[ 時代統合情報システム トップ ] [ データベース一覧 ]

摂政家月十首歌合


[ 作品集成立年順 | 作者名順 | 作品名順 ]

作品集名摂政家月十首歌合 
作品集名読みせっしょうけつきじっしゅうたあわせ 
作成年月日建治元年九月十三日(1275年10月3日)
場所 

00001
未入力 (xxx)

いつもなほくもらぬあきのならひさへわきてこよひのなか月のそら

いつもなほ−くもらぬあきの−ならひさへ−わきてこよひの−なかつきのそら


00002
未入力 (xxx)

こよひしも名におふあきのなかつきと月もしりてやくもらさるらむ

こよひしも−なにおふあきの−なかつきと−つきもしりてや−くもらさるらむ


00003
未入力 (xxx)

たかつきのなたかき夜はもあらはれてかけすみまさる月をこそ見れ

たかつきの−なたかきよはも−あらはれて−かけすみまさる−つきをこそみれ


00004
未入力 (xxx)

すむつきも名にあらはれてなかつきのこよひはくももあらしふくなり

すむつきも−なにあらはれて−なかつきの−こよひはくもも−あらしふくなり


00005
未入力 (xxx)

とをかあまりけふみかつきのかけきよみそらもさこそはときをしるらめ

とをかあまり−けふみかつきの−かけきよみ−そらもさこそは−ときをしるらめ


00006
未入力 (xxx)

なかつきの月のなたかきこよひとはなきたる秋のそらにこそしれ

なかつきの−つきのなたかき−こよひとは−なきたるあきの−そらにこそしれ


00007
未入力 (xxx)

みかつきのまたほのかにて見しかけの十夜をかさぬるそらそさやけき

みかつきの−またほのかにて−みしかけの−とよをかさぬる−そらそさやけき


00008
未入力 (xxx)

いととまたひかりをそへてなかつきのなかなる三夜のそらそくもらぬ

いととまた−ひかりをそへて−なかつきの−なかなるみよの−そらそくもらぬ


00009
未入力 (xxx)

なかつきのけふなにしおふつきそとはそらすみまさるひかりにそみる

なかつきの−けふなにしおふ−つきそとは−そらすみまさる−ひかりにそみる


00010
未入力 (xxx)

なかつきのおなしくもゐもいかなれはこよひはつきのてりまさるらむ

なかつきの−おなしくもゐも−いかなれは−こよひはつきの−てりまさるらむ


00011
未入力 (xxx)

なかつきのなかにまちみるみかのよのつきのかつらも色そことなる

なかつきの−なかにまちみる−みかのよの−つきのかつらも−いろそことなる


00012
未入力 (xxx)

なかつきのなかはのそらにさきたちて月はこよひそすみまさりける

なかつきの−なかはのそらに−さきたちて−つきはこよひそ−すみまさりける


00013
未入力 (xxx)

なかつきや月かけきよしとをかあまりくもらぬみよのあきのしるしに

なかつきや−つきかけきよし−とをかあまり−くもらぬみよの−あきのしるしに


00014
未入力 (xxx)

てりまきるこよひさかりかなかつきの月のかつらの秋のもみち葉

てりまきる−こよひさかりか−なかつきの−つきのかつらの−あきのもみちは


00015
未入力 (xxx)

ふきはらふみねのあらしのおとすみてまつよりはるる月のかけかな

ふきはらふ−みねのあらしの−おとすみて−まつよりはるる−つきのかけかな


00016
未入力 (xxx)

なかむれはをのへのまつのこのまよりやまのはいつるよはの月かけ

なかむれは−をのへのまつの−このまより−やまのはいつる−よはのつきかけ


00017
未入力 (xxx)

まつにふくみねのあらしにそらはれてこのまもしるくいつる月かけ

まつにふく−みねのあらしに−そらはれて−このまもしるく−いつるつきかけ


00018
未入力 (xxx)

このまもるこころつくしのかけみえてまつにやすらふ山のはの月

このまもる−こころつくしの−かけみえて−まつにやすらふ−やまのはのつき


00019
未入力 (xxx)

なみたてるまつのこのまそ山のはにやすらふ月のひかりなりける

なみたてる−まつのこのまそ−やまのはに−やすらふつきの−ひかりなりける


00020
未入力 (xxx)

みねにおふるまつとしりてやいてぬらむあきのいなはの山のはの月

みねにおふる−まつとしりてや−いてぬらむ−あきのいなはの−やまのはのつき


00021
未入力 (xxx)

やまのはにしけき小まつのたえまよりはやくもいつる月のかけかな

やまのはに−しけきこまつの−たえまより−はやくもいつる−つきのかけかな


00022
未入力 (xxx)

えたしけきまつのこのまにかけみえてたえたえのほる山のはの月

えたしけき−まつのこのまに−かけみえて−たえたえのほる−やまのはのつき


00023
未入力 (xxx)

山のはをはつかにいつるかけみえてまつのしたてるあきのよのつき

やまのはを−はつかにいつる−かけみえて−まつのしたてる−あきのよのつき


00024
未入力 (xxx)

くれぬとて山のはいそく月かけのしはしやすらふまつのむらたち

くれぬとて−やまのはいそく−つきかけの−しはしやすらふ−まつのむらたち


00025
未入力 (xxx)

なかめやるをのへのまつのひまなくは月をこすゑになほそまたまし

なかめやる−をのへのまつの−ひまなくは−つきをこすゑに−なほそまたまし


00026
未入力 (xxx)

かねてよりくももかからてたかさこのまつのうへこすつきそさやけき

かねてより−くももかからて−たかさこの−まつのうへこす−つきそさやけき


00027
未入力 (xxx)

みねたかきまつのひひきもそらすみてあらしのうへに月そなりゆく

みねたかき−まつのひひきも−そらすみて−あらしのうへに−つきそなりゆく


00028
未入力 (xxx)

やまのはのくもをははらふまつかせのおなし木すゑにさはる月かけ

やまのはの−くもをははらふ−まつかせの−おなしこすゑに−さはるつきかけ


00029
未入力 (xxx)

くれたけのまかきのきくに月さえておなしちとせのつゆや見ゆらむ

くれたけの−まかきのきくに−つきさえて−おなしちとせの−つゆやみゆらむ


00030
未入力 (xxx)

もろともに千世をかねてやしらきくのさけるまかきに月のすむらん

もろともに−ちよをかねてや−しらきくの−さけるまかきに−つきのすむらむ


00031
未入力 (xxx)

わきかねつ色もひかりもしらきくのおなしまかきに月をやとして

わきかねつ−いろもひかりも−しらきくの−おなしまかきに−つきをやとして


00032
未入力 (xxx)

しろたへの色もひとつに月さえてまかきのきくよえこそわかれね

しろたへの−いろもひとつに−つきさえて−まかきのきくよ−えこそわかれね


00033
未入力 (xxx)

さきそむるまかきのきくのはなの色にまかひてすめる秋のよの月

さきそむる−まかきのきくの−はなのいろに−まかひてすめる−あきのよのつき


00034
未入力 (xxx)

さくきくもときこそありけれつきかけのやとるまかきは色のまされは

さくきくも−ときこそありけれ−つきかけの−やとるまかきは−いろのまされは


00035
未入力 (xxx)

うつりゆくまかきのきくのしものうへにかさねてさゆる夜半の月かけ

うつりゆく−まかきのきくの−しものうへに−かさねてさゆる−よはのつきかけ


00036
未入力 (xxx)

えそわかぬはなかあらぬかしらきくのまかきにうつる夜はの月かけ

えそわかぬ−はなかあらぬか−しらきくの−まかきにうつる−よはのつきかけ


00037
未入力 (xxx)

しらきくのまかきにかきる秋の色にひかりをはなとつきそともなふ

しらきくの−まかきにかきる−あきのいろに−ひかりをはなと−つきそともなふ


00038
未入力 (xxx)

さえわたる月にうつろふ色見えてつゆのまかきににほふしらきく

さえわたる−つきにうつろふ−いろみえて−つゆのまかきに−にほふしらきく


00039
未入力 (xxx)

いまよりはちとせやすまむつきかけもまかきのきくの露にちきりて

いまよりは−ちとせやすまむ−つきかけも−まかきのきくの−つゆにちきりて


00040
未入力 (xxx)

これのみやおいせぬつきのかけならむまかきのきくに秋をちきりて

これのみや−おいせぬつきの−かけならむ−まかきのきくに−あきをちきりて


00041
未入力 (xxx)

さえまさるしもをかさねてしらきくのまかきをみかくよはの月かけ

さえまさる−しもをかさねて−しらきくの−まかきをみかく−よはのつきかけ


00042
未入力 (xxx)

いろまかふつきもひとつにわきかねてはなをそたとるしものしらきく

いろまかふ−つきもひとつに−わきかねて−はなをそたとる−しものしらきく


00043
未入力 (xxx)

きみそみむ千世まつむしのねにたててあきをかきらぬやとの月かけ

きみそみむ−ちよまつむしの−ねにたてて−あきをかきらぬ−やとのつきかけ


00044
未入力 (xxx)

まつむしのこゑもさひしきふるさとのくさにやつるるにはの月かけ

まつむしの−こゑもさひしき−ふるさとの−くさにやつるる−にはのつきかけ


00045
未入力 (xxx)

あはれにもたれまつむしかふるさとのさひしき月にねをつくすらん

あはれにも−たれまつむしか−ふるさとの−さひしきつきに−ねをつくすらむ


00046
未入力 (xxx)

くるるよはあさちかにはの月ならてまたまつむしよたれたのむらん

くるるよは−あさちかにはの−つきならて−またまつむしよ−たれたのむらむ


00047
未入力 (xxx)

つきそなほつゆのよすかもたつねけるよもきかにはのまつむしのこゑ

つきそなほ−つゆのよすかも−たつねける−よもきかにはの−まつむしのこゑ


00048
未入力 (xxx)

あさちふのにはの月かけいたつらにたのめぬ人をまつむしそなく

あさちふの−にはのつきかけ−いたつらに−たのめぬひとを−まつむしそなく


00049
未入力 (xxx)

つゆふかきにはのくさはのむしのねをたつねかほなるつきのかけかな

つゆふかき−にはのくさはの−むしのねを−たつねかほなる−つきのかけかな


00050
未入力 (xxx)

月もまたすみけるものをあさちふのやとのあるしとむしのなくらむ

つきもまた−すみけるものを−あさちふの−やとのあるしと−むしのなくらむ


00051
未入力 (xxx)

ひとはこす月はかりすむよもきふのもとのこころにまつむしのこゑ

ひとはこす−つきはかりすむ−よもきふの−もとのこころに−まつむしのこゑ


00052
未入力 (xxx)

あとたゆるよもきかにはの月かけにつれなくたれをまつむしのこゑ

あとたゆる−よもきかにはの−つきかけに−つれなくたれを−まつむしのこゑ


00053
未入力 (xxx)

つゆさむきにはのあさちのつきかけにややよわりゆくまつむしのこゑ

つゆさむき−にはのあさちの−つきかけに−ややよわりゆく−まつむしのこゑ


00054
未入力 (xxx)

つきかけはあさちのしもと見えなからなくねよわらぬにはのまつむし

つきかけは−あさちのしもと−みえなから−なくねよわらぬ−にはのまつむし


00055
未入力 (xxx)

むしのねのおりみたりたるこゑのあやきてそ見るへきふるさとの月

むしのねの−おりみたりたる−こゑのあや−きてそみるへき−ふるさとのつき


00056
未入力 (xxx)

にはのおもにたれまつむしのねをたててよすから月になきあかすらん

にはのおもに−たれまつむしの−ねをたてて−よすからつきに−なきあかすらむ


00057
未入力 (xxx)

なにことのつらさしれとてはつかりのつきにはいたくねのみなくらむ

なにことの−つらさしれとて−はつかりの−つきにはいたく−ねのみなくらむ


00058
未入力 (xxx)

さらしなのやまとひこゆるかりかねもなくさめかねて月になくらし

さらしなの−やまとひこゆる−かりかねも−なくさめかねて−つきになくらし


00059
未入力 (xxx)

あくかるるこころを月にたくへてやうはのそらなるはつかりのこゑ

あくかるる−こころをつきに−たくへてや−うはのそらなる−はつかりのこゑ


00060
未入力 (xxx)

たひのそら月さむき夜のあきかせにうきたつくものころもかりかね

たひのそら−つきさむきよの−あきかせに−うきたつくもの−ころもかりかね


00061
未入力 (xxx)

つきかけはおなしくも井のなかそらにこしちへたててかりはなくなり

つきかけは−おなしくもゐの−なかそらに−こしちへたてて−かりはなくなり


00062
未入力 (xxx)

こよひとてなれもねられぬ月かけにさそはれぬとやかりのなくらむ

こよひとて−なれもねられぬ−つきかけに−さそはれぬとや−かりのなくらむ


00063
未入力 (xxx)

はきはらやおくつゆみかく月かけになみたあらはすはつかりのこゑ

はきはらや−おくつゆみかく−つきかけに−なみたあらはす−はつかりのこゑ


00064
未入力 (xxx)

わすれすもおもひこしちのそらに見し月とやいまもかりのなくらむ

わすれすも−おもひこしちの−そらにみし−つきとやいまも−かりのなくらむ


00065
未入力 (xxx)

あきのよのふけゆくそらにはつかりのなくねもすみて月そさやけき

あきのよの−ふけゆくそらに−はつかりの−なくねもすみて−つきそさやけき


00066
未入力 (xxx)

はつかりのなきてすきゆくあまのとにあけかたちかくすめる月かけ

はつかりの−なきてすきゆく−あまのとに−あけかたちかく−すめるつきかけ


00067
未入力 (xxx)

つきかけもさひしきあきのやとからやものうかるねにかりもなくなり

つきかけも−さひしきあきの−やとからや−ものうかるねに−かりもなくなり


00068
未入力 (xxx)

あきといへはくも井のかりやさそふらむみやこわすれぬはつかりのこゑ

あきといへは−くもゐのかりや−さそふらむ−みやこわすれぬ−はつかりのこゑ


00069
未入力 (xxx)

なにとまたなきてはつくるかりかねそあきとはつきのかけもみゆるを

なにとまた−なきてはつくる−かりかねそ−あきとはつきの−かけもみゆるを


00070
未入力 (xxx)

かりかねのおのかはかせにくもはれてつきすみのほるよはの空かな

かりかねの−おのかはかせに−くもはれて−つきすみのほる−よはのそらかな


00071
未入力 (xxx)

なかきよのゆめちゆるさぬつきかけにたれいねかてのころもうつらむ

なかきよの−ゆめちゆるさぬ−つきかけに−たれいねかての−ころもうつらむ


00072
未入力 (xxx)

さとわかすはやよさむなる月かけにたれいねかてのころもうつらむ

さとわかす−はやよさむなる−つきかけに−たれいねかての−ころもうつらむ


00073
未入力 (xxx)

つきかけのはるかにすめるをちかたのはにふのこやにころもうつなり

つきかけの−はるかにすめる−をちかたの−はにふのこやに−ころもうつなり


00074
未入力 (xxx)

かくはかりくまなき月にたれかまたこころははれす衣うつらむ

かくはかり−くまなきつきに−たれかまた−こころははれす−ころもうつらむ


00075
未入力 (xxx)

いまこんとちきりし秋のつきかけにおもひいててや衣うつらむ

いまこむと−ちきりしあきの−つきかけに−おもひいててや−ころもうつらむ


00076
未入力 (xxx)

さとことに夜さむのころもうつおとは月みよとてやおとろかすらん

さとことに−よさむのころも−うつおとは−つきみよとてや−おとろかすらむ


00077
未入力 (xxx)

あまつそらほしの光のかすかすに秋をたのめてすくる月かけ

あまつそら−ほしのひかりの−かすかすに−あきをたのめて−すくるつきかけ


00078
未入力 (xxx)

たれかしるたたぬくも井の秋の月これよりのちのよろつ代の秋

たれかしる−たたぬくもゐの−あきのつき−これよりのちの−よろつよのあき


00079
未入力 (xxx)

あらたまのとしのをかなかき秋の夜に月や契をむすひはつへき

あらたまの−としのをなかき−あきのよに−つきやちきりを−むすひはつへき


00080
未入力 (xxx)

よろつ代の秋をやかねていはしみつやとるも月のかけしつかなり

よろつよの−あきをやかねて−いはしみつ−やとるもつきの−かけしつかなり


00081
未入力 (xxx)

ちとせまておもかはりすな秋の月おいせぬからにかけをととめて

ちとせまて−おもかはりすな−あきのつき−おいせぬからに−かけをととめて


00082
未入力 (xxx)

行すゑの秋をはるかに契りおきて月こそなかきよをてらしけれ

ゆくすゑの−あきをはるかに−契りおきて−つきこそなかき−よをてらしけれ


00083
未入力 (xxx)

きみそなほかけをそふへきよよの秋つきはむかしのちきりなれとも

きみそなほ−かけをそふへき−よよのあき−つきはむかしの−ちきりなれとも


00084
未入力 (xxx)

しつのめかあさのさ衣夜をかさねねられぬとこの月にうつなり

しつのめか−あさのさころも−よをかさね−ねられぬとこの−つきにうつなり


00085
未入力 (xxx)

ちらすなよまたしるひともなきわふるなみたこととふそての月かけ

ちらすなよ−またしるひとも−なきわふる−なみたこととふ−そてのつきかけ


00086
未入力 (xxx)

なにとまたなみたをつつむ袖のうへにわきては月のかけやとすらむ

なにとまた−なみたをつつむ−そてのうへに−わきてはつきの−かけやとすらむ


00087
未入力 (xxx)

しのふれとなほおきかぬるなみたかなものやおもふと月やとるまて

しのふれと−なほおきかぬる−なみたかな−ものやおもふと−つきやとるまて


00088
未入力 (xxx)

なみたしるそての月かけこととははなきなそとたにえやはこたへむ

なみたしる−そてのつきかけ−こととはは−なきなそとたに−えやはこたへむ


00089
未入力 (xxx)

袖のうへのなみたにやとすかけそともひとこそしらね秋の夜の月

そてのうへの−なみたにやとす−かけそとも−ひとこそしらね−あきのよのつき


00090
未入力 (xxx)

つきかけはくもらぬよはもしのふてふこころのくまに人をこふらむ

つきかけは−くもらぬよはも−しのふてふ−こころのくまに−ひとをこふらむ


00091
未入力 (xxx)

ひとしれすしのふころものしつくやまわくるたもとに月そうつろふ

ひとしれす−しのふころもの−しつくやま−わくるたもとに−つきそうつろふ


00092
未入力 (xxx)

もりやせむくもまはつかに見しつきのおもかけつつむそてのなみたも

もりやせむ−くもまはつかに−みしつきの−おもかけつつむ−そてのなみたも


00093
未入力 (xxx)

つきはよもひとにかたらしこよひたたゆるしやせましそてのなみたを

つきはよも−ひとにかたらし−こよひたた−ゆるしやせまし−そてのなみたを


00094
未入力 (xxx)

あらはれはいかにせよとてそてのうへのなみたに月のかけやとすらむ

あらはれは−いかにせよとて−そてのうへの−なみたにつきの−かけやとすらむ


00095
未入力 (xxx)

あらはれんなみたもつらしわかそてにくもらぬ月よなにやとるらむ

あらはれむ−なみたもつらし−わかそてに−くもらぬつきよ−なにやとるらむ


00096
未入力 (xxx)

しのへともかひこそなけれそてのうへのなみたあらはにやとる月かけ

しのへとも−かひこそなけれ−そてのうへの−なみたあらはに−やとるつきかけ


00097
未入力 (xxx)

せきかへすなみたたつぬるそてのうへの月のゆくへをしる人もなし

せきかへす−なみたたつぬる−そてのうへの−つきのゆくへを−しるひともなし


00098
未入力 (xxx)

よなよなにやとかるつきもこころせよひとにはつつむそてのなみたそ

よなよなに−やとかるつきも−こころせよ−ひとにはつつむ−そてのなみたそ


00099
未入力 (xxx)

うき人のこころの色のたくひかななみたにかはるよはの月かけ

うきひとの−こころのいろの−たくひかな−なみたにかはる−よはのつきかけ


00100
未入力 (xxx)

たえはつるちきりそつらきうき人のおもかけとめし月をみるにも

たえはつる−ちきりそつらき−うきひとの−おもかけとめし−つきをみるにも


00101
未入力 (xxx)

まちなれしちきりはかはるよなよなの月のみおなしかけをみるかな

まちなれし−ちきりはかはる−よなよなの−つきのみおなし−かけをみるかな


00102
未入力 (xxx)

ふけゆくもちきりしよはのならひとやよそなる月を猶したふらむ

ふけゆくも−ちきりしよはの−ならひとや−よそなるつきを−なほしたふらむ


00103
未入力 (xxx)

わすられしひとのつらさもいまさらにおもかけさらぬあきのよの月

わすられし−ひとのつらさも−いまさらに−おもかけさらぬ−あきのよのつき


00104
未入力 (xxx)

わすられはわすれなましをうき人のおもかけのこる月そかなしき

わすられは−わすれなましを−うきひとの−おもかけのこる−つきそかなしき


00105
未入力 (xxx)

いつまてかまつ夜かはらぬちきりとてこころもかよふ月をみつらむ

いつまてか−まつよかはらぬ−ちきりとて−こころもかよふ−つきをみつらむ


00106
未入力 (xxx)

あかさりしありあけの月のかたみさへそをたにのちといふかひもなし

あかさりし−ありあけのつきの−かたみさへ−そをたにのちと−いふかひもなし


00107
未入力 (xxx)

いまはたたちきりしよはの月のみやおもかけかよふかたみなるらん

いまはたた−ちきりしよはの−つきのみや−おもかけかよふ−かたみなるらむ


00108
未入力 (xxx)

うたてけに人こそうとくなりにけれ見しよの月のかけはかはらて

うたてけに−ひとこそうとく−なりにけれ−みしよのつきの−かけはかはらて


00109
未入力 (xxx)

いまもなほわすれぬ月のかけそとふなれしはそてのむかしなれとも

いまもなほ−わすれぬつきの−かけそとふ−なれしはそての−むかしなれとも


00110
未入力 (xxx)

うき人のちきりはよそになりぬともこよひはおなし月やみるらむ

うきひとの−ちきりはよそに−なりぬとも−こよひはおなし−つきやみるらむ


00111
未入力 (xxx)

なれしよのおなしなみたの月みてもあらぬかとのみ身をたとるかな

なれしよの−おなしなみたの−つきみても−あらぬかとのみ−みをたとるかな


00112
未入力 (xxx)

かたみとてうつろふ月もたのまれすわするるくさののきのした草

かたみとて−うつろふつきも−たのまれす−わするるくさの−のきのしたくさ


00113
未入力 (xxx)

あきのよの月にいかなるちきりにてさのみもあかぬかけをそふらむ

あきのよの−つきにいかなる−ちきりにて−さのみもあかぬ−かけをそふらむ


00114
未入力 (xxx)

おのつから身のうきこともわすられてあかすいく夜か月をみるらん

おのつから−みのうきことも−わすられて−あかすいくよか−つきをみるらむ


00115
未入力 (xxx)

おいぬれはつきみるまてもうきものとおもひしらするわかなみたかな

おいぬれは−つきみるまても−うきものと−おもひしらする−わかなみたかな


00116
未入力 (xxx)

見るままにいととこころもすむ月のふけゆくかけやあはれそふらむ

みるままに−いととこころも−すむつきの−ふけゆくかけや−あはれそふらむ


00117
未入力 (xxx)

あかすみるこころはかりにさ夜ふけてうき世わするる月のかけかな

あかすみる−こころはかりに−さよふけて−うきよわするる−つきのかけかな


00118
未入力 (xxx)

見るほとは世をうきくももあとたえて月をへたてすすむこころかな

みるほとは−よをうきくもも−あとたえて−つきをへたてす−すむこころかな


00119
未入力 (xxx)

こころさへすみこそまされあきの夜の月をあはれとひとりなかめて

こころさへ−すみこそまされ−あきのよの−つきをあはれと−ひとりなかめて


00120
未入力 (xxx)

うき事もなくさむ月のかけにたになとかきくらすなみたなるらん

うきことも−なくさむつきの−かけにたに−なとかきくらす−なみたなるらむ


00121
未入力 (xxx)

あきの夜のなかきおもひにゆめたえてなみたもよほすつきのかけかな

あきのよの−なかきおもひに−ゆめたえて−なみたもよほす−つきのかけかな


00122
未入力 (xxx)

いかなれはおのかものからなみたたに月みるたひに袖ぬらすらむ

いかなれは−おのかものから−なみたたに−つきみるたひに−そてぬらすらむ


00123
未入力 (xxx)

さそはるるこころはよもにあくかれぬそらすむ月のかけにまかせて

さそはるる−こころはよもに−あくかれぬ−そらすむつきの−かけにまかせて


00124
未入力 (xxx)

夜もすからくまなき月になかめして身のことわりもおもひのこさす

よもすから−くまなきつきに−なかめして−みのことわりも−おもひのこさす


00125
未入力 (xxx)

なかめつつ月にそしのふいにしへのよよのあきまておもひつつけて

なかめつつ−つきにそしのふ−いにしへの−よよのあきまて−おもひつつけて


00126
未入力 (xxx)

いたつらに月をあはれとなかめきてみそちの秋そ身につもりぬる

いたつらに−つきをあはれと−なかめきて−みそちのあきそ−みにつもりぬる


00127
未入力 (xxx)

みかさやまきみかさかゆくあきそとは月のひかりそさしてみえける

みかさやま−きみかさかゆく−あきそとは−つきのひかりそ−さしてみえける


00128
未入力 (xxx)

いくちよもきみか世てらすさしのほるみかさの山のあきの夜の月

いくちよも−きみかよてらす−さしのほる−みかさのやまの−あきのよのつき


00129
未入力 (xxx)

つもるともおいとはならてきみかよにたえすそ秋の月はみるへき

つもるとも−おいとはならて−きみかよに−たえすそあきの−つきはみるへき


00130
未入力 (xxx)

くもりなき御代とはしるしひさかたのよるひるわかぬ月のひかりに

くもりなき−みよとはしるし−ひさかたの−よるひるわかぬ−つきのひかりに


00131
未入力 (xxx)

みかさやまさやかにすめる月かけにきみかちとせをなほいのるかな

みかさやま−さやかにすめる−つきかけに−きみかちとせを−なほいのるかな


00132
未入力 (xxx)

かすかやまむかしのあとにすむつきはいまゆくすゑのかけもかはらし

かすかやま−むかしのあとに−すむつきは−いまゆくすゑの−かけもかはらし


00133
未入力 (xxx)

ゆくすゑをかねてや月もてらすらむはこやの山のよろつよのかけ

ゆくすゑを−かねてやつきも−てらすらむ−はこやのやまの−よろつよのかけ


00134
未入力 (xxx)

みかさやまふりさけ見れはあきらけきみよそしらるる秋のよの月

みかさやま−ふりさけみれは−あきらけき−みよそしらるる−あきのよのつき


00135
未入力 (xxx)

かすかやまきみのひかりをさしそへてくもらぬ月そ千世もすむへき

かすかやま−きみのひかりを−さしそへて−くもらぬつきそ−ちよもすむへき


00136
未入力 (xxx)

くもりなきかすかの山の月にこそさかゆくみよのひかりをもしれ

くもりなき−かすかのやまの−つきにこそ−さかゆくみよの−ひかりをもしれ


00137
未入力 (xxx)

きみかよにわかひかりそふあきなれはおもふもひさし月のゆくすゑ

きみかよに−わかひかりそふ−あきなれは−おもふもひさし−つきのゆくすゑ


00138
未入力 (xxx)

みかさやまのとけきつきはいくあきとさしてかきらぬよろつよのかけ

みかさやま−のとけきつきは−いくあきと−さしてかきらぬ−よろつよのかけ


00139
未入力 (xxx)

くもりなくかけすみまさる月をみてあきらけき代そそらにしらるる

くもりなく−かけすみまさる−つきをみて−あきらけきよそ−そらにしらるる


00140
未入力 (xxx)

いまもまたみちある三代のつきなれはよものうみにもかけそのとけき

いまもまた−みちあるみよの−つきなれは−よものうみにも−かけそのとけき