うつろふあきは−かせうらむらむ


00452
家隆 (098)

とふひとの−そてかとみれは−ふるさとの−きりのまかきの−しらきくのはな


00453
家隆 (098)

さとはみな−いてこしままに−あれにけむ−たれふかくさに−ころもうつらむ


00454
家隆 (098)

あらしふく−すすのしたくさ−うらかれて−よしののやまに−しくれふるなり


00455
家隆 (098)

あきもくれ−しかもいまはの−こゑすなり−をくらのやまの−ゆふくれのそら


00456
家隆 (098)

みるとなき−ゆめもこのはに−むすほほれ−はかなくあくる−かみなつきかな


00457
家隆 (098)

おのつから−もみちふみわけ−とふひとも−みちたえそむる−にはのしもかな


00458
家隆 (098)

このもとは−こまうちわたす−やまかはも−このはのそこに−こゑむすふなり


00459
家隆 (098)

しくるとも−なれなはとこそ−おもひしか−ならへはかはる−にはのまつかせ


00460
家隆 (098)

こととへは−ちきらぬよはの−おもひたに−たたにはすきぬ−しはのあみとを


00461
家隆 (098)

たまほこや−かけみしみつの−いかならむ−そらさへこほる−ふゆのよのつき


00462
家隆 (098)

しものうへに−あられふるよは−あしかもの−はふるはおとの−しけくもあるかな


00463
家隆 (098)

うらつたひ−けふもみきはの−ともちとり−いたくななれそ−すまのあけほの


00464
家隆 (098)

ありあけの−つきをちさとに−なかめつつ−ひかりをやかて−うつすゆきかな


00465
家隆 (098)

わかやとの−すすきおしなみ−ふるゆきは−あきかせよりも−さひしかりけり


00466
家隆 (098)

ゆきふかみ−たつぬるやとは−うつもれて−われよりさきの−しかのかよひち


00467
家隆 (098)

さひしさの−ともたになきは−いほりさす−のなかのまつの−ゆきのゆふくれ


00468
家隆 (098)

さゆるよの−みきはにのこる−なみのおとや−うらかせわたる−しかのはままつ


00469
家隆 (098)

やまさとは−かきねのうめの−にほひきて−やかてはるある−うもれひのもと


00470
家隆 (098)

みねのまつ−さはへのたつも−としくれて−おのかさまさま−ふりまさるらむ


00471
家隆 (098)

やまふかみ−しられぬこひを−すかのねの−なかくやひとに−おもひみたれむ


00472
家隆 (098)

ほのみてし−ひとのこころは−うきくさの−したゆくみつの−さそふおもかけ


00473
家隆 (098)

みすもあらす−みもせぬひとの−かたみかは−さつきのそらの−ゆふくれのくも


00474
家隆 (098)

いかにして−しのひもはてむ−よとともに−とはになみこす−そてのうらかせ


00475
家隆 (098)

たのますよ−さてやはこひむ−つきくさの−うつれはかはる−そてのしらつゆ


00476
家隆 (098)

なみたかは−なかめにまさる−そてのうへに−せきかぬはかり−ひとそこひしき


00477
家隆 (098)

おのつから−あすまてあらは−たつねみよ−そをたになかき−ちきりとおもはむ


00478
家隆 (098)

うつせみの−なくゆふくれに−かはれとも−ちきらぬそてに−かくるつゆかな


00479
家隆 (098)

いまはたた−またしとおもふ−よなよなの−ふくるもつらき−かねのおとかな


00480
家隆 (098)

あふとみて−ことそともなく−あけぬなり−はかなのゆめの−わすれかたみや


00481
家隆 (098)

つきかけも−けふみかのはら−いつみかは−なみのやとかせ−いましはしみむ


00482
家隆 (098)

うみやまも−そこはかとなき−たひねかな−なれしみやこは−ゆめちかはらて


00483
家隆 (098)

あしひきの−やまのあなたに−みしくもを−いくたひたひの−そらにわくらむ


00484
家隆 (098)

はまひさし−はるかとかすむ−なかめにも−こしまのなみは−そてにかけけり


00485
家隆 (098)

ちきらねと−ひとよはすきぬ−きよみかた−なみにわかるる−あかつきのくも


00486
家隆 (098)

いとひても−なほふるさとを−おもふかな−まきのをやまの−ゆふきりのそら


00487
家隆 (098)

ふみわくる−をささかすゑも−みちたえて−にはもまかきも−こけおひにけり


00488
家隆 (098)

ときしあれは−あさちかむしも−しかのねも−かはらぬやとに−あきかせそふく


00489
家隆 (098)

いりぬとや−みやこのひとは−なかむらむ−まつよりにしに−めくるつきかけ


00490
家隆 (098)

たきのおとも−まつのあらしも−なれぬれは−うちぬるほとの−ゆめはみせけり


00491
家隆 (098)

とりのねも−みつのみのりを−きかすなり−やまのいほりの−あけかたのそら


00492
家隆 (098)

ふかきよに−ゆきのみやまの−とりのねを−おもふもかなし−せきのさむしろ


00493
家隆 (098)

ふるさとの−きりのこすゑを−なかめても−すむらむとりを−おもひこそやれ


00494
家隆 (098)

おのかみに−いかなるとりの−のこすらむ−もみちをはらふ−ふゆのやまかせ


00495
家隆 (098)

あはれなり−こしのしらねに−すむとりも−まつをたのみて−よをすこすらむ


00496
家隆 (098)

かみちやま−くもゐはるかに−いつるひの−いくちよきみに−かけをならへむ


00497
家隆 (098)

きみかよは−はるのみやまの−みねつつき−おひそふまつの−すゑもはるかに


00498
家隆 (098)

きみかよに−なをあらはして−ともちとり−なからのはまに−こゑきこゆなり


00499
家隆 (098)

たつねつつ−やまちのきくを−をるそてに−つゆもいくちよ−おかむとすらむ


00500
家隆 (098)

よろつよを−やそうちかけて−みわたせは−なみもきはある−ここちこそすれ



壬二集 上:後鳥羽院建仁百首

00501
家隆 (098)

あしひきの−やまのしらゆき−きえもあへす−きのふはこそと−かすむそらかな


00502
家隆 (098)

はるたちて−けふみかつきの−やまのはに−かすみそめたる−ゆふくれのそら


00503
家隆 (098)

やまさとは−このまのひかけ−なほさえて−はるともみえぬ−にはのしもかな


00504
家隆 (098)

はるのひの−あささはをのの−うすこほり−たれふみわけて−ねせりつむらむ


00505
家隆 (098)

ねのひする−まつにちとせや−ちきりけむ−おなしふたはの−のへのわかくさ


00506
家隆 (098)

かすみたつ−かたののみのの−かりころも−はらふともなき−はるのあはゆき


00507
家隆 (098)

あつさゆみ−おしてはるさめ−ふるさとの−みかきかはらそ−うすみとりなる


00508
家隆 (098)

ももちとり−たかそてふれし−ふるさとの−のきはのうめの−かをしたふらむ


00509
家隆 (098)

おもふより−いかにせよとて−うめのはな−うたてにほひを−そてにかすらむ


00510
家隆 (098)

つきはなほ−かすみのしたに−こほれとも−みきはにかへる−しかのうらなみ


00511
家隆 (098)

たまやなき−はるのこすゑに−きくときは−みとりのそらに−うくひすのこゑ


00512
家隆 (098)

はるはまた−そなたともなく−とふかりの−はなににほへる−ゆふくれのこゑ


00513
家隆 (098)

ちりなれし−こすゑはつらし−やまさくら−はるしりそむる−はなをたつねむ


00514
家隆 (098)

けふみれは−くももさくらに−うつもれて−かすみかねたる−みよしののやま


00515
家隆 (098)

ひさかたの−ひかりのとかに−さくらはな−ちらてそにほふ−はるのやまかせ


00516
家隆 (098)

まつひとに−やとのはるさめ−ことつてよ−けふこそさくら−こすゑにもみめ


00517
家隆 (098)

はなのちる−やましたかせに−ふしわひて−たれまたあくる−そらをまつらむ


00518
家隆 (098)

さらにまた−なほおもかけに−さくらはな−やよひのくもを−あけかたのそら


00519
家隆 (098)

なきとむる−はなかとそおもふ−うくひすの−かへるふるすの−たにのしらくも


00520
家隆 (098)

みよしのの−おほかはのへの−ふちなみの−はるもふかしと−いろにみすらむ


00521
家隆 (098)

いまはよも−はなもあらしの−なつやまに−あをはましりの−みねのしらくも


00522
家隆 (098)

いるつきに−こほりきえゆく−このまより−うちいつるなみや−たにのうのはな


00523
家隆 (098)

ちはやふる−かみよをかけて−あふひくさ−きみにふたはの−かけやかふらむ


00524
家隆 (098)

うちつけに−それかとそきく−ほとときす−ひとまつやまの−しのひねのこゑ


00525
家隆 (098)

かけくもる−にはのこすゑと−みるほとに−のきもみとりに−あやめをそふく


00526
家隆 (098)

のきはもる−つきのひかりの−さゆるよは−はなたちはなに−あきかせそふく


00527
家隆 (098)

ときもとき−それかあらぬか−ほとときす−ころもさつきの−たそかれのこゑ


00528
家隆 (098)

ふたこゑは−たむけのやまの−ほとときす−ぬさもとりあへす−あくるよはかな


00529
家隆 (098)

いかはかり−たこのさころも−みしふつき−あめもしみみに−さなへとるらむ


00530
家隆 (098)

さみたれは−かひやのけふり−うちしめり−やまたのくれに−かはつなくなり


00531
家隆 (098)

さみたれは−ふるのなかみち−なかなかに−しけるくさはも−みえぬころかな


00532
家隆 (098)

ともしする−はやまかみねを−なかむれは−くもちそしかの−たちとなりける


00533
家隆 (098)

みにちかく−ならすあふきも−ならのはの−したふくかせに−ゆくへしらすも


00534
家隆 (098)

まつかせや−たきのうちはの−いはまくら−なつなきやまに−かよふころかな


00535
家隆 (098)

ほとときす−こゑもたえにし−かきねより−しのひねになく−きりきりすかな


00536
家隆 (098)

あきはきぬ−またしののめの−けしきより−ゆふへのそらも−みえけるものを


00537
家隆 (098)

たなはたの−くものころもを−ふきかさね−よさむになりぬ−あまのかはかせ


00538
家隆 (098)

わかやとの−はきのしたはの−いかならむ−そてもつゆけし−はつかりのこゑ


00539
家隆 (098)

あきかせに−もとあらのこはき−つゆおちて−やまかけさむみ−しかそなくなる


00540
家隆 (098)

とことはに−かはらぬかせも−をきのはに−そよくおとより−あきのゆふくれ


00541
家隆 (098)

あきはなほ−こころつくしの−このまより−つきにもりくる−さをしかのこゑ


00542
家隆 (098)

くもきゆる−そらをかきりと−すむつきの−ひかりもなるる−あきのそらかな


00543
家隆 (098)

さやけさは−あきのならひの−よはのつき−おもへとてこそ−ねられさりけれ


00544
家隆 (098)

あきといへは−はままつかえの−たむけくさ−わりなきつゆも−やとるつきかな


00545
家隆 (098)

しかのうらや−にほてるなみを−みわたせは−つきにいさよふ−あまのつりふね


00546
家隆 (098)

はつせやま−ふるかはのへも−きりはれて−つきにそたてる−ふたもとのすき


00547
家隆 (098)

わすれすや−むかしみかさの−あきのつき−なほふるさとに−めくりあふとは


00548
家隆 (098)

つきみはと−たのめかおきし−ひとはこて−あさちかつゆに−まつむしそなく


00549
家隆 (098)

こころなき−みをさへさらに−をしむかな−なにはわたりの−あきのゆふくれ


00550
家隆 (098)

あきのあらし−ふきにけらしな−とやまなる−しはのしたくさ−いろかはるまて


00551
家隆 (098)

かねのこゑ−しきのはおとも−あはれなり−のてらのきりの−あけかたのそら


00552
家隆 (098)

よやふくる−くものはるかに−なくかりも−ひとつになりぬ−ころもうつこゑ


00553
家隆 (098)

おほかたの−のはらのはなも−うつろひて−かせにしられぬ−にはのしらきく


00554
家隆 (098)

をくらやま−にしこそあきと−たつぬれは−ゆふひにまかふ−みねのもみちは


00555
家隆 (098)

つゆしくれ−もるやまかけの−したもみち−ぬるともをらむ−あきのかたみに


00556
家隆 (098)

たつたやま−みねのもみちは−ちりはてて−あらしにすさふ−まつのこゑかな


00557
家隆 (098)

むらくもの−いこまのやまに−かかるより−なかむるそても−うちしくれつつ


00558
家隆 (098)

あらしふく−こすゑははれて−おほゐかは−このはかくれに−やとるつきかな


00559
家隆 (098)

つきさゆる−にはのこのはに−おくしもの−くもらぬうへに−あられふるなり


00560
家隆 (098)

ゆふつくひ−さすかにうつる−しはのとに−あらしふきまく−やまおろしのかせ


00561
家隆 (098)

はるあきの−いろいろことに−みしゆめの−さむるもふゆの−こすゑなりけり


00562
家隆 (098)

ひさきおふる−さほのかはらに−たつちとり−そらさへきよき−つきになくなり


00563
家隆 (098)

ころもてに−まつかせさむき−すみよしの−ゆふなみちとり−うらつたふなり


00564
家隆 (098)

なつかりの−たまえのあしも−しもかれて−はわけのなみに−をしそなくなる


00565
家隆 (098)

あまのはら−ゆきふりくれは−あしひきの−やまこそなみの−ふもとなりけれ


00566
家隆 (098)

まきもくの−ひはらにゆきや−おもるらむ−たえぬこすゑに−そまききるおと


00567
家隆 (098)

やとからむ−ゆくへもみえす−ひさかたの−あまのかはらの−ゆふくれのそら


00568
家隆 (098)

あまつそて−ふるしらゆきに−をとめこか−くものかよひち−はなそちりかふ


00569
家隆 (098)

ゆきのうちに−つひにもみちぬ−まつのはの−つれなきやまも−くるるとしかな


00570
家隆 (098)

としくれて−よそちはすきぬ−うはたまの−わかくろかみも−しもやおくらむ


00571
家隆 (098)

よものうみ−なみのほかまて−きこゆなり−はこやのやまの−よろつよのこゑ


00572
家隆 (098)

ひさかたの−あまのかくやま−そらはれて−いつるつきもや−よろつよのため


00573
家隆 (098)

かけなひく−ほしのくらゐも−のとかにて−そらにそしるき−みよのけしきは


00574
家隆 (098)

きみかよは−はなもちとせの−ともとして−まつとたけとに−はるかせそふく


00575
家隆 (098)

やほかゆく−はまのまさこに−ゐるちとり−きみかちよをや−そへてかそへむ


00576
家隆 (098)

ほのみてし−きみにはしかし−はるかすみ−たなひくやまの−さくらなりとも


00577
家隆 (098)

はるのなみの−いりえにまよふ−はつくさの−はつかにみてし−ひとそこひしき


00578
家隆 (098)

しるといへは−そなたのそらと−なかめねと−ふきくるかせの−そてになれぬる


00579
家隆 (098)

ひとしれす−くつるたくひや−わかそてに−くらふのやまの−たにのうもれき


00580
家隆 (098)

からころも−ひもゆふくれの−そらのいろ−くもらはくもれ−まつひともなし


00581
家隆 (098)

おもへとも−ひとのこころの−あさちふに−おきまよふいろの−あらすけぬへし


00582
家隆 (098)

おのつから−たのむゆめちは−むなしくて−いつかうつつの−こひはさむへき


00583
家隆 (098)

おもひいてよ−たかかねことの−すゑならむ−きのふのくもの−あとのやまかせ


00584
家隆 (098)

ときしもあれ−なそあなかちに−つらからむ−あきはゆふくれ−つきはありあけ


00585
家隆 (098)

きよみかた−わかかよひちの−せきなれや−うちぬるひとも−なみのよるよる


00586
家隆 (098)

うらかせや−こよひもまつに−ふきにけり−たのめぬなみの−おとはかりして


00587
家隆 (098)

あひにあひて−ものおもふころの−ゆふくれに−なくやさつきの−やまほとときす


00588
家隆 (098)

なかなかに−あけたにはてよ−おきもせす−ねもせぬよはの−むらさめのそら


00589
家隆 (098)

いるまてに−つきはなかめつ−いなつまの−ひかりのまにも−ものおもふみの


00590
家隆 (098)

いまははや−おのかきぬきぬ−いそくらむ−ひとりかたしく−しののめのつき


00591
家隆 (098)

かみかせや−みもすそかはも−いはしみつ−きみかためとや−すみはしめけむ


00592
家隆 (098)

きりはるる−とはたのおもを−みわたせは−ゆくすゑとほき−あきのやまさと


00593
家隆 (098)

すみのえの−つきにかみよの−こととへは−まつのこすゑに−あきかせそふく


00594
家隆 (098)

いくよとも−しられぬものは−しらくもの−うへよりおつる−ぬのひきのたき


00595
家隆 (098)

もしほやく−けふりもなみの−すゑにして−しらぬはまちに−けふもくらしつ


00596
家隆 (098)

ふるさとに−たのめしひとも−すゑのまつ−まつらむそてに−なみやこすらむ


00597
家隆 (098)

きのふこそ−なみはかけしか−かちまくら−くもしくみねも−そてはぬれけり


00598
家隆 (098)

わかいほは−みねのすきむら−わけすきて−それともしらぬ−みやまきのかけ


00599
家隆 (098)

むかしたに−むかしくちけり−つのくにの−なからのはしの−あとをしそおもふ


00600
家隆 (098)

うきなから−あれはそあへる−きみかよに−かすならすとも−みをはいとはし



壬二集 上:光明峰寺摂政家百首

00601
家隆 (098)

ゆきもとき−はるにはあらぬ−みよしのの−たままつかえに−かかるしらつゆ


00602
家隆 (098)

さゆるひの−みくさのしもの−きえかてに−またふりうつむ−はるのあはゆき


00603
家隆 (098)

はるかせに−さそはれわたる−うくひすの−やとしめそむる−のへのうめかえ


00604
家隆 (098)

あさほらけ−かすみたゆたふ−わたつうみに−はるあるなみの−はなそうつろふ


00605
家隆 (098)

あきかせに−ふはのせきやは−あれにしを−かすみにくもる−はるのあけほの


00606
家隆 (098)

あさみとり−たかためわけて−このかはの−むかひののへに−わかなつむらむ


00607
家隆 (098)

うめのはな−さくとはつけぬ−やとなから−こてふににたる−はるかせそふく


00608
家隆 (098)

あくかるる−むめのにほひそ−はらひける−おほろつきよの−うきくものそら


00609
家隆 (098)

あまつそら−ひとをはよそに−ゆくかりの−ゆふくれふかく−かすむやまのは


00610
家隆 (098)

うつしううる−よはひはおいぬ−やへさくら−しらぬいのちの−はるそまれなる


00611
家隆 (098)

はるをあさみ−またまちとほの−やまさくら−はなかともみす−かかるしらくも


00612
家隆 (098)

ひとつてに−さくとはきかし−さくらはな−よしののやまは−ひかすこゆとも


00613
家隆 (098)

はるかすみ−くものうへひと−たちましり−くるるもしらぬ−はなのかけかな


00614
家隆 (098)

さくらはな−おもふもつらし−かせのうへに−ありかさためぬ−ちりのまかひは


00615
家隆 (098)

あつさゆみ−はるのやよひも−としつきの−いるさのやまは−はなものこらす


00616
家隆 (098)

きのふかも−ぬれつつおもし−はなのいろに−けふさへしひて−むらさめそふる


00617
家隆 (098)

このさとの−ならのはかしは−もとつはも−さひしくもあらす−しけるしたくさ


00618
家隆 (098)

ことしなほ−あはれとはおもふ−ほとときす−あれはあふよの−おいのはつねは


00619
家隆 (098)

うのはなの−さくをのうへの−ほとときす−ゆふやみまたぬ−つきになくなり


00620
家隆 (098)

つのくにの−いくたのもりの−ほとときす−おのれすますは−あきそとはまし


00621
家隆 (098)

あやめくさ−ひくやさつきの−いけみつに−ぬれてあやしき−そてのかそする


00622
家隆 (098)

みわのやま−すきのこすゑの−さみたれに−まちみぬひとも−なほまたれけり


00623
家隆 (098)

ふるさとは−さつきもしのに−いとまあれと−はなたちはなを−とふひともなし


00624
家隆 (098)

もえあかす−さはのほたるも−みつのうへに−おふるさつきの−くさのなやうき


00625
家隆 (098)

あふさかの−このしたみつの−せきもりは−なつなきとしを−いくよへぬらむ


00626
家隆 (098)

ひとりねて−あかすかはへの−そてのうへに−なみとともなる−あきのはつかせ


00627
家隆 (098)

そてのいろも−ひとつになりぬ−はきはらや−をちかたひとと−よそにたにみし


00628
家隆 (098)

やまさとは−はたおるむしの−かたいとの−よるさへやすく−ねられさりけり


00629
家隆 (098)

のきちかき−やまのしたをき−こゑたてて−ゆふひかくれに−あきかせそふく


00630
家隆 (098)

かすかやま−たにかくれたつ−しかのねも−はかなきあきの−みをやうらむる


00631
家隆 (098)

あさきりの−みちみすへをの−ひまをなみ−とやまのはらに−しかそなくなる


00632
家隆 (098)

こころから−まかきのしまの−まつとたに−みやこにつけよ−しほかまのつき


00633
家隆 (098)

あきふかき−たまえのおきの−うきまくら−ひとはいつこに−つきをみるらむ


00634
家隆 (098)

をとめこか−たまものそこに−みつしほの−ひかりをよする−うらのつきかけ


00635
家隆 (098)

たひひとの−さののふなはし−いまはとて−あかつきかけて−つきわたるみゆ


00636
家隆 (098)

なかつきの−とをかあまりの−みかのはら−かはなみきよく−やとるつきかけ


00637
家隆 (098)

しののめに−こゑもうらみて−うつころも−たかきぬきぬの−わかれとふらむ


00638
家隆 (098)

かはかみの−ゆつはのむらの−うすもみち−したくさかけぬ−つゆやそふらむ


00639
家隆 (098)

もみちする−くものはやしも−しくるなり−われそわひひと−たのむかけなし


00640
家隆 (098)

くもゐなる−うみやまこえて−ゆくあきも−えやはいほとの−せきもととむる


00641
家隆 (098)

もみちはを−はきのにしきに−しきかへて−いまはしくれの−やまたもるいほ


00642
家隆 (098)

つゆしもと−うつろふそてそ−くちぬへき−ささわくるのの−ふゆのかよひち


00643
家隆 (098)

あしへゆく−かものはかひの−ゆふしもを−よそにはなかぬ−さよちとりかな


00644
家隆 (098)

おほゐかは−いりえのあしの−しもかれに−のこるもさむき−まつのいろかな


00645
家隆 (098)

からさきや−おほみやひとの−みふねまつ−みきはもとほく−こほりしにけり


00646
家隆 (098)

たれかすむ−このまのもみち−たきすてて−ゆきのあさけも−けふりたつらむ


00647
家隆 (098)

いほりさす−のしまかさきの−はまかせに−すすきおしなみ−ゆきはふりきぬ


00648
家隆 (098)

まつひとの−ゆききのをかも−しらゆきの−あすさへふらは−あとやたえなむ


00649
家隆 (098)

なかきよは−あられみたれて−ふけにけり−たまのをとけて−ゆめもむすはす


00650
家隆 (098)

むかふへき−はるののこりの−すゑのかけ−みにあらたまの−としもすくなし


00651
家隆 (098)

わかそても−いろにいてぬへし−こもりえの−はつせのやまも−うちしくれつつ


00652
家隆 (098)

かつらきや−たかまのやまに−さすしめの−よそにのみやは−こひむとおもひし


00653
家隆 (098)

みなわなす−もろきいのちも−はやきせに−あふくまかはの−いつとたのまむ


00654
家隆 (098)

なかきひの−すかのあらのに−かるくさの−むすふてもたゆく−とけぬきみかな


00655
家隆 (098)

つくはやま−やまもあせぬと−ふくかせに−ひとのこころの−ひまそつれなき


00656
家隆 (098)

ときすきて−をののあさちふ−たつけふり−しりぬやいまは−おもひやるとは


00657
家隆 (098)

おとにのみ−きくのはままつ−したはさへ−うつろふころの−ひとはたのまし


00658
家隆 (098)

きみとわれ−ふしみのさとは−なのみして−かりほのいほの−いねかてのそら


00659
家隆 (098)

ものおもふ−そてにもつきの−くもらすは−ゆきてもすまむ−さらしなのさと


00660
家隆 (098)

おもひかは−かけみしみつの−うすこほり−かさなるよはの−つきもうらめし


00661
家隆 (098)

なみたかは−みさへなかるる−うきまくら−なほたのますは−あわときえなむ


00662
家隆 (098)

ゆきくらす−よさみのはらの−よそにして−たれかあふみに−ひとをちきらむ


00663
家隆 (098)

きえわひぬ−おもひのみやは−ふしのねの−ときしもしらぬ−ゆきのしたもえ


00664
家隆 (098)

たかさとの−にはのくさきの−しほれても−なほあきかせに−うらみてそふる


00665
家隆 (098)

ちよまても−はかへぬいろを−たのむかな−のちせのやまの−みねのしひしは


00666
家隆 (098)

いはのうへに−なみこすあへの−しまつとり−うきなにぬれて−こひつつそふる


00667
家隆 (098)

こまとむる−ひのくまかはの−ゆふきりも−こひしきひとの−かけはへたてす


00668
家隆 (098)

いかにせむ−あふさかやまの−さねかつら−はふきあまたに−うつりはてなは


00669
家隆 (098)

こひのふち−なみたのそこも−たつねみよ−ゐてのしからみ−うすくやはおもふ


00670
家隆 (098)

からころも−かたみのうらに−くもきえて−なきたるあまの−こをいとひつつ


00671
家隆 (098)

はかなしや−みつのはままつ−おのつから−みえこしゆめの−なみのかよひち


00672
家隆 (098)

ちはやふる−かみのみむろの−ますかかみ−かけていくよの−かけをこふらむ


00673
家隆 (098)

こひしくは−なとかはとはぬ−ゆきしまの−いはほにさける−なてしこのはな


00674
家隆 (098)

はなかたみ−めならふかすの−いろかれて−みのふるさとの−しかのゆふくれ


00675
家隆 (098)

あさきりに−しはしやすらへ−はしひめの−こころもしらぬ−うちのかはをさ


00676
家隆 (098)

たまほこの−みちのなかての−はるのひに−いくかもしらぬ−すゑそかすめる


00677
家隆 (098)

ほとときす−ひとにはつけよ−いはかねを−ゆふこえかねて−くもにねにきと


00678
家隆 (098)

しくれつつ−かさなるやまの−たひころも−もみちのしつく−そてもほしあへす


00679
家隆 (098)

わすれすは−いまはたゆきも−ふるさとに−わかしほしまぬ−あとやまつらむ


00680
家隆 (098)

あけかたに−やまちのそらや−なりぬらむ−ききのこすゑの−しけくもあるかな


00681
家隆 (098)

おもふこと−やまはふしのね−としをへて−かしらのゆきそ−ふりまさりゆく


00682
家隆 (098)

けふもうし−きのふもつらし−あすかかは−みのいたつらに−つきひかそへて


00683
家隆 (098)

わかのうらや−たつうはなみの−あとをたに−おきをふかめて−みしひとそなき


00684
家隆 (098)

ひのひかり−やふしわきけり−いたつらに−わかみしくれの−ふるさとのあき


00685
家隆 (098)

たらちねの−おやのわかれも−わかれにし−うきよのせきも−いてかてのみや


00686
家隆 (098)

やほかゆく−はまのまさこも−つきぬへし−きみかよはひを−そらにかそへむ


00687
家隆 (098)

くものうへを−のとかにてらす−ちはやふる−かみよのひかけ−なほかきりなし


00688
家隆 (098)

おいらくの−ちとせのさかも−こえぬへし−はこやのやまの−つきにまかせて


00689
家隆 (098)

うちはへて−よははるなれや−あまのはら−ほしのはやしも−はるとみゆらむ


00690
家隆 (098)

かけなひく−みかさのやまの−ふちのはな−あさひさしいつる−くもかとそみる


00691
家隆 (098)

よろつよに−きみもすめとや−いすすかは−したついはねの−しきなみのこゑ


00692
家隆 (098)

いはしみつ−きよきこころに−あらはれて−もとのひかりを−たもとにやみし


00693
家隆 (098)

ちはやふる−そのかみやまの−ゆふたすさ−かけてたのみし−ほとはすきにき


00694
家隆 (098)

はるのひに−またしもかれの−おもひくさ−おもふこころは−かみそしるらむ


00695
家隆 (098)

むつましき−みちをそたとる−すみよしの−かみもあはれと−みつかきのまつ


00696
家隆 (098)

いつことも−わかぬひかりを−さとりてそ−みよのほとけの−ひとつとはしる


00697
家隆 (098)

むかへこし−すかたもつきも−さやかにて−うきよをてらす−さかのやまもと


00698
家隆 (098)

しらぬよの−ふかきけふりも−はれぬらむ−くもゐのてらを−いつるひかりに


00699
家隆 (098)

やまたかみ−わかたつそまに−たておきし−るりのとほそは−くもるともなし


00700
家隆 (098)

わひひとの−なみたのあめも−あらしかし−かさきのやまの−のりのあさひは



壬二集 上:順徳院名所百首

00701
家隆 (098)

あふさかの−せきのこなたに−おとはかは−おとにききつる−はるはきにけり


00702
家隆 (098)

たましまや−にひしまもりか−ことしゆく−かはせほのめく−はるのみかつき


00703
家隆 (098)

ふなひとの−おのかなかめも−あとやなき−かすみにまよふ−たかさこのまつ


00704
家隆 (098)

わかなをや−さもあらはあれ−かすかのの−とふひののもり−さくやうめかえ


00705
家隆 (098)

みわのやま−ひはらのゆきの−こそふりて−かさしをりける−あとはみえけり


00706
家隆 (098)

しらくもは−もとよりかかる−あをやきの−かつらきやまに−にほふはるかせ


00707
家隆 (098)

あきのいろに−たちやはかはる−たむけやま−かすみのころも−はなのにしきは


00708
家隆 (098)

いせのうみの−おきつはるひの−あさなきに−いつへきほとは−あまのつりふね


00709
家隆 (098)

しかのうらや−しらゆふはなの−なみのうへに−かすみをかけて−うらかせそふく


00710
家隆 (098)

みしまえの−あしのわかはの−ゆふかすみ−かならすしもや−はるのあけほの


00711
家隆 (098)

はるよいかに−はなうくひすの−やまよりも−かすむはかりの−しほかまのうら


00712
家隆 (098)

うつのやま−みちゆきふりの−しらくもに−たひことつての−かりのたまつさ


00713
家隆 (098)

はるのよの−やみにもかよふ−ほたるかな−あしやのさとの−あまのたくひに


00714
家隆 (098)

ときしあれは−さくらとそおもふ−はるかせの−ふきあけのはまに−たてるしらくも


00715
家隆 (098)

きのくにや−ゆらのみさきに−かせたちぬ−とわたるふねの−ぬさもとらなむ


00716
家隆 (098)

ひととはぬ−のきのしのふの−やまのはに−そのいろとなき−はるさめそふる


00717
家隆 (098)

みなせかは−ありてゆくみつ−あをやきの−うつろふかけは−なみはかけける


00718
家隆 (098)

おほよとの−あまのをとめこ−はるされは−かみのはつもの−みるめかるなり


00719
家隆 (098)

さなへとる−たこのうらひと−なつかけて−なはしろみつに−いりえせくらし


00720
家隆 (098)

ときわかす−すゑのまつやま−こすなみの−はなをわけても−かへるはるかな


00721
家隆 (098)

おほゐかは−きしのまつかけ−すきかてに−さすやいかたし−なつはきにけり


00722
家隆 (098)

なみたやは−しのたのもりの−ほとときす−したくさかけて−うつるはかりそ


00723
家隆 (098)

なつかりの−ゐなのささはら−をりしきて−みしかきよはの−いやはねらるる


00724
家隆 (098)

なつひきの−いともておれる−なかきひの−みもすそかはは−ちよもすむへし


00725
家隆 (098)

さみたれに−いかほのぬまの−あやめくさ−けふのいつかに−たれかひくらむ


00726
家隆 (098)

なつころも−いつかはときを−わすれくさ−ひもゆふくれの−あまのかくやま


00727
家隆 (098)

おほえやま−つきもいくのの−すゑとほみ−たまゆらまたす−あくるそらかな


00728
家隆 (098)

なにはえの−つるのけころも−なつをうす−みみちくるおに−たちそわつらふ


00729
家隆 (098)

はるそみし−みつのみまきに−あれしこま−ありもやすらむ−くさかくれつつ


00730
家隆 (098)

たのめても−またとほうみに−まつらやま−あきもやきなむ−あまのかはなみ


00731
家隆 (098)

あきのいろは−またこもりえの−はつせやま−なにをかことに−つゆもおくらむ


00732
家隆 (098)

たつたやま−なほうすころも−たかみそき−ゆふつけとりも−かせうらむなり


00733
家隆 (098)

すまのうらに−あきやくあまの−はつしほの−けふりそきりの−いろはそめける


00734
家隆 (098)

かきつらね−とふかりかねの−なみたにや−いろまさりゆく−みつくきのをか


00735
家隆 (098)

しもかれは−またこととほき−みやきのの−もとあらのはきの−したそさひしき


00736
家隆 (098)

おもひかね−つまとふしかの−ねにけらし−そてそをくらの−やまのしつくに


00737
家隆 (098)

あさひやま−うつろふなみの−いろはかり−またそめやらぬ−うちのかはかせ


00738
家隆 (098)

むすふつゆ−ときはのもりの−あきかせに−ひくしめなはの−たまそかかれる


00739
家隆 (098)

さかきとり−かけしみむろの−ますかかみ−そのやまのはと−つきもくもらす


00740
家隆 (098)

たかまとの−おはなにかせは−たちにけり−むらむらしろき−くもそふりしく


00741
家隆 (098)

いこまやま−むらさめとほく−いつるつき−くももかくさぬ−あらしふくらし


00742
家隆 (098)

くれぬとて−いくたのいけを−たつさきの−ねくらやさむき−もりのあきかせ


00743
家隆 (098)

きよみかた−かねのこゑたに−なきさうつ−なみのせきとに−つきそあけゆく


00744
家隆 (098)

かりいほの−まつとふかせも−さむきよに−いくよかねなむ−むさしののはら


00745
家隆 (098)

いろふかき−いふきのやまの−もみちかな−おふらむくさも−さしもこかれし


00746
家隆 (098)

さらしなの−さとのくさはは−うらかれて−かれすそひとは−つきにとひける


00747
家隆 (098)

しらかはの−せきのしろちの−からにしき−つきにふきしく−よはのこからし


00748
家隆 (098)

かせふけは−なみにやとこの−あれぬらむ−のしまかさきに−うつらなくなり


00749
家隆 (098)

あかしかた−あまのたくひの−ほにいてて−ふゆもちかしと−うらかせそふく


00750
家隆 (098)

なかつきや−いくありあけに−めくりきて−あふくまかはに−やとるつきかけ


00751
家隆 (098)

きよたきの−せせのしらいと−ふゆくれは−そまるこのはの−にしきをそきる


00752
家隆 (098)

かみなつき−はれみはれすみ−あつさゆみ−をしほのやまは−しくれてそゆく


00753
家隆 (098)

すみよしと−あまもやいはぬ−うらかせに−なみあれくらす−ふゆのとまやは


00754
家隆 (098)

かりゆけは−かたののあられ−きえぬまの−たまのをたえす−ききすなくなり


00755
家隆 (098)

しもうつむ−たみののしまに−すむかせの−なにはかくれぬ−そてやさゆらむ


00756
家隆 (098)

あらちやま−ちりかひくもり−はなとみる−ゆきにおいらく−みみやまとはむ


00757
家隆 (098)

あしからの−せきちはれゆく−ゆふひかけ−みそれにくもる−うきしまかはら


00758
家隆 (098)

もののふの−あたちのはらの−しらまゆみ−ひくてそやすく−くるるそらかな


00759
家隆 (098)

あきのたの−いなはのみねに−ふくかせの−みにしむこゑは−ふゆのくれまて


00760
家隆 (098)

あふみなる−かかみのやまの−たまかつら−はるをかけても−ちよはくもらし


00761
家隆 (098)

とほからぬ−ふしみのさとの−せきもりは−こはたのみねに−きみそすゑける


00762
家隆 (098)

くれかたき−かすみのうらの−はるのひに−くるしやこころ−あまのたくなは


00763
家隆 (098)

かみなひの−いはせのもりの−いはしたた−わかこひまさる−とりのねもうし


00764
家隆 (098)

つくはやま−しつくにたえぬ−たにみつの−いかなるひまに−もらしそめまし


00765
家隆 (098)

しくなみた−ひとりやねなむ−そてのうら−さわくみなとは−よるふねもなし


00766
家隆 (098)

わかこひは−ますたのいけの−にほとりの−たまもにあそふ−あともはかなし


00767
家隆 (098)

うつなみの−たかしのはまの−まさこちに−おひけるまつの−ねこそあたなれ


00768
家隆 (098)

たたそめし−しくれもつゆも−おくしもも−あはてのもりの−あきのくれかた


00769
家隆 (098)

これもまた−まれなるなかは−しかすかの−わたりさへこそ−うつろひにけれ


00770
家隆 (098)

うちわたす−はまなのはしの−いりなみに−たななしをふね−たれをこふらし


00771
家隆 (098)

ゆふなみの−かけてそこふる−かみしまの−いそまのうらに−ころもかたしき


00772
家隆 (098)

たらちねの−おやのいさめに−もるやまの−したのなけきの−いろにこひめや


00773
家隆 (098)

おもふひと−なみのをちかた−たつぬへき−さののふなはし−えやはうこかむ


00774
家隆 (098)

ねをふかく−われこそおもへ−ひとこころ−あさかのぬまの−はるのわかくさ


00775
家隆 (098)

あまのそて−あらそひかねて−まつしまや−したもみちする−あきそかなしき


00776
家隆 (098)

あふことは−ぬるをたのみの−ゆめちまて−をたえのはしに−つきそふけゆく


00777
家隆 (098)

みくまのの−うらのはまゆふ−しろたへの−そてのわかれも−うらみかさねよ


00778
家隆 (098)

ひとこころ−あはてみるめの−よはのつき−いかになるみの−うらみてかぬる


00779
家隆 (098)

いかさまに−わかみをわけて−ふたみかた−いのちにかへて−あふかひもみむ


00780
家隆 (098)

なとりかは−こころのとはは−うもれきの−したゆくなみの−いかかこたへむ


00781
家隆 (098)

よしのかは−よしやよのなか−はやきせに−たへねはこそは−けふまてもふれ


00782
家隆 (098)

なかきよの−ためしにひかむ−すすかかは−こえていつきの−わたらひのしめ


00783
家隆 (098)

きえかての−ふしのはやまの−みねのゆき−ときうつるとや−かすみゐるらむ


00784
家隆 (098)

たのめての−まつてふみちも−かへるやま−なにそはありて−ひとのゆくらむ


00785
家隆 (098)

みつしほに−くちせぬまつや−はしはしら−あまのはしたて−ちよもかきらし


00786
家隆 (098)

あまのはら−そらとふとりの−あすかかは−かへらぬなみや−ふるさとのあと


00787
家隆 (098)

やほよろつ−とはたのいねを−かけつみて−みちあるさとの−かせそさかふる


00788
家隆 (098)

たつのいちや−ちとせをかけて−くるたみも−くにのみやこの−わかきみのため


00789
家隆 (098)

いたつらに−おのかふけひの−うらなれて−こをおもふつるの−いふかひもなし


00790
家隆 (098)

ほしあへぬ−われそわかよの−そてにかる−ぬれてひさしき−ぬのひきのたき


00791
家隆 (098)

きみかよに−いまもつくらは−つのくにの−なからのはしや−ちたひわたらむ


00792
家隆 (098)

たまかはに−さらすてつくり−さらによに−たのむひかけの−あはれすきゆく


00793
家隆 (098)

いたつらに−みははなさかぬ−さくらあさの−をふのうらなみ−むそちこえめや


00794
家隆 (098)

たひひとの−くさのまくらに−おくたちの−さやのなかやま−けさやこえなむ


00795
家隆 (098)

くれぬとも−さかのはすきむ−ひろさはや−やととはなけの−つきのかけかは


00796
家隆 (098)

つきかけの−さすやいほさき−すみたかは−こえてまつちの−やまのかひより


00797
家隆 (098)

しかなから−しかまのいちの−かたひさし−ひさしきみよに−つくりかさねよ


00798
家隆 (098)

わかのうらの−かみにかきやる−もしほくさ−こころになひく−たむけともかな


00799
家隆 (098)

あふさかの−せきのいほりの−ことのねは−ふるきこすゑの−まつかせそふく


00800
家隆 (098)

くれゆけは−さしてそこふる−ひのもとの−みつのはままつ−いつとわきける



壬二集 上:後鳥羽院建保百首

00801
家隆 (098)

けさもなほ−やまはゆきけの−そらなから−くももかすみて−はるはきにけり


00802
家隆 (098)

しきしまや−たかまとやまの−かすめるは−ふるきみやこに−はるやきぬらむ


00803
家隆 (098)

かすみあへす−なほくもさえて−おくやまの−すかのはしのき−あはゆきそふる


00804
家隆 (098)

はるくれは−ちよのふるさと−ふみわけて−たれせりかはに−わかなつむらむ


00805
家隆 (098)

あさほらけ−とふひかくれの−いこまやま−それともみえす−はるのかすみに


00806
家隆 (098)

うめかえに−つまこひきなく−うくひすの−なみたやそむる−はなのあさつゆ


00807
家隆 (098)

このほとは−をられぬくもそ−かかるらむ−たつねてゆかし−やまのさくらき


00808
家隆 (098)

あさひかけ−あたにはふかぬ−はるかせに−つゆさへゆらく−たまのをやなき


00809
家隆 (098)

さくらはな−さきぬるときは−かつらきの−やまのすかたに−かかるしらくも


00810
家隆 (098)

ゆきつもる−おほくのとしの−ふゆのいろを−はるさへみする−みよしののはな


00811
家隆 (098)

あけやすき−やまさくらとも−とちてけり−おのれくもなる−はなのさかりは


00812
家隆 (098)

はるかせに−さそはれてゆく−しらくもの−さくらならはす−やまもうらめし


00813
家隆 (098)

さくらかり−かたののききす−つまこひて−なくやうつろふ−はなのしたくさ


00814
家隆 (098)

きてみれは−なみたそくもる−はるのつき−はなのかたみの−ふるさとのいけ


00815
家隆 (098)

のきはあれて−はるはむかしの−ふるさとに−ふるすたつぬる−つはくらめかな


00816
家隆 (098)

かへるかり−あきこしかすは−しらねとも−なさめのそらに−こゑそすくなき


00817
家隆 (098)

かすみゆく−くもゐのかりや−こえつらむ−わたせはたゆる−みねのかけはし


00818
家隆 (098)

いさやきみ−そてふりはへて−すみれくさ−むらさきのゆき−しめのゆきみむ


00819
家隆 (098)

あさほらけ−さくらやまふき−かさしつつ−かへるみつのの−やまあひのそて


00820
家隆 (098)

おいかよの−わかみのはなの−なこりまて−ことしはいたく−をしきはるかな


00821
家隆 (098)

うくひすの−すたちのたけの−ほとときす−みやまをいてぬ−はつねなるらむ


00822
家隆 (098)

むらさめの−つゆさへのへの−ふかみくさ−たれかすみすてし−にはのまかきそ


00823
家隆 (098)

やまかつの−たたひとりすむ−をかのへに−さとなれかほの−ほとときすかな


00824
家隆 (098)

ほとときす−おのれいたらぬ−さとやなき−つきはしはしも−むらさめのそら


00825
家隆 (098)

たちはなの−たまぬくつきの−みしかよに−あかてもすくる−ほとときすかな


00826
家隆 (098)

かせもこて−みにそしみぬる−せみのはの−よるのころもに−にほふたちはな


00827
家隆 (098)

さみたれの−くものあなたに−いたつらに−ひともなかめぬ−つきやすむらむ


00828
家隆 (098)

しのふくさ−しけきしつくは−なかなかに−ひとにしられぬ−さみたれのやと


00829
家隆 (098)

なつのよは−すたくほたるや−おきそふる−あけてくさはの−つゆそすくなき


00830
家隆 (098)

まれにくる−をとめのそてや−なてしこの−はなさきかかる−いはほなるらむ


00831
家隆 (098)

うはたまの−やみのうつつの−うかひふね−つきのさかりや−ゆめもみるへき


00832
家隆 (098)

ありあけの−なつののそらを−ゆくつきも−をしかのつのの−ほとはみえけり


00833
家隆 (098)

おもひあれや−たかしろたへの−なつころも−ひもゆふかほの−はなのしたつゆ


00834
家隆 (098)

まつむしも−またおとつれぬ−あさちふの−のなかのもりの−ひくらしのこゑ


00835
家隆 (098)

みそきして−ゆくてのなみに−なつききて−かはそひやなき−あきかせそふく


00836
家隆 (098)

いまよりの−あさゆふつゆに−しろたへの−ころもてほさぬ−あきはきにけり


00837
家隆 (098)

あけぬとて−うつろふなみに−あまのかは−あきさりころも−いまやぬるらむ


00838
家隆 (098)

つゆなから−はきのえたをる−をとめこか−たまもふきしく−にはのあきかせ


00839
家隆 (098)

つゆはらふ−そてふきかへす−あきかせに−うらさへはきの−いろそうつろふ


00840
家隆 (098)

はなすすき−ほむけのいとの−かたよりに−くるれはのへに−あきかせそふく


00841
家隆 (098)

きてとへは−わかふるさとの−をきのはに−むかしかたりの−あきかせそふく


00842
家隆 (098)

すきねとや−あなことことし−はなのとり−わかまかきにも−あきはあるらむ


00843
家隆 (098)

わたつうみや−たまけるなみの−はなのうへも−かりのなみたの−つゆはせきけり


00844
家隆 (098)

ほのかなる−のはらのすゑの−しかのねは−をちかたひとや−そてにきくらむ


00845
家隆 (098)

とほやまた−もるやをのへの−くもまより−しのひもあへす−かよふいなつま


00846
家隆 (098)

あきかせに−やまのはわたる−むらさめを−ことそともなく−いつるつきかけ


00847
家隆 (098)

くれぬまに−やまのはとほく−なりにけり−そらよりいつる−あきのよのつき


00848
家隆 (098)

ゆふくれの−ふくれはつきの−いろそこき−よものこのはも−よるやそむらむ


00849
家隆 (098)

むしのねを−たつねむひとそ−わけそめむ−やとはあさちの−のへのゆふつゆ


00850
家隆 (098)

くさのはに−くらせるよひの−きりきりす−あきかせふきぬ−ねむかたやなき


00851
家隆 (098)

はなもはも−もろくなりゆく−はきのえに−むらさめかかる−あきのゆふくれ


00852
家隆 (098)

たかさこの−をのへにまさる−あきかせに−すそのによわる−まつむしのこゑ


00853
家隆 (098)

こよひねて−あけはまつみむ−わかきみの−をかへのかへて−しくれふるなり


00854
家隆 (098)

あきのよを−ふきあけのみねの−こからしに−よこくもしらぬ−やまのはのつき


00855
家隆 (098)

ふるさとや−ふゆはあすかの−かはかせに−いたつらならす−うつころもかな


00856
家隆 (098)

たつたやま−ねくらのこのは−ちりはてて−ゆふつけとりの−こゑそのこれる


00857
家隆 (098)

かみなつき−しくるるころの−やまさとは−いくたひくもも−しつのをたまき


00858
家隆 (098)

みやこひと−ちきりしつきも−しくれつつ−すみえぬころの−やまのおくかな


00859
家隆 (098)

みそれふる−はやまかしたの−おそもみち−ひとむらみゆる−ふゆのゆふくれ


00860
家隆 (098)

みつしほの−ゆふしもあらふ−あしのはの−さてもひかたき−ふゆのよなよな


00861
家隆 (098)

かみなつき−かけてもなにか−たまかつら−かれゆくやまの−ふゆのけしきに


00862
家隆 (098)

あきのいろは−ゆめかうつつか−をみなへし−すすきはなほも−かれとみえけり


00863
家隆 (098)

はるるよは−いくへかしもも−おくのうみの−かはらのちとり−つきうらむらむ


00864
家隆 (098)

こゑたてて−よるゆくしかの−やまかはに−くもとひかへて−をしそなくなる


00865
家隆 (098)

いなむしろ−ふゆはこほりに−しきかへて−かはそひやなき−ゆくみつもなし


00866
家隆 (098)

かりくらし−やまかたつきて−たつとりの−をちかたのへに−あられふりつつ


00867
家隆 (098)

つきかけの−わくへささきも−うつもれぬ−ゆきふきはらへ−さとのやまかせ


00868
家隆 (098)

ゆきつもる−まつのはさへに−したりをの−やまとりのをの−なかきよのそら


00869
家隆 (098)

たひねする−ひとはやまちに−あとたえて−みねのしひしは−ゆきのみそしく


00870
家隆 (098)

とりとむる−ものとはなしに−ゆくくもの−ことしもはやく−くるるそらかな


00871
家隆 (098)

いかにせむ−みやまかくれの−あきのくさ−しけさまされは−つゆそおきそふ


00872
家隆 (098)

よそにたに−みぬめのうらに−すむあまは−そてにたまらぬ−たまやひろはむ


00873
家隆 (098)

なとりかは−きりのしたゆく−かひもなし−うきておもひや−そらにみゆらむ


00874
家隆 (098)

おもふかた−くものはるかに−なるかみの−おともなつかし−ゆふくれのそら


00875
家隆 (098)

やまかはの−もみちにましる−みつのあわの−いろにいてても−きえやわたらむ


00876
家隆 (098)

なにとなく−われゆゑぬれし−そてのうへは−あさかりけりと−つきやみるらむ


00877
家隆 (098)

くもれけふ−いりあひのかねも−ほととほし−たのめてかへる−はるのあけほの


00878
家隆 (098)

はきのえに−すゑふきなひく−あきかせに−たまらぬつゆの−くたけてそふる


00879
家隆 (098)

ことのはも−したにかれゆく−まつかけの−あさちかうへの−つゆやけなまし


00880
家隆 (098)

とこはあれぬ−いたくなふきそ−あきかせの−めにみぬひとを−ゆめにたにみむ


00881
家隆 (098)

なくなみた−ものおもふひとの−そてのいろよ−いかなるしほに−あけのそほふね


00882
家隆 (098)

すかはらや−ふしみのさとの−あれまくら−ゆふかひもなき−くさのつゆかな


00883
家隆 (098)

しもかかる−ひとのこころの−あさはのよ−たつみはこすけ−ねさへくちめや


00884
家隆 (098)

しらさりき−こしのすかはら−あれはてて−かりにもあはぬ−ちきりなりとは


00885
家隆 (098)

ひとこころ−なににつなかむ−いろかはる−まさきのつなの−よるもたまらす


00886
家隆 (098)

ゆふくれの−しくるるくもを−みにそへて−たかためいそく−やまちなるらむ


00887
家隆 (098)

いつこにか−をちかたひとは−やとるらむ−のはらのすゑに−つきそあけゆく


00888
家隆 (098)

あつまちや−しかはのいその−いはまくら−しけくもとひて−かへるなみかな


00889
家隆 (098)

たひねする−なにはのこやは−あれにけり−そらにあしまの−つきそもりくる


00890
家隆 (098)

すゑのまつ−ふくやあらしに−くもきえて−なみよりいつる−やまのはのつき


00891
家隆 (098)

たつたひめ−みわのひはらの−しらつゆに−をるやかさしの−たまそみたるる


00892
家隆 (098)

あともなし−ふるきみやこは−うつろひて−みちのしはくさ−なかきよのしも


00893
家隆 (098)

いつみなる−しのたのもりは−おいにけり−ちえとはきけと−かすそすくなき


00894
家隆 (098)

くもかかる−なちのたきつせ−かせふけは−ふるきのきはに−たまそちりくる


00895
家隆 (098)

あとはみな−はかなきものも−あるものを−なからのはしの−いかになりけむ


00896
家隆 (098)

たらちねの−あとやむかしに−あれなまし−おとろのみちの−はるにあはすは


00897
家隆 (098)

わかのうらの−なみのうもれき−いくよへて−きみのめくみの−はるをしるらむ


00898
家隆 (098)

かせのこゑ−くももをさまる−きみかよに−あひてもはるの−つきをみるかな


00899
家隆 (098)

なかきひの−こそのみのりの−はしめより−のひけるちよは−きみそかそへむ


00900
家隆 (098)

よろつよを−てらすもうるふ−あめつちに−たみもかすそふ−みよのくにくに



壬二集 上:文治百首

00901
家隆 (098)

ころもかは−けさたちわたる−はるかせに−とちしこほりも−とけやしぬらむ


00902
家隆 (098)

いろにみせ−けしきにしるき−はるをなほ−おとにもつくる−たにかはのみつ


00903
家隆 (098)

はなもまた−にほはぬほとの−なかそらに−かすみをはるの−いろにみせけり


00904
家隆 (098)

はるをへて−なれにしいろも−ことしより−かすみこめたる−ここちこそすれ


00905
家隆 (098)

ゆくままに−たちのののへの−かすみかな−わくとやよその−ひとはみるらむ


00906
家隆 (098)

ふくかせを−のきはのうめに−いとふかな−ほかのにほひは−さそひやはこぬ


00907
家隆 (098)

ふるさとの−にはのあをやき−はなちりて−のきはのうちに−あそふいとゆふ


00908
家隆 (098)

まつひとの−こころにはるは−さきそめて−えたにははなの−うつるなりけり


00909
家隆 (098)

さくらはな−くもにまかふも−つらきかな−やとのこすゑを−ひとはとはしを


00910
家隆 (098)

ちらすなよ−いくへもつつめ−はるかすみ−しのふのやまの−はなのこすゑは


00911
家隆 (098)

たちこむる−かすみにこむる−さくらはな−さらてもはるの−いろならぬかは


00912
家隆 (098)

はなのちる−やまかけてすむ−あまひとは−おもはぬなみや−またかへるちむ


00913
家隆 (098)

みをすてて−よしののやまに−いりぬるも−おもひやいてむ−しらかはのはな


00914
家隆 (098)

はなゆゑに−やまのいはねは−ふみそめつ−いかてうきよを−いとひてしかな


00915
家隆 (098)

くまなさそ−あきみしそらに−かはれとも−あはれはおなし−はるのよのつき


00916
家隆 (098)

ときくれは−これもあはれは−しられけり−かすみにもるる−はるこまのこゑ


00917
家隆 (098)

かへるかり−しはしゆくへも−みるへきに−かすみもくもも−つらきそらかな


00918
家隆 (098)

さらてたに−すまはやとおもふ−やまかけに−こころをそふる−よふことりかな


00919
家隆 (098)

はるふかみ−かれしくさはは−みとりにて−またやまさとは−ひとめはかりそ


00920
家隆 (098)

さきそめて−いくかもへぬを−ふちのはな−はるのものとは−けふのみやみむ


00921
家隆 (098)

ぬくそてに−たくへてけふは−なつころも−ものおもふみにも−かはらましかは


00922
家隆 (098)

わひひとの−やとのこすゑの−おそさくら−はなさへはるに−あはぬなりけり


00923
家隆 (098)

うのはなを−たをりてみれは−なつのよの−つきのひかりそ−てにとられける


00924
家隆 (098)

ほとときす−なきているさの−やまのはに−またかけとめぬ−ゆふつきよかな


00925
家隆 (098)

むらさめの−すきぬるそらの−ほとときす−なこりまてなほ−そてぬらせとや


00926
家隆 (098)

ことしより−はなさきそむる−たちはなの−いかてむかしの−かににほふらむ


00927
家隆 (098)

さみたれの−そらにあはれを−そへよとや−とひかふさきの−ゆふくれのこゑ


00928
家隆 (098)

とこなつの−はなのさかりを−みぬひとや−のへにはあきの−いろをまつらむ


00929
家隆 (098)

わかやとに−ひとむらおける−しらつゆや−ほたるなみゐる−にはのたまささ


00930
家隆 (098)

ともしする−このしたつゆに−ますらをか−あはれもしらぬ−そてやぬるらむ


00931
家隆 (098)

いほりたに−さらぬなつのの−たひねには−いつくをたたく−くひななりけむ


00932
家隆 (098)

かやりひの−けふりにむせふ−やまさとは−あきをこめたる−ゆふきりそたつ


00933
家隆 (098)

しみつせく−いはまをなつの−たえまにて−こすゑはせみの−こゑつつくなり


00934
家隆 (098)

なつのひの−ひかりをやとす−いけみつも−すすしくみゆる−はすのしたかけ


00935
家隆 (098)

かけきよき−かはへのひさき−かせこえて−あきをかけたる−みそきをそする


00936
家隆 (098)

いつしかと−あきのけしきに−なりにけり−くさはのつゆも−まつのあらしも


00937
家隆 (098)

なつののに−しのひしむしも−こゑこゑに−こころもおかぬ−あきのゆふつゆ


00938
家隆 (098)

なかめつつ−すきにしあきの−おもかけや−またさきそめぬ−のへのはつはな


00939
家隆 (098)

はなはそふ−いろなきつゆの−ひかりさへ−こころにうつる−あきのゆふくれ


00940
家隆 (098)

あれはてて−のはらにつつく−はなのいろを−もとのまかきに−こむるきりかな


00941
家隆 (098)

あきかせは−をきのうははに−ふきなれて−かりなきそむる−ゆふくれのそら


00942
家隆 (098)

あはちしま−ふきこすあきの−なみかせに−たくふをしかの−こゑのはるけさ


00943
家隆 (098)

いろかはる−こすゑをみても−ありぬへし−あきのをやまに−しかのなくなり


00944
家隆 (098)

しくれゆく−そらこそあらめ−さをしかの−うはけのほしも−かつくもりけり


00945
家隆 (098)

うきひとも−たもとしほるる−あらしかな−こころやあきの−くさきなるらむ


00946
家隆 (098)

つきすまむ−ゆふへのそらの−けしきにて−うつらなくなり−さらしなのさと


00947
家隆 (098)

はるかなる−みねのあらしを−まちとりて−いなはもあきの−あはれつくなり


00948
家隆 (098)

ゆふつくよ−ほのめくあきの−けしきにて−みるここちする−ありあけのそら


00949
家隆 (098)

さみたれの−ふりにしそらも−なかなかに−おもひそいつる−あきのよのつき


00950
家隆 (098)

あきのよの−ふもとをこむる−うすきりに−たちもらさるる−やまのはのつき


00951
家隆 (098)

むかしみし−こころのいろは−かはれとも−つきはひとつの−ひかりなりけり


00952
家隆 (098)

よをへつつ−みねのあらしは−おとまさる−すそののむしの−こゑはよわりて


00953
家隆 (098)

さきそむる−まかきのきくの−ひとはなに−あきのすゑはの−あはれをそしる


00954
家隆 (098)

さひしさも−なかめもはてす−あききりの−たつたのやまの−みねのもみちは


00955
家隆 (098)

おほゐかは−あきはこすゑの−けしきかは−こころそうつる−ありあけのつき


00956
家隆 (098)

もみちせぬ−あきのなこりの−はかなさは−かせもこすゑに−とまらさりけり


00957
家隆 (098)

かかみやま−あきみしつきの−おもかけも−しくれにくもる−ふゆはきにけり


00958
家隆 (098)

ものおもふ−こころのひまも−なかれとや−あまりしくるる−ゆふくれのそら


00959
家隆 (098)

いかにせむ−さためなきよを−いとふへき−よしののやまも−しくれふるなり


00960
家隆 (098)

ゆふさむみ−しくるるそらに−なるままに−たえたえこほる−やまかはのみつ


00961
家隆 (098)

あらしふく−まつのはしろく−おくしもの−おちぬほとまて−よはふけにけり


00962
家隆 (098)

たひねする−すまのうらちの−さよちとり−こゑこそそての−なみはかけけれ


00963
家隆 (098)

ともなくて−なみのまくらに−なくちとり−ひとのあはれも−おもひしりぬや


00964
家隆 (098)

あちむらの−をのへをこむる−ゆふくれは−まつふくかせも−うつもれにけり


00965
家隆 (098)

みかりのの−かるるましはに−すむとりの−あはれをかきる−なけきなるらむ


00966
家隆 (098)

しはのとを−こゑうちそへて−たたくなり−かせのまきれに−あられふるよは


00967
家隆 (098)

ささむすふ−やとのとほその−さひしさを−かさねてとつる−よはのゆきかな


00968
家隆 (098)

やまさとは−かきねのしとと−ひとなれて−ゆきふりにけり−たにのほそみち


00969
家隆 (098)

もろひとの−こゑをつらねて−さゆるよの−くもゐにかりも−なのりゆくなり


00970
家隆 (098)

はるあきを−をしみしくれも−のこしこし−としをそへても−ふゆのゆくらむ


00971
家隆 (098)

あきかけて−とやたちそむる−はしたかの−こひやもみちの−いろにいてまし


00972
家隆 (098)

うちいてて−いささはこひむ−みやきのの−かりにもあへる−ちきりありとや


00973
家隆 (098)

われはしつみ−なみたにうかふ−まくらこそ−わかものなから−くやまれにけれ


00974
家隆 (098)

わかそてに−かさなるつきの−ひかりさへ−きぬきぬになる−あけほののそら


00975
家隆 (098)

こひすてふ−なをはたかせの−みなれさを−さしもやきみに−こきはなるへき


00976
家隆 (098)

とにかくに−おもへとこひの−なかにある−いはきもひとの−こころなりけり


00977
家隆 (098)

わするなよ−いまはこころの−かはるとも−なれしそのよの−ありあけのそら


00978
家隆 (098)

ふゆのよも−たのめしものを−つきにたに−とはすなりゆく−ひとのこころよ


00979
家隆 (098)

わすれぬを−わすれぬとやは−たのみこし−おもひしことそ−おもひせむとは


00980
家隆 (098)

はるのはな−あきのもみちも−みてすきし−こころなこひに−いたくくたきそ


00981
家隆 (098)

かそふれは−としはむそちの−なかはにて−くもゐのつきを−よそにみるかな


00982
家隆 (098)

さてもなほ−うきみひとつや−もれいてむ−つつきててらす−つきのひかりに


00983
家隆 (098)

いつとなく−ゆくとしなみに−ゆられきて−みはうきふねに−のりもさためす


00984
家隆 (098)

いかにせむ−たのむやまちも−そてぬれて−おもひせくへき−わかくさのつゆ


00985
家隆 (098)

わかのうらや−ふかきちかひを−たのみつつ−あさきみきはに−もくつをそかく


00986
家隆 (098)

あかつきの−そらにたなひく−うきくもや−はるかなるよの−しるしなるらむ


00987
家隆 (098)

おちつもる−のきのあれまの−まつのはに−あやなくつきの−かけももりこす


00988
家隆 (098)

かよひこし−たけのしたみち−あとたえて−くつれにけりな−よとのかはきし


00989
家隆 (098)

きてみれは−にはのやりみつ−こけせきて−もるひともなき−やとのさひしさ


00990
家隆 (098)

しまかせの−あしのはわたる−ゆふくれに−みきはのたつも−こゑかよふなり


00991
家隆 (098)

おとはかは−こころひとつに−せきとめて−むかしのやとの−あはれをそしる


00992
家隆 (098)

みるままに−こころはとめつ−きよみかた−せきもるなみも−たちかへれとも


00993
家隆 (098)

ゆふくれは−みねのしはやも−ものさひて−くものまかきを−はらふこからし


00994
家隆 (098)

ゆふくれの−いなはのつゆを−わけきても−やとのあはれを−ひとのとへかし


00995
家隆 (098)

くさまくら−みやこにかへる−ゆめにては−つゆをもわけぬ−ものにそありける


00996
家隆 (098)

ゆふはやま−たにのこすゑに−やとかりて−くももたつなり−あけほののそら


00997
家隆 (098)

すゑのまつ−うへこすなみに−ゐるかもの−たへてすくるや−あまのつりふね


00998
家隆 (098)

くさのいほや−のりのすゑつむ−ゆふくれの−みねのしきみに−かせかよふなり


00999
家隆 (098)

ふりにける−もりのこすゑに−うつりきて−あかすかほなる−てらつつきかな


01000
家隆 (098)

みをすては−いつくかひとの−やとならぬ−たにのこかけも−みねのいはほも



壬二集 上:二百首和歌

01001
家隆 (098)

おとはやま−あけゆくくもの−せきとより−かすみやはるの−こゆるなるらむ


01002
家隆 (098)

ねのひする−ふたはのまつの−ゆくすゑは−ふるきこすゑの−あらしにそきく


01003
家隆 (098)

ねのひする−まつにちとせや−ちきるらむ−おなしふたはの−のへのわかくさ


01004
家隆 (098)

まつひとは−はなにまかせて−やまさとの−かすめるそらに−なかめをそする


01005
家隆 (098)

ゆきはまた−のへもへたてぬ−やまさとの−かきねのほとや−うくひすのこゑ


01006
家隆 (098)

さととほき−のへのわかなは−つみやらて−こころにつもる−うくひすのこゑ


01007
家隆 (098)

わかなつむ−のへのよそめに−なりにけり−いてつるさとは−かすみへたてて


01008
家隆 (098)

ゆきをうすみ−かたののみかり−あさふめは−かくれもやらす−ききすなくなり


01009
家隆 (098)

したをれし−まかきのたけに−うつもれて−はるにしられぬ−にはのしらゆき


01010
家隆 (098)

うつもるる−のきはのうめや−さきぬらむ−にほひにさゆる−ゆきのしたかせ


01011
家隆 (098)

かすみより−みとりははるの−いろなれと−けしきことなる−たまやなきかな


01012
家隆 (098)

さひしさは−いくももとせも−なかりけり−やなきのやとの−はるのあけほの


01013
家隆 (098)

あやなくも−そてこそぬるれ−はるさめの−ふるののはらに−もゆるさわらひ


01014
家隆 (098)

おしなへて−もゆるくさはは−みとりにて−むらさきふかき−のへのさわらひ


01015
家隆 (098)

よものやま−みやこもはなに−なりはてぬ−いつくにはるの−やとをさためむ


01016
家隆 (098)

ふるとなき−あさちかにはの−はるさめに−たのめしひとの−みえぬころかな


01017
家隆 (098)

ふゆかれし−おなしのへとも−みえぬかな−くさはのいろも−こまのけしきも


01018
家隆 (098)

なかめわひぬ−ひとりはなれて−ゆくかりの−かすみにまよふ−あけほののそら


01019
家隆 (098)

いかかする−かすめるみねの−よふことり−こたへぬつきの−かけはかりして


01020
家隆 (098)

はるはると−あらたのおもを−みわたせは−かすみをかへす−はるのやまかつ


01021
家隆 (098)

すみれさく−をののしはふの−あさほらけ−つゆうちはふき−ひはりなくなり


01022
家隆 (098)

ふかくさの−いろこそわかき−かきつはた−みつのこころも−はるのひかすも


01023
家隆 (098)

さつきこは−あやめひくへき−ぬまみつに−まつひとさそふ−かきつはたかな


01024
家隆 (098)

かけやとす−ゐてのたまみつ−てにくめは−しつくもにほふ−やまふきのはな


01025
家隆 (098)

さきそめて−はるはくれぬる−やまふきの−うつろふいろは−なつにうらみむ


01026
家隆 (098)

ゆふかせに−いけのふちなみ−はなちりて−はるもいまはと−かはつなくなり


01027
家隆 (098)

はなちりて−のちはものうき−なかめさへ−かすみにかきる−はるのくれかな


01028
家隆 (098)

をしましよ−くもゐのはなに−なれもせす−けふぬきかふる−はるのころもて


01029
家隆 (098)

あけぬとて−おきわかれつる−うつりかの−かさねてをしき−ころもかへかな


01030
家隆 (098)

うのはなの−かきねにあきや−かよふらむ−つきのひかりの−すみまさるかな


01031
家隆 (098)

ひさかたの−つきのみやこの−まかきまて−おもひやりする−やとのうのはな


01032
家隆 (098)

あふひくさ−かくるかつらの−ゆふかせに−やとのけしきも−なつかしきかな


01033
家隆 (098)

かみひとの−おなしかさしの−なをとめて−ひかけになひく−もろかつらかな


01034
家隆 (098)

もろともに−またいてやらぬ−ほとときす−やまのあなたの−つきになくなり


01035
家隆 (098)

なほかすむ−うつきのそらの−あけほのに−やまほとときす−しのひねそなき


01036
家隆 (098)

のきちかき−わかはのこすゑ−かけそへて−ふけるあやめの−いろそすすしき


01037
家隆 (098)

さなへとる−しつのたもとの−ぬるるより−いなはのつゆを−おもひこそやれ


01038
家隆 (098)

ますらをか−かへるともしの−かけなれや−ふもとにめくる−ほしのひかりは


01039
家隆 (098)

ささかにの−やともたえゆく−さみたれに−ひをへてしける−のきのいとみつ


01040
家隆 (098)

くもそふる−あらしをしはし−はれまにて−なほかきくらす−さみたれのそら


01041
家隆 (098)

たちはなの−かをるゆふへの−うきくもや−むかしなかめし−けふりなるらむ


01042
家隆 (098)

むらさめに−はなたちはなの−ちるときは−みそるるいろに−かをるなりけり


01043
家隆 (098)

こすのとに−まかふともしひ−ほのかにて−ほたるわけぬる−にはのよもきふ


01044
家隆 (098)

なつむしを−いとふはかりの−けふりにも−あはれはふかし−ゆふくれのそら


01045
家隆 (098)

なつのよは−いけのはちすを−ふくかせに−そらもすすしく−にほふつきかけ


01046
家隆 (098)

いろいろの−いけのはちすに−つゆさきて−こころににほふ−なつのゆふくれ


01047
家隆 (098)

ひむろやま−いかにちきりて−いはかけや−なつのこほりの−ふちとなるらむ


01048
家隆 (098)

はるかせの−いかにわきけむ−ひむろやま−おなしくとちし−たにのこほりを


01049
家隆 (098)

たつねくる−おのかこかけの−ххみつを−こすゑにむすふ−まつのゆふかせ


01050
家隆 (098)

みそきかは−ゆふかけてする−あさのはの−なほきこころを−かみやうくらむ


01051
家隆 (098)

あすよりの−あきのこころの−いかならむ−おもひはすてつ−よはのみそきに


01052
家隆 (098)

をきのはに−きのふもふきし−かせなれと−あきくるよひそ−みにはしみける


01053
家隆 (098)

たなはたの−あふあきのそてを−ふきかへし−あくるもつらき−あまのかはかせ


01054
家隆 (098)

みやきのの−このしたつゆは−しけくとも−をりてをゆかむ−あきはきのはな


01055
家隆 (098)

をるそてに−つゆをやとして−をみなへし−よそにやしのふ−あきのゆふくれ


01056
家隆 (098)

をみなへし−そらゆくつきの−なになれや−なかむるのへに−こころすむらむ


01057
家隆 (098)

ふくかせの−おともなつかし−はなすすき−なひくまかきの−あきのゆふくれ


01058
家隆 (098)

かるかやの−みにしむいろは−なけれとも−みてすきかたき−つゆのしたをれ


01059
家隆 (098)

さひしさや−のへのゆふへに−まさるらむ−うつらわけたつ−にはのかるかや


01060
家隆 (098)

ふちはかま−つきのまくらに−にほふなり−ゆめはたひねの−つゆにくたけて


01061
家隆 (098)

さてもなほ−ふすゐのとこや−やすからむ−かるもかうへは−をきのゆふかせ


01062
家隆 (098)

とふひとも−かせよりほかは−なかりつる−やまへのいほの−はつかりのこゑ


01063
家隆 (098)

ゆふくれの−みやこのあきは−なになれや−たたやまさとは−さをしかのこゑ


01064
家隆 (098)

つきさゆる−のへのあきかせ−つゆふけは−ゆきにあらしの−ちるかとそみる


01065
家隆 (098)

やまさとに−けふこむひとを−あはれとは−きりのあしたも−みつへかりけり


01066
家隆 (098)

あさかほも−さくへきほとは−さきにけり−やまちのきくに−つゆもひととき


01067
家隆 (098)

もちつきの−こまひくそても−うちしめり−さよふけにけり−あふさかのせき


01068
家隆 (098)

さらしなや−をはすてやまの−たかねより−あらしをわけて−いつるつきかけ


01069
家隆 (098)

このほとは−はるかにおもふ−うらやまも−つきよりほかの−おもかけそなき


01070
家隆 (098)

さえのほる−つちのひひきに−よやさむき−ころもかりかね−そらになくなり


01071
家隆 (098)

おほかたの−あきのあはれも−ころもうつ−おとにはたへぬ−ものにそありける


01072
家隆 (098)

いまこむと−たのめてかはる−あきのよの−あくるもしらぬ−まつむしのこゑ


01073
家隆 (098)

まてしはし−きくのまかきの−むしのねよ−いまはかきりの−はなのやとりを


01074
家隆 (098)

しくるなり−かねてうつろふ−かみなひの−もりのこすゑの−ひくらしのこゑ


01075
家隆 (098)

そめすてて−かへるもつらし−たつたひめ−こすゑにかきる−なかつきのいろ


01076
家隆 (098)

ありあけの−ほのかにみえし−おもかけも−おくらぬそらに−かへるあきかな


01077
家隆 (098)

つきのかけ−つゆのやとりと−ならしきて−わかれにたへぬ−あきのそてかな


01078
家隆 (098)

いかにして−ふゆはきぬらむ−けさもなほ−きりのこすゑは−ふかきやまさと


01079
家隆 (098)

あきののち−なほたつきりに−そらとちて−こすゑにまよふ−けさのこからし


01080
家隆 (098)

うきくもの−けふりにまよふ−たかねより−しくれておろす−ふしのやまかせ


01081
家隆 (098)

しもうつむ−にはのこのはの−ふきかへし−なほあきになす−やまおろしかな


01082
家隆 (098)

けさみれは−かとたのおもに−たつしきの−あとこそつゆの−たえまなりけれ


01083
家隆 (098)

たにのみつ−かけにもたふる−やまさとに−こほれはあめの−おとまさるなり


01084
家隆 (098)

かけさゆる−つきよりほかの−うきくもに−あられこほるる−さらしなのさと


01085
家隆 (098)

あとたえて−のやまもみえす−ふるゆきに−こすゑのみちの−しるへなりけり


01086
家隆 (098)

なにはかた−みきはのあしは−あれにけり−うらふくかせの−おとのさひしさ


01087
家隆 (098)

あしのやの−あしのまかきも−しもかれて−なにはのうらも−ふゆそさひしき


01088
家隆 (098)

つきもいかに−すまのせきもり−なかむらむ−ゆめはちとりの−こゑにまかせて


01089
家隆 (098)

をのへこす−あかしのすゑの−うらかせに−こゑほのかなる−さよちとりかな


01090
家隆 (098)

やまふかみ−かつふるゆきの−かつきえて−こほりかさぬる−たにかはのみつ


01091
家隆 (098)

いかにせむ−むすひしみつも−こほりして−かけたにすまぬ−ふゆのやまさと


01092
家隆 (098)

みつとりの−わたるはかせに−くもさえて−そらよりしもは−ふるにやあるらむ


01093
家隆 (098)

うちかはや−せせのあしろき−うちてけり−はかなきひをの−よるをまつとて


01094
家隆 (098)

かせさゆる−くもゐのにはの−かはたけに−ほのかにまよふ−ささなみのこゑ


01095
家隆 (098)

あられふる−しはのかれはを−ふみわけて−かりはのをのに−けふもくれぬる


01096
家隆 (098)

さひしさに−しはをりくふる−やまさとに−おもひしりける−をののすみやき


01097
家隆 (098)

よとともに−こころほそきは−すみかまの−けふりにのこる−ありあけのつき


01098
家隆 (098)

ゆきうつむ−やとのうつみひ−とこさえて−あくるこすゑに−あらしふくらし


01099
家隆 (098)

はるをまて−としをおくるも−よのなかの−ひとのこころの−はなはみえけり


01100
家隆 (098)

おもふより−まつあくかるる−こころかな−はなさくやまに−きみはすまねと


01101
家隆 (098)

けふこそは−おもふこころの−みをしるに−おなしえにとも−ちきりそめつれ


01102
家隆 (098)

こきとめて−しはしやとかせ−あまをふね−みなとのあとも−ひとにしられし


01103
家隆 (098)

しのふやま−しけみかつゆに−ふしわひて−くもよふしかよ−よそにやはみる


01104
家隆 (098)

よそにみて−いくよになりぬ−ひさかたの−そらゆくつきに−おもふこころは


01105
家隆 (098)

こひしなむ−のちのちきりを−たのむかな−このよにつらき−むくひつきなは


01106
家隆 (098)

まちえても−はかなかりける−ちきりかな−たのめもはてぬ−なつのみしかよ


01107
家隆 (098)

なけかしよ−かへるたもとに−まさりけり−くれをもまたぬ−はなのしたつゆ


01108
家隆 (098)

うきなから−ぬれゆくそてそ−なつかしき−かへるあしたの−みちしはのつゆ


01109
家隆 (098)

よもすから−かさねしそては−しらつゆの−よそにそうつる−つきくさのいろ


01110
家隆 (098)

よそにみて−いくよになりぬ−ひさかたや−あさくらやまの−くもまもるつき


01111
家隆 (098)

もとあらの−こはきかつゆを−まくらにて−ゆめにもひとを−みやきののはら


01112
家隆 (098)

こころなき−いはきのなかを−おもふにも−おもひはたえぬ−ものにそありける


01113
家隆 (098)

おもひくさ−しけるこころを−のへにみて−おはなかすゑに−うつもれそする


01114
家隆 (098)

みやまきの−あらしにたえぬ−おもひたに−ひとりはもえぬ−ものとこそきけ


01115
家隆 (098)

つゆしけき−ふるののをのの−まくすはら−いくあきかせに−こころしるらむ


01116
家隆 (098)

なかむれは−つきははるかに−かたふきて−あはれはあけぬ−とりのこゑかな


01117
家隆 (098)

いかなれは−なみもしくれも−あきかせも−さひしきことは−まつのこすゑに


01118
家隆 (098)

やまさとは−しもかれはてて−くれたけの−まかきにくもる−あきのうへかな


01119
家隆 (098)

やまひとの−ふかきいはやに−むすこけは−たたぬころもを−ほすかとそみる


01120
家隆 (098)

ゆくへなき−よるのくもちに−なくつるの−おもひしとけは−すのうちのこゑ


01121
家隆 (098)

ゆきふれは−わすれぬものは−はるかせの−にほひをわけし−しかのやまこえ


01122
家隆 (098)

ふるさとや−いりひのすゑに−なかむれは−かすみにのこる−あまのかくやま


01123
家隆 (098)

うすくこき−もみちなかるる−あすかかは−かはるふちせは−いろにみえけり


01124
家隆 (098)

はなさかぬ−あきのすゑはに−しつむとも−あはれはかけよ−かすかののつゆ


01125
家隆 (098)

いててこし−よもきかかとも−かはらぬに−のへのたひねと−わくそはかなき


01126
家隆 (098)

たまつさも−みやこへゆかは−ことつてむ−もしのせきちを−かへるかりかね


01127
家隆 (098)

ゆきのいろ−つきのひかりの−なをとめて−いくよかへぬる−しらかはのせき


01128
家隆 (098)

うちはしや−よはのかはかせ−ふけにけり−したゆくみつの−おとはかりして


01129
家隆 (098)

なみのおとに−またうちそへて−さひしきは−まつかせわけて−いつるふなひと


01130
家隆 (098)

せきかぬる−いそのとまやの−あはれかな−まとうつなみの−あかつきのこゑ


01131
家隆 (098)

いさしらす−たひのわかれと−ちきりおきて−いてしみやこも−またやみさらむ


01132
家隆 (098)

むすふての−しつくにたむる−やまのゐに−さくらふきまけ−しかのはまかせ


01133
家隆 (098)

たれかすむ−むしのねなから−あきののを−かこひわけたる−みやまへのさと


01134
家隆 (098)

かりのこす−かとたのいなは−うちなひき−ひとむらそよく−あきかせのこゑ


01135
家隆 (098)

はるあきの−そらにむかしを−しのひきて−つきとはなとに−みはふりにけり


01136
家隆 (098)

なくさめし−ゆめのなさめの−あらましも−いまはものうき−わかみなりけり


01137
家隆 (098)

またさめぬ−ゆめのまくらを−とふものは−うきよをみつる−なみたなりけり


01138
家隆 (098)

はかなきは−まとろむほとに−みゆるよを−おとろきてなほ−おとろかぬかな


01139
家隆 (098)

わかのうらや−なみちにまよふ−うきくもの−うけるおもひの−はてそかなしき


01140
家隆 (098)

ふるあめも−てらすひかけも−きみかよの−そらにつきせぬ−ためしなりけり


01141
家隆 (098)

くものうへに−のとかにあそふ−ともつるの−ともにもなほや−きみをみるらむ



壬二集 中:慈鎮大僧正四季百首

01142
家隆 (098)

ちりかかる−くもりもあらし−かみかせや−いすすのかはの−はなのかかみは


01143
家隆 (098)

をとめこか−ゆふかみやまの−たまかつら−けふはあふひを−かけやそふらむ


01144
家隆 (098)

からにしき−たれたむけけむ−やまとなる−みかさのもみち−かすかののはき


01145
家隆 (098)

あけぬよの−やまのひよしの−あさひかけ−さすかにかくる−ゆきのしらゆふ


01146
家隆 (098)

おほろにも−むかしのかけは−なかりけり−としたけてみる−はるのよのつき


01147
家隆 (098)

せきかぬる−いはゐのみつは−おほけれと−あかすそむすふ−なつのよのつき


01148
家隆 (098)

うみのはて−そらのかきりも−あきのよの−つきのひかりの−うちにそありける


01149
家隆 (098)

なかむれは−なみたもそてに−むすほほれ−そらさへこほる−ふゆのよのつき


01150
家隆 (098)

ささなみや−たまもにあそふ−にほのうみの−かすみのひまは−はるかせそふく


01151
家隆 (098)

おのつから−あふきのほかに−ふくかせも−そてにすくなき−みなつきのそら


01152
家隆 (098)

みなつきの−あきほのめかす−ゆふくれを−さやかにつくる−をきのうはかせ


01153
家隆 (098)

つれもなき−まきのをやまも−ふゆくれは−したくさしるき−こからしのかせ


01154
家隆 (098)

まつひとも−けふこむまては−たのまれす−あめふりしむる−はるのやまさと


01155
家隆 (098)

みしまえの−たまえのまこも−いたつらに−からてひをふる−さみたれのそら


01156
家隆 (098)

こきまさる−のへのにしきの−たてぬきも−みたれてよわき−あきのむらさめ


01157
家隆 (098)

みやこひと−ちきりしものを−はつゆきに−まつのはをしき−ゆふくれのあめ


01158
家隆 (098)

ありあけの−かすみにましる−はなのかけ−くれなはなけと−またやたのまむ


01159
家隆 (098)

あかつきと−しらするかねの−かすのまに−あけやはてなむ−なつのよのそら


01160
家隆 (098)

あけかたに−あきのなさめや−なりぬらむ−のこるかたなく−ものそかなしき


01161
家隆 (098)

いまはとて−しもうちはふき−なくとりの−やこゑののちも−なかきよのそら


01162
家隆 (098)

あをやきの−こすゑもけさは−しろたへの−いとよりまさる−はるのあわゆき


01163
家隆 (098)

ときはきの−またやまかけの−たにのとは−しはしあさひの−したそすすしき


01164
家隆 (098)

ももはかく−しきのはねかき−いくかへり−あしたわひしき−あきにあふらむ


01165
家隆 (098)

なかめつつ−そこはかとなく−かなしきは−ゆきのあしたの−よものやまのは


01166
家隆 (098)

はるのひは−おほかたそらの−かすむより−くれゆくそらの−いろそひさしき


01167
家隆 (098)

あまのはら−そらゆくつきや−ちきりけむ−くるれはしろき−ゆふかほのはな


01168
家隆 (098)

おのつから−ゆふへにならぬ−さともかな−しはしもあきの−あはれすこさむ


01169
家隆 (098)

いかはかり−しはこるみねの−さえつらむ−ゆふしもおいて−かへるやまひと


01170
家隆 (098)

まくらたに−さためもやらぬ−はるのよの−ゆめのたたちそ−なほもはかなき


01171
家隆 (098)

あつさゆみ−ひけはもとすゑ−よるよるは−いるののともし−しかやかなしき


01172
家隆 (098)

なかきよの−あきのねさめや−ふけぬらむ−さまさまになる−みのゆくへかな


01173
家隆 (098)

ふゆのよは−ねられぬままに−ともしひの−なかきひかりそ−ともとなりける


01174
家隆 (098)

みねのいほ−あくるとやまの−まつのとは−かすみそたつる−おのかみとりに


01175
家隆 (098)

せみのはの−うすきころもの−ひとへやま−あをはすすしき−かせのいろかな


01176
家隆 (098)

かみよより−しくれふりにし−やましろの−くせのさきさか−もみちしにけり


01177
家隆 (098)

かみたにも−けふりをけたぬ−やまなれは−ゆきのしらゆふ−かけぬひはなし


01178
家隆 (098)

あさひやま−すそのののへに−ゆききえて−やそうちひとも−わかなつむなり


01179
家隆 (098)

むかしおもふ−とふひやほたる−かすかのの−のもりよいかに−ゆふやみのそら


01180
家隆 (098)

いのちかは−なにそのつゆの−あたしのに−あふにもかへぬ−まつむしのこゑ


01181
家隆 (098)

むさしのは−くさのはやまも−しもかれて−いつるもいるも−つきそさはらぬ


01182
家隆 (098)

てもたゆく−あまのなはたく−はるのひも−つひにはくれぬ−いさりひのかけ


01183
家隆 (098)

あはちしま−ゆふひかくれの−なみのうへに−つりするあまは−そてやすすしき


01184
家隆 (098)

このころの−うらふくかせに−そなれまつ−かはらぬいろも−あきはみえけり


01185
家隆 (098)

あれくらし−なみまもみえぬ−ふゆのひの−うみのおもては−ゆふくれもなし


01186
家隆 (098)

あすかかは−いはなみたかし−かつらきや−やまのしらゆき−いまやけぬらし


01187
家隆 (098)

たかそてに−つつむほたるの−ころもかは−おもひあまりて−たまとうつらむ


01188
家隆 (098)

やまかせの−おろすもみちの−くれなゐを−またいくしほか−そめかはのなみ


01189
家隆 (098)

おほゐかは−あらしのかせも−はやきせに−いかたもとしの−くれいそくなり


01190
家隆 (098)

をやまたの−いけのつつみの−ふるやなき−たかさしそめし−みとりなるらむ


01191
家隆 (098)

ぬしやたれ−とへとしらたま−こゑたてて−ゆふたちかこつ−いけのはちすは


01192
家隆 (098)

あきのよは−いけのをふねに−さすさをの−いくめくりせは−ありあけのつき


01193
家隆 (098)

さゆるよの−けさいかはかり−いかるかの−よるかのいけは−こほりしぬらむ


01194
家隆 (098)

すきかてに−しはしやすらへ−かへるかり−やまたのはらの−おほろつきよを


01195
家隆 (098)

あまつそら−くものはたての−ほとときす−なくやゆふへは−つまをこふらし


01196
家隆 (098)

あきのたの−いなおほせとりの−こかれはも−このはもよほす−つゆやそむらむ


01197
家隆 (098)

くれゆけは−ゆきさへふかき−みかりのの−つかりのききす−たちよわるなり


01198
家隆 (098)

かたやまの−ほきのさをたは−うちかへし−はるもやたこの−みしふつくらむ


01199
家隆 (098)

やまさとは−かとたのいなは−みわたせは−ひとほいてたる−なつのあさつゆ


01200
家隆 (098)

ふしみやま−あきのたのもの−いろつけは−まつのみとりそ−よそになりゆく


01201
家隆 (098)

あきはつし−やまたのひたは−おともせて−しかおとろかす−ききのしたをれ


01202
家隆 (098)

おしなへて−いつれをうめと−ふるゆきの−こたちはしるき−にはのまつかな


01203
家隆 (098)

またきより−あきそとなのる−たそかれに−あさくらやまの−よそのまつかせ


01204
家隆 (098)

やほかゆく−きくのはままつ−よとともに−あきのちとせは−しるくもあるかな


01205
家隆 (098)

いはやとに−かたえかれたる−しものまつ−たかよにうゑて−いくよへぬらむ


01206
家隆 (098)

はるくれは−うきたのもりに−ひくしめや−なはしろみつの−たよりなるらむ


01207
家隆 (098)

なつのひの−のなかのもりの−あをはかけ−をちかたひとの−そてそやすらふ


01208
家隆 (098)

ささのはも−しのたのもりも−あきくれは−つゆにはあへす−いろそうつろふ


01209
家隆 (098)

たちぬれて−たれまちそふる−ころもての−もりのしつくも−こほりしぬらむ


01210
家隆 (098)

はるのよの−ゆめのうきくさ−ゐそたゆる−うきよをさそふ−みつのなみたに


01211
家隆 (098)

なかきねの−いりえのあやめ−なつひきの−いとてにかけて−けふはくらしつ


01212
家隆 (098)

うきあきの−またあかつきの−くさのなに−いつめつらしき−つゆのかけみむ


01213
家隆 (098)

ふゆきてや−をはなかもとの−くさはなほ−かれてやひとの−こころみゆらむ


01214
家隆 (098)

はるはひも−くもりもはてす−てりもせす−いろものもなき−はなのいろかな


01215
家隆 (098)

あちまのに−あちさへさける−ゆふつくよ−つゆのやとりは−あきならすとも


01216
家隆 (098)

ひとえたは−ちるともをらむ−あさつゆの−のこりおほかる−あきはきのはな


01217
家隆 (098)

むらさきに−しもおきかふる−しらきくの−はなよりのちの−ふゆそさひしき


01218
家隆 (098)

もろひとは−はつねをいはふ−こまつはら−いくよのはるの−ちよにあふらむ


01219
家隆 (098)

みなつきの−てるひもちよの−おくやまは−やつをのつはき−かけそすすしき


01220
家隆 (098)

よろつよも−なほなかつきの−うらにあふ−みつのかしはに−みきたてまつる


01221
家隆 (098)

くれぬとも−なにかをしまむ−ゆくとしも−きみかよはひの−かきりなけれは


01222
家隆 (098)

よをそむく−しはのいほりの−たにのとは−いててもみねの−はなをたにみす


01223
家隆 (098)

ふきかへぬ−すきのかれはの−いほりあれて−みとりそうつむ−やまのなつくさ


01224
家隆 (098)

わかやとの−もみちふみわけ−とふひとも−みやこになれぬ−さをしかのこゑ


01225
家隆 (098)

さひしさを−たえぬしはやの−ゆふけふり−あたらあられの−たまやすすけむ


01226
家隆 (098)

はるはると−をきのやけはら−かきわけて−みちのゆくてに−わらひをそをる


01227
家隆 (098)

くさまくら−しけみにむすふ−ひめゆりの−ちきりもをしみ−みしかよのそら


01228
家隆 (098)

あきのつき−さやのなかやま−さやかにも−ふるさとひとそ−おもかけにたつ


01229
家隆 (098)

あまのかる−たまものまくら−しもとちて−われからさゆる−かたしきのそて


01230
家隆 (098)

わかこひは−ゆきのしたくさ−むすほほれ−またうちとけぬ−みよしののはる


01231
家隆 (098)

うかひふね−はやせにむかふ−かかりひの−かけとなるみの−したはきえつつ


01232
家隆 (098)

はしたかの−とかへるやまの−くすのはの−ひとかたならす−うらみつるかな


01233
家隆 (098)

たきまさる−まきのすみかま−われなれや−このころふかき−こひのけふりは


01234
家隆 (098)

なかしとて−たのむへきかは−はるのひの−ひかけにおふる−みはよわりつつ


01235
家隆 (098)

しらつゆも−ふかきみやまの−うのはなは−みをおもひしる−なにやさくらむ


01236
家隆 (098)

うきよをは−あきのよなかく−いとへとも−あくれはなにと−うちまきれつつ


01237
家隆 (098)

わかのうらに−としへておふる−あしたつの−ふるきうはけに−しもそおきける


01238
家隆 (098)

いくよふと−まれのみのりの−はなのえに−またききかたき−うくひすのこゑ


01239
家隆 (098)

さとりして−しはしまとろむ−みしかよの−ゆめにそたへに−つきはみえける


01240
家隆 (098)

わしのやま−のりをこのはに−かきおきて−はなのひもとく−しかのそのかな


01241
家隆 (098)

わたすへき−ちかひのふかき−ふゆのうみは−こほりもしもも−むすはさりけり



壬二集 中:為家卿家百首

01242
家隆 (098)

たをやめの−はるたつけふの−ころもより−にほひそめたる−はなのいろかな


01243
家隆 (098)

うちむれて−わかなつむのの−はなかたみ−このめもはるの−ゆきそたまらぬ


01244
家隆 (098)

のへみれは−またなにおはぬ−さくらあさの−をふちのこまの−ゆきのむらきえ


01245
家隆 (098)

むめかえに−うくひすさそふ−たよりにや−たにのこほりも−かせにとくらむ


01246
家隆 (098)

ありあけの−とりのこゑさへ−にほふなり−うめさくやとに−かせやふくらむ


01247
家隆 (098)

はるのよの−やみもめかれす−うめのはな−あかぬいろかは−ゆめにみえつつ


01248
家隆 (098)

かきりありて−くももわかるる−やまのはに−つれなくかかる−あさかすみかな


01249
家隆 (098)

さほひめの−かすみのそても−たれゆゑに−おほろにやとる−はるのつきかけ


01250
家隆 (098)

たかなかに−とほさかりゆく−たまつさの−はてはたえぬる−はるのかりかね


01251
家隆 (098)

はるのきる−ころもかりかね−おのれさへ−みたれてかへる−やまかせそふく


01252
家隆 (098)

あさとあけて−やまさくらとの−たまやなき−たれまつはなの−ともとみるらむ


01253
家隆 (098)

よしのやま−はなのゆかりに−しろたへの−くものころもも−ひもやとくらむ


01254
家隆 (098)

やまもりよ−あすもきてみむ−たかさこの−をのへのはなに−あらしふかすな


01255
家隆 (098)

しらくもの−たえぬあるしも−やまさくら−はなさきてこそ−ひとはとひけれ


01256
家隆 (098)

たつねても−ふるさとひとの−みぬさくら−をしまぬはなに−はるかせそふく


01257
家隆 (098)

みよしのの−やまのみゆきに−まかへても−きゆるはをしく−ちるさくらかな


01258
家隆 (098)

かつらきや−たかまのあらし−ふきぬらし−そらにしらるる−はなのしらゆき


01259
家隆 (098)

たひねする−はなのこかけに−おとろけは−ゆめなからちる−やまさくらかな


01260
家隆 (098)

いはつつし−いはねはとても−やまふきの−はなにとふへき−はるのくれかな


01261
家隆 (098)

はなはみな−やよひのすゑに−うつろひて−はるをやおくる−かへるかりかね


01262
家隆 (098)

はなのいろの−ころもかへうき−ひとへやま−なほしらくもは−かたみなれとも


01263
家隆 (098)

ゆふくれは−おくらぬつきも−おくりけり−うのはなさける−やまのしたみち


01264
家隆 (098)

ふるさとや−たれによそへて−うゑおきし−かきねなてしこ−はなさきにけり


01265
家隆 (098)

おいぬるは−あるもむかしの−ひとなれは−はなたちはなに−そてのかをする


01266
家隆 (098)

ほとときす−こそやとりせし−ふるさとの−はなたちはなに−さつきわするな


01267
家隆 (098)

かやりひも−つれなきころの−したもえに−こころよわくも−とふほたるかな


01268
家隆 (098)

いくとせか−なきふるしてし−ほとときす−かみなみやまの−さみたれのそら


01269
家隆 (098)

なかなかに−しほくみたゆむ−あまひとの−そてやほすらむ−さみたれのころ


01270
家隆 (098)

いはかみの−もりのしたみつ−ゆふかけて−おほみやひとの−すすむころかな


01271
家隆 (098)

みそきする−けふたにすすし−ふきよする−なみにやあきは−あすかかはかせ


01272
家隆 (098)

あきはきぬ−くものはたての−いかならむ−あさけのそらも−おもかはりしぬ


01273
家隆 (098)

しくれせは−よものやまへに−いとふへき−こやこからしの−あきのはつかせ


01274
家隆 (098)

くさのうへの−つゆとるけさの−たまつさに−のきはのかちは−もとつはもなし


01275
家隆 (098)

つゆなから−あたにはをらし−わきもこか−みそめのさきの−あきはきのはな


01276
家隆 (098)

みやきのの−はきのしらつゆ−いかはかり−あけぬくれぬと−おきまさるらむ


01277
家隆 (098)

をきのはに−ふくゆふくれの−あきかせを−つれなくしのふ−をみなへしかな


01278
家隆 (098)

あさほらけ−をちかたひとの−きりのまに−ゆくかたつくる−はなすすきかな


01279
家隆 (098)

さをしかの−つのくみそめし−あしほやま−ほにいててなく−あきはきにけり


01280
家隆 (098)

おのかつま−なみこしつとや−うらむらむ−すゑのまつやま−をしかなくなり


01281
家隆 (098)

はつかりの−やまとひこゆる−はねかつら−くるあきしるき−あきかせそふく


01282
家隆 (098)

はしたかの−とかへるやまを−いつるより−ひかりもしるき−あきのよのつき


01283
家隆 (098)

おいぬれは−ことしはかりと−おもひこし−またあきのよの−つきをみるかな


01284
家隆 (098)

もろこしは−あきのなかはに−なりぬとて−こよひやつきに−ころもうつらむ


01285
家隆 (098)

をきのかせ−たゆたふくもと−はらふよは−つきのこほりに−うきしまのまつ


01286
家隆 (098)

きりきりす−にはのよもきの−そまかたに−こゑふきまよふ−しものゆふかせ


01287
家隆 (098)

くさのはら−くるるよことの−あきかせに−ひとをやたのむ−まつむしのこゑ


01288
家隆 (098)

なほさりに−のこしてうゑし−しらきくの−はなまちとほの−あきそすくなき


01289
家隆 (098)

くさもきも−いろかはりゆく−あきかせに−さとをはかれす−ころもうつなり


01290
家隆 (098)

たつたやま−しくるるくもの−たえまより−くれなゐにほふ−みねのもみちは


01291
家隆 (098)

おほかたの−あきもくれぬる−ゆふくれに−ふきたによわれ−みねのこからし


01292
家隆 (098)

うちつけに−いくたひそらの−しくれつつ−けさやまさとに−ふゆのきぬらむ


01293
家隆 (098)

かみなつき−ありあけのつきの−やまおろしに−つゆおきなから−ちるもみちかな


01294
家隆 (098)

をしむへき−はなももみちも−しらさりし−あらしやいとふ−ふゆのやまかつ


01295
家隆 (098)

さひしさに−しはをりくふる−けふりたに−くもれはたてぬ−ふゆのよのつき


01296
家隆 (098)

なにはかた−いりえをこえて−さすしほの−したにやみつの−なほこほるらむ


01297
家隆 (098)

しまひらく−いらこかさきの−しほさゐに−わたるちとりは−こゑほのかなり


01298
家隆 (098)

おきつとり−あれゆくよはは−みしまえの−たまえのあしま−しめてなくなり


01299
家隆 (098)

つもりゆく−おいとなるとも−いかてかは−ゆきのうへなる−つきをみさらむ


01300
家隆 (098)

あさとての−みちやたえなむ−にはのまつ−まかきのたけの−よはのゆきをれ


01301
家隆 (098)

おもふこと−まちよわりぬる−ななそちの−あまりかなしき−としのくれかな


01302
家隆 (098)

なみたかは−よそにもらすな−ころもより−またしるものは−なみたなりけり


01303
家隆 (098)

したもえに−つのくみわたる−あしへより−みちくるしほの−こひまさりつつ


01304
家隆 (098)

おもひかね−なみたにぬるる−ふえたけの−しのひもあへぬ−ねにそたてつる


01305
家隆 (098)

いかにせむ−ひとのこころは−こはたかは−つきひふれとも−わたるせもなし


01306
家隆 (098)

なかめしと−おもふこころも−こりはてす−あはてとしふる−あきのゆふくれ


01307
家隆 (098)

あふことの−かたきうらみに−くらふれは−はまのまさこも−なほくたけけり


01308
家隆 (098)

あまのすむ−よをうみへたに−まれにきて−みるめもしらぬ−なみたかはかな


01309
家隆 (098)

いかにして−なみまもあらは−あふみなる−かたたのおきの−よそのつりふね


01310
家隆 (098)

あまをふね−はつかのつきの−やまのはに−いさよふまても−みえぬきみかな


01311
家隆 (098)

きみゆゑは−とこのやまなる−なもつらし−いさやかはらぬ−こころをもみす


01312
家隆 (098)

うきひとの−かけをもみはや−いみかねて−なかむるつきに−みはこかるとも


01313
家隆 (098)

かへるさの−ちきりをなにか−うらむへき−ありあけよりも−つきもつれなき


01314
家隆 (098)

あまのやく−なはのうらわに−うちはへて−ひくてふあみに−よらぬこひかな


01315
家隆 (098)

あさましや−かくてもいまは−やましろの−ゐてのわかこも−かりねはかりに


01316
家隆 (098)

すきいたもて−ふけるいたまを−それとみよ−あはぬよりこそ−あめもたまらね


01317
家隆 (098)

うつりゆく−こころのはなの−つゆなれや−うらむるそてに−あまるなみたは


01318
家隆 (098)

たちかへり−なほそこひしき−たらちねの−おやのいさめし−うたたねのゆめ


01319
家隆 (098)

いかにせむ−ひとのあきには−そてのうらの−なみたのはなも−いろかはりけり


01320
家隆 (098)

うきはなほ−いつくをしのふ−みそとたに−おもひしらする−ひとつてもかな


01321
家隆 (098)

まれにたに−あふよしをなみ−ぬはたまの−ゆめのたたちに−まよひぬるかな


01322
家隆 (098)

わすれぬや−おのかさまさま−としふとも−うきみはよその−しるひとにせよ


01323
家隆 (098)

こひしなは−ひとわらへにも−なりぬへし−しひてもいはむ−あるよはかりも


01324
家隆 (098)

ささかにの−かよひしみちも−あきかせに−かきたえにける−ゆふくれのそら


01325
家隆 (098)

いまはわか−みもをしからす−おもへとも−こふともあはむ−かたしなけれは


01326
家隆 (098)

おのつから−はかなきよにも−ありふるは−こひせぬひとの−いのちなりけり


01327
家隆 (098)

むさしのは−わけゆくくさの−たかけれは−すゑはのつゆそ−あめとふりける


01328
家隆 (098)

けふのひは−ぬさよくまつれ−ふなひとの−かとりのさきに−かせむかふなり


01329
家隆 (098)

いにしへの−いくよのはなに−はるくれて−ならのみやこは−うつろひぬらむ


01330
家隆 (098)

ひさかたの−つきそさやけき−ももしきの−おほみやひとは−あくかれぬらし


01331
家隆 (098)

つきかけの−あまのとさしは−あけはてて−いつるあさひそ−ここにうつろふ


01332
家隆 (098)

ことしけき−みやこのほかの−あきのつき−しつかにみるも−いとまなのみや


01333
家隆 (098)

かねのおとも−なほあけやらぬ−なさめかな−よよのむかしを−おもひつけとも


01334
家隆 (098)

わたのはら−きりのたえまの−ほとたにも−うきよをわたる−あまのつりふね


01335
家隆 (098)

つねならぬ−ものおもふころの−なかきよに−ひとりおきゐて−つきをみるかな


01336
家隆 (098)

くつれゆく−きしのやなきの−ねさしくさ−あるもあらぬも−あはれよのなか


01337
家隆 (098)

ともすれは−かせにたたよふ−うきくさの−うきよのなみに−なとやとるらむ


01338
家隆 (098)

たくひとて−わかすむやとの−かへにおふる−みなしこくさも−あはれいつまて


01339
家隆 (098)

よはひをは−わかこころこそ−なくさむれ−あらましことの−とはすかたりに


01340
家隆 (098)

なにことも−ゆめとのみみる−よのなかに−かみのまことそ−うつつなりける


01341
家隆 (098)

ふくかせも−よそのもみちを−かすかやま−ときはのかけや−きみかよのため



壬二集 中:家百首

01342
家隆 (098)

あらたまの−ちとせのはるの−はしめとて−やこゑのとりも−ちよいはふなり


01343
家隆 (098)

はるそとも−ひとにしられぬ−たにかせの−むすふこほりは−ときもさためす


01344
家隆 (098)

まきもくの−ひはらのやまの−そまひとの−はるのころもと−たつかすみかな


01345
家隆 (098)

いくかへり−たかなもたちぬ−つもりゆく−としもおいその−もりのかすみに


01346
家隆 (098)

ゆきのうちに−ふるさとちかく−いてにけり−よしののやまの−たにのうくひす


01347
家隆 (098)

はるはまつ−とふひののへに−ゆききえて−いくかもまたぬ−わかはつむなり


01348
家隆 (098)

けふもまた−あしたのはらの−はるさめに−そむるくさはそ−いろまさりゆく


01349
家隆 (098)

たのめしも−たのめぬやとも−うめのはな−にほふにまよふ−はるのゆふかせ


01350
家隆 (098)

すきよりも−はるのしるしは−かとことに−やなきそたてる−とふひともかな


01351
家隆 (098)

あまのかは−おいぬものゆゑ−さくらはな−けふのなぬかの−はしめにそあふ


01352
家隆 (098)

あさつゆに−ひかけをやとす−くれなゐの−はなにこころを−うつしてそみる


01353
家隆 (098)

なかめやる−こころのさきに−やまさくら−たかみねこしに−はなをみるらむ


01354
家隆 (098)

うゑおきし−たかいへしまの−はなさくら−はるゆくふねの−とまりなるらむ


01355
家隆 (098)

ちりのこる−はなのなさけも−やまさくら−いかてかはるの−えたをわくらむ


01356
家隆 (098)

しろたへの−はまのまさこに−うつろひて−くもりもやらぬ−はるのよのつき


01357
家隆 (098)

おのれさへ−みるめはたえぬ−かへるかり−にほのおきつの−はるのかすみに


01358
家隆 (098)

そめてほす−わかむらさきの−ふちころも−まつもねすりの−いろやわくらむ


01359
家隆 (098)

おしなへて−なはしろみつに−しめはへて−あまつみすみに−いのるたみかな


01360
家隆 (098)

ちらさしと−ゐてのさとひと−をしむとも−をりてかさらむ−やまふきのはな


01361
家隆 (098)

はなさそふ−はるのくれゆく−かたなれや−かすみもふかぬ−しかのやまこえ


01362
家隆 (098)

けふよりは−はるのよそなる−なつやまに−かふるもはなの−ころもなりけり


01363
家隆 (098)

やまかはの−きしのうのはな−さきぬれは−なみのそこなる−たにのかけはし


01364
家隆 (098)

まちかねて−くらせるよひの−うたたねに−ゆめにもきかぬ−ほとときすかな


01365
家隆 (098)

ゆふしほに−おなしとわたる−ほとときす−むかひのやまに−こゑそおちくる


01366
家隆 (098)

ききおよふ−なはかりつらき−ほとときす−いつれのくもの−すゑになくらむ


01367
家隆 (098)

さひしさは−おなしまかきに−おくつゆも−ひとついろなる−やまとなてしこ


01368
家隆 (098)

しかなくは−しもおくまても−からしたを−をかへのさなへ−なにいそくらむ


01369
家隆 (098)

あらちをか−ゆつきかしたに−ともすひに−しかのたちとの−しるくもあるかな


01370
家隆 (098)

さみたれに−ふりとちらるる−まきのとの−あくるもくらき−そらのいろかな


01371
家隆 (098)

かかりひの−はやせにくたす−うかひふね−さはくたなはの−かけそみたるる


01372
家隆 (098)

みなひとの−そてににほひそ−あまりぬる−はなたちはなの−のきのしたかせ


01373
家隆 (098)

ゆふたちを−すくしもはてす−わたすかな−みなかみにこり−くたるかはなみ


01374
家隆 (098)

しらつゆの−あきまつほとの−くさのはに−のへのほたるも−たまはぬきけり


01375
家隆 (098)

すすしさは−いはねのしみつ−あまりさへ−せきとめらるる−まつのしたかけ


01376
家隆 (098)

みそきかは−こよひはかりの−みなつきを−なほいとひても−はらへつるかな


01377
家隆 (098)

ふきそめて−いくかもあらぬ−あきかせを−あはれあたなる−くさのいろかな


01378
家隆 (098)

たなはたの−わかれのふねの−かちかくせ−かへるあしたの−あまのかはきり


01379
家隆 (098)

ゆふされは−もとあらのはきを−ふくかせに−しはしとまらぬ−あきのしらつゆ


01380
家隆 (098)

をきのはに−にはもまかきも−うつもれて−あはれあれゆく−かせのおとかな


01381
家隆 (098)

かきわけて−なほゆくそてや−しほるらむ−すすきもくさの−たもとなれとも


01382
家隆 (098)

かりはらふ−あとはあれゆく−をやまたの−よとことたのむ−はつかりのこゑ


01383
家隆 (098)

つれなくて−ふかくやつまの−いりぬらむ−とやまのおくに−をしかなくなり


01384
家隆 (098)

まはきさく−みかきかはらの−しらつゆを−あさふますらむ−かりひとそなき


01385
家隆 (098)

あはれなり−よはのまくらの−きりきりす−おのかなくねも−つゆそこほるる


01386
家隆 (098)

からろおす−おともほのかに−ゆくふねの−こかのわたりの−あきのゆふくれ


01387
家隆 (098)

こよひとて−つきはさやけき−あふさかに−くものうへひと−こまむかふなり


01388
家隆 (098)

まつつきの−てまのせきやの−いたまあらみ−かけもたまらす−あきかせそふく


01389
家隆 (098)

したをれの−おとこそたてね−くれたけの−よはのゆきしく−あきのつきかけ


01390
家隆 (098)

あきのあまよ−ここをあかしと−めてすとも−うらよりほかの−つきやみさらむ


01391
家隆 (098)

あきのつき−すみあらしたる−ふるさとを−ふるさとひとの−なほもとへかし


01392
家隆 (098)

なかきよに−ひとりなかむる−つきかけの−うつろふなみそ−そてにうつろふ


01393
家隆 (098)

さとひとの−ちこゑももこゑ−うつころも−なほなかつきの−よはのこりけり


01394
家隆 (098)

なかめつつ−わきてゆふへの−かなしきは−しくるるそらの−あきのうきくも


01395
家隆 (098)

やまもとの−いりえのなみの−くれなゐは−うつるもみちの−かけそそめける


01396
家隆 (098)

ゆくあきも−とりのそらねを−ならひてや−をしむせきちを−よはにこゆらむ


01397
家隆 (098)

かみなつき−けふをはしめと−しくるれと−そめしこのはの−いろはとまらす


01398
家隆 (098)

おとはやま−かせもかけえぬ−しからみは−おつるもみちを−さそふたきつせ


01399
家隆 (098)

さゆるよの−しかのくさはの−あさほらけ−ゆきとみるまて−おけるしもかな


01400
家隆 (098)

ふゆかれの−しはかるかせの−てをさむみ−あられよこきる−よものやまかせ


01401
家隆 (098)

しろたへに−はつゆきふりぬ−みねのまつ−いまたしくれの−つゆとみるまに


01402
家隆 (098)

けさみれは−あらぬこたちに−たわむまて−をかへのすきに−ゆきつもるなり


01403
家隆 (098)

ゆきふれは−はもりのかみや−かへるらむ−しらゆふかくる−かしはきのもり


01404
家隆 (098)

しもかれの−あしまにたてる−しらつるの−しらすいくよの−としかへぬらむ


01405
家隆 (098)

しからきの−まきのそまかは−こほりして−かけもなかれぬ−ふゆのよのつき


01406
家隆 (098)

おきつかせ−ふきくるなみも−こゆるきの−いそへのちとり−たちゐなくなり


01407
家隆 (098)

ひとりねの−こよひのしもは−いかにとも−かねよりほかの−とふひともかな


01408
家隆 (098)

かせさむみ−なほもたのめし−やまかけや−なつみのかはの−こほりしにけり


01409
家隆 (098)

ひきすゑよ−いらこのたかの−やまかへり−またひはたかし−こころそらなり


01410
家隆 (098)

しらなみに−さわくさはへの−みつとりも−たまちるはかり−ものやかなしき


01411
家隆 (098)

あらたまの−としのいくとせ−けふくれて−そこらのひとの−みにつもるらむ


01412
家隆 (098)

のちのよと−たのめしひとに−いそくかな−いきてあふへき−いのちならねは


01413
家隆 (098)

たたいまそ−いのちははてと−なけくとも−なほゆくすゑも−あらはあふよを


01414
家隆 (098)

おもひかね−なかめいてたる−やまのはの−つきさへそらに−とほさかりつつ


01415
家隆 (098)

にはのこけ−とこのさむしろ−おのつから−いへとたのめむ−ひとにはらはむ


01416
家隆 (098)

たれゆゑの−しのふもちすり−くちねたた−いろにもいては−ひともこそとへ


01417
家隆 (098)

いかにして−わかおもふほとは−かすならす−とはかりたにも−きみにしらせむ


01418
家隆 (098)

よしさらは−いとかくはかり−なけかすと−きみもわかれの−なにはたつらむ


01419
家隆 (098)

つれなさの−こころくらへは−いまよりは−わかみによわる−ゆふくれのそら


01420
家隆 (098)

きみもまた−あふとみるよの−ゆめならは−たれかわかれの−まつはさむらむ


01421
家隆 (098)

かへるさの−けさのわかれを−すくしてそ−いのちありとも−みをたのむへき


01422
家隆 (098)

つたへきく−ことのはことに−みにそしむ−またみぬやまの−もみちならねと


01423
家隆 (098)

ひとのみに−しぬるいのちは−なかりけり−おもひそめても−としのへぬれは


01424
家隆 (098)

みしまえの−たまえのまこも−かりそめに−きくもほとなく−かへるこひかな


01425
家隆 (098)

おのつから−とへかしひとの−あまのすむ−さとのしるへに−おもふこころを


01426
家隆 (098)

わかかけし−ぬさやかへらむ−ちはやふる−かみにいのりし−きみにあはすは


01427
家隆 (098)

ゆめにたに−またあひかたき−このよより−けふりにむせふ−こひのかなしさ


01428
家隆 (098)

なほさりに−ちきるなさけと−おもへとも−そのほとすきて−のちをうらみむ


01429
家隆 (098)

いつはりの−なきよにみえむ−ときもなほ−おなしこころや−きみにのこさむ


01430
家隆 (098)

いかにせむ−ひとのこころは−いなつまの−ひかりのまにも−かはるけしきを


01431
家隆 (098)

いつよりか−ころものそては−ぬれそめし−とはかりたにも−とふひともかな


01432
家隆 (098)

おもふこと−よはのまくらも−こころあらは−いひあはせても−なくさみなまし


01433
家隆 (098)

ななそちの−はなのみやこに−すみなから−はるにはあはて−よをやつくさむ


01434
家隆 (098)

ゆきかへり−よをふるたみも−たつのいちや−しるかなるみそ−ものはかなしき


01435
家隆 (098)

たまきはる−いのちをあたに−ゆくふねの−あはれはかなき−なみのうへかな


01436
家隆 (098)

つくるなよ−なからのはしの−はしはしら−よにたつひとも−くちぬものかは


01437
家隆 (098)

おもひきや−ひもいりあひの−かねのねに−やそちもちかく−きかむものかは


01438
家隆 (098)

なにことを−まつのふるきの−いたつらに−たにのかたそに−くちのこるらむ


01439
家隆 (098)

おいはつる−わかみにいかて−かたからむ−いはたにきける−こけのころもを


01440
家隆 (098)

たけかはの−みつのみとりも−きみかため−いくちよまてか−すまむとすらむ



壬二集 中:洞院摂政家百首

01441
家隆 (098)

つくはねの−にひくはまゆの−きぬよりも−かすみのころも−はるいそくらし


01442
家隆 (098)

はるきぬと−ゆきまのわかな−しつのめか−つむかののへそ−あさかすみゆく


01443
家隆 (098)

はるはると−かすみくれぬる−やまのはに−おほろつきよの−かけそいさよふ


01444
家隆 (098)

あさかすみ−かひやのけふり−たちそめて−またはるふかき−しつのをやまた


01445
家隆 (098)

のとのうみの−のとかにかすむ−はるのひは−おきにいてそふ−あまのつりふね


01446
家隆 (098)

さきあまる−よしののやまの−さくらはな−ふるさとかけて−にほふしらくも


01447
家隆 (098)

やまさくら−いよいよみまく−ほしきかな−かすみへたつる−おいのなかめに


01448
家隆 (098)

もろともに−おもひわするな−さくらはな−なれてひさしき−はるのちきりを


01449
家隆 (098)

よしのかは−さくらかさして−ゆくなみの−うつろふほとに−はるかせそふく


01450
家隆 (098)

あしひきの−やまのかひより−ふくかせに−ゆきとみるまて−はなそちりける


01451
家隆 (098)

したりをの−おのかはるひも−くれはてぬ−ゆふかけとりも−なきてうらみよ


01452
家隆 (098)

くれてゆく−はるのすかたを−ゆめにみは−いくよかはなの−ころもかへなむ


01453
家隆 (098)

まてしはし−やよやこよひの−かへるはる−ゆくへもしらぬ−ゆふくれのそら


01454
家隆 (098)

たむくとも−はるはとまらし−ゆふたたみ−たなかみやまの−かひやなからむ


01455
家隆 (098)

ひきとめよ−きのせきもりか−たつかゆみ−はるのわかれを−たちやかへると


01456
家隆 (098)

ほとときす−いつくにいまは−やまかつの−ききもとかめぬ−はつねなくらむ


01457
家隆 (098)

ときしあれは−まつかひありて−うのはなの−やまほとときす−はつねなくなり


01458
家隆 (098)

なきぬなり−はやさとなれよ−うくひすの−たにのすたちの−やまほとときす


01459
家隆 (098)

ほとときす−さつききぬれは−たちはなの−はなのみやこに−こゑもをします


01460
家隆 (098)

ほとときす−ききやはあかむ−なつのひの−ちよをひとよに−なきくらすとも


01461
家隆 (098)

さみたれと−さつききぬれは−なをかへて−いかにひまなき−あめのけしきそ


01462
家隆 (098)

さみたれは−たよりもとほみ−いつみかは−いこやまみえす−くもそかかれる


01463
家隆 (098)

ぬれてほす−ひかけもみえぬ−さみたれに−くものころもを−きぬやまそなき


01464
家隆 (098)

みしまえの−にほのうきすも−みたれあしの−すゑはにかかる−さみたれのころ


01465
家隆 (098)

おもふひと−まつさとあらは−さみたれの−なみくらやまも−よはにこえなむ


01466
家隆 (098)

あきはきぬ−つゆもあらしも−つきやまつ−そよさらしなの−やまのたまささ


01467
家隆 (098)

わかそては−よものこのはの−うへよりも−あきにはあへす−いろかはりけり


01468
家隆 (098)

あききぬと−あさけのそては−いそけとも−もとあらのこはき−はなもさきあへす


01469
家隆 (098)

なかつきや−さえむしもよの−からころも−まつうちつけの−あきのはつかせ


01470
家隆 (098)

ねやちかき−すとかたけかき−ふくかせの−こゑもたまらす−あきはきにけり


01471
家隆 (098)

つくはねの−やまとりのをの−ますかかみ−かけていてたる−あきのつきかけ


01472
家隆 (098)

もろこしの−ひともやこよひ−つきをみて−あきつしまねを−おもひやるらむ


01473
家隆 (098)

みなひとの−ここにものおもふ−わかみとも−しらてやあきの−つきはすむらむ


01474
家隆 (098)

おいぬれは−さらぬわかれも−みにそひて−いつまてかみむ−あきのよのつき


01475
家隆 (098)

あききても−わかみひとつに−なかきよを−あまりなさえそ−しものうへのつき


01476
家隆 (098)

あしのはは−ゆふきりたちぬ−なにはかた−むこのやまへも−いろつきぬらむ


01477
家隆 (098)

かみよより−をくらのやまの−もみちはは−したてるひめや−そめはしめけむ


01478
家隆 (098)

をとめこか−もみちのころも−うちしくれ−そてふるやまの−あきのみつかき


01479
家隆 (098)

あかねさす−ひもゆふしほに−こくふねの−わたりのやまも−もみちしにけり


01480
家隆 (098)

もみちはも−またいろみえて−なかれゆく−やそうちかはの−あきのゆふくれ


01481
家隆 (098)

まきもくの−ゆつきかたけに−くもさえて−あなしかはなみ−あさこほりせり


01482
家隆 (098)

あさほらけ−しもさえとつる−ささかはの−こほりふみわけ−かよふさとひと


01483
家隆 (098)

さゆるひの−くもまのひかけ−おのつから−うつるもしらす−こほるいけかな


01484
家隆 (098)

ふゆくれは−こほりのうへも−たまほこの−すはのわたりは−わするよもなし


01485
家隆 (098)

きよたきの−せせのしらいと−よりなやみ−むすふこほりは−とくるひそなき


01486
家隆 (098)

やまかせや−あきのあらしの−ことわりの−こくさもゆきに−しほれはてつつ


01487
家隆 (098)

あさとあけて−みやこのやとを−みわたせは−たかきいやしき−ゆきそつもれる


01488
家隆 (098)

しからきの−とやまのおくに−こゑすなり−うつもれよわる−まきのゆきをれ


01489
家隆 (098)

みかりせぬ−ひとにみせはや−をしほやま−こまつかはらの−ゆきのけしきを


01490
家隆 (098)

ときわかぬ−いくよのゆきを−いたたきて−ふしのたかねの−としふりぬらむ


01491
家隆 (098)

ひとめのみ−しのふかはらの−ゆふしめの−こころのうちに−くちやはてなむ


01492
家隆 (098)

すみよしの−はままつかえの−したかせに−つれなきひとを−こひぬひはなし


01493
家隆 (098)

おもひかね−わかみにあまる−むくひとて−のちのよまても−なほやしのはむ


01494
家隆 (098)

もしほやく−あまのさころも−をさをあらみ−おさふるそてに−もるなみたかな


01495
家隆 (098)

おもひかは−みるはさかまき−ゆくみつの−そてのつつみも−せきやかねてむ


01496
家隆 (098)

ゆふへゆく−くものつかひに−ことつてむ−うはのそらなる−たよりなりとも


01497
家隆 (098)

あふことは−きみにそかたき−たむけして−いはくにやまは−なぬかこゆとも


01498
家隆 (098)

わかこひは−またすゑをらぬ−はしたかの−よるさへやすく−いやはねらるる


01499
家隆 (098)

あふひくさ−けふもよそにて−ゆふたすき−かけぬひもなく−なほこひよとは


01500
家隆 (098)

いせのうみ−あまもひろはぬ−たまきはる−いのちにかふる−あふよしもかな


01501
家隆 (098)

あさねかみ−ひとのたまくら−おきわかれ−みたれてのちそ−ものはかなしき


01502
家隆 (098)

あさつゆの−きえはともにと−ちきりおきて−かへるくさはの−みちもはかなし


01503
家隆 (098)

けふのひは−くれすもありなむ−たちかへり−なほときのまに−あふこともかな


01504
家隆 (098)

なくとりの−こゑもうらめし−こひころも−きなれのやまの−かへるさのそら


01505
家隆 (098)

むねももえ−そてにかけても−あさもよひ−きのかはなみは−かへるせそなき


01506
家隆 (098)

ゆふくれは−なほたのむかな−わすられて−いくひささにも−ならぬわかれは


01507
家隆 (098)

ゆめにたに−またあひかたき−このよより−けふりにむすふ−こひそかなしき


01508
家隆 (098)

わすれしと−たてしちかひを−いまさらに−ことなしふとも−かみもゆるすな


01509
家隆 (098)

かはらしの−かたみといひし−つきかけも−あまりてそらに−ひとそこひしき


01510
家隆 (098)

なさけとて−みにかへさりし−あふことは−わすれぬほとの−いのちなりけり


01511
家隆 (098)

おのつから−いかにねしよの−ゆめたえて−つらきひとこそ−つきはみせけれ


01512
家隆 (098)

たまほこの−みちゆきひとに−ゆふけとふ−ことのはをさへ−うらみてそゆく


01513
家隆 (098)

おほよとの−まつのちきりは−ふりぬとも−いまもかはらす−かへるなみかな


01514
家隆 (098)

とこはうみ−まくらはやまと−なりぬへし−なみたもちりも−つもるうらみに


01515
家隆 (098)

なほさりの−たよりにたえて−まきのとは−なにかはあけむ−いくよなりとも


01516
家隆 (098)

ことのはは−つたのもみちに−ことつてむ−みやこにおくれ−うつのやまかせ


01517
家隆 (098)

たつのなく−ふゆのあらたの−うねののに−ひとむらすすき−ひとよやとかせ


01518
家隆 (098)

つけやらは−いもやとかめむ−にひたやま−いはねのまくら−たれにかはすと


01519
家隆 (098)

たつたやま−ゆふこえくれは−おほよとの−みつのとまりに−ふねやまつらむ


01520
家隆 (098)

いもにこひ−よるしらたまの−うらかせに−ころもかたしく−あけぬこのよは


01521
家隆 (098)

もとめすむ−やとのつまきを−をりなれて−けふりさひしき−きのふけふかな


01522
家隆 (098)

もみちはを−かせにまかする−やまさとに−あはれいつまて−あはむとすらむ


01523
家隆 (098)

かとたもる−やまたのそほつ−そほちつつ−こころなきみも−つきやみるらむ


01524
家隆 (098)

たにのみつ−しはのいほりを−むすひても−すめはすみける−やまのおくかな


01525
家隆 (098)

いかにせむ−いつくもせはき−うきよかな−わかゐるやまも−くもそあらそふ


01526
家隆 (098)

あさひさす−すゑののやまの−みねつつき−そらゆくひとも−くももかからす


01527
家隆 (098)

わかいほの−みねよりいてて−ゆくつきの−かたふくかたは−やまのはもなし


01528
家隆 (098)

あまつそら−くものはたてに−とふとりの−あすかのさとを−おきやわかれむ


01529
家隆 (098)

やまもとは−おなしみとりの−なみまより−ひとはこかるる−あけのそほふね


01530
家隆 (098)

こききゆる−おきつくもゐの−あまをふね−おのかかはせの−なみといるらし


01531
家隆 (098)

いとひいてて−このよはよそに−きくへきに−うきはみにそふ−かけそかなしき


01532
家隆 (098)

たのみこし−わかこころにも−すてられて−よにさすらふる−みをいとふかな


01533
家隆 (098)

わかつみを−むかしもいまも−あかいえて−さらむこのよの−はてそかなしき


01534
家隆 (098)

おきなさひ−ひとなとかめそ−このうちに−むかしをこふる−つるのけころも


01535
家隆 (098)

さてもなほ−あはれはかけよ−おいのなみ−すゑふきかはる−わかのうらかせ


01536
家隆 (098)

はるあきの−みやさへかけて−くものうへを−あまてるかみや−やちよまもらむ


01537
家隆 (098)

かすかやま−やまとことはに−よろつよと−きみをそいのる−かみはうくらし


01538
家隆 (098)

いくちよの−あきをはふとも−ささたけの−おほうちやまは−いろもかはらし


01539
家隆 (098)

そらのほし−はまのまさこに−かそふとも−なほつきもせし−きみかよはひは


01540
家隆 (098)

やほよろつ−ひさにみるへき−とよくにの−かかみのやまも−わかきみのため



壬二集 中:九条前内大臣家百首

01541
家隆 (098)

よしのやま−またしらゆきは−きえなくに−かすみもはるも−けふやたつらむ


01542
家隆 (098)

はるかせに−いまはこほりも−たまさかの−いけのおもては−ささなみそたつ


01543
家隆 (098)

やまひとの−むかしのあとの−あさほらけ−かすみをわけて−ふれるしらゆき


01544
家隆 (098)

たかさとに−つつきのはらの−ゆふかすみ−けふりもみえぬ−やとはからまし


01545
家隆 (098)

うとはまの−あまのはころも−はるもきて−いまもかすみの−そてやふるらむ


01546
家隆 (098)

ゆふくれの−のへのうめかえ−かをとめて−やとかるひとの−かさしにそをる


01547
家隆 (098)

うらかせに−はなもにほはぬ−さとのあまの−しはのかきねも−うくひすそなく


01548
家隆 (098)

きさらきの−またあさしもは−おさなから−おひもなつまぬ−にはのはつくさ


01549
家隆 (098)

みやこひと−いまはとへかし−まつのとに−まつのあらしも−ふきよわるらむ


01550
家隆 (098)

ゆくつきも−きりたちすてて−くもるよの−みねのかけはし−はるさめそふる


01551
家隆 (098)

わたつうみに−つきもいてたる−みなとかは−あくるもまつな−はるのふなひと


01552
家隆 (098)

しはのとは−やなきかすみに−とちられて−いととさひしき−はるのあけほの


01553
家隆 (098)

かへるさの−みねとふつらに−さそはれて−たにのさはたを−かりそたちぬる


01554
家隆 (098)

いかなれは−おなしみやまの−さくらはな−うつろひつほむ−ききをわくらむ


01555
家隆 (098)

たをやめの−うちたれかみの−はなかつら−あけほのかけて−にほふはるかせ


01556
家隆 (098)

まつひとの−くもるちきりも−あるものを−ゆふくれあささ−はなのいろかな


01557
家隆 (098)

おいはてて−もののあはれや−しりぬらむ−つきとはなとに−ぬるるそてかな


01558
家隆 (098)

ちりはてぬ−はなもはなをや−をしむらむ−かたえうつろふ−はるのやまかせ


01559
家隆 (098)

つたへきて−ふたたひききし−たこのうらに−にほふふちなみ−いまもさくらし


01560
家隆 (098)

はるもくれ−みのいりあひも−ちかけれは−あはれとそきく−やまてらのかね


01561
家隆 (098)

あさみとり−わかはのこすゑ−なにたてて−なつははやしも−いろにみえけり


01562
家隆 (098)

まとろまて−さやかにききつ−ほとときす−ねやのあれまの−そらやすくらむ


01563
家隆 (098)

ききわかむ−さとすみてなけ−ほとときす−すきゆくみわの−いちとよむなり


01564
家隆 (098)

とほさかる−こゑきこゆなり−ほとときす−なつもやこほる−しかのうらなみ


01565
家隆 (098)

うのはなの−さくかまかきの−しまひとの−ころもにほすか−ふねよせてみむ


01566
家隆 (098)

おしなへて−またいろつかぬ−くさのはに−まつおきそむる−なつのあさつゆ


01567
家隆 (098)

しるひとも−ゆきてうらみぬ−なつやまの−かせのやとりや−まつのしたかけ


01568
家隆 (098)

みしかよを−なほうらみてそ−なかめつる−なつもなかはの−あきのつきかけ


01569
家隆 (098)

ふりそむる−けふたになかく−くらすひを−いまいくかまて−さみたれのそら


01570
家隆 (098)

ほたるとふ−みつのこしまの−たひひとは−みやこをこふる−たまやうくらむ


01571
家隆 (098)

ひとはよに−しみつはなつに−しられねと−すみなれにける−やまのしたかけ


01572
家隆 (098)

ゆふたちの−そらふきはらふ−やまかせに−しはしすすしき−せみのこゑかな


01573
家隆 (098)

なつのひの−こかけをとほみ−ひくらしの−やまわけころも−かせそすすしき


01574
家隆 (098)

よとかはの−いりえのきしの−やなきかけ−つなけるふねに−すすむさとひと


01575
家隆 (098)

なつくれぬ−しるやおきなか−わかかはに−ことしもありて−みそきしつとは


01576
家隆 (098)

みやこには−けさふきそむる−あきかせの−よはにいつくの−やまをこえけむ


01577
家隆 (098)

ひこほしの−あふよのかけや−うつるらむ−これもなにたつ−あまのかはなみ


01578
家隆 (098)

おのつから−あきはきにけり−なつののに−ひとえたさける−もとあらのはき


01579
家隆 (098)

みやこおもふ−そてもつゆけき−みやまちに−かりもなみたも−おきてすくなり


01580
家隆 (098)

いなりやま−すきのいほりの−あけほのに−まとよりかよふ−さをしかのこゑ


01581
家隆 (098)

うちもねは−またいかさまの−ゆめをみむ−よもさたまらぬ−あきのまくらに


01582
家隆 (098)

なもしるし−くももひとむら−かかりけり−たかゆふくれの−あきのやまもと


01583
家隆 (098)

よそにみし−ふるきのすゑの−あともなし−ひはらのみやの−あきのゆふきり


01584
家隆 (098)

つゆたにも−おけはたまらぬ−あきのたの−かりほのいほの−しくれふるなり


01585
家隆 (098)

しかのその−うつしてすめる−やまさとの−まかきかつゆに−つきそやとれる


01586
家隆 (098)

あきふかき−たにのいほりを−あこかれて−ひとりもみねに−つきをみるかな


01587
家隆 (098)

あけぬるか−いなはのやまの−まつかねの−まくらにつきの−かけのかたふく


01588
家隆 (098)

はしたかの−きりふのをかの−たけのつゆ−をふさのすすと−みかくつきかな


01589
家隆 (098)

あきやまの−こけちのつゆを−ふみわけて−よふかくつきの−かけをみるかな


01590
家隆 (098)

あしかきの−なかにほのめく−きりきりす−よもきかしもの−したやさむけき


01591
家隆 (098)

すみわけし−かきねのはきは−うらかれて−のかせをさむみ−ころもうつなり


01592
家隆 (098)

たかさこの−をのへのまつの−あきかせに−とまりもしらす−ちるもみちかな


01593
家隆 (098)

たつたやま−みねのもみちの−ちらぬまは−そこにそみつの−あきはみえけり


01594
家隆 (098)

いろふかく−なつみしはなに−さきかへて−はしのもとなる−あきのしらきく


01595
家隆 (098)

うきものと−おもひしとしの−あきのひも−つくるはをしき−けふのくれかな


01596
家隆 (098)

かみなつき−しくれとともに−ふりまよふ−このはもふゆの−はしめなりけり


01597
家隆 (098)

ちりつもる−もみちふみわけ−わかやとの−しかよりほかに−とふひともなし


01598
家隆 (098)

たきちかき−まきのいたやの−しくれこそ−ふるもふらぬも−ききもわかれね


01599
家隆 (098)

なにはつの−さともあらはに−なりぬらむ−へたてしあしの−ふゆのしもかれ


01600
家隆 (098)

ふゆくれは−ひとめもかるる−やまさとの−くさはにのこる−ありあけのつき


01601
家隆 (098)

みわのやま−すきのゆふしも−かきわけて−いかにまちみる−ひとをたつねむ


01602
家隆 (098)

あさひさす−さはへのしもや−きえぬらむ−あしのかれはに−のこるしらつゆ


01603
家隆 (098)

おきつかせ−あらいそいはに−たつつるの−うはけもさむく−あられふるなり


01604
家隆 (098)

かみなひの−みむろのきしに−ゐるちとりの−たつたかはらに−かせやはけしき


01605
家隆 (098)

なかきよに−ぬまのねぬなは−ふみしたき−くくひかりかね−しもはらふなり


01606
家隆 (098)

しもかれの−あしまにみゆる−さされみつ−あらはれてたに−なほこほりつつ


01607
家隆 (098)

きのふまて−しくれもさをの−しつくこそ−ゆきうちはらふ−うちのかはをさ


01608
家隆 (098)

したはよも−こほりもあらし−ふりつもる−ゆきのみふかき−かつまたのいけ


01609
家隆 (098)

おのつから−たつきもみえす−つくはねの−みねをもみねに−つもるしらゆき


01610
家隆 (098)

ととせあまり−おいのなみたそ−いろかはる−つひにもみちぬ−まつもあるよに


01611
家隆 (098)

たかかたに−こころのはなの−うつろひて−かすみへたつる−ゆふくれのそら


01612
家隆 (098)

ちきりしは−いかにととひて−なかむれは−そらおほれする−はるのよのつき


01613
家隆 (098)

いかにせむ−いまはたたえて−はるのよの−ひとたのめなる−ゆめをたにみす


01614
家隆 (098)

きぬきぬの−そてのわかれの−ほともなし−ねぬよひかけて−あくるやまのは


01615
家隆 (098)

なつかはの−うへもこほらぬ−かひそなき−なかれてもなほ−こひわたるみは


01616
家隆 (098)

わかそては−くるれはつゆも−もるやまの−まつのはかけて−したもみちつつ


01617
家隆 (098)

くるるのも−ちきりはかなき−あきかせに−いなつままねく−はなすすきかな


01618
家隆 (098)

まちわひて−おもひたえにし−あきののに−たかあかつきの−しきのはねかき


01619
家隆 (098)

みつとりの−きえぬおもひに−みをなして−うはけのしもと−こほるそてかな


01620
家隆 (098)

くれはつる−としのわかれも−なけかれす−わすれしひとに−ならひにしかは


01621
家隆 (098)

わかこひは−さてもやまめや−するかなる−ふしのしはやま−たきつくすとも


01622
家隆 (098)

はかなしや−こえてかへらぬ−あふさかの−これこそしての−やまちなりけれ


01623
家隆 (098)

あさましや−たかおもひより−ちりひちの−やまもなけきの−おひはしめけむ


01624
家隆 (098)

かけたえて−さてややみなむ−みくさゐる−よるへのみつは−すみかはるとも


01625
家隆 (098)

うきひとの−なかよりいつる−わすれみつ−すゑやみつせの−かはとなるらむ


01626
家隆 (098)

きみかよに−くもをふきはらへ−あまつかせ−こえてかへらむ−てまのせきやま


01627
家隆 (098)

ふくかせに−うすくもかけて−ゆくふねの−こかのわたりの−むらさめのそら


01628
家隆 (098)

やまもとは−かすみもきりも−たたねとも−そらにきえつつ−たつけふりかな


01629
家隆 (098)

たひねして−むすふまくらも−あはれなり−おいそのもりの−しものしたくさ


01630
家隆 (098)

ゆめさめて−みるもはかなし−やまさとの−かせのまへなる−ともしひのかけ


01631
家隆 (098)

ゆふくれの−かねのひひきに−ふきそへて−あらしのやまを−おくるまつかせ


01632
家隆 (098)

やまかはの−ゐくひにかよふ−かほよとり−かけみるたひに−ねをのみそなく


01633
家隆 (098)

すまのうらや−もしほたれけむ−いにしへを−おもひやるにも−そてそぬれける


01634
家隆 (098)

かみやまの−むつきのなかは−つきさえて−とりのはつねに−みとひらくなり


01635
家隆 (098)

かすしらぬ−のりのにはひと−あふきまつ−わしのたかねに−つきそいさよふ


01636
家隆 (098)

みなせかは−こほりふみわけ−つかへこし−わかおいらくの−みちはたえにき


01637
家隆 (098)

けふまては−またうちひとの−かすかやま−よをのかれえぬ−あはれかけなむ


01638
家隆 (098)

たらちねの−やとをへたてて−かつらかは−むかしはたえぬ−わたりしをはや


01639
家隆 (098)

あけくれぬ−はこやのやまの−かたをのみ−おもひやりても−なほあふくかな


01640
家隆 (098)

としをへて−おもひのしもに−うつもれて−ゆきあひもみす−すみよしのまつ



壬二集 中:守覚法親王家五十首

01641
家隆 (098)

あらたまの−としもかはらぬ−ふるさとの−ゆきのうちにも−はるはきにけり


01642
家隆 (098)

しけきのと−なかめしあきの−あともなし−かすめるすゑの−をきのやけはら


01643
家隆 (098)

わかなつむ−あらたのおもの−ゆふかすみ−わくるたもとに−ひはりおつなり


01644
家隆 (098)

きさらきや−さえつるかせの−よのまにも−またうすこほる−いけのおもかな


01645
家隆 (098)

すむひとも−うつれはかはる−ふるさとの−むかしににほふ−のきのうめかえ


01646
家隆 (098)

このほとは−しるもしらぬも−たまほこの−ゆきかふそては−はなのかそする


01647
家隆 (098)

はるさめに−ゆふひはれゆく−やまきはの−みとりのそらに−かへるかりかね


01648
家隆 (098)

はるのよの−つきはくもゐに−かすむとも−ひかりにかをる−はなのしたかせ


01649
家隆 (098)

たひねする−ゆめのうちにて−ちるはなの−さむるまくらに−あらしふくなり


01650
家隆 (098)

はなちりて−はてはものうき−うくひすも−うらみかねたる−はるのあけほの


01651
家隆 (098)

たちはなの−こしまかさきの−たひころも−ぬれてそかをる−やまふきのはな


01652
家隆 (098)

くれてゆく−やよひのそらを−なかむれは−かすみにまかふ−ありあけのつき


01653
家隆 (098)

なつころも−はるにおくれて−さくはなの−かをたににほへ−おなしかたみに


01654
家隆 (098)

ほとときす−おもふとをしれ−いそのかみ−ふるきみやこの−しのひねのそら


01655
家隆 (098)

すきぬなり−ありあけのそらの−ほとときす−くものいつくに−こゑのこるらむ


01656
家隆 (098)

かをりあふ−にはのあふちх−はなちりて−あやめかのきを−すくるしたかせ


01657
家隆 (098)

はるののち−なほもこころそ−あくかるる−さつきのそらの−はなのにほひに


01658
家隆 (098)

たちのほる−けふりもくもと−なりにけり−むろのやしまの−さみたれのそら


01659
家隆 (098)

なつふかき−やましたみつに−しのひきて−あきもやひとの−こころくむらむ


01660
家隆 (098)

あけぬるか−ころもてさむし−すかはらや−ふしみのさとの−あきのはつかせ


01661
家隆 (098)

みやきのの−このしたつゆは−しけくとも−をらてはすきし−あきはきのはな


01662
家隆 (098)

あきかせの−ふきにしひより−かたをかの−せみのなくねも−いろかはるなり


01663
家隆 (098)

ときよりも−あはれとそみる−なつむしの−かけよわりゆく−あきのゆふくれ


01664
家隆 (098)

むしのねも−なかきよあかぬ−ふるさとに−なほおもひそふ−まつかせそふく


01665
家隆 (098)

ありあけの−つきまつやとの−そてのうへに−ひとたのめなる−よひのいなつま


01666
家隆 (098)

くさのはら−ひかりもつゆも−ひとつにて−はわけのつきに−ぬるるそてかな


01667
家隆 (098)

なかめわひ−なほいつかたへ−あくかれむ−くもゐのつきに−さとわかすとも


01668
家隆 (098)

きよみかた−あけぬともなき−きりのうちに−せきのたひひと−ともさそふなり


01669
家隆 (098)

かとたふく−いなはのかせや−さむからむ−あしのまろやに−ころもうつなり


01670
家隆 (098)

あきはきて−たかすみすてし−やとなれや−もみちふりしく−ふかくさのさと


01671
家隆 (098)

あきはいま−いくかもあらし−ゆふくれの−なかめはのこせ−みねのこからし


01672
家隆 (098)

なかむれは−なみたももろし−かみなつき−しくれにきほふ−このはのみかは


01673
家隆 (098)

しくれつる−よひのむらくも−さえふけて−あられふるなり−をののしのはら


01674
家隆 (098)

あけわたる−くもまのほしの−ひかりまて−やまのはさむし−みねのしらくも


01675
家隆 (098)

みしあきの−つきよりのちも−なくさます−ゆきのあしたの−をはすてのやま


01676
家隆 (098)

つききよみ−そらさへこほる−ふゆのよに−ちとりなくなり−しかのうらなみ


01677
家隆 (098)

ふゆふかき−かきねのうめそ−にほふなる−きくよりおくの−はなにそあるらむ


01678
家隆 (098)

もののふの−やそうちかはも−としくれぬ−なほはしひめや−ふりまさるらむ


01679
家隆 (098)

ありあけの−もとのひかりに−かへるまて−かみやみむろの−やまをまもらむ


01680
家隆 (098)

よろつよも−きみにはしかし−しきしまや−やまとしまねの−かせもかきらす


01681
家隆 (098)

はるあきの−つきとはなとに−みをすてて−のちやうきよは−いとひはつへき


01682
家隆 (098)

いにしへは−よそちのゆめに−しのはれて−たのめしすゑの−よをそうらむる


01683
家隆 (098)

さきたちし−こころもはては−あしひきの−やまのあなたに−きゆるしらゆき


01684
家隆 (098)

あきのよは−まとうつあめに−あけやらて−くもゐのかりの−こゑそすきぬる


01685
家隆 (098)

やまかせや−まつのとほそも−うつもれて−つきそさしいる−ゆきのまくらに


01686
家隆 (098)

うらつたふ−うらよりをちの−とまひさし−ひとよもなれし−ものとやはみる


01687
家隆 (098)

うつのやま−つきたにしらぬ−つたのいほ−ゆめちたえたる−かせのおとかな


01688
家隆 (098)

のへのつゆ−うらはのなみを−かこちても−ゆくへもしらぬ−そてのつきかけ


01689
家隆 (098)

やまのはも−しつむなみちは−ひさかたの−そらこそうみの−へたてなりけれ


01690
家隆 (098)

なかめつつ−ゆふこえくれは−はつせやま−ふしみのさとも−ふもとなりけれ



壬二集 中:老若歌合五十首

01691
家隆 (098)

あまのはら−かすみてかへる−あらたまの−としこそはるの−はしめなりけれ


01692
家隆 (098)

こほりとく−はるのやまかせ−ふきぬらし−いはねをとむる−たきのなるこゑ


01693
家隆 (098)

はるたちて−ゆきははなとも−ちりまかふ−わかなつむのも−みちまとふまに


01694
家隆 (098)

はなのかも−たにのといつる−やまかせに−あくかれそむる−うくひすのこゑ


01695
家隆 (098)

ももしきの−おほみやひとの−そてのかを−かさねてにほふ−のへのうめかえ


01696
家隆 (098)

ことつてむ−なかめもたえぬ−かへるかり−みちゆきふりの−はるさめのそら


01697
家隆 (098)

はなみつつ−けふもくらしつ−あしひきの−やまとりのをの−なかきひかけを


01698
家隆 (098)

さくらはな−ゆめかうつつか−しらくもの−たえてつれなき−みねのはるかせ


01699
家隆 (098)

あたらよの−あはれをしるや−よふことり−つきとはなとの−ありあけのそら


01700
家隆 (098)

はなちりて−のちさへやすき−なかめかは−いつのひとまに−はるのくるらむ


01701
家隆 (098)

なつころも−たつことやすき−かけもなし−なほはなおもふ−にはのこすゑに


01702
家隆 (098)

ほとときす−まつとせしまに−わかやとの−いけのふちなみ−うつろひにけり


01703
家隆 (098)

うのはなの−かきねにきても−ほとときす−なほしらくもの−ゆふくれのこゑ


01704
家隆 (098)

むらさめの−かせにそなひく−あふひくさ−むかふひかけは−うすくもりつつ


01705
家隆 (098)

なつもなほ−つきやあらぬと−なかむれは−むかしにかをる−のきのたちはな


01706
家隆 (098)

つもりゆく−くももゆるかぬ−やまのはも−あくるはしるき−さみたれのそら


01707
家隆 (098)

ゆふくれの−くものはたてに−みたれつつ−おもひしられて−ゆくほたるかな


01708
家隆 (098)

いてやらぬ−はつねをききし−みやまへの−さとなれかへる−ほとときすかな


01709
家隆 (098)

ゆふかけて−かせそすすしき−かみやまの−こすゑにのこる−ならのはかしは


01710
家隆 (098)

さくらあさの−をふのしたつゆ−いかならむ−みそきになりぬ−みなつきのそら


01711
家隆 (098)

さひしさの−なかめはわきつ−ゆふひさす−をかへのまつの−あきのはつかせ


01712
家隆 (098)

うちもねす−あくるもつらき−やまかけに−ひとりなかむる−はきのしたつゆ


01713
家隆 (098)

ふちはかま−なひくまかきの−ゆふくれに−そらさへにほふ−あきのむらさめ


01714
家隆 (098)

たちそむる−あききりのうへに−なくかりの−こゑほのかなる−いさよひのつき


01715
家隆 (098)

さとはあれて−しかそなくなる−すかはらや−ふしみののへの−あきのゆふくれ


01716
家隆 (098)

ひさかたの−つきのかつらや−まかふらむ−みとりにすめる−あきのそらかな


01717
家隆 (098)

うきくもは−つきやははらふ−さらしなや−をはすてやまの−みねのあきかせ


01718
家隆 (098)

まつむしの−こゑはつれなき−ふるさとの−にはのこのはに−あきかせそふく


01719
家隆 (098)

ややさむき−いくたのもりの−あきかせに−たへぬさとひと−ころもうつなり


01720
家隆 (098)

くれはつる−あきこそやかて−しらせけれ−あふひとからの−よはのならひは


01721
家隆 (098)

しろたへの−きくのみけふは−ありあけの−ふゆにうつろふ−にはのつきかけ


01722
家隆 (098)

しくれつつ−のこるもみちの−いろもをし−こすゑにかへれ−なかつきのそら


01723
家隆 (098)

しもこほる−しはのさえたや−うるふらむ−けふりそしめる−やまのへのさと


01724
家隆 (098)

すみかまの−みねのけふりに−くもこりて−ゆきけになりぬ−おほはらのさと


01725
家隆 (098)

あすかかは−かつこほりつつ−かつらきの−やまのはしろく−ゆきふりにけり


01726
家隆 (098)

みやまより−おちくるみつは−こほりゐて−あきのかたみの−いろはとまらす


01727
家隆 (098)

ふゆのよの−ありあけのつきも−しほのやま−さしてのいそに−ちとりなくなり


01728
家隆 (098)

ひさかたの−ゆきにましりて−さくはなの−にほひもひさし−ふゆのやまさと


01729
家隆 (098)

はなをまつ−はるもとなりに−なりにけり−ふるさとちかき−みよしののやま


01730
家隆 (098)

なかめつつ−なみたそくもる−ゆくとしも−つもれはそてに−ありあけのつき


01731
家隆 (098)

そらはれて−なみもしつかに−すみよしの−まつにそみえし−みよのゆくすゑ


01732
家隆 (098)

わすれしな−きみにちきりし−ともちとり−みくまのかはの−すまむかきりは


01733
家隆 (098)

わかのうらを−ひかりにこめし−みゆきより−かみやたまもを−みかきそふらむ


01734
家隆 (098)

もろこしの−そらもひとつに−くもきえて−たれかみかさの−やまのはのつき


01735
家隆 (098)

あけはまた−こゆへきやまの−みねなれや−そらゆくつきの−すゑのしらくも


01736
家隆 (098)

こよろきの−いそたちならし−よるなみの−よるへもみえす−ゆふやみのそら


01737
家隆 (098)

あけわたる−をしまのまつの−こすゑより−くもにはなるる−あまのつりふね


01738
家隆 (098)

あしひきの−やまのあなたの−やまのはを−こころつよくも−いつるつきかな


01739
家隆 (098)

ふみわけむ−ものともみえす−あさほらけ−たけのはやまの−きりのしたみち


01740
家隆 (098)

いつもかく−さひしきものか−つのくにの−あしやのさとの−あきのゆふくれ



壬二集 中:道助法親王家五十首

01741
家隆 (098)

よしのかは−こほりのひまに−とけにけり−うちいつるなみの−はなのしたひも


01742
家隆 (098)

うくひすの−ゆきのはなかさぬ−ひはわひて−いつれをうめと−ぬれてなくらむ


01743
家隆 (098)

ゆくひとを−おもひそわたる−あつまちや−かすみかかれる−さののふなはし


01744
家隆 (098)

たかそての−ゆききもわかし−たまほこの−みちてにほへる−うめのしたかせ


01745
家隆 (098)

くもはなほ−よものはるかせ−ふきはらへ−かすみにきゆる−おほろつきよに


01746
家隆 (098)

はつせかは−なひくたまもは−みかくれて−きしのやなきに−はるかせそふく


01747
家隆 (098)

ゆくてにも−またむすはれぬ−わかくさの−まくらいそかす−はるさめそふる


01748
家隆 (098)

かすみたつ−はるのやまへの−はなのかを−ふきくるかせに−きゆるかりかね


01749
家隆 (098)

やまさくら−おほふはかりの−かひもなし−かすみのそては−かせもたまらす


01750
家隆 (098)

あふさかや−あけほのしるき−はなのいろに−おのれよふかき−せきのすきむら


01751
家隆 (098)

けさみれは−こすゑのはなは−ちりにけり−かせのしたなる−にはのしらくも


01752
家隆 (098)

いしはしる−たきなきかはも−かひそなき−をれはこほるる−やまふきのはな


01753
家隆 (098)

かみかきに−さくやうのはな−あめにます−とよをかひめの−たむけなるへし


01754
家隆 (098)

ゆくつるの−とはたのさなへ−さとつつき−ちよのかすとる−みよのたみかな


01755
家隆 (098)

しろたへの−ころもほすより−ほとときす−なくやうつきの−たまかはのさと


01756
家隆 (098)

あふちさく−をかへにきなく−ほとときす−ふちのゆかりの−いろやとふらむ


01757
家隆 (098)

つきやあらぬ−むかしやたれに−にほふらむ−はなたちはなも−もとのみにして


01758
家隆 (098)

あさつゆの−まかきのすかた−うつたへに−みれともあかぬ−なてしこのはな


01759
家隆 (098)

いせのうみの−いりえのくさの−しほひかた−あまもほたるの−たまはひろはし


01760
家隆 (098)

をかへなる−わさたのほむけ−うちなひき−きのふのさなへ−あきかせそふく


01761
家隆 (098)

さきかくす−のもりかいほの−ささのとも−あらはにおける−はきのあさつゆ


01762
家隆 (098)

くさもきも−さそなあらしの−やまかせに−ひとりしほれぬ−をきのおとかな


01763
家隆 (098)

わけわひぬ−もすのくさくき−そことたに−をしへぬのへの−まつむしのこゑ


01764
家隆 (098)

まつのとを−おしあけかたの−やまかせに−くももかからぬ−つきをみるかな


01765
家隆 (098)

とまるへき−すすのまろやは−あれにけり−さとまておくれ−のへのつきかけ


01766
家隆 (098)

このまなき−もろこしふねの−うきねにも−こころつくしの−つきはみえけり


01767
家隆 (098)

ありあけの−つきのかつらの−もみちはを−みねにのこして−をしかなくなり


01768
家隆 (098)

かはきりに−うちのはしひめ−あさなあさな−うきてやそらに−ものおもふころ


01769
家隆 (098)

よやさむき−さとはくもゐの−こからしに−こゑさへうすく−ころもうつなり


01770
家隆 (098)

とくくるる−をくらのやまの−かけもなし−あきのもみちの−したてらすころ


01771
家隆 (098)

たけのその−まかきのきくの−にほふそて−いくちよつゆに−ぬれてほすらむ


01772
家隆 (098)

かすかのに−あさゐるくもも−やまかせに−しくれてわたる−ふゆはきにけり


01773
家隆 (098)

やまとりの−すゑをのさとも−ふしわひぬ−たけのはしたり−なかきよのしも


01774
家隆 (098)

このいけの−このはにあそふ−あしかもの−あをはこきませ−ふくあらしかな


01775
家隆 (098)

ききなれぬ−にひしまもりか−あさころも−さゆるしもよに−なくちとりかな


01776
家隆 (098)

たかさこの−をのへのしかの−なかぬひも−つもりはてぬる−まつのしらゆき


01777
家隆 (098)

たつかうへに−よこきるなみや−ささなみの−ひらやまかせの−さそふしらゆき


01778
家隆 (098)

つらかりし−そてのわかれの−それならて−をしむをいそく−としのくれかな


01779
家隆 (098)

ちきりしは−ゆめになかむる−うきくもの−きえてあとなき−うつつなりけり


01780
家隆 (098)

あきもなほ−のはらのつゆの−おかぬよは−あれともそての−ぬれぬひはなし


01781
家隆 (098)

たつねはや−けふりはなにに−まかふらむ−しのふのうらの−あまのもしほひ


01782
家隆 (098)

うはたまの−ねてのゆふへの−おもひくさ−こよひもむねに−もえやあかさむ


01783
家隆 (098)

なきなのみ−ゆふつけとりの−あふさかに−すてられてたに−ねをもなかはや


01784
家隆 (098)

しろたへの−まくらもいまは−くれなゐの−ちしほやなみた−そめてくちなむ


01785
家隆 (098)

おもふこと−またつきはてぬ−なかきよの−ねさめにまくる−かねのおとかな


01786
家隆 (098)

きえやらて−のこるかけこそ−あはれなれ−わかよふけそふ−まとのともしひ


01787
家隆 (098)

ちはやふる−かみかきやまも−こえぬへし−ふるさとひとを−こふるあまりに


01788
家隆 (098)

こきいてぬと−ひとにつくへき−たよりたに−やそしまとほき−あまのつりふね


01789
家隆 (098)

しもかれの−のもりのかねの−ゆふつくよ−たえてもぬへき−たひのやとかは


01790
家隆 (098)

さされいしの−いはほとならむ−こけのうへに−まつもふりてや−きみにあひみむ



壬二集 中:日吉奉納五十首

01791
家隆 (098)

けさみれは−みねのこすゑそ−かすみゆく−わかたつそまの−はるやきぬらむ


01792
家隆 (098)

ささなみや−しかのあまひと−はるきぬと−みるめなきさに−わかなつむなり


01793
家隆 (098)

はるかけて−わかしめゆひし−うめかえに−ゆるしかほなる−うくひすのこゑ


01794
家隆 (098)

このころは−あさとあけゆく−はるかせに−うめのにほひを−きぬひとそなき


01795
家隆 (098)

はるかすみ−たちにしひより−みよしのの−ふるさとひとや−はなをまつらむ


01796
家隆 (098)

あをやきの−かつらきやまの−あさねかみ−たかたわつけて−はるかせそふく


01797
家隆 (098)

はななれや−かすみのまより−はつせやま−はつかにみゆる−みねのしらくも


01798
家隆 (098)

たかはるに−あはぬさくらも−うつろひぬ−すまはやすまむ−みよしののやま


01799
家隆 (098)

ちはやふる−かみのかためし−やまさくら−それもうつろふ−はるかせそふく


01800
家隆 (098)

あたらよの−はなふきくもる−ありあけの−やまかせはかり−うきものはなし


01801
家隆 (098)

いたつらに−たのむこととて−なかむれは−なかきひくらし−はるさめそふる


01802
家隆 (098)

ねてもみゆ−ゐてもみえけり−さくらはな−はかなのはるの−ゆめのまくらや


01803
家隆 (098)

なくさみし−おもひそまさる−ななとせの−さきにもふりて−はなはみしかと


01804
家隆 (098)

なかしとて−たのむへきかは−はるのひの−ひかけにおふる−みはよわりつつ


01805
家隆 (098)

しかのうみや−くれゆくはるも−ふかきえに−みをつくしてや−またもあひみむ


01806
家隆 (098)

まれにやは−あまてるなつの−つきはもる−このしたかけに−さゆるうのはな


01807
家隆 (098)

わするなよ−よるへのみくさ−うちはらひ−きみにあふひの−かけをまちつつ


01808
家隆 (098)

かみなひの−もりのしめなは−うちはへて−なくほとときす−つまやこふらむ


01809
家隆 (098)

ちかきねも−ほのかにきくそ−あはれなる−わかよふけぬる−やまほとときす


01810
家隆 (098)

かみひとや−はまのみそきに−いてぬらむ−まきのとかはも−おとそすすしき


01811
家隆 (098)

いかかする−あきのはつかせ−ふきにけり−またひとへなる−せみのはころも


01812
家隆 (098)

あけぬとて−うらひれかへる−たなはたの−ころものそてに−あきかせそふく


01813
家隆 (098)

たれにかは−ほさてもみせむ−たちなれし−かたののころも−はきかはなすり


01814
家隆 (098)

あきかせに−のきはのをきの−こたへすは−ひとりやせまし−むかしかたりを


01815
家隆 (098)

きみしのふ−くさにやつれて−なくむしの−まつあきすくる−なほやうらむる


01816
家隆 (098)

ときしあれは−かりもなくなり−うきことを−おもひつらぬる−あきのなさめに


01817
家隆 (098)

ものおもへは−つきたにくもる−そてのうへの−なみたにやとる−あきのゆふくれ


01818
家隆 (098)

つゆわけて−ふるさとひとを−あさちふに−たつねはつきの−かけやこほれむ


01819
家隆 (098)

しるへせよ−おくるこころの−かへるさも−つきのみちふく−あきのやまかせ


01820
家隆 (098)

あらしふく−ひらのみやまの−あきのつき−ものおもふそても−くもりやはせむ


01821
家隆 (098)

あきのよの−ありあけのつきも−かたふきぬ−こひしきかたに−なかめするまに


01822
家隆 (098)

いろかはる−なからのやまの−やまおろしに−しかのねよする−あきのささなみ


01823
家隆 (098)

ささのはに−しみつくしもの−よをへては−みやまもさやに−ころもうつなり


01824
家隆 (098)

ひともとは−うつろひはつる−つれつれと−わかみよにふる−しものまかきに


01825
家隆 (098)

このはちる−かせよりほかに−とふひとも−なきやまさとそ−あきはかなしき


01826
家隆 (098)

かみなつき−いまはしくれの−こからしに−たのむかたなき−よものもみちは


01827
家隆 (098)

なかむれは−そてにそこほる−ふゆのつき−かけみしみつは−なみたならねと


01828
家隆 (098)

おしなへて−とやまもゆきは−つもれとも−かひのしらねは−いふかひもなし


01829
家隆 (098)

なかたえし−みをうちはしの−かはちとり−ふかきしもよの−あともはかなし


01830
家隆 (098)

おいかよの−うきみははるに−すてられて−またあらたまの−としもいそかす


01831
家隆 (098)

つきまつと−いとひやすらむ−はまひさし−おきつこしまに−かかるうきくも


01832
家隆 (098)

むかしには−ありしにもあらぬ−そてのうへに−たれとてつきの−なみたとふらむ


01833
家隆 (098)

おほかたの−みかたのうらの−なもつらし−こころをわけて−つきをみるにも


01834
家隆 (098)

なかめても−またふしなれす−すかむしろ−すすのしのやの−あけかたのつき


01835
家隆 (098)

みなせやま−せきいれしたきの−あきのつき−おもひいつるも−なみたおちけり


01836
家隆 (098)

おもかけの−きみにしられぬ−ねをそなく−とふひとあらは−つきにこたへよ


01837
家隆 (098)

おくやまの−いはほのほらに−すむとても−あはれあなうと−よをやなけかむ


01838
家隆 (098)

しほやかぬ−しかのはまひと−それもなほ−からきおもひに−としやへぬらむ


01839
家隆 (098)

きみかよに−うきとむかしの−うれしきも−ちきりありける−ほとそしらるる


01840
家隆 (098)

たのめとや−いのるおもひの−ねきことを−かみはかかみて−かけうこくらむ



壬二集 中:最勝四天王院障子歌

01841
家隆 (098)

かすかのの−ゆきまのわかな−たつぬれは−わかころもてに−にほふうめかえ


01842
家隆 (098)

はるはまた−いつこなるらむ−みよしのの−やまのさくらに−かすみたなひく


01843
家隆 (098)

すきかてに−をりはへてなけ−かさしをる−みわのひはらの−やまほとときす


01844
家隆 (098)

たつたやま−かせのしからみ−あきかけて−せくやかはせの−みねのもみちは


01845
家隆 (098)

くものうちに−としもくれぬや−はつせやま−いりあひのかねに−ゆきはふりつつ


01846
家隆 (098)

なにはつに−こころありてや−すみそめし−はるのけしきを−みつのうらひと


01847
家隆 (098)

あはちしま−ゆふへのなみを−すみよしの−まつさへかさす−はるのうらかせ


01848
家隆 (098)

みしかよに−またふしなれぬ−あしのやの−つまもあらはに−あくるしののめ


01849
家隆 (098)

ぬきみたれ−ちるかしらたま−しろたへの−ころもてすすし−ぬのひきのたき


01850
家隆 (098)

たつねつつ−いくたのもりに−やとかれは−しかのねなから−あきかせそふく


01851
家隆 (098)

わかのうらや−あしのまよひの−たつのねは−くもゐのつきも−あはれしらなむ


01852
家隆 (098)

なくちとり−それかあらぬか−おきつかせ−ふきあけのはまの−ゆきのしらなみ


01853
家隆 (098)

たちかへり−なきさのやとや−かりころも−かたののあられ−そておもるなり


01854
家隆 (098)

やまかせの−よそにもみちは−みなせかは−せきいるるやとの−にはのしらきく


01855
家隆 (098)

ことそとて−なかめなれたる−いろもなき−あきしもしるき−すまのうらなみ


01856
家隆 (098)

あかしかた−うらみぬそても−つきやとる−ねなましあまの−もしほくみつつ


01857
家隆 (098)

たつかせも−しかまのいちに−かすそひて−ちとせのあきの−かひとまつかな


01858
家隆 (098)

まてしはし−みやまおろしも−しけるなり−まつらのうらを−いつるふなひと


01859
家隆 (098)

あきもいまは−いなはのやまの−みねのまつ−かはらしいろを−しほるあらしに


01860
家隆 (098)

たかさこの−をのへのしかの−こゑよりや−うらわのふねも−よるへしりけむ


01861
家隆 (098)

むかしおもふ−のなかのしみつ−たちかへり−もとのこころに−なつそくまれむ


01862
家隆 (098)

はるのかりの−こゑをほにあけて−ゆくふねも−あまのとわたる−あまのはしたて


01863
家隆 (098)

あしろきに−こほれはやかて−くたくなり−やそうちかはの−みつのしらなみ


01864
家隆 (098)

さかのやま−みゆきをうつす−おほゐかは−もみちにまかふ−かりころもかな


01865
家隆 (098)

きみすみて−とはにみるへき−やとなれは−たのもはるかに−まつかせそふく


01866
家隆 (098)

そてのうへも−ことのほかなる−よるのつゆに−なくやふしみの−さをしかのこゑ


01867
家隆 (098)

しろたへに−ゆふなみすすし−いつみかは−ははそのもりの−たけのしたみち


01868
家隆 (098)

をしほやま−いまひとしほの−はるのいろに−きみをみとりの−まつそひさしき


01869
家隆 (098)

はるにいま−あふさかやまの−いはしみつ−こかくれいつる−うくひすのこゑ


01870
家隆 (098)

ささなみや−しかのうらわの−みつのおもに−こほりふきしく−ひらのやまかせ


01871
家隆 (098)

このはちる−しくれもそてに−すすかやま−からくれなゐに−ふりててそゆく


01872
家隆 (098)

なつのよは−たまゆらもなし−たまくしけ−ふたみのうらに−あくるつきかけ


01873
家隆 (098)

かすみゆく−まつさへつらし−おほよとの−うらたつなみに−かへるかりかね


01874
家隆 (098)

ふるさとも−いまやゆふへに−なるみかた−やととふゆきは−またしくれつつ


01875
家隆 (098)

あつまちや−はまなのはしの−あさきりに−をちこちひとの−こゑかはすなり


01876
家隆 (098)

ふみわけて−さらにやこえむ−うつのやま−うつろふつたの−いはのほそみち


01877
家隆 (098)

あきかせの−ふくおほそらの−つきのいろも−たたさとからの−さらしなのやと


01878
家隆 (098)

きよみかた−ゆふたつなみに−くもきえて−つきもすすしく−いつるつりふね


01879
家隆 (098)

ふしのねの−ゆきよりおろす−やまおろしに−さつきもしらぬ−うきしまかはら


01880
家隆 (098)

すききつる−のやまもうつる−ほともなし−はるのひかすは−むさしののはら


01881
家隆 (098)

けぬかうへに−ふりしくみゆき−しらかはの−せきのこなたに−はるもこそたて


01882
家隆 (098)

きみかよに−あふくまかはの−うもれきも−こほりのしたに−はるをまちけり


01883
家隆 (098)

かりひとの−あたちのまゆみ−すゑたわに−よるやをしかの−あきのもみちは


01884
家隆 (098)

みやきのは−やとかるそても−まつむしの−なくゆふかけの−はきのうへのつゆ


01885
家隆 (098)

なつはまた−あさかのぬまの−はなかつみ−かつみるいろに−うつるこひかな


01886
家隆 (098)

しきしまや−やまとにはあらぬ−もろこしの−はるにもきかす−しほかまのうら



壬二集 中:九条前内大臣家和歌

01887
家隆 (098)

ひさかたの−あまきるゆきの−みねよりも−それかとみえて−かすむはるかな


01888
家隆 (098)

はるはまた−あささはをのに−ふくかせの−くさのはつかに−かかるしらなみ


01889
家隆 (098)

はるのよの−おほろつきよの−うめのはな−かすみもやらて−ありあけのそら


01890
家隆 (098)

たかさこの−やまにははなや−みつしほの−あらはにみゆる−まつのはもなし


01891
家隆 (098)

あしかもの−あともさわかぬ−みつのえに−なほすみかたく−はるやゆくらむ


01892
家隆 (098)

うのはなの−いろにやなつは−しもとゆふ−かつらきやまの−たにのゆふかけ


01893
家隆 (098)

あしひきの−やまほとときす−すきかてに−たかしめゆひし−のへになくらむ


01894
家隆 (098)

あめはれて−なほゆふやみの−うかひふね−あらはにのほる−せせのかかりひ


01895
家隆 (098)

をきのはも−をれふしにけり−しらつゆに−やとりよわらぬ−ありあけのつき


01896
家隆 (098)

あらちやま−ゆふひかくれの−あさちはら−いろつきぬとや−むしのなくらむ


01897
家隆 (098)

かちをたえ−うらこくふねの−やまおろしに−またうみわたる−さをしかのこゑ


01898
家隆 (098)

たかために−いるののまくら−それなから−まかきのすすき−とふひともなし


01899
家隆 (098)

ぬのひきの−たきもよさむに−こゑさえて−いくたのおくに−ころもうつなり


01900
家隆 (098)

あさなあさな−しもかれわたる−あしのはや−なにはのふゆの−けふりなるらむ


01901
家隆 (098)

こほりゆく−さほのかはなみ−たちかへり−あかつきちかく−なくちとりかな


01902
家隆 (098)

ゆきをれの−こゑしきるなり−たかまとの−みやのこすゑや−あれまさるらむ


01903
家隆 (098)

おもふとも−いかてかひまに−ゆふかすみ−へたつるやとの−うくひすのこゑ


01904
家隆 (098)

おもひかは−まれなるなかに−なかるなり−これにもわたる−かささきのはし


01905
家隆 (098)

こひそめし−つゆよりそても−うすもみち−こかれにけりな−しくれするころ


01906
家隆 (098)

もしほたれ−さのみもいかか−うらかせの−ほせかしそてを−おもふかたより


01907
家隆 (098)

さりともと−くるれはまちし−ちきりさへ−くものはたての−しつのをたまき


01908
家隆 (098)

いくかみぬ−とほやまとりの−むさしのは−つゆかりころも−われそなきゆく


01909
家隆 (098)

かへすとも−くものころもは−うらもあらし−ひとよゆめかせ−こからしのかせ


01910
家隆 (098)

おきつなみ−よするいそへの−うきまくら−とほさかるなり−しほやみつらむ


01911
家隆 (098)

みやまふく−まつのかせのみ−ならしはの−いほりはひとの−おとつれもなし


01912
家隆 (098)

たにかはの−くちきのはしも−うもれきの−ひとにしられぬ−みちやたえなむ


01913
家隆 (098)

まれにあけし−こけのとほそも−とちはてて−いたつらにたに−もらぬつきかな


01914
家隆 (098)

きみかよを−なほかそふれは−かすかやま−ふちのちとせそ−まつにまされる


01915
家隆 (098)

すみわたる−いたゐのしみつ−さとよりも−とほきむかしの−ひとそこひしき


01916
家隆 (098)

しらさりし−わかみのはては−みえにけり−そらゆくくもに−なかめせしまに



壬二集 中:寛喜女御入内屏風歌

01917
家隆 (098)

かさねても−かねてちとせの−しるきかな−はるにたちそふ−あきのみやひと


01918
家隆 (098)

さほひめの−かすみのそても−しらゆきの−ふりはへのへの−わかなつめとや


01919
家隆 (098)

はるはまつ−はなかとそみる−よしのやま−かすみのまより−おつるたきつせ


01920
家隆 (098)

ふきおくる−にほひはのへそ−まさりける−おなしうめさく−はるのやまかせ


01921
家隆 (098)

あしのねも−つのくみぬらむ−みしまえの−きしのあをやき−いろつきにけり


01922
家隆 (098)

なみかせも−しつかなるよの−はるにあひて−あみのうらひと−たたぬひそなさ


01923
家隆 (098)

このさとに−くれはやとかせ−はなさかり−とほやまさくら−あけはゆきみむ


01924
家隆 (098)

やまふさの−はなさへちよに−こたふなり−こゑやかくるる−たけかはのなみ


01925
家隆 (098)

みなひとの−まつもかひある−やとなれは−こたかくかかる−ふちのいろかな


01926
家隆 (098)

うれしさを−そてにつつむも−けふよりは−あらはにみゆる−なつころもかな


01927
家隆 (098)

あふひくさ−けふかけそふる−たまかつら−なかきちきりも−かみのまにまに


01928
家隆 (098)

うゑみつる−たのものさなへ−みつすみて−にこりなきよの−かけそみえける


01929
家隆 (098)

ときにあふ−みよのひかりの−さつきとて−けふそたまえに−あやめかりける


01930
家隆 (098)

はつこゑは−みやこそいそけ−ほとときす−ときはのもりの−まつはふりにき


01931
家隆 (098)

てるひにも−おもふことなし−ふくかせの−ちりたにすゑぬ−なてしこのはな


01932
家隆 (098)

もりのかけ−またほにいてぬ−なつくさの−たもとにすすし−やまのゐのみつ


01933
家隆 (098)

なつころも−ゆくてもすすし−あつさゆみ−いそへのやまの−まつのしたかせ


01934
家隆 (098)

かせそよく−ならのをかはの−ゆふくれは−みそきそなつの−しるしなりける


01935
家隆 (098)

かみかせや−おきつしらなみ−あきふけは−ゆふしてかくる−いせのはまをき


01936
家隆 (098)

もろひとの−わけゆくすゑも−とほきのを−さきものこさぬ−はきのいろかな


01937
家隆 (098)

やまさとは−あきやちとせの−まさるらむ−ねのひせしのの−まつむしのこゑ


01938
家隆 (098)

もみちはの−こそめのいろの−くれなゐを−ふりいてにけり−さをしかのこゑ


01939
家隆 (098)

おほかたの−はれゆくよをも−ひさかたの−つきこそあきの−そらにしりけれ


01940
家隆 (098)

つきはあけて−きりのうへふく−あきかせに−なほかすみゆる−はつかりのこゑ


01941
家隆 (098)

おくつゆも−つもりてのちの−ふちなれは−まつせきいるる−きくのしたみつ


01942
家隆 (098)

あきたかる−たみのやとりも−をさまりて−きみのみよにそ−たのしみをつむ


01943
家隆 (098)

おほゐかは−もみちのみふね−さしはへて−ふるきためしに−かへるあきかな


01944
家隆 (098)

しももらぬ−をしのふすまの−おほひはも−ちよにかさぬる−やとのいけみつ


01945
家隆 (098)

てるつきの−あまのとわたる−ともちとり−さやかにつくる−よろつよのこゑ


01946
家隆 (098)

つきせしな−やそうちかはの−あしろもり−よるとしなみの−ひをかそふとも


01947
家隆 (098)

わかのうらや−いりえのあしの−しものつる−かかるひかりに−あはむとやみし


01948
家隆 (098)

はしたかの−みよりのつはさ−みにそへて−なほゆきはらふ−うたのみかりは


01949
家隆 (098)

すみかまの−とほやまけふり−たえすたつ−かせのゆききも−しるきみよかな


01950
家隆 (098)

しかのうらの−こほりのうへも−かかみやま−いつるあさひの−かけもくもらす


01951
家隆 (098)

おしなへて−ゆきのあしたを−みわたせは−はなのところも−はるそわきける


01952
家隆 (098)

としくれて−みやこへいつる−たみのとは−あけむちとせの−はるやまつらむ


01953
家隆 (098)

としことに−やまあゐのそてに−ひくこまの−たえせぬけふの−はるのにはかな


01954
家隆 (098)

ここのへの−ちとせのかめに−さくのはな−にほひもふかし−かけることのは



壬二集 中:住吉三十首

01955
家隆 (098)

のとかなる−やまかせうすみ−はるのきる−かすみのころも−ぬきもみたれす


01956
家隆 (098)

かせさむみ−たるみのこほり−とけやらて−なほいはそそく−はるのしらゆき


01957
家隆 (098)

あらたまの−としもわかきの−うめかえに−さへつりそむる−ももちとりかな


01958
家隆 (098)

はるきぬと−なかめせしまに−かすみたつ−やまのさくらは−さきにけらしも


01959
家隆 (098)

はるかすみ−まれのみゆきも−なかりけり−よものやまへの−はなのさかりは


01960
家隆 (098)

かきりなく−あひみむはるは−さくらはな−かみのまもれる−いのちなりけり


01961
家隆 (098)

ふしのねも−にほひはあらし−よしのやま−はなのさかりに−つもるしらゆき


01962
家隆 (098)

ほとときす−くもちはるかに−こゑすなり−つきのみやこに−さとなれやゆく


01963
家隆 (098)

すみのえに−ひけとつきせぬ−あやめくさ−ちよのさつきや−ちきりおきけむ


01964
家隆 (098)

さなへとる−みたのうゑめも−いろいろの−そてをつらねて−いはふけふかな


01965
家隆 (098)

なつひきの−たきのしらいと−くりはへて−たまのをなかく−ぬけるしらたま


01966
家隆 (098)

みなつきの−けふのさかひに−みそきして−よはひをのふる−ちよのかみひと


01967
家隆 (098)

あまのかは−ちとせのあきを−いのりても−あふことたえぬ−ほしあひのそら


01968
家隆 (098)

しかのねも−またしきほとは−ときはやま−おのれあきしる−みねのまつかせ


01969
家隆 (098)

ちきりありて−つきさへすみの−えにしあれは−いくよのあきそ−きみにみるへき


01970
家隆 (098)

あきもなほ−ちとせのともは−ねのひせし−とほさとをのの−まつむしのこゑ


01971
家隆 (098)

けふみれは−いろつきにけり−かつらきや−たかまのあらし−ふかすもあらなむ


01972
家隆 (098)

すみよしの−さとのしもよの−あきかせに−ころもやうすき−ころもうつなり


01973
家隆 (098)

なかつきや−なにおふつきの−はまひさし−ひさしくたまの−かすそみるへき


01974
家隆 (098)

すみよしの−まつやつれなき−ゆふしくれ−とわたりかへる−あはちしまやま


01975
家隆 (098)

おくしもの−ゆふこりしての−さかきはに−かみもこころも−ふゆやとくらむ


01976
家隆 (098)

やまさとは−しつのをたまさ−いやしきに−あはれはつもる−にはのしらゆき


01977
家隆 (098)

おきつかせ−ふきあけのはまに−たつちとり−いさしらなみの−はなかあらぬか


01978
家隆 (098)

ちはやふる−かみののへゆく−いのちあれは−みにそふとしの−くれもいとはし


01979
家隆 (098)

まつかせや−しきつのうらに−なくたつの−ちとせをゆつる−こゑかはすなり


01980
家隆 (098)

きみかため−よもきかしまも−よりぬらし−いくくすりとる−すみよしのうら


01981
家隆 (098)

いのりこふ−ほしのやとりも−くもはれて−いくよもきみか−すみよしのさと


01982
家隆 (098)

とそちつつ−よつのやしろの−くはへます−たまのをなかく−きみそつかへむ


01983
家隆 (098)

なもしるし−としもつもりの−くにをへて−なほもやそちの−さかそこゆへき


01984
家隆 (098)

くちのこる−しものしたなる−ことのはも−あはれとおもへ−すみよしのかみ



壬二集 中:西園寺三十首

01985
家隆 (098)

あらたまの−としもかきらぬ−はるのいろを−まつさきそむる−やとのうめかえ


01986
家隆 (098)

かきくらし−あまきるゆきの−うめかえに−はるわきかねて−うくひすそなく


01987
家隆 (098)

かすみたつ−あすのはるひも−さもあらはあれ−よのまのさくら−はなにさかなむ


01988
家隆 (098)

きのふみし−おほみやひとの−やまさくら−けふもさかりと−ちるはなそなき


01989
家隆 (098)

あたらよと−いひてもはるに−ねやはへぬ−つきとはなとに−あはれともみよ


01990
家隆 (098)

あらしふく−はるのみゆきは−よしのやま−すかのねしのき−はなそふりしく


01991
家隆 (098)

よしのやま−いくよのはるの−さくらはな−ちりつもりても−みねとなるらむ


01992
家隆 (098)

しろたへの−ころもほすなり−ほとときす−あまのかくやま−おもはへてなけ


01993
家隆 (098)

けふはまた−やそうちひとの−もろかつら−かけてまたるる−ほとときすかな


01994
家隆 (098)

ほとときす−なくやさつきの−みたやもり−いそくさなへも−たゆみてやきく


01995
家隆 (098)

みねにおふる−これはちとせを−まつかひの−およふたけなき−なつのたきつせ


01996
家隆 (098)

ゆふすすみ−わかそてかへる−あまをふね−をすてのやまの−まきのしたかせ


01997
家隆 (098)

あまのかは−たなはたつめの−ぬれころも−けふのなぬかや−まれにひるらむ


01998
家隆 (098)

はきのはな−さきちるつゆに−やとるとも−しらてやつきの−そらにゆくらむ


01999
家隆 (098)

やまとりの−はつをのあきの−ますかかみ−なかきよかけて−いつるつきかけ


02000
家隆 (098)

とふとりの−したふきはらふ−かはかせに−よわたるつきは−つゆもまかはす


02001
家隆 (098)

うれしさは−かたかたそてに−あまるまて−さしもみかさの−あきのつきかけ


02002
家隆 (098)

あきのいろも−うつるはかりの−まつかせを−みにしめかねて−ころもうつなり


02003
家隆 (098)

くれかかる−みねのしはやの−ゆふしもに−たれしらくもの−ころもうつらむ


02004
家隆 (098)

かみなつき−たれにたむけの−やまかせや−もみちのにしき−しはしととめよ


02005
家隆 (098)

くもさそふ−みねのこからし−ふきなひき−たまのよこのに−あられすくなり


02006
家隆 (098)

うちわたす−まかみかはらの−ゆふかせに−ころもてさむき−しもはふりきぬ


02007
家隆 (098)

はしたかの−とほやまをちの−かたかへり−かへるさあかぬ−ゆきのみかりは


02008
家隆 (098)

たつたかは−なかれてはやき−としくれて−かせのかくへき−しからみもなし


02009
家隆 (098)

ひとしれす−しのふのうらに−やくしほの−わかなはまたき−たつけふりかな


02010
家隆 (098)

あをやきの−かつらきやまの−よそなから−きみにこころを−かけぬひはなし


02011
家隆 (098)

なきこふる−そてにはいかか−やとすへき−くもりならはぬ−あきのよのつき


02012
家隆 (098)

みせはやな−あしたゆふへに−おくつゆの−あきのくさはに−まさるたもとに


02013
家隆 (098)

けふはくれ−きのふはことの−かすならて−いくとせすきぬ−あはぬつきひは


02014
家隆 (098)

こひしなむ−みのありさまも−こりぬとや−のちのよかけて−みるゆめもかな



壬二集 下:春

02015
家隆 (098)

かすかなる−みかさのやまを−いつるひの−ひかりつきせぬ−はるはきにけり


02016
家隆 (098)

かすかやま−ゆきのしらゆふ−はるかけて−かすみもみえす−みねのまつはら


02017
家隆 (098)

あさまたき−かすみたなひく−まきもくの−ゆつきかたけに−はるたつらしも


02018
家隆 (098)

ふるほとそ−きえすはありとも−さくらはな−にはにいろなき−はるのあはゆき


02019
家隆 (098)

さかきはに−ゆきのしらゆふ−はるかけて−かすみもあへす−あまのかくやま


02020
家隆 (098)

あまのはら−くものあなたの−あはゆきに−かすみのしたに−はなそふりしく


02021
家隆 (098)

のへみれは−またいろかへぬ−うめかえに−たにのうくひす−たれさそふらむ


02022
家隆 (098)

はるくれは−あまのたくなは−うちはへて−かすみにけりな−しほかまのうら


02023
家隆 (098)

しののめに−をしみしそての−いろもかも−のきはにうつる−やとのうめかえ


02024
家隆 (098)

わかなつむ−ひとやきつると−こととへは−かせもこたへぬ−をきのやけはら


02025
家隆 (098)

うめのはな−さくやこのきの−やまかせに−ころもにほはし−おつるしらゆき


02026
家隆 (098)

ふるゆきの−はるにしられて−さくはなに−ふゆこもりする−たにのうくひす


02027
家隆 (098)

うくひすの−しるへのかせも−かひそなき−ゆきはかりさく−はるのうめかえ


02028
家隆 (098)

はるやとき−またしらゆきの−みよしのの−やまのかひより−いつるうくひす


02029
家隆 (098)

うくひすの−なみたのこほり−いつとけて−けさはゆきまの−うめのはつはな


02030
家隆 (098)

こほりゐし−みつのしらなみ−たちかへり−はるのやととふ−いけのをしとり


02031
家隆 (098)

はるもなほ−ひとめはかれぬ−やまさとの−けしきもしらぬ−にはのわかくさ


02032
家隆 (098)

あすもなほ−きえすはありとも−さくらはな−ふりたにそはむ−にはのゆきかは


02033
家隆 (098)

おきつしま−かすみもまかふ−なみまより−またいてやらぬ−あさひかけかな


02034
家隆 (098)

よそにみる−さとのうめかえ−かをるなり−つきはこなたの−のきにかかりて


02035
家隆 (098)

ふかみとり−こすゑはかすむ−すきのもり−なほゆきしろし−をかのへのさと


02036
家隆 (098)

もしほやく−うらのかすみの−したかせに−したゆくくもや−けふりなるらむ


02037
家隆 (098)

ゆきのいろは−またしらかはの−せきのとに−あけほのしるき−うくひすのこゑ


02038
家隆 (098)

みわたせは−かすみのうちも−かすみけり−けふりたなひく−しほかまのうら


02039
家隆 (098)

はしひめの−あさけのそてや−まかふらし−かすみもしろき−うちのかはなみ


02040
家隆 (098)

にほのうみ−かすみふきゆく−はるかせに−なみもいくよの−しかのはなその


02041
家隆 (098)

よしのやま−みねのあさけの−さくらはな−まつのはあをき−ゆきかとそみる


02042
家隆 (098)

はなちらす−みねのあらしも−ふきまよひ−ゆふやみはらひ−いつるつきかけ


02043
家隆 (098)

はるのよの−おほろつきよの−なこりとや−いつるあさひも−なほかすむらむ


02044
家隆 (098)

なとてかく−おもひそめけむ−さくらはな−やまとしたかく−なりはつるまて


02045
家隆 (098)

しからきの−とやまのこすゑ−そらさえて−かすみにふれる−はるのしらゆき


02046
家隆 (098)

たちかへり−そのかみやまの−さくらはな−このはるよりや−きみにあひみむ


02047
家隆 (098)

はるくれは−みきはのこほり−うちとけて−かすみそとつる−しかのうらなみ


02048
家隆 (098)

はつせやま−はなのこすゑに−かせふけは−かすみをはらふ−みねのしらくも


02049
家隆 (098)

かすめとも−まれにやはみる−しらゆきの−はるもふりにし−みよしののやま


02050
家隆 (098)

ときはなる−まつをかすみの−そめかへて−おのおのまさる−はるのひとしほ


02051
家隆 (098)

あさなあさな−さきそふさとの−うめかかの−ふかきほとには−やまもかすます


02052
家隆 (098)

かすかのや−いつくみむろの−うめかえに−かすみたなひき−うくひすそなく


02053
家隆 (098)

いくさとか−つきのひかりも−にほふらむ−うめさくやまの−みねのはるかせ


02054
家隆 (098)

うくひすも−こころをしむる−うめかえに−あらくなふきそ−はるのやまかせ


02055
家隆 (098)

よしさらは−おもふなかにも−はるのよの−かすみへたてぬ−つきはなかめし


02056
家隆 (098)

しらゆきの−かかれるえたの−うめかえに−それともみえぬ−はるのよのつき


02057
家隆 (098)

あつさゆみ−いそへにおふる−まつのはは−はるもいくしほ−いろまさるらむ


02058
家隆 (098)

むさしのの−をきのやけはら−かきわけて−をちかたひとの−かすみゆくらむ


02059
家隆 (098)

たつねくる−はかなきはるも−にほふらむ−のきはのうめの−はなのはつてふ


02060
家隆 (098)

はるのいけを−またすてやらぬ−みつとりの−あをはやあしの−わかはなるらむ


02061
家隆 (098)

うくひすの−こゑもわかきの−うめかえを−ねこしてうゑし−ひとそふりゆく


02062
家隆 (098)

みにしむる−ひとよりもなほ−むめかえの−をりしるものは−うくひすのこゑ


02063
家隆 (098)

さはたかは−まきのつきはし−なかたえて−かすみそわたる−はるのあけほの


02064
家隆 (098)

めもかれす−みれともあかす−うめのはな−さきちるはるは−なかきひもなし


02065
家隆 (098)

なかきひの−あまのたくなは−うちはへて−ちひろのうみに−かすみたなひく


02066
家隆 (098)

あまのはら−そらゆくかせの−なほさえて−かすみにこほる−はるのよのつき


02067
家隆 (098)

きのふまて−ふるさとちかく−みよしのの−やまもはるかに−かすむはるかな


02068
家隆 (098)

たちそむる−かすみもいろの−わかけれは−まかひもやらす−ふるのかみすき


02069
家隆 (098)

ゆきはまた−はるともわかす−ふるさとに−かすめはとほき−みよしののやま


02070
家隆 (098)

あまのはら−ふけゆくそらを−なかむれは−かすみてすめる−はるのよのつき


02071
家隆 (098)

ふきおくる−おほろつきよの−はるかせに−うめかかのみそ−かすまさりける


02072
家隆 (098)

なにはえの−かものはいろに−たちかへて−なほみとりなる−ゆふかすみかな


02073
家隆 (098)

そまひとの−くたすみやきも−いつみかは−かすみなからそ−はるはなかるる


02074
家隆 (098)

ゆきすくる−かきねつつきの−うめのはな−かへさそそての−かはまさりける


02075
家隆 (098)

あめそそく−やまちのはなの−ゆふくれは−ぬるともくもの−かけにやとらむ


02076
家隆 (098)

ゆくすゑの−はなかかれとて−よしのやま−たれしらくもの−たねをまきけむ


02077
家隆 (098)

あふさかの−やまさくらとの−せきもりは−ひとやりならぬ−はなやみるらむ


02078
家隆 (098)

ゆきとのみ−やよひのはなの−ふりしけは−なほしたもえの−にはのわかくさ


02079
家隆 (098)

よしのやま−すすのしののめ−ふきあらし−こけのまくらに−はるそおほめく


02080
家隆 (098)

さくらいろの−かすみのまそて−つゆををしみ−うらみぬやまそ−やとのあけほの


02081
家隆 (098)

ゆふかすみ−はらひもあへす−うつもれぬ−のなかにたてる−まつのはるかせ


02082
家隆 (098)

はるのゆく−やよひののへの−あさみとり−かすみのひまも−かすみしにけり


02083
家隆 (098)

よしのかは−さくらふきしく−はるかせに−ゆきけのみつそ−いろにいてゆく


02084
家隆 (098)

すすかやま−あまつあらしや−すてころも−かはせのなみに−はなそしほるる


02085
家隆 (098)

たつたかは−やまとにはあれと−からあゐの−いろそめわたる−はるのあをやき


02086
家隆 (098)

なにはえの−かすみにしつむ−みをつくし−はるのしるしや−みえてくちなむ


02087
家隆 (098)

さくらはな−あさつゆかけて−ふくかせに−ころもておもし−ゆきとふりつつ


02088
家隆 (098)

はるをへて−つらみたれゆく−かりかねの−わかみひとつに−くもるつきかけ


02089
家隆 (098)

あはれとは−かにこそおもへ−うめのはな−たかそてふれし−ふるさとのつき


02090
家隆 (098)

はつせやま−うつろはむとや−さくらはな−いろかはりゆく−みねのしらくも


02091
家隆 (098)

はるたつと−いふはかりみし−いつくとて−ゆくてにかすむ−のへのあけほの


02092
家隆 (098)

いしはしる−よしののたきも−よそなから−いとはぬはなの−かきりをそみる


02093
家隆 (098)

なきとむる−はなやふちなみ−うくひすの−しひてそきぬる−あめにぬれつつ


02094
家隆 (098)

はるもなほ−かすみのひまの−やまかせに−うちいつるつきは−かけそこほれる


02095
家隆 (098)

めくみあれは−のへのやなきも−うちなひき−たみのくさはに−はるかせそふく


02096
家隆 (098)

あさほらけ−なくやききすの−やまかせに−うめのありかも−ひとにしれつつ


02097
家隆 (098)

きさらきの−くもをかすみの−たちませて−おなしころもに−はるさめそふる


02098
家隆 (098)

はしひめの−かすみのころも−ぬきをうすみ−またさむしろの−うちのかはかせ


02099
家隆 (098)

ももちとり−なくやはるへの−なにはつに−うらかせふかく−にほふうめかえ


02100
家隆 (098)

くれなゐに−うすはなさくら−ほのほのと−あさひいさよふ−をはつせのやま


02101
家隆 (098)

よそにみて−もしほもくまぬ−さほひめの−かすみのそても−かかるうらなみ


02102
家隆 (098)

はなさかり−ひかりのとかに−いつるひに−つれなくきえぬ−よものしらゆき


02103
家隆 (098)

まちいつる−あさひのやまの−うめのはな−やそうちひとも−そてにほふらし


02104
家隆 (098)

よろつよも−つひにもみちぬ−いはのまつ−いろはあるしの−はるにまかせて


02105
家隆 (098)

つくはやま−はやまのさとに−たつけふり−かすみもしけし−はるのゆふくれ


02106
家隆 (098)

はるやとき−はなのみやこも−なのみして−ゆきけのつきは−かせもにほはす


02107
家隆 (098)

ゆふなみや−たれをうらみて−まつのきり−かすみのころも−ぬるるかほなる


02108
家隆 (098)

うめかえの−したゆくみつの−たよりにも−さそはれにけり−うくひすのこゑ


02109
家隆 (098)

かすみゆく−おほろつきよを−ゆきけにて−それかとつもる−みよしののはな


02110
家隆 (098)

あはれにも−わかきのうめそ−にほひける−もしやとうゑし−おいのなさめに


02111
家隆 (098)

あらちやま−たにのうくひす−のへにいてて−なけともいまた−はるのあはゆき


02112
家隆 (098)

かねのおとも−あけゆくそらに−にほふなり−けふもやありて−はなをみるへき


02113
家隆 (098)

はるもまた−いろにはいてす−むさしのや−わかむらさきの−ゆきのしたくさ


02114
家隆 (098)

かすかやま−おひそふふちは−ふたとせの−はるよりちよも−はなそさくへき


02115
家隆 (098)

かすみたつ−とほやままつの−あさほらけ−ひとしほわかぬ−はるのいろかな


02116
家隆 (098)

なにはつに−しもをはらひし−あしたつの−たつやかすみの−はるのけころも


02117
家隆 (098)

しらくもと−たれなかむらむ−あしひきの−やまのかひある−いはのさくらを


02118
家隆 (098)

わたりふね−それともみえす−あさほらけ−みつのをかけて−かすむかはなみ


02119
家隆 (098)

やまのはも−ゆふひのとけき−しらくもの−にほふははるの−はなさかりかも


02120
家隆 (098)

はつせやま−ひはらのこすゑ−ゆきしろし−みねのさくらに−あらしふくらし


02121
家隆 (098)

さくらはな−ささにけらしな−しもとゆふ−かつらきやまも−いろかはるまて


02122
家隆 (098)

わきもこか−そてふるやまの−さくらはな−むかしにかへる−はるかせそふく


02123
家隆 (098)

しろたへの−くもまもおなし−みよしのの−やまのさくらや−さかりなるらむ


02124
家隆 (098)

あつさゆみ−いそへのなみを−たちすてて−かすみにかへる−はるのかりかね


02125
家隆 (098)

よしのやま−はなはにほひに−こほれおちて−そてにしられぬ−みねのはるかせ


02126
家隆 (098)

はるくれは−さくらこきませ−あをやきの−かつらきやまそ−にしきなりける


02127
家隆 (098)

こころこそ−ゆきてもをらめ−かつらきや−たかまのさくら−にほひおこせよ


02128
家隆 (098)

かへるかり−をしまのあまを−うらみても−おのかつはさも−もしほたるらむ


02129
家隆 (098)

さほひめの−なにあらはるる−やまなれは−けさもかすみの−ころもたつらし


02130
家隆 (098)

にほのうみや−おきつはるかせ−ふかぬひは−かすみをいてぬ−あまのつりふね


02131
家隆 (098)

たかしのふ−そてのわかれの−ありあけを−つはさにしりて−かへるかりかね


02132
家隆 (098)

かきりありて−ゆきわかるへき−はるたにも−とまるやまちに−ちるはなそなき


02133
家隆 (098)

をやまたに−ちりしくはなの−からにしき−たたまくをしき−かへるかりかね


02134
家隆 (098)

やまもりも−をらはやいはむ−たかさこの−をのへのさくら−やとしはしかせ


02135
家隆 (098)

うつせみの−やまのよすかに−くもきえて−はなのかたみの−はるものこらす


02136
家隆 (098)

ほしわふる−やなきのいとに−ふるあめの−こころほそくも−くるるはるかな


02137
家隆 (098)

かりかねの−きえゆくみねの−ゆふかすみ−かたもさためす−ふくあらしかな


02138
家隆 (098)

おのつから−ゆきてうらむる−ひともなき−かせのやとりに−はなやさくらむ


02139
家隆 (098)

きのふけふ−ちるへきはなは−なけれとも−かねてそつらき−はるのやまかせ


02140
家隆 (098)

はるさめに−ぬれつつきませ−わかやとの−はなのさかりは−けふはすきなむ


02141
家隆 (098)

たちかへる−ふるきみゆきの−さくらかり−かたののききす−あとはありけり


02142
家隆 (098)

わすれしの−かりはこしちに−かへるなり−かたもさためす−はなはちりつつ


02143
家隆 (098)

よしのやま−ちりしくはなの−したわらひ−さくらにかへて−をるもものうし


02144
家隆 (098)

このころの−はなのにしきに−くらふれは−かすみははるの−ころもともなし


02145
家隆 (098)

かへるかり−おほろつきよに−さくはなを−こしちのひとに−いかにかたらむ


02146
家隆 (098)

みよしのの−よしののたけも−さくらはな−さきぬるほとの−くもはかからし


02147
家隆 (098)

あまをふね−はつせのひはら−をりそへて−かさすさくらの−はなのしらなみ


02148
家隆 (098)

おのつから−くもははるれと−きのふけふ−さくらかからぬ−やまのはそなき


02149
家隆 (098)

たちかへり−なほあふさかに−いしまゆく−せきのをかはの−はなのしらなみ


02150
家隆 (098)

さくらはな−わかよののちや−いそのかみ−ふるのやまへも−ふりまさるへき


02151
家隆 (098)

はるさめに−やなきのいとも−えたひちて−あやおりみたす−はるのいけみつ


02152
家隆 (098)

ちるとみて−あるへきはるも−なきものを−うたてさくらを−かせのふくらむ


02153
家隆 (098)

あさつくひ−さすやつけくし−あをやきの−かつらきやまに−なひくはるかせ


02154
家隆 (098)

はるといへは−はなかとそみる−しろたへの−くもにさかるる−みねのまつはら


02155
家隆 (098)

つゆしけき−をののしはふに−たつひはり−あさひのそらに−はねやほすらむ


02156
家隆 (098)

かみよより−はなのさくへき−ところとや−よしののやまを−さためそめけむ


02157
家隆 (098)

ふくかせに−はなのしらなみ−たちにけり−ふちせもみえぬ−よしのかはかな


02158
家隆 (098)

にほへたた−あさひのやまの−さくらはな−ゆきてもをらぬ−ひとのそてまて


02159
家隆 (098)

なかめやる−くものいくへを−みこしちの−そらにきえゆく−はるのかりかね


02160
家隆 (098)

たちのほる−くもやこすゑに−さくらきの−はなそたかきの−みよしののやま


02161
家隆 (098)

はなのかを−くもちにまよふ−やまかせに−ゆふやみかけて−かへるかりかね


02162
家隆 (098)

かすみゆく−こしちのすゑを−なかむれは−をちかたひとも−かへるかりかね


02163
家隆 (098)

いにしへの−ひとやくもゐに−しるへせし−あくれはかへる−はるのかりかね


02164
家隆 (098)

みかりする−かりはのをのに−ひはくれぬ−やまさくらとに−やとやからまし


02165
家隆 (098)

おしなへて−いはほにはさけ−やまさくら−ちることかたき−はるにあふやと


02166
家隆 (098)

やまかつの−はなをしみれは−とはかりも−おもはてしもや−はるをへぬらむ


02167
家隆 (098)

わかそてそ−かへれはぬるる−こゑはして−なみたはみえぬ−はるのかりかね


02168
家隆 (098)

ひとしほの−たえまのまつも−あをによき−ならのみやこの−はなさくらかな


02169
家隆 (098)

さくらはな−なにそはつゆの−あたものを−おなしいのちに−かへてととめむ


02170
家隆 (098)

さくらはな−やまかせにこそ−みたるらめ−ゆきはふれとも−にほふそらかな


02171
家隆 (098)

やまさくら−みにこそきつれ−はるかせの−かへすははなの−うきくものそら


02172
家隆 (098)

おもふとち−さくらかさして−くらすひを−はななきさとの−ひとにみせはや


02173
家隆 (098)

しらかはの−はなのさかりの−このもとは−おほみやひとの−たえぬひそなき


02174
家隆 (098)

はるかすみ−たちいててゆけは−さくらかり−のにもやまにも−ききすなくなり


02175
家隆 (098)

ゆきさくら−よしのにわけし−すすかやま−せきもふりゆく−はるのいろかな


02176
家隆 (098)

ならやまの−このてかしはも−めくむらむ−ふるさとひとの−さくらをるころ


02177
家隆 (098)

かすみわけ−ねにゆくとりも−とふさたつ−あしからやまを−こえそくれぬる


02178
家隆 (098)

みちはあれと−たきなくもかな−うめかかに−さたかにきかむ−まとのうくひす


02179
家隆 (098)

たつのゐる−あへのたのもの−ありあけに−またさかこえて−かへるかりかね


02180
家隆 (098)

あさつくひ−さすやをかへと−なのみして−かすめるまつに−はるさめそふる


02181
家隆 (098)

はるかせに−なほきえかてに−ふるゆきや−はなのところの−かつらきのやま


02182
家隆 (098)

さくらはな−ふくやあらしの−あしほやま−そかひになひく−みねのしらくも


02183
家隆 (098)

かすみゆく−やよひのかけの−あさみとり−つきのかつらも−このめはるらし


02184
家隆 (098)

やまかせも−わたるかはせの−あとのなみ−しはしもみせす−はなそちりしく


02185
家隆 (098)

さくらかり−しはしかけみむ−はしたかの−のもりのかかみ−はなもうつりぬ


02186
家隆 (098)

しらくもの−まきのとさしの−はなのえも−たわむはかりに−さけるあさあけ


02187
家隆 (098)

つれつれと−なかむるやとの−さくらはな−あまりてつらき−はるさめのそら


02188
家隆 (098)

このはるは−いそきひらけよ−さくらはな−ひとのおもひも−おなしみやこに


02189
家隆 (098)

よしのやま−あふをかきりの−さくらはな−ゆくへもしらぬ−みちやまとはむ


02190
家隆 (098)

ふるゆきに−またこもりえの−はつせやま−ひはらもみえす−はなやちるらむ


02191
家隆 (098)

をとめこか−さてもをらなむ−わかやとの−のきはのさくら−しめはゆふとも


02192
家隆 (098)

しはしとも−いふへきはるそ−やまふきの−はなもこたへす−くれにけるかな


02193
家隆 (098)

みやこひと−まつのいほりの−ふちのはな−あめさへふりて−ゆふしほれつつ


02194
家隆 (098)

このさとは−ときはのもりの−ふちのはな−さきかかりてや−はるをしるらむ


02195
家隆 (098)

うくひすの−かへるしるへは−なになれや−さそひしかせも−はなのかそせぬ


02196
家隆 (098)

すきかてに−みるともみえし−ふちのはな−かすみにまかふ−やとのゆふくれ


02197
家隆 (098)

としをへて−よものやまへの−さくらはな−ちりすててゆく−はるもうらめし


02198
家隆 (098)

ふるさとは−うめもさくらも−ちりはてて−うくひすさそふ−やまふきのはな


02199
家隆 (098)

うくひすは−ほとときすにも−まちかへつ−ちりぬるはなの−なくさめそなき


02200
家隆 (098)

ゆくはるの−いはぬをしたふ−ひとやあると−いろにやいつる−やまふきのはな


02201
家隆 (098)

いささらは−ゐてのさとひと−やまふきの−はないろころも−くれはかさねむ


02202
家隆 (098)

かきりあれは−はるこそくれめ−いまさらに−やまへかへるな−うくひすのこゑ


02203
家隆 (098)

くれてゆく−かすみのそてに−はるかけて−ひれふりかへす−まつらさよひめ


02204
家隆 (098)

をらすなよ−かきほにさける−ふちかつら−くるやまひとの−かへるかさしに


02205
家隆 (098)

さきいつる−いはねかみねの−ふちかつら−はるはすくれと−くるひともなし


02206
家隆 (098)

はるのひも−いまいくかかは−あすかかは−ななせのよとに−しからみもかな


02207
家隆 (098)

もろひとの−をりしさくらを−しをりにて−やまちまとはす−はるやゆくらむ


02208
家隆 (098)

ゆくはるに−しからみかけよ−みよしのの−おほかはのへに−さけるふちなみ


02209
家隆 (098)

はるををしみ−あまのかくやま−そてぬれて−あすはうつきの−ころもほすとも


02210
家隆 (098)

いとはしよ−まかひしはなの−すゑそかし−やよひのつきに−かかるしらくも



壬二集 下:夏

02211
家隆 (098)

みしよには−ならひはかりそ−なつころも−ひとのこころそ−かはりはてぬる


02212
家隆 (098)

なつもなほ−やまさくらとを−たつねきて−またなにたつる−はなをみるかな


02213
家隆 (098)

ふるさとの−ちまちのさなへ−とるたこも−みよのためにそ−なほいはふなる


02214
家隆 (098)

おしなへて−なつはあをはの−やまさくら−はなにそいろも−まかはさりけれ


02215
家隆 (098)

きのふこそ−しひてをりしか−ふちのはな−けふはかたみの−むらさめのそら


02216
家隆 (098)

もろともに−またいてやらて−ほとときす−やまのあなたの−つきになくなり


02217
家隆 (098)

ひとりのみ−ねたるこゑする−ほとときす−ときはのもりに−つまやつれなき


02218
家隆 (098)

なきぬなり−はやさとなれよ−うくひすの−たにのすたちの−やまほとときす


02219
家隆 (098)

こそのなつ−またこむとしは−ほとときす−たたひとこゑと−ちきりやはせし


02220
家隆 (098)

ゆふかけて−こゑたむくなり−ちはやふる−かみのみむろの−やまほとときす


02221
家隆 (098)

みなつきの−すかのあらのの−ほとときす−またはきさかす−またかへりなけ


02222
家隆 (098)

あやめくさ−たまにぬくひの−ちかけれは−やまほとときす−いまかなくらむ


02223
家隆 (098)

くれなゐに−ふりいててなかは−ほとときす−かみなひやまの−しくれまてなけ


02224
家隆 (098)

ほとときす−やかてつつきの−さとなれよ−なかなくこゑも−たえすきくへく


02225
家隆 (098)

ほとときす−くもちはるかに−こゑすなり−つきのみやこに−さとなれやゆく


02226
家隆 (098)

さみたれの−すきにしそらの−ほとときす−またゆふたちに−こゑのこるなり


02227
家隆 (098)

ほとときす−なけともいまた−うのはなの−さけるかきねに−ふれるしらゆき


02228
家隆 (098)

おのかねも−そてぬらしけり−ほとときす−なくやさつきの−あやめひきつつ


02229
家隆 (098)

ゆめにたに−ねてかたらはむ−ほとときす−うつつにきかぬ−こゑもこそあれ


02230
家隆 (098)

さみたれは−はれゆくそらの−ほとときす−おのかなくねは−をやみたにすれ


02231
家隆 (098)

あやめくさ−いつかとまちし−としもへぬ−なかきねかくる−そてをほさなむ


02232
家隆 (098)

むかしみぬ−はなたちはなの−にほひまて−たまのみきりの−あれまくもをし


02233
家隆 (098)

たつねこし−しらぬたひねは−さとなれて−やまほとときす−ひとこゑそきく


02234
家隆 (098)

かりそめの−のきのあやめも−ときしあれは−さつきのそらの−にほひとそなる


02235
家隆 (098)

いまはとや−をちかへりなく−ほとときす−おのかさつきも−ありあけのやま


02236
家隆 (098)

くれゆけは−かせはあきなる−ふるさとに−いろこそみえね−まつのしたくさ


02237
家隆 (098)

やはたやま−むかひのさとの−ほとときす−しのひしかたの−こゑもかはらす


02238
家隆 (098)

こまとむる−のなかのもりは−たちにけり−なくやむかひの−やまほとときす


02239
家隆 (098)

あかなくに−やすらへそらの−ほとときす−なつくははれる−としもまれなり


02240
家隆 (098)

あけたては−せみのをりはへ−なつころも−ひもゆふくれは−かせそすすしき


02241
家隆 (098)

ほとときす−さつきまつまの−ひとこゑの−なきもふるさぬ−ありあけのそら


02242
家隆 (098)

ゆふはかは−なつゆくなみの−いはこすけ−ぬきもさためぬ−たまそみたるる


02243
家隆 (098)

つきにとふ−おほみやひとの−なつころも−すすしくなのる−ほとときすかな


02244
家隆 (098)

たまほこや−かけふむみちに−やすらへは−やかてくもそふ−ゆふたちのそら


02245
家隆 (098)

なつきては−たかためならぬ−たそかれに−まつにもなのる−ほとときすかな


02246
家隆 (098)

たひねして−ものおもふわれに−ほとときす−なくやさつきの−こゑなきかせそ


02247
家隆 (098)

ほとときす−まつよかさなる−くもちより−はつねにかへる−こそのふるこゑ


02248
家隆 (098)

あやめくさ−ぬくやさつきの−たまかしは−おなしみとりの−のきのあさつゆ


02249
家隆 (098)

ゆふひさす−からなてしこの−くれなゐに−ふりいててなく−ほとときすかな


02250
家隆 (098)

おのかねも−さつききぬれは−ほとときす−さみたれかけて−さとなれそゆく


02251
家隆 (098)

これもまた−そらたちにくもれ−ほとときす−たのめかほにも−なかめくらさむ


02252
家隆 (098)

いかにせむ−こぬよあまたの−ほとときす−またしとおもへは−むらさめのそら


02253
家隆 (098)

おとつれよ−こしのはやまの−ほとときす−たこのうらふち−いまさかりなり


02254
家隆 (098)

ことしより−はなさきそむる−たちはなの−いかてむかしの−かににほふらむ


02255
家隆 (098)

あかつきと−しらするかねの−かすのまに−あけやはてなむ−なつのよのそら


02256
家隆 (098)

なてしこの−はないろころも−ぬきかへて−たれあさつゆの−やとかこつらむ


02257
家隆 (098)

おとはかは−せきいれぬいけも−さみたれに−はすのたちはは−たきおとしけり


02258
家隆 (098)

さとりえて−しはしまとろむ−みしかよの−ゆめちもたえに−つきはみえけり


02259
家隆 (098)

あきのいろは−しくれにあへぬ−かみなひの−やまもつれなき−さみたれのそら


02260
家隆 (098)

いかにして−けふをちきりて−あやめくさ−のきのしのふに−みたれそめけむ


02261
家隆 (098)

いかはかり−はなたちはなの−にほふらむ−とこよのひとの−よはのねさめに


02262
家隆 (098)

みつのおもに−いとひしとりも−あとたえて−ひとりそこほる−なつのよのつき


02263
家隆 (098)

さみたれに−みつあるそらを−なかめても−はるみしはなの−いろそこひしき


02264
家隆 (098)

ささたけの−おほみやひとの−ふしのまも−みしかくあくる−さはのやまのは


02265
家隆 (098)

なつのよは−すきのねくらの−ほともなく−なくねはかなき−あさからすかな


02266
家隆 (098)

さとのあまの−なつのころもを−をるなみの−ひかけもうすく−うらかせそふく


02267
家隆 (098)

をくらやま−しかのたちとの−しるへたに−たえてかけみぬ−さみたれのそら


02268
家隆 (098)

なてしこの−はなのまかきに−とふてふの−いろいろましり−おけるつゆかな


02269
家隆 (098)

いしはしり−をられぬみつの−たきつせに−なつなきなみの−はなそちりける


02270
家隆 (098)

しめはへし−やまたのしたひ−くちぬらむ−さなへもしつむ−さみたれのころ


02271
家隆 (098)

さみたれは−いくかふるとも−たまかしは−はもりのかみの−しめはくちせし


02272
家隆 (098)

さととほみ−ひとこそくまね−わかかとの−いたゐのしみつ−なつはきにけり


02273
家隆 (098)

ふくかせに−うつりかこくも−にほふかな−はなたちはなの−よそのころもて


02274
家隆 (098)

かさしをる−ひともかよはす−なりにけり−みわのひはらの−さみたれのそら


02275
家隆 (098)

かきたえて−とふひともなし−みつくきの−をかのやかたの−さみたれのころ


02276
家隆 (098)

たちはなの−はなにもみまし−あたらよの−つゆをたつぬる−さみたれのくも


02277
家隆 (098)

さつききて−そてやぬれそふ−はしひめの−なかめにまさる−うちのかはなみ


02278
家隆 (098)

にはのおもに−まかせしみつも−いはこえて−ほかにせきやる−さみたれのころ


02279
家隆 (098)

さみたれの−ゆふへのそらに−いかはかり−ねにゆくとりも−はねしほるらむ


02280
家隆 (098)

さみたれに−あまのもしほは−やきたえて−たつはあさけの−けふりなりけり


02281
家隆 (098)

やはたやま−まつかけすすし−いはしみつ−なつをせきてや−あとをたれけむ


02282
家隆 (098)

かみかせや−いせのをとめの−なつころも−すすしくむすふ−やまのへのみつ


02283
家隆 (098)

いかにして−けふもろひとの−もろかつら−かみのかさしと−なひきそめけむ


02284
家隆 (098)

かはやしろ−ほすやころもの−なのみして−なみにほたるの−たまそちりかふ


02285
家隆 (098)

ふみしたき−とりたにたえぬ−なつかりの−たまえのあしに−とふほたるかな


02286
家隆 (098)

さとひとも−いまはみくさを−うちはらひ−ほたるはかりそ−たまのゐのみつ


02287
家隆 (098)

なつもなほ−おもひなしにや−かはるらむ−あきならましの−ゆふくれのそら


02288
家隆 (098)

そまやまの−こすゑのせみも−もろこゑに−ゆふくれかけて−みやきひくなり


02289
家隆 (098)

みなつきの−かみのあらきを−やはらけて−あさのゆふへに−みそきをそする


02290
家隆 (098)

あきはまた−とほやまとりの−したりをの−あまりてをしき−ありあけのそら


02291
家隆 (098)

そてひちて−むすふしらなみ−たちかへり−こほるはかりの−まつのゆふくれ


02292
家隆 (098)

ゆふされは−すすみにきつる−かひそなき−そらさへさゆる−たにかはのみつ


02293
家隆 (098)

みなつきの−そらにもなつや−たつたかは−せによるなみの−むらさめのこゑ


02294
家隆 (098)

みなつきの−てるひのかけも−したへとや−やましたみつを−はらふゆふかせ


02295
家隆 (098)

あめふれと−くるれはもゆる−なつむしを−たれゆゑつつむ−ころもてのもり


02296
家隆 (098)

みしかよの−またくもとつる−せきのとを−とりはまことの−ねにゆるすなり


02297
家隆 (098)

あさなあさな−あきやちかつく−すゑのまつ−やまこすなみの−いろそすすしき


02298
家隆 (098)

くれゆけは−うらのとまやに−かけみえて−なみにほたるも−もしほやきけり


02299
家隆 (098)

あきをかる−のはらのくさの−つきかけは−さすかにやとる−つゆそすくなき


02300
家隆 (098)

ほたるとふ−あまのかはせの−うきまくら−またきすすしき−ほしあひのそら


02301
家隆 (098)

むすふてに−いはもるしみつ−あまりさへ−そてにすすしき−もりのしたかせ


02302
家隆 (098)

なつころも−てるひをいとふ−わきもこか−あけてすすしき−ふたかみのやま


02303
家隆 (098)

みわのやま−かはへはいまや−なつのよの−みしかゆふかけ−みそきすらしも


02304
家隆 (098)

まつかけに−ゆふすすみする−うらひとの−こころもしらす−しほやみちける


02305
家隆 (098)

このたきの−あたりになつの−あらはこそ−すすしやとても−てにはむすはめ


02306
家隆 (098)

みなつきの−てるひにまつる−くさのはも−つれなくなりぬ−あきのしらつゆ


02307
家隆 (098)

なつののの−しけみかしたの−わすれみつ−しのひしのひに−しかやふすらむ


02308
家隆 (098)

なつくれて−なかるるあさの−ゆふはかは−たれみなかみに−みそきしつらむ


02309
家隆 (098)

こめやとも−いまはまたれす−ほとときす−よものみそきの−みなつきのそら



壬二集 下:秋

02310
家隆 (098)

まちつくる−みほのうらなみ−しつかにて−みふねいさよふ−あきのはつかせ


02311
家隆 (098)

たちかへり−みちあるみよに−あはむとや−おなしこやのの−まつむしのこゑ


02312
家隆 (098)

あきはきぬ−もみちのみふね−ふなよそへ−たなはたつめの−あまのかはをさ


02313
家隆 (098)

かすかやま−いはねのすすを−ふくかせの−おともすすしき−あきはきにけり


02314
家隆 (098)

わかそては−よものくさはの−うへよりも−あきにはあへす−いろかはりける


02315
家隆 (098)

はつせかは−うきてなかるる−ささなみの−いろこそみえね−あきやたつらむ


02316
家隆 (098)

みそきして−いくよにあきの−たつたかは−あさけすすしき−みつのおとかな


02317
家隆 (098)

このねぬる−あさけのそてに−おくつゆの−あへすいろつく−あきのはつかせ


02318
家隆 (098)

あきたちて−はつゆふくれに−ふくかせの−やかてさひしき−をきのおとかな


02319
家隆 (098)

あきはきぬ−ひともとへかし−やへむくら−くさのとさしは−あたならねとも


02320
家隆 (098)

あまのかは−いまたちそむる−ゆふきりも−けふのあふせの−なかはへたてし


02321
家隆 (098)

いくよふと−かちをもたえし−ひこほしの−とわたるふねの−あまのかはかせ


02322
家隆 (098)

いまはとて−ひとはおくとも−たなはたの−あきのあふきの−なをはわすれし


02323
家隆 (098)

ひとのよの−しけきちきりも−ゆめなれは−ひとようらむる−あまのはころも


02324
家隆 (098)

ひとすちに−いのちおもへは−ひこほしの−たなはたつめそ−そらにしるらむ


02325
家隆 (098)

ななそちや−ななとせあきの−なぬかまて−あふみもまれの−ほしをみるかな


02326
家隆 (098)

あまのかは−なほたちかへれ−たなはたの−もみちのはしは−うつろひぬとも


02327
家隆 (098)

あききては−いくかもあらしの−さそふつゆ−しられにけりな−あかつきのそて


02328
家隆 (098)

このゆふへ−ふるやむらさめ−あしひきの−やまのあきかせ−つゆもふきあへす


02329
家隆 (098)

かとたふく−いなはのおとに−なりぬなり−をのへのまつの−すゑのあきかせ


02330
家隆 (098)

ときわかす−たましくにはの−くさのはに−ちよおきそふる−あきのしらつゆ


02331
家隆 (098)

あたにちる−はなももみちも−ふきしらぬ−ときはのやまの−あきのはつかせ


02332
家隆 (098)

たつたひめ−すそののはきの−からにしき−まつおりそむる−あきはきにけり


02333
家隆 (098)

よものうみ−かせしつかなる−なみのうへに−くもこそみえね−あきのよのつき


02334
家隆 (098)

かせのおとは−いまとほやまの−このまより−めにはさやかに−つきそもりくる


02335
家隆 (098)

それもよも−まれにうつよの−おとはせし−いはほをなてし−あまのはころも


02336
家隆 (098)

はつあきの−ひとはなすりの−たひころも−つゆおきそふる−みやきののはら


02337
家隆 (098)

ききあかす−なみたのつゆも−ととまらす−おいのなさめの−をきのうはかせ


02338
家隆 (098)

なつかりの−みつののまこも−けふみれは−これやもえいつる−あきのわかくさ


02339
家隆 (098)

なにおひて−かせもけふより−たつのいちや−たつあきひとの−そてそすすしき


02340
家隆 (098)

そまかはに−ひくとはなしに−みやきのの−まはきしからむ−さをしかのこゑ


02341
家隆 (098)

つくはやま−たつをたまきは−しけけれと−みねゆくしかの−こゑはさはらす


02342
家隆 (098)

みやきのの−もとあらのこはき−ねにけらし−おきゐるつゆよ−ひとにをらすな


02343
家隆 (098)

ささかにの−いとをくさはに−ひきかへて−たなはたつめに−けふやかしつる


02344
家隆 (098)

ひさかたの−あまのかはらの−をみなへし−けふのひとよや−つゆはらふらむ


02345
家隆 (098)

やまのはに−むらくもさわく−ゆふくれを−よそにすくさぬ−をきのうはかせ


02346
家隆 (098)

わかやとの−ひとむらはきの−あさあけを−つゆおきなから−たれにみせまし


02347
家隆 (098)

ふるさとを−とふひともかな−きみしのふ−くさにやつれて−あきやへぬると


02348
家隆 (098)

をきのはも−おなしまかきの−をみなへし−しのひしのはぬ−あきかせそふく


02349
家隆 (098)

あさなあさな−さらてもしめる−はなのいろの−まかきのきりに−むらさめそふる


02350
家隆 (098)

うきなから−たまのををしみ−あさひさす−かすかのをのに−おけるしらつゆ


02351
家隆 (098)

かりころも−すこしはのこせ−つゆくさの−たえまはすらむ−はきかはなすり


02352
家隆 (098)

あしひきの−やまとひこえて−くるかりも−みねゆくしかも−くもになくなり


02353
家隆 (098)

ひくまのに−にほふはきはら−いりみたれ−なくやをしかの−あきのしらつゆ


02354
家隆 (098)

あさひさす−みねのしらゆき−そらはれて−たちもおよはぬ−ふしのかはきり


02355
家隆 (098)

よしのやま−あきかせたちぬ−いかはかり−すすのしのやの−すすしかるらむ


02356
家隆 (098)

しらつゆの−のやまにかせや−たつたひめ−さのみかさしの−たまはみたれし


02357
家隆 (098)

よしのかは−ひともとたてる−いはすすき−つりするひとの−そてかとそみる


02358
家隆 (098)

わかそても−おのかつはさも−つはくらめ−かへるのはらの−つゆのゆふかせ


02359
家隆 (098)

たひころも−のはらのすすき−かりしきて−ひとりねぬよの−そてとたのまむ


02360
家隆 (098)

しのひわひ−やまたにてらす−いなつまの−ひかりのまにも−しかそなくなる


02361
家隆 (098)

ほにいてて−おはなかもとに−なくしかの−おもひかさなる−くさのなやうき


02362
家隆 (098)

あきはまつ−こころつくしに−まちそめて−いるかたしたふ−みかつきのそら


02363
家隆 (098)

いくはくの−たをつくれはか−やまかつの−かきつのたにに−なるこひくらむ


02364
家隆 (098)

をくろさき−みつのこしまの−ゆふきりに−たななしをふね−ゆくへしらすも


02365
家隆 (098)

あふさかの−せきのしみつに−ひきとめて−しはしみつかへ−もちつきのこま


02366
家隆 (098)

ひとまつと−たちやすらへは−しろたへの−そてかとまかふ−にはのしらきく


02367
家隆 (098)

このころは−しるもしらぬも−つくはねの−みねのもみちを−をらぬひそなき


02368
家隆 (098)

もみちはは−さそひもとめす−たつたかは−いはきりとほす−みつのはやさよ


02369
家隆 (098)

こころさし−ふかくそめてし−たつたひめ−おるやにしきの−やまのもみちは


02370
家隆 (098)

はなかきは−そこともみえす−あれはてて−まちかきをきに−あきかせそふく


02371
家隆 (098)

をしほやま−こまつかはらに−なくしかは−ちよにひとよの−みをやかふらむ


02372
家隆 (098)

かけやみぬ−ひのくまかはの−ゆふきりに−こまうちわたす−おとそとまらぬ


02373
家隆 (098)

わたのはら−あたなるふねの−なみのうへに−うきてもいくよ−つきをみるらむ


02374
家隆 (098)

ふみしたく−たまえのあしの−したはれて−しのひしとりも−つきにたつなり


02375
家隆 (098)

あめはるる−たみののしまに−つきさえて−かさねてしろき−つるのけころも


02376
家隆 (098)

あまのはら−つきにこきいる−ここちして−しはしやすらふ−さののふなはし


02377
家隆 (098)

あまのかは−くものみをなき−あきのよは−つきのかつらそ−しるしなりける


02378
家隆 (098)

かきくもり−しくるるほとも−たつたやま−ゆふひかからぬ−もみちはそなき


02379
家隆 (098)

いまはとて−ありあけのつきの−やまかせに−つまふきおくる−さをしかのこゑ


02380
家隆 (098)

たかねより−きりふきおろす−あきかせに−ふもともみえぬ−いこまやまかな


02381
家隆 (098)

またやみむ−またやみさらむ−しらつゆの−たまおきしける−あきはきのはな


02382
家隆 (098)

あまのかは−あきのひとよの−ちきりたに−かたのにしかの−ねをやなくらむ


02383
家隆 (098)

わかそては−けさもほしあへす−あすかかは−ゆききのをかの−はきのしらつゆ


02384
家隆 (098)

あきのよの−つきやをしまの−あまのはら−あけかたちかき−おきのつりふね


02385
家隆 (098)

あきかせの−そてにふきまく−みねのくもを−つはさにかけて−かりもなくなり


02386
家隆 (098)

したもみち−かつちるやまの−ゆふしくれ−ぬれてやひとり−しかのなくらむ


02387
家隆 (098)

しはしくもる−ありあけのつきの−むらさめに−やまとふかりも−ともうらむなり


02388
家隆 (098)

をかへなる−わさたもるいほの−あきのそて−しもおくつきに−さをしかのこゑ


02389
家隆 (098)

かへるやま−いつはたあきと−おもひこし−くもゐのかりも−いまやあひみむ


02390
家隆 (098)

あきかせは−さてもやものの−かなしきと−をきのはならぬ−ゆふくれもかな


02391
家隆 (098)

すまのあまの−まとほのころも−よやさむき−うらかせなから−つきもたまらす


02392
家隆 (098)

かきりあれは−あけなむとする−かねのおとに−なほなかきよの−つきそのこれる


02393
家隆 (098)

はしたかの−はつかりころも−つゆわけて−のはらのはきの−いろそうつろふ


02394
家隆 (098)

ありあけの−つれなくみえし−あさちふに−おのれもなのる−まつむしのこゑ


02395
家隆 (098)

つまかくす−やののかみやま−たちまよひ−ゆふへのきりに−しかそなくなる


02396
家隆 (098)

あさなあさな−ひとをわかれぬ−ころもての−おもひぬれぬも−あきそつゆけき


02397
家隆 (098)

いまよりの−あきかせたちぬ−しろたへの−ころもふきほす−あまのかくやま


02398
家隆 (098)

なきわたる−かりのなみたを−こきませて−もとあらのはきに−あきかせそふく


02399
家隆 (098)

しのひわひ−をののしのはら−おくつゆに−あまりてたれを−まつむしのこゑ


02400
家隆 (098)

おもひきや−みよのはしめの−あきのしも−ふりてくもゐの−つきをみむとは


02401
家隆 (098)

ふかくさや−たけのはやまの−ゆふきりに−ひとこそみえね−うつらなくなり


02402
家隆 (098)

わかやとの−ゆふかけくさの−きりきりす−かれゆくこゑそ−あきはかなしき


02403
家隆 (098)

いろかはる−まさきのかつら−くりかへし−とやまのすそに−ころもうつなり


02404
家隆 (098)

はつかりも−いまかこゆらむ−たかさこの−をのへのくもに−しかもなくなり


02405
家隆 (098)

あれぬとも−わかそてまては−しらさりき−よもきかすゑの−のきのつきかけ


02406
家隆 (098)

こころあてに−をらはやをらむ−ゆふつくひ−さすやをくらの−みねのもみちは


02407
家隆 (098)

いまよりも−そらにふけゆく−あきかせの−つきにはこりよ−よものうきくも


02408
家隆 (098)

なかつきや−あかつきさむく−たつきりに−たれをちかたの−やまちこゆらむ


02409
家隆 (098)

やまのはに−ねくらたつねす−とふかりの−よそのなみたも−すきのしたつゆ


02410
家隆 (098)

くれなゐの−すゑつむはなの−さとよりも−しくれにふかき−みねのもみちは


02411
家隆 (098)

さむしろに−ひとをはたれと−たのまねと−くるるよことに−あきかせそふく


02412
家隆 (098)

をとめこか−そてふるやまの−たまかつら−みたれてなひく−あきのしらつゆ


02413
家隆 (098)

あくかれて−やとをはいてぬ−このさとも−わかころもては−つきにぬれつつ


02414
家隆 (098)

あきはまた−のきはのこのは−つれなくて−ききもまかはぬ−よはのむらさめ


02415
家隆 (098)

かりかねの−きこゆるそらや−あけぬらむ−まくらにうすき−まとのつきかけ


02416
家隆 (098)

のやさむき−よはのまくらの−きりきりす−わかもとゆひも−しもはおきけり


02417
家隆 (098)

しのひわひ−おもひやかくる−かみなひの−みむろのやまに−しかそなくなる


02418
家隆 (098)

あかなくに−のへにましりて−けふくれぬ−つゆのやとかせ−もとあらのはき


02419
家隆 (098)

やまのはも−しくれはまたき−あさひかけ−くれなゐにほふ−たきのしらいと


02420
家隆 (098)

しらすけの−まののはきはら−あさなあさな−おきまとはせる−あきのはつしも


02421
家隆 (098)

あきかせも−はらひそやらぬ−くるるのの−くさはのかすに−おけるしらつゆ


02422
家隆 (098)

あさころも−おもふになにの−いろもあらし−うつやよふかく−おとそみにしむ


02423
家隆 (098)

しくるなり−とはぬさとひと−おとはかり−にはのこすゑに−あをはのこすな


02424
家隆 (098)

けふみれは−いはたのをのの−まくすはら−うらかれわたる−あきかせそふく


02425
家隆 (098)

みやきのの−まはきふきこす−あきかせに−つゆさへおくる−さをしかのこゑ


02426
家隆 (098)

なみにゐる−くもにはつかり−おとつれて−すまのせきやに−あきかせそふく


02427
家隆 (098)

あしひきの−やまのしつくに−たちぬれて−つまこひすらし−しかそなくなる


02428
家隆 (098)

なもつらし−はつきのあらし−たつたひめ−しはしなそめそ−かみなひのもり


02429
家隆 (098)

よにふれは−しつのをたまき−はてはまた−つきにいくたひ−ころもうつらむ


02430
家隆 (098)

ときつかせ−にしふくうみを−ゆくふねの−ゆたのたゆたふ−くもそわかるる


02431
家隆 (098)

はつしくれ−ありあけのつきの−もるやまは−そむるしたはの−いろをみよとや


02432
家隆 (098)

かせあらす−やまたのいほに−あきたかる−すこくやおのれ−つきをみるらむ


02433
家隆 (098)

たちかへり−またもきてみむ−はしたかの−とやのをいつる−あきのよのつき


02434
家隆 (098)

あすかかは−けふやなかはの−あきのそら−よわたるつきに−とほきしらくも


02435
家隆 (098)

このころの−なみたにかりて−ひろふへき−たきのしらたま−きりなくもかな


02436
家隆 (098)

うらかせの−さそふもしらす−なにはえの−あしのほふねに−つきをみるかな


02437
家隆 (098)

しかのねは−なほとほきのに−ふきすてて−ひとりそらゆく−あきのゆふかせ


02438
家隆 (098)

つのくにの−なからのはしの−はしはしら−しもにやくちし−つきはしるらむ


02439
家隆 (098)

たまつしま−あまつそらまて−きこえあけむ−つきにもおよふ−ことのはもかな


02440
家隆 (098)

あきかせに−くもののこらぬ−ありあけの−つきそかかれる−をはすてのやま


02441
家隆 (098)

つきのいる−たかまのやまの−あきかせに−さえてあとなき−よものしらくも


02442
家隆 (098)

ひさかたの−つきのかつらの−はなさかり−いとはぬそらに−あきかせそふく


02443
家隆 (098)

みねにたつ−まつのあなたに−なりにけり−いるもいさよふ−やまのはのつき


02444
家隆 (098)

あきかせの−ふけゆくそらに−ひさかたの−つきのみやひと−たれをまつらむ


02445
家隆 (098)

あきのよは−つきのひかりも−すみよしの−いてみのはまの−ありあけのそら


02446
家隆 (098)

やまのはに−いさよひいつる−ひさかたの−つきふきこゆる−あきのこからし


02447
家隆 (098)

ひさかたの−つきのかつらは−いかにして−かかるひかりの−たねをうゑけむ


02448
家隆 (098)

なかめつつ−おもふもさひし−ひさかたの−つきのみやこの−あけかたのそら


02449
家隆 (098)

ふるさとに−たれかなかめて−ねぬなはの−なかきよちきる−いけのつきかけ


02450
家隆 (098)

わひひとの−そてのなみたの−しらつゆも−すてすやとかる−あきのよのつき


02451
家隆 (098)

ひさかたの−つきにくまなく−てらされて−そらもいくよの−あきをしるらむ


02452
家隆 (098)

このやまの−みねよりつきや−いてぬらむ−むかひのをかに−かけそうつろふ


02453
家隆 (098)

しらくもの−たえたえましり−ゆくつきの−すゑふきはらへ−よはのあきかせ


02454
家隆 (098)

ねやのうへの−いたまやあるる−たまたれの−うちよりいつる−あきのつきかけ


02455
家隆 (098)

しくれせぬ−あきかせはかり−みにそへて−やまのはいてて−つきそさえゆく


02456
家隆 (098)

なかつきや−つむひのきくの−さきしより−よもにかけそふ−つきそさやけき


02457
家隆 (098)

かくはかり−すみかたきよを−あきのよの−つきはひかりに−しらすやあるらむ


02458
家隆 (098)

なつはてて−たかやまのはに−おきすつる−あきのあふきと−みるやつきかけ


02459
家隆 (098)

からひとの−いくらのたまを−みかさもて−うつすともなし−あきのつきかけ


02460
家隆 (098)

さえのほる−ひひきやそらに−ふけぬらむ−つきのみやこも−ころもうつなり


02461
家隆 (098)

つきみれは−むかしのあきの−おもかけに−さしもつきせぬ−わかなみたかな


02462
家隆 (098)

たかさとに−やまのはまてに−なかむらむ−あかしのうらに−ありあけのつき


02463
家隆 (098)

ふきしほる−みねのこくさの−いかならむ−そてたにたへぬ−あきのあらしに


02464
家隆 (098)

たまほこの−みちもやとりも−しらつゆに−かせのふきしく−をののしのはら


02465
家隆 (098)

にほのうみや−つきのひかりの−うつろへは−なみのはなにも−あきはみえつつ


02466
家隆 (098)

なかむれは−ちさとのあきも−くもはれて−つきにかすめる−ありあけのそら


02467
家隆 (098)

かはふねの−さしてたのまぬ−ちきりにも−あきのゆふへや−おもひわくらむ


02468
家隆 (098)

かすかやま−おとろのみちも−なかたえぬ−みをうちはしの−あきのゆふくれ


02469
家隆 (098)

あけぬとて−をちかたひとの−おくらすは−ひとりやかかる−やまのはのつき


02470
家隆 (098)

ひとならは−みやこにみまし−みやきのの−つゆにいさよふ−はきのゆふかせ


02471
家隆 (098)

いかはかり−あさけのきりに−しほるらむ−そてにさをこす−うちのかはをさ


02472
家隆 (098)

とまりとふ−ひさへみしかく−なりにけり−やへのしほちの−あきのゆふくれ


02473
家隆 (098)

みふねこく−ほりえのみつも−そこすみて−たましくつきの−かけそさえける


02474
家隆 (098)

つきかけも−すめはすみけり−しらくもの−たえすたなひく−みねのこからし


02475
家隆 (098)

のへはまた−むしのねたゆみ−はつしもに−こゑものこさす−うつころもかな


02476
家隆 (098)

あけぬるか−またつきかけは−たかしやま−あしさとのうらを−いつるつりふね


02477
家隆 (098)

まとりすむ−もりのすかのね−なかきよの−あかすうつろふ−つきのかけかな


02478
家隆 (098)

あきのたの−かりほのやとり−とふかりの−こゑさへにほふ−はきのうへのつき


02479
家隆 (098)

たむけやま−もみちのにしき−ぬさはあれと−なほつきかけの−かくるしらゆふ


02480
家隆 (098)

しつのうつ−ころもかりかね−こゑさむみ−はねしろたへに−しもやおくらむ


02481
家隆 (098)

たつたやま−かみよもあきの−このまより−くれなゐくくる−つきやいてけむ


02482
家隆 (098)

さをしかの−いるののすすき−つゆおほみ−たかたまくらに−やとるつきかけ


02483
家隆 (098)

なかつきは−こよひにしるし−にはのつき−あけなはあすの−なかはありとも


02484
家隆 (098)

つきまつと−ひとにはいひし−いつはりの−いまやまことの−ゆふくれのそら


02485
家隆 (098)

うらみつる−ひころなかめの−くもはれて−つきはこよひと−あきかせそふく


02486
家隆 (098)

いかにせむ−よなよないまは−ありあけの−みはてぬゆめを−つきにさめつつ


02487
家隆 (098)

いまはとて−ころもうつなる−あきかせを−そてにいとひて−つきをみるかな


02488
家隆 (098)

つききよみ−ありあけのしもの−はきのはに−しろきをみれは−あらしなりけり


02489
家隆 (098)

あきかせに−ふけゆくほしの−かけさえて−こころもよほす−つきをまちつつ


02490
家隆 (098)

ふるさとの−みかきかはらの−はしもみち−こころとちらせ−あきのこからし


02491
家隆 (098)

しもさゆる−かはへのさとに−うつころも−ちたひやちとり−こゑそあらそふ


02492
家隆 (098)

あきのよの−つきのかつらも−やまのはに−もみちしぬとや−しかはなくらむ


02493
家隆 (098)

なかきよの−いこまおろしや−さむからむ−あきしのさとに−ころもうつなり


02494
家隆 (098)

ひかりそふ−このまのつきに−おとろけは−あきもなかはの−さやのなかやま


02495
家隆 (098)

みやきのの−まはきかうへの−しらつゆを−たまにしきても−やとるつきかな


02496
家隆 (098)

たつたかは−もみちはまたき−なみのうへに−みつのあきしる−つきそさやけき


02497
家隆 (098)

あきかせに−のはらのすすき−をりかけて−いほありかほに−つきをみるかな


02498
家隆 (098)

はつせやま−ゆつきかもとに−なくしかの−つまもかくさす−てらすつきかけ


02499
家隆 (098)

うらみわひ−そてはかりにや−くもりけむ−おはすてやまの−あきのよのつき


02500
家隆 (098)

はつしもも−なれもおきゐて−さゆるよに−さとのなうらみ−うつころもかな


02501
家隆 (098)

あきかせに−なみよりいてて−すむつきを−くもなきそらに−ふきあけのはま


02502
家隆 (098)

やまかはの−いはせのもりの−もみちはや−かせよりさきも−かくるしからみ


02503
家隆 (098)

ありあけの−つきのひかりも−とりのねも−えやはしのふの−さとのあきかせ


02504
家隆 (098)

ふけあらし−くものころもの−きぬきぬも−つきにをしまぬ−ありあけのそら


02505
家隆 (098)

なかむれは−ちちにものおもふ−つきそとも−ちかきむかしの−あきよりそしる


02506
家隆 (098)

あきにあへす−いろつきそめし−たつたやま−いまはしくれの−そめぬひそなき


02507
家隆 (098)

かすかやま−あさゐるくもの−あともなく−くるれはすめる−あきのよのつき


02508
家隆 (098)

やとれつき−すすのかりほの−たひまくら−かせよりほかに−ひとしとはねは


02509
家隆 (098)

あきはなほ−おもひつきせぬ−やまなれは−きりふかからぬ−あかつきそなき


02510
家隆 (098)

てりまさる−つきのかつらに−すみよしの−まつもやあきの−いろをしるらむ


02511
家隆 (098)

ときしあれは−にしふくかせに−くもはれて−つきをむかふる−あはちしまやま


02512
家隆 (098)

つきはなほ−とほさとをのに−さきたちて−ゆくかたしたふ−ありあけのそら


02513
家隆 (098)

いねかてに−よなよなつきそ−まちいてつる−したはうつろふ−あきはきのいろ


02514
家隆 (098)

あすかかは−あすのもみちの−いかならむ−けふたちかはる−みつのいろかな


02515
家隆 (098)

かせふけは−あきのかはへに−たつなみの−そかへになひく−しらきくのはな


02516
家隆 (098)

もみちちる−このまをいつる−やまのはの−つきよりうへを−わたるあきかせ


02517
家隆 (098)

つゆしもに−うつろふきくの−ちらすとて−えたふきをるな−にはのあきかせ


02518
家隆 (098)

ありあけの−つきはまかきに−うつろひて−まくらにきくの−ころもうつなり


02519
家隆 (098)

たにかせに−やましたとよみ−なくしかの−こゑもたまらす−ちるこのはかな


02520
家隆 (098)

みわたせは−ちらぬもみちも−うつみけり−しくれはれゆく−みねのかけはし


02521
家隆 (098)

をらてふく−したはのもみち−しくるなり−もるやまひとの−いほもたまらす


02522
家隆 (098)

あきはいま−よものこのはの−こからしに−かりのつはさも−しくれふるらし


02523
家隆 (098)

きえかへり−ものそかなしき−きりきりす−きくのかきねの−あきのゆふしも


02524
家隆 (098)

にしのそら−ちよへてのちや−むらさきの−くもともみらむ−しらきくのはな


02525
家隆 (098)

みやきのの−のもりかいほに−うつころも−はきのはなすり−つゆやそむらむ


02526
家隆 (098)

ゆふつくひ−つくはのやまの−したもみち−いつくをわけて−かけのもるらむ


02527
家隆 (098)

しくれゆく−かたののはらの−もみちかり−たのむかけなく−ふくあらしかな


02528
家隆 (098)

きりはるる−もみちにまかふ−やまもとの−あけのそほふね−こかれてそゆく


02529
家隆 (098)

こすさをの−しつくもいろは−かはりけり−もみちはうつる−うちのかはをさ


02530
家隆 (098)

やまかつの−このまのかせや−こりぬらむ−あけはてぬれは−ころもうつなり


02531
家隆 (098)

たましまや−おちくるあゆの−かはやなき−したはうちちり−あきかせそふく


02532
家隆 (098)

やまかせに−はつしもかけて−しろたへの−ころもしてうつ−しつのかみひと


02533
家隆 (098)

さえわたる−ひかりをしもに−まかへてや−つきにうつろふ−しらきくのはな


02534
家隆 (098)

なかつきの−しくれふるらし−ならやまの−このてかしはの−いろつきにけり


02535
家隆 (098)

あきかけて−もみちなかるる−たつたかは−かはきりはらへ−やまおろしのかせ


02536
家隆 (098)

たつたやま−あまつゆしもの−そめのこす−まつももみちの−にほひとそなる


02537
家隆 (098)

こからしの−ふきそめしより−たつたひめ−もみちのにしき−おりよわりつつ


02538
家隆 (098)

すすかやま−もみちせよとて−かみよより−あきのしくれや−ふりはしめけむ


02539
家隆 (098)

うつりゆく−つきみるほとに−ころもうつ−ほとにもあきの−なりにけるかな


02540
家隆 (098)

いかにせむ−いまひとよたに−なかつきの−ひかすもまたて−あきのくれぬる


02541
家隆 (098)

つゆのぬき−よはのやまかせ−このころは−たつたのにしさ−ここちしてふけ


02542
家隆 (098)

かたのわけ−つきにそみゆる−あまのかは−をちかたひとの−こころよわさは


02543
家隆 (098)

いかにして−ちしほのいろを−ちきりけむ−ゆふひむかふる−みねのもみちは



壬二集 下:冬

02544
家隆 (098)

ふゆくれは−うつろひのこる−やへきくを−ここのかさねに−しもやおくらむ


02545
家隆 (098)

ふゆくれは−しくるるそらの−むらくもに−つきのすかたの−みえかくれする


02546
家隆 (098)

ふゆきても−はきのかれはに−つゆそおく−しくるるそらの−かりのなみたに


02547
家隆 (098)

こからしや−いまはしくれの−かみなつき−たのむかけなき−よものもみちは


02548
家隆 (098)

かみなつき−すゑののくさは−かれはてて−しくれにましる−あられふるなり


02549
家隆 (098)

そめかねて−しくれもいまは−すきのはを−ことありかほに−ふくあらしかな


02550
家隆 (098)

しくれゆく−すゑののやまの−このはまて−をちかたひとの−そてやぬるらむ


02551
家隆 (098)

あけぬれは−くるるはやすく−しくるれと−なほうらめしさ−かみなつきかな


02552
家隆 (098)

ふきのこす−まつさへえたも−やすからて−あらしのやまに−ちるもみちかな


02553
家隆 (098)

しもこほる−かれののくさは−かたしきて−つきもかりねの−とこやさゆらむ


02554
家隆 (098)

そまきこる−しつのころもの−あさしくれ−ほすもやさむき−ふゆのやまかせ


02555
家隆 (098)

かつらきや−とよらのてらの−たけのはに−こほれるしもは−とくるひもなし


02556
家隆 (098)

うらかせに−なみたやこほる−さよちとり−わたるくもちに−あられふるなり


02557
家隆 (098)

つきかけは−おなしなかめに−あけはてて−なほさとわかぬ−よものしらゆき


02558
家隆 (098)

うちとけて−ぬるもかたたの−うらかせに−なみのまくらも−こほりしにけり


02559
家隆 (098)

とふとりの−あすかのさとも−としくれぬ−あけはやととへ−たにのうくひす


02560
家隆 (098)

みむろやま−こすゑのにしき−たえぬとも−たつたのかはを−うつむもみちは


02561
家隆 (098)

このほとは−このはもしらぬ−まきのやに−しもをへたてて−とふあらしかな


02562
家隆 (098)

しろたへの−ゆふつけとりも−おもひわひ−なくやたつたの−やまのはつしも


02563
家隆 (098)

かみなつき−いまはしくれも−しからきの−とやまのあらし−くもさそふなり


02564
家隆 (098)

おもひやる−とこよのしもの−さむしろに−たれかりかねの−あきをこふらむ


02565
家隆 (098)

たつたかは−もみちはとつる−うすこほり−わたらはそれと−なかやたえなむ


02566
家隆 (098)

しくれつる−よひのむらくも−さえかへり−ふゆゆくかせに−あられふるなり


02567
家隆 (098)

くさのはら−もとよりあとも−なけれとも−なほあらましの−にはのしらゆき


02568
家隆 (098)

ふるさとも−まきのはしろし−みよしのの−ゆきにいさよふ−やまのはのつき


02569
家隆 (098)

あけぬとや−うらのいへしま−なくちとり−またあまのとは−つきそさしける


02570
家隆 (098)

なかきよを−おくりもやらぬ−かたしきの−そてにかすかく−をしのこゑこゑ


02571
家隆 (098)

なかめつつ−としもうつりぬ−いたつらに−わかみよにふる−ゆきのひかりに


02572
家隆 (098)

みなせやま−まつにすむつる−いくちよか−つきのうはけに−しもをかさねむ


02573
家隆 (098)

はれくもり−ふけゆくつきの−やまのはに−いくたひしくれ−めくりあふらむ


02574
家隆 (098)

みよしのの−くさきはゆきに−うつもれて−ふゆこもりせぬ−ふるさとのつき


02575
家隆 (098)

すゑのまつ−うへこすなみの−このまより−ひかりそこほる−ふゆのよのつき


02576
家隆 (098)

としくれて−しもよのつきも−ますかかみ−みるかけつらき−ありあけのそら


02577
家隆 (098)

かくはかり−さためなきよに−としふりて−みさへしくるる−かみなつきかな


02578
家隆 (098)

なさめして−またたかさとの−まきのやに−すくるしくれの−あはれしるらむ


02579
家隆 (098)

たつたかは−わたるもみちの−せたえより−しはしみえゆく−みつのしらなみ


02580
家隆 (098)

しもといふ−かつらきやまに−かけさえて−つきもこほりを−なほむすひけり


02581
家隆 (098)

つきもよし−こほりふみわけ−たかしまの−このかはかみに−やとはたつねむ


02582
家隆 (098)

あさほらけ−さほのかはつゆ−ふゆかけて−なくやちとりの−なほまよふらむ


02583
家隆 (098)

くさのはら−かれにしひとは−おともせて−あらぬとやまの−まつのゆきをれ


02584
家隆 (098)

あらはれし−こすゑのいろは−しもかれて−まつにしくるる−かせのおとかな


02585
家隆 (098)

さえそめて−またとちはてぬ−いけみつの−こほれるほとに−のこるなみかな


02586
家隆 (098)

いほうとき−ゆめちもそても−かよふなり−しもふるやまの−よひのささはら


02587
家隆 (098)

あしからの−せきちはるかに−こえてこそ−ゆきのあしたは−みるへかりけれ


02588
家隆 (098)

あはれなり−わかふるさとを−きてみれは−わすれすなるる−いけのをしとり


02589
家隆 (098)

ふるさとを−おもひあかしの−なみまくら−そてのこほりに−ちとりなくなり


02590
家隆 (098)

このまより−なひくゆふひの−ほともなく−あらしにふふく−さやのなかやま


02591
家隆 (098)

しかのうらや−とほさかりゆく−なみまより−こほりていつる−ありあけのつき


02592
家隆 (098)

たれとなく−なれしまとゐの−おもかけも−むかしにのこる−やとのうもれひ


02593
家隆 (098)

すみたえぬ−うつらのとこも−あれにけり−かれのとなれる−ふかくさのさと


02594
家隆 (098)

たつねても−いかにきかまし−さよちとり−かものかはらの−ありあけのこゑ


02595
家隆 (098)

うもれひに−しられぬゆきの−はなちりて−ひとめはかりや−ふゆのやまさと


02596
家隆 (098)

あらたまの−としもくれぬる−すゑのまつ−なみのしたにや−はるのひとそめ


02597
家隆 (098)

あられふり−やまふきあらす−こからしに−つきかけなから−なひくしらたま


02598
家隆 (098)

うつもるる−とほやまもとの−むらかしは−たかのきはより−ゆきはらふらむ


02599
家隆 (098)

かささきの−わたすやいつこ−ゆふしもの−くもゐにしろき−みねのかけはし


02600
家隆 (098)

やたののに−かすみふりさぬ−あらちやま−あらしもさむく−いろかはるまて


02601
家隆 (098)

さえのほる−すまのうらわの−ふゆのつき−せきはもしほの−けふりたになし


02602
家隆 (098)

たつたかは−このはののちの−しからみも−かせのかけたる−こほりなりけり


02603
家隆 (098)

わたのはら−やそしましろく−ふるゆきの−あまきるなみの−まかふつりふね


02604
家隆 (098)

みそらゆく−つきよりきたの−たにかせに−ひとにしられて−あられふるなり


02605
家隆 (098)

ふゆかれの−このはへたてす−ふるゆきに−もりのやしろは−うつもれにけり


02606
家隆 (098)

つきわたる−しもよのかりも−しろたへの−つはさならふる−かささきのはし


02607
家隆 (098)

たかしまや−みをのそまやま−あとたえて−こほりもゆきも−ふかきふゆかな


02608
家隆 (098)

たひころも−しもきるつきの−さむきよに−みちのへしはや−やとしはしかせ


02609
家隆 (098)

かみなつき−あさかのやまの−うすもみち−しくれのあめは−やますともよし


02610
家隆 (098)

けふはまた−まののかやはら−わけくらし−みやこにとほき−あらしふくなり


02611
家隆 (098)

よをかさね−しほつすかはら−ゆきつもり−やまこすこまの−あとやたえぬる


02612
家隆 (098)

あさなあさな−はわけのみくさ−しもかれて−あらはれわたる−ぬまのいははし


02613
家隆 (098)

あらしふく−やとせのまくら−としくれて−なみたもゆめも−とまらさりけり


02614
家隆 (098)

こほりゆく−しかつのみきは−あらためて−もとのいそへを−たとるふなひと


02615
家隆 (098)

かみかきや−おまへのたけに−やまおろしの−たゆめはつもる−にはのしらゆき


02616
家隆 (098)

おもひいつる−ひとのそてもや−こほるらむ−なれしみゆきの−しかのはまみち


02617
家隆 (098)

みやことて−ゆめみるよはに−かたけれと−いはねかたしく−ふゆのやまさと


02618
家隆 (098)

あはれとは−とをのひしりも−かそへしれ−ことしもふゆの−なかはすきぬと


02619
家隆 (098)

かねのおとに−いまやあけぬと−なかむれは−なほくもふかし−みねのしらゆき


02620
家隆 (098)

いててくる−ころもてさむき−かはかせに−おもひかねたる−をしのこゑかな


02621
家隆 (098)

いまはとて−ねくらたつねて−とふとりの−あすかのさとも−まよふしらゆき


02622
家隆 (098)

たつねきて−うきよへたつる−まつかきも−みえすなりゆく−にはのゆきかな


02623
家隆 (098)

なほたのめ−みなせかはらに−なくちとり−ありあけのつきも−かへりすみけり


02624
家隆 (098)

ききすたつ−かたののふゆの−みたかかり−けふもいくより−あはせしくらむ


02625
家隆 (098)

おくやまの−しはのいほりも−いつまてか−ふるやあられの−よにもあられむ


02626
家隆 (098)

おほはらや−まきのすみかま−よをすくす−これもあさけの−けふりなりけり


02627
家隆 (098)

はしたかの−のもりのかかみ−かきくもり−しくれはふりぬ−やとしはしかせ


02628
家隆 (098)

ふゆきぬと−さなからいろは−くさかえの−いりえのたつも−しもうらむなり


02629
家隆 (098)

なかめゆく−にはのつきかけ−いたつらに−いそかてつもる−としやくれなむ


02630
家隆 (098)

ふふきする−こしのおほやま−こえなやみ−ひかけもみえす−くるるそらかな


02631
家隆 (098)

よをへては−うきねのとこの−あれまくも−をしそなくなる−いけのこほりに


02632
家隆 (098)

みよしのの−まきのしたはの−かれしより−とやまもみゆき−ふらぬひそなき


02633
家隆 (098)

さえのはる−こしのしらねの−ふゆのつき−ゆきはこほりの−ふもとなりけり


02634
家隆 (098)

たきつせや−よものやまかは−おとたえて−まつになかるる−かせそせかれぬ


02635
家隆 (098)

ゆきさゆる−たけのはさむく−ふくかせに−よなよなねやの−ゆめそたえゆく


02636
家隆 (098)

つきさえて−ゆふしもこほる−ささのはに−あられふるなり−さらしなのやま


02637
家隆 (098)

かきつけし−ふるきしもよの−さよちとり−みをうちはしの−あとやこふらむ


02638
家隆 (098)

ふりつもる−まつのゆきをれ−よをかさね−みねゆくしかの−みちやたゆらむ


02639
家隆 (098)

たかかみを−あけはささのは−みたれつつ−かさしのたまと−あられちるらむ


02640
家隆 (098)

しもしろき−かみのとりゐの−あさからす−なくねさひしき−ふゆのやまもと


02641
家隆 (098)

ゆきふかき−やまのなかゆく−きふねかは−さすかにのこる−せせのいはなみ


02642
家隆 (098)

よしのやま−まつのはしろき−ゆきのうへに−おちてさやけき−ありあけのつき


02643
家隆 (098)

としをふる−はままつかえの−いたつらに−ねくらもしらぬ−ゆふちとりかな


02644
家隆 (098)

あれくらし−はまゆくかせの−いやはやみ−たちそふなみは−ちとりなりけり


02645
家隆 (098)

わたつみの−たまものうへに−ふるゆきは−やかてきえゆく−あわかとそみる


02646
家隆 (098)

しもさゆる−みきはのくちは−ふみしたき−やましたうみに−ちとりなくなり


02647
家隆 (098)

とさのうみに−みふねうかへて−あそふらし−みやこのふゆは−かせそのとけき


02648
家隆 (098)

やまさとを−とへかしひとの−くさのはに−あられみたれて−しもこほるよを


02649
家隆 (098)

なかきよに−とのへもるみや−ふしわふる−みかきもたけも−ゆきつもるなり


02650
家隆 (098)

ゆきかよふ−ふねたにみえぬ−おきつなみ−あれのみまさる−ふゆのしほかせ


02651
家隆 (098)

かへるやま−いつとはつけよ−しらゆきの−みちゆきふりの−こしのたひひと


02652
家隆 (098)

ほとときす−こゑまちわひし−かみなひの−みつのしつくも−こほりしにけり


02653
家隆 (098)

あつまちの−ふしのわたりの−いかならむ−みやこのかはも−こほらぬはなし


02654
家隆 (098)

ふしのねや−とやまもいまは−かきくらし−あまきるゆきの−ふらぬひはなし


02655
家隆 (098)

たかさこの−まつのねくらや−をれぬらむ−ゆきよのつるの−うらになくなり


02656
家隆 (098)

しもかれの−あしへおしなみ−ふるゆきの−えにうつもるる−あちのむらとり


02657
家隆 (098)

ききなれし−あらしのおとは−うつもれて−ゆきにそなひく−みねのまつはら


02658
家隆 (098)

にはのおもに−たへぬしつえの−まつのはも−いまはみとりの−ゆきのしたくさ


02659
家隆 (098)

ともとみし−まつさへみえす−うつもれぬ−のきはのやまの−ゆきのゆふくれ


02660
家隆 (098)

うつもれて−こすゑにかはる−みやまちに−またあとたえぬ−ゆふくれのそら


02661
家隆 (098)

なかきよの−おいのなさめそ−あはれなる−ゆきのしたなる−まとのともしひ


02662
家隆 (098)

ならしこし−かけともみえす−やなきはら−たつたかはらの−ゆきのゆふかせ


02663
家隆 (098)

あつまちや−とつなのはしも−うちはへて−いくへのゆきの−したにくつらむ


02664
家隆 (098)

ゆきつもる−みねのやまてら−みちたえて−のきはのしきみ−もとつはもなし


02665
家隆 (098)

としもへぬ−いかにまちみぬ−やとなれや−ゆきのゆふへの−すきのやまもと


02666
家隆 (098)

ゆふつくよ−よしののさとに−ふるゆきの−つもりてのこる−ありあけのかけ


02667
家隆 (098)

かはかみや−あすかのさとの−にはもせは−けふこそゆきの−ふちとなりけれ


02668
家隆 (098)

いとまなき−おほみやひとの−としくれて−ひとりまちつる−やまのはのつき


02669
家隆 (098)

さとちかく−みきはのこほり−おとすなり−かはたれときを−たれわたるらむ


02670
家隆 (098)

としくれて−たたゆくみちを−たとるかな−ふるきやよひの−ゆめのかたみに


02671
家隆 (098)

はるちかき−かきねのうめは−にほへとも−かすみへたてぬ−ふゆのよのつき


02672
家隆 (098)

かきりなく−ゆきかふとしの−かよひちや−しもにくちせぬ−かささきのはし


02673
家隆 (098)

ゆきふりて−ことしもけふに−はつせやま−あらしのかねの−ゆふくれのそら


02674
家隆 (098)

おいぬれは−みにとりとむる−としつきの−いまいくよをか−あかしくらさむ



壬二集 下:恋

02675
家隆 (098)

なにはなる−みつともひとは−しらなみの−しらしなきみに−かくるこころを


02676
家隆 (098)

はるるよの−ほしのひかりの−かすかすに−おもふおもひの−そらにまかへむ


02677
家隆 (098)

しのひても−わかそてひめや−ひめゆりの−しられぬくさの−したのしらつゆ


02678
家隆 (098)

しのひわひ−いはほのうちを−たつねても−それもおもひの−あるよなりけり


02679
家隆 (098)

はるもなほ−こほるみきはの−わかくさの−またなみなれぬ−ひとそこひしき


02680
家隆 (098)

このひとも−ぬしさためてそ−なかめつる−おもひつさせぬ−やまほとときす


02681
家隆 (098)

たらちねの−おやまのみねの−ひめこまつ−はるかにきみを−たのめつるかな


02682
家隆 (098)

あしひきの−やまのかけのに−ふすしかの−しかすかにやは−しのひはつへき


02683
家隆 (098)

いまははや−なかのおもひを−いはつつし−もえいつるはるの−いろにみすらむ


02684
家隆 (098)

わかそては−ほのかにひとを−みつくきの−をかのこのはの−かわくまそなき


02685
家隆 (098)

よのなかに−ありなはひとに−みえぬへし−とてもみをやる−かたそしられぬ


02686
家隆 (098)

おくのうみや−えそかいはやの−けふりたに−おもへはなひく−かせやふくらむ


02687
家隆 (098)

よそにきく−うるまのしまの−うるさくは−いひたにはなて−おもひたえなむ


02688
家隆 (098)

あかつきの−かねてものうき−あらしかな−つきもしもよの−みちのささはら


02689
家隆 (098)

いましはし−あけすもあらなむ−こひこひて−あふさかやまの−みねのよこくも


02690
家隆 (098)

いつのまに−としつきのこと−おもふらむ−あふはひとよの−けさのわかれを


02691
家隆 (098)

ねてはまた−おきつのはまも−しらなみの−あかつきかけて−たつそなくなる


02692
家隆 (098)

ちはやふる−ふるのかみすき−すきのとを−あけてもつらき−あさほらけかな


02693
家隆 (098)

たれもこの−としにまれなる−いのちもて−ゆくすゑとほく−なにたのむらむ


02694
家隆 (098)

とほつひと−なにはのいけの−あやめくさ−なかなかたえぬ−こむもたのまし


02695
家隆 (098)

あまのかは−たのめぬなかの−あふことも−ぬるよすくなき−としそへにける


02696
家隆 (098)

たのますよ−うつろふなかの−あきかせに−いさもとあらの−はきのうへのつゆ


02697
家隆 (098)

くれなゐの−あさはののらの−つゆのうへに−わかしくそてそ−ひとなとかめそ


02698
家隆 (098)

わすれなむ−おもひはかけし−かみなひの−みむろのやまも−いろかはるなり


02699
家隆 (098)

わかやとの−つきよよしとも−ふきてゆけ−おもふそなたへ−かよふあきかせ


02700
家隆 (098)

さむしろの−わかしきたへの−とことはに−まつよのつきも−あかつきのしも


02701
家隆 (098)

おもかけよ−それをことにと−なかめても−なへてくもゐの−あきのよのつき


02702
家隆 (098)

なかめても−うらみぬそては−いかならむ−くもちのなみに−あくるつきかけ


02703
家隆 (098)

さてもなほ−きみはしらしな−おもふてふ−ことよりほかの−あきかせそふく


02704
家隆 (098)

まつひとの−こぬよつれなき−をやまたの−ほむけのかせそ−いろにかはらす


02705
家隆 (098)

あきかせに−こぬひとよりも−ゆふくれの−くものはたての−はつかりのこゑ


02706
家隆 (098)

ふくからに−むへやまかせも−しほるなり−いまはあらしの−そてをうらみて


02707
家隆 (098)

たのむへき−ゆめちはたえて−おもひやる−さかひはるかに−あきかせそふく


02708
家隆 (098)

たのみつる−かみのいかきに−はふくすの−つらきいろなる−あきかせそふく


02709
家隆 (098)

わすれゆく−ふるきおもひも−あきかせの−ふきにしひより−ものそかなしき


02710
家隆 (098)

さとはあれて−ひとはふしみの−あともなし−とふへきまつも−あきかせそふく


02711
家隆 (098)

ほともなく−うつろふいろを−つきくさの−つゆのよすかに−なにたのむらむ


02712
家隆 (098)

うつろはむ−ひとのこころも−ときしあれは−まつしもうたて−したもみちつつ


02713
家隆 (098)

しらつゆの−もりのしたくさ−あきかけて−うらかれそむる−ひとそこひしき


02714
家隆 (098)

おのつから−きくのかきねの−よるのしも−むすふちきりも−したそうつろふ


02715
家隆 (098)

ふゆくさの−かれにしひとそ−おほほゆる−のなかのしみつ−ぬるよなけれは


02716
家隆 (098)

としをへて−わかくろかみも−かはるなり−ひとのたまくら−ふれるしらゆき


02717
家隆 (098)

おくやまの−このはにふれる−しらゆきの−きえぬとたにも−しるひとそなき


02718
家隆 (098)

あしかもの−つはさにならす−しろたへの−なみのかけても−こひぬひそなき


02719
家隆 (098)

にほのうみの−にほのうきなみ−よるよるは−あたにもきみを−ちきりやはせし


02720
家隆 (098)

かたこひを−すくもたくひの−したにのみ−こかれてもなほ−うらみつるかな


02721
家隆 (098)

なくなみた−よなよなつもる−とこのうみの−もにすむむしや−わかみなるらむ


02722
家隆 (098)

もろこしも−ちかくみしよの−ゆめさめて−むなしきとこに−おきつしらなみ


02723
家隆 (098)

わたのはら−やそしまかけて−たつなみの−おほくもものを−おもふころかな


02724
家隆 (098)

みるめかる−こむよのあまと−ちきるとも−あはてのうらや−かひやなからむ


02725
家隆 (098)

いせのうみの−あまのまてかた−まてしはし−うらみになみの−ひまはなくとも


02726
家隆 (098)

おほよとの−まつもむかしの−ゆふくれに−うらみしなみの−こゑそかはらぬ


02727
家隆 (098)

あとたえて−いまはこぬみの−はまひさき−いくよのなみの−したにくちなむ


02728
家隆 (098)

いまはたた−よるへそたのむ−わたつうみの−あまのすてふね−かひはなけれと


02729
家隆 (098)

よそなから−ききてもつらし−かつらきや−たかまのやまの−みねのこからし


02730
家隆 (098)

なるかみの−おとはのやまの−みねのくも−はるかにひとの−なりもゆくかな


02731
家隆 (098)

こひわひぬ−いまはたおなし−かくれぬの−はつせのやまの−くもときえなむ


02732
家隆 (098)

おもひかね−たえぬみなわの−わきかへり−なかれてもなほ−よをたのむかな


02733
家隆 (098)

こころから−わかみこすなみ−たちかへり−うらみてそふる−やへのしほかせ


02734
家隆 (098)

さりともと−まちこしものを−あらたまの−としのみとせの−ふゆのゆふくれ


02735
家隆 (098)

たれかよに−つれなきたねを−まきもくの−ひはらのやまの−いろもかはらす


02736
家隆 (098)

あまのすむ−さとのしるへを−たつけふり−ことうらかせに−たれなひくらむ


02737
家隆 (098)

ひたすらに−たえやはてなむ−みなせかは−ありてゆくみつ−そてにせくとも


02738
家隆 (098)

かたいとの−よるかのいけの−ねぬなはの−ねぬよはなみの−したそくるしき


02739
家隆 (098)

ありあけの−つきのかけのみ−やとりつつ−とまるいはねの−あすかゐもなし


02740
家隆 (098)

うらやまと−しらぬわかれの−ゆくへしれ−つきとあらしも−こころさそはる


02741
家隆 (098)

たつのなく−あしのまよひの−うきなみに−いくよかなしき−つきをみつらむ


02742
家隆 (098)

かひもあらし−あはれいのちの−ありしよに−あはてとはかり−おもひいつとも


02743
家隆 (098)

あすかとも−ちきりもおかぬ−たをやめの−そてふくかせの−こゑそうらむる


02744
家隆 (098)

かかりける−みをうつたへに−うつせみの−おもふものから−たのみけるかな


02745
家隆 (098)

いかにせむ−たたおもひねに−ぬるたまの−ゆめのまくらに−さむるおもかけ


02746
家隆 (098)

おのつから−みえてはきゆる−ゆめのうちに−ちきりしことや−なほのこりけむ


02747
家隆 (098)

ひとこころ−なさけありけむ−むかしたに−あらはやいまは−よをもたのまむ


02748
家隆 (098)

つきくさの−うつろふそても−くちぬへし−ぬれてかけみぬ−こひのなみたに


02749
家隆 (098)

こぬひとを−しのふなみたの−たますたれ−あけてかひなき−つきそうつろふ


02750
家隆 (098)

くれなゐの−なみたをなにに−まかへまし−あきのしくれに−そてをかさすは


02751
家隆 (098)

まちわひぬ−みもをしからす−おなしくは−あふにしかへは−あきのゆふくれ


02752
家隆 (098)

いくよふと−よしののかはの−みをつくし−わかなはたてし−くちははつとも


02753
家隆 (098)

そへにとて−たのめしくれも−とにかくに−いくよすきゆく−つきひなるらむ


02754
家隆 (098)

なほさりの−ひとのちきりの−ゆふくれに−いてていりぬる−つきもうらめし


02755
家隆 (098)

むつことも−またつきかけの−やまのはに−のこりおほかる−しののめのそら


02756
家隆 (098)

いたつらに−くちやはてなむ−こひころも−たてれをれとも−いふひともなし


02757
家隆 (098)

おもひやる−かたもかたこそ−ありあけの−つきよわかれの−みちしるへせよ


02758
家隆 (098)

ひとこころ−たはふれにくき−よなりけり−たたあらましの−なきなはかりに


02759
家隆 (098)

よしさらは−くもたにかくせ−いたつらに−わかみあさまの−むなしけふりは


02760
家隆 (098)

あひみても−ほしそわつらふ−こひころも−そてのなみたを−たてぬきにして


02761
家隆 (098)

いかにして−つみしらすへき−はるかすみ−たちぬるのへの−わかなならては


02762
家隆 (098)

なにとかや−ちきりしひとは−かくれぬの−したよりおふる−くさのなそうき


02763
家隆 (098)

わかひかは−すゑさへよりこ−しらいとの−よそなるふしに−みたれそむとも


02764
家隆 (098)

あふさかは−またこえみねは−つれもなさ−ひとのこころそ−せきしまさしき


02765
家隆 (098)

しはしたに−ゆきてまかへむ−そてのうら−あさみつしほの−ひるままつとも


02766
家隆 (098)

みちのくの−しのふもちすり−うつころも−おとにはたてし−したにみたるる


02767
家隆 (098)

しのふれと−なみたのたまの−ををよわみ−みたれやしなむ−ひとのしるまて


02768
家隆 (098)

いかにして−しのひならはむ−ほとたにも−ものやおもふと−ひとにとはれし


02769
家隆 (098)

すみよしの−はままつかえの−したはへに−つれなきひとを−こひぬひそなき


02770
家隆 (098)

こころから−いむへきつきを−なかめつつ−あはれいくよの−そらにこふらむ


02771
家隆 (098)

ひとをのみ−うらにいてたる−なみたかは−さてもよるよる−みるめやはある


02772
家隆 (098)

なみたかは−みさへなかれむ−ときにこそ−つれなきかたに−よるへたつねむ


02773
家隆 (098)

わかこひは−しかのあまひと−やくしほの−ひとひもたえす−たつけふりかな


02774
家隆 (098)

わかかけし−ぬさやかへらむ−ちはやふる−かみにいのりし−きみにあはすは


02775
家隆 (098)

わかれても−なほうきものは−しののめの−ささわくるそてに−のこるつきかけ


02776
家隆 (098)

やすらひに−ゆきさへつもる−かへるさの−ありあけのつきに−みちまよひつつ


02777
家隆 (098)

あさしもの−おきてわひしき−わかれちに−しはしはたゆめ−しきのはねかき


02778
家隆 (098)

すかはらや−ふしみもよその−ふるさとに−またたえはつる−ゆめのかよひち


02779
家隆 (098)

あふことの−うれしかりしは−むかしにて−いまはなみたそ−そてにあまれる


02780
家隆 (098)

たちかへり−あはてこのよを−すきのとの−たてなからのみ−くちやはてなむ


02781
家隆 (098)

あたにのみ−ひとはかれゆく−わかやとに−つれなくみゆる−にはのまつかな


02782
家隆 (098)

いのるとも−ひとのあきには−いかならむ−かみのいかきの−くすのゆふかせ


02783
家隆 (098)

いかにせむ−たたそのままの−あさほらけ−くるるものとも−たれたのみけむ


02784
家隆 (098)

おもへたた−うらみにたへぬ−あまたにも−くめはもしほに−そてはぬるなり


02785
家隆 (098)

こころから−おもへはひとを−とはかりに−うちなけきても−すくるころかな


02786
家隆 (098)

ゆふくれの−まかきのはきの−うへにおく−つゆのかことの−みたれてそおもふ


02787
家隆 (098)

おのつから−まくらのうへに−みしゆめも−いまはなみたの−したにたえつつ


02788
家隆 (098)

なかきよの−ゆきのあしたの−にはつとり−おのかたれをの−たれをまつらむ


02789
家隆 (098)

ふゆきても−をはなかもとの−くさはなほ−かれてやひとの−おもひしるらむ


02790
家隆 (098)

うらみわひ−しのふのころも−かへしても−ゆめはかりにそ−みたれてもみる


02791
家隆 (098)

あきくさに−おくしらつゆの−きえかへり−ゆきもやられぬ−しののめのみち


02792
家隆 (098)

もしほくむ−あまたにすまぬ−みやこにも−あはぬうらみの−そてはぬれけり


02793
家隆 (098)

いろかはる−そてもくさはも−おくつゆの−あまりこひしき−ゆふくれのそら


02794
家隆 (098)

よのつねの−こひにはあらす−きみかよの−はるにあふへき−みをいそくかな


02795
家隆 (098)

おもひかね−うちなかむれは−ゆふくれの−のきのしのふに−はるさめそふる


02796
家隆 (098)

わすれしの−ゆくすゑかはる−けふまても−あれはあふよを−なほたのみつつ


02797
家隆 (098)

うらみても−こころつからの−おもひかな−うつろふはなに−はるのくれかた


02798
家隆 (098)

ときそとや−よはのほたるを−なかむらむ−とへかしひとの−したのおもひを


02799
家隆 (098)

おもひいる−みはふかくさの−あきのつゆ−たのめしすゑや−こからしのかせ


02800
家隆 (098)

こひをのみ−すかのねしのき−しらゆきの−きえたにやらす−やまもしみみに


02801
家隆 (098)

わすれすよ−いまはのこころ−つくはねの−みねのあらしに−ありあけのつき


02802
家隆 (098)

いまはたた−またれしあとの−ゆふまくれ−くもるはかりそ−かたみなりける


02803
家隆 (098)

しのはらや−しらぬのなかの−かりまくら−まつもひとりの−あきかせのこゑ


02804
家隆 (098)

わすらるる−ひとめはいつも−かれにけり−たれやまさとの−ふゆとなるらむ


02805
家隆 (098)

ささなみや−しかのふるさと−いくかへり−わすれかたみの−そてぬらすらむ


02806
家隆 (098)

うきまくら−なみになみしく−そてのうへに−つきそかさなる−なれしおもかけ


02807
家隆 (098)

わすらるる−うきなもすすけ−きよみかた−せきのいはこす−なみのつきかけ


02808
家隆 (098)

もしほたれ−よるまもなみを−わくらはに−とへともまたし−すまのなみかせ


02809
家隆 (098)

ちとりなく−かはへのちはら−かせさえて−あはてそかへる−ありあけのそら


02810
家隆 (098)

わひつつも−うちやはねぬる−よひのあめに−やかてふけゆく−かねのおとかな


02811
家隆 (098)

いかにせむ−みはならはしの−ものとても−のきはのまつに−あきかせそふく


02812
家隆 (098)

たにかはの−こほりにつけて−しのふやま−なほうきものは−まつのゆふかせ


02813
家隆 (098)

さてもなほ−とはれぬあきの−ゆふはやま−くもふくかせも−みねにみゆらむ


02814
家隆 (098)

おもひかね−つもれはおふる−つきをみて−つれなきひとに−としはへにけり


02815
家隆 (098)

しられしな−おなしそてには−かよふとも−たかゆふくれと−たのむあきかせ


02816
家隆 (098)

かたみとて−ゆめはみやこに−ととめねと−ねられてあけぬ−うちのやまかせ


02817
家隆 (098)

わすれぬる−ちきりしつきの−そてのうへに−ぬるるかほなる−ひとのおもかけ


02818
家隆 (098)

やまかはに−かせのかけたる−しからみの−いろにいてても−ぬるるそてかな


02819
家隆 (098)

あらちやま−やたののあさち−いろつきぬ−ひとのこころの−みねのあはゆき


02820
家隆 (098)

あつまちの−さののふなはし−さのみやは−つらきこころを−かけてたのまむ


02821
家隆 (098)

いけにすむ−おしあけかたの−そらのつき−そてのこほりに−なくなくそみる


02822
家隆 (098)

いかにせむ−しつのをたまき−なれなれて−いまはまとほの−あさのさころも


02823
家隆 (098)

しのひねも−こゑたてつへし−まくらより−あとよりこひの−せめてうきころ


02824
家隆 (098)

こひせかは−つれなきなかに−ゆくみつは−としもせかれぬ−なみたなりけり


02825
家隆 (098)

あふことは−たゆひのうらの−たひまくら−こかれそあかす−よはのもしほひ


02826
家隆 (098)

わかこひは−あふたのみなき−をやまたの−みのいたつらに−あきかせそふく


02827
家隆 (098)

わすれぬや−ちきりしものを−いそのかみ−ふるともあめの−ゆふくれのそら


02828
家隆 (098)

わすれしの−こころのいろや−あきかせの−ふきとふきぬる−むさしののはら


02829
家隆 (098)

あかつきの−そてはしほひの−おもひくさ−ひとをみらくの−ゆめもすくなし


02830
家隆 (098)

なかしてふ−あきのよのまも−いたつらに−ゆきてはきぬる−ゆめのかよひち


02831
家隆 (098)

しらさりつ−そてになかるる−なみたかは−うきておもひの−かかりけるよを


02832
家隆 (098)

しらつゆの−あかつきことに−くたかけの−くたけてそなく−あかぬうらみに


02833
家隆 (098)

ひとこころ−あらいそなみに−をりかねて−よそにやねなむ−いせのはまをき


02834
家隆 (098)

まつひとも−にはのこのはも−ころもても−かれてくちゆく−よなよなのしも


02835
家隆 (098)

むねにたく−まつのけふりも−なかきよの−なみたにきえぬ−そてもこほりぬ


02836
家隆 (098)

しらすへき−けふりもくもに−うつもれて−あさまのたけの−ゆふくれのそら


02837
家隆 (098)

おもひかは−みをはやなから−みつのあわの−きえてもあはむ−なみのまもかな


02838
家隆 (098)

もろこしも−ちかのうらわの−よるのゆめ−おもはぬなかに−とほつふなひと


02839
家隆 (098)

くちはつる−そてのためしと−なりぬとや−ひとをうきたの−もりのしめなは


02840
家隆 (098)

たのむまも−こころほそきは−あらたまの−としくれかたの−ありあけのそら


02841
家隆 (098)

みこもりに−おもふもくるし−みしまえに−もえてもあしの−ねにやこひまし


02842
家隆 (098)

しられしな−しのふのころも−ゆきすりの−ひとめはかりに−みたれわふとも


02843
家隆 (098)

とはれむと−さしてはすます−まつのかと−みはてむための−あきのゆふくれ


02844
家隆 (098)

かへるさの−なみたせきあへぬ−あふさかに−いととあけそふ−とりのねそうき


02845
家隆 (098)

いかにして−ゆきてみたれむ−みちのくの−おもひしのふの−ころもへにけり


02846
家隆 (098)

よしさらは−あふせにみえよ−なとりかは−つけのまくらの−よよのうもれき


02847
家隆 (098)

めくりあはむ−ちきりもしらぬ−ひたちおひの−ひたみちにのみ−こひやわたらむ


02848
家隆 (098)

あさなあさな−てにもとりみす−ますかかみ−わすらるるみの−かけしうけれは


02849
家隆 (098)

そのはらや−ゆきてはまよふ−ははききの−よそめはかりの−しるへたになし


02850
家隆 (098)

まかへはや−むろのやしまの−ゆふけふり−きりたつほとも−みえぬおもひに


02851
家隆 (098)

いかにせむ−ちひろのそこの−いはのうへに−おふるみるめは−あまそかるらむ


02852
家隆 (098)

けふはかり−まちみむとても−つきひへぬ−のきはのすきの−ゆふくれのそら


02853
家隆 (098)

なみたかは−そてになかるる−みつのあわの−よるこそまされ−きえかへりつつ


02854
家隆 (098)

いせをかた−けふりもなみも−つらからす−そらにもあきの−いろしみえねは


02855
家隆 (098)

したむせふ−まつのけふりの−ゆふくれに−おもひなそへそ−みねのこからし


02856
家隆 (098)

こひをのみ−すまのいりえに−すむうをの−うきしつみても−あちきなのみや


02857
家隆 (098)

わかこひを−なににたとへむ−まかふへき−むろのやしまも−けふりたえつつ


02858
家隆 (098)

きくもうし−ひとのことはの−いつはりの−あるよもしらぬ−いりあひのかね


02859
家隆 (098)

のこるよも−ふけぬるほとは−あるものを−しはしうちねて−あるゆめもかな


02860
家隆 (098)

あたひとの−こころのはなも−こきませて−さくらうつろふ−はるそかなしき


02861
家隆 (098)

なほさりの−けふよりのちの−つらからは−ちきりはかりに−みをやかへてむ


02862
家隆 (098)

つれもなき−いはきのみねの−いはつつし−をりてつたふる−やまひともかな


02863
家隆 (098)

このやまは−ゆふつゆふかき−ささのはの−みやこもよそに−みたれてそおもふ


02864
家隆 (098)

しられしな−とやまかくれの−はなすすき−したゆふひもの−とくるよもなし


02865
家隆 (098)

わするなよ−いまはこころの−かはるとも−なれしそのよの−ありあけのつき


02866
家隆 (098)

かはらやの−したたくひとも−こひわひぬ−さらはあさまの−けふりともたて


02867
家隆 (098)

いかにせむ−ふすゐもしらぬ−なみのうへも−あまのかるもに−なほみたれつつ


02868
家隆 (098)

これもまた−いかなるえにか−ちきりけむ−つつむほたるも−そてにうきぬる


02869
家隆 (098)

よしのかは−いはとかしはの−おのれのみ−つれなきいろも−なみはかけつつ


02870
家隆 (098)

おほかたの−あくるまつまも−さためなき−たまのをよわみ−こひつつそふる


02871
家隆 (098)

ありあけの−つきのかけのみ−さたかなる−ゆめたにみえぬ−あかつきそうき


02872
家隆 (098)

さねかつら−いまはたゆとや−あふさかの−ゆふつけとりの−くりかへしなく


02873
家隆 (098)

ちきりおきし−ちきのかたそき−むなしくは−ゆきあひのひまの−しもときえなむ


02874
家隆 (098)

わかそてよ−しのたのもりに−くらふとも−ちちのしつくも−むかしなるらむ


02875
家隆 (098)

わかこひを−ふしのけふりに−まかふとも−をちこちひとを−いかかとかめむ


02876
家隆 (098)

ほかにすみ−よそにふかなむ−あきのよの−つきもあらしも−うらみはてけり


02877
家隆 (098)

しくれつつ−みねのあらしに−ゆくくもの−はやくもそらに−こひわたるかな


02878
家隆 (098)

ふかきえに−しつむおもひに−くらふれは−もえてもかるく−ゆくほたるかな


02879
家隆 (098)

あふとみし−ひとよのゆめの−わかれより−しらぬいのちの−をしくもあるかな


02880
家隆 (098)

わするなよ−とほつのはまの−いはつつし−やまをこえても−またかへりみむ


02881
家隆 (098)

しらさりき−こしのすははら−あれはてて−かりにもあはぬ−ちきりありとは


02882
家隆 (098)

あさちはら−をのにしめゆひ−ちきるとも−いつはりひとを−いかかたのまむ


02883
家隆 (098)

そてなから−いまはなみたに−くちなまし−つけのまくらの−ゆくへしらせは


02884
家隆 (098)

まきもくの−あなしのやまの−やまかつら−かけていくよに−ひとをこふらむ


02885
家隆 (098)

なみたかは−わかみなかみを−たつぬれは−ひとのこころの−いはきなりとも


02886
家隆 (098)

いはきやま−なけきもたねは−あるものを−こひせしこひは−まつならすとも


02887
家隆 (098)

こかくれに−みはうつせみの−おもひわひ−うかるるたまや−ほたるなるらむ


02888
家隆 (098)

うきひとは−おとにもきかし−たまかつら−たゆともふくな−あきのやまかせ


02889
家隆 (098)

ともしする−ひとやしるらむ−しのふやま−しのひてかよふ−おくのおもひを


02890
家隆 (098)

みつをあさみ−かくれぬいけの−をしとりも−おもへはたかき−えはたのむらむ


02891
家隆 (098)

あふことは−いつとさためぬ−さたのうらの−なみのいくしほ−こひわたるらむ


02892
家隆 (098)

きみはなほ−よそにやきかむ−つきかけに−わかみをかふる−ためしありとも


02893
家隆 (098)

わするなよ−またかへりこむ−あつまちの−さやのなかやま−なかたえぬとも


02894
家隆 (098)

ちはやふる−かみかきやまを−こえむひや−ものおもふこひの−かきりなるへき


02895
家隆 (098)

やまひとの−てひきのかつら−くりかへし−たのむつまきの−いふかひもなし


02896
家隆 (098)

しつくまき−かすにもあらぬ−たまのをの−みたれてこひむ−たえははつとも


02897
家隆 (098)

しらせはや−さのみしのふの−うらにすむ−あまりぬれゆく−そてのなみたを


02898
家隆 (098)

かたしきの−そてにもさわく−あたひとの−たちわかれにし−ままのうらなみ


02899
家隆 (098)

なみかつく−あまのさころも−そてをなみ−うらみありとも−なにをしほらむ


02900
家隆 (098)

ふかくさや−ちきりうらみて−すみかはる−ふしみのさとも−うつらなくなり


02901
家隆 (098)

さりともと−いのりしなかの−たえしより−あふことかたき−くめのいははし


02902
家隆 (098)

いのるとも−かたしやとけむ−ひとこころ−たにのいはゆふ−かつらきのやま


02903
家隆 (098)

なほさりに−おもひをかけし−かみなひの−もりのしめなは−くちやしぬらむ


02904
家隆 (098)

ゆめかさは−なみのたたちに−ゆくふねの−たよりもつけし−よはのひとこと


02905
家隆 (098)

なかむれは−ゆくへもしらぬ−おほそらに−おもひあまりて−ひとそこひしき


02906
家隆 (098)

いまはさは−おなしなならぬ−こひもかな−それともなくて−いひこころみむ


02907
家隆 (098)

わすれはや−ゑしのたくひも−それなから−とよのあかりの−みえしおもかけ


02908
家隆 (098)

あふことは−なきさのなみの−たちわかれ−ゆくへもしらぬ−おきつしほかせ


02909
家隆 (098)

うつりゆく−こころのはなの−つゆなれや−うらむるそてに−あまるなみたは


02910
家隆 (098)

ささかにの−かよひしみちも−あきかせに−かきたえにける−ゆふくれのそら


02911
家隆 (098)

まこもちる−ふきあけのはまの−つきをみて−こひしきことの−かすそまされる


02912
家隆 (098)

あきののの−まろねのとこの−まろこすけ−いかはかりおく−つゆとかはしる


02913
家隆 (098)

つねならす−ものおもふころの−なかきよに−ひとりおきゐて−つきをみるかな


02914
家隆 (098)

いつはとも−いつはりにたに−たのめおけ−あはてとしふる−なくさめにせむ


02915
家隆 (098)

いはきやま−こえてこぬみの−はまひさき−ひさしくなりぬ−なみにしほれて


02916
家隆 (098)

あさころも−かたのおほしま−ゆきまよひ−あはてこのよや−なみにしほれむ


02917
家隆 (098)

うきはなほ−いつくをしのふ−みそとたに−おもひしらする−ひとつてもかな


02918
家隆 (098)

よしさらは−なきなもたてよ−たてすとて−さてもありえむ−このよならねは


02919
家隆 (098)

ちかひあらは−あひみむといふ−つゆのみは−なににかくへき−ことのはもなし


02920
家隆 (098)

そてのうへに−うつろひすてて−いるつきの−ちきりもあたに−たのみけるかな


02921
家隆 (098)

おもひかね−たのむみなわの−わきかへり−なかれてもなほ−よをたのむかな


02922
家隆 (098)

たまきはる−いのちにむかふ−かけろふの−かけみるたにも−きみをしそおもふ


02923
家隆 (098)

つきくさに−しのふのはなを−をりそへて−うつるこころを−うらみつるかな



壬二集 下:祝

02924
家隆 (098)

きみすめは−よするたまもも−みかきいてぬ−ちよもつたへよ−わかのうらなみ


02925
家隆 (098)

ともつるの−ゆふひのかけも−さしなから−ちとせはしるき−はるのそらかな


02926
家隆 (098)

かみよより−つきもいくよに−めくりあひて−なほきみかよの−ちよをまつらむ


02927
家隆 (098)

よろつよと−たましくにはの−まつのかけ−はるのひかりも−のとかにそさす


02928
家隆 (098)

きみかよの−ちとせもあきそ−あらはるる−よものしくれに−のこるまつかせ


02929
家隆 (098)

はるはまつ−たのむみなみの−みやまより−おもひひらけて−にほへうめかえ


02930
家隆 (098)

みやこまて−かみのめくみは−きのくにの−としたちかへる−はるにあふまて


02931
家隆 (098)

かけまくも−きよきこころを−みくまのの−うらのたまもの−ひかりをそまつ


02932
家隆 (098)

いくちよと−きみをしとへは−をしほやま−こまつかはらに−はるかせそふく


02933
家隆 (098)

かすかやま−まつのこすゑに−いつるひの−いつともわかぬ−ちよのかけかな


02934
家隆 (098)

ももちとり−さへつるたけの−えたことに−さかゆるふしも−しけきやとかな


02935
家隆 (098)

としにあひて−はるくははれる−やとのまつ−かすかすしるし−ちよのあまりは


02936
家隆 (098)

きみかよに−たるゐのしみつ−すみかへり−ちまちさかへむ−ときもきにけり


02937
家隆 (098)

ちはやふる−ななのやしろの−ななそちに−ちよをそへはや−なほまもるらむ


02938
家隆 (098)

きみかよは−ちとせのはるに−たちかへり−たえすひよしの−かみそもるらむ


02939
家隆 (098)

しくれつつ−いくあきふとも−きみかさす−みかさのまつの−いろはかはらし


02940
番号外作者 (999)

きみのいはふ−よはひもたかし−くらゐやま−みしよにもあへ−なかきたまのを


02941
家隆 (098)

くらゐやま−ひよしのかけを−さしそへて−みしよにあへる−なかきたまのを


02942
家隆 (098)

ふしておもひ−おきてもみにや−あまるらむ−こよひのはるの−そてのせはきに


02943
定家 (097)

うれしてふ−たれもなへての−ことのはを−けふのわかみを−いかかこたへむ


02944
家隆 (098)

みかさやま−さしきかへゆく−さかきはに−ゆふとりしてて−いのるかみひと


02945
家隆 (098)

きみかよは−ためしもあらし−あめつちを−てらすつきひの−きはもなけれは


02946
家隆 (098)

かすかやま−みねのまつかえ−なれせしそ−きみかちとせの−かさしとはみる


02947
家隆 (098)

しきしまや−みわのひはらも−よろつよの−きみかかさしと−をりやそめけむ


02948
家隆 (098)

よろつよは−きみこそはしめ−いにしへに−ありきあらすは−かみやしるらむ


02949
家隆 (098)

きみかよは−としのをなかく−ひきそへて−つりするあまも−よろつよやへむ


02950
家隆 (098)

きみかよの−ほとよりほかに−ゆきめくる−つきひのほかは−しるひともなし



壬二集 下:旅

02951
家隆 (098)

ふるさとに−ききしあらしの−こゑもにす−わすれぬひとを−さやのなかやま


02952
家隆 (098)

ひとやすむ−とはかりききて−やとかれは−いりあひのかねに−のこるやまかせ


02953
家隆 (098)

たまほこの−みちのやまかせ−ふきかさね−はらへはおもる−そてのしらつゆ


02954
家隆 (098)

をりしかむ−ひまこそなけれ−おきつかせ−ゆふたつなみの−あらきはまをき


02955
家隆 (098)

くさもきも−あたなるころの−のやまわけ−ちきりしみやこ−そてもはるけし


02956
家隆 (098)

たたくれね−せきのとささぬ−ころなれは−つきにもこえむ−あしからのやま


02957
家隆 (098)

たかしまや−かちののはらに−やととへは−けふやはゆかむ−をちのしらくも


02958
家隆 (098)

さえくらす−さやのなかやま−なかなかに−これよりふゆの−おくもまさらし


02959
家隆 (098)

かへりみる−くもゐのつまは−こもるとも−やかはややかむ−むさしののはら


02960
家隆 (098)

けふはまた−やまのはもなく−なりにけり−しらぬはまちの−ゆふくれのそら


02961
家隆 (098)

きよみかた−すくるひかすを−かそふれは−そてにもなみの−せきはもりけり


02962
家隆 (098)

ふるさとに−わかれしそても−いかならむ−しらぬたひねの−あきのゆふつゆ


02963
家隆 (098)

わけきつる−やまはうらちに−かはれとも−これもさひしき−まつのかせかな


02964
家隆 (098)

まよふへき−くももやまちは−おくりけり−ゆくかたさそふ−まつのあらしに


02965
家隆 (098)

わたりする−うらのおひかせ−ふるさとに−まつひとさそふ−ふねやよすらむ


02966
家隆 (098)

こえやらぬ−やとかるほとに−くれにけり−けさはくもゐの−とほやまのまつ


02967
家隆 (098)

ひかすゆく−つゆはさなから−ころもてに−まさきのやまは−あきもうらめし


02968
家隆 (098)

ゆふあらし−うらわけころも−ふきはらへ−もしほのけふり−そてにたなひく


02969
家隆 (098)

ひとりぬる−とこはくさはの−かりまくら−いくよになりぬ−むさしののはら


02970
家隆 (098)

あつまちや−よこほりふせる−やまのなも−さやかにみせて−はるるしらくも


02971
家隆 (098)

わたのはら−おきつしほかせ−ふきよする−なみとともにや−かへるふなひと


02972
家隆 (098)

わかれては−ほとをへたつる−もろこしの−ゆききたのまぬ−なみのかよひち


02973
家隆 (098)

まつらふね−けふはいくかの−なみのうへに−まためにかかる−やまのはもなし


02974
家隆 (098)

なかむれは−おいのなみたも−かすみつつ−ゆくへもしらぬ−うみのはてかな


02975
家隆 (098)

みわたせは−ゆふひそかかる−すみよしの−うらにむかへる−あはちしまやま


02976
家隆 (098)

おきつしま−それかとみゆる−ゆふなきに−まつのはしのき−いつるつきかけ


02977
家隆 (098)

あつまちや−またあけやらぬ−あしからの−やへやまくもを−いまそわけいる


02978
家隆 (098)

すみたかは−わすれもすへき−ひさかたの−つきにありてふ−とりのなもうし


02979
家隆 (098)

つたへきく−むかしのゆめの−かよひちも−あふひとしけき−うちのやまこえ


02980
家隆 (098)

あつまちや−こまもなつみて−あしひきの−やまのいはねを−いくかこゆらむ


02981
家隆 (098)

あかしかた−しまかくれつつ−ゆくふねの−きりよりうへに−つきそのこれる


02982
家隆 (098)

しらくもの−たなひくやまの−にしになほ−こころつくしの−つきやゆくらむ


02983
家隆 (098)

しらくもの−ちちのころもて−たちわかれ−けふやなくさの−やまちこゆらむ


02984
家隆 (098)

やまもとの−いりえのふねや−くたすらむ−つきそはるかに−さしのほりぬる


02985
家隆 (098)

わたしもり−わたらぬさきに−かちかくせ−すみたかはらの−とりのなもうし


02986
家隆 (098)

いとふとは−てるひのもとに−ききしかと−もろこしまては−おもはさりしを


02987
番号外作者 (999)

もろこしも−なほすみうくは−かへりこむ−わすれなはてそ−やへのしほかせ



壬二集 下:雑

02988
家隆 (098)

なにはかた−くもゐにみゆる−しまかくれ−こきゆくふねの−よそのうきくも


02989
家隆 (098)

みわのやま−すきのこすゑに−ふくあらし−かみよもしらぬ−つきそさえゆく


02990
家隆 (098)

たつたやま−またあけやらぬ−よこくもに−ゆふつけとりの−うつもれてなく


02991
家隆 (098)

しはふねの−みねよりおつる−をささはら−かせにもまさる−なみのおとかな


02992
家隆 (098)

くれぬとも−いさこえゆかむ−つくはねの−このもかのもに−かかるつきかけ


02993
家隆 (098)

あたなりと−なにこそたてれ−しらくもの−たえすかかれる−かつらきのやま


02994
家隆 (098)

さくらはな−ちりかひかすむ−ひさかたの−くもゐにかをる−はるのやまかせ


02995
家隆 (098)

うはたまの−よはあけぬらし−あしひきの−やまほとときす−ひとこゑそする


02996
家隆 (098)

むしのねも−なみたつゆけき−ゆふくれに−とふひととては−をきのうはかせ


02997
家隆 (098)

なかめつつ−いくたひそてに−くもるらむ−しくれにふくる−ありあけのつき


02998
家隆 (098)

みすもあらぬ−なこりはかりの−ゆふくれを−ことありかほに−なになかむらむ


02999
家隆 (098)

たひねする−ゆめちはゆるせ−うつのやま−せきとはきかす−もるひともなし


03000
家隆 (098)

つきもまた−くもるときなく−てらしけり−かすかのやまの−ありあけのそら


03001
家隆 (098)

かすかやま−たにのうもれき−くちぬとも−きみにつけこせ−みねのまつかせ


03002
家隆 (098)

なかむれは−いくへのやまも−へたてねと−ゆふへのくもの−いろそさひしき


03003
家隆 (098)

おきつなみ−あさひいさよふ−きりのまに−つりするあまの−そてそみえゆく


03004
家隆 (098)

いろかはる−いまやこのはの−うへにおく−しもとゆふへの−かつらきのやま


03005
家隆 (098)

さひしさは−またみぬしまの−やまさとを−おもひやるにも−すむここちして


03006
家隆 (098)

いつかわれ−こけのたもとに−つゆおきて−しらぬやまちの−つきをみるへき


03007
家隆 (098)

たにかはの−おともまくらに−さひしきに−またふきおろす−みねのまつかせ


03008
家隆 (098)

しはのとも−あけゆくやまの−みねなれは−のきにわかるる−よこくものそら


03009
家隆 (098)

またなれて−ひとにをらする−つまきこそ−なほみをすてぬ−すまひなりけれ


03010
家隆 (098)

あさころも−またをりなれぬ−おくやまの−しきみかはなの−つゆにぬれつつ


03011
家隆 (098)

みやこひと−けふはとふやと−またれしも−たえてすきゆく−みわのやまもと


03012
家隆 (098)

いくよしも−あらしふくよの−やまさとに−いやはかなにも−ちるこのはかな


03013
家隆 (098)

ありとても−くちぬためしの−かひそなき−ひともわたらぬ−たにのいははし


03014
家隆 (098)

おそくいつる−わかつきかけを−まつひとも−やまのあなたに−みををしみけり


03015
家隆 (098)

よしのやま−おくのいはやを−みぬひとや−ゆきふるさとを−ちかしといふらむ


03016
家隆 (098)

きみかよは−やまものとけき−まつかせに−かみのこころや−そらにゆくらむ


03017
家隆 (098)

しかのうらの−しらゆふはなに−のこりても−かすかきりなき−みよのすゑかな


03018
家隆 (098)

わかよはひ−きみかやちよを−ふくかせの−ちきりかそへむ−わかのうらなみ


03019
家隆 (098)

たかさこの−をのへのまつの−ゆふしくれ−かくてふりゆく−みをやつくさむ


03020
家隆 (098)

いそのかみ−ふるのかみすき−つゆおちて−そのよもしらぬ−あきのゆふくれ


03021
家隆 (098)

けふさへや−ゆふこえかねて−いはかねの−みねのあらしに−あまたかひねむ


03022
家隆 (098)

たひひとは−いまかたつらむ−うねののの−ありあけのつきに−たつそなくなる


03023
家隆 (098)

しらくもの−ころもほすてふ−やまかつの−かきつのたには−ひかけやはさす


03024
家隆 (098)

しるしらす−まつをそたのむ−つくはねの−みねのもみちは−なへてちるころ


03025
家隆 (098)

にはのおもに−こけのしからみ−かけてけり−せきいれしみつの−すゑよわるまて


03026
家隆 (098)

うきよには−そむけもやらぬ−ともしひの−なにくらきよの−まとをしふらむ


03027
家隆 (098)

あさなきの−うらのそまやま−みつしほに−よするふなひと−みやきつむらむ


03028
家隆 (098)

あはちしま−なにはをかけて−みわたせは−なみのいろはの−あしてなりけり


03029
家隆 (098)

かせならて−とふひともなさ−ともなれや−みをかくしすむ−たにのくれたけ


03030
家隆 (098)

くもふかき−よしののおくに−すむひとの−ゆめにもはるる−よをやみるらむ


03031
家隆 (098)

よのなかの−かせにきこゆる−ひとことよ−さのみゆふへの−そらたのめすな


03032
家隆 (098)

ありあけの−つきよみしよの−しるへせよ−ひとはこころを−おきつしまやま


03033
家隆 (098)

ゆめとみし−はるはむかしの−あきかせに−わかるるかりも−こひつつそなく


03034
家隆 (098)

すゑのつゆ−あさちかもとを−おもふにも−わかみひとつの−あきのむらさめ


03035
家隆 (098)

おほかたの−あきのねさめの−なかきよも−きみをそいのる−みをおもふとて


03036
家隆 (098)

わかのうらや−おきつしほあひに−うかひいつる−あはれわかみの−ゆくへしらせよ


03037
家隆 (098)

そのやまと−ちきらぬつきも−あきかせも−すすむるそてに−つゆこほれつつ


03038
家隆 (098)

たらちねの−みをうれへても−としはへぬ−こをおもふすゑも−きみのちよまて


03039
家隆 (098)

さゆるよの−そてのなみたの−いろなから−はるのあしたの−そらやなかめむ


03040
家隆 (098)

なにことを−おもひしるとは−なけれとも−あれはあるよに−みをまかせつつ


03041
家隆 (098)

いつなれて−やとはととへは−こたふへき−いはのはさまの−たにのゆふくれ


03042
家隆 (098)

しらまゆみ−いそへのやまの−いつとなく−なみにぬるれと−ひくひともなし


03043
家隆 (098)

いたつらに−としへぬるみを−かかみやま−くもらぬみよに−あはれともみよ


03044
家隆 (098)

いつくにか−みをはやとさむ−かりのくる−みねにもはれぬ−おもひあるころ


03045
家隆 (098)

すきてゆく−いそへのゆめち−あともなし−こころにしめし−つきのやまもと


03046
家隆 (098)

なさけある−このころのよの−かすにいりて−うきみのはても−ひとやしのはむ


03047
家隆 (098)

なをたのみ−うきたのもりに−いのるとも−みをうもれきの−くちやはてなむ


03048
家隆 (098)

はかなくも−けふのいのちを−たのむかな−きのふをすきし−こころならひに


03049
家隆 (098)

ありあけの−みつのはままつ−すむつるの−こをおもふこの−すゑそひさしき


03050
家隆 (098)

なほたのめ−たみのかまとに−たえすたつ−けふりもかみの−このおもふすゑ


03051
家隆 (098)

なにかのこる−きみのめくみの−たえしより−たにのふるきの−くちもはてなむ


03052
家隆 (098)

ゆふくれの−なからましかは−ささかにの−いとかくはかり−ものはおもはし


03053
家隆 (098)

いくとせの−おいのなみたも−みつしほの−あしたゆふへに−みをうらむらむ


03054
家隆 (098)

いのちかは−とまりもしらぬ−なみのうへに−うきたるふねの−われそかなしき


03055
家隆 (098)

かねのおとも−まとうつあめに−ほのかにて−まくらにふかき−なかきよのやみ


03056
家隆 (098)

はかなくも−よもきのやとに−まかふかな−のにもやまにも−みちはあるよに


03057
家隆 (098)

うきなから−こころはわれに−あらねとも−もとみしつきの−いろはかはらす


03058
家隆 (098)

こころから−わかこもりえの−みをつくし−よをはうらみす−くちやはてなむ


03059
家隆 (098)

あきのよの−しもをはしもと−おきなさひ−わかみふりゆく−やとのつきかけ


03060
家隆 (098)

みなひとの−こころはくもる−すゑのよに−つきのみきよき−あきのそらかな


03061
家隆 (098)

あきののと−なりゆくにはに−とふてふも−ねをこそたてね−ものやかなしき


03062
家隆 (098)

よそなから−ほかよりゆかぬ−わかやとの−つきもうきよの−みちしはのつゆ


03063
家隆 (098)

もののふの−にひしまもりも−こころあらは−きみにかなしき−つきやみるらむ


03064
家隆 (098)

つきみても−おもひやられし−うみやまも−むかしはかくや−そてはしほれし


03065
家隆 (098)

つゆはなほ−かせのたえまも−あるものを−なみたやすめよ−あきのよのつき


03066
家隆 (098)

よのなかに−たへしのふへき−かたそなき−まくらよりこそ−ゆめもみえつれ


03067
家隆 (098)

よのなかや−おもひしるらむ−あしひきの−やまのまにまに−つきそいりぬる


03068
家隆 (098)

たとりこし−おとろのみちも−おとろへて−むかしのあとの−なをやうつまむ


03069
家隆 (098)

よのなかは−くさとるたみの−こゑこゑに−ききもならはぬ−あけほのそうき


03070
家隆 (098)

なつかりの−とはたのおもは−あれはてて−たみのけふりは−たつそらそなき


03071
家隆 (098)

あとしのふ−やとはよもきに−うつもれて−ききしにもにぬ−まつかせそふく


03072
家隆 (098)

なみまより−みやこはたつみ−なかめても−なほうちやまの−かたやこふらむ


03073
家隆 (098)

われもまた−ひともかはらぬ−すかたこそ−むかしをしのふ−あまりなりけれ


03074
家隆 (098)

もののふの−やそうちかはに−たつなみに−たけさこころも−あはれとそきく


03075
家隆 (098)

みなつきの−かみもうけすや−なりぬらむ−けふのみそきは−するひともなし


03076
家隆 (098)

あらきかせ−ふせきしやとも−あれはてて−つきやよことに−もりかはるらむ


03077
家隆 (098)

かみなつき−このはもかせに−さわくなり−あさましかりし−あきのなこりに


03078
家隆 (098)

あれはてて−かかるうきよの−やとそとも−しらてやあきの−けふはきぬらむ


03079
家隆 (098)

しかりとて−なほきこころも−よにたえす−ましるよもきの−あさましのみや


03080
家隆 (098)

をきのはに−おとろきなれし−あきかせも−たたことしのみ−ふくここちして


03081
家隆 (098)

あまのはら−そらにさやけき−つきひのみ−なほたのまるる−うきよなりけり


03082
家隆 (098)

かきつけは−いまゆくすゑの−ひとやみむ−かかるためしも−むかしありきと


03083
家隆 (098)

けふまても−あるへしとやは−おもひこし−みとせそなかき−いのちなりける


03084
家隆 (098)

わかやとは−そなたをみてそ−なくさむる−たれかあたこの−やまといひけむ


03085
家隆 (098)

さのみわれ−なみたをのみや−かこつへき−くもるはつきの−はるのならひを


03086
家隆 (098)

おほかたの−よさへみたるる−あきかせに−あふもかなしき−やとのかるかや


03087
家隆 (098)

おもふこと−こころにのみそ−つもりゆく−いははまほなる−ひとしなけれは


03088
家隆 (098)

なかたゆる−うちのはしひめ−このころは−いたつらにてや−よをあかすらむ


03089
家隆 (098)

ことしより−うれしともものを−かなしとも−いひははしめて−たれふしにけむ


03090
家隆 (098)

このやとに−たれまちかねて−まつむしも−よとせのあきの−つゆになくらむ


03091
家隆 (098)

つきみてや−かすならさりし−われまても−みやこにすめは−おもひいつらむ


03092
家隆 (098)

おもひやる−いそへのなみも−かへるなり−うらやましくや−おもひわふらむ


03093
家隆 (098)

ちかつくと−ききけむかねも−みなせやま−おもひやりてや−あきはかなしき


03094
家隆 (098)

むねにたく−おもひのけふり−たちそひて−ゆふくれふかき−あきのきりかな


03095
家隆 (098)

よのなかは−うきふししけき−かたいとの−おもひみたれて−よるかたもなし


03096
家隆 (098)

おもひやる−こころそとほき−たたいまの−おなしゆふへや−なかめわふらむ


03097
家隆 (098)

なけきわひ−ととせにむかふ−ふゆのひの−ゆふくれはかり−かなしきはなし


03098
家隆 (098)

けふりたつ−たみのかまとも−いかかせむ−くもゐにのこる−たかきやもなし


03099
家隆 (098)

いかかせむ−しつのをたまき−おたしくも−みえぬこのよの−こころほそさを


03100
家隆 (098)

うらやまも−みなをしとりの−よのなかに−かすかくものは−なみたなりけり


03101
家隆 (098)

ふかきたに−みねになるまて−みをなけは−やかてなけきと−われやしけらむ


03102
家隆 (098)

ゆふつくよ−いつくにすまむ−おくやまも−えたやすからす−あらしふくころ


03103
家隆 (098)

うもれきも−はなさくはるに−あひぬなり−みのみなみたの−そこにしつみて


03104
家隆 (098)

ききすすむ−かりはのましは−あさりけむ−むくひもしるき−やとのさまかな


03105
家隆 (098)

きのふまて−きりにまよひし−かしはきの−けふやあさひの−かけにあふらむ


03106
家隆 (098)

たちわかれ−けさやこやのの−はなすすき−まねくけしきも−かなしかるらむ


03107
家隆 (098)

なかむらむ−みやこのさかひ−みゆはかり−くもふきはらへ−にしのあきかせ


03108
家隆 (098)

いたつらに−なかるるかはも−うのはなの−なみたせきあへぬ−かきねなりけり


03109
家隆 (098)

ひきかへて−かかるうきよに−あふさかも−くもりやすらむ−もちつきのこま


03110
家隆 (098)

さとのあまや−ふきくるかせの−かたもうし−なかむるそてに−おつるなみたは


03111
家隆 (098)

かへるやま−あるらむみちも−まちわひぬ−やとをへたつる−うきくものそら


03112
家隆 (098)

たのみこし−わかみちもまた−あとたえぬ−こしのみやまの−ゆきをへたてて


03113
家隆 (098)

おのつから−まちつるかりの−ことつても−それともきかす−すくるあきかな


03114
家隆 (098)

いにしへの−つきやこころを−つけそめて−きみをもひとは−あふききぬらむ


03115
家隆 (098)

ねぬるうちに−みるよりほかの−ゆめそなき−まとろむほとや−うつつなるらむ


03116
家隆 (098)

ゆくすゑを−いかかとおもひし−そてはきぬ−これよりのちは−たのみなきみを


03117
家隆 (098)

ふるさとの−おいのなさめに−なくとりも−おなしむかしや−こひしかるらむ


03118
家隆 (098)

いかにせむ−みはいやしくて−としたかき−ひとをあはれと−おもふよもかな


03119
家隆 (098)

たにせはき−うきことしけき−あをつつら−いかにこころを−のはへてかみむ


03120
家隆 (098)

うれしさの−いまもおほせの−くたれかし−すきにしみよの−あとをたつねて


03121
家隆 (098)

うきからに−よはあきはてぬ−いたつらに−やまたのそほつ−おのれのみかは


03122
家隆 (098)

よのなかよ−たたひとことの−あはれしれ−ちちのなさけは−おもひよらねは


03123
家隆 (098)

しきしまや−やまとはきかぬ−もろこしの−よしののやまに−こもるはかりに


03124
家隆 (098)

いまはわれ−なみたのふちに−よのなかの−うきたひことに−みをやなけてむ


03125
家隆 (098)

むかしこそ−わかのうらひと−なにをして−みのいたつらに−おいはてぬらむ


03126
家隆 (098)

わひしらに−いくよのつきを−なかめつつ−あはれわかみに−としのへぬらむ


03127
家隆 (098)

いつくにも−うつふしそめの−あさころも−おもひたちても−としそへにける


03128
家隆 (098)

きえねたた−うきよのそらに−しらくもの−なにそはありて−あるかひもなし


03129
家隆 (098)

おのつから−さかゆくときも−ありなまし−やそちもちかき−やまちならすは


03130
家隆 (098)

なきひとの−かたみのたまの−こゑことに−つゆおきそへて−こふるあきかな


03131
定家 (097)

なきたまの−かたみのいろの−のこりたに−すくなきあきの−すゑのしらつゆ


03132
未入力 (xxx)

きくのはな−あきとききしは−つらかりき−このはなののち−はなのなけれは


03133
家隆 (098)

たちかへり−あきなきとしの−きくのはな−もとのまかきに−みるそかなしき


03134
家隆 (098)

きのふみし−あとなきやまの−あととへは−いりあひのかねに−くもそかかりし


03135
俊成 (083)

ふちころも−ぬきしはきのふと−おもひしを−またやはそてを−なほしほるらむ


03136
家隆 (098)

かきりあらは−またもやぬかむ−ふちころも−とふになみたの−はてそしられぬ


03137
家隆 (098)

なみにまよふ−ふちえのあまの−ふちころも−いかてたまもの−ひかりよすらむ


03138
俊成 (083)

たまならぬ−もしほのくさも−いかてかは−ふちえのなみに−とはてすくへき


03139
家隆 (098)

きのふまて−かけとたのみし−さくらはな−ひとよのゆめの−はるのやまかせ


03140
家隆 (098)

かなしさの−きのふのゆめに−くらふれは−うつろふはなは−けふのやまかせ


03141
家隆 (098)

さくらはな−こふともしらし−かけろふの−もゆるはるひに−なくなくそふる


03142
家隆 (098)

はるのよの−おほろつきよも−おほろけの−ゆめにもみえぬ−はなのおもかけ


03143
家隆 (098)

なくなみた−このめもかれし−はるのあめに−ぬるるたもとは−きみもかはらし


03144
家隆 (098)

ふしてこひ−おきてもまとふ−はるのゆめ−いつかおもひの−さめむとすらむ


03145
家隆 (098)

おもひやる−こけのしたこそ−かなしけれ−かすみのたにの−はるのゆふくれ


03146
家隆 (098)

あふきみし−かりのかすみに−きえしより−むなしくくるる−はるのそらかな


03147
家隆 (098)

かりそめの−やとにせきいれし−いけみつに−やまもうつりて−かけをこふらし


03148
家隆 (098)

いつまてか−たれもいくたの−もりのつゆ−きえにしあとを−こひつつもへむ


03149
家隆 (098)

たまきはる−いのちはたれも−なきものを−わすれねこころ−おもひかへして


03150
家隆 (098)

きえぬへし−みれはなみたの−たきつせに−うたかたひとの−あとをこひつつ


03151
定家 (097)

こひわふる−はなのすかたは−かけろふの−もえしけふりを−むねにたきつつ


03152
定家 (097)

せきもあへぬ−なみたのとかか−くもれつき−かすみしたしき−そらとたのまむ


03153
定家 (097)

くれなゐの−なみたふりこし−はるさめに−あらしみをしる−そてのたくひは


03154
定家 (097)

ゆめならて−あふよもいまは−しらつゆの−おくとはわかれ−ぬとはまたれて


03155
定家 (097)

うつもれぬ−たまのうへのみ−とまりゐて−したひかねたる−こけのしたかな


03156
定家 (097)

かすみにし−うきものからの−はるのそら−くるれはかなし−それもかたみと


03157
定家 (097)

やまのいろは−せきいれしみつに−うつるとも−こひしきかけを−いつかみるへき


03158
定家 (097)

はるのゆめの−かきりにききし−ゆふへより−いくたのもりの−あきもうらめし


03159
定家 (097)

よよふとも−わすれしこころ−たまきはる−あたのいのちに−みこそかはらめ


03160
定家 (097)

いまはたた−わかみひとつの−おもひかは−うたかたきえて−たきつしらなみ


03161
家隆 (098)

たのみこし−やくものみちも−たえはてぬ−きみもいつもの−うらめしのよや


03162
家隆 (098)

いかにして−あまのつりふね−たつねみむ−やそしまこえし−ひとやつけしと


03163
家隆 (098)

いかはかり−みやこはたつみ−なかむらむ−つきもうきよの−おきつしまひと


03164
家隆 (098)

かかるよの−なみのさわきに−しくかせの−いかなるうらの−つきをみるらむ


03165
家隆 (098)

おもふかた−あなしのかせに−こととへと−なみたはかりそ−そてにこたふる


03166
家隆 (098)

うきあきの−やまたのいねも−ほしわひぬ−こきたれてなく−そてのなみたに


03167
家隆 (098)

なさめして−きかぬをききて−かなしきは−あらいそなみの−あかつきのこゑ


03168
家隆 (098)

こころうき−あまのすみかに−すみそめの−ころものそても−ぬれぬひやなき


03169
家隆 (098)

おのつから−そてのたえまも−ありなまし−なみたにものを−おもひませねは


03170
家隆 (098)

このはるは−こしちのにしへ−かへれかり−こひしきかたに−ことつてもせむ



壬二集 下:神祇

03171
家隆 (098)

みぬよまて−こころそすめる−かみかせや−みもすそかはの−あかつきのこゑ


03172
家隆 (098)

おいかよに−いのるおもひの−あはれしれ−ひとよのまつも−としはへぬらむ


03173
家隆 (098)

このみちも−よしののやまの−みねまてに−たとるをかみの−あはれともみよ


03174
家隆 (098)

かすならぬ−わかみはふりぬ−をとこやま−おいせぬみやも−あはれかけなむ


03175
家隆 (098)

なみはらへ−みつのはまかせ−まつことの−としはやしろの−かすもしるらむ


03176
家隆 (098)

ふしておもひ−おさてやしかも−いのるらむ−かすかののへに−きみかやちよを


03177
家隆 (098)

あけぬよの−やまはひよしの−あさひかけ−さすかにかくる−ゆきのしらゆふ


03178
家隆 (098)

としをへて−おもふおもひの−かなふにも−いのるいのりの−たのもしきかな


03179
家隆 (098)

いくよへて−たかたてそめし−たまほこの−かみかきやまに−しけるさかきは


03180
家隆 (098)

かみちやま−あふせはとても−すすかかは−そそろにひとの−わたるものかは


03181
家隆 (098)

やはたやま−はるのさくらも−かたそきの−ゆきあひのしもと−いろとみえつつ


03182
家隆 (098)

あきをへて−いくよかやとる−いはしみつ−てらしかはせる−すみのえのつき


03183
家隆 (098)

なにはつに−ふゆこもりせし−はななれや−ひらののまつに−ふれるしらゆき



壬二集 下:釈教

03184
家隆 (098)

かきりなく−さとれはそらに−うきくもを−わけてわかるる−ありあけのつき


03185
家隆 (098)

かみかきや−もとのひかりを−たつねきて−みねにもきみを−なほいのるかな


03186
家隆 (098)

やまふかみ−これもうきよに−すみわひて−のきはにかかる−くもやけなまし


03187
家隆 (098)

たまほこの−ゆくてにまよふ−すまひにも−をかめはほとけ−みちひきたまへ


03188
家隆 (098)

さまさまに−かはるすかたを−したかへて−たのむひかりは−きゆるよもなし


03189
家隆 (098)

ひとよつき−くもらてやとれ−いつとせの−あきのころもは−なみたなりとも


03190
家隆 (098)

なけけとて−なきはかすそふ−うきよにも−あるわかれこそ−みはまさりけれ


03191
家隆 (098)

つたへきて−のこるひかりそ−あはれなる−はるのけふりに−きえしよのつき


03192
家隆 (098)

ととせあまり−みとせのゆめの−おもかけや−はるかにききし−ゆくすゑのつき


03193
家隆 (098)

さまさまに−かをりしそてに−もゆるひの−ひかりやつひに−ありあけのつき


03194
家隆 (098)

すてやらて−こをおもふしかの−しるへより−かりのやまちは−いとひいてにき


03195
家隆 (098)

いくよふと−まれのみのりの−はなのえに−またききかたき−うくひすのこゑ


03196
家隆 (098)

にほひけむ−むかしののりの−にはならは−こぬひとあらし−やとのうめかえ


03197
家隆 (098)

みなつきの−ひかけをたにも−いとふよに−もえむほのほの−のちそかなしき


03198
家隆 (098)

つゆのをはり−たまのころもに−みたるなよ−うきよのあきの−しのふもちすり


03199
家隆 (098)

つとめても−のりのつとめの−やまみつは−むすふとすれと−こほるひもなし


03200
家隆 (098)

つらきよの−ひとのこころの−いろいろに−しはししくるる−やまのはのつき


03201
家隆 (098)

うきよにて−みはみなしこと−なりはてぬ−われまよはすな−のりのたらちね